最新のみのる選

過去一覧 縦書PDF 検索
検索の使い方
 今週の秀句鑑賞を読む 

 最新更新日:2024.06.17 New!

2024年6月16日

6月8日~6月14日 コメントを書く

2024年06月14日
やや熱き足湯に浸かり暑に耐ふるよし女
水鏡滑るがごとくあめんぼうかえる
苗床に声かけ朝の水手向く千鶴
清流に画架を立てたる夏帽子風民
夜ふかしの帳尻合はす昼寝かなうつぎ
2024年06月13日
迷路めく紫陽花寺の径めぐるこすもす
草を引く隣家の影の失せぬ間によし女
真つ白な雲よぎりゆく代田かなむべ
2024年06月12日
初鰹ひと振り土佐の天日塩うつぎ
のぞき見る瀬々の玉藻の涼しさよ明日香
放ちやる闇の蛍の行方かなうつぎ
大岩の苔を絞りて滴れる澄子
草を引く蕾のあるは残しけりなつき
山法師真白きベール纏ふごとみきえ
2024年06月11日
揚羽蝶園の花壇をジプシーすよし女
2024年06月10日
万緑を砦としたる古刹かなせいじ
紫陽花寺見渡す三百六十度こすもす
汗拭いて喉を潤すグリーンティー千鶴
雲の峰東西険を競ふごときよえ
宇治川の堰たぎり落つ涼しさよ千鶴
風波に溺れそうなる早苗かなみきお
2024年06月09日
沢音の響き蛍の夜となりぬ風民
脱稿し古茶の渋みをふふみけりむべ
透明のビニール傘を洩る緑せいじ
水皺の生まれては消ゆ植田かなよし女
2024年06月08日
久闊の友をもてなす新茶かなあひる
湧き水の走る岩肌軒忍むべ
竹落葉舞ひて風道を教へけりむべ

2024年6月9日

6月1日~6月7日 コメントを書く

2024年06月07日
グランドの歓声響く雲の峰康子
風鈴は雨の気配の風に鳴るかえる
墨の香の残る文机夏座敷かえる
額の花江ノ電はいま徐行中智恵子
新じゃがの笑窪をはじく爪の先よし女
苔庭に小人の傘よ梅雨茸むべ
2024年06月06日
余白なく巻葉犇く未草きよえ
青梅に仄と虹さす桶の中むべ
熊注意札立つ山路蛍狩澄子
青嵐祈願の絵馬を打ち鳴らし康子
麦の秋金波銀波にさざめける明日香
家々に灯ともり代田昏れにけりみきえ
2024年06月05日
緑蔭に卓を移してティータイム澄子
夏草に分け入りて誦す一碑かな千鶴
夏落葉嵩なし隠す皇子の歌碑明日香
な滑りそ畦に溢るる代田水せいじ
園児らのお散歩コース薔薇アーチ満天
蔀戸の簾に透きし茶室かな澄子
2024年06月04日
深呼吸して翅閉づる揚羽蝶むべ
摩天楼ビル並ぶごと雲の峰康子
2024年06月03日
木苺の一つを口に畑の帰路よし女
雨雲の切れて日の射す青嶺かな明日香
息凝らし螢火そつと幼な手にもとこ
道路いま川となりたる大夕立むべ
そぞろゆく日の斑の径や夏木立千鶴
釣り上げし鮎の飛沫の珠光明日香
閑けさや瀬音に和する遠河鹿隆松
雷火一閃漆黒の闇裂きにけりむべ
濃紫陽花つづる茶室の小径かななつき
2024年06月02日
千枚の植田展けし露天の湯よし女
書道紙の肘に張り付く薄暑かな愛正
里山を袈裟懸けに裂く夏燕風民
城壁の白一文字万緑裡あひる
2024年06月01日
球場の歓声聞こゆ夏木立千鶴
瑠璃蜥蜴我を一瞥して消ゆる明日香
池涼し逆さ映しに城櫓みきえ
おちょぼ口突き出して吹くしゃぼん玉康子
玉苗の切先並ぶ水面かな澄子
紋白蝶スローワルツに舞ひゆけりむべ

2024年6月2日

5月25日~5月31日 コメントを書く

2024年05月31日
暦年の校歴を知る楠若葉かえる
大岩に立ち夏空を仰ぎけり風民
大空に背を翻す鳶涼しむべ
足湯へと茅花流しの径辿るよし女
霧吹かれ玉の雫の吊忍澄子
2024年05月30日
銃眼に新樹光洩る城址かななつき
手庇に目つぶしの日矢夏木立風民
無人店レシピ添へある夏野菜康子
闇雲に草引く夫を詮無しとみきえ
しざるごと背中丸めて草を引くきよえ
採りたての札に誘はれトマト買ふ千鶴
初生りの胡瓜一本仏前へ明日香
電線の弧を映したる植田かなよし女
2024年05月29日
龍馬像見下ろす浜や青あらし千鶴
日の匂ひ土の匂ひの髪洗ふなつき
山風に寄せてやまざる麦の波愛正
補陀落のお山に詣で余花に逢ふもとこ
2024年05月28日
夏霧に浮かぶ四万十川沈下橋千鶴
金継ぎの夫婦湯呑みに新茶汲むかかし
翠巒の雨烟りして走り梅雨董雨
2024年05月27日
久闊を叙す緑陰の一墓碑によし女
白亜なる洋館並ぶ薔薇の丘山椒
水揚げを確かめ四葩仏壇へ明日香
吾子と編む白詰草の花冠むべ
鳥帰る白砂の浜に潮目跡よし女
石庭の砂紋に沿ひて蟻の列康子
腕白の狼藉無残梅雨きのこたか子
2024年05月26日
バードバス埋めて薔薇の花手水康子
宮涼し手水を習ふ異国人たか子
杜涼し疏水辿れば朱の鳥居もとこ
食べなせとフルコースなる初鰹千鶴
2024年05月25日
石庭に一筋しるき蜘蛛の糸康子
てらてらと撫牛光る夏の宮たか子
大小の石仏並ぶ木下闇かえる
山法師白際立ちて夕帷満天

2024年5月26日

5月18日~5月24日 コメントを書く

2024年05月24日
しやぼん玉風と押しくらして膨れ康子
外つ国の人波で混む駅薄暑もとこ
咲きのぼる葵まゝごと見守りぬむべ
方丈に座して青葉を眩しめり澄子
2024年05月23日
毛虫とる蝶に化けるの見きわめて明日香
残照に映ゆる白さや山法師むべ
梅雨入前収穫急ぐ畑のもの千鶴
新緑やダム湖を跨ぐ橋幾つうつぎ
卯の花の古道を辿る伊勢路かな風民
青葉陰踏む参道の石畳かえる
ふらここの靴裏高く蹴りあげてぽんこ
2024年05月22日
河骨の傾ぎそめたる流れかなたか子
すれ違ふ二の腕眩し街薄暑満天
祝福の薔薇の花びら高く撒くあひる
夕薄暑老の夕餉のはやばやともとこ
雀どちげんげ浄土にかくれんぼ康子
2024年05月21日
序破急に騒ぐ葉擦れや竹の秋かえる
潔き鋏づかひや薔薇手入れ澄子
熊野路や日の斑につける遍路杖風民
天辺に巨石鼻だす青嶺かなせいじ
樹下涼しのみ跡しるき丸太椅子あひる
2024年05月20日
麦笛の爺取り囲む下校の子愛正
花菖蒲ひようたん池を縁どりぬ康子
サングラス取りて黙祷ドーム前みきお
シーソーの子の背に弾む夏帽子かえる
2024年05月19日
カフェテラスへとウエルカム薔薇アーチ康子
山容をかき消すやうに五月雨るる千鶴
五月雨や千年の杜鎮もれるたか子
打掛に色を添へたる若葉影康子
気をつけの朝礼の空燕舞ふかえる
2024年05月18日
鶴嘴を振り上げる額油汗みきお
卯波立つ沖の磯より大落暉千鶴
大書せし孫の命名墨涼し康子

2024年5月19日

5月11日~5月17日 コメントを書く

2024年05月17日
手裏剣の如宙を切るつばくらめ山椒
蔵壁の破れを覆ふ若葉影かえる
園児らの覗き込みたる蝌蚪の国康子
傘たたむミストのごとき若葉雨むべ
2024年05月16日
樹下涼し渓よりとどく瀬音またかえる
生鱧を海へほり投げ豊漁祭千鶴
2024年05月15日
薔薇アーチ通りぬけ来し風匂ふむべ
迷ひつつビルの谷間を白日傘あひる
神官の裾ひるがえる山開きみきお
松の芯つまむ庭師の指太しかえる
泉湧く水の揺らぎの留まらずかえる
本殿の鴟尾夏空へ跳ねにけりもとこ
2024年05月14日
竿に干す産着真つ白五月晴康子
田水張る高き信濃の空映し風民
水晶の雨粒まろぶ蓮浮葉康子
蚊いぶしに吾もいぶられて庭手入せいじ
里山をつつむ五彩の緑かなせつ子
犬養節流れ万葉館涼し明日香
2024年05月13日
母の日や漢字も使ふ手紙来てもとこ
新茶酌む夫手びねりの湯呑かな満天
藤棚の下に集合清掃日たか子
彌陀三尊倭坐りに五月闇うつぎ
白絲を引く雨だれや夏館むべ
2024年05月12日
花殻を集めし袋薔薇香るむべ
清流の岩に宿りし落椿ぽんこ
ドローンめく鴉代田に降りたちぬせいじ
風孕みシーツ膨らむ皐月晴かえる
春陰に御目光れる不動尊うつぎ
薄紅と深紅の出会ふ薔薇アーチむべ
2024年05月11日
川風に吹き攫はれし糸とんぼ風民
青空の青もらひたるしやぼん玉康子

2024年5月12日

5月4日~5月10日 コメントを書く

2024年05月10日
渓谷の人寄せ付けぬ落椿うつぎ
鍔広の帽子取り出す薄暑かな澄子
2024年05月09日
こつぜんと青天井や若葉谷たか子
夕風をいなし玉解く芭蕉かなむべ
2024年05月08日
苔清水受けて祠の閼伽の水うつぎ
姿見に左見右見しつ衣更えたか子
この山の主てふ椎の若葉映ゆ明日香
一万歩までと励みぬ薫風裡せつ子
白滝の樹間に見ゆる深山道あひる
2024年05月07日
囀の枝移りせる大樹かな康子
森統ぶるやに老鶯の叫びけりむべ
清流を跨ぐ倒木苔の花ぽんこ
ブラウスの中通り抜く若葉風かえる
水満ちて代田に風の生まれけり澄子
黄菖蒲の一叢池畔明るうすむべ
砲弾のごとき筍釜茹でにえいじ
円墳の裾野はなべて苜蓿風民
トンネルを出れば終点若葉山あひる
2024年05月06日
杉木立樹間斜めに縫ふ春日かえる
顔近く寄せれば翳る白牡丹うつぎ
隆々と雲の湧くごと樟若葉むべ
芝桜遠山並へひろごりてかえる
雲近き村と人言ふ山若葉風民
2024年05月05日
菖蒲湯に長寿を願ふ老二人きよえ
広々と富士を映せる代田かな澄子
この村の命育む山清水かえる
玉ねぎの匂ひ消えぬ手収穫日千鶴
花疲れ居眠る犬に吾も添ひ寝かえる
諸手あげ幼の潜るバラアーチせつ子
2024年05月04日
木道の組木にのぞく山すみれむべ
鶯や父の遺影に小窓開けむべ
夜蛙に眠り誘はれ旅枕かえる
若葉してよき影落とす大欅風民

過去一覧

2024 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2023 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2022 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2021 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2020 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2019 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2018 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2017 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2016 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2015 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2014 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2013 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2012 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2011 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]