いつも喜んでいなさい。

(テサロニケ人への手紙第一 5章16節)

 日記一覧 日記ダイジェスト

2021年3月2日

3月度近詠

Feedback

かげろふに指差喚呼せる駅手かな みのる

そろそろ緊急事態宣言も解除されそうかな…と思っていたら、大阪組の突然の吟行報告に驚きました(^o^)

三寒四温の日々ですが、修二会の終わる頃には吟行もできそうですね。

3月度の近詠を発表しました。あいかわらず代わり映えしませんが…

2021年2月15日

2月度近詠

Feedback

寒造り樽は百寿の吉野杉 みのる

今年は、コロナ禍を言い訳にしないで、恥ずかしくないような近詠を発表したいと頑張っています。

青息吐息ながら2月度の作品をまとました。揚句は、2年前の定例吟行で訪ねた菊政宗酒造記念館で、思いがけず樽づくりの実演を見学させていただいたときを思い出して詠んだ作品です。

なんだか随分昔のような感じがします。コロナ禍で貴重な余生の1年を損したような悔しさもありますが、語りぐさになる日が早く来てほしいですね。

2021年2月7日

みのる選について

Feedback

毎日句会のみのる選は作者の実力や個性に応じて選んでいますから同じ物差しではありません。ある意味では不公平かもしれませんが、意のあるところをご理解ください。

添削後の作品について作者のみなさんが納得してくださっているのかどうかはいつも気になるところです。どうしても添削が過ぎがちなみのる選をこころよく思われない方もあるかと思います。自分の作品として受け入れがたいと思われる場合は、気にせず捨ててください。

満足なな吟行ができないまま句を詠み続けるコロナ禍の日常はきついですね。

句会はともかくせめて吟行だけでも復活できたらと祈るばかりです。

2021年1月29日

消息

Feedback

少しづつですがコロナ感染者数が減少傾向になってホッとしています。でもまだ油断できないみたいですね。 も少しづつながら新しいメンバーが増し加えられてずいぶん活気が出来きました。感謝です。私も負けないように頑張っています。

私がワーク過多にならないかと心配してくださる声もあるのですが、日課の散歩を欠かさず朝夕二回家内と二人でラジオ体操に励んでいます。またライフワークとしての作句づくりや添削もマイペースで楽しくさせていただいています。日曜日の礼拝はコロナ自粛中なのでライブ配信で守っています。

メンバーの皆さんがお元気なのかどうかが気になります。特に新しく ライフを踏みだされたみなさんが、どのように感じておられるのかも知りたいです。ぜひみなさんの消息を談話室に書いてください。

互いに存問しあうことでまた元気が出ると思います。

2021年1月23日

紫峡師の思い出

Feedback

臘梅に綺羅の海光とどきけり みのる

今日の写真は須磨観光ホテルの臘梅。今年はみのる庵の臘梅もたくさん咲いています。蕾が大豆サイズに膨らんだ頃に鵯がやってきてついばんでしまうので、今年は鳥威しを取り付けた処大成功でした。不要のCD-ROMのメディアを枝に吊るすだけなのですが、CDの鏡面が風にくるくる回りながら日を刎ねるのでそれを恐れて近づかないみたいです。

大寒の臘梅にじっと佇んでいると、須磨浦公園で出会った紫峡師の立ち姿が浮かんできて初心にかえるのである。思うところがあって結社を離れた本心を生前の先生に正直にお伝えできなかったことが悔やまれるが、いまの の活動をご覧になって天国の先生はよしとしてくださるだろうか。

今から三十年ほどまえ四六時中俳句脳だったころの話である。

週末の朝、いつものように須磨浦公園へ吟行に出かけた。その日は温かい玉日和で須磨の海は眩しい日差しを弾きながら穏やかに縮緬波を畳んでいた。そろそろ観光ホテルの庭の蝋梅が咲いているころだと足を運ぶと既に先客があった。その人はじっと蝋梅と対峙して微動だに身じろがない。

それが恩師の紫峡先生だとすぐに気づいたけれど真剣な眼差しに近寄りがたいものを直感したので声をかけずにそっとその場を離れた。その時に見た先生のお姿はいまも瞼の裏に鮮烈に焼きついている。

・・・つづきを読む(四時随順)

2021年1月21日

縦書清記

Feedback

毎日、毎週、兼題の各句会の清記印刷に縦書きを選択できるようにしました。

お使いのプラウザ(Microsoft Edge,Chrome,Firefox)やプリンターによって変わるので、最適な表示サイズになるように印刷倍率で調整してください。

の選句は、選句画面を見ながらでもできますが、清記を印刷して時間をかけて選ぶのが正しい姿勢です。義務的な気持ちで安易に選句するのと印刷して正しく選ぶのとでは、身につく度合いに違いが出てきます。

正しい選句の習慣を身につける方法は、選句数の3倍くらいを予選したのちに絞り込むという手順を踏みます。毎日句会の場合2句選ですから、まず6句くらいを目途に○印をつけて予選します。予選が済んだら小休止して最終的に2句に絞ります。予選した○印を囲むように○印をいれて◎印になるようにするわけです。

印刷環境がない場合は、専用の大学ノートを用意しておいてそのノートに予選した句を書き写します。これは、オフラインで句会をするときも同じです。予選した資料は保存しておいて後から選者の選とどのくらい合致しているかをチェックしたりして復習に使います。添削されている部分などを朱書きで書き添えたりしておくとより効果的です。

今日の写真は、私の好きなベルナール・ビュッフェの絵です。シンプルで縦方向に伸びる直線的なタッチが好きです。今日の日記タイトルが縦書清記なのでふとビュッフェが浮かびました(^o^)

2021年1月19日

勿忘草

Feedback

先師恋ふ勿忘草に思ひよせ みのる

好きな花は?と問われると、勿忘草(ワスレナグサ)と答える。

花言葉は「私を忘れないで」とあるけれど、温かい春の日差しのなかにこの花が瑠璃をこぼしているのを眺めていると、私にはどうしても青畝師や紫峡師の温顔が思い出されるのである。

一年草なので、毎年早春に苗を買ってきて庭に植えるのだけれど、昨年は、頂いた種を撒いてみた。今朝、久しぶりに温かい冬日が差していたので庭に降りて見てみると二つ葉がたくさん顔を出していた。咲いてくれたら嬉しいな…

聖書に放蕩息子の喩え話がある(新約聖書ルカの福音書15章)

紫峡先生から溢れるほどの愛を注いでいただいたのに自分のわがままで結社を離脱した私はまさに放蕩息子そのものである。戻ってくるようにと何度もお勧めをいただきながら逡巡としているうちに、先生は天国に凱旋された。

・・・つづきを読む(四時随順)

日記一覧

2021 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2020 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2019 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2018 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2017 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2016 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2015 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2014 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2013 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2012 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2011 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2010 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2009 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2008 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2007 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2006 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2005 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2004 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2003 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2002 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2001 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]

 日記ダイジェスト  読者の声

Feedback は、お気軽に

みのるへの感想やお問合せは、Feedback,Twitter からお気軽にお声掛けください。

Feedback Twitter

 

 Search  Feedback  Twitter About Me About This Site