新しい歌を主に向かってうたえ。

(詩篇 96篇1節)

 日記一覧  日記ダイジェスト

2019年12月5日

師走


極月を迎えて朝ごとに冷え込みがこたえるようになってきました。歳を重ねるごとに時の経過が早くなるとよく言われますがまさにそのとおりだと実感しています。

誕生月を過ぎていよいよ後期高齢者二年目に入りました。皆さまのお支援のおかげでGHも20年目を迎えます。あと10年は頑張り合いと願っていますが自信はありません。

毎日句会への投句なんとか二句を続けていますが思っていた以上に大変ですね(^o^)

こんなに苦しいことをメンバーの皆様に強いていたのかという反省もあるのですが、呼吸を意識しないのと同じようにごく自然に俳句ライフを送ることができますし、足腰が弱って吟行が叶わくなったとしても俳句を止めることなく励むことができます。毎日句会という仕組みの存在意義はそこにあるのかなとも思います。もし、みなさんの周辺でそういう方がいらしゃったらぜひ毎日句会メンバーとして推薦してください。

来年は若いメンバーを募るべく新しい企画を練っています。実際に立ち上げて軌道に乗るまでは、いまのメンバーのご協力が必須です。どうかよろしくお願いいいたします。

2019年11月15日

枯蟷螂


今朝はとても冷え込こんで7℃でした。10時ごろになって暖かい日差しが射し始めたので久しぶりに庭に出てみると大きなお腹をした枯蟷螂が外壁にとまっていて日向ぼこりしているようでした。

汝が影を愛ほしと抱く枯蟷螂 みのる

2019年11月9日

嵯峨野吟行


昨日の嵯峨野吟行は好転に恵まれ感謝でした。ご協力いただいたメンバーに感謝します。私の作戦ミスでタクシー利用を徒歩に変えたのは大失敗でした。歩き疲れて集中できず作句も選も不本意でした。ほんとうにごめんなさい。さきほど、みのる選をアップしましたのでご確認ください。一部再添削を加えています。

自身の作品も気に入らないので、いま句帳とにらめっこしながら改めて創作しています。作品は毎日句会に投句してみなさまの評価を仰ぎます。

私は即吟が得意な方ではなく、結果的に句会で投句した作品の半分以上は没にするケースが多いです。家に帰って心落ち着いて句帳のメモを見直しながら再度作句したり、推敲するのが習慣になっています。紫峡先生や青畝先生もそうした復習が大事だとおっしゃいました。吟行ではどうしても見たままを句にすることになります。でも俳句は単なる日記や報告ではなく芸術作品なので、その意味で最もふさわしい季語に変えたりする工夫もまた大切なことなのです。

日向ぼこホ句舌頭に千転す みのる

2019年10月28日

「力石を詠む(十)」への掲載推薦句


高島教授から先の越木岩神社で詠んだ作品について追加要望をいただきましたので下記の通り推薦します。

遠足の子らも撫でゆく力石(有松せいじ)

天蓋の松色変へぬ力石(有松せいじ)

蟷螂の尻あげ縋る力石(有松せいじ)

歴年の汗の滲みたる力石(谷崎はく子)

小鳥来る巨卵のごとき力石(谷崎はく子)

豊年や俵型なる力石(臼井菜々)

黄葉を帯びる宮居の力石(森明日香)

秋思あり持ち上げ禁と力石(西岡よう子)

力石存問の掌にあたたかし(やまだみのる)

また、すでに掲載が決まっている方の掲載作者名についても確認がありました。

(西村宏虎)・(宏虎)
(中司満天)・(満天)
(鈴木ぽんこ)・(ぽんこ)
(楢崎智恵子)・(智恵子
(石塚有香)・(有香)
(岩原うつぎ)・(うつぎ)
(吉田よし子)・(よし子)
(河嶋こすもす)・(こすもす)
(宗田小袖)・(小袖)
(三好ヱミ子)・(そうけい)

各自確認いただいて「OKまたは修正の要否」について談話室へご返事ください(至急)。

「力石を詠む(十)」は、年内に最終編集され、来年に掲載句に協力された方へそれぞれ謹呈される予定です。

高島先生の個人情報を転載しておきます。

〒519-0211三重県亀山市川崎町3075-3高島愼助<元四日市大学教授>
・ 日本の力石研究ブログ「ご存知ですか力石!」

<著書、全て岩田書院刊>
①三重の力石
②播磨の力石
③大阪の力石
④東京の力石
⑤奈良・和歌山の力石
⑥愛知・静岡の力石
⑦京都・滋賀の力石
⑧岐阜の力石
⑨長野の力石
⑩神奈川の力石
⑪四国の力石
⑫さいたま市の力石
⑬北海道・東北の力石
⑭千葉の力石
⑮埼玉の力石
⑯兵庫の力石
⑰新潟の力石
⑱山陽の力石
⑲富山の力石
⑳福井の力石
㉑石川の力石
㉒茨城・栃木の力石
㉓群馬・山梨の力石
㉔山陰の力石
㉕九州・沖縄の力石
㉖静岡の力石
㉗愛媛の力石
㉘愛知の力石
㉙新発見・力石
㉚石に挑んだ男達<力石に名前を残す力持ちについて>
㉛力石(ちからいし)<力石の総論>
◎力石を詠む(一~九)
〈※力石資料に関する連絡〉
これまで著者が所蔵していた力石に関する資料は三重県総合博物館に収蔵されました。

2019年10月21日

日課の散歩を再開しました


涼しくなり体調も大分回復してきたので日課の散歩を再開しました。

団地から10分ほど歩くと田んぼや畑の残った旧の村落(今は村ではないのですが…)があります。高齢化で休耕田も増えてきました。それを区画して家庭菜園に開放しておられるところもあり、定年後の趣味として野菜づくりを楽しまれたり、小さい畑にお花を一杯育てておられるおばあちゃんもおられます。

散歩しながら立ち話をしたりして毎日句会の句材を探しています。

2019年10月16日

毎日句会への投句


毎日句会への投句を始めて3週間が経ちました。毎日四苦八苦しながらなんとか続いています。

昨日の定例句会でみなさんの感想を聞いてみました。

みのるさんの句を予想するのが楽しみになった…と言ってくださる方があって嬉しかったです。でも、みのるの作品らしい…と気づかれても決して選ぶ必要はありませんよ。ほんとうに自分が良いと思う句を選ぶようにしてください。

"互選の結果をみていると、同じようなメンバーが同じ句に集中しているように思う。"

との意見もありました。「類は類を呼び、友は友を呼ぶ」という諺のとおりですね。自分の作品がいつも同じメンバーに選ばれている…という傾向にならないように幅広い作風を心がけましょう。

また、成績の虜になるのも感心しません。俳句の場合は、安定して平均な成績を残すアベレージヒッターになるよりは、常に新しさを追求して "ホームンか三振か" というようなスラッガーを目指したいですね。冒険句が受け入れられられたときの充実感は最高です。

2019年10月3日

Gmailのおすすめ


随分スマホが普及してきましたが、スマホのメールアドレスとパソコン用のメールアドレスを分けておられる方が多いようです。スマホアドレスは、auとかdocomoといった携帯会社のアドレスを使い、パソコンの方はjcomやOCNとかのプロバイダーから割り当てられたアドレスを使う…という設定が多いのではないかと思います。

アドレスを使い分けるのは悪いことではないですが、このような回線依存型の設定にしてしまうと携帯会社やプロバイダーを乗り換えるたびにアドレスを変えなければなりません。また日常的にスマホ主体で使うことが多いと思うので、パソコンアドレス宛に重要なメールが届いていても気づかずに失敗するということもあります。

私のおすすめは、フリーメールのGmailアカウントを取得して携帯もパソコンも同じアドレスで使う方法です。Gmailは、ウイルスなどに対するセキュリティーが堅固で、かつ迷惑メールにたいする強烈なフィルター機能(一度迷惑メールとして扱うと二度目からは学習して自動でブロックします)を持っているのでとても安心です。

さらに、インターネットブラウザとしてChromeを導入し、Gmailアカウントでログインしておくことで様々なログイン情報、お気に入り、連絡帳等々をすべて同期して保存してくれます。スマホの機種変更をしたり、パソコンを買い替えたりしても、GmailアカウトでChromeにログインするだけで以前の状態に復元してくれます。また複数の端末(スマホ、タブレット、パソコン)を使ってもすべて自動で同期されますのでとても楽です。

いまや、複数のネット端末の情報を同期させるのが常識になりつつあるのが現状で、知る人達の間では、Chrome & Gmailは必須のアイテムなのです。詳しいことはまた、勉強会のときにお話しましょう。

日記一覧

2019 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2018 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2017 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2016 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2015 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2014 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2013 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2012 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2011 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2010 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2009 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2008 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2007 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2006 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2005 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2004 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2003 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2002 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2001 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]

 日記ダイジェスト  読者の声

感想・お問合せは気軽に

みのるへの感想やお問合せは、Feedback,Twitter からお気軽にお声掛けください。

 

 Search  Feedback  Twitter About Me About This Site