2023年12月

目次

星月夜仰ぐ天路の寧かれと ひとこと 合評を書く

やまだみのる  

(ほしづきよあふぐてんろのやすかれと)

2024年度の教材選定にあたり、ベテラン組、新人組の区別なく取り組みやすいものをと祈り検討しました。

その結果、 の大先輩である菜々さんの作品が最適だと示されました。予習していただくためのページも作成しましたので、ぜひお読みいただいて新しい学びに向けて祈り準備いたしましょう。

菜々句集『星月夜』について

この作品は、菜々さんへのみのるの弔句ですので鑑賞の必要はありません。新年度の学びへのみなさまの期待と決意を「合評を書く」から投稿して下さい。

合評

    過去記事一覧

    2024年|010203|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
    2023年|01|0203040506070809101112
    2022年|010203040506|07|08|09|10|11|12|
    2021年|010203040506070809101112
    2020年|03040506070809101112
    2016年|060708|09
    2015年|0708
    2014年|030405060708

    感想やお問合せはお気軽にどうぞ。

    Feedback Twitter