成績一覧

過去一覧

3月30日 (投句26名 選句27名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
花びらをめくる風あり紫木蓮 せいじ 7 豊実.満天.明日香.ふさこ.たか子.やよい.千鶴.
桟橋は板一枚や鳥帰る ひのと 4 智恵子.せいじ.なつき.たか子.
春大根摺れば背の子笑ひけり ひのと 4 みきえ.素秀.せいじ.あひる.
葉隠れに深山蓮花の硬蕾 董雨 4 きよえ.せつ子.ぽんこ.かえる.
牛尾避けあちらこちらのしじみ蝶 素秀 3 みきえ.たかを.せつ子.
春塵や版元総出の棚卸し むべ 3 こすもす.凡士.うつぎ.
雨雲の横たふ盆地蕎麦の花 みきお 2 あひる.かえる.
春泥の二羽の鴉の爪の跡 豊実 2 きよえ.ぽんこ.
初つばめ遊ぶダム湖は深緑 素秀 2 ふさこ.こすもす.
拮抗す右岸左岸の花づつみ みのる 2 宏虎.智恵子.
安産の絵馬が良く鳴る春一番 宏虎 2 もとこ.みきお.
満開の花の彼方に春の星 かえる 2 なつき.千鶴.
駐屯地桜の下の迷彩服 凡士 2 むべ.もとこ.
リモートに子猫とび入る決算期 凡士 2 たかを.やよい.
宿り木のいくつも懸かる花の枝 明日香 1 むべ.
花曇り雲に溶け込む花のあり 明日香 1 豊実.
春野菜刻みに刻むスープかな あひる 1 ひのと.
対岸の桜愛で食むにぎり飯 智恵子 1 みきお.
涙目に黄砂と花粉容赦なし 智恵子 1 はく子.
錆色に呆けたるかな白木蓮 せいじ 1 凡士.
老杉の朽ちし傍ら椿楚々 千鶴 1 うつぎ.
利休忌や伝統作法亡師の教え きよえ 1 満天.
ランドセル背負ひて駆ける新入生 千鶴 1 ひのと.
茶香炉の香でもてなせり桜餅 なつき 1 はく子.
残雪の山の辺走るローカル線 ぽんこ 1 宏虎.
車椅子しばしとどまる花の下 満天 1 素秀.

3月29日 (投句27名 選句28名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
一雨で花駆け昇る生駒山 あられ 7 かえる.せつ子.なつき.満天.明日香.ふさこ.千鶴.
海見えてあとはゆるゆる桜坂 もとこ 5 かえる.きよえ.素秀.たか子.あられ.
燕来るパン屋の軒を忘れずに 宏虎 4 せいじ.智恵子.なつき.千鶴.
園丁の色とりどりの春帽子 やよい 3 素秀.みきお.ひのと.
ゆづられし席ほの温き梅見茶屋 ひのと 3 せつ子.むべ.あられ.
からくりの五時の時報をみる遅日 凡士 3 豊実.たか子.もとこ.
和太鼓の囃す桟橋観潮船 千鶴 3 智恵子.みきえ.みきお.
春や春連翹まんさく土佐水木 たか子 3 きよえ.かかし.凡士.
三人にガイドの五人山笑ふ うつぎ 2 満天.明日香.
老の春早やみつき過ぎ戸惑ひし ふさこ 2 宏虎.かかし.
ふらここの膝に小犬を抱いてをり なつき 2 宏虎.むべ.
鎮魂碑たつ丘に草芳しき みのる 2 ぽんこ.うつぎ.
背に届く髪を結びて進級す なつき 2 ぽんこ.もとこ.
図書館へ親子連れだち春コート 素秀 2 こすもす.ひのと.
交じりあふ希望と不安卒業す みきお 1 董雨.
鶺鴒の春日をはねて飛び立てり 明日香 1 あひる.
神前のライブはジャズやうららけし うつぎ 1 たかを.
施設いま花の浄土といひつべし みのる 1 うつぎ.
学舎は二の丸にあり花の雲 凡士 1 あひる.
青空へ拳突きあぐ白木蓮 みきお 1 凡士.
蒼天に一気に開く桜道 満天 1 董雨.
神官の揃ふ柏手椿祭 豊実 1 こすもす.
銭湯の高窓のぞく朧月 智恵子 1 豊実.
春嵐や雲はのどかに天上に たかを 1 ふさこ.
補助輪の取れて婆ばと花堤 智恵子 1 せいじ.
天めざす豆の蔓には豆の花 せいじ 1 みきえ.
連翹と猫の待つ家五日ぶり こすもす 1 たかを.

3月28日 (投句24名 選句29名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
箒目の渦の上なる落椿 みのる 10 豊実.みきえ.せつ子.あひる.満天.ぽんこ.こすもす.あられ.ふさこ.はく子.
席取りに置かるる本や春の塵 なつき 4 たかを.もとこ.かえる.むべ.
お神籤をちひさく畳む梅の下 ひのと 4 智恵子.素秀.みきお.やよい.
切り株の大きな洞ろひこばゆる ぽんこ 3 せつ子.なつき.明日香.
春場所や小兵力士の晴れ姿 せつ子 3 満天.かかし.明日香.
軽やかなミシンの調べ春の昼 むべ 3 智恵子.あられ.凡士.
若駒の鞍置きてより二人曳き 凡士 2 ぽんこ.うつぎ.
粗汁に金目の煮付け腕ふるふ 智恵子 2 みきお.千鶴.
混浴や言うて足湯に山笑ふ 宏虎 2 みきえ.たか子.
鴨去りて池の細波広々と やよい 2 宏虎.かえる.
句帳持ち野路行く孫の春休み せつ子 2 きよえ.ひのと.
永き日やビリケンさんの足の裏 凡士 2 たかを.たか子.
永き日や見舞ひに届く俳句本 なつき 2 千鶴.やよい.
うつむきに雨の椿がまた一つ みのる 2 せいじ.うつぎ.
春疾風見知らぬバケツを誤配かな かえる 2 もとこ.はく子.
春場所や優勝力士の面構え みきえ 1 かかし.
吊り橋より霞む一山眺めけり ふさこ 1 宏虎.
雨上がり芽吹きそむ枝光りけり 満天 1 きよえ.
踏切に佇む一人春の風 たかを 1 せいじ.
永き日の農園人と鍬の音 満天 1 あひる.
豆の蔓つかず離れず豆の花 せいじ 1 ふさこ.
二分咲きの桜と犬のフォトグラフ かえる 1 素秀.
花を愛づ教会へ行く道すがら せいじ 1 むべ.
梅東風の社務所より巫女走り出づ ひのと 1 豊実.
雪柳憂さを聴いては撫でるかに たか子 1 凡士.
復興の車輌陸送おぼろ月 智恵子 1 こすもす.
雨上がり校庭の花綻びぬ みきえ 1 ひのと.
クッキーもたまごのかたち復活祭 あひる 1 なつき.

3月27日 (投句27名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
砂吐いて蜆の口の一文字 宏虎 7 せいじ.あられ.菜々.千鶴.ぽんこ.凡士.せつ子.
美容師のはさみに委ね目借時 ぽんこ 7 たかを.せいじ.智恵子.あられ.むべ.せつ子.みきえ.
咲き初むる桜の下の肩ぐるま 智恵子 5 たかを.豊実.満天.きよえ.もとこ.
火渡りの焦げし丸太のほのぬくし 千鶴 4 ふさこ.ぽんこ.もとこ.みきえ.
追ひかけて春の帽子を渡しけり ひのと 3 素秀.たか子.あひる.
蒲公英や百花を統べて畦の道 あひる 3 かえる.智恵子.うつぎ.
虹色に点る架橋の灯の朧 みのる 3 宏虎.千鶴.こすもす.
桜餅小さき店の古暖簾 むべ 2 満天.こすもす.
正装のスモック小さき卒園児 なつき 2 素秀.ひのと.
春うらら亀横並びし甲羅干し せつ子 1 菜々.
薄ら日に桜の蕾華やげり たかを 1 豊実.
日輪の未だに出れず雪解靄 隆松 1 うつぎ.
人類は水よリ生まれ菖蒲の芽 宏虎 1 たか子.
春場所やあと一勝の難しき 千鶴 1 凡士.
蝶生れて貸農園の昼さがり あひる 1 やよい.
春雨の書店に小さき絵画展 ひのと 1 なつき.
戻りたる燕いつより軒の下 素秀 1 きよえ.
竹筒の蕎麦すすり聞く初音かな なつき 1 むべ.
名を呼べば子猫つたなき猫語かな 素秀 1 なつき.
春荒れや古き葉落とし積もりけり みきえ 1 ふさこ.
閂を外す音あり厩だし みきお 1 やよい.
ジンベイザメ遠足の子ら覆ひたり 凡士 1 あひる.
番う虻羽音激しく今去りぬ たかを 1 宏虎.
船着場群れてさよりの逃げもせず 智恵子 1 かえる.
額飾る孫の卒業写真入れ せいじ 1 ひのと.

3月26日 (投句25名 選句32名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
春雨に俥夫駈けゆけり渡月橋 凡士 7 せいじ.かえる.みきえ.なつき.千鶴.こすもす.せつ子.
鶯や登山シューズの履き慣らし 豊実 5 たかを.智恵子.小袖.こすもす.ぽんこ.
たゆとうや三々五々の残り鴨 もとこ 4 きよえ.はく子.小袖.明日香.
入園児母に隠れていやいやと 智恵子 4 みきえ.董雨.ぽんこ.ひのと.
園うらら一期一会の花談義 やよい 4 たか子.菜々.智恵子.はく子.
ぶなの森抜ければ紀伊の山おぼろ 千鶴 3 豊実.かえる.なつき.
藪椿鵯の一矢に落ちにけり みのる 3 せいじ.董雨.あられ.
ひと雨に芽吹く銀杏や御堂筋 凡士 3 満天.明日香.みきお.
次の間に演者控へて春燈 ひのと 3 たか子.豊実.素秀.
卒園すパパの床屋の腕上げて なつき 3 たかを.ふさこ.千鶴.
春風やしばらく会わぬ杖の人 たかを 3 菜々.素秀.むべ.
制服の今日で見納め卒業子 満天 3 みきお.凡士.ひのと.
遠かすみ明石大橋茅渟の海 ぽんこ 3 宏虎.満天.やよい.
しやぼん玉捕まへに出て行つたきり ひのと 2 やよい.凡士.
廃屋の解体一撃春猛し せつ子 2 隆松.もとこ.
山焼きや炎の舌が舐めてゆく みきお 2 ふさこ.せつ子.
春愁や検診数値の高止まり せつ子 1 かかし.
白蝶のなずな畑に屯して あひる 1 むべ.
坂道へ赤き点描落ち椿 宏虎 1 あひる.
囀りを糧に大樹の枝の先 たか子 1 あられ.
菜の花や黄昏迎へ色こぼす 宏虎 1 かかし.
子供らの声の北窓開きけり たか子 1 あひる.
此処よりはかはせぬ山路落椿 うつぎ 1 もとこ.
蛇出づる見開く目には野の緑 素秀 1 きよえ.

3月25日 (投句25名 選句28名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
リハビリの足元縫ひて初蝶来 なつき 6 むべ.せいじ.あひる.かかし.菜々.凡士.
春の蝿追ひ見て猫の首回る 素秀 5 みきえ.豊実.宏虎.たかを.千鶴.
拝みつつ食ふ仏壇の桜餅 ひのと 3 豊実.素秀.みきお.
散り敷きてなほも満開紅椿 やよい 3 満天.千鶴.せつ子.
春セールパステルカラーのバイクあり 明日香 3 ぽんこ.ひのと.うつぎ.
満開の桜が似合ふ陸軍墓地 ぽんこ 3 満天.宏虎.きよえ.
春の土手よちよち歩きもろ手上げ 明日香 3 ぽんこ.みきえ.こすもす.
読経を終へて一人の夕永し ひのと 3 素秀.こすもす.かかし.
子に土産買うて遅日の道帰る みのる 3 せいじ.菜々.やよい.
蜑の宿軒に干さるる鱵かな 凡士 2 なつき.智恵子.
大阪城六輪咲きて花見なり ふさこ 2 なつき.凡士.
流れ橋渡るひとりに朧月 凡士 2 やよい.うつぎ.
茎立つや逢へぬまま云ふおめでとう あひる 2 みきお.ひのと.
のどけしや咀嚼つづけし孕み牛 なつき 2 たかを.もとこ.
暮れかねてをる蹲の水面かな みのる 2 たか子.明日香.
茎立ちの白菜残し貸し農園 満天 2 明日香.ふさこ.
屋根の上救い求める仔猫かな たかを 1 むべ.
春ねむし本を読みつつ舟を漕ぐ せいじ 1 ふさこ.
アネモネのしどけなく反る昼下がり もとこ 1 あられ.
水平線知らぬ街揺る蜃気楼 智恵子 1 たか子.
境内の鵯の鋭声や落椿 豊実 1 あひる.
囀りや散歩のペアの二本杖 こすもす 1 もとこ.
蒼天に雲一朶なき春の晴 千鶴 1 せつ子.
永き日の日向の消ゆるまでと猫 素秀 1 きよえ.
日に当たり風を潜りて鳥帰る 宏虎 1 あられ.
花辛夷黄昏れ時の燭ともす たか子 1 智恵子.

3月24日 (投句26名 選句30名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
船過ぎて水面の桜くづれゆく ひのと 6 あひる.なつき.ぽんこ.こすもす.むべ.ふさこ.
椎茸のコマ打つ音のこだませり みきお 5 智恵子.せつ子.やよい.あられ.かえる.
若芝の日ごとに陣をひろげけり みのる 5 はく子.たか子.ふさこ.凡士.うつぎ.
真青なる空断崖の黄水仙 素秀 4 豊実.せいじ.満天.みきお.
ワイパーの切る雨粒や戻り寒 豊実 4 もとこ.こすもす.むべ.千鶴.
菜の花や夕づつ仰ぐ影法師 凡士 3 せいじ.ぽんこ.かかし.
先生の肩まで背伸び卒園す なつき 3 みきえ.たかを.うつぎ.
茎立や畑から見ゆる母の墓 うつぎ 3 あひる.素秀.凡士.
宥めてははやる春駒ゲートイン はく子 3 みきえ.やよい.明日香.
山峡の浅瀬に激つ春の水 せいじ 3 宏虎.かかし.小袖.
卒業式大正浪漫の女学生 みきえ 2 なつき.ひのと.
制服を脱ぎて一礼三月尽 智恵子 2 たかを.あられ.
全世界宗派を問はず祈る春 明日香 2 きよえ.智恵子.
籠り居に春の駅弁まつりかな 凡士 2 たか子.もとこ.
曇天に燭を灯して白木蓮 やよい 2 満天.せつ子.
雨しとど降りて隠るる菖蒲の芽 みのる 1 宏虎.
木のもとに白きしとねの木蓮花 素秀 1 かえる.
下萌の花柄ステッキ背を伸ばす 満天 1 素秀.
マスクより笑顔こぼるる卒園式 なつき 1 はく子.
野良猫に喧嘩売る犬花菜道 もとこ 1 豊実.
草摘みの両手微かにうすみどり ひのと 1 みきお.
春うらら孫の音楽発表会 こすもす 1 ひのと.
ウエルカムてふ文字入りバスや奈良の春 こすもす 1 きよえ.
揚げ雲雀遙か見下ろす力石 宏虎 1 明日香.
春雨や水輪の下に錦鯉 むべ 1 小袖.
ひと雨にものの芽こぞり一斉に たか子 1 千鶴.

3月23日 (投句26名 選句30名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
春寒の息吹きかけて判子押す ひのと 5 せいじ.たか子.素秀.もとこ.凡士.
カリヨンの鐘楼高く鳥帰る 凡士 5 あひる.みづき.なつき.千鶴.はく子.
支払ひはいつでもよろし島日永 ひのと 4 素秀.もとこ.小袖.やよい.
お水取光の竜と闇走る 宏虎 3 かえる.ぽんこ.みきお.
数々の師との思ひ出花の須磨 みのる 3 ぽんこ.きよえ.うつぎ.
朝取りの野菜も並ぶ梅見茶屋 みづき 3 ふさこ.やよい.智恵子.
目借り時積読の果て山崩る もとこ 3 みきえ.せつ子.むべ.
リハビリし寝床へもどる彼岸寒 なつき 3 こすもす.明日香.ひのと.
湾一面青く横たふ春の雲 ぽんこ 3 きよえ.満天.はく子.
転居地に着けばやさしき春の虹 あひる 2 たか子.せつ子.
夕東風に小舟互ひに軋み合ひ 素秀 2 たかを.明日香.
白梅の一枝添へて梅見膳 みづき 2 あひる.あられ.
春の野を駆ける少年赤き靴 みきえ 2 せいじ.満天.
花の雨塚の敦盛寧かれと みのる 2 むべ.うつぎ.
姉妹読む経や静かな雨彼岸 なつき 2 宏虎.智恵子.
春潮や島から島を遠眺め うつぎ 2 みづき.なつき.
山茱萸の黄に染む離れ座敷かな せいじ 2 みきえ.小袖.
サバンナを恋ふるかキリン春愁ひ 凡士 1 豊実.
春日差走り根注意黄のペンキ ぽんこ 1 こすもす.
思ひ道理手足動かず山笑ふ 満天 1 ひのと.
春泥の校庭に立つ赤コーン みきえ 1 凡士.
料峭や一枚羽織りポストまで みきお 1 豊実.
漁灯り朧河口を揺れ止まぬ 素秀 1 千鶴.
街の灯の色とりどりに春の雨 あひる 1 かえる.
カラフルな力士幟や風光る こすもす 1 みきお.
春寒し街の崩壊日々に増へ 満天 1 あられ.
民宿の茶の間の炬燵塞ぎけり 豊実 1 たかを.
トンネルを抜ければ眩し春の海 みきお 1 宏虎.
谷を縫ふ度に嵩増す雪解川 隆松 1 ふさこ.

3月22日 (投句26名 選句29名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
火渡りの生木泡ふく春祈祷 千鶴 6 豊実.智恵子.みきえ.小袖.ぽんこ.もとこ.
春泥や農家の庭の深轍 うつぎ 6 かえる.隆松.はく子.たか子.ぽんこ.むべ.
ひとひらの花びら付けて苺食む あひる 5 なつき.みきお.むべ.あられ.明日香.
うららかや船に映りし波の綾 ひのと 4 せいじ.素秀.明日香.うつぎ.
乗り換へのホームに展く花菜畑 凡士 4 たかを.宏虎.あひる.はく子.
曳航の水脈きらめきて夕永し 凡士 3 あひる.素秀.うつぎ.
百選の棚田の道や蕗の薹 うつぎ 3 みづき.なつき.こすもす.
水涸れの水路の隅にすみれ草 みきえ 2 たかを.満天.
リハビリの歩数伸ばせる春分日 なつき 2 もとこ.ひのと.
かたかたとからくり小屋の雛遊ぶ なつき 2 たか子.凡士.
下萌えの段々畑光る海 智恵子 2 宏虎.千鶴.
散り際は燃え落つごとし白木蓮 むべ 2 ふさこ.あられ.
山伏の法螺貝芽木の山襞に 千鶴 2 せいじ.みづき.
身に入むや鞭音烈しゴール前 みのる 2 かえる.小袖.
露座観音辛夷の白をまぶしめり はく子 2 智恵子.ひのと.
石塔のあまた崩るる朧かな ひのと 2 きよえ.凡士.
ビル中に染井吉野や咲き誇る もとこ 1 ふさこ.
息はずむ百段数へ墓参り みきお 1 みきえ.
散る梅やうつつに思ふあの世ふと 素秀 1 千鶴.
騎手乗りてよりの気合や競べ馬 みのる 1 こすもす.
毛づくろい手摺の鳩に春日射し たかを 1 隆松.
懐に鳥あまた抱く八重椿 せいじ 1 きよえ.
抜け道を僧の顕る彼岸入り 素秀 1 豊実.
人声に寄り来る鯉や水温む 満天 1 みきお.
古都散歩春落葉にも一趣かな こすもす 1 満天.

3月21日 (投句25名 選句32名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
春耕や土脹らまし脹らまし 千鶴 8 董雨.みきえ.せいじ.あひる.隆松.せつ子.ひのと.かえる.
啓蟄の大地ゆるがせ草競馬 みのる 6 満天.宏虎.せいじ.ぽんこ.むべ.千鶴.
合格と一言だけの電話かな ひのと 5 うつぎ.むべ.あられ.凡士.かえる.
杏咲く家目印と知らせをり ふさこ 5 豊実.素秀.明日香.和子.みきお.
自転車を押し押し畦を彼岸僧 素秀 3 なつき.たか子.ふさこ.
堰落つる水音のありつくし摘む 宏虎 3 あひる.みきお.はく子.
花薺同じ歩幅の老夫婦 むべ 3 智恵子.こすもす.凡士.
園児らの小さき手のひら雛あられ みきお 3 みきえ.たかを.なおこ.
少年と見紛ふ少女青き踏む ひのと 3 素秀.なつき.千鶴.
春愁や乗換えホーム勘違い こすもす 2 豊実.かかし.
桃源郷谷戸は桃色一色に 智恵子 2 董雨.はく子.
春キャベツ甘さ増すなり岬風 智恵子 2 きよえ.和子.
吟行の案内嬉し春うらら 明日香 2 宏虎.ひのと.
早春賦喉の奥から転げだす たか子 2 せつ子.もとこ.
花開く知らせちらほら昨日けふ みきえ 2 ふさこ.こすもす.
白炎と言ふべしこぞり辛夷咲く はく子 1 きよえ.
母植ゑし木瓜満開に励まされ なつき 1 智恵子.
友に遣る庭の最後の蕗の薹 うつぎ 1 あられ.
法要はすみしとメール春の雨 あひる 1 たか子.
春泥に露といふ字の沈みゐぬ 素秀 1 ぽんこ.
老いて猶夢追ふ心春の虹 宏虎 1 かかし.
新社員ジーンズもゐるIT社 凡士 1 うつぎ.
春愁や後塵排す本命馬 みのる 1 もとこ.
鉢の草すべて引き抜く日永かな 明日香 1 なおこ.
二年坂ゆく蒼き目の春日傘 凡士 1 たかを.
生き物も一気に動く木の芽晴れ みきお 1 満天.

3月20日 (投句26名 選句27名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
呼び鈴に手櫛一かき老の春 たかを 7 ぽんこ.豊実.あられ.ふさこ.こすもす.凡士.ひのと.
春暁や漁解禁の船溜り 凡士 4 なつき.宏虎.明日香.智恵子.
会釈して春泥の道ゆづりあふ ひのと 4 あられ.あひる.ふさこ.みきお.
傘閉ぢて杖とするなり雪解山 ひのと 4 豊実.素秀.もとこ.たか子.
たてがみの揃ひて弾む春の駒 たか子 4 みきえ.みきお.むべ.なおこ.
パドックの馬の毛並や風光る はく子 3 なつき.こすもす.明日香.
外つ国の戦禍を悼む黄水仙 ぽんこ 3 たかを.満天.千鶴.
草餅やスマホ見せ合ふ婆二人 こすもす 3 小袖.智恵子.うつぎ.
昨夜雨の狼藉とみし春落葉 みきえ 2 ぽんこ.きよえ.
せせらぎに摘むクレソンの香の強し 智恵子 2 せいじ.たか子.
紅梅の蕾ぽろぽろ目白らし 明日香 2 せいじ.きよえ.
のびやかな老女の背筋紅椿 たかを 2 もとこ.ひのと.
顔半分隠したままの卒業式 みきお 2 満天.素秀.
蒼天へ白一斉に辛夷咲く 満天 2 たかを.はく子.
証書筒かざし門出る卒業子 千鶴 1 みきえ.
窓の下ぐんと伸びたる豆の花 なつき 1 はく子.
来月は中学生や葱坊主 せいじ 1 凡士.
昔の人は寒さ辛抱彼岸まで 宏虎 1 千鶴.
春愁や今だ心の定まらず みきお 1 宏虎.
鍬さくさく地虫ころころ庭の畑 やよい 1 小袖.
お見舞いとそっと置かれし春蜜柑 もとこ 1 あひる.
あたたかや牧師婦人と語らへば あひる 1 むべ.
キャリーバッグに詰める土産の干し鰈 こすもす 1 なおこ.
野に遊ぶ子らのダンスはヒップホップ 素秀 1 うつぎ.

3月19日 (投句27名 選句27名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
音程を涙に外す卒業子 智恵子 9 なつき.たかを.たか子.もとこ.千鶴.やよい.凡士.むべ.ひのと.
内海の島を影絵に春満月 素秀 8 みきえ.せいじ.あられ.たか子.こすもす.やよい.かかし.明日香.
春嶺に雲やはらかく触れゆけり ひのと 6 あひる.せいじ.たかを.素秀.はく子.明日香.
腕白も目を潤ませて卒業す 満天 5 豊実.ふさこ.みきお.こすもす.ひのと.
被災地をまたも三月大地震 やよい 3 智恵子.満天.千鶴.
はずれ馬券床に散らばる春の夢 ぽんこ 2 智恵子.むべ.
春昼の大工は釘をくはへけり ひのと 2 隆松.みきえ.
囀りのシャワーの樹下に佇みぬ せつ子 2 宏虎.きよえ.
緑陰を出づる白馬の女騎手 みのる 2 ぽんこ.満天.
青き踏む焦土と化せる国愁ひ たか子 1 みきお.
春の野に声勇ましき蹴るボール きよえ 1 ぽんこ.
満開の花もろともに菜花茹で あひる 1 あられ.
入試発表歓声上げしニキビ面 千鶴 1 かかし.
待ち人の鳴らすドアベル花ミモザ 豊実 1 なつき.
ひるがえる黒い物体燕来る みきお 1 きよえ.
女子会に家を追はれて桜狩 せいじ 1 もとこ.
語らひの隙間やさしき春の雨 あひる 1 素秀.
代替わり僧朗々と声ぬくし 明日香 1 豊実.
春燈の朱紅に染むる中華街 凡士 1 宏虎.
登り来て古墳の丘の木々芽吹く はく子 1 ふさこ.
ビギナーズラックの馬券温かし みのる 1 凡士.
トンネルを抜けた途端の初音かな こすもす 1 あひる.
緋桃咲く庭の明るさ窓越しに なつき 1 はく子.

3月18日 (投句27名 選句33名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
退院は夫の新車で風光る なつき 5 董雨.明日香.小袖.うつぎ.やよい.
うららかやパドック囲む競馬女子 みのる 5 菜々.むべ.智恵子.はく子.たか子.
買はざりし的中馬券春の夢 はく子 5 みきえ.なつき.千鶴.かかし.やよい.
芽柳に撫でられてゐる濠めぐり 凡士 5 菜々.ふさこ.こすもす.あられ.なおこ.
河馬の仔の初見参や水温む 凡士 4 はく子.みきお.ぽんこ.たか子.
囀りへ向けて留め置く乳母車 ひのと 3 豊実.もとこ.うつぎ.
公園へ誘ふごとし黄水仙 満天 3 たかを.明日香.ひのと.
水温む水琴窟は賑やかし もとこ 3 満天.せつ子.千鶴.
彼岸会や供養に撞きし鐘一打 宏虎 3 満天.凡士.あられ.
逆上がり出来ずに覚める春の夢 素秀 3 みきえ.せいじ.もとこ.
野路ゆけば鳥語に交じる初音かな せいじ 3 きよえ.智恵子.こすもす.
春月や茫漠となる湖の上 隆松 2 せいじ.素秀.
雪柳気ままな風とダンスかな きよえ 2 宏虎.ふさこ.
トランクは空っぽのまま春愁ふ 智恵子 2 なつき.小袖.
青き踏む手でも触れなむなぞへかな 明日香 2 きよえ.かかし.
青空へ翔びたつ鳩や白木蓮 あひる 2 豊実.素秀.
ジーパンの膝に付く土犬ふぐり 豊実 2 凡士.ひのと.
春場所の力士現る競馬場 うつぎ 1 あひる.
春燈を決して絶やさず地震の街 ひのと 1 ぽんこ.
発着の機影頭上に競べ馬 たか子 1 あひる.
しばらくは夕日に染まる霞かな 素秀 1 隆松.
暖かや祖母をばあばと呼ぶをさな むべ 1 宏虎.
辛夷咲く芳しき香や天上る きよえ 1 たかを.
春場所の思はず拍手軍配に 満天 1 せつ子.
パンジーをいれて別れの写真撮る あひる 1 董雨.
春寒や夜半の大なゐまだ余震 千鶴 1 むべ.
凛と汗ひかる栗毛が本命馬 みのる 1 なおこ.
銀輪の鬢付け匂ふ大阪場所 ぽんこ 1 みきお.

3月17日 (投句28名 選句29名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
解体の船引かれゆく遠霞 ひのと 6 智恵子.たかを.はく子.隆松.素秀.ぽんこ.
茶会終へしづかな春の炉となりぬ ひのと 5 むべ.せいじ.あひる.千鶴.小袖.
霾ぐもり一円足らぬ古葉書 凡士 5 むべ.たか子.はく子.素秀.こすもす.
桜餅のみを商ひ三百年 むべ 4 豊実.智恵子.あひる.せつ子.
銀輪に力士の袷膨らみて あひる 4 たかを.もとこ.ぽんこ.こすもす.
花図鑑持ち出し子らと野に遊ぶ 智恵子 3 せいじ.みきえ.やよい.
春落ち葉ふところにしてまろき丘 たか子 3 もとこ.きよえ.ふさこ.
おままごとたんぽぽむしって混ぜご飯 あられ 2 みきえ.みきお.
落椿ひとつ苔むす碑の上に みのる 2 宏虎.ふさこ.
気のすまぬ時は横向き春競馬 董雨 2 千鶴.なつき.
背丈伸びにきびも一つ卒業す 満天 2 あられ.みきお.
騎手なべて五四キロ草競馬 たか子 2 明日香.うつぎ.
春禽を狙ふちびつこカメラマン せいじ 2 あられ.ひのと.
河津桜しばし留めて車椅子 やよい 2 満天.凡士.
最短で決まる退院春満月 なつき 1 うつぎ.
初蝶や灯りのごとく藪より来 あひる 1 凡士.
宝箱開ければ空ぽ春の風 たかを 1 きよえ.
曲水に遅速のありし一葉かな せつ子 1 小袖.
日燦々たちまち庭が花浄土 明日香 1 満天.
春色のグラディエーションゼリー吸ふ なつき 1 せつ子.
乗り合はす遠足の子ら喧し 凡士 1 ひのと.
先陣を切りて蜂須賀桜かな 素秀 1 明日香.
門閉ざし白木蓮の咲きほこる 満天 1 豊実.
轟々と白き飛沫や雪解川 こすもす 1 宏虎.
女坂なぞへに積る春落葉 ぽんこ 1 たか子.
けふもまた孫つむつくし玉子とじ あられ 1 なつき.

3月16日 (投句25名 選句29名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
バスうらら明石海峡ひとまたぎ みのる 7 董雨.なおこ.みきえ.宏虎.せいじ.満天.もとこ.
白魚の夕日に透くるいのちかな ひのと 5 むべ.素秀.せつ子.やよい.みきお.
嬉しきは新メンバーと初桜 たか子 5 董雨.きよえ.満天.ふさこ.小袖.
庭下駄に日の温みあり桜餅 ひのと 3 豊実.みきお.もとこ.
断層の襞に菫の薄明り 凡士 3 素秀.やよい.小袖.
春耕の湯舟の藁や二番風呂 智恵子 3 たか子.たかを.凡士.
一面の縮緬波に風光る せいじ 3 宏虎.こすもす.明日香.
風紋は翅の形に蝶の浜 素秀 3 なつき.隆松.明日香.
沈み込む若葉の街へ着陸機 あひる 3 豊実.ふさこ.千鶴.
初蝶やショベルカーより現るる あひる 3 きよえ.あられ.なつき.
絵手紙をはみだす栄螺「食べに来い」 凡士 2 あられ.千鶴.
雲雀笛ふるさと持たぬ吾に安し むべ 2 あひる.たかを.
病窓の七階を消ゆ春の月 なつき 2 あひる.隆松.
初蝶の一寸一服力石 宏虎 2 せいじ.智恵子.
卒園式終えてあふるる児らの声 あられ 2 みきえ.ひのと.
囀ずりや庭の手入れのさくさくと やよい 1 こすもす.
夕東風やリズム良き音厨から たかを 1 凡士.
玉切りのくすの香りや春祭 豊実 1 智恵子.
暖かき雨にポストの口暗し 素秀 1 むべ.
春落葉確と新葉の出でにけり みきえ 1 たか子.
我が影に転げ落ちたりオバケガイ 智恵子 1 せつ子.
春色や真っ平なる英虞の海 明日香 1 ぽんこ.
力石高空揃い帰雁あり 宏虎 1 なおこ.
春うららホールインワンの賑はひに 満天 1 ひのと.
夜の雨芽吹く草樹を人知らず きよえ 1 ぽんこ.

3月15日 (投句25名 選句31名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
一斉に祈る手のごと白木蓮 むべ 6 満天.ふさこ.たか子.ひのと.千鶴.あられ.
海昏れて舟屋にほのと春灯 凡士 5 紫陽花.みきお.やよい.たか子.千鶴.
水温むあまた画架立つ中之島 凡士 5 もとこ.こすもす.ふさこ.菜々.なおこ.
引き波と砂礫が奏づ春の楽 せいじ 4 きよえ.智恵子.たかを.明日香.
春うららひねもす畑の草引いて 千鶴 4 もとこ.菜々.小袖.凡士.
春禽の翔ちてはじまる水の綺羅 あひる 4 紫陽花.たかを.かかし.せつ子.
ランドセル背負つたまんま春の野へ ひのと 4 あひる.やよい.凡士.なおこ.
片肺の人体模型春灯下 素秀 3 豊実.なつき.ひのと.
けもの道展けて眩し春の海 智恵子 3 みきえ.みきお.あられ.
ビニールハウス並ぶ山裾風光る こすもす 3 智恵子.明日香.かかし.
ふらここをちひさく漕いで早退す ひのと 2 素秀.むべ.
力石地虫のあがり遊びけり 宏虎 2 豊実.せつ子.
朧夜や付き添ひの無きガン手術 みきお 2 せいじ.あひる.
稚児地蔵寝転ぶ背なに風光る 智恵子 2 満天.素秀.
一塵の風の脈打つミモザの黄 素秀 2 宏虎.小袖.
風光る真珠筏のあごの海 明日香 2 みきえ.ぽんこ.
額の芽の箍をゆるめし日和かな みのる 1 はく子.
息切らせ登る坂道落ち椿 豊実 1 こすもす.
縁側に夫の爪切る春の昼 やよい 1 ぽんこ.
ホワイトデー夫へと渡す交換日記 なつき 1 宏虎.
囀りの主見つけたり揺るる葉に みきえ 1 せいじ.
ブンブンと蜜吸ふ蜂の昼下がり 千鶴 1 むべ.
梅の香のほのかに匂ふ力石 宏虎 1 なつき.
安眠を妨害するや春の雷 満天 1 はく子.
ふらここの童の足や空に舞ひ せつ子 1 きよえ.

3月14日 (投句24名 選句29名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
Vの字のこわさず鳴かず帰雁かな 宏虎 4 智恵子.きよえ.あられ.せつ子.
渓谷の蒼さ深まる雉子の声 素秀 4 もとこ.千鶴.むべ.凡士.
詰込みし袋は八つ春落ち葉 こすもす 3 董雨.豊実.せいじ.
のどけしや地蔵と並ぶ見守り隊 素秀 3 もとこ.明日香.なおこ.
出航の刻待つ帆船春疾風 千鶴 3 みきえ.ぽんこ.みきお.
句帖手に飯蛸見入る吟行子 凡士 3 あひる.千鶴.やよい.
うららかや傘寿生まれ日健やかに やよい 3 宏虎.かかし.せつ子.
鉄塔の囲み中の蕨かな みきお 3 なつき.こすもす.やよい.
童画展原色ばかり暖かし たか子 2 ひのと.なおこ.
春耕の土の匂ひの陽気あり 宏虎 2 きよえ.凡士.
無人販売所又一つ増え山笑ふ こすもす 2 なつき.満天.
煮浸しのなばなに花の二三輪 あひる 2 智恵子.ふさこ.
摘み時を待つ楤の芽の場所秘密 豊実 2 たか子.むべ.
泥けむり姿隠すは田螺かな 智恵子 2 たかを.ふさこ.
蹴り返すボールにお礼あたたかし たか子 2 董雨.小袖.
春来たる自転車跨ぐ立ち話 もとこ 2 素秀.ひのと.
春の空切り裂くごとし飛行機雲 満天 2 みきお.かかし.
春うらら洗濯物にかくれんぼ ふさこ 2 素秀.あられ.
肩借りて次の飲み屋へ春の月 ひのと 2 せいじ.小袖.
具沢山入院食の花菜和 なつき 2 あひる.明日香.
四羽の鴨守るソーシャルディスタンス せいじ 1 満天.
涸れ池の小さき水に残る鴨 みきえ 1 こすもす.
旬のものちょつぴり箸を花菜漬 凡士 1 宏虎.
野地蔵の赤ひ前掛け揚雲雀 みきお 1 豊実.
耕人の跡継ぎなきを嘆きけり みのる 1 ぽんこ.
春眠の窓を遅刻の子がとほる ひのと 1 たかを.
被災地てふ地名にあらず春の星 むべ 1 たか子.
右の耳左の耳にも春の鳥 たかを 1 みきえ.

3月13日 (投句25名 選句29名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
春光をリレーするごと波の綺羅 せいじ 8 智恵子.たかを.きよえ.明日香.こすもす.ふさこ.たか子.凡士.
大干潟遠浅に吹く貝の潮 智恵子 5 あられ.ぽんこ.みきお.千鶴.せつ子.
をさなごのリードで歌ふ復活祭 あひる 4 せいじ.満天.凡士.小袖.
ミモザ咲く妻の合唱コンクール 凡士 4 むべ.明日香.ひのと.小袖.
春田打ちうしろ随き来る鴉かな みきえ 3 紫陽花.ぽんこ.こすもす.
割烹着に残るるかほり釘煮かな せつ子 3 満天.なつき.なおこ.
山笑ふ四脚投げ出して猫眠る 宏虎 3 もとこ.きよえ.かかし.
桜餅程よき塩と葉の香り 満天 2 みきえ.たかを.
春爛漫知る病窓の明るさに なつき 2 せいじ.あひる.
風光り釣糸揺るる波光る きよえ 2 宏虎.かかし.
東北忌夫に打ちたる誤字メール なつき 2 豊実.ひのと.
春光を一握にして野に少女 素秀 2 あられ.千鶴.
影踏みの影縺れ合ひ春嵐 ひのと 2 紫陽花.豊実.
造成地たった一輪いぬふぐり ぽんこ 2 あひる.素秀.
春うららしやなりしやなりとコリー犬 せいじ 1 むべ.
お堀端わが身を映す柳の芽 ぽんこ 1 宏虎.
春風に風力計のてんてこ舞 たか子 1 みきえ.
ジエット雲徐々にほどけて青い空 みきお 1 たか子.
一握り忘れず伸びる花貝母 董雨 1 素秀.
菜園の隅一列の葱坊主 満天 1 なつき.
初栄螺値札眺めて買はざりき 凡士 1 せつ子.
ぽつぽつと雨打ち揺るる木の芽かな 明日香 1 みきお.
百年を家にしばらる椿さく 董雨 1 もとこ.
辻地蔵商店街に燕来る 智恵子 1 なおこ.
春障子に写る枝先風に揺れ 千鶴 1 ふさこ.
呼び合うて猫の集へる日永かな ひのと 1 やよい.
古民家の艶めく框菜種梅雨 みきお 1 やよい.
堤防の釣人あまた陽炎ぬ 和子 1 智恵子.

3月12日 (投句23名 選句32名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
黙祷を解けばまぶしき春の海 ひのと 10 あひる.せいじ.董雨.素秀.ふさこ.むべ.ぽんこ.もとこ.あられ.なおこ.
懐に鳥居千本山笑ふ はく子 7 満天.ふさこ.ぽんこ.もとこ.明日香.小袖.ひのと.
探梅の坂また坂や海みゆる もとこ 4 宏虎.せいじ.明日香.うつぎ.
黙祷を捧げて句会黄水仙 こすもす 4 隆松.満天.素秀.たか子.
啓蟄の狼藉とみし苔の庭 みのる 3 きよえ.たか子.せつ子.
ゆっくりと山門濡らす木の芽雨 宏虎 3 紫陽花.こすもす.凡士.
水撒くや小さき庭に春の虹 みきえ 3 智恵子.紫陽花.むべ.
せせらぎに和してこでまり揺れやまず 満天 3 きよえ.みきお.なおこ.
東北忌消防署にも半旗かな こすもす 2 智恵子.うつぎ.
三輪山の稜線丸く春霞 明日香 2 千鶴.小袖.
春の空戦火を知らぬ鳩の舞い たか子 2 あひる.和子.
うるむ目で煎餅ねだる孕み鹿 凡士 2 豊実.たかを.
つぶ餡もこし餡も好き桜餅 みきお 2 和子.ひのと.
花菜畑潮騒聴きてバスを待つ 智恵子 2 たかを.かかし.
笹鳴きや忘れし頃にまた聞こへ あひる 2 董雨.千鶴.
まほろばの遠山遠野春霞 明日香 1 こすもす.
春霜や朝日を弾く綺羅の粒 隆松 1 宏虎.
黒猫は瞳見開き夜の朧 素秀 1 かかし.
立ち話暫し解けぬ卒業式 豊実 1 なつき.
木造の古き醫院の梅真白 せいじ 1 みきえ.
野仏に手向けし一華黄水仙 ふさこ 1 あられ.
春雨にためらいがちの蛇の目かな 素秀 1 せつ子.
啓蟄やルーペを貸してくれと孫 みのる 1 豊実.
花ミモザ揺れて頬撫ずマリア像 智恵子 1 なつき.
横笛の音のわたりゆく春の池 あひる 1 みきえ.
手の甲に数多笑みある老の春 たかを 1 凡士.
さざ波の岩打つ岸辺水温む せいじ 1 みきお.

3月11日 (投句24名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
弟は姉の言ひなり雛納 ひのと 7 豊実.素秀.隆松.はく子.みきお.なおこ.凡士.
東北忌海にぶつけし男泣き ふさこ 4 あられ.小袖.もとこ.千鶴.
隆々の肩に春塵仁王像 みきお 3 みきえ.素秀.明日香.
釜揚げの白子に混じる小海老かな 凡士 3 みきえ.むべ.千鶴.
男衆の居ぬ間に炬燵塞ぎけり ひのと 3 たかを.たか子.せいじ.
白梅の枝透かし見る天守かな ぽんこ 2 満天.あられ.
咲き満つる梅の枝垂れの傘の中 千鶴 2 たかを.せつ子.
折箱の蓋にいかなごへばりつき 豊実 2 あひる.はく子.
脚長き影の嬉しさ日脚伸ぶ たか子 2 あひる.明日香.
鯉躍如して春水の揺れやまず みのる 2 せいじ.きよえ.
火渡りの炭の濁りや春の川 素秀 2 たか子.智恵子.
須磨の句碑巡拝したる春風裡 みのる 2 きよえ.智恵子.
吹かれゐる黄色いハンカチ東北忌 凡士 2 満天.もとこ.
東風吹きて漁船快速沖へ出る 宏虎 2 小袖.みきお.
麗かや猫に手を振り出かけけり こすもす 1 宏虎.
残雪霧お顔を見せる大観音 隆松 1 ひのと.
春風を逃げつ挑みつフリスビー たか子 1 むべ.
藁屋根の灯り閉じ込む残雪霧 隆松 1 せつ子.
朱の橋を支へあふ木々山笑ふ 満天 1 なおこ.
春の波水辺の石を奏でだし あひる 1 こすもす.
逃げもせずカラス啄ばむ春田かな たかを 1 ふさこ.
潤みたる春三日月の舟は空 素秀 1 ふさこ.
昨夜雨に山が膨らむ木の芽時 満天 1 宏虎.
セーターを春色に替へ浮き浮きす みきえ 1 ひのと.
水槽が終の住処や熱帯魚 せいじ 1 凡士.
春風やミニスカートにミニブーツ みきえ 1 豊実.
リーモトの社長の訓示入社式 みきお 1 こすもす.

3月10日 (投句22名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
水切りを競ふ子供ら鴨帰る 凡士 7 たかを.きよえ.はく子.たか子.明日香.もとこ.和子.
ものの芽の茅葺屋根に現るる むべ 4 智恵子.はく子.満天.凡士.
少年の挨拶変はり木の芽晴 満天 4 たかを.素秀.ふさこ.みきお.
マネキンを着せ替へてより春の窓 ひのと 4 かかし.たか子.凡士.和子.
起伏野に浮き沈みせる春日傘 せいじ 4 あひる.豊実.小袖.ふさこ.
外つ国の止まぬ侵攻春愁ふ みきえ 3 宏虎.満天.ぽんこ.
解体の瓦礫を濡らし春の虹 豊実 3 あひる.せいじ.千鶴.
見晴し台あっちはどっち山笑ふ たか子 3 宏虎.小袖.こすもす.
蛇穴を出て真つ新のスニーカー せいじ 2 豊実.かかし.
水清し一渥の芹割烹着 宏虎 2 あられ.みきお.
疾走の若駒に映ゆ鼻梁白 凡士 2 もとこ.千鶴.
老の春童心尽きず虫つまむ たかを 1 こすもす.
白梅の羞らふ蕊はうすみどり もとこ 1 ぽんこ.
朧なる上弦の月西空に 智恵子 1 みきえ.
古里の母在りし日や山笑ふ 素秀 1 みきえ.
燕はや来て電線に歯ぎしりす みのる 1 きよえ.
白魚の跳ねる銀鱗四つ手網 みきお 1 隆松.
荒潮に鳴門のさざえ角は無く 千鶴 1 智恵子.
春らしくなったねと笑むマスク越し こすもす 1 明日香.
春爛漫園に華やぐ花時計 智恵子 1 あられ.
町おこしかるたで学ぶ偉人伝 きよえ 1 せいじ.
囀りを招きて島の診療所 ひのと 1 素秀.

3月9日 (投句25名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
童顔の百歳笑まふ雛の宿 素秀 8 宏虎.むべ.ぽんこ.明日香.和子.もとこ.みきお.ひのと.
三姉妹過ぎし日語る雛祭り みきお 4 隆松.豊実.宏虎.こすもす.
園児バスに礼する親子卒園式 凡士 4 みきえ.満天.千鶴.たかを.
潮来舟角隠し触る枝垂れ梅 智恵子 4 紫陽花.きよえ.ふさこ.みきお.
春光のあまねく窓辺針仕事 やよい 4 きよえ.和子.凡士.智恵子.
日の力集めほぐるる桜の芽 素秀 3 紫陽花.豊実.ひのと.
春暁や病窓に町光り出す なつき 3 あひる.せいじ.素秀.
水瓶の浮きて艶なす落ち椿 きよえ 2 満天.ふさこ.
老梅の支へられなほ咲かす意地 もとこ 2 ぽんこ.凡士.
転校を告げられし日の忘れ雪 ひのと 2 あひる.たか子.
啓蟄や土盛り上がる土竜道 みきお 2 かかし.たかを.
隠れ沼二つ抱きて山笑ふ はく子 2 素秀.たか子.
朝日浴びプリズムと化す残雪野 隆松 2 千鶴.智恵子.
偕老のベンチに憩ふ春野かな せいじ 1 みきえ.
大縄跳び喚声上がり風光る みきえ 1 こすもす.
春暁や眠れぬままに手術の日 なつき 1 かかし.
白鷺の踏み込みゆっくり水温む 満天 1 もとこ.
匂ひ濃しいかなごを煮る波止通り 凡士 1 せいじ.
春の夜のピアノに小さき鍵の穴 ひのと 1 むべ.
春水の楽が伴走ジョギングす みのる 1 明日香.

3月8日 (投句26名 選句29名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
太幹の朽ち果てながら梅真白 ぽんこ 7 宏虎.満天.もとこ.隆松.たか子.千鶴.せつ子.
白杖を止めて聞き入る百千鳥 みきお 5 豊実.みきえ.満天.もとこ.やよい.
降車して気づく春です忘れ物 みきえ 4 はく子.たかを.凡士.むべ.
立雛を棚に一人の散らし寿司 はく子 4 なつき.あひる.素秀.凡士.
雪解風高舞ふ鳶の思ふまま 凡士 4 たかを.明日香.せつ子.和子.
雪解けて運河は月を浮かべけり ひのと 3 せいじ.千鶴.あられ.
うららかや天守閣より人の顔 みのる 3 あひる.やよい.和子.
竹林の嬲られ虎落る春嵐 せいじ 2 きよえ.智恵子.
病棟は遠嶺ぐるりと春霞 なつき 2 せいじ.ふさこ.
玄関のチャイムに探すマスクかな せいじ 2 智恵子.ひのと.
裾捲りそつと足出す磯遊び ふさこ 2 みきえ.あられ.
山寺の鐘のひびきて山笑ふ 満天 2 豊実.むべ.
水温む鯉寄り添ひて川のぼる 満天 2 ふさこ.紫陽花.
春の山活断層の眠り居り 宏虎 2 たか子.こすもす.
白梅のほんのり透ける萼の紅 明日香 2 ぽんこ.紫陽花.
残雪のなぞへ迷彩柄めきぬ こすもす 2 きよえ.はく子.
囀りの一群来たり枯大樹 豊実 2 なつき.明日香.
支え木のあまた大樹の垂れ梅 やよい 1 みきお.
東風気まま煙突げむり右往左往 みのる 1 ひのと.
大仰な銘を貰いし濃紅梅 たか子 1 こすもす.
静けさを破る春禽山の宿 みきお 1 宏虎.
曇天につぼみも堅く城の梅 もとこ 1 ぽんこ.
キラキラと神水垂る山葵沢 智恵子 1 みきお.
春雨や日のあるうちの船明り ひのと 1 素秀.

3月7日 (投句25名 選句28名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
鉄塔は銀のかんざし山笑う 和子 8 あひる.たかを.むべ.素秀.みきえ.みきお.菜々.やよい.
放課後へ春泥の靴飛び出せり ひのと 4 はく子.あられ.凡士.和子.
啓蟄や児は三歳と指伸ばす なつき 4 董雨.たかを.ふさこ.たか子.
深海魚めく朧夜の倉庫街 素秀 4 あひる.なつき.せいじ.凡士.
石庭の主峰に触るる枝垂れ梅 みのる 3 むべ.千鶴.やよい.
コウノトリ播磨に飛来春の池 みきえ 3 智恵子.みきお.もとこ.
黄砂降る逆回転に回れ地球 和子 2 はく子.ふさこ.
啓蟄や貸し農園は人の声 満天 2 こすもす.菜々.
樽浮かべ岩間の海女は七十と 智恵子 2 ぽんこ.和子.
辛夷咲く雨の古里帰り来ぬ 凡士 2 豊実.智恵子.
春一番すべり台よりすべり来る ひのと 2 きよえ.素秀.
春一番瀬戸の狭間のうねり潮 千鶴 2 満天.ぽんこ.
小ぶりなる母のコサージュ卒園式 なつき 2 みきえ.ひのと.
飛行機雲あはあは溶けていかのぼり 凡士 2 きよえ.せいじ.
大字名にいにしえの香や里うらら 明日香 1 もとこ.
酔ふほどに踊りはじめる花見茣蓙 みきお 1 あられ.
梅の香や笛の音囲み空晴るる きよえ 1 豊実.
鄙の家荒れたる軒に小鳥の巣 ぽんこ 1 千鶴.
ものの芽をうながすごとく昨夜の雨 満天 1 宏虎.
茅葺に練塀屋敷梅盛る はく子 1 明日香.
春潮の樋門を打ちて河口堰 素秀 1 明日香.
啓蟄やそろそろ吾も這い出さな やよい 1 ひのと.
色知らぬ実生パンジー遅速あり むべ 1 こすもす.
啓蟄や町掘り起こし埋め戻す たか子 1 なつき.
春霞抜けて機窓の空青き 智恵子 1 たか子.
春祭り三年続き中止の報 千鶴 1 宏虎.
猿沢池歴史をたたえ水温む 明日香 1 董雨.
卒業の服試着してピースかな あひる 1 満天.

3月6日 (投句27名 選句29名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
水甕に舌伸ばす猫水温む みきお 6 かえる.豊実.なつき.あられ.やよい.和子.
腹の中見せたる羅漢春ぼこり たか子 4 きよえ.満天.素秀.もとこ.
雪解けの棚田に淡き人の影 凡士 3 豊実.満天.みきお.
準備せる退院の日の春の服 なつき 3 せいじ.明日香.あひる.
啓蟄の土らしきもの嘴に 豊実 3 きよえ.素秀.ひのと.
姫辛夷やはき光にみをよぢる はく子 3 紫陽花.ぽんこ.智恵子.
段丘を風の降りくる梅の里 素秀 3 はく子.あひる.むべ.
初蝶を引き連れ移動販売車 ひのと 3 みきえ.あられ.和子.
春一番見かけぬ花のひとひら来 むべ 2 かえる.せいじ.
永き日をどこまで上る島のバス ひのと 2 隆松.たかを.
隧道を震はす地鳴り泡雪崩 凡士 2 ぽんこ.やよい.
春一番将棋倒しのチャリ置き場 みきえ 2 明日香.ふさこ.
手庇して揚げひばりの声探しけり せつ子 2 宏虎.千鶴.
秒針の音に始まる春の雨 せいじ 2 なつき.凡士.
芝草に受け止められし落椿 せいじ 2 智恵子.ひのと.
梅満開尽きることなき昔話 満天 1 もとこ.
海鳴りの坂を登れば水仙峡 千鶴 1 ふさこ.
玉筋魚の匂ひで知るや解禁日 ふさこ 1 たか子.
啓蟄や健康体操再開す 満天 1 こすもす.
春落葉川の淀みに映ゆみどり 智恵子 1 紫陽花.
春の闇眠れぬ脳にラヂオ鳴る もとこ 1 千鶴.
春ぼうしママが励ますすべり台 あひる 1 たかを.
ふるさとの山の名冠し春苺 あひる 1 はく子.
春一番パタパタ騒ぐ換気扇 智恵子 1 凡士.
啓蟄や手術励ますメール来て なつき 1 むべ.
あつあつのお茶のもてなし梅の茶屋 みのる 1 みきお.
囀りに起こされてをり今朝のこと きよえ 1 たか子.
啓蟄や虫かと寄れば小つぶ石 たかを 1 宏虎.
朝日浴び綺羅放つなり雪解川 隆松 1 みきえ.
いそいそとスマホ講習老の春 ぽんこ 1 こすもす.

3月5日 (投句24名 選句29名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
寄り道を叱られてゐる遅日かな ひのと 6 豊実.みきえ.ぽんこ.素秀.やよい.むべ.
しばらくはこのままにせん落椿 せいじ 5 豊実.たか子.こすもす.千鶴.ひのと.
海坂に春の入日の柔らかし 凡士 5 智恵子.かえる.素秀.みきお.むべ.
須磨の海凪ぎて山上梅日和 みのる 5 せいじ.満天.ぽんこ.はく子.やよい.
全開の窓啓蟄の深呼吸 あひる 4 せいじ.凡士.ひのと.せつ子.
大福帳置ける帳場の吊し雛 なつき 3 みきえ.あられ.せつ子.
たんぽぽの絮はあたかも昼の月 はく子 3 智恵子.あひる.千鶴.
ひざまづき光り摘み取るつくづくし みきお 3 きよえ.あられ.凡士.
春光をまといて泳ぐ赤き鯉 ぽんこ 3 たかを.明日香.みきお.
春電車大阪城も雲の中 あられ 2 たかを.もとこ.
百選に選ばれ棚田山笑ふ 宏虎 2 なつき.かかし.
須磨梅林紅白陣を分かちけり みのる 2 宏虎.かえる.
川底の魚の動きや水温む 満天 2 たか子.ふさこ.
古書街のものみな褪せて春夕焼 ひのと 2 なつき.隆松.
溶けゆきて飛機雲二本春の空 あられ 1 かかし.
蓬摘む吾子草摘みてままごとす ふさこ 1 きよえ.
花菜漬け料理自慢の亡母偲ぶ きよえ 1 はく子.
調子良く機具音ひびく春田打ち みきえ 1 こすもす.
幾重もの扉を開き薔薇咲けり せいじ 1 ふさこ.
啓蟄や靴と帽子の色揃へ 千鶴 1 あひる.
無住寺のひずむ堂屋根おぼろなり なつき 1 もとこ.
花二つ開いて木瓜の小盆栽 素秀 1 宏虎.
芽吹く木々雨上がる街みずみずし きよえ 1 満天.
終わりなき在宅勤務霾晦 豊実 1 明日香.

3月4日 (投句25名 選句27名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
桃の花もう人家なき本籍地 凡士 5 豊実.あられ.ぽんこ.こすもす.ふさこ.
啓蟄や欠片繋げば火焔土器 凡士 5 きよえ.こすもす.なつき.千鶴.やよい.
耳元で確かめ開く種袋 みきお 5 みきえ.明日香.かかし.たか子.やよい.
ピクニックくるりと剥けるゆで卵 みきお 3 せいじ.素秀.ひのと.
雛の日の戦禍に生れし娘も有りて たか子 2 あひる.せつ子.
朝日浴ぶ芽吹きの山の浮き立ちて 明日香 2 きよえ.みきお.
祖父の革靴かりて卒業十二歳 あひる 2 満天.あられ.
ひたひたと春の汐よす砂の城 みのる 2 せいじ.かえる.
救急車青で足踏み春寒し ぽんこ 2 もとこ.ふさこ.
老二人なれど雛の日ちらし寿司 みきえ 2 智恵子.たかを.
ねんごろな読経の先の古雛かな 千鶴 2 もとこ.たか子.
稜線も丸くなりけり春の山 せつ子 2 満天.かかし.
ちらし寿司うずら卵の雛添へ やよい 2 素秀.なつき.
春の野にヘディングシュート繰り返す せいじ 2 凡士.ひのと.
春光や海と繋がる空の蒼 ふさこ 2 千鶴.かえる.
夫逝きて女ばかりの雛の家 むべ 2 あひる.みきお.
春光を画布に捉へて浅葱色 素秀 2 豊実.ぽんこ.
行厨は高野道なる梅の庭 たか子 1 みきえ.
酔ひたるは女ばかりや雛の家 ひのと 1 たかを.
一羽佇つ鷺の子に添ふ春の鴨 なつき 1 智恵子.
個性ある手作り雛に思ひ馳せ 満天 1 宏虎.
初雛と届く隣家のちらし寿司 智恵子 1 宏虎.
耳の日やな忘れそそっと撫づ みきえ 1 せつ子.
春潮の渚をランドクルーザー みのる 1 明日香.
音痴こそ声を限りに春の歌 たかを 1 凡士.
遠き日の四人姉妹の雛祭り 満天 1 はく子.
集いたる昔乙女の雛の宴 もとこ 1 はく子.

3月3日 (投句24名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
海の香を天日に晒しひじき干す みきお 6 みきえ.満天.ふさこ.明日香.千鶴.紫陽花.
箸止まる戦火に泣く子春震撼 智恵子 5 たかを.ふさこ.むべ.せつ子.千鶴.
余白なき伝言板に春時雨 満天 5 あひる.せいじ.なつき.むべ.凡士.
橋立のさみどりに溶け浅蜊舟 凡士 4 豊実.もとこ.せつ子.紫陽花.
水中花云ひたき事を呑み込みぬ みきお 3 宏虎.きよえ.かえる.
糸柳揺れてお堀に届かざり せつ子 3 宏虎.せいじ.智恵子.
河馬の背に白く光りて春の水 あひる 3 なつき.みきお.かえる.
桃の花短き会話うまれけり むべ 3 あひる.たか子.ひのと.
提子持つ官女は安寿丹後雛 凡士 2 智恵子.明日香.
朔日の御朱印もらふ宮おぼろ なつき 2 素秀.みきお.
釜揚げの湯気濃厚にじゃこ匂ふ 千鶴 2 満天.こすもす.
蛇穴を出て外つ国は戦火なる もとこ 2 たか子.やよい.
茶摘み女の赤き襷や道の駅 智恵子 2 豊実.もとこ.
脱ぎし靴揃ふ幼や春きざす みきえ 2 たかを.ぽんこ.
春光る背丈きりりと九十歳 たかを 2 きよえ.凡士.
冴返る生命保険の確認書 豊実 1 みきえ.
三月や壁に馴染みしカレンダー せいじ 1 ひのと.
梅見むと集ふて来たり善男女 みきえ 1 ぽんこ.
春うらら猫を枕に微睡む子 ふさこ 1 やよい.
店奥に店主のけはひ朧の夜 ひのと 1 素秀.
雛供養の僧の白衣や春寒し 千鶴 1 こすもす.

3月2日 (投句24名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
春キャベツ剥けば青虫転げ落つ 智恵子 7 はく子.なつき.むべ.ぽんこ.みきお.ふさこ.せつ子.
二歩下がり白梅仰ぐ空真青 なつき 4 満天.たかを.たか子.せつ子.
引き揚げる小舟に光る若布かな みきお 4 せいじ.満天.明日香.千鶴.
せめぎ合ふ潮の落差や春の渦 千鶴 4 きよえ.素秀.みきお.ふさこ.
銃眼を貫く春日やはらかし みのる 3 豊実.せいじ.ぽんこ.
百千鳥奥へ奥へといざなはれ むべ 3 豊実.きよえ.みきえ.
乾き目に目薬白し二月尽 なつき 2 ひのと.凡士.
コウノトリ飛翔す春のビオトープ せつ子 2 あひる.智恵子.
無人コート独り尻振る石たたき ぽんこ 2 宏虎.たか子.
涅槃絵図ひっくり返り象嘆く たか子 2 あひる.凡士.
防護服着る看護師や雛の日 凡士 2 みきえ.あられ.
鬼棲みし山の麓のわらび餅 凡士 2 明日香.なつき.
古雛のせめてケースを磨きをり 素秀 2 はく子.千鶴.
初虹が出ていますよとバス止まる ひのと 2 むべ.あられ.
春の月出でて蕎麦屋の店じまひ ひのと 2 もとこ.素秀.
引き波に群れたはむれし鴨の波 きよえ 2 たかを.智恵子.
着ぶくれし二人ベンチは満席に あひる 1 もとこ.
靴下と靴ぬぎ散らし春野かな あひる 1 こすもす.
今日こそは片付けせねばと春炬燵 満天 1 宏虎.
春うらら庭に紅茶と砂時計 智恵子 1 こすもす.
戦況の行方もどかし霾ぐもり 千鶴 1 ひのと.

3月1日 (投句29名 選句29名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
耕人の鍬を杖にし桃の下 素秀 6 豊実.せいじ.ぽんこ.あられ.ふさこ.千鶴.
庭隅の朽葉分ければ蕗の薹 みのる 6 紫陽花.宏虎.たか子.こすもす.凡士.かえる.
補助輪の子の背を押して春日和 素秀 4 明日香.みきお.やよい.隆松.
惜春や免許更新最後とす やよい 3 なつき.こすもす.かかし.
野に遊ぶまた同じ子が鬼となり ひのと 3 せいじ.たかを.もとこ.
蒲の穂を爆発させる春夕焼 豊実 3 たか子.あられ.せつ子.
踏青やサッカーボール蹴り返す みのる 3 みきえ.やよい.ひのと.
御礼と文字踊る絵馬風光る 凡士 3 ぽんこ.ふさこ.せつ子.
剪定を気の向くままに老の日々 たかを 2 あひる.凡士.
春光や古き浪速の美術館 ふさこ 2 満天.明日香.
入院に爪切り揃へ二月尽 なつき 2 素秀.もとこ.
残雪の原に差し込む朝日影 隆松 2 紫陽花.智恵子.
宅配に褒められ笑まふ立雛 せいじ 2 たかを.素秀.
蹲踞の淀む水面に春日さす ぽんこ 2 むべ.かかし.
春の風ハイソックスの女学生 みきえ 2 みきお.むべ.
椿咲く水平線の丸きかな 和子 1 きよえ.
梅林に家族団欒ちらし寿司 智恵子 1 宏虎.
切れ長の目元やさしき色紙雛 満天 1 みきえ.
菜の花や発電風車の猛き音 凡士 1 豊実.
山腹に埋まる鉄塔山笑ふ みきお 1 満天.
僧走るバイクの音や春彼岸 みきお 1 智恵子.
咲き満つる梅林の昼人疎ら 千鶴 1 かえる.
男性にも更年期あり二月尽 宏虎 1 なつき.
初マラソン日本記録や春の星 みきえ 1 きよえ.
雛祭り双子姉妹は満二才 こすもす 1 あひる.
三月や一分早くケトル鳴る 明日香 1 千鶴.
吾とともに ATMへ春ぼこり あひる 1 ひのと.

2月28日 (投句28名 選句29名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
片足で艪を漕ぐ漁師若布刈舟 みきお 6 豊実.たか子.智恵子.ふさこ.千鶴.和子.
愛称はいねむり観音梅日和 たか子 6 せいじ.たかを.みきお.やよい.ひのと.かえる.
受験絵馬掛けて隣の絵馬読めり なつき 5 豊実.宏虎.もとこ.やよい.かえる.
手の平で大樹と話す春の色 豊実 5 きよえ.素秀.みきお.凡士.あられ.
戦争に疫禍に惑ひ二月果つ せいじ 4 きよえ.智恵子.こすもす.明日香.
指呼ほどの瀬戸に逆巻く春の渦 凡士 3 みきえ.千鶴.せつ子.
空狭め銀杏大樹は芽吹きそむ 満天 3 たか子.ふさこ.明日香.
生も死も重き文字なり涅槃西風 宏虎 2 はく子.ぽんこ.
梅かほる家に女の子の生まれけり あひる 2 なつき.むべ.
茎立ちの花の一と畝打たでをく みのる 2 はく子.あひる.
大瀞の時の止まるや落椿 素秀 2 あひる.凡士.
帯解いて帯の渦中の温さかな ひのと 2 みきえ.せつ子.
春夕日光る川波グラデーション きよえ 2 満天.こすもす.
これよりは舗装なき道木の根開く ひのと 1 素秀.
涅槃図や夫人の投げし薬何処 たか子 1 和子.
春ショール風になびかせツーショット 満天 1 あられ.
境内に並ぶドローンや農具市 みきお 1 なつき.
春風に紙飛行機の失速し 素秀 1 もとこ.
梅東風や乾きいまいち濯ぎ物 こすもす 1 隆松.
おしゃれ心失せ行く疫禍春惜しむ やよい 1 たかを.
春光を纏ひて浮かぶフリスビー 凡士 1 せいじ.
暖かや日向を選び散歩道 董雨 1 ひのと.
花辛夷星なき庭のシャンデリア 智恵子 1 ぽんこ.
威勢良き囀りに覚む早き朝 みきえ 1 宏虎.
包帯せしブナの木並ぶ春の山 千鶴 1 むべ.
暖かや歩き初めたる子の動画 はく子 1 満天.

過去一覧

2022 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2021 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2020 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2019 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2018 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2017 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2016 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2015 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2014 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2013 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2012 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2011 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]