成績一覧

過去一覧

3月30日 (投句18名 選句19名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
家籠る日や白粥と花菜漬 うつぎ 3 せいじ.素秀.たか子.
園庭は大き日溜りタンポポ黄 菜々 3 そうけい.やよい.はく子.
蔵元の隣り同志や燕来る 宏虎 3 せいじ.そうけい.菜々.
産湯井の二の井三の井苔青し なつき 3 たかを.明日香.かかし.
有明の光を撥ねて大干潟 やよい 3 菜々.はく子.うつぎ.
ウイルス禍に町閑散と春寒し 菜々 2 宏虎.こすもす.
走り去る赤灯にじむ街朧 愛正 2 たかを.素秀.
初桜子らを待ちゐる校門に はく子 2 なつき.うつぎ.
春の雪弛む電線しづる音 智恵子 2 愛正.満天.
春寒し換気は感染防止策 せいじ 2 三刀.こすもす.
手の湯呑余熱を持てリ春の雪 そうけい 2 智恵子.ぽんこ.
白木蓮余白の空の真青なり かかし 2 三刀.なつき.
高塀のはみ出す万朶花曇り ぽんこ 2 愛正.明日香.
嫗どち老人車押し花見かな こすもす 1 かかし.
掘割を掃く糸桜蔵の街 愛正 1 やよい.
春寒や不要不急を決断す 満天 1 たか子.
人気なき花にふり積む春の雪 三刀 1 智恵子.
春の雪つもる思い出ほぐれけり たかを 1 満天.
柔らかく吸い付くような若葉かな 明日香 1 宏虎.
氷室跡山の日射しに犬ふぐり なつき 1 ぽんこ.

3月29日 (投句20名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
人力車嵯峨野路を行く竹の秋 宏虎 4 董雨.愛正.智恵子.三刀.
車椅子押す手に乗りて花吹雪 智恵子 4 隆松.かかし.満天.せいじ.
採血に静脈探る春の闇 素秀 4 隆松.たかを.宏虎.そうけい.
春寒の淀を眼下に水難碑 菜々 4 董雨.満天.三刀.やよい.
木々の芽の一雨毎に色を増す 三刀 3 菜々.なつき.やよい.
咲き満ちて心そぞろな春三月 みづき 2 宏虎.こすもす.
ひとひらの桜仏間に停まりぬ 智恵子 2 愛正.素秀.
新しき土を巣に足すつばくらめ せいじ 2 はく子.うつぎ.
桜咲く地球にエール贈るごと たか子 2 こすもす.うつぎ.
霞草ナースコールに散らす白 素秀 2 たかを.そうけい.
春愁に野口雨情のわらべ歌 満天 2 かかし.なつき.
名も知らぬ山の千本桜かな かかし 1 智恵子.
一枝をゆるく揺らして春の鳥 みづき 1 ぽんこ.
雪柳広報版を煽ちをり うつぎ 1 菜々.
嬰笑窪明るく元気春の宵 宏虎 1 せいじ.
糸桜枯れし疏水に枝垂れたる たか子 1 明日香.
里山の濃淡創る朧月 愛正 1 はく子.
花曇コーヒードリップ影緩く そうけい 1 明日香.
散りそむや閉ざす校門しだれ桜 満天 1 ぽんこ.
木造校舎のゆがむ硝子や花万朶 やよい 1 素秀.

3月28日 (投句20名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
囀りに窓全開の朝かな やよい 5 満天.はく子.たか子.こすもす.かかし.
鳥遊ぶ中洲は花菜明かりかな なつき 4 素秀.明日香.こすもす.三刀.
春耕や畦道に土匂ひ来る こすもす 3 素秀.やよい.そうけい.
花ミモザ雨に黄金の雫落つ 智恵子 3 やよい.そうけい.なつき.
ひこばえの花の優しや車椅子 たかを 3 愛正.せいじ.智恵子.
お賓頭盧撫で残さるる春埃 はく子 3 たかを.かかし.うつぎ.
地に座る子の声籠る花曇 そうけい 2 三刀.もとこ.
元気よくラジオ体操朝ざくら うつぎ 2 はく子.菜々.
遠目にも桜咲き初む四囲の山 明日香 2 たか子.みづき.
逆光に声のみ届く揚雲雀 素秀 2 愛正.みづき.
挨拶を交わす参道地虫出ず たか子 2 菜々.なつき.
川面の揺れるぼんぼり街おぼろ 愛正 2 満天.たかを.
回復を祈願の絵馬や春埃 かかし 1 ぽんこ.
逡巡の花見の誘ひウイルス禍 せいじ 1 明日香.
さざ波の流れの重き花曇 そうけい 1 もとこ.
見渡せば靄たつやうに山桜 よし子 1 うつぎ.
目刺焼く故郷のいま摩天楼 かかし 1 ぽんこ.
生駒嶺はさ緑色に春がすみ たか子 1 宏虎.
囀の樹上の楽に耳澄ます ぽんこ 1 智恵子.
残り鴨潜り浮きては距離保つ 愛正 1 せいじ.
畦道のウォーキングやつばめ来る こすもす 1 宏虎.

3月27日 (投句17名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
蜃気楼沖のタンカー持ち上げる 智恵子 8 たか子.満天.そうけい.三刀.よし子.ぽんこ.はく子.なつき.
朝ざくら守衛きびきび門開く 菜々 6 愛正.たか子.たかを.せいじ.三刀.うつぎ.
歩き初む児と蝶渡る太鼓橋 なつき 4 せいじ.そうけい.素秀.もとこ.
ひこばえの蕾負けじと膨らます ぽんこ 4 愛正.智恵子.はく子.なつき.
老ひてこそ西へ東へ桜追ふ もとこ 2 明日香.うつぎ.
鳥雲に藍の色濃し内ノ海 素秀 2 もとこ.やよい.
現世の雑事忘れし花浄土 宏虎 2 かかし.明日香.
風光る貨物列車の長々と やよい 2 たかを.ぽんこ.
二階にもしだれ桜や川辺宿 愛正 2 かかし.宏虎.
陽炎ひし街を見下ろすベンチかな たか子 1 やよい.
浜辺にて雑魚干す景色島長閑 宏虎 1 智恵子.
外出自粛お触れ聞きつつ桜狩 うつぎ 1 よし子.
城壁の桜間に見ゆ金の鯱 智恵子 1 満天.
端境期ずらり並びしホウレン草 こすもす 1 宏虎.
ボールペンひとつで挑む花堤 たかを 1 こすもす.
古巣には槙の垣のみ鳥曇 そうけい 1 素秀.
我が町の老老男女花の宴 たかを 1 こすもす.

3月26日 (投句17名 選句18名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
苗代の水の濁りに土匂ふ 素秀 5 たか子.そうけい.こすもす.やよい.なつき.
蜜蜂の羽音楽しむテラスかな 智恵子 4 愛正.菜々.素秀.そうけい.
地虫出て夫いそいそと畑仕事 菜々 3 たかを.せいじ.三刀.
蒼天に透かし彫りしてさくらかな もとこ 3 はく子.ぽんこ.うつぎ.
膝の上に微睡む猫や春炬燵 こすもす 3 菜々.はく子.やよい.
初蝶の鬼瓦まで軽やかに たか子 3 せいじ.三刀.ぽんこ.
影なしてイェス像の胸蝶遊ぶ せいじ 2 たか子.もとこ.
一面のげんげ田心和ましむ せいじ 2 智恵子.宏虎.
病院の帰路に待ちたる夕桜 そうけい 1 もとこ.
我が町の桜探検ほぼ二分咲 はく子 1 満天.
農園の風に彩消ゆ風車 ぽんこ 1 素秀.
すれ違ふドクターイエロー風光る やよい 1 たかを.
こぼれ種ビオラあちこち咲き出して 明日香 1 智恵子.
アンパンマンの地蔵前掛け風光る こすもす 1 満天.
つばくろの影やダム湖の水面差す 素秀 1 なつき.
買物の遠回りして春日燦 満天 1 愛正.
老いてなお支柱数本糸桜 愛正 1 宏虎.
箱振りてマッチ少なし彼岸寒 なつき 1 うつぎ.
紙粘土孫と楽しむ春休み 智恵子 1 こすもす.

3月25日 (投句16名 選句17名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
子らのこと愁ふ疫禍の春休み せいじ 5 満天.三刀.明日香.こすもす.ぽんこ.
水温む切り通し抜け銭洗ひ 智恵子 4 愛正.そうけい.たか子.なつき.
ビオロンの流るる園や残り鴨 なつき 3 せいじ.素秀.菜々.
味噌蔵に黄蝶惑へる格子窓 素秀 3 愛正.智恵子.もとこ.
大鳥居神苑一歩の春景色 そうけい 3 満天.素秀.なつき.
北窓を開き赤城の風の声 愛正 3 そうけい.三刀.やよい.
通ひ路の桜ほつほつ咲き初むる はく子 2 宏虎.明日香.
春光や羊散らばる牧なぞへ そうけい 2 はく子.やよい.
界隈のはつ桜見に夕散歩 たか子 2 智恵子.こすもす.
泉州沖機首の上向き春の空 ぽんこ 1 せいじ.
春疾風老いの自転車押し呉れる 菜々 1 もとこ.
天堂か枝垂桜の下に立つ 素秀 1 たか子.
ひとつ咲き隊列乱るチューリップ なつき 1 はく子.
春日射し日毎に影の濃くなりて 明日香 1 宏虎.
用水路に添へる並木の初桜 はく子 1 ぽんこ.
暖かし言葉返すや精算機 満天 1 菜々.

3月24日 (投句17名 選句18名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
大川の長きなぞえや花菜風 やよい 7 明日香.宏虎.智恵子.はく子.素秀.そうけい.たか子.
湧き水のつぶやき掬ふ春の苑 そうけい 4 愛正.せいじ.ぽんこ.もとこ.
火点し頃辛夷明かりの一軒家 愛正 3 素秀.そうけい.もとこ.
山裾に筑紫平野の麦畑 やよい 3 せいじ.明日香.はく子.
風光る歩き初む児の赤い靴 なつき 3 菜々.三刀.ぽんこ.
息災も伝えて墓参お中日 菜々 2 こすもす.たか子.
風そよぎ青麦畑綺羅の波 明日香 2 満天.三刀.
花びらの中は純白紫木蓮 せいじ 2 菜々.なつき.
風湿る日の霊苑に木瓜の花 素秀 2 宏虎.なつき.
山寺の石段濡らす木の芽雨 素秀 2 愛正.こすもす.
ぼんぼりを吊るして桜咲く日待つ こすもす 2 董雨.満天.
ぼた餅は母の手作りお中日 菜々 1 智恵子.
潮風に浜大根の花揺れる 三刀 1 董雨.
日の挿して春塵浮き出す棚の上 はく子 1 たかを.
日和得てあたかも彼岸墓参り はく子 1 たかを.

3月23日 (投句18名 選句17名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
踏み石を跨げば騒ぐ蝌蚪の群 智恵子 6 たか子.せいじ.菜々.ぽんこ.こすもす.やよい.
吊橋に子ら数珠つなぎ風光る なつき 6 宏虎.智恵子.明日香.素秀.はく子.そうけい.
たんぽぽやオルガン聞こゆ保育園 みづき 4 智恵子.満天.ぽんこ.こすもす.
ふるさとは今も百戸や麦青む 菜々 4 たか子.せいじ.たかを.なつき.
うたた寝のパパに弾けりしゃぼん玉 なつき 2 はく子.菜々.
水温む公園子等の声はずむ 満天 2 なつき.やよい.
菜の花の棚田俯瞰の幾何模様 素秀 2 宏虎.三刀.
父小股子供大股青き踏む たかを 2 素秀.三刀.
故郷の駅まぢかに霞む普賢岳 やよい 1 愛正.
春昼や遠くに聞こゆ電車音 愛正 1 満天.
花韮の妖しく光る薄暮かな せいじ 1 愛正.
引鴨を波に漂ひ送る鴨 素秀 1 たかを.
曇り来て紫雲英田の色濃くなりぬ みづき 1 そうけい.
山腹の白色著き辛夷かな 愛正 1 明日香.

3月22日 (投句18名 選句18名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
揚土を雀啄む春田かな 愛正 5 たか子.みづき.うつぎ.ぽんこ.はく子.
春の海真白に光る群れ千鳥 三刀 5 愛正.宏虎.そうけい.うつぎ.はく子.
春光を弾く水面の残り鴨 智恵子 4 素秀.三刀.ぽんこ.なつき.
壇上に盆栽の松卒業歌 うつぎ 3 愛正.智恵子.素秀.
ここいらは少し上手に笹子鳴く せいじ 2 たか子.こすもす.
風光る彫刻の森影法師 智恵子 2 そうけい.なつき.
笹子鳴く横槍入るるごと不意に せいじ 2 たかを.みづき.
雪柳風の形に仕上がりぬ たか子 2 智恵子.満天.
草の芽を丁寧に摘み墓参り たか子 2 やよい.せいじ.
ぽつぽつと白き山肌桜咲く やよい 2 菜々.せいじ.
浜で焼く栄螺の匂ひ風運ぶ 宏虎 1 こすもす.
菜の花や暗闇の中薄明かり 宏虎 1 満天.
うちの猫転げる地べた春埃 たかを 1 菜々.
池の面に日輪砕け春暑し ぽんこ 1 やよい.
本堂の隅にマスクの彼岸婆 なつき 1 たかを.
畦という畦皆埋めて土筆かな こすもす 1 三刀.
おみくじの横に消毒彼岸寺 なつき 1 宏虎.

3月21日 (投句20名 選句18名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
大橋を渡れば故郷春の潮 うつぎ 6 菜々.なつき.こすもす.ぽんこ.明日香.やよい.
鐘楼門くぐる一歩に初桜 ぽんこ 4 智恵子.素秀.こすもす.やよい.
隠沼の汀うごめく蝌蚪の紐 智恵子 3 たか子.ぽんこ.うつぎ.
せせらぎの楽に鶯参入す せいじ 3 菜々.たかを.たか子.
水仙や主の逝きし通夜の庭 やよい 2 素秀.三刀.
出展の古着を揺らす涅槃西風 素秀 2 愛正.三刀.
沖合の船の汽笛や薄霞 愛正 2 宏虎.うつぎ.
春休み平均台めく畦走る こすもす 2 そうけい.たかを.
駒鳥へ連写一斉春河原 はく子 2 愛正.せいじ.
うららかやおにぎり転げ笑ひ合ふ なつき 2 せいじ.はく子.
吊橋は閉ざされてをり芽吹く山 せいじ 2 満天.明日香.
制服の届きてリボン春の色 もとこ 1 はく子.
春愁や壁を相手にボール投げ たかを 1 満天.
雪渓に黙して続くアイゼンの音 そうけい 1 宏虎.
好物の牡丹餅供へお中日 菜々 1 智恵子.
試運転のバッテリーカー風光る こすもす 1 なつき.

3月20日 (投句15名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
春日燦畑へ出たまま昏れるまで 明日香 5 宏虎.せいじ.やよい.なつき.うつぎ.
彼岸入り供花に加へる庭の花 こすもす 4 愛正.董雨.三刀.もとこ.
願い込め柄杓に満たす春の水 なつき 4 満天.こすもす.三刀.もとこ.
受験絵馬合格と書く幼き字 なつき 4 智恵子.素秀.董雨.はく子.
一息に続く小さき石鹸玉 素秀 3 たか子.こすもす.やよい.
糸桜袴乙女の撮影会 もとこ 3 宏虎.智恵子.そうけい.
春の野に復習ふサックス女子高生 はく子 3 たか子.素秀.うつぎ.
柔らかな日差しの中に馬鈴薯植う 三刀 3 せいじ.菜々.明日香.
開通の電車に旗振る長閑なり 宏虎 2 そうけい.なつき.
幾重にも土手に帯なす黄水仙 素秀 2 ぽんこ.明日香.
お互いの息災讃へ彼岸僧 たか子 2 菜々.ぽんこ.
春雨の玻璃に煌めく星のごと 智恵子 1 たかを.
お下りの彼岸団子の薄甘き たか子 1 たかを.
白木蓮今満開や空真青 こすもす 1 満天.
不動明庭と一体苔の花 ぽんこ 1 愛正.
空眠るソラは猫の名うららけし たかを 1 はく子.

3月19日 (投句17名 選句18名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
寺町の路地に迷へり沈丁香 なつき 5 愛正.智恵子.ぽんこ.もとこ.こすもす.
うぐいすの声を間近に耕しぬ 三刀 4 董雨.たかを.智恵子.満天.
地に描く児の絵を飾る落椿 愛正 3 せいじ.たかを.もとこ.
小雀や古りし筆字の売家札 たかを 3 愛正.そうけい.素秀.
青空を吾がものにして唸り凧 はく子 3 たか子.満天.明日香.
暖かいだけで嬉しいひと日かな 明日香 3 宏虎.たか子.菜々.
残雪も空も呑み込み春夕焼 こすもす 2 そうけい.三刀.
新家族一人加えて彼岸参り そうけい 2 董雨.なつき.
大木となりたる山の藪椿 せいじ 2 はく子.明日香.
忘れ霜白い辛夷が錆び色に 明日香 2 ぽんこ.三刀.
一回り凜々しくなりて卒業す 満天 2 宏虎.はく子.
凧揚げる子は走りては走りては はく子 2 素秀.菜々.
揚雲雀空の青きに見失ひ 素秀 1 こすもす.
花びらに花びらの影八重椿 せいじ 1 なつき.
藤棚に立ち位置決めて朝体操 たか子 1 せいじ.

3月18日 (投句17名 選句18名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
人力車に巡る嵯峨野路竹の秋 菜々 5 宏虎.はく子.こすもす.三刀.ぽんこ.
うららけし玻璃に鼻付け他家の猫 たかを 4 明日香.ぽんこ.そうけい.もとこ.
紅梅の父母亡き庭に溢れける もとこ 3 智恵子.素秀.そうけい.
小便小僧の肩を震わす春の雪 素秀 3 はく子.三刀.もとこ.
ご無沙汰を詫びつ彼岸の香を焚く たか子 3 菜々.満天.智恵子.
辻地蔵国道逸れて花菜畑 智恵子 2 たか子.なつき.
水草生ふ日差す水面に魚跳ぶ 愛正 2 宏虎.たかを.
仁王立つ八脚門や古埃 宏虎 2 こすもす.小袖.
初曾孫にっこり元気風光る 宏虎 2 小袖.せいじ.
野遊びや廃れポンプを鳴らしみる なつき 2 明日香.素秀.
三重塔参磴の途にしゃがの花 ぽんこ 1 愛正.
茎立ちて黄花ほっこりブロッコリー はく子 1 菜々.
数珠繋ぎ魚道流るる落椿 愛正 1 せいじ.
囀りを日の差す窓に日もすがら 満天 1 たか子.
呼び込みの香具師やマスクに手振りして なつき 1 たかを.
剪定の梅もらひ持ち墓参り 智恵子 1 なつき.
対岸に菜花待ちたる潜水橋 素秀 1 愛正.
竹の秋キッチンの窓明るめて 菜々 1 満天.

3月17日 (投句17名 選句19名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
ご城下の水路は四通風光る 菜々 5 せいじ.満天.はく子.愛正.なつき.
春うららぽんぽん船の小気味よく はく子 5 満天.智恵子.たか子.明日香.董雨.
石窟の弥勒菩薩や春の闇 ぽんこ 4 たかを.宏虎.三刀.そうけい.
行列の傘に重たき春霙 素秀 3 智恵子.こすもす.ぽんこ.
あまたなる畦の小花や風光る 智恵子 3 もとこ.ぽんこ.なつき.
ほまち田にあふるるごとく菜の花黄 なつき 3 せいじ.菜々.たか子.
次の歩はどちらにしよう春の泥 たか子 3 愛正.菜々.小袖.
教会へつづく坂道風光る 菜々 2 素秀.三刀.
北の風雨戸を叩く戻り寒 三刀 2 こすもす.明日香.
街中の気配も消えて春時雨 もとこ 2 素秀.そうけい.
春の土シャベル片手の庭造り 愛正 1 董雨.
をちこちで狼煙を上ぐる白木蓮 せいじ 1 はく子.
友が来て捗る茶菓子寒籠り たかを 1 小袖.
春帽子吹き飛ばされて車道まで 明日香 1 たかを.
さへづりや山腹にある芭蕉句碑 なつき 1 宏虎.
オリオンの厳たる夜空春北風 そうけい 1 もとこ.

3月16日 (投句17名 選句18名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
お迎への母へと土筆一握り なつき 4 小袖.智恵子.菜々.こすもす.
春行事書く事もなく日記閉ず たか子 3 智恵子.満天.こすもす.
春眠や途切れ途切れのものがたり もとこ 2 せいじ.たか子.
消防車河原に水汲む春の川 智恵子 2 たかを.ぽんこ.
蜥蜴出づ木彫羅漢の金の袖 素秀 2 たかを.なつき.
観光船も漁船も遥か春霞 こすもす 2 愛正.宏虎.
先駆けて篝火めきし紫木蓮 せいじ 2 たか子.明日香.
おひたしに庭の菜の花摘みもして 菜々 2 小袖.はく子.
偕老のかがみて無口つくし摘む はく子 2 三刀.もとこ.
青空に競う白蓮紫木蓮 三刀 2 満天.はく子.
笠地蔵落ちたる椿二つ三つ 愛正 2 もとこ.なつき.
まっさらの太陽浴びる辛夷かな 明日香 2 そうけい.三刀.
掻き集め箕に美しき落椿 智恵子 1 せいじ.
木漏れ日の芽立つ竹の子指す翁 そうけい 1 ぽんこ.
春たのし生中継の説教も せいじ 1 菜々.
春炬燵再放送の番組を 満天 1 明日香.
青春の残滓が慕う春の蝶 たかを 1 そうけい.
紫に色褪す写真真砂女の忌 なつき 1 素秀.
大原は京の奥なり山霞む 宏虎 1 愛正.
八重椿赤きがひとつ石垣に ぽんこ 1 素秀.
春愁や籠りて増へしティータイム 満天 1 宏虎.

3月15日 (投句19名 選句19名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
鐘一打余韻のながし春の山 ぽんこ 6 愛正.宏虎.たかを.そうけい.素秀.なつき.
初蝶や高きに風の変わりたる 素秀 5 そうけい.三刀.明日香.たか子.もとこ.
竹の秋里山の裾明るめて 菜々 3 愛正.満天.たか子.
お城下をミニミニ列車山笑ふ たか子 3 明日香.はく子.うつぎ.
夕支度耳立つ窓の木の芽雨 そうけい 2 ぽんこ.こすもす.
鹿ばかり目立つ公園春の奈良 明日香 2 満天.宏虎.
磨り硝子越しに雛みる置屋かな なつき 2 小袖.もとこ.
山腹を進まば古刹山椿 愛正 2 菜々.智恵子.
囀りに負けじと樹下に談笑す たか子 2 智恵子.せいじ.
賛美歌の聞ゆ裏庭光風裡 智恵子 2 なつき.うつぎ.
雨音消え窓外春の牡丹雪 智恵子 2 三刀.はく子.
裏路地の菜花刈り伏す一坪田 なつき 2 素秀.ぽんこ.
安産の元気な曾孫雛飾る 宏虎 1 せいじ.
つくし摘むつくだ煮レシピ聞きながら はく子 1 菜々.
春雨や奈良の車道に鹿マーク 明日香 1 たかを.
声とおるチリ紙交換うららけし たかを 1 こすもす.
夫手製マーマレードの春の朝 もとこ 1 小袖.

3月14日 (投句19名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
大楠の洞を宿としひこばゆる たか子 6 愛正.せいじ.素秀.はく子.もとこ.ぽんこ.
雛四代ケースに江戸の雛調度 なつき 4 そうけい.智恵子.やよい.明日香.
泣き虫の長身となり卒業す 菜々 4 董雨.満天.たか子.はく子.
黒板に残る祝の字卒業す 素秀 3 なつき.ぽんこ.うつぎ.
少し欠け有明の月春寒し 満天 2 なつき.三刀.
一人静庭の組み石埋め尽くす 智恵子 2 董雨.菜々.
空青く辛夷の映える朝かな 明日香 2 宏虎.三刀.
サイン帳互いに記し卒業す 菜々 2 たかを.智恵子.
卒業の廊下に並ぶ空ロッカー 素秀 2 たかを.やよい.
娘無き我ゆるゆると雛納む もとこ 2 そうけい.たか子.
還暦の子の誕生日初音聞く 三刀 2 せいじ.こすもす.
梅林の人ほどほどの至福かな せいじ 1 満天.
真っ白く乾きしシーツ風光る こすもす 1 菜々.
世の中はコロナ騒動いぬふぐり ぽんこ 1 宏虎.
草萌や一つ傾ぎし六地蔵 なつき 1 うつぎ.
咳ひとつに敏感となり春寒し 満天 1 こすもす.
蜂重しゆつくり傾ぐ菜花かな たかを 1 もとこ.
釣り人の釣りては戻し春うらら はく子 1 明日香.
春の湾停泊の船なべて白 こすもす 1 素秀.
風やまず花枝打ちあふ紫木蓮 そうけい 1 愛正.

3月13日 (投句18名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
比良山の蒼空拡げ鳥帰る 宏虎 4 たか子.明日香.三刀.うつぎ.
紅梅に透けて光りし天守閣 たか子 4 はく子.明日香.満天.ぽんこ.
ままごとのお菜は畦の犬ふぐり 菜々 4 せいじ.董雨.三刀.なつき.
村を縫ふ川面を灯す花万朶 そうけい 3 智恵子.もとこ.やよい.
淀堤三々五々につくし摘む はく子 3 菜々.うつぎ.なつき.
弥勒堂割れ目より生ゆ仏の座 なつき 3 たか子.素秀.ぽんこ.
雛飾る延命地蔵祀る堂 なつき 3 たかを.はく子.こすもす.
夕映えて山茱萸こころ蕩かせり せいじ 2 愛正.たかを.
全世界へコロナ蔓延山笑う 三刀 2 宏虎.董雨.
蝶の羽いつ畳みしか目の前に 智恵子 2 愛正.そうけい.
草萌ゆる道落合の石畳 愛正 1 素秀.
そよ風にまたたきやまず犬ふぐり 菜々 1 智恵子.
雛祭り展バイトの受付は旧友 こすもす 1 宏虎.
上州の連峰一筆棚霞 愛正 1 やよい.
ホ句あまた並む梅園の掲示板 せいじ 1 満天.
春うららジャングルジムの子等の声 満天 1 せいじ.
小さき背に負うもの増えてランドセル 素秀 1 もとこ.
パン買いに車中かしまし春の昼 やよい 1 そうけい.
春うらら燐家夫人を見過ごしぬ たかを 1 菜々.
春愁や延期案内つぎつぎと 満天 1 こすもす.

3月12日 (投句15名 選句18名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
磯の香の路地に漂ふしらす干し 素秀 9 愛正.せいじ.智恵子.そうけい.満天.はく子.明日香.こすもす.なつき.
豪商の梁に釘打つ吊し雛 なつき 6 愛正.宏虎.素秀.たかを.うつぎ.やよい.
真夜中のお水取り僧炎駆く 宏虎 2 智恵子.たか子.
妣の墓前語りて食べる椿餅 智恵子 2 せいじ.なつき.
櫓門威風堂々城おぼろ たか子 2 はく子.うつぎ.
若仲の鶏の眼光春の空 宏虎 2 ぽんこ.三刀.
春愁や足の体操グーチョキパー 満天 2 たかを.やよい.
青き踏む九十九折なる峠越え 愛正 2 ぽんこ.菜々.
震災の映像度々春寒し 満天 2 三刀.こすもす.
菜の花にとまりその先よじ登る たかを 1 宏虎.
猫の尾が我尻なでる風は春 たかを 1 満天.
黒雲の被く山の端春夕焼 はく子 1 そうけい.
文学と出で湯の街や桑芽吹く こすもす 1 明日香.
吊橋の袂彩なす李かな せいじ 1 素秀.
真っ青な空欲しいまま白木蓮 三刀 1 菜々.
畦道の春泥ついて奥宮へ はく子 1 たか子.

3月11日 (投句18名 選句19名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
一枚に書きし双子の受験絵馬 なつき 5 菜々.明日香.たかを.たか子.やよい.
春愁や予定なき身のおきどころ もとこ 4 みづき.三刀.はく子.なつき.
陽春の水豊かなる橋渡る みづき 2 せいじ.そうけい.
乗り継ぎのバスを逃がして初音聞く みづき 2 董雨.満天.
垣間見る古き商家の臥龍梅 智恵子 2 みづき.たかを.
囀を満腔に浴ぶ台場跡 せいじ 2 三刀.智恵子.
渡し場の古江に光る猫柳 愛正 2 素秀.智恵子.
畦道の小花はなずな仏の座 はく子 2 素秀.こすもす.
春愁や息吹きかけて拭く眼鏡 うつぎ 2 ぽんこ.やよい.
春雨に肩を濡らせる地蔵かな 素秀 2 宏虎.たか子.
ほころびて色淡くなるチューリップ たか子 2 満天.そうけい.
潮騒を聞いて散歩や春一日 こすもす 2 愛正.菜々.
春場所の息づかひとてはっきりと 満天 2 宏虎.ぽんこ.
揺れ動く川辺の枝垂れ柳かな 三刀 1 董雨.
初物に卵とじするつくしかな 明日香 1 こすもす.
雛祭曾孫生るる月来たる 宏虎 1 せいじ.
波の音河口隠して大霞 智恵子 1 明日香.
初蝶やしばしとどまり旅立ちぬ たかを 1 愛正.
初蝶にユキと名付けて見送りぬ たかを 1 なつき.
紅梅をビニール傘に散らす雨 素秀 1 はく子.

3月10日 (投句18名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
春泥や水掛け不動へ渡し板 なつき 10 愛正.せいじ.菜々.ぽんこ.智恵子.たか子.素秀.明日香.小袖.やよい.
温む水児が全身でポンプ汲む なつき 4 ぽんこ.そうけい.たかを.うつぎ.
天辺の一つが開く紫木蓮 三刀 4 こすもす.小袖.うつぎ.もとこ.
覚えたる草の名言いつ青き踏む たか子 3 はく子.なつき.やよい.
うららかや海岸線で深呼吸 素秀 3 三刀.こすもす.なつき.
春泥を飛び越えられず遠回り 宏虎 3 せいじ.満天.みづき.
曇天へ手燭差し伸べ白もくれん やよい 3 たかを.満天.はく子.
三月に目ざめし恋の古墳山 たかを 1 もとこ.
花芽出づ鉢に名札の有るや無し うつぎ 1 素秀.
春場所や声援の無き土俵入り 素秀 1 三刀.
天に向け大きく膨らむ柴木蓮 ぽんこ 1 愛正.
ニュースにいま株価暴落春寒し 菜々 1 宏虎.
朧なる雲に虹円もちの月 智恵子 1 そうけい.
春霧の川面に深くたちのぼり 明日香 1 みづき.
裸電球境内照らす花篝 そうけい 1 たか子.
ブロック塀つる薔薇芽吹く線描画 愛正 1 智恵子.
ビル街の横断歩道初桜 もとこ 1 明日香.
卒業式の異例案内寂しけり 満天 1 宏虎.
植木鉢背比べの如く茎立ち こすもす 1 菜々.

3月9日 (投句19名 選句19名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
春泥の隠しやう無き靴の跡 うつぎ 6 董雨.愛正.せいじ.三刀.たか子.やよい.
梅咲くや疎林になじむ一軒家 愛正 5 智恵子.たかを.たか子.なつき.やよい.
満月の光り遍し春の海 三刀 4 愛正.せいじ.そうけい.ぽんこ.
春寒し旅の途にある子を案じ 菜々 3 董雨.宏虎.明日香.
積み上げし漁師の網や春の浜 こすもす 3 たかを.素秀.明日香.
芽吹きそむ音なき園に木々の雨 満天 3 もとこ.そうけい.こすもす.
玻璃越しに交わす鳴き声猫の恋 素秀 2 菜々.もとこ.
アーチ形野ばら芽を吹く獣道 愛正 2 智恵子.素秀.
無観客闘志湧かずや春の場所 たか子 1 満天.
もふもふの苞を脱ぎ捨て辛夷咲く 智恵子 1 なつき.
木蓮の白鮮やかに朝の雨 素秀 1 三刀.
風呂場より夫の鼻歌春の雷 なつき 1 宏虎.
鳰潜る辺りに連れの見当たらず せいじ 1 うつぎ.
春愁を絶たんと午下を髪切りに 菜々 1 うつぎ.
陽炎の中より飛ぶ子受け止めり 宏虎 1 ぽんこ.
うららかやバンビ模様のベビー服 もとこ 1 菜々.
ウイルスに鈴緒除す宮春寒し やよい 1 満天.
人知れず柊南天の黄花 せいじ 1 こすもす.

3月8日 (投句17名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
辻地蔵牛乳瓶に沈丁花 智恵子 5 愛正.素秀.たか子.こすもす.はく子.
春光の磴をのぼればマリア像 菜々 4 満天.なつき.ぽんこ.やよい.
醸造に聞かす音楽うららけし うつぎ 4 満天.たかを.なつき.はく子.
トラクター過ぎて雲雀の戻りたる 素秀 4 智恵子.菜々.せいじ.もとこ.
縫ぐるみ園の春日に天日干し たか子 4 智恵子.明日香.菜々.うつぎ.
啓蟄や一升餅を嬰背負ふ なつき 3 たか子.三刀.こすもす.
閉ざされし校門囲む犬ふぐり 満天 2 董雨.宏虎.
時速五十キロの漁り火ライン山笑う こすもす 2 そうけい.もとこ.
ほろ苦さ滲み入る齢や蕗の薹 もとこ 2 董雨.ぽんこ.
一病の妹を見舞えぬ風邪籠り なつき 1 やよい.
何するでなく春愁の身を持て余す 菜々 1 三刀.
春雲や観音像の上に結ぶ 素秀 1 明日香.
黄泉よりは誰も帰らぬ涅槃西風 宏虎 1 そうけい.
対岸のほのと紅色花堤 はく子 1 たかを.
春の旅北前船と看板に 明日香 1 素秀.
あれこれと茎立ち競ふ菜園に 満天 1 うつぎ.
春相撲史上初なる無観客 智恵子 1 宏虎.
房重し水滴こぼさぬ朝桜 愛正 1 せいじ.

3月7日 (投句18名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
黒牛の花菜巻きとる長き舌 素秀 6 たかを.せいじ.たか子.はく子.もとこ.小袖.
父子四代住み継ぐ庭や紅椿 菜々 5 隆松.愛正.たか子.こすもす.なつき.
木蓮の蕾に触れて昼の月 三刀 5 せいじ.菜々.明日香.そうけい.なつき.
芽柳のつつく水面や稚魚遊ぶ 智恵子 4 宏虎.董雨.明日香.うつぎ.
知らぬ間に寄り添う猫や寒戻り たかを 3 隆松.満天.うつぎ.
春の海望む大島露天の湯 智恵子 2 はく子.ぽんこ.
初雛やリボンの柄のよだれかけ なつき 2 智恵子.ぽんこ.
春障子開けて明るい女声 宏虎 2 もとこ.三刀.
図書館へ二キロの散歩春日燦 こすもす 2 菜々.素秀.
菜畑の参道西へ修行僧 素秀 1 三刀.
春あられ弾みころがり消えゆけり はく子 1 こすもす.
雨しとど日がな一日春炬燵 せいじ 1 素秀.
列島に広ごる疫や春寒し 菜々 1 満天.
換気して小物作りや春炬燵 こすもす 1 智恵子.
春あられ日差し遮るみだれ雲 ぽんこ 1 そうけい.
空真青池の真青や犬ふぐり うつぎ 1 小袖.
春寒や呼び込みむなし中華街 もとこ 1 宏虎.
朝日受け光る蕾や白木蓮 愛正 1 董雨.
スマホより選句投句や春炬燵 満天 1 たかを.

3月6日 (投句18名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
啓蟄やぬり絵大きくはみ出す児 なつき 6 満天.三刀.たか子.そうけい.菜々.小袖.
黒髪に暫し留まり春霰 うつぎ 4 たかを.素秀.ぽんこ.やよい.
テニスボール探す足許いぬふぐり ぽんこ 4 董雨.はく子.明日香.たか子.
上がり框大壺灯す桃の花 智恵子 3 三刀.ぽんこ.なつき.
餌台にめじろ二羽来し雨上がり なつき 3 愛正.智恵子.もとこ.
老い母の部屋に可憐な紙雛 せいじ 3 董雨.たかを.こすもす.
水仙に遅速のありて今黄色 明日香 2 こすもす.もとこ.
春霰鬱はらふごと高き音 満天 2 小袖.うつぎ.
青空へ瞬きやまず犬ふぐり 菜々 2 せいじ.明日香.
強東風にはためく幟古着市 こすもす 2 なつき.うつぎ.
空蒼し初蝶の黄のあざやかに やよい 2 宏虎.智恵子.
初音して山家の裏の杉襖 素秀 1 やよい.
啓蟄や外出控え籠リをリ 三刀 1 宏虎.
河津桜憂さを忘れて見惚れたる たか子 1 満天.
強東風を押して日課のウォーキング こすもす 1 はく子.
地の神の裾辺明るめ犬ふぐり 菜々 1 愛正.
啓蟄や散歩の園児みな笑顔 満天 1 菜々.
磯鴫の群れて降りなす干潟かな 智恵子 1 そうけい.
咲き満つる梅の下なる蜂巣箱 うつぎ 1 素秀.
遠天の無音の飛機や梅の鳥 そうけい 1 せいじ.

3月5日 (投句18名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
針箱に糸も揃ひし雛調度 うつぎ 7 明日香.はく子.素秀.せいじ.たか子.もとこ.やよい.
囀に合わせて動く太極拳 素秀 3 はく子.こすもす.なつき.
観音堂下萌ゆ坂の切り通し 智恵子 3 愛正.素秀.そうけい.
風力計東風に捕まり必死なる たか子 3 菜々.たかを.こすもす.
一雨に庭のみづきの芽吹き急 菜々 3 せいじ.うつぎ.もとこ.
古民家の三和土に立ちて享保雛 宏虎 2 愛正.三刀.
予定なき夫の講釈春炬燵 満天 2 明日香.三刀.
初雛や赤子の一歩見守れり なつき 2 董雨.うつぎ.
かぎろひて竹生島揺れ見えにけり 宏虎 2 智恵子.ぽんこ.
春しぐれ空のどこかが明るくて 菜々 2 たかを.なつき.
三寒に躊躇してをる蕾かな こすもす 2 満天.やよい.
雛の夜母の寝床にもぐり込む なつき 2 菜々.智恵子.
大凧や風の力の腕伝ふ 素秀 1 たか子.
温かやみどり子抱く我が腕 はく子 1 宏虎.
雛ちらし母の手さばきまねてをり もとこ 1 董雨.
芽吹き初む木々に雨受く日もすがら 満天 1 ぽんこ.
予定日や桃の節句に双子女児 こすもす 1 満天.
朧月どこか悲しげ頼りなげ 明日香 1 宏虎.
揚土を啄む野鳥や春の川 愛正 1 そうけい.

3月4日 (投句17名 選句18名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
居酒屋の地酒の棚に郷土雛 うつぎ 7 菜々.たか子.せいじ.宏虎.智恵子.こすもす.なつき.
うららかや媼の手帳に古馬券 菜々 3 素秀.たかを.もとこ.
春日燦キャッチボールの弾む声 満天 3 明日香.はく子.ぽんこ.
一望の海の輝きのどかなる 宏虎 2 三刀.はく子.
こんな日はまづ庭に出て春日浴ぶ 明日香 2 たか子.こすもす.
芽柳の川面にそそぐ影法師 智恵子 2 三刀.ぽんこ.
マスクして会釈を交わす待合室 三刀 2 そうけい.なつき.
柳芽の垂るる縁台緋毛氈 愛正 2 満天.智恵子.
道しるべ鎌倉山の花ミモザ 智恵子 2 愛正.そうけい.
手びねりの口元ゆがむ享保雛 満天 2 素秀.もとこ.
夕暮れて群れ牛霞む牧場カフェ そうけい 1 せいじ.
老いふたり内裏様だけ飾りをり 明日香 1 宏虎.
飾りたる雛に二本の名前旗 なつき 1 うつぎ.
草餅や夫と分けあふ濃き息吹 もとこ 1 たかを.
春の闇一部屋灯るログハウス 愛正 1 うつぎ.
疫病よそに河津桜は満開に はく子 1 満天.
春風や松の並木に四季巡る たかを 1 菜々.
道の駅入り口に雛飾りをり こすもす 1 明日香.
ポツンポツンなれど堤にもう土筆 こすもす 1 愛正.

3月3日 (投句16名 選句18名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
野火果てて境界石の残りたる 素秀 5 愛正.せいじ.智恵子.明日香.うつぎ.
マスクして眉間に皺の立ち話 なつき 4 せいじ.そうけい.たか子.三刀.
ウイルス禍もどこ吹く風や野に遊ぶ せいじ 3 はく子.満天.こすもす.
三月の予定皆消すカレンダー はく子 3 宏虎.こすもす.なつき.
沈丁の香を纏いし寿老神 ぽんこ 3 満天.明日香.もとこ.
手作りのマスク完成家籠り こすもす 2 たかを.なつき.
お日さまの色して庭のキンセンカ 菜々 2 はく子.智恵子.
紅梅の枝満ちる日の一回忌 素秀 2 たか子.うつぎ.
細き枝揺らしつつひよ新芽喰む せいじ 2 そうけい.たかを.
子規が好き一茶猶好き雀の子 宏虎 2 菜々.ぽんこ.
啓蟄を素知らぬ体の蚯蚓かな たかを 2 もとこ.三刀.
暖かや多肉の鉢を整える 明日香 1 素秀.
全員がマスク姿や句会果つ こすもす 1 宏虎.
三月や腹の底まで深呼吸 三刀 1 菜々.
春の闇もるる灯に浮く石塔 愛正 1 素秀.
ひとしきり喋って気づくマスクなし 明日香 1 ぽんこ.
薮刈られ鳥の声消ゆ春の果 そうけい 1 愛正.

3月2日 (投句16名 選句18名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
雛祭り母を偲びて手まり寿司 智恵子 6 宏虎.みづき.たかを.たか子.こすもす.三刀.
陽炎に対岸揺らぐ大吊橋 素秀 4 みづき.明日香.ぽんこ.そうけい.
吸い物に菜の花浮かせお朔日 こすもす 3 愛正.菜々.なつき.
チャペルへと続く畦道草萌ゆる せいじ 3 董雨.満天.ぽんこ.
まっすぐに返る山彦春動く みづき 3 菜々.そうけい.素秀.
落椿一輪残し庭掃除 満天 3 智恵子.たか子.三刀.
のどけしや鳩の水飲むにわたずみ ぽんこ 2 愛正.智恵子.
柳の芽蔵並を背に朝の市 愛正 2 董雨.こすもす.
復興の店地産の花菜ピザに載せ そうけい 2 せいじ.はく子.
望郷のいよいよつのる春の雨 菜々 1 なつき.
マスクしてこつそり母のつまみぐひ なつき 1 たかを.
余寒なほコミセン閉鎖図書館も はく子 1 満天.
惑わさる人々遠く山笑ふ たか子 1 はく子.
木瓜の花一色加へ庭景色 宏虎 1 素秀.
里の梅午後の陽射しにてらてらと みづき 1 宏虎.
薔薇の芽や身躱す塀の大き棘 愛正 1 明日香.
隠里めく養鶏場の花ミモザ 素秀 1 せいじ.

3月1日 (投句14名 選句18名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
ウィルスに翻弄されて二月尽 たか子 5 満天.宏虎.なつき.三刀.こすもす.
休会へしばしの別れ雛あられ 満天 4 たかを.明日香.はく子.たか子.
縄跳びや笑顔巻き立つ春ほこり たかを 3 愛正.智恵子.ぽんこ.
母子観音入日包まる春の暮 そうけい 3 素秀.ぽんこ.みづき.
ホールインワン一世一代春日燦 宏虎 2 はく子.せいじ.
駒返る草轍かくるる土手の道 愛正 2 明日香.せいじ.
うららかや方言やさしローカル線 智恵子 2 愛正.たかを.
涅槃西風吹いて渡しの欠便す 素秀 2 董雨.三刀.
山笑ふ移住生活板につき やよい 2 智恵子.こすもす.
街明かり抜け帰宅路の朧月 智恵子 2 素秀.そうけい.
利休忌や一椀づつに茶の心 宏虎 1 満天.
百五十人待ちの診察二月尽 なつき 1 菜々.
疫病に振り回されし二月果つ せいじ 1 董雨.
我慢する芽吹き促す雨なれば 明日香 1 宏虎.
川堤僅かにしだる柳の芽 愛正 1 みづき.
混乱の海を漂う春の夢 素秀 1 そうけい.
春雨や日毎芽の伸ぶ庭の木々 三刀 1 菜々.
鳥囃す妻とお出かけ午後の春 たかを 1 たか子.
雛祭りへ色紙短冊掛け替へる 満天 1 なつき.

2月29日 (投句14名 選句16名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
梅の香や楷書でしかと祈願絵馬 たか子 6 満天.なつき.やよい.明日香.こすもす.三刀.
大寺に大涅槃図の懸け余す はく子 4 たかを.たか子.なつき.やよい.
磨崖仏紅の傘なす藪椿 智恵子 4 愛正.素秀.明日香.三刀.
ウイルス騒動じっと我慢や雛飾る こすもす 2 宏虎.せいじ.
春灯に思ひ出写真通夜の席 満天 2 たか子.せいじ.
たて横にマスクの夫婦首振れり なつき 2 そうけい.たかを.
春寒しコロナ旋風吹き荒れる 三刀 2 ぽんこ.こすもす.
風邪こわくないぞとボール蹴る子かな なつき 2 満天.菜々.
カーブミラー春の小径のストレッチ たかを 2 そうけい.智恵子.
小魚の干物作りや春の波 こすもす 1 菜々.
陶蛙朽木に蜥蜴穴を出る 智恵子 1 ぽんこ.
冬の月金星寄りて輝り競う そうけい 1 愛正.
東風吹かば合格絵馬のからからと たか子 1 宏虎.
薔薇芽ぐむ棘と絡まる防護柵 愛正 1 智恵子.
駒返る草のあたりや潜り橋 愛正 1 素秀.

過去一覧

2020 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2019 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2018 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2017 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2016 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2015 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2014 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2013 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2012 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2011 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]