最近の10作品を表示しています。

2019年8月20日

北山緑化植物園


盆提灯吊るしてひさぐなんでもや

二つ瀬の落合ひてより水澄める

根上りに坐して大樹の秋を聞く

昨夜雨の粒が煌めく花野かな

朴広葉身震ひやまぬ渓の秋

秋思ふと瀬石に絡むレジ袋

山荘の千草をせせる秋の蝶

高鳴れと瀬音を囃す法師蝉

絶叫のあとの沈黙法師蝉

8月度定例句会@北山緑化植物園

2019年8月3日

市ノ池公園


布袋尊灼けても笑みを絶やさざる

石壁を見せて切り立つ夏の山

灼熱を糧にアメリカ芙蓉咲く

赤土を敷く山小屋の土間涼し

白日傘ポプラ並木の幹隠れ

黄槿を見て幸せの黄と思ふ

車椅子へと径譲る避暑散歩

歩一歩金剛杖や法師蝉

就中楡の大樹の陰涼し

8月度落穂句会@市ノ池公園

2019年7月24日

布引渓流の道


身も心も洗へとしぶく大瀑布

不揃ひな椅子卓並べ瀧見茶屋

滝風に逆巻き天降る飛沫かな

梅雨滝の壷は荒磯のごと騒ぐ

滝壺の坩堝を抜けて水寧し

百丈の巌に玉砕梅雨の滝

盤石の苔を絞りて滴れる

万緑を深くぞ抉り渓激つ

池の面の蝶漣に紛れけり

7月度吟行句会@布引渓流の道

2019年7月17日

北山緑化植物園


瀬飛沫を浴びて艶ます濃紫陽花

楓林の洩れ日を浴びて濃紫陽花

瀬の石を射抜く洩れ日や苔の花

瀬の石を猿とびもし避暑散歩

木洩れ日を縮緬揉みす沢涼し

盤石を抱く走り根渓涼し

十重二十重渓空覆ふ青楓

つくばひの全身覆ふ苔涼し

作り滝七段落ちや苔涼し

7月度定例句会@北山緑化植物園

2019年7月5日

高砂向島公園


梅天へコンビナートは煙吐く

梅雨の沖潮目もなにもなかりけり

引き潮の渚を綴る石蓴かな

浮沈する礁の頭や青葉汐

老漁夫のむかしを語る青岬

築堤は工楽と記す青岬

砲台の跡と碑のたつ青岬

蜃気楼めく島影や青岬

送電塔仰ぎ泰山木開く

7月度落穂句会@高砂向島公園

2019年6月19日

尼崎農業公園


カーチェイスさながら鬩ぐあめんぼう

濁り田に浮沈してをるカブトエビ

脱ぎ捨てし襤褸のごとくに竹の皮

ジェット機の青嶺貫くやに離陸

菖蒲田の条里をなせる歩板かな

菖蒲池迷路パズルのごと歩板

ミアミスは横恋慕かも塩蜻蛉

扇状に綾なす谷戸の植田かな

車座に大行厨やうまごやし

6月度定例句会@尼崎農業公園

2019年6月7日

市ノ池公園


梅雨雲の千切れて尾根を急ぎけり

梅雨じめりしたる句帳に文字滲む

五月雨に砂躍りをるにはたづみ

梅雨の門錆びて開かぬとその園閉鎖

梅雨の森傘がなくても歩けさう

梅雨の峡百鳥声をひそめけり

切株を車座に置くキャンプ場

梅雨合羽着て余念なき園丁ら

白無垢を広げしごとく山法師

6月落穂句会@市ノ池公園

2019年5月21日

尼崎大井戸公園


ジプシーのごとくに園の薔薇めぐる

苑の薔薇見てよ見てよとみな笑顔

白薔薇の百花あたりを払ひけり

朝日燦昨夜の緑雨のにはたづみ

ほむらめく真紅の薔薇の一屯

森涼し楓の葉擦れの音もまた

天辺に青空透けるバラアーチ

一婦人沈思黙考バラアーチ

夏木立塚は要をなせりけり

5月定例句会@大井戸公園(薔薇、古墳)

2019年5月10日

高砂神社・工楽邸


松天へ伸びて飛燕に触れなんと

注連古りて大緑陰をなせりけり

神馬像駈けだしさうや薫風裡

草引女宮司の内儀とは知らず

春潮の楽の満ちくる雁木かな

宮若葉改元で混む御朱印所

百代の松抽んでし宮若葉

老松の自由奔放夏空へ

両袖に松の緑や能舞台

5月落穂吟行句会@高砂神社・工楽邸

年度別一覧

2019 | 2018 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010

感想・お問合せは気軽に

みのるへの感想やお問合せは、Feedback,Twitter からお気軽にお声掛けください。

 

 Search  Feedback  Twitter About Me About This Site