みのるの日記

あなたの道を主にゆだねよ。
主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる。

(詩篇 37篇5節)

日記一覧 ダイジェスト

2017年3月27日

遺句集最終ゲラ


みなさまのご協力を得てほぼ最終段階の原稿がまとまりました。

念のためにもう一度ご確認ください。タイプミス、変換ミスのほか、ご自分の原稿で気になるところがあれば、遠慮なくご連絡ください。

印刷について、ご遺族にお渡しする分は、福岡のさつきさんのご厚意に甘えるつもりですが、メンバーにお渡しする分は原則、個人で印刷・製本していただこうかと考えていました。

けれども、今回のようにきちんと組版原稿が整備できる場合は、オンデマンド印刷といって少部数であっても比較的安く製本まで仕上げてくれる仕組みがあります。いま、さつきさんに相談中ですが、31日の句会のときに相談させてください。

2017年3月25日

句集の作成は LaTeX という仕組みを使っています


宏虎さんから、あれだけの句集を短時間で作るには夜も寝ずに作業されているのでは? とご心配のメールが届きました。以前と同じリンクに最新版がおいてあります。

大丈夫です。夜はちゃんと寝てますし、そんなに無理はしていません。句集は、LaTex という仕組みを使って作成しています。予め作成してあるテンプレートにデータを流し込んでシステム処理するだけなので比較的かんたんに美しい組版が完成します。

LaTeX ってなに? という方もいらしゃるでしょうね。わかりやすく言えば、Word と同じワードプロセッサー(文章作成ソフト)の一種ですが、美しい書籍を製作するのに特化した組版システムとして使われます。

Word では、見た目の体裁を整えながら文章を書いていきますが、LaTeX では、文書構造と実際の見た目とを切り離して書きます。文章の体裁はスタイルシートやシステム言語で別途に定義しておくことで自動処理してくれるので、文章を書くことだけに集中できますし加筆修正も容易にできます。

みのる選のデータは、すべてテキストデータといって一切修飾を施していないものが保存されています。そこから特定のキーワードに合致するデータだけ抽出することができるので、たとえば「ひかり」をキーワードに処理すると、ひかりさんの句だけを抽出できるのです。そしてそのデータをあらかしめ作成してある LaTeX の句集テンプレートに読み込ませるだけで簡単に完成します。

ご希望があれば遠慮なくご相談ください。ひかりさんの遺句集が落ち着いたらご協力できると思います。

2017年3月24日

弔句と追悼句の違い


みなさん、ひかりさんへの弔句を送ってくださりありがとうございます。はじめての体験なので戸惑われたでしょうね。厳密に言うと弔句と追悼句とは微妙に違いがあります。

弔句は、告別式の時にうつ弔電と同じでリアルタイムの弔意を詠みます。亡くなられたときの季語で詠むというのは必須の約束です。俳句を理解できる人には定形の弔電文章よりも深い弔意を伝えることができます。

それに対して追悼句は、若干時間経過があるので、在りし日を偲んだり、懐かしんだりという回顧的な内容でも許容されます。ただし季語は、亡くなられた時季で詠むほうがいいでしょう。

それ以外の時季の季語で詠みたい…と思われた方もいらっしゃるでしょうね。その場合は、追悼句ではなくて、故人を偲ぶ句として雑詠と同等に扱われます。通常このような「偲ぶ句」は、生前のエピソードなどを書く小文に挨拶句として添えるというような使い方が一般的です。

ひかりさんの遺句集の場合は、弔句、追悼句に限定させていただきました。 句集をご遺族にお渡しするのは、来月中旬(49日後)を考えていますので、追悼句風であっても良いと思います。

弔 句:春光の突と失せたる空仰ぐ   みのる

追悼句:いまごろは天国の野に遊ぶべし みのる

2017年3月23日

ひかりさんの遺句集の序文を書きました。


今日は一日空いたので、祈って遺句集の序文を書きました。

http://file.textgh.org/pdf/hikari.pdf

2017年3月22日

中山寺吟行記


吟行で句を詠むのが苦しい、難しいという方のために昨日の中山寺吟行記を兼ねて「みのるの吟行術」についてブログに書きました。次回多田神社吟行のときに役立つと嬉しいです。

http://blog.textgh.org/201703221033/

2017年3月18日

更新情報をお気に入りに登録すると便利です


リニューアルされたGHのページに戸惑われる方も多いでしようね。ごめんなさい。一番不便なのは、TOPページに更新情報が表示されなくなったことではないかと思います。 そこでGHメンバーにとっておきのノウハウをお教えします。

みなさんはGHのTOPページをお気に入りに登録してそれをクリックしておられませんか? 常連の入り口は更新情報のページですよ(^o^)

TOPページのGHロゴをクリックしたら更新情報のページが現れることはご存知ですよね。もう一度GHをクリックするとTOPページに戻ります。常連は、この更新情報をお気に入りに登録しておいてそれをGHの入り口にされるといいです。

更新情報のページのヘッダーナビゲーションは、特別仕様になっているのでイベント情報や毎日句会へもここからアクセスできます。ぜひお試しください。

2017年3月17日

必読・作句バイブル


以前からあったページなのですが、リニューアルを期に昇格させてTOPページにリンクしました。何度読んでも身が引き締まる思いがします。ぜひお読み下さい。

必読・作句バイブル

Feedback

やまだみのるへのフィードバック

男性   女性

※上の情報は、いずれも未記入でかまいません。


日記一覧

2017 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2016 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2015 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2014 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2013 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2012 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2011 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2010 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2009 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2008 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2007 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2006 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2005 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2004 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2003 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2002 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2001 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]

 
 Search  Feedback  Twitter About Me About This Site