毎日句会成績一覧

- 2018年4月 -

過去一覧

4月20日 (投句16名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
巡礼のリュック筍詰め帰る なつき 6 さつき.菜々.三刀.よし女.智恵子.敬和.
緑さす小部屋に聖書音読す せいじ 4 やよい.はく子.なおこ.なつき.
亀鳴くや方丈池のささ濁り 菜々 4 たかを.明日香.たか子.ぽんこ.
若草にはしゃぎし仔馬白き足 智恵子 3 たかを.泰山.そうけい.
ランドセル背負ふ半袖春暑し もとこ 3 三刀.智恵子.治男.
一面の落花の小径掃かでおく さつき 3 泰山.更紗.こすもす.
芽木を出て芽木に隠れてケーブルカー 菜々 3 隆松.せいじ.たか子.
山寺の砂紋くっきり朴の花 よし女 2 ぽんこ.そうけい.
のどけしや長き裾野の雨上がり たかを 2 更紗.なおこ.
若葉山のぞけば不意に新幹線 よし女 2 やよい.もとこ.
老鶯や杣道たどる山湖かな ぽんこ 2 さつき.こすもす.
春風や社殿の案内若き禰宜 満天 2 はく子.花茗荷.
丘陵の小さなチャペル花かんば 智恵子 2 敬和.なつき.
花嫁の髪に挿したき藤の花 三刀 2 菜々.宏虎.
本堂の大鴟尾高く風光る 宏虎 1 明日香.
四阿の逆さに映る春の池 こすもす 1 せいじ.
春の雨じぃじの傘に寄るばぁば たかを 1 宏虎.
参道に春筍にょきにょき八幡宮 はく子 1 満天.
曇天に飛簷を望む若楓 ぽんこ 1 隆松.
春雨やお礼参りの絵馬疎ら さつき 1 よし女.
天下人の造営御殿風光る はく子 1 満天.
お砂踏み靴にしみ入るしやがの雨 なつき 1 花茗荷.
石橋下太く細くと春の水 明日香 1 もとこ.
笠杖に遍路持ち物スマホ増ゆ 宏虎 1 治男.

4月19日 (投句16名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
山新樹不動明王懐に はく子 4 敬和.菜々.こすもす.満天.
白魚の膳に泳ぎし旅の宿 智恵子 4 あさこ.明日香.治男.花茗荷.
川縁に灯る屋台や春の宵 せいじ 4 たかを.さつき.そうけい.なおこ.
ケーブルカーの若葉の中へ吸い込まれ 満天 4 泰山.さつき.智恵子.なつき.
砂浜に子と絵を描くや啄木忌 治男 3 たか子.よし女.なつき.
国宝の内殿拝し春惜しむ はく子 2 三刀.満天.
若葉風風化仏へと日をこぼす なつき 2 ぽんこ.もとこ.
切り株に寝惚けの蜥蜴まぶし気に ぽんこ 2 みどり.もとこ.
花虻の中天交差の羽音かな よし女 2 三刀.花茗荷.
国宝の五彩の宮に風光る 満天 2 ぽんこ.はく子.
山笑ふ国宝殿をいただきに 菜々 2 たかを.せいじ.
奥山の池は春色グラデーション こすもす 2 泰山.なおこ.
麦畑鴉の番い飛び出しぬ たかを 2 よし女.こすもす.
亀鳴くや方丈池のささにごり 菜々 2 みどり.たか子.
黄砂ふるすっぽり山を包み込み やよい 2 あさこ.菜々.
雨晴れて夕景の富士風ひかる 智恵子 2 そうけい.はく子.
行厨の足許に蟻うろうろと ぽんこ 1 せいじ.
薔薇の芽や空つかむ如背伸びして もとこ 1 宏虎.
故郷の墓に供えししきみ咲く 治男 1 智恵子.
日向葉蔭朴の蕾の七つ八つ 三刀 1 敬和.
油絵めく水面の小波春の池 こすもす 1 宏虎.
たんぽぽの風に列成し旅立てり よし女 1 明日香.

4月18日 (投句15名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
自句集に思い出たどる春の宵 菜々 6 智恵子.満天.宏虎.せいじ.はく子.こすもす.
春塵をはらひ仏足石に触る なつき 4 菜々.治男.花茗荷.やよい.
麦は穂に家路を急ぐランドセル 三刀 4 あさこ.よし女.もとこ.なつき.
チューリップ天使の像へ開きけり 満天 4 せいじ.はく子.なおこ.ぽんこ.
名にし負ふ山荘訪へば余花に逢ふ せいじ 3 明日香.三刀.たか子.
雁行の木道歩む花菖蒲 ぽんこ 3 花茗荷.そうけい.やよい.
のどけしや鈍足揃ふ草野球 宏虎 3 智恵子.もとこ.そうけい.
山の池色を深めて春の逝く はく子 2 満天.ぽんこ.
順番に水琴窟聴く春の庭 こすもす 2 泰山.治男.
奥池に鶯の声絶え間なし せいじ 2 明日香.なつき.
藁葺きの家を彩る桃の花 治男 2 あさこ.こすもす.
雪壁を抜けて真っ赤な山躑躅 智恵子 1 三刀.
繚乱の花の中より蝶現るる はく子 1 たかを.
採れたての苺届けて長居かな たかを 1 なおこ.
日に一人五百の接ぎ木男の手 治男 1 たか子.
読むほどにこころあたたか我が句集 菜々 1 宏虎.
春灯に開く句集のときめきを 満天 1 菜々.
春耕の土黒々と盛り上がる 敬和 1 よし女.
産ぶ声よ天に響けと花吹雪く 智恵子 1 泰山.
陽をはねて菜の花畑の広がりぬ 敬和 1 たかを.

4月17日 (投句16名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
淀川の落暉を覆ふ春霞 せいじ 4 明日香.敬和.花茗荷.満天.
石磴の天蓋となる大桜 そうけい 4 みどり.たかを.治男.花茗荷.
戸を繰ればジャスミンの香の何処より やよい 4 菜々.あさこ.敬和.なおこ.
若葉風お礼参りの絵馬鳴らす 智恵子 4 泰山.たか子.なつき.なおこ.
黄砂降る大和三山浮き上がり 明日香 3 たかを.せいじ.なつき.
燦燦と木香薔薇の黄のアーチ せいじ 3 あさこ.そうけい.はく子.
観音の安産絵馬や花は葉に なつき 3 三刀.宏虎.ぽんこ.
一つ得て一つ忘るる木瓜の花 宏虎 3 智恵子.よし女.三刀.
犬ふぐり踏むまじ墓への詣で道 はく子 3 満天.明日香.たか子.
雨後の朝濡れて眩ゆき柿若葉 智恵子 3 治男.こすもす.宏虎.
通り抜け出でて川沿ひ躑躅燃ゆ 満天 2 そうけい.せいじ.
一面の大海原や麦青む 明日香 2 智恵子.こすもす.
鶯の声に机上のペン止まる 敬和 2 菜々.ぽんこ.
仏手石に合はす手小さき若葉寒 なつき 1 愛正.
病院の広場一面きんぽーげ 三刀 1 よし女.
畦道のタンポポれんげ犬ふぐり はく子 1 泰山.
揚雲雀広きあをぞら独り占め 敬和 1 はく子.
春嵐眉毛キリリと乱れ髪 たかを 1 愛正.
八重桜背にし賑はふ異邦人 満天 1 みどり.

4月16日 (投句18名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
春浅し堰落つ水のしろがねに 菜々 5 宏虎.三刀.明日香.治男.なつき.
遠足の園児膨るるパンダ館 宏虎 5 智恵子.満天.三刀.敬和.なつき.
草餅のえくぼに指の円みあり たか子 4 たかを.泰山.智恵子.もとこ.
入学児迎へる門のハイタッチ 智恵子 4 せいじ.満天.治男.はく子.
雨晴れて春嶺色を重ねけり せいじ 3 明日香.はく子.こすもす.
巡礼の午後は落花に満たされて なつき 3 たか子.よし女.敬和.
投薬の袋の湿り春の雨 たか子 3 ぽんこ.やよい.もとこ.
ヤッホーを綺麗に返す若葉山 やよい 3 たか子.よし女.こすもす.
潮風に落花はげしきバスを待つ なつき 2 泰山.やよい.
犇めきし人と屋台や春祭り こすもす 2 あさこ.そうけい.
雨あとの一気に膨らむ芽吹かな 満天 2 あさこ.菜々.
愛犬にキスする少女山笑ふ 敬和 1 ぽんこ.
子の去りし庭賑々す葱坊主 よう子 1 そうけい.
晴天の夕べ藤房揺らす風 よし女 1 宏虎.
電車待つ間のホーム落花舞う はく子 1 菜々.
朱に黄色に芽吹きを急ぐ嵐山 菜々 1 たかを.
媼五人のカラオケ帰り山笑う こすもす 1 せいじ.

4月15日 (投句18名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
のどけしや動物園の河馬の口 宏虎 7 敬和.泰山.三刀.はく子.よう子.せいじ.やよい.
家々を繋ぐ過疎地の芝桜 三刀 6 敬和.よし女.たかを.隆松.そうけい.花茗荷.
尼寺の蝋涙長し花遍路 なつき 5 智恵子.たか子.三刀.ぽんこ.みどり.
御神楽に揺れてやまぶき八重ひと重 はく子 5 智恵子.菜々.満天.もとこ.なつき.
種袋つい買いすぎる日曜日 明日香 4 はるよ.たか子.こすもす.やよい.
雨上がり弾む長ぐつ遠足児 智恵子 4 あさこ.菜々.治男.ぽんこ.
ロボットの吹くしゃぼん玉空へ空へ はく子 3 よし女.せいじ.なつき.
曇天に彩り添える花水木 たかを 2 満天.はく子.
居眠りとスマホの車内春深し たか子 2 宏虎.こすもす.
湖に向く小さき龍神松の花 なつき 1 隆松.
今日こそは春のショールの 出番なり 明日香 1 よう子.
雪洞のつづく川沿ひ葉桜に 満天 1 宏虎.
リラの花指差す妻のうなじ越し せいじ 1 泰山.
婆焼きてふ奇祭の準備春の土手 こすもす 1 あさこ.
エレクトーンリズムは足で春の楽 ぽんこ 1 たかを.
猫柳雨のしずくに光けり 満天 1 治男.
花冷えや早昼にとる鰊蕎麦 せいじ 1 そうけい.
春雨をしたたらせ来る小包便 よし女 1 花茗荷.
春の日に庭のアスパラつんつんと 菜々 1 もとこ.

4月14日 (投句19名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
野も山も雀がくれとなりにけり 三刀 6 泰山.隆松.よし女.もとこ.たか子.ぽんこ.
利休忌や水琴窟に鼓動聞く なつき 5 みどり.せいじ.智恵子.もとこ.治男.
落椿たどりて城の隠れ道 なつき 5 みどり.そうけい.よし女.菜々.たか子.
繋いだ手ほどき走る子花は葉に こすもす 5 満天.泰山.明日香.はく子.ぽんこ.
千年の宮に山吹咲きほこる 菜々 4 三刀.はく子.なつき.敬和.
山路より一望千里霞立つ せいじ 4 智恵子.そうけい.花茗荷.やよい.
花吹雪包まれ眠るベビーカー 智恵子 4 あさこ.宏虎.花茗荷.なつき.
朝日うけ瑠璃まき散らす犬ふぐり 満天 3 あさこ.菜々.こすもす.
しっかりと進路決めたる松の芯 ぽんこ 3 三刀.治男.やよい.
声嬉々と枝を震はす百千鳥 宏虎 2 こすもす.敬和.
ゆっくりと付かず離れぬ春の雲 宏虎 1 隆松.
春空へ樽積み上げて酒の宮 菜々 1 せいじ.
花楓そよぐゴールの奥の院 せいじ 1 たかを.
夕まぐれ白き十字や花水木 たか子 1 満天.
掘りめぐり船頭歌ひ水緩む もとこ 1 たかを.
青麦の背筋すつくと吾も真似す 明日香 1 宏虎.

4月13日 (投句19名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
小さき靴きちんと堂に遠足児 やよい 7 せいじ.あさこ.菜々.はく子.治男.花茗荷.ぽんこ.
糸柳肩へ触れ行く川下り 宏虎 6 たかを.あさこ.こすもす.隆松.やよい.みどり.
親の尾に飽かず戯る子猫かな やよい 5 泰山.宏虎.花茗荷.こすもす.明日香.
春風を総身にそぞろ渡月橋 菜々 4 満天.泰山.はく子.やよい.
稜線に芽吹きの帯の走りをり 明日香 3 たかを.よし女.なつき.
山若葉人力車夫の皆若き はく子 3 せいじ.そうけい.なつき.
鶯や最後の難所てふ岩場 せいじ 3 菜々.たか子.三刀.
路地裏のコーヒーの香や春深し よう子 3 よし女.三刀.明日香.
参道の地味なよろず屋藤の鉢 ぽんこ 2 たか子.もとこ.
散る花やドクターヘリの大爆音 こすもす 2 そうけい.治男.
裏山に啼き声もらす鴉の子 三刀 2 智恵子.よう子.
花水木はや満面の笑みとなり 明日香 2 宏虎.もとこ.
山吹に水面染め上げ禊ぎ川 菜々 2 満天.よう子.
渡月橋目路なる笑顔の嵐山 はく子 1 智恵子.
舌頭に残る甘茶のお接待 たか子 1 ぽんこ.
故郷へ来タンポポ笛を吹き鳴らす 治男 1 隆松.

4月12日 (投句16名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
水脈に水脈重ね行き交ふ花見船 菜々 8 満天.せいじ.花茗荷.はく子.やよい.こすもす.よう子.ぽんこ.
仏壇の明るくなりし春障子 宏虎 6 たかを.たか子.智恵子.三刀.もとこ.明日香.
初蝶のぎこちなく飛び無音界 宏虎 4 たかを.泰山.隆松.治男.
短冊も花びらも舞ふ通り抜け はく子 4 満天.あさこ.せいじ.よう子.
朝練や真白き靴の桜蕊 よう子 4 泰山.よし女.なつき.ぽんこ.
浮見堂芽吹きの木々の間より 満天 4 なおこ.はく子.やよい.明日香.
手に受けていのちの重み牡丹桜 菜々 2 そうけい.こすもす.
春愁や千体地蔵祈る人 ぽんこ 2 たか子.三刀.
頂を砦としたる山躑躅 せいじ 2 智恵子.みどり.
野を焼きし匂ひおさまり初燕 よし女 2 そうけい.花茗荷.
街路樹や目覚めて薫る若葉風 智恵子 2 宏虎.治男.
水替えて仏花に庭のシャガの花 こすもす 2 あさこ.隆松.
亡き人の植えし藤花咲き誇る 治男 1 菜々.
御衣黄てふ緑の花も通り抜け はく子 1 菜々.
春愁や曇天に啼く鳩の声 三刀 1 宏虎.
花御堂ねんごろに花飾られて たか子 1 なつき.
足元へ椿散らして多宝塔 たか子 1 なおこ.
喘ぎ座す花の陰なる三角点 せいじ 1 よし女.
花十日雨待つ父の畑鋤けり なつき 1 もとこ.

4月11日 (投句18名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
乗り換えてここより単線麦青む 菜々 8 さつき.智恵子.よし女.たか子.そうけい.はく子.こすもす.もとこ.
釈迦堂を包む比叡の山桜 智恵子 6 たかを.明日香.たか子.はく子.なつき.よう子.
写生子の帽子をすべる落花かな なつき 5 泰山.たかを.せいじ.あさこ.よう子.
ランドセル揺らし挨拶新入生 満天 4 あさこ.三刀.治男.菜々.
春耕の畝ふっくらに朝日差す 満天 2 明日香.花茗荷.
席譲る若人見れば春たのし せいじ 2 宏虎.治男.
花に酔ひ言葉の少し増えてをり そうけい 2 せいじ.花茗荷.
九十九折り先車頼りや朧月 宏虎 2 智恵子.そうけい.
ポンポン船揺れて遠浅潮干狩り 智恵子 2 さつき.みどり.
若葉映ゆ三角屋根の四阿に さつき 2 満天.宏虎.
校門の散る桜掃く学校長 治男 1 なつき.
筆塚に足を止めたる花ずおう ぽんこ 1 みどり.
春深し古き祠の中に供華 明日香 1 ぽんこ.
大池や樹々の芽吹きのいよよかな はく子 1 満天.
知らぬ者同志花の名探る春 たか子 1 ぽんこ.
格好は一人前や蜆採り 治男 1 菜々.
たんぽぽを振りて孔雀を振り向かす なつき 1 よし女.
空青し花くず踏みて花の山 明日香 1 こすもす.
藁屋根は葺き替えられて濃山吹 よし女 1 三刀.
穏やかな日射し背中に草を摘む 三刀 1 泰山.
突き上げし釈迦の食指や花祭り たか子 1 もとこ.

4月10日 (投句18名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
残る鴨相寄る二羽に水広し たか子 8 さつき.泰山.宏虎.そうけい.はく子.花茗荷.ぽんこ.なつき.
散りてなほいよよ紅増す桜蕊 よう子 4 泰山.なおこ.治男.もとこ.
花蘇芳の紅に足止め触れもして 満天 3 たか子.はく子.ぽんこ.
特急を見送る土手に芝桜 せいじ 3 あさこ.よし女.やよい.
頂きに行厨広げ花の雲 智恵子 3 さつき.たかを.明日香.
そよ風にたんぽぽの絮旅立ちぬ はく子 2 満天.あさこ.
今日少し蕾がほぐれ庭牡丹 よし女 2 菜々.三刀.
リズム良き声と球音芽木の風 三刀 2 宏虎.明日香.
軒下の猫のお座部に花吹雪く たかを 2 なおこ.もとこ.
清明や赤絵唐子に翡翠豆 もとこ 2 愛正.智恵子.
長湯して初音聞き分く露天かな やよい 2 治男.花茗荷.
仏足石夜来の雨に花の屑 ぽんこ 2 こすもす.なつき.
やどかりの岩と化したる潮溜り 智恵子 2 たか子.菜々.
八つ橋の影につんつん菖蒲の芽 満天 2 せいじ.たかを.
芽木の山いくつ左右にふるさとへ 菜々 1 満天.
抽んでて長き一本松の芯 やよい 1 智恵子.
花の寺祈る男の背の丸し なつき 1 三刀.
飛花落花凄まじき様浄土かな 宏虎 1 愛正.
散る桜を凝視する顔手に句帳 治男 1 こすもす.
八階の窓を横切るつばくらめ こすもす 1 せいじ.
子の家も入学記念の桜咲く 治男 1 やよい.
仏誕会ゆったり泳ぐ池の亀 ぽんこ 1 よし女.
峰々や色彩々に春めきし たかを 1 そうけい.

4月9日 (投句17名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
廃線路土筆のんびり呆けたり なつき 11 泰山.あさこ.せいじ.隆松.もとこ.宏虎.よし女.はく子.花茗荷.よう子.なおこ.
家敷門くぐりて二羽の初つばめ 智恵子 8 たかを.せいじ.宏虎.たか子.三刀.菜々.花茗荷.よう子.
公園の空き地蒲公英日を返す 満天 4 もとこ.智恵子.こすもす.やよい.
花冷えやベンチのホット缶コーヒー こすもす 3 たかを.智恵子.はく子.
風に乗り花屑池の辺を廻る たか子 3 あさこ.明日香.ぽんこ.
風騒ぎ雀かしまし花は葉に ぽんこ 3 泰山.明日香.なつき.
南瓜苗植う若夫婦息合せ よし女 2 三刀.治男.
人生は百歳時代花は葉に 三刀 1 治男.
春愁や屋台の裏の卵割り よう子 1 隆松.
命日のお供え酒と桜餅 こすもす 1 菜々.
苑広らたんぽぽ黄あかりそこここに はく子 1 満天.
灌仏会小さきお姿黒光り たか子 1 ぽんこ.
いつの間に人無き家や紫木蓮 たかを 1 たか子.
雨晴れてまばゆいばかり庭若葉 菜々 1 よし女.
宮参りし四つの狛犬花吹雪 治男 1 なつき.
風光るS字の道の芝桜 満天 1 やよい.
そぞろ行く春の草花愛でながら はく子 1 満天.
春菊を貰ひて鍋とせし今宵 せいじ 1 なおこ.

4月8日 (投句17名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
上履きの名前くっきり入学児 智恵子 7 さつき.あさこ.三刀.治男.なつき.はく子.やよい.
初蝶来友の句集を綴じをれば せいじ 7 菜々.満天.よし女.三刀.たか子.はく子.なおこ.
鳩翔ちぬ散り敷く花を舞ひ上げて 菜々 5 たかを.智恵子.宏虎.やよい.みどり.
モネの絵の点描の如き山桜 もとこ 5 智恵子.ぽんこ.なつき.こすもす.花茗荷.
子らの蹴るボール目で追う花疲れ よし女 3 もとこ.ぽんこ.よう子.
花の山沖の航跡交差して よし女 2 花茗荷.みどり.
聞こえ来るママさんコーラス花の昼 菜々 2 満天.治男.
虎杖に取り囲まれし兵の墓 やよい 2 菜々.たか子.
葉桜やいつもの香具師の見当たらず なつき 2 たかを.せいじ.
雨の坂路肩を走る花筏 智恵子 2 せいじ.なおこ.
葉桜となりゆく速さ今日の雨 満天 2 さつき.宏虎.
松の根に傾ぐ仏や春落葉 なつき 1 もとこ.
寒戻り風が残花の枝叩く 三刀 1 泰山.
散る花ももうわずかなる桜道 たか子 1 よう子.
囀りを聴く全身をオンにして たか子 1 よし女.
山路来て軍人墓地に雉鳴けり やよい 1 泰山.
水流れ木道沿いに水芭蕉 宏虎 1 こすもす.
突風に池の花くず旋回す ぽんこ 1 あさこ.

4月7日 (投句19名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
野仏へ桜しべ降る鳥語降る はく子 9 はるよ.満天.もとこ.よし女.三刀.たか子.やよい.なおこ.花茗荷.
城濠を埋めつくしたる花の屑 さつき 4 満天.あさこ.三刀.なおこ.
研修を終へて車窓の花は葉に せいじ 4 さつき.智恵子.そうけい.治男.
ケーブルカー窓いつぱいに花の雲 なおこ 4 たかを.菜々.はく子.花茗荷.
ジャングルジムに仁王立ちの子花吹雪 こすもす 4 せいじ.はく子.隆松.治男.
ポニーテール揺らせふらここ漕ぐ子かな こすもす 3 さつき.泰山.ぽんこ.
橋下の瀬音を越ゆる花筏 三刀 3 たかを.智恵子.宏虎.
セメントで栄えし町や花曇り よし女 2 せいじ.菜々.
ロゼワイン酌みてひとりの春の宵 菜々 2 みどり.こすもす.
湖静か隠れ名所の花堤 ぽんこ 2 隆松.やよい.
岨道の予期せぬ出会い山躑躅 ぽんこ 2 はるよ.宏虎.
宙返り古墳の森に初燕 たかを 2 ぽんこ.なつき.
水鏡くもりてやさし花筏 智恵子 1 明日香.
山笑ふ大見得を切る大道芸 たか子 1 よし女.
若葉いま席捲の途次楠大樹 せいじ 1 そうけい.
入学の門潜りゆく新天地 智恵子 1 あさこ.
茎立や三川出合う長き土手 たか子 1 なつき.
花遍路あん巻きの箱積み上ぐる なつき 1 みどり.
散る花の避けて通れぬ遊歩道 満天 1 泰山.
春の宵長押の遺影へ二三言 菜々 1 たか子.
花楓経木を清む水場かな なつき 1 明日香.
浄瑠璃寺邪鬼踏みつける像おぼろ 治男 1 こすもす.
うららかやすり寄る猫の眼の優し 宏虎 1 もとこ.

4月6日 (投句17名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
逆上がり繰り返す子や花吹雪 こすもす 9 満天.はく子.もとこ.小袖.三刀.せいじ.治男.菜々.明日香.
ボート漕ぐ櫓に纏ひ付く花の屑 智恵子 6 泰山.さつき.はく子.なおこ.よし女.やよい.
本丸跡子らの基地なる樟若葉 なつき 4 たかを.さつき.智恵子.やよい.
昼休みネクタイゆるめ花の時 智恵子 3 なおこ.もとこ.三刀.
風の声水の声聞く柳かな 宏虎 3 たか子.ぽんこ.明日香.
城垣の刻印あまた花の影 よう子 3 泰山.せいじ.ぽんこ.
若草やみちくさ覚えし一年生 菜々 3 あさこ.智恵子.なつき.
初燕祝ふ米寿の誕生日 三刀 3 宏虎.治男.なつき.
紅白の幕が囲みし花筵 さつき 3 満天.菜々.こすもす.
入学す御下がりなれど凛として せいじ 2 あさこ.こすもす.
花見へとコンビニ弁当よく売れて 満天 1 隆松.
春怒濤突き出る崖の鳥居かな ぽんこ 1 たか子.
大樟の葉擦れに負けず巣鳥鳴く なつき 1 そうけい.
山に咲くどかと万朶の花浄土 宏虎 1 そうけい.
花衣柔らかき色ゆったりと たか子 1 宏虎.
春夕焼火の玉となり空焦がす 明日香 1 よし女.
寺の鐘の響き何処まで春の山 治男 1 たかを.
四囲の山霞の中に浮く三山 明日香 1 小袖.

4月5日 (投句19名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
賑やかにふるさと訛り花筵 こすもす 7 さつき.あさこ.たか子.三刀.菜々.明日香.なつき.
古都の春嬉し恥ずかし人力車 宏虎 4 あさこ.泰山.智恵子.治男.
大和路の石仏巡る花吹雪 治男 4 そうけい.三刀.ぽんこ.よう子.
飛花落花水上バスの差し掛かる うつぎ 4 たかを.泰山.よし女.治男.
鰡跳ねて跳ねて大川風光る うつぎ 3 たかを.せいじ.菜々.
花吹雪御廟の門の登り竜 なつき 3 宏虎.よし女.ぽんこ.
つちふるや黄みしるき月中天に せいじ 2 そうけい.もとこ.
散る桜徳川廟の風やさし なつき 2 たか子.小袖.
深更の玻璃戸に透けて朧月 せいじ 2 もとこ.こすもす.
観音の衣はなやぐ赤椿 ぽんこ 2 さつき.明日香.
花万朶疎水の両岸縁取りて 菜々 2 満天.智恵子.
夕暮れのひときは白き雪柳 満天 2 宏虎.こすもす.
日光浴人の来ぬ間の蜥蜴かな たかを 1 よう子.
桜草さはに咲かせる老い夫婦 満天 1 小袖.
潮風の土手に虎杖競ひ採る やよい 1 せいじ.
春休みリュック並びて電車待つ もとこ 1 満天.
手術の日決まり見上げる空おぼろ たか子 1 なつき.

4月4日 (投句20名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
舟波に片寄せられて花筏 はく子 8 さつき.せいじ.泰山.明日香.もとこ.ぽんこ.なつき.みどり.
小さな手小さき篭につくし摘む たか子 6 あさこ.隆松.そうけい.菜々.やよい.うつぎ.
菜の花や真中を割りて路線バス 宏虎 5 満天.さつき.せいじ.こすもす.みどり.
大川の花屑の綺羅水の綺羅 うつぎ 4 たか子.よし女.やよい.はく子.
白雲に消え入るごとく鳥帰る 愛正 3 たか子.明日香.なつき.
自転車を押して歩かん花堤 さつき 3 隆松.もとこ.菜々.
千年の桜の洞に手を合わす 明日香 2 智恵子.はく子.
倒木の苔むす森の四十雀 なつき 2 たかを.ぽんこ.
ローカル線リュック一つ春休み ぽんこ 2 智恵子.こすもす.
花筏終の華やぎ極めんと はく子 2 宏虎.三刀.
風の道波立つごとく雪柳 ぽんこ 1 たかを.
松江城漆喰壁にさくら映ゆ もとこ 1 治男.
母の声聞こえず蝶に夢中の児 たか子 1 治男.
妻追うて走る自転車花吹雪 たかを 1 うつぎ.
老木に佇みをれば初蛙 よし女 1 三刀.
京の川二分けにして花堤 せいじ 1 満天.
嫗らの乾杯の声花筵 こすもす 1 よし女.
金の鯱鈍き光やおぼろ月 智恵子 1 泰山.
稜線にどっかり座る花月夜 智恵子 1 そうけい.
白昼の花の下にて時止まる 明日香 1 宏虎.
薄化粧にスーツ釦して新社員 満天 1 あさこ.

4月3日 (投句20名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
廃線の列車見送る花の雨 智恵子 4 たかを.満天.三刀.ぽんこ.
パラソルを畳む花びらごと畳む たか子 4 せいじ.菜々.さつき.やよい.
鯉のぞく余白なき川花筏 満天 4 泰山.愛正.そうけい.治男.
花見船神宮橋に来て返す 菜々 3 せいじ.はく子.よし女.
競ふごと散り様早し桜かな 満天 3 愛正.宏虎.うつぎ.
次々と会釈呉る列遠足児 やよい 3 たかを.そうけい.うつぎ.
鉄板に落花貼りつく露店かな なつき 3 あさこ.よし女.こすもす.
多様なる色を一つに谷桜 よし女 3 三刀.なつき.明日香.
走り根の破れ舗装に花の屑 たかを 2 智恵子.隆松.
天守より鳥急降下花散らす やよい 2 たか子.もとこ.
糸桜きしむ水車の風に揺る 智恵子 2 ぽんこ.やよい.
澄みきった嬰児の眼花の昼 三刀 2 宏虎.満天.
七曜を日和つづきの桜かな はく子 1 なつき.
花の土手千メートルをゆっくりと はく子 1 明日香.
公園は水遣りタイム朝桜 よし女 1 菜々.
山肌に群がりて咲く桜かな あさこ 1 もとこ.
水平線何処にあるやら霞む海 こすもす 1 隆松.
単線の車窓すれすれ花の枝 明日香 1 あさこ.
花吹雪花ふぶく度シャッター音 明日香 1 こすもす.
貯水池の風に遊ばれ椿落つ ぽんこ 1 さつき.
石畳み踏まれぬように菫立つ もとこ 1 泰山.
天蓋なす桜の道を速度下げ こすもす 1 智恵子.
花吹雪野球する子等受けており 治男 1 たか子.
花曇真筆遺る虚子忌かな 宏虎 1 はく子.
風孕み左右に振り子竹の秋 ぽんこ 1 治男.

4月2日 (投句19名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
花筏川の淀みに囚われし たか子 4 泰山.ともえ.三刀.やよい.
春耕やゆっくり進む耕運機 こすもす 4 たかを.満天.泰山.菜々.
鷺一羽小石まさぐる春の川 明日香 4 たかを.智恵子.ぽんこ.なつき.
おのが影連れてぞ流る花筏 明日香 3 せいじ.治男.みどり.
人垣の見え隠れして花の雲 せいじ 3 さつき.隆松.明日香.
中腹に浮雲めきし山桜 せいじ 3 宏虎.ぽんこ.はく子.
花筏風の吹くまま気長旅 智恵子 2 明日香.なおこ.
フラフープ夢中で回す蝶の昼 なつき 2 三刀.菜々.
鳥帰り黙取り戻す池の面 三刀 2 よし女.たか子.
解体の旧学び舎に花吹雪 さつき 2 満天.よし女.
自販機の紙幣拒むや四月馬鹿 満天 2 なつき.なおこ.
遠慮なく添え木にすがる若桜 よし女 2 ともえ.もとこ.
大安に拘る癖や四月馬鹿 宏虎 2 はく子.たか子.
其方此方で名刺交換花筵 さつき 2 あさこ.やよい.
しゃぼん玉吹きだす装置花の下 はく子 1 こすもす.
満開の桜の下を潜りけり あさこ 1 隆松.
山笑ふ堂々巡り迷い路 ぽんこ 1 さつき.
花人の絶へ間天守の床掃除 やよい 1 こすもす.
濃く淡くライトアップの花の道 はく子 1 治男.
坂の木々仰ぎて城の初音かな やよい 1 智恵子.
こめかみに偏頭痛あり花曇 たか子 1 もとこ.
笹子鳴く淀の波音遠ざけて 菜々 1 せいじ.
故郷のトンネル抜けば花吹雪 治男 1 あさこ.
麦青む真白き猫の見え隠れ たかを 1 宏虎.

4月1日 (投句20名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
川の字に寝ころんでゐる花筵 よし女 7 たかを.せいじ.はく子.三刀.そうけい.やよい.菜々.
夜桜の影くっきりと望の月 智恵子 6 明日香.はく子.そうけい.隆松.たか子.さつき.
禅寺の伽藍を抱き花の雲 うつぎ 6 あさこ.宏虎.明日香.よし女.やよい.ぽんこ.
春満月生えし歯みせて笑ふ子や なつき 4 たかを.智恵子.治男.もとこ.
花の風サリーの裾をなびかせて 菜々 4 泰山.たか子.こすもす.ぽんこ.
満開の花の中なる如来像 三刀 3 あさこ.さつき.菜々.
蒼天に真白きビルや花の上 満天 2 よし女.もとこ.
まなかひに生駒金剛花の雲 はく子 2 三刀.なつき.
天守へと白き砂利道花万朶 やよい 2 せいじ.智恵子.
両替の一円軽し万愚節 なつき 1 泰山.
桜の園結婚写真を撮る二組 治男 1 こすもす.
町内のさくら存門小半時 たか子 1 満天.
四月馬鹿正直モットー貫ぬかん 宏虎 1 治男.
雲ひとつなき中天の春満月 こすもす 1 宏虎.
国会の答弁抗弁万愚節 たか子 1 満天.

3月31日 (投句19名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
ネクタイを外さぬままに花筵 さつき 5 はるよ.たか子.そうけい.はく子.やよい.
花人と声掛け合ふも見ず知らず せいじ 4 満天.隆松.あさこ.智恵子.
青麦のさざ波のごと光りけり 明日香 4 満天.菜々.たか子.よし女.
花莚敷くや花びら二三片 三刀 3 宏虎.よし女.明日香.
すれ違ふ人らに花の髪飾り 智恵子 3 せいじ.明日香.なつき.
伏す友へ桜の写真つきメール こすもす 3 あさこ.せいじ.治男.
花万朶沖のタンカー動かざる よし女 3 はるよ.たかを.菜々.
鳴門の波に育ちし若芽届きけり はく子 2 宏虎.治男.
宴会の皿にシートに花の塵 ぽんこ 2 泰山.こすもす.
桜色水染まるるや高瀬川 もとこ 2 泰山.ぽんこ.
潺潺の川を左右に花堤 菜々 2 はく子.やよい.
花筵おしゃれ着の犬いたりけり よし女 2 三刀.こすもす.
紫木蓮の散りて花びら嵩たかき 満天 2 隆松.ぽんこ.
ジョギングの磴駆けのぼる花の城 やよい 2 智恵子.うつぎ.
シニア千人元気ウオーク花の昼 やよい 2 そうけい.うつぎ.
ゆくりなく夫と半日花行脚 菜々 1 みどり.
春だけが俳句歳時記汚れてる たかを 1 なつき.
草の芽や問わず語りの歩みかな たか子 1 三刀.
花人をこれだけ待たせ散り急ぐ たか子 1 もとこ.
筍の土つけしまま玄関に 満天 1 たかを.
桜さくら濃淡ありて青き空 治男 1 もとこ.

過去一覧

2018 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2017 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2016 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2015 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2014 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2013 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2012 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2011 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]