毎日句会成績一覧

- 2017年6月 -

過去一覧

6月28日 (投句13名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
紫蘇揉んで皺といふ皺染まりけり やよい 10 せいじ.宏虎.菜々.はく子.うつぎ.小袖.よし女.隆松.さつき.有香.
草引きに始まるグランドゴルフかな うつぎ 9 せいじ.まゆ.明日香.菜々.はく子.やよい.こすもす.なおこ.さつき.
悲しみを隠してもくれサングラス 智恵子 6 泰山.満天.ともえ.たか子.治男.なつき.
噴水に遊びあそばれ子等の声 満天 4 泰山.宏虎.うつぎ.やよい.
夏帽子ディズニーランド駆け回る 智恵子 3 ぽんこ.こすもす.なおこ.
水無月の夕餉酢の物香りけり 有香 3 まゆ.三刀.隆松.
空梅雨や農夫うらめし空仰ぐ 宏虎 2 智恵子.あさこ.
外出は絽を着こなして恋秘める 宏虎 2 治男.ぽんこ.
緑陰にヨチヨチ歩き見守る眼 ぽんこ 2 智恵子.三刀.
花幾種屋上庭園涼しかり はく子 2 満天.小袖.
父の日や父の育ちし家を訪う 治男 2 ともえ.たか子.
庭掃除頭の上を杜鵑 三刀 1 明日香.
桐もどきてふ名もありてジャカランタ たか子 1 有香.
凌霄花寺の界隈朱に染めし たか子 1 あさこ.
蒸し暑しリハビリしつつ太宰読む 治男 1 なつき.
喫茶店紙皿に繭飾りをり こすもす 1 よし女.

6月27日 (投句16名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
涼風の抜くる酒屋の通し土間 やよい 8 せいじ.泰山.満天.三刀.うつぎ.はく子.菜々.こすもす.
斑紋と化して瀬石の赤蛙 うつぎ 7 せいじ.まゆ.たか子.三刀.治男.やよい.ぽんこ.
グランドを囲む緑蔭紙芝居 治男 6 泰山.あさこ.うつぎ.菜々.有香.なおこ.
参道に散る凌霄花踏むまじく たか子 5 まゆ.あさこ.明日香.さつき.有香.
夏草や文字に滴の忠魂碑 ぽんこ 3 たか子.明日香.治男.
かぼちゃの花黄色い声の聞こえさう 菜々 2 宏虎.ぽんこ.
心字池白をしめたる七変化 さつき 2 満天.智恵子.
かぶと虫鎧隙なし角と艶 宏虎 1 はく子.
友誘い絵談義しばし梅雨晴間 たか子 1 宏虎.
今まさに開かん泰山木机上 はく子 1 こすもす.
道の駅並ぶ地元の夏野菜 こすもす 1 なおこ.
バス降りて目指す清水や宗祇水 やよい 1 さつき.
潮騒の経と聞きたる遍路寺 なつき 1 智恵子.
雪の下飛沫にゆるる橋の下 智恵子 1 やよい.

6月26日 (投句15名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
夏の雲もろとも磨くビル掃除 たか子 12 まゆ.泰山.やよい.宏虎.小袖.せいじ.満天.三刀.明日香.はく子.さつき.なつき.
雨の中葉陰に育つ茄子の紺 満天 4 宏虎.せいじ.三刀.たか子.
交差点渡る人人人暑し こすもす 4 まゆ.やよい.うつぎ.有香.
雨しとど一日厨に梅仕事 やよい 3 うつぎ.智恵子.こすもす.
桟橋に伸び縮みする海月かな 宏虎 3 あさこ.さつき.たか子.
梅雨晴れや川原に子らの声走る 菜々 2 あさこ.有香.
大口を開けて重なる鯉暑し ぽんこ 2 満天.明日香.
傘さすもどこか濡れおる梅雨最中 明日香 2 泰山.治男.
山椒味噌舌にピリリと冷奴 三刀 2 はく子.ぽんこ.
写経の間に遠ほととぎす寺静か うつぎ 2 こすもす.なつき.
水揺れて蛇の泳ぐや池の淵 ともえ 1 菜々.
二十階見ゆる限りの梅雨の雲 はく子 1 治男.
ジェラードを舐むる運河の橋の上 なつき 1 小袖.
梅雨に走るたかがされどコンマ壱秒 はく子 1 ぽんこ.
梅雨出水中州寄り州を呑み込んで 菜々 1 智恵子.
イヤリングにしても見たきやさくらんぼ やよい 1 菜々.

6月25日 (投句15名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
モダンジャズ地下から聞こゆ梅雨の街 智恵子 8 なつき.せいじ.まゆ.三刀.治男.たか子.宏虎.うつぎ.
鎮守の森吹き抜けて行く青田風 菜々 4 なおこ.満天.はく子.こすもす.
映画館出れば目眩む日の盛り たか子 4 やよい.泰山.ともえ.宏虎.
青嵐一村沈めダム真青 やよい 4 なつき.智恵子.はく子.ぽんこ.
アマリリス楽しい話聴いてそう 満天 4 明日香.菜々.たか子.ぽんこ.
夏の山縫ひて県境分水嶺 やよい 3 智恵子.こすもす.有香.
花みかん車窓飛び込む薫りかな 宏虎 3 なおこ.明日香.ともえ.
荒梅雨の山河かき消す二十階 はく子 3 せいじ.うつぎ.有香.
障子開けて父母の遺影へ青田風 菜々 2 やよい.三刀.
落ちそうなあやぶき処燕の巣 ともえ 2 あさこ.菜々.
くちなしの花いさぎよく散りたかろう 明日香 1 まゆ.
万国旗の綱の鋭角海開き こすもす 1 治男.
縞蛇の流れるごとく枝渡り 治男 1 泰山.
紫の斑の清々し著莪の花 宏虎 1 満天.
十日前会いし人逝き蓮開く 治男 1 あさこ.

6月24日 (投句16名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
逃げる犬押さえて洗ふ日向水 智恵子 5 泰山.なおこ.せいじ.治男.なつき.
往年のモダンガ−ルや黒日傘 治男 5 満天.せいじ.菜々.三刀.ぽんこ.
医師の手のしゃぼんの匂ひ走り梅雨 なつき 4 明日香.まゆ.治男.たか子.
花馬鈴薯北の大地の地平まで 宏虎 4 満天.三刀.はく子.なつき.
万緑を映して山湖深沈と 菜々 2 宏虎.明日香.
西日射す校舎に吹奏楽の音 なおこ 2 小袖.ともえ.
八つ橋の陰から出でず蝌蚪の群れ たか子 2 なおこ.ぽんこ.
ありったけの鉛筆けづり梅雨籠る 菜々 2 ともえ.こすもす.
行々子大淀川は滔々と はく子 2 やよい.菜々.
今年竹こんなところに角出して 満天 2 やよい.あさこ.
飛び込みを先ず先輩が谷の夏 治男 2 小袖.智恵子.
旅なれば氷菓舐めもし見て回る やよい 2 智恵子.こすもす.
掴むもの探す藤蔓梅雨晴れ間 三刀 1 泰山.
さなぶりのお供え夫の畑から 明日香 1 たか子.
諾ひて切り抜くことば梅雨深し せいじ 1 まゆ.
槌音や準備着着海開き こすもす 1 はく子.
村の宮三方囲む四葩かな こすもす 1 あさこ.
号外の連勝棋士や雲の峰 やよい 1 宏虎.

6月23日 (投句14名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
浮草に道すじ残し鴨進む たか子 5 智恵子.治男.小袖.こすもす.明日香.
昇り行く空のゴンドラ雲の峰 治男 5 泰山.せいじ.宏虎.ぽんこ.なつき.
あめんぼう水蹴る速さ目で追えず ぽんこ 4 満天.やよい.三刀.菜々.
紫陽花にホース伸ばせり寺男 なつき 4 泰山.あさこ.やよい.ぽんこ.
広々と夕日に映ゆる紫蘇畑 宏虎 3 あさこ.隆松.なおこ.
神池の真菰うち鳴る雨もよひ なつき 3 せいじ.はく子.菜々.
老鶯を裏畑に聞く昼下り あさこ 3 まゆ.ともえ.なつき.
青葉風尾根に下界の音もなし 智恵子 3 満天.はく子.たか子.
若き棋士大志と揮毫六月尽 たか子 2 ともえ.こすもす.
山荘の木陰にぽつりハンモック 智恵子 2 宏虎.三刀.
夏至の雨あがりて木々の膨らみを 満天 1 治男.
良くみれば蛙保護色沢の岩 こすもす 1 智恵子.
城跡の堀に風鈴鳴りやまず こすもす 1 なおこ.
食べ歩きとんび注意と浜暑し やよい 1 明日香.
梅雨の日の干し場に残るブルージーン せいじ 1 まゆ.
北欧の白夜は斯くや雨の夏至 せいじ 1 たか子.
梅雨深し老いの会話も途切れがち 菜々 1 小袖.

6月22日 (投句18名 選句19名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
飛び石を渡るが如く夏の蝶 こすもす 6 泰山.せいじ.三刀.まゆ.たか子.隆松.
登山道譲りあいては相会釈 有香 5 宏虎.治男.小袖.菜々.なつき.
山路来て夏うぐいすの歓迎に はく子 4 満天.治男.ぽんこ.菜々.
煙草盆にガラスのきせる夏茶席 なつき 4 やよい.あさこ.満天.ぽんこ.
河骨の水面浄土の池明かり ぽんこ 3 やよい.智恵子.はく子.
曲水をかすめかすめて石叩き 菜々 3 泰山.たか子.なつき.
小蘭亭へ風さやさやと今年竹 菜々 2 せいじ.小袖.
空梅雨の一気に解消集中豪雨 満天 1 こすもす.
小さき巣に燕の親子危なかし ともえ 1 こすもす.
荒梅雨に警報も出でどたキャンす 満天 1 うつぎ.
久々の雨じき止んで夕焼空 よし女 1 うつぎ.
きらきらと水陽炎す沢涼し うつぎ 1 智恵子.
発車ベル駅弁新茶ふたつづつ 智恵子 1 はく子.
でで虫か穴あきの葉を裏返し たか子 1 宏虎.
青嵐支柱一本強きかな 治男 1 まゆ.
青葉風若葉の風や神の杜 やよい 1 三刀.
ナイターや黄色で埋まる内外野 宏虎 1 あさこ.

6月21日 (投句15名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
白南風に胸を反らせて風見鶏 菜々 6 せいじ.やよい.はく子.なつき.うつぎ.有香.
地図になき路地に迷ひぬ街薄暑 なつき 5 ぽんこ.あさこ.せいじ.やよい.智恵子.
渓水の奏でるところ蝶遊ぶ 菜々 5 三刀.ともえ.なつき.よし女.なおこ.
ハイカーに赤き目印夏木立 たか子 4 まゆ.菜々.治男.よし女.
行厨は夏の百花に囲まれて はく子 3 満天.こすもす.有香.
ラムズイヤーの触り心地や園涼し たか子 3 ぽんこ.こすもす.小袖.
拝殿へ磴の両袖苔畳 やよい 3 泰山.智恵子.治男.
一の谷奈落を埋む茂かな なつき 2 まゆ.たか子.
八重十薬備前にいちりん里の茶屋 智恵子 2 あさこ.はく子.
城の石取り残される木下闇 ぽんこ 2 たか子.うつぎ.
新緑の木々を踊らす風の昼 三刀 2 宏虎.なおこ.
久々の雨を喜ぶ茄子胡瓜 よし女 2 三刀.ともえ.
手際よき夏の花壇にボランティア 満天 1 宏虎.
山の池涼し蛙のスイミング こすもす 1 泰山.
抽ん出て叢統ぶる立葵 せいじ 1 小袖.
喧騒の一歩に緑陰せせらぎを 満天 1 菜々.
夏空にスモークツリー煙あぐ はく子 1 満天.

6月20日 (投句18名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
高舞ひて星に紛るる蛍かな うつぎ 9 満天.あさこ.智恵子.まゆ.治男.菜々.小袖.明日香.こすもす.
裏木戸に通せんぼなす女郎蜘蛛 智恵子 5 あさこ.宏虎.よし女.ぽんこ.はく子.
曇天に巣立つ燕の声高し 智恵子 4 宏虎.せいじ.はく子.こすもす.
夏空を一気に覆ふ護摩けむり 菜々 3 満天.よし女.明日香.
空襲を知りたる樟に蔦青し なつき 3 やよい.たか子.うつぎ.
戸を外し広々したり夏座敷 宏虎 3 三刀.智恵子.隆松.
礼拝堂涼し潮騒抄を聴く せいじ 2 泰山.うつぎ.
彩窓の真中貫く大西日 せいじ 2 やよい.小袖.
自転車で来て宮守の草取りす やよい 2 たか子.なつき.
山の影写して青田消えゆけり 有香 2 せいじ.ぽんこ.
昼寝時窓のカーテン波打てり よし女 1 泰山.
小次郎剣法生みし滝とや轟轟と やよい 1 菜々.
二人居の階上階下梅雨の夜 宏虎 1 まゆ.
香煙の絶えることなし夏椿 三刀 1 なつき.
朱を散らし絡み合ひ咲く凌宵花 満天 1 なおこ.
虫除けのスプレーかけてほたる狩り こすもす 1 隆松.
ビール干す一と缶夫と分け合ひて よし女 1 三刀.
山の木々色それぞれや夏来たる ともえ 1 治男.
紫陽花に覆い隠さる外厠 ぽんこ 1 なおこ.

6月19日 (投句13名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
海霧深く外国船の寄港せり 宏虎 6 まゆ.小袖.よし女.菜々.有香.明日香.
夏帽子あまたや遺跡掘り進む やよい 5 なつき.せいじ.治男.なおこ.明日香.
若葉風舞妓のうなじ匂ふごと 菜々 5 満天.宏虎.たか子.ぽんこ.うつぎ.
登山列車あじさい揺らし快走す 智恵子 4 あさこ.はく子.菜々.治男.
睡蓮のあたかも曼荼羅法の池 はく子 4 智恵子.三刀.こすもす.なおこ.
まっすぐに天へ咲きつぐ立葵 満天 3 せいじ.小袖.はく子.
生き生きと雨にけぶれる蝸牛 宏虎 3 あさこ.まゆ.有香.
万緑やカメラ小僧ら列車待つ 智恵子 3 なつき.泰山.やよい.
近づきて愈高まる滝の音 やよい 2 智恵子.ともえ.
回覧の訃報つづくや梅雨寒し 満天 2 三刀.たか子.
バス走り走り走れど虹前に ともえ 2 泰山.うつぎ.
平成の風も変わらぬ古扇 三刀 2 ともえ.ぽんこ.
山門のざわめく音も青葉風 ぽんこ 1 宏虎.
夏祭り手作り市にも人だかり 菜々 1 こすもす.
畑用のホ−ス求める旱梅雨 治男 1 よし女.
節水の声のちらほら旱梅雨 よし女 1 やよい.
遠景の明石海峡ゆりの園 こすもす 1 満天.

6月18日 (投句14名 選句19名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
必着とあり父の日のプレゼント せいじ 7 智恵子.三刀.小袖.ともえ.たか子.やよい.なおこ.
哲学の道紫紺をつくす七変化 ぽんこ 4 あさこ.宏虎.菜々.はく子.
夕風に花からみ合ふ白菖蒲 なつき 3 あさこ.よし女.治男.
在りし日のこと偲ばるる蛍の夜 うつぎ 3 宏虎.智恵子.菜々.
つなぐ手の汗にときめく夕の浜 智恵子 3 ぽんこ.三刀.たか子.
検針の紫陽花の毬分け入りて 満天 2 やよい.こすもす.
通るたび増える早苗田風柔し 明日香 2 せいじ.満天.
せせらぎと河鹿の声や旅の宿 宏虎 2 なつき.なおこ.
等伯の四季の襖絵堂涼し はく子 2 満天.なつき.
中天の雲にも及ぶ大夕焼 菜々 2 よし女.隆松.
水澄みし植田を走るバスの影 三刀 2 治男.隆松.
夜具変へし夜の予期せぬ梅雨の冷え よし女 2 ぽんこ.ともえ.
立ち話邪魔するやうに夏の蝶 たか子 1 せいじ.
菖蒲田へざりがに返す父子かな なつき 1 こすもす.
美容室のカットの多し梅雨晴間 満天 1 小袖.
梅雨夕焼水嵩増えし川面染め 菜々 1 はく子.

6月17日 (投句14名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
夕星やほうたるを待つ橋の上 うつぎ 6 あさこ.せいじ.小袖.まゆ.ぽんこ.なつき.
外風呂の仄かな匂ひ宿浴衣 宏虎 5 うつぎ.隆松.たか子.治男.満天.
青葉闇祈願の小石積みあぐる なつき 4 菜々.三刀.満天.はく子.
小夜更けて書斎をノック火取虫 宏虎 4 せいじ.菜々.うつぎ.智恵子.
ミニ講座受けて蛍の観賞会 こすもす 3 あさこ.たか子.智恵子.
鍬の泥畦に洗いて雨蛙 智恵子 2 なつき.はく子.
毎日が洗濯日和ひでり梅雨 明日香 2 治男.こすもす.
空梅雨の歩道鮮やか芝桜 満天 2 こすもす.ぽんこ.
配達のバイク次々明易し 満天 2 まゆ.よし女.
庭薄暑花壇の花も咲き疲れ 菜々 2 宏虎.明日香.
金堂の綺羅の瓔珞緑さす はく子 2 小袖.明日香.
まなうらに消えざるままの蛍の火 たか子 2 泰山.宏虎.
戸を繰れば梔子の香の襲い来る 智恵子 1 泰山.
明け易し足首回してグーとパー こすもす 1 三刀.
空梅雨や自主節水の始まりぬ 三刀 1 よし女.

6月16日 (投句17名 選句19名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
国宝の社を秘して山滴る せいじ 5 満天.はく子.ぽんこ.菜々.隆松.
築山を映してみどり池涼し 菜々 4 泰山.宏虎.はく子.まゆ.
大干潟朝日を返す残り潮 よし女 3 小袖.まゆ.隆松.
学生時通いし路地や花蜜柑 治男 3 あさこ.三刀.なつき.
卯波立つ漁港に夫の帰船待つ やよい 3 せいじ.三刀.うつぎ.
紫陽花の日陰はことに上機嫌 よし女 2 小袖.菜々.
白南風や竜馬見据える太平洋 たか子 2 宏虎.満天.
雀らの飛ぶに難渋青嵐 三刀 2 ぽんこ.こすもす.
常夏の砂地ゆったり水牛車 宏虎 2 たか子.明日香.
くつきりと北斗七星遠蛙 うつぎ 2 泰山.智恵子.
くちなわの渡るを待ちて一目散 有香 2 ともえ.智恵子.
天窓に蜘蛛の巣光るこうじ蔵 なつき 2 せいじ.たか子.
色あせる戸毎あぢさゐ雨を待つ 満天 1 ともえ.
道真中神木祀る注連涼し ぽんこ 1 うつぎ.
梅雨闇へ浮び出したる沈下橋 たか子 1 なつき.
夜昼の気温差迷ふ更衣 満天 1 あさこ.
一鉢のあぢさゐ家の一員に せいじ 1 明日香.
祭りたけなは五色の幡のはためきて 菜々 1 こすもす.

6月15日 (投句15名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
でで虫や一人のたつきにも慣れて はく子 8 満天.せいじ.まゆ.明日香.菜々.たか子.なつき.よし女.
夏草やサーカスの象出番待ち ぽんこ 4 泰山.せいじ.うつぎ.菜々.
首塚に灼くる小銭の散らばれり なつき 3 やよい.はく子.よし女.
日の斑揺れ花十薬は万華鏡 うつぎ 3 やよい.隆松.ぽんこ.
梅雨しとど更地となりし我が生家 やよい 3 泰山.三刀.治男.
五月雨や突然鳴りだす電子音 はく子 3 宏虎.三刀.なおこ.
大嶺丹波但馬の国分かち 菜々 3 満天.はく子.なつき.
薔薇アーチローマ字掛けて異人住む 宏虎 3 あさこ.小袖.有香.
鮎釣り人背丈に余る長き竿 ともえ 2 あさこ.隆松.
吹き上げて森の鎮守へ植田風 うつぎ 2 治男.有香.
天日のあふるる島や梯姑咲く 菜々 2 うつぎ.まゆ.
子供らの影四つ延び大西日 こすもす 2 たか子.なおこ.
頭より大きな口開く燕の子 三刀 2 宏虎.こすもす.
寺町の今は本町青かりん なつき 1 智恵子.
夏祭り太鼓の稽古遅速あり たか子 1 こすもす.
牧場の朝声欲しいまま不如帰 やよい 1 ぽんこ.
燕の子黄色いラッパ並ばせて たか子 1 小袖.
八十路過ぎ活け花習う夏座布団 治男 1 智恵子.

6月14日 (投句15名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
牧羊の群れ遠近に雲の峰 やよい 6 菜々.智恵子.なつき.小袖.こすもす.明日香.
対岸の淡路は模糊とさみだるる 菜々 4 せいじ.たか子.三刀.治男.
夏の月夜廻り消ゆる寺の路地 なつき 4 あさこ.たか子.ともえ.こすもす.
幾重にも蔓からませて夏の杜 明日香 3 せいじ.満天.なおこ.
枇杷すする両手指先濡らしつつ よし女 3 泰山.やよい.隆松.
病葉や渦にとどまり又流る たか子 2 やよい.明日香.
鳥雲の影法師なる大夕焼 智恵子 2 なつき.ぽんこ.
形代に横線長きくせ字かな なつき 2 三刀.まゆ.
店頭の風鈴の舌揺れ通し こすもす 2 泰山.ともえ.
水平線上に広がる雲の峰 こすもす 2 菜々.隆松.
夏萩の黙の深さや宮の鈴 宏虎 2 治男.ぽんこ.
根上りの古木へ苔の茂りけり 明日香 2 宏虎.はく子.
枇杷の種キッチンの床滑りゆく よし女 2 なおこ.うつぎ.
さくらんぼ双子の動作瓜二つ 宏虎 1 うつぎ.
万緑の山肌傾る雲の滝 智恵子 1 はく子.
梅雨の航明石大橋靄の中 やよい 1 智恵子.
ででむしや日々ゆっくりとゆったりと はく子 1 あさこ.
庭隅の十薬ひそと白十字 満天 1 宏虎.
夏雲のはざまは碧し鳥の飛ぶ 治男 1 小袖.
小流れの調べ覗きし半夏生 ぽんこ 1 満天.
水を撒くグランド横の昼寝人 治男 1 まゆ.

6月13日 (投句14名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
民宿の土間近道と磯の蟹 智恵子 6 泰山.せいじ.菜々.やよい.たか子.なつき.
夏蝶のもつれ落ちては高上がる やよい 4 泰山.宏虎.たか子.よし女.
山の端の雲染め上げて大夕焼け 菜々 4 あさこ.満天.治男.明日香.
連日の古寺列なす四葩かな 智恵子 3 三刀.ぽんこ.こすもす.
全開の車窓を吹抜き風薫る ぽんこ 3 まゆ.治男.なおこ.
青岬小舟それぞれ名前あり 治男 3 はく子.菜々.やよい.
百の眼を集めさゆらぐ花菖蒲 三刀 3 あさこ.せいじ.まゆ.
山中の枇杷鈴なりや灯のごとし 治男 2 ぽんこ.よし女.
コンビナートの煙消えゆく雲の峰 こすもす 2 はく子.小袖.
どくだみの白際立てり薄暮かな 有香 2 満天.明日香.
白虎隊くぐりし洞の五月闇 明日香 2 小袖.なつき.
花可憐夏草なれど抜きがたし 明日香 2 智恵子.こすもす.
茗荷の子刻んで一人の昼ご飯 こすもす 1 なおこ.
大玻璃の湯殿覗くや灯取虫 やよい 1 宏虎.
なほ奥へ大庭園の茂りかな たか子 1 三刀.
豪族の古墳や青葉を天蓋に なつき 1 智恵子.

6月12日 (投句17名 選句19名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
小倉山仰ぎてくぐる茅の輪かな なつき 4 菜々.三刀.なおこ.たか子.
四方の山まだ映らせて植田澄む たか子 3 満天.明日香.隆松.
水兵の白服まぶし煉瓦街 やよい 3 せいじ.なおこ.隆松.
爽やかや卒寿刀自の水彩画 はく子 3 あさこ.宏虎.小袖.
黙々と田植え機放つ水の音 三刀 3 智恵子.やよい.宏虎.
点滅の蛍火川面光らせて 有香 3 治男.明日香.小袖.
梅酒漬く健やかな日々願ひつつ 菜々 2 あさこ.たか子.
夏祭り果てて安堵の珈琲を 満天 2 ぽんこ.こすもす.
雷鳴や途中で止まる洗濯機 治男 2 泰山.こすもす.
空き家の庭に色づく実梅かな せいじ 2 やよい.なつき.
梅雨寒や平家一族波に消ゆ 宏虎 2 三刀.有香.
紫陽花や千金の雨色増しぬ 宏虎 2 治男.有香.
引き揚げ港海の真青に風薫る やよい 2 せいじ.ぽんこ.
産直の夏野菜すぐ売れにけり 満天 1 菜々.
くちなしに鼻を寄せもし朝散歩 せいじ 1 泰山.
凌霄花みな見上げゆく歩道橋 智恵子 1 なつき.
万緑を暗きトンネル吸い込みぬ ぽんこ 1 満天.
気だるさに濃紺眩し初なすび よし女 1 智恵子.

6月11日 (投句18名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
姿見に斜め立ちして衣替え たか子 6 隆松.泰山.明日香.ぽんこ.まゆ.こすもす.
苔清水小さき水車の音きしむ 隆松 5 やよい.智恵子.宏虎.たか子.ともえ.
枇杷の種吐き出す紅のおちょぼ口 三刀 4 小袖.泰山.智恵子.こすもす.
滑る如石から石へ瑠璃蜥蜴 こすもす 4 ぽんこ.三刀.よし女.なおこ.
六地蔵慈眼の先の蝌蚪の国 ぽんこ 3 明日香.なおこ.はく子.
月高し寄り来る梅雨の雲あらず せいじ 3 満天.よし女.有香.
遠足の列に鹿つく東大寺 やよい 3 あさこ.小袖.菜々.
床の間の花の名言ひて夏点前 満天 3 まゆ.ともえ.はく子.
指しゃぶりの音の聞こえる昼寝起 なつき 2 せいじ.あさこ.
ラムネ抜く音に飛び跳ね猫過ぎる 智恵子 2 なつき.有香.
山蔭のお不動の手に苔の花 治男 2 隆松.たか子.
菓子銘はあぢさゐ立礼夏祭り はく子 2 やよい.満天.
早乙女をとんと見かけぬ村となり よし女 1 菜々.
梅雨入りや指呼の山なみ消え失せる はく子 1 宏虎.
青葉風肌を撫ぜゆく太極拳 宏虎 1 三刀.
対決す幼飛び越す今年竹 なつき 1 治男.
枇杷ちぎる採れぬ高さはそのままに よし女 1 せいじ.
滴りて四万十川のひすい色 たか子 1 治男.
一村を包みて栗の花香かな うつぎ 1 なつき.

6月10日 (投句16名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
四万十のゆるき蛇行や山清水 たか子 6 せいじ.小袖.満天.智恵子.治男.ぽんこ.
カタツムリ持ち帰る子の自慢顔 智恵子 4 泰山.あさこ.隆松.なおこ.
むらさきの山襞のぼる夏のもや 明日香 4 小袖.まゆ.智恵子.なつき.
真ん中の跳び石広き菖蒲苑 三刀 3 せいじ.よし女.こすもす.
清流を過り一声ほととぎす やよい 3 菜々.こすもす.明日香.
五月闇剥落したる絵馬の謎 うつぎ 3 宏虎.三刀.たか子.
風あれば危なっかしい早苗かな 明日香 3 まゆ.よし女.なおこ.
袋かけしないのかしら青葡萄 こすもす 2 やよい.ぽんこ.
幸せは考え方や茄子の花 宏虎 2 三刀.たか子.
もつれつつ草生しづみに夏の蝶 菜々 2 満天.明日香.
雲の峰外人墓地の整然と 宏虎 2 菜々.はく子.
麦焼の煙拡がる矢戸の空 隆松 2 泰山.なつき.
梅雨晴れてあたかも今宵望の月 菜々 2 はく子.うつぎ.
工夫来て市の終はりのトマト買ふ なつき 1 やよい.
夏落葉清流ながる早さかな やよい 1 隆松.
馬鈴薯の花咲く丘の畑に立つ こすもす 1 宏虎.
風鈴や如何なる風も受けており 治男 1 あさこ.
紫陽花のもう少し欲し雨の色 たか子 1 うつぎ.
町中の田植終へるや清清し 満天 1 治男.

6月9日 (投句15名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
朝練の渚に残る素足跡 智恵子 9 あさこ.ぽんこ.まゆ.はく子.治男.たか子.こすもす.なおこ.明日香.
時の日や音なく落ちる砂時計 宏虎 6 せいじ.智恵子.やよい.治男.たか子.隆松.
堂涼し弥勒菩薩の御身細き なつき 5 菜々.宏虎.満天.小袖.うつぎ.
派出所の巡回訪問昼寝時 よし女 4 せいじ.三刀.まゆ.うつぎ.
狛犬の口を塞ぎぬ蜘蛛の糸 うつぎ 4 ぽんこ.満天.三刀.やよい.
ほうたるの闇一枚の点と線 たか子 4 泰山.智恵子.こすもす.明日香.
苑若葉池の飛び石渡り切る はく子 3 泰山.菜々.宏虎.
シースルー傘を滂沱と男梅雨 せいじ 2 小袖.はく子.
一人居の媼は健にきすげ咲かす 満天 1 なつき.
歯医者迄三分なれど夏帽子 こすもす 1 あさこ.
もつ鍋をつつきし帰路や月涼し こすもす 1 なおこ.
夏雲の亀似たるや乗ってみたし 治男 1 隆松.
端居してゴスペル聞けば雨の音 せいじ 1 なつき.

6月8日 (投句15名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
曝書して付箋の頁拾ひ読む なつき 5 やよい.三刀.ぽんこ.よし女.たか子.
奉納米植うるに合す笛太鼓 よし女 4 あさこ.小袖.やよい.治男.
瑞々し笹の葉の香の葛まんじゅう はく子 3 泰山.ともえ.隆松.
先づ新茶いただきてより宇治巡る 菜々 3 あさこ.うつぎ.たか子.
湧き水を受けし手水の音涼し 智恵子 3 せいじ.ともえ.隆松.
まだ風に乗れざる羽化の揚羽蝶 やよい 3 智恵子.まゆ.はく子.
ワイン良し新茶なほ良し一人の夜 菜々 3 せいじ.うつぎ.こすもす.
到来の枇杷の色香を卓に盛る 三刀 3 小袖.ぽんこ.よし女.
きりきりと金を散らせり竹落葉 うつぎ 2 満天.なつき.
蛍一匹谷間の闇を深くせり 治男 2 三刀.こすもす.
発車ベルホームの売り子礼すずし たか子 2 泰山.宏虎.
川端に投句箱あり青蛙 こすもす 2 智恵子.なつき.
間の長きフランス料理梅雨の月 治男 2 まゆ.宏虎.
御手失せし千手観音梅雨寒し なつき 2 菜々.満天.
音もなく雨のひと日や梅雨近し 満天 1 菜々.
草庵を取り巻く如く濃紫陽花 宏虎 1 はく子.
一斉に咲きし紫陽花町を統ぶ せいじ 1 治男.

6月7日 (投句15名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
和太鼓の撥音天へ山開き やよい 8 たか子.よし女.はく子.明日香.治男.こすもす.うつぎ.小袖.
ここよりは単線栗の花匂ふ うつぎ 6 せいじ.まゆ.はく子.菜々.やよい.小袖.
車窓には瀬戸の島々穴子飯 たか子 6 智恵子.ぽんこ.よし女.なつき.うつぎ.やよい.
参道の杜深閑と昼蛙 やよい 4 泰山.まゆ.三刀.明日香.
滝飛沫いたずら風に逃げ惑ふ 智恵子 4 泰山.宏虎.ぽんこ.治男.
寄せ墓の中に千年楠若葉 ぽんこ 3 満天.たか子.なつき.
花びらも飲み干す薔薇のアイスティー なつき 2 菜々.こすもす.
もとほれば老鶯しきり山の池 はく子 1 宏虎.
潮境いくっきりと分け卯波立つ たか子 1 智恵子.
鳥語降る磴の真中の七変化 ぽんこ 1 満天.
枇杷熟るる鈴生りの枝に鳥寄せて 菜々 1 あさこ.
枇杷熟るる一気に窓辺明るめて 菜々 1 せいじ.
炊き込みのご飯喜ぶ新生姜 よし女 1 三刀.
蟻地獄砂滑りゆく奈落かな 智恵子 1 あさこ.

6月6日 (投句16名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
夕薄暑流れ藻ゆらぐ船溜まり 菜々 7 智恵子.たか子.はく子.ぽんこ.こすもす.うつぎ.なつき.
夕薄暑路地入り組みし港町 菜々 6 三刀.たか子.治男.はく子.うつぎ.やよい.
家系図に異端児もゐて葱坊主 うつぎ 5 泰山.あさこ.三刀.よし女.なつき.
青空へ白き雲へと早苗植う はく子 4 せいじ.よし女.治男.やよい.
あっぱれな空と薫風旅楽し たか子 2 宏虎.菜々.
ローカル線子らの方言夏の海 智恵子 2 あさこ.ぽんこ.
霊水に唇濡らす日の盛り なつき 2 隆松.明日香.
夏空へ応援合戦筒抜けに はく子 2 智恵子.明日香.
魚焼く市場の前の夕薄暑 満天 1 泰山.
長寿への道ゆっくりと蛞蝓 宏虎 1 まゆ.
黒揚羽しばしベランダ散策す 智恵子 1 隆松.
空耳にあらず遠音の杜鵑 三刀 1 せいじ.
気温差に服さまざまの街薄暑 満天 1 こすもす.
真っ白に砕ける波や夏の海 こすもす 1 満天.
夏木立見え隠れする二人連れ こすもす 1 まゆ.
短夜や新パソコンと格闘中 ぽんこ 1 菜々.
土間涼し野口英世の生家見る 明日香 1 満天.

6月5日 (投句19名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
せせらぎに散らばる蛍星座めく 宏虎 6 満天.あさこ.せいじ.智恵子.こすもす.なつき.
わら焼きの体験もして初鰹 たか子 6 泰山.ともえ.はく子.菜々.三刀.こすもす.
蟻の道ぶつかりさうでぶつからず 宏虎 4 満天.あさこ.智恵子.たか子.
山中の輝く灯り栗の花 明日香 3 ともえ.よし女.ぽんこ.
山深き宿は鳥語や明けやすし たか子 3 泰山.小袖.明日香.
一岩に涼しく彫らる観世音 有香 3 たか子.ぽんこ.隆松.
炎天に揃ふ体操六年生 満天 2 小袖.治男.
水涸れの堀に群生花菖蒲 ぽんこ 2 宏虎.治男.
温泉街そぞろ歩きの宿浴衣 こすもす 2 宏虎.隆松.
ホームへと空路を来たる花鈴蘭 よし女 2 三刀.うつぎ.
杜鵑日毎強まる日射しかな 三刀 1 菜々.
運動会玉の日和に始まりぬ はく子 1 明日香.
庭薄暑ホース芝生を這いしまま 菜々 1 うつぎ.
抜き衣紋はんなり舞妓夏夕べ 菜々 1 なつき.
応援の保護者席舞ふ夏の蝶 満天 1 はく子.
アサギマダラ撮って私も夏を飛ぶ 治男 1 よし女.
吾子の汗拭ひては読む絵本かな なつき 1 せいじ.

6月4日 (投句18名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
庭椅子の飛んでうつ伏せ青嵐 よし女 4 あさこ.泰山.三刀.なおこ.
親指の上まで積もるかき氷 治男 4 せいじ.宏虎.ともえ.なおこ.
霊水引く村の洗ひ場夏つばめ なつき 4 まゆ.小袖.やよい.たか子.
電柱に防災水位走り梅雨 なつき 3 泰山.はく子.明日香.
屋形船ひたと黙して蛍狩り たか子 3 あさこ.せいじ.治男.
夏燕ブルーインパルスに負けず せいじ 3 隆松.よし女.はく子.
玉ねぎ切る姑のこごとに泣きし日も 菜々 2 宏虎.なつき.
リュック置き海風受けて三尺寝 こすもす 2 ともえ.たか子.
噴煙の阿蘇五山見る夏の旅 宏虎 2 智恵子.小袖.
雨上がり紫競ふ四葩かな 満天 2 隆松.有香.
雑草てふ名前はあらじ庭茂る せいじ 2 ぽんこ.こすもす.
玉ねぎの不揃ひも良し庭畑に 菜々 2 治男.こすもす.
青葉潮水平線は目の高さ こすもす 2 菜々.なつき.
蛍舟月の明かりに滑り出す たか子 2 智恵子.三刀.
豆の飯どの子も早く帰り来よ うつぎ 2 まゆ.菜々.
がばがばと剥ぐや淡竹の艶々と やよい 1 よし女.
田植済む水田の色まだ多彩 明日香 1 満天.
薔薇園の香りのなかに老夫婦 ぽんこ 1 明日香.
畦に立ち老農ひとり田水張る 三刀 1 ぽんこ.
包丁を入るるや淡竹滴れり やよい 1 満天.
昨夜雨をたっぷり含み濃紫陽花 満天 1 やよい.
生かされて生きているなり合歓の花 宏虎 1 有香.

6月3日 (投句14名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
山菜を笊に泳がせ山清水 うつぎ 13 せいじ.あさこ.明日香.小袖.やよい.よし女.ぽんこ.たか子.こすもす.満天.まゆ.はく子.有香.
照り返す西日を跳ねる夏帽子 明日香 4 ともえ.智恵子.治男.こすもす.
毛艶良き猫が横切る浜薄暑 なつき 4 明日香.泰山.小袖.有香.
皮脱ぎて竹天心をくすぐれり やよい 4 宏虎.菜々.三刀.はく子.
夏衣弾む靴音女学生 智恵子 3 菜々.ぽんこ.なつき.
帆船のロ−プに手垢雲の峰 治男 3 やよい.よし女.うつぎ.
朝風呂の真下に打てり夏怒濤 治男 2 せいじ.あさこ.
自家製の新茶煎る香を打ち拡げ よし女 2 三刀.たか子.
工事車のずらり並びし電波の日 よし女 2 治男.満天.
崖を這う青蔦ハートに刈られをり こすもす 1 隆松.
新聞の小説ゆっくり六月来 はく子 1 ともえ.
マンションの樹下はオアシス花ぎぼし 菜々 1 隆松.
鉛空浜昼顔の無口なり 智恵子 1 なつき.
手を広げオゾン吸い込み夏の海 こすもす 1 うつぎ.
園児らの天神様の梅ちぎり 三刀 1 まゆ.
子燕に添ひてひと息親燕 せいじ 1 宏虎.
雷や光一閃音と雨 宏虎 1 智恵子.
飛燕二羽川面すれすれ擦れ違ふ せいじ 1 泰山.

6月2日 (投句18名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
川の字のゆがむ父子の昼寝かな なつき 9 せいじ.泰山.ぽんこ.まゆ.隆松.智恵子.よし女.はく子.明日香.
田植機を降りて母親顏戻る 宏虎 4 ぽんこ.菜々.治男.うつぎ.
吊り橋を渡りつつ聞く閑古鳥 やよい 4 せいじ.まゆ.三刀.宏虎.
石蹴りのごと日の斑跳ぬ雀の子 なつき 3 小袖.よし女.こすもす.
己が身にすがる鏡のががんぼよ うつぎ 3 菜々.三刀.はく子.
箒目や衣更えせし如き庭 よし女 2 満天.こすもす.
また一つ齢を重ね更衣 三刀 2 やよい.うつぎ.
回廊はもとの静けさ苔の花 ぽんこ 1 泰山.
艶やかや月下美人の香の甘き 智恵子 1 あさこ.
茶団子も添へてみやげに新茶買う 菜々 1 智恵子.
パソコンの電源落とすカミナリや 明日香 1 隆松.
玉葱を丸ごと簡単レシピもて せいじ 1 明日香.
万緑やガイドは袴と矢絣で こすもす 1 やよい.
桑の花生家を潰す鉄の爪 よし女 1 なつき.
木の天辺群れてピンクの凌霄花 せいじ 1 治男.
宮の森ふくらませゐし楠若葉 有香 1 小袖.
季を移す知らせか俄かはたた神 たか子 1 満天.
少年の竹皮を脱ぐ変声期 宏虎 1 なつき.
皇居へとマラソン人の玉の汗 智恵子 1 宏虎.
降り立ちし駅にも薫る花蜜柑 やよい 1 あさこ.

6月1日 (投句16名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
潮風の匂ひ運びて走り梅雨 智恵子 6 泰山.三刀.やよい.はく子.こすもす.明日香.
亀の子の落ちては上る石舞台 ぽんこ 5 せいじ.満天.よし女.治男.なつき.
子の家に一夜の宿り明け易し 菜々 5 せいじ.宏虎.うつぎ.たか子.ぽんこ.
万緑やダム湖豊かに深緑 やよい 3 泰山.あさこ.菜々.
老鶯の声のつまづく亭午かな よし女 3 たか子.やよい.有香.
黒南風やトロ箱匂ふ漁師町 菜々 3 まゆ.治男.はく子.
忌に供ふ初物の枇杷まだ小ぶり たか子 2 こすもす.なつき.
恙なき半世紀きてビール酌む 満天 2 宏虎.三刀.
お握りをパクつく子らや良き木陰 こすもす 2 あさこ.なおこ.
四国路やアワビの踊る旅の膳 こすもす 1 明日香.
飛竜頭は母のレシピや新牛蒡 せいじ 1 有香.
一旦は開けし窓閉め暑気しのぐ せいじ 1 智恵子.
切り通し岩にびっしり苔の花 智恵子 1 菜々.
手に足に老班増ゆる衣更 やよい 1 まゆ.
庭掃除終る緑雨の兆しかな 三刀 1 よし女.
遠雷の鉛色の空明らめて はく子 1 智恵子.
兄ぶつて赤子抱かんと五月尽 なつき 1 ぽんこ.
白内障オペ無事済みし緑雨かな 宏虎 1 満天.
卵より育てし金魚一寸に 明日香 1 うつぎ.
牛蛙弁天祀る池を占む うつぎ 1 なおこ.

5月31日 (投句16名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
麦秋や新幹線は銀の帯 よし女 7 菜々.智恵子.まゆ.小袖.なおこ.うつぎ.有香.
黒南風の海へ真直ぐ離宮道 菜々 4 せいじ.明日香.たか子.なつき.
八ッ橋を揺るがさんかに牛蛙 はく子 4 泰山.菜々.せいじ.宏虎.
生家跡立てば涼風通ひ来る よし女 4 三刀.やよい.たか子.ぽんこ.
遣り水の調べ聴きつつ菖蒲園 ぽんこ 4 明日香.治男.小袖.うつぎ.
薄暑来てやさしき色の俳画展 満天 3 あさこ.三刀.はく子.
新緑に埋もれてゐし道標 有香 3 よし女.なおこ.隆松.
水草を浮き沈みさせ緋鯉かな 明日香 3 満天.やよい.隆松.
卯波洗ふ小石きらきら音立てて やよい 2 泰山.満天.
先生の草笛に児ら集まれり たか子 2 あさこ.治男.
相似形娘と孫の宿浴衣 こすもす 2 はく子.まゆ.
病院の軒下あまた燕の子 三刀 2 よし女.なつき.
千枚田の小さき宮や燕飛ぶ なつき 1 こすもす.
庭薄暑猫にじゃれられ引っかかれ 菜々 1 宏虎.
薫風や波の間に間に漁り舟 宏虎 1 有香.
剪定を終へてさ庭の明と暗 三刀 1 智恵子.
真夏日に負けじと今日も自彊術 せいじ 1 こすもす.
ギャラリーへ迷いつつ訪ふ日傘かな たか子 1 ぽんこ.

過去一覧

2017|010203040506|07|08|09|10|11|12|
2016|010203040506070809101112
2015|010203040506070809101112
2014|010203040506070809101112
2013|010203040506070809101112
2012|010203040506070809101112
2011|010203040506070809101112