2019年の作品

2019年9月25日

穴太寺の曼珠沙華


小田の藁塚あち見こち見に傾きぬ

ひつじ田へ降りて畦道譲りけり

弧なる畦真直ぐなる畦曼珠沙華

畦といふ畦塗りつぶし曼珠沙華

浄土へと続く道なれ曼珠沙華

ま青なる天が下なる曼珠沙華

曼珠沙華踏むまじと畦脱線す

曼珠沙華浄土の里に寝仏寺

黄昏の影纏ひそむ曼珠沙華

亀岡の穴太寺(曼珠沙華の里)を訪ねました。

2019年9月24日

万博公園日本庭園


秋水に嬲られて歯朶揺れやまず

大砲のレンズを据えて秋の人

白砂なる州浜を洗ふ秋の水

秋惜しめとぞ漣す心字池

秋水の逸りて躍るさざれ石

黄色帯ぶ欅並木の秋日影

真ん中に秋水を噴く鏡池

階をなせる水苑ひつじ草

民芸館陶の一壺に草の花

9月度吟行句会@日本庭園

2019年9月18日

東光院萩の寺


石畳こぼるる萩を穢となさず

萩の屑払ひ師の句碑存問す

清浄な箒目に萩こぼれけり

萩むらに小さき夫婦道祖神

短冊はなべて虚子門萩の寺

茶室へと飛石づたひ草の花

墨薄き絶筆三句子規祀る

大紋幕金風孕み膨らみぬ

大樟の千手を翳す天高し

9月度定例句会@東光院萩の寺

2019年9月7日

市ノ池公園


新涼の空にぺちやくちや大ポプラ

連綿とアルプスなして雲の峰

野路愉し侍者のごとくに蜆蝶

散り散りに多島海めく秋の雲

機影より遅れて音や秋澄める

相聞のごと二タ筋の秋の雲

山の幸目当てと峡へ秋の人

鍔広の母子が仰ぐ夏木立

丹精の盆景鉢や窓涼し

9月度落穂句会@市ノ池公園

2019年8月20日

北山緑化植物園


盆提灯吊るしてひさぐなんでもや

二つ瀬の落合ひてより水澄める

根上りに坐して大樹の秋を聞く

昨夜雨の粒が煌めく花野かな

朴広葉身震ひやまぬ渓の秋

秋思ふと瀬石に絡むレジ袋

山荘の千草をせせる秋の蝶

高鳴れと瀬音を囃す法師蝉

絶叫のあとの沈黙法師蝉

8月度定例句会@北山緑化植物園

2019年8月3日

市ノ池公園


布袋尊灼けても笑みを絶やさざる

石壁を見せて切り立つ夏の山

灼熱を糧にアメリカ芙蓉咲く

赤土を敷く山小屋の土間涼し

白日傘ポプラ並木の幹隠れ

黄槿を見て幸せの黄と思ふ

車椅子へと径譲る避暑散歩

歩一歩金剛杖や法師蝉

就中楡の大樹の陰涼し

8月度落穂句会@市ノ池公園

2019年7月24日

布引渓流の道


身も心も洗へとしぶく大瀑布

不揃ひな椅子卓並べ瀧見茶屋

滝風に逆巻き天降る飛沫かな

梅雨滝の壷は荒磯のごと騒ぐ

滝壺の坩堝を抜けて水寧し

百丈の巌に玉砕梅雨の滝

盤石の苔を絞りて滴れる

万緑を深くぞ抉り渓激つ

池の面の蝶漣に紛れけり

7月度吟行句会@布引渓流の道

2019年7月17日

北山緑化植物園


瀬飛沫を浴びて艶ます濃紫陽花

楓林の洩れ日を浴びて濃紫陽花

瀬の石を射抜く洩れ日や苔の花

瀬の石を猿とびもし避暑散歩

木洩れ日を縮緬揉みす沢涼し

盤石を抱く走り根渓涼し

十重二十重渓空覆ふ青楓

つくばひの全身覆ふ苔涼し

作り滝七段落ちや苔涼し

7月度定例句会@北山緑化植物園

2019年7月5日

高砂向島公園


梅天へコンビナートは煙吐く

梅雨の沖潮目もなにもなかりけり

引き潮の渚を綴る石蓴かな

浮沈する礁の頭や青葉汐

老漁夫のむかしを語る青岬

築堤は工楽と記す青岬

砲台の跡と碑のたつ青岬

蜃気楼めく島影や青岬

送電塔仰ぎ泰山木開く

7月度落穂句会@高砂向島公園

2019年6月19日

尼崎農業公園


カーチェイスさながら鬩ぐあめんぼう

濁り田に浮沈してをるカブトエビ

脱ぎ捨てし襤褸のごとくに竹の皮

ジェット機の青嶺貫くやに離陸

菖蒲田の条里をなせる歩板かな

菖蒲池迷路パズルのごと歩板

ミアミスは横恋慕かも塩蜻蛉

扇状に綾なす谷戸の植田かな

車座に大行厨やうまごやし

6月度定例句会@尼崎農業公園

2019年6月7日

市ノ池公園


梅雨雲の千切れて尾根を急ぎけり

梅雨じめりしたる句帳に文字滲む

五月雨に砂躍りをるにはたづみ

梅雨の門錆びて開かぬとその園閉鎖

梅雨の森傘がなくても歩けさう

梅雨の峡百鳥声をひそめけり

切株を車座に置くキャンプ場

梅雨合羽着て余念なき園丁ら

白無垢を広げしごとく山法師

6月落穂句会@市ノ池公園

2019年5月21日

尼崎大井戸公園


ジプシーのごとくに園の薔薇めぐる

苑の薔薇見てよ見てよとみな笑顔

白薔薇の百花あたりを払ひけり

朝日燦昨夜の緑雨のにはたづみ

ほむらめく真紅の薔薇の一屯

森涼し楓の葉擦れの音もまた

天辺に青空透けるバラアーチ

一婦人沈思黙考バラアーチ

夏木立塚は要をなせりけり

5月定例句会@大井戸公園(薔薇、古墳)

2019年5月10日

高砂神社・工楽邸


松天へ伸びて飛燕に触れなんと

注連古りて大緑陰をなせりけり

神馬像駈けだしさうや薫風裡

草引女宮司の内儀とは知らず

春潮の楽の満ちくる雁木かな

宮若葉改元で混む御朱印所

百代の松抽んでし宮若葉

老松の自由奔放夏空へ

両袖に松の緑や能舞台

5月落穂吟行句会@高砂神社・工楽邸

2019年4月26日

萬葉植物園


盤石に神と一と文字万緑裡

羽衣のごと藤纏ふ大樹かな

天つ藤あたりを払ふ樫大樹

ごところぶ風倒大樹苔の花

日の斑洩る森の一隅著莪浄土

棚の藤虻の頭突きに屑こぼす

万葉の歌碑へと天降る百千鳥

絵図になき禰宜の細道竹の秋

春昼の直哉旧居に句座ひらく

4月吟行句会@萬葉植物園・直哉旧居

2019年4月16日

北山緑化植物園


茶庭いま萌黄襖に芽吹きけり

山つつじ潜りくぐりて岨辿る

山湖へと残る桜を温ねつつ

草引女茶庭撫でつつ膝行す

甲山先兵として笑ひけり

紋白蝶黄花葎を好みけり

春光の苑の一水手に掬ひ

翠黛や群青湛ふ水源地

天網の如くに渓の若楓

4月定例句会@北山緑化植物園

2019年3月28日

太閤園・藤田邸跡公園


磊々の汀一擲黄鶺鴒

水陽炎映ゆ水亭の深庇

旧邸の甍へ挿頭す大桜

水亭は大正ロマン春灯

蜷の道なきやと屈む水辺かな

石人の金壺眼春憂ふ

花堤人へ絶叫選挙カー

芽木に透くレンガ造りの美術館

一と本の辛夷池塘に佇つごとし

3月吟行句会@太閤園.藤田邸跡公園

2019年3月19日

中山寺


啓蟄の大地穿ちて雨垂れす

啓蟄の汀やあぶく吐くは何

啓蟄を促す雨と思ひけり

点描のごと雨霧らふ梅の丘

薄紅に萌黄にと芽木芳しき

巡拝す七堂伽藍芽木の山

身に入むや水子地蔵の祈願絵馬

芽木秀枝指呼しつバードウオッチング

万蕾のふふむ夙川春の雨

3月定例句会@中山寺

Feedback | Top

2019年3月1日

曽根天満宮


啓蟄の大地踏んまえ樟大樹

うつ向くは何の憂ひぞ落椿

満開の梅侍らせて曽根の松

もつれあふ放物線や枝垂梅

白梅の極みと仰ぐ空ま青

枝絡む日の瑞々し梅真白

園児らの無垢の瞳に梅真白

園児らの電車繋ぎに梅の苑

園児らの唄に喝采梅の衆

3月落穂句会@高砂曽根天満宮の梅

Feedback | Top

2019年2月19日

門に吊る三輪の御札や寒造

桶の縁斯く摺り減りし寒造

利き酒の蔵を梯子す寒造

寒造剣のごとき蔵の屋根

売店も蔵屋根造り新走

辛口を宗とす蔵や寒造

温かや天地返しに樽造り

裸木や鞠のごとくに群雀

河口でて潮となりぬ春の水

2月定例句会@菊正宗酒造記念館

Feedback | Top

2019年2月2日

爆発のごとき藤棚剪定す

カトレアがフレームの香を席巻す

フレームにお喋りをして花を見ず

干る間なくフレームの土間潤ひぬ

枯山の天辺だけに射す日かな

燦と日の射して蝋梅上機嫌

日翳りてより蝋梅の鬱つのる

広芝の仄といろづく春隣

かくれんぼしてをる母子花菜畑

2月落穂句会@市ノ池公園

2019年1月18日

左義長の火に扁額の文字揺らぐ

焚べられし御幣高舞ふ福火かな

鳩たちも遠巻きに寄る福火かな

福火とて太巻きのごと人垣す

投銭のごと火にくべて飾焚く

凍て硬貨山と積まるる遥拝所

それぞれに夢一つ述べ初句会

緋毛氈床几にならべ福箕売る

福だるま飾り老舗の暖簾守る

1月定例句会@西宮神社

2019年1月5日

香煙の巻舒見よやと冬日射す

手を翳しては膝撫づる宮焚火

大榾の不機嫌さうに燻ぶりぬ

宮焚火守る老禰宜の苦労皺

大榾の鼎に組まれ一つ火に

榾の火の坩堝の中に舌躍る

宮焚火育ててをるは消防団

宮焚火囲む誰彼知己のごと

うつし身を裏表なく宮焚火

1月落穂句会@市ノ池公園

年度別一覧

2019 | 2018 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010


 

 Search  Feedback  Twitter About Me About This Site