最近詠んだ作品

やまだみのる

目次

2017年1月17日

阪神忌

仁川百合野町地すべり資料館

『阪神忌』

鴨をかし尻を突つつきあひにけり

日向鴨嘴をぺちやくちや居眠りぬ

吾に媚びて寄りくる鳩と日向ぼこ

阪神忌人のきづなをな忘れそ

ハイカーも碑に黙祷す阪神忌

語り部の彼も老いたり阪神忌

碑の霊の寧かれと訪ふ阪神忌

被災地の碑に佇てば草芳しき

復興の町や如何にと登高す

  • GH定例初句会で仁川堤を歩いて百合野町の地すべり資料館を吟行しました。
  • 句会場仁川会館裏の弁天池で鴨も観察できました。句会場確保のために奔走いただいた宏虎さんに感謝。奇しくも阪神忌となっためぐり合わせにも感謝です。
  • 震災復旧は、みのるの会社人としての最後の仕事でした。あれから22年も経つのかと思うと感慨深いです。

2017年1月6日

落穂初句会

冬ざれの池塘

『草萌』

小春日の山路をバードウオッチング

ほ句談義しつつ山路の梅探る

雲切れて冬日ひろごる池の面

風倒樹水漬きし池塘冬ざるる

落葉嵩分けて顔出す物芽あり

海光にシルエットなる枯木立

池塘なるわれらに鴨の陣遠し

日射すみち網目模様に枯木影

焼失の禿山なれど草萌ゆる

  • 落穂初句会でいつもの市の池公園を吟行しました。
  • 温かい冬日の射す径をみなでおしゃべりしながら楽しく吟行でき、とても満たされた気分でした。
  • 句会では、それぞれが新年への決意(^o^)を発表して大いに盛り上がりました。

2017年1月5日

みのる庵のお正月

『みのる庵のお正月』

終い湯に肩の沈めば去年今年

健康にまさる財なし去年今年

寒オリオン吾妹と仰ぐ夜散歩

磴百段寒オリオンに励まされ

偕老の余生ねがひて屠蘇祝ふ

孫たちの合唱したる御慶かな

ほほに顔擦りよす孫にお年玉

孫たちの珍芸にみな初笑

変顔を家族で競ひ初写真

  • 2017年、あけましておめでとうございます。
  • クリスマスに油断して風邪をこじらしてしまいちょっと長引きましたが、なんとか年末には回復できて元気に新年を迎える事ができました。
  • みのる庵のお正月の様子を句に詠んでみました。みなさまはどんなお正月を迎えられたでしょうか?

2016年12月22日

慶沢園・四天王寺参道

『年の市』

天王寺さんへ寄り道年の市

仏具屋でお茶を相伴年の市

年の市長蛇をなせる列は何

小銭入だして一施や慈善鍋

路地へだて托鉢僧と社会鍋

煤逃げや動物園へ孫連れて

凩に吹つ飛んでいくレジ袋

園丁ら松よ竹よと門飾る

探鳥舎めく四阿や枯木立

  • 12月22日、GH忘年句会で天王寺駅近くの慶沢園と四天王寺参道の年の市を吟行しました。
  • 句会のあと、ぽんこさんのお世話で去年と同じ和光庵で松花堂膳を頂きながら忘年会を楽しみました。
  • GHメンバーのみなさま、今年も一年間ご協力ありがとうございました。

2016年12月2日

高砂市ノ池公園

『空真澄』

末広の水脈重ねつつ番鴨

錦繍の山よこたはる鏡池

浮雲の進むともなき小春かな

綿雲のひつかかりたる枯木かな

空真澄なんきん櫨の実を散らし

息継ぎの間もあらばこそ鳰潜る

ほらあそこよと指されたる鳰遠し

野あそびのごと縺れあひしじみ蝶

しじみ蝶野の日翳ればゐずなんぬ

  • 12月2日、落穂吟行句会で高砂市ノ池公園を吟行しました。
  • 青空が広がってとても暖かい小春の吟行日和でした。
  • 抜けるような真澄の空に満点星の如く煌くナンキンハゼの白い実がとてもきれいでした。

2016年11月30日

久安寺

『枯蓮』

枝絡む玉の日差しや小鳥来る

紅葉燃ゆ比翼のごとく枝重ね

嵩なしてなだるる磴の散紅葉

万華鏡なす池の面の散もみぢ

白亜なる舎利塔そめて法紅葉

散尽くすかと打ち仰ぐ大銀杏

枯れ果てて金釘折れの蓮かな

枯蓮黄泉も斯くやと眺めけり

水没すいまはのきはの枯れ蓮

  • 11月30日、吟行句会で池田久安寺のお庭を吟行しました。
  • 曇り空ながらときどき冬日がさして思ったより暖かくて吟行日和でした。
  • 紅葉の見頃のピークは10日前だったとお聞きしましたが寺苑の各所にびっしりと散り敷いた紅葉もまた良き風情を醸していました。

Feedback

ぜひご感想をお寄せ下さい。どんなことでもお気軽に

男性   女性

※上の情報は、いずれも未記入でかまいません。