毎日句会成績一覧

- 2018年6月 -

過去一覧

6月29日 (投句17名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
牛蛙一声鷺の飛び立ちぬ ぽんこ 8 愛正.満天.せいじ.智恵子.三刀.そうけい.治男.こすもす.
傘立てを占領したる捕虫網 うつぎ 7 敬和.さつき.三刀.はく子.ともえ.こすもす.よう子.
桜ん坊種出す幼おちょぼ口 こすもす 7 泰山.宏虎.智恵子.たか子.そうけい.ぽんこ.うつぎ.
老鶯の声峠より谷間より 有香 6 さつき.菜々.宏虎.たか子.はく子.なつき.
片陰の幅の広きを選りて行く たか子 4 せいじ.ともえ.明日香.花茗荷.
石塀の長き旧家や朴の花 治男 3 菜々.あさこ.なつき.
病院の庇に太る燕の子 三刀 2 敬和.よう子.
廃屋や途絶ゆる暮らし夏の草 たかを 2 みどり.ぽんこ.
供花あふれ涼風吹き抜く千仏堂 菜々 2 泰山.花茗荷.
広縁に軒の風鈴音かろし 宏虎 2 あさこ.治男.
梅雨曇り親指痛く字が踊る あさこ 1 愛正.
寺青葉眼光鋭き仁王像 はく子 1 満天.
夏座敷開け放ちたる三間続き たか子 1 たかを.
白南風や雲を払ひて望の月 智恵子 1 みどり.
白鷺の陣取る中州宮の池 智恵子 1 たかを.
電車待つ駅の屋根越し栃の花 こすもす 1 明日香.
屋敷蛇らし庭先を通り抜け なつき 1 うつぎ.

6月28日 (投句16名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
夏薊これより先は獣道 智恵子 9 愛正.あさこ.泰山.せいじ.たか子.三刀.花茗荷.なつき.はく子.
寺青葉眼光鋭き金剛像 はく子 5 満天.治男.花茗荷.有香.うつぎ.
古茶煎りて香り楽しむ午後の雨 智恵子 4 愛正.菜々.泰山.せいじ.
若竹の風さらさらと奥つ城へ 菜々 3 たかを.みどり.はく子.
神主が門扉を開く紫陽花園 さつき 3 菜々.なつき.よう子.
小康の外出夏のネックレス たか子 3 たかを.ぽんこ.こすもす.
奥の院へ磴は胸突き竹落葉 菜々 2 満天.こすもす.
寺町に風立ち上がり夏の水 治男 2 みどり.たか子.
蛍舞ふ闇を追ひ詰め星遠し 宏虎 2 三刀.そうけい.
少しだけ果汁を入れて氷水 せいじ 2 宏虎.よう子.
梅雨晴れ間女性車掌の眉きりり 明日香 2 ぽんこ.そうけい.
蟇鳴くや雨を誘うて低く鳴く たか子 2 あさこ.有香.
二つの巣燕子育て競ゐけり たかを 1 うつぎ.
酔漢の水ぶら下げて螢狩 なつき 1 治男.
急磴を万緑の中登りゆく 満天 1 明日香.
庭雀独り舞台や梅雨晴れ間 三刀 1 宏虎.
勝たねばと囲碁試合行く梅雨暑し あさこ 1 智恵子.
茂り濃し大神おはす遥拝所 なつき 1 明日香.
宝塔の九輪水煙梅雨晴れへ はく子 1 智恵子.

6月27日 (投句15名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
尻振つてバスは青葉の九十九坂 はく子 6 隆松.泰山.智恵子.三刀.花茗荷.ぽんこ.
樹樹茂り遠くなりたり御神殿 治男 5 隆松.愛正.小袖.そうけい.うつぎ.
影薄き羽をたたみし糸とんぼ ぽんこ 5 敬和.愛正.せいじ.たか子.さつき.
庭トマト捥ぐより今日の始まりぬ 菜々 5 満天.治男.こすもす.さつき.なつき.
田水車の含みて吐き出す稚魚の群れ 智恵子 4 みどり.たかを.なつき.ぽんこ.
御手洗に漏れ日差し込む水陽炎 ぽんこ 4 たかを.智恵子.治男.花茗荷.
藻の川をオール十本ボート漕ぐ なつき 3 敬和.泰山.せいじ.
夏霧に迷い込みたるバスの旅 はく子 3 菜々.満天.小袖.
吾が丈を越して開きし蓮の花 さつき 2 たか子.こすもす.
梅雨しとど診察待ちの人の中 三刀 2 うつぎ.なおこ.
池涼しとりどりの鯉自由自在 こすもす 2 菜々.あさこ.
水路橋青サギ覗く古刹かな 智恵子 2 みどり.そうけい.
紫陽花の道両側に色競ふ 満天 2 あさこ.宏虎.
高速道なぞえに合歓の花盛り こすもす 2 宏虎.はく子.
捨て鉢の隅よりによつきり捩り花 明日香 1 はく子.
菜園のつやつや太る梅雨晴間 満天 1 三刀.
形代にほぼ全身をあてがひぬ たか子 1 明日香.
背ナを射す太陽はやも真夏めき 明日香 1 なおこ.
夏柳湖面届きて離れざる さつき 1 明日香.

6月26日 (投句18名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
風鈴や遠慮気兼ねの無き暮らし 宏虎 7 みどり.満天.菜々.三刀.そうけい.たかを.治男.
早苗田に囲まれ爺の野菜畑 うつぎ 6 あさこ.智恵子.菜々.明日香.たかを.ぽんこ.
古寺の礎石をつつむ苔の花 愛正 5 隆松.智恵子.はく子.こすもす.なつき.
遠き日の麦茶の薬缶母の手と たか子 3 もとこ.治男.ぽんこ.
花槿陸墓の兵を悼むかに ぽんこ 3 はく子.なおこ.たか子.
登校児傘で水馬追つており 治男 3 満天.よし女.なつき.
厚き雲の天より漏るる杜鵑 三刀 3 そうけい.もとこ.小袖.
枇杷熟れて盗つ人鴉集合す よし女 2 あさこ.なおこ.
二重三重滲む梅雨月中天に 明日香 2 さつき.愛正.
落とし穴あるごと嵩の松落葉 そうけい 2 せいじ.更紗.
黄昏のにぶき太陽梅雨暑し 智恵子 2 泰山.小袖.
里山に金のひと叢今年竹 菜々 2 せいじ.たか子.
木道の足元注意蛍狩 なつき 2 よし女.こすもす.
もてなしは水羊羹と決めにけり せいじ 2 隆松.三刀.
滴りて苔の水音や万華鏡 智恵子 1 愛正.
夏霧や続く祈りの恐山 はく子 1 みどり.
泉州の水茄子漬を餞に せいじ 1 明日香.
石垣の抱く走り根木下闇 ぽんこ 1 さつき.
炎天に刺身を買ってペダル漕ぐ たかを 1 泰山.
礼服で路地行く人や額紫陽花 治男 1 宏虎.
早苗田の畦に張り付く黒ビニール 明日香 1 更紗.
梅雨の堂剥落しるき絵馬あまた はく子 1 宏虎.

6月25日 (投句16名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
蕎麦の花警笛ながき一両車 なつき 10 たかを.あさこ.智恵子.そうけい.たか子.はく子.やよい.隆松.せいじ.ぽんこ.
短夜を更に短く余震あり 満天 4 なおこ.明日香.なつき.うつぎ.
短夜や余震に灯具揺れ続く はく子 3 たか子.ぽんこ.よし女.
干さでもの物まで干して梅雨晴間 たか子 3 そうけい.菜々.うつぎ.
遊覧船サザン流れる夏の海 智恵子 3 たかを.宏虎.こすもす.
酔ひ冷ます外湯に梅雨の月仰ぎ なつき 3 みどり.宏虎.はく子.
夏草に埋もれんばかり無縁墓 菜々 3 智恵子.やよい.なつき.
絵馬掛けの深き庇や梅雨しとど さつき 3 泰山.なおこ.せいじ.
寡黙とは米寿の矜持風薫る 宏虎 2 三刀.よし女.
静寂行く海底のごと森林浴 宏虎 2 明日香.治男.
ほの暗き樹間を照らす十字花 三刀 2 満天.愛正.
合歓咲くや父に背負はる子の笑顔 うつぎ 2 三刀.小袖.
梅雨寒し地震に倒され墓数多 菜々 2 満天.治男.
それぞれの小指を立てて枇杷すする たか子 1 泰山.
ペパーミント息吹き返す夏の庭 せいじ 1 愛正.
雨季さ中囲碁打つ母や紅一点 智恵子 1 みどり.
落果はげし楊梅城の磴染むる やよい 1 こすもす.
喫茶店閉ざす張り紙額の花 ぽんこ 1 あさこ.
鉢ふたつ植え替えただけ梅雨晴れ間 明日香 1 菜々.
西日受く笑顔絶やさぬ受付嬢 さつき 1 小袖.

6月24日 (投句17名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
着岸の船を迎へし水海月 智恵子 7 なおこ.せいじ.明日香.たか子.宏虎.こすもす.ぽんこ.
短夜や余震の中のしまい風呂 こすもす 5 さつき.菜々.満天.たかを.たか子.
田は凪ぎて清水た走る用水路 せいじ 4 智恵子.小袖.はく子.うつぎ.
郭公のひやつほうと鳴く旅の朝 なおこ 4 みどり.せいじ.泰山.小袖.
頭突きして蝌蚪の喧嘩か泥神楽 うつぎ 4 菜々.そうけい.ぽんこ.なつき.
梅雨空の底に一村隠れ里 たか子 4 たかを.三刀.やよい.なつき.
足跡の乾く植田の上がり口 せいじ 3 さつき.やよい.こすもす.
降るでなく黒雲坐る半夏生 宏虎 2 みどり.うつぎ.
老いてなほ夫カラフルに夏帽子 たか子 1 あさこ.
飛び上がる蛙の背ナに赤き蟻 たかを 1 そうけい.
パソコンに遊び遊ばれ梅雨籠る 菜々 1 泰山.
捥ぎたての胡瓜隣へ直行す 三刀 1 なおこ.
物置に子猫鳴く声梅雨の月 なつき 1 智恵子.
梅雨寒や岩肌煙る恐山 はく子 1 三刀.
登りきて滴る神水味はひぬ 智恵子 1 明日香.
梅雨寒や地震の傷跡あちこちに 満天 1 はく子.
大樹天辺巣へ青鷺のふわり降る やよい 1 宏虎.
万緑や登城の背ナへ吹奏楽 やよい 1 満天.
どくだみの庭隅かたまり白十字 満天 1 あさこ.

6月23日 (投句17名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
豆腐屋の喇叭の威勢梅雨晴るる うつぎ 6 みどり.隆松.なおこ.ぽんこ.かかし.治男.
湧水の砂の踊りて夏めけり 宏虎 6 みどり.せいじ.菜々.小袖.はく子.よし女.
大粒を白磁の鉢にさくらんぼ 満天 5 たかを.やよい.なおこ.泰山.敬和.
泥水が足跡かくす植田かな せいじ 4 隆松.泰山.明日香.よし女.
黒南風に免許返納未練あり 宏虎 4 かかし.治男.はく子.なつき.
銀の糸追へば蛞蝓雨上がり 智恵子 3 宏虎.たか子.ぽんこ.
ジャムを煮る匂ひ包まれ梅雨籠 さつき 3 あさこ.小袖.明日香.
花菖蒲くまなく磨く茶屋の窓 さつき 3 満天.三刀.敬和.
紫陽花の咲きつぐ宮に力石 はく子 3 満天.智恵子.なつき.
白南風や制服カラリと乾きけり こすもす 2 菜々.三刀.
結願のバスに寝息や梅雨寒し なつき 2 宏虎.たか子.
音たてて苔食む鯉の暑さかな ぽんこ 2 せいじ.やよい.
ビル街の更地に揺らぐ猫じゃらし ぽんこ 2 こすもす.うつぎ.
先達の白頭かすめ夏燕 なつき 1 うつぎ.
夕映えを愛でつ仰げば夏の月 明日香 1 そうけい.
偕老のメット姿も緑陰に せいじ 1 そうけい.
もじずりの咲きて空き地のわだち跡 たか子 1 智恵子.
産直の会話途切れしさくらんぼ 満天 1 たかを.
夏至の日や午後八時まだ畑仕事 明日香 1 あさこ.
掬われし金魚持つ子や背ナに眠る 智恵子 1 こすもす.

6月22日 (投句17名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
紫陽花に色一つ足し蝶止まる うつぎ 11 さつき.みどり.泰山.満天.せいじ.たか子.治男.ともえ.こすもす.そうけい.はく子.
実梅落つ手に取ればまた芳しき せいじ 4 敬和.小袖.明日香.うつぎ.
断崖は命を呑みし沖縄忌 宏虎 4 たかを.みどり.たか子.花茗荷.
色に惚れ一枝を乞う挿芽かな ぽんこ 4 さつき.やよい.智恵子.小袖.
緑陰に人生談義老ふたり やよい 3 あさこ.宏虎.ぽんこ.
くれなゐに滲む棚雲梅雨夕焼 菜々 3 せいじ.なつき.うつぎ.
わらべ地蔵寝転び苔の花に笑む 智恵子 3 満天.ぽんこ.なおこ.
鷺一羽植田の隅に見張るごと 満天 2 智恵子.花茗荷.
ブロック塀大中小の蝸牛 明日香 2 三刀.こすもす.
白南風や上手く畳めたレインコート こすもす 2 たかを.敬和.
梅雨晴れ間庭草引かな傘干さな 菜々 2 泰山.ともえ.
夏至の夜記念のワイン飲み干せり なつき 2 三刀.なおこ.
かしましき団体去りて堂涼し さつき 2 宏虎.よし女.
梅雨晴や歩道の花愛で吟行す 満天 1 明日香.
陽の庭に雀は遊ぶ手毬花 三刀 1 よし女.
異国にて時を忘れる白夜かな 宏虎 1 なつき.
隣人の杖付く姿梅雨晴間 たかを 1 あさこ.
茗荷の子和風サラダの決め手なる たか子 1 はく子.
梅雨川や寸時戸惑う波頭 たかを 1 そうけい.
明易し剥がれるように痛み消え もとこ 1 やよい.
遠青嶺奥の山ほど淡くなり 明日香 1 治男.

6月21日 (投句19名 選句27名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
滔滔の水路四通に植田澄む 菜々 7 たかを.そうけい.みどり.たか子.小袖.はく子.花茗荷.
麦藁帽破れしままの庭師かな さつき 5 やよい.せいじ.たか子.ぽんこ.花茗荷.
地震後に追いうちかける梅雨出水 はく子 4 あさこ.三刀.智恵子.菜々.
明王の半身苔生ふ五月闇 なつき 4 やよい.三刀.小袖.よし女.
降りぐせの空のしかかり五月雨 たか子 3 たかを.そうけい.明日香.
雨ひと日梅味噌つくる梅漬くる やよい 3 菜々.うつぎ.なおこ.
夏つばめ堤の起伏すれすれに 菜々 3 満天.宏虎.なつき.
水匂ひ蛍点滅草に消ゆ 宏虎 3 治男.こすもす.なおこ.
雑草の中花菖蒲二三本 せいじ 2 明日香.敬和.
安らげる主治医の言葉そとは喜雨 たか子 2 せいじ.もとこ.
紫陽花に覆ふ往来外厠 ぽんこ 2 満天.さつき.
蟻地獄ついつい覗く縁の下 智恵子 2 あさこ.敬和.
梅雨籠余震忘るるサッカー勝利 満天 2 ぽんこ.こすもす.
荒梅雨や鳩は一列電線に ぽんこ 1 よし女.
あじさいの通過電車に雫浴び 智恵子 1 さつき.
下闇に消ゆ寺猫の白き影 なつき 1 みどり.
録画せしクイズ番組梅雨ひと日 こすもす 1 はく子.
星もなく暗き夜空に只三日月 ともえ 1 治男.
仔犬等と遊びし頃の木陰かな たかを 1 うつぎ.
日の高く何か出来さう夏至夕べ 宏虎 1 もとこ.
我似かな娘の足や夏の部屋 たかを 1 なつき.
なゐ明けの薔薇園に人つゆも見ず せいじ 1 宏虎.
石段をはみ出すごとく四葩咲く 更紗 1 泰山.
カッパ着て車椅子押す菖蒲園 さつき 1 智恵子.
期限切れの納豆見つかる冷蔵庫 こすもす 1 泰山.

6月20日 (投句19名 選句29名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
緑陰にラジオ聞きつつ将棋かな やよい 6 みどり.あさこ.もとこ.ともえ.ぽんこ.なつき.
菖蒲田の歩板をしづと徒鴉 うつぎ 5 みどり.小袖.やよい.敬和.なおこ.
黒南風やみな鼻欠けし九品仏 なつき 5 もとこ.やよい.たか子.敬和.かかし.
何処までも堤明るし姫女苑 満天 4 さつき.明日香.菜々.更紗.
野仏のほとりを照らす蛍かな 愛正 4 さつき.せいじ.三刀.更紗.
梔子の香る門前立ち話 三刀 3 せいじ.泰山.なつき.
伸び過ぎてフェンスを隠す姫女苑 うつぎ 3 治男.こすもす.菜々.
石灯の陰より覗く額の花 ぽんこ 3 満天.隆松.泰山.
軒下に姉さん被り梅を漬く さつき 2 小袖.治男.
天守仰ぎては推敲の樹下涼し やよい 2 愛正.たか子.
梅雨晴間なゐに負けじと吟行す せいじ 2 そうけい.はく子.
愛犬と休む夏草土手薫る 智恵子 2 こすもす.ぽんこ.
夕焼くる雲海を機上旅終る はく子 1 宏虎.
梅雨晴れ間グランド一杯子等運動 治男 1 そうけい.
なかんづく天を覆うは楠青葉 菜々 1 はく子.
紫陽花や墓苑の柵にどこまでも たかを 1 明日香.
梅料理番組を見てひと日終え 明日香 1 なおこ.
梅雨空に見へ隠れするヘリと飛機 満天 1 宏虎.
退院し我が厨房に胡瓜揉む たか子 1 智恵子.
尼寺の撫で撫で地蔵梅雨の蝶 なつき 1 たかを.
肉じゃがに新じゃが使ひさつぱりと 明日香 1 かかし.
散り敷きてなほ色褪せぬ海紅豆 たか子 1 三刀.
子の部活に水筒届け母の汗 治男 1 たかを.
さざ波の回折しをる植田かな せいじ 1 満天.
紫陽花の人混み友見失ふ ぽんこ 1 あさこ.
テーブルの下より出ぬ子梅雨寒し こすもす 1 ともえ.
梅雨晴れや安否尋ねるひととなり もとこ 1 愛正.
児と戯れるモンペの老女植田畦 たかを 1 智恵子.

6月19日 (投句18名 選句28名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
投げ苗の泥をかぶりてお田植祭 さつき 8 たかを.せいじ.三刀.たか子.治男.はく子.なつき.うつぎ.
梅雨一ト日余震に備へ暮らしけり たか子 5 やよい.小袖.はるよ.明日香.なつき.
衝突す二言三言蟻示談 たかを 4 泰山.小袖.もとこ.かかし.
長老の声のびやかに田植え歌 さつき 4 更紗.あさこ.花茗荷.うつぎ.
押し合ひて一羽のり出す燕の子 なつき 3 泰山.よし女.はるよ.
梅雨空を掻き回すごとヘリコプター 満天 3 みどり.更紗.愛正.
梅雨寒や関西揺する大地震 満天 3 智恵子.治男.こすもす.
なゐ突如素足の指へ茶碗落つ せいじ 2 たかを.やよい.
花蜜柑気取りおごりの無き暮らし 宏虎 2 三刀.たか子.
梅雨寒し地震に倒され石燈籠 菜々 2 あさこ.ぽんこ.
蓮の葉に宝石ふたつ雨雫 ぽんこ 2 せいじ.さつき.
干し竿の雫に写る百合の花 治男 2 こすもす.ぽんこ.
梅雨寒や高階に出会ふ大地震 はく子 2 満天.もとこ.
父の日や宅配便のチヤイム鳴る たかを 2 さつき.花茗荷.
夏の蝶地震(ない)知らぬ気に緩やかに たか子 2 はく子.なおこ.
黒南風や追い打ちかける朝の地震 こすもす 2 満天.かかし.
一瞬の地震に黒南風ひるむかに 菜々 1 みどり.
梅雨湿り日毎に変る山の彩 宏虎 1 智恵子.
万緑や鞠はずむごと駆ける吾子 もとこ 1 菜々.
行儀よく並ぶ早苗のほほえまし 明日香 1 なおこ.
磴下るとき梔子の花匂ふ せいじ 1 菜々.
天辺に狂い咲きたる紫木蓮 三刀 1 よし女.
下闇の木柵伝ひの願ひ道 なつき 1 明日香.

6月18日 (投句20名 選句27名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
白南風や今にも駆けん神馬像 菜々 7 さつき.やよい.智恵子.敬和.たか子.花茗荷.もとこ.
恙なく昭和一桁羽抜鶏 宏虎 4 三刀.たか子.治男.かかし.
稲の苗数本づつの頼りなさ たかを 3 泰山.ぽんこ.もとこ.
御田植祭サリーの親子加はりて さつき 3 明日香.せいじ.よし女.
帰路に着く高速バスや月涼し 更紗 3 たかを.せいじ.なつき.
五月雨に緑青いよよ神馬像 菜々 3 みどり.小袖.はく子.
体験の手裏剣打ちや城青葉 やよい 3 三刀.小袖.更紗.
万緑や高き峡谷かずら橋 宏虎 3 たかを.満天.花茗荷.
勝ち棋士緩みし顔や扇閉づ よう子 3 さつき.あさこ.ぽんこ.
三代の夫婦の写真父の日に 三刀 3 よし女.治男.はく子.
一山を領して涼し神呪寺 せいじ 2 宏虎.なつき.
霊沢の岩場水浸む雪の下 なつき 2 智恵子.こすもす.
青芝を蹴ってサッカー猛ダッシュ 智恵子 2 あさこ.菜々.
いつの間にズボンの裾の草虱 こすもす 2 やよい.菜々.
大楠の青葉にうづもる社殿かな はく子 2 みどり.満天.
父の日や似た人見かけまた想ふ もとこ 2 宏虎.なおこ.
石橋のたもとの流れ燕子花 ぽんこ 1 更紗.
炎天下お辞儀をしたる警備員 さつき 1 敬和.
石の上死んだ振りする金亀虫 ぽんこ 1 泰山.
薄暑光仕掛け鳥いで大時計 小袖 1 なおこ.
朝経のさ中に近し時鳥 智恵子 1 こすもす.
殿様うどん食ぶ天守茶屋梅雨暑し やよい 1 かかし.
万緑を抜きん出るビル川沿ひに 満天 1 明日香.

6月17日 (投句18名 選句29名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
父の日や父となりたる子と酌す 宏虎 8 あさこ.智恵子.やよい.さつき.せいじ.はく子.隆松.たか子.
大の字に野良着干したる梅雨晴れ間 さつき 8 やよい.菜々.せいじ.三刀.かかし.もとこ.よう子.ぽんこ.
万緑の谷間を渡る黒揚羽 三刀 7 敬和.宏虎.みどり.そうけい.ぽんこ.こすもす.花茗荷.
早苗田に小島のごとく家のあり 明日香 5 たかを.更紗.智恵子.さつき.満天.
上着手にサラリーマンの首の汗 智恵子 5 宏虎.菜々.三刀.隆松.治男.
梅雨の夜の袖通すもの柔らかき 更紗 4 小袖.みどり.よう子.たか子.
児童らの心ひとつに田植え舞 さつき 3 満天.小袖.花茗荷.
余り苗片手に持ちて田の中へ 明日香 2 たかを.治男.
父の日や何も要らぬと言ひながら 宏虎 2 泰山.なつき.
山登る震禍復せし渓伝ひ せいじ 2 明日香.そうけい.
生駒嶺の山裾に住み明け易し たか子 1 なつき.
野面積みどかと根を張る枇杷たわわ やよい 1 泰山.
犬眠る木陰の器水満ちて たかを 1 もとこ.
偕老の手を繋ぎあふ四葩かな ぽんこ 1 なおこ.
無縁墓へ供えてありし白牡丹 治男 1 更紗.
釣人の帰り支度や河骨閉づ なつき 1 こすもす.
父の日の手紙パパのみ片仮名で こすもす 1 なおこ.
梅雨晴や旧姓飛び交ふ同窓会 満天 1 あさこ.
蒸し暑しリハビリしつつ太宰読む 治男 1 かかし.
反り橋を渡り更なる濃紫陽花 菜々 1 はく子.
茱萸の実の頭に落ち来る女坂 やよい 1 敬和.
灯台に添いて浜木綿皎となす 智恵子 1 明日香.

6月16日 (投句18名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
日本一低い山にて山開き 治男 5 菜々.たか子.よう子.こすもす.なつき.
大樹より落ちし毛虫の帰路険し たかを 4 せいじ.泰山.ぽんこ.かかし.
黒南風へひたと閉ざして社家の門 菜々 4 満天.智恵子.よう子.やよい.
雨粒が跳ねて四葩の毬弾む 智恵子 4 菜々.泰山.さつき.花茗荷.
小流れにさざ波の立つ目高かな 宏虎 3 みどり.あさこ.智恵子.
降り止んで又唐突に男梅雨 たか子 3 敬和.かかし.そうけい.
下山して振り向き仰ぐ青嶺かな せいじ 3 宏虎.そうけい.こすもす.
子燕の巣に寄りあいて親を待つ ともえ 3 あさこ.更紗.治男.
街中の代田一枚暮れ残る はく子 3 たかを.明日香.花茗荷.
濡れそぼつ俳人塚や梅雨深し せいじ 3 満天.宏虎.三刀.
病棟のナースの笑みや濃紫陽花 かかし 2 ぽんこ.治男.
板塀に続く社家町緑立つ 菜々 2 明日香.なつき.
子雀のしきりに羽を振つて飛ぶ 治男 2 更紗.敬和.
枯山水松を要に山法師 ぽんこ 1 やよい.
ペディキュアはコバルトブルー梅雨曇り もとこ 1 せいじ.
病棟の深夜の呻き梅雨最中 かかし 1 三刀.
水琴窟リズムに聞こゆサングラス 宏虎 1 もとこ.
巣へ急ぐ白き腹見せ親燕 ともえ 1 さつき.
月曜の傘は重しとさみだるる 更紗 1 もとこ.
青鷺の水路滑走まつしぐら 満天 1 たかを.
くちなはの眼や松之廊下跡 更紗 1 たか子.

6月15日 (投句19名 選句28名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
梅雨晴へ車吐き出す連絡船 やよい 8 満天.泰山.三刀.小袖.ともえ.たか子.菜々.よし女.
きっかけは紫陽花の色長話 よう子 6 更紗.泰山.たか子.治男.こすもす.菜々.
鐘の音の突如響ける青葉山 せいじ 4 敬和.そうけい.なおこ.よし女.
岩壁を覆い隠せる蔦青葉 ぽんこ 3 かかし.はく子.たかを.
肩掛けを母にはおらす薪能 なつき 3 三刀.ぽんこ.たかを.
杜涼し不二の神水ふふみては はく子 3 明日香.やよい.花茗荷.
蝸牛この世の機微に触れぬまま 宏虎 2 みどり.かかし.
世の中は裏表あリ半夏生 宏虎 2 みどり.満天.
いつの間に架かりてゐたる蜘蛛の糸 更紗 2 小袖.やよい.
残雪のヘアピンカーブ雲上へ なつき 2 せいじ.はく子.
不順なる気候に扇子忍ばせる たか子 2 こすもす.なつき.
歌碑見えぬ路傍の草の茂りかな 明日香 2 ぽんこ.花茗荷.
自転車で車椅子追い夏の暮 治男 2 そうけい.ともえ.
夕暮れの微熱の喉や氷菓舐む たか子 2 更紗.もとこ.
蜘蛛の囲のひかる雫のはじけては 更紗 1 宏虎.
玉葱を軒に吊るして大構え 菜々 1 治男.
最果ての灯台白く梅雨空へ はく子 1 せいじ.
池埋む睡蓮の花みな真白 せいじ 1 宏虎.
ウオークのゴールで食べるソフトかな こすもす 1 あさこ.
つんつんと天心射すや今年竹 やよい 1 もとこ.
衣更へて身辺整理始めをり かかし 1 なつき.
梅雨晴れや帰りたくない子供どち もとこ 1 智恵子.
町溽暑ビルの狭間に寺の門 菜々 1 明日香.
あじさい寺老若男女人の波 ぽんこ 1 あさこ.
宝くじ当たる夢見や床の汗 智恵子 1 なおこ.
朝刊を手に水玉の七変化 三刀 1 敬和.
緑陰にウオーキングペア給水す 満天 1 智恵子.

6月14日 (投句19名 選句28名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
仏壇にともしび色の枇杷一つ なつき 7 愛正.隆松.智恵子.もとこ.なおこ.よう子.はく子.
畑継いだ友が西瓜を抱へ来し なつき 5 菜々.あさこ.たかを.治男.かかし.
黒南風や歴史の謎の古墳群 かかし 5 満天.三刀.宏虎.よう子.はく子.
山襞の陰を濃くせり大夕焼 明日香 4 せいじ.小袖.三刀.なつき.
めつぶしの西日を受けて信号待ち ぽんこ 3 隆松.泰山.もとこ.
夏灯し津軽三味線生演奏 はく子 3 愛正.満天.宏虎.
日干しなす海鵜に膨らむ烏帽子岩 智恵子 3 小袖.そうけい.ぽんこ.
梅雨晴れ間ラリーの音の軽やかに 菜々 3 敬和.やよい.こすもす.
掲示板へ額縁のごと凌霄花 満天 2 明日香.治男.
船窓より仰ぐ大橋さみだるる やよい 2 そうけい.みどり.
万緑の中に遊具の赤黄色 満天 2 泰山.たかを.
梅雨晴れや家族みんなのシーツ干し 更紗 2 敬和.なおこ.
捕虫網振り回す子や蝉の声 治男 2 あさこ.せいじ.
病室に明け易残し退出す たか子 2 かかし.ぽんこ.
マンションの八階の風梅雨晴れ間 こすもす 1 なつき.
鳥の影ふいと横切る梅雨晴間 小袖 1 更紗.
山頂のケルンに刻む願ひ事 せいじ 1 やよい.
濁り池菖蒲ですよと和尚さん よう子 1 たか子.
尼寺の苔みずみずし御母堂所 小袖 1 更紗.
お百度の周辺の黙梅雨曇 かかし 1 こすもす.
短夜や島に煌く街明り やよい 1 たか子.
行行子声の響きて姿見ず 宏虎 1 智恵子.
楠茂る大川端へ影広げ 菜々 1 明日香.
機嫌良く老鶯の声繰り返す 三刀 1 菜々.

6月13日 (投句17名 選句28名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
梅雨空を解体クレーンかき回す 満天 6 泰山.智恵子.なおこ.治男.たか子.花茗荷.
これよりは立入禁止蛇苺 更紗 5 泰山.せいじ.あさこ.なおこ.よし女.
枇杷の実の一果残さぬ群れ鴉 三刀 5 更紗.敬和.よし女.たか子.ぽんこ.
梅雨空の空港立ちて秘境旅 はく子 4 あさこ.満天.宏虎.たかを.
漁船の灯あまた海峡明易し やよい 3 更紗.宏虎.なつき.
時の日の運針の目の弛みなく 更紗 3 菜々.なつき.よう子.
草刈女右へ左へ身を伸ばし なつき 3 せいじ.敬和.そうけい.
夏落葉踏みつつ探す隠れ歌碑 明日香 3 三刀.隆松.ぽんこ.
紫陽花の曼陀羅めきし寺に入る よう子 3 三刀.隆松.はく子.
祭笛閉ざす庫裏より酢の香かな なつき 3 明日香.花茗荷.やよい.
紫蘇揉みの香に良いねと床の母 智恵子 3 菜々.こすもす.よう子.
我が町の歴史探訪梅雨晴れに 菜々 2 こすもす.はく子.
なだらかな青き稜線梅雨晴れ間 三刀 2 小袖.たかを.
青楓樹下は子どもの秘密基地 なおこ 2 智恵子.やよい.
老鶯や連山活気取り戻す 宏虎 2 明日香.治男.
伏せた猫その長きこと梅雨畳 たかを 1 そうけい.
残雪の津軽富士いま真姿に はく子 1 満天.
口笛に夏鶯の呼応せり せいじ 1 みどり.
食い終えて破顔一笑男梅雨 たかを 1 かかし.
井筒ごと色を違へて花菖蒲 さつき 1 かかし.
耿耿と臨界工場大南風 やよい 1 小袖.

6月12日 (投句19名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
田植え終え水の匂ひし夕の風 宏虎 9 更紗.さつき.せいじ.あさこ.智恵子.よう子.たか子.なつき.ぽんこ.
万緑や津軽なまりのバスガイド はく子 8 愛正.更紗.せいじ.あさこ.敬和.たかを.やよい.治男.
先代の遺愛の蔵書黴匂ふ 菜々 4 さつき.三刀.小袖.治男.
奉納の小舟が巡る菖蒲池 さつき 3 満天.みどり.明日香.
梅雨深し向う三軒ひっそりと 菜々 3 たかを.みどり.よう子.
古宮の奥へ誘ふ樹下涼し さつき 2 こすもす.なおこ.
夕涼の点る大橋潜りけり やよい 2 はく子.明日香.
目薬のあっかんべーやゆやけ差す たか子 2 泰山.ぽんこ.
伸びる度竹皮脱ぎて散らしけり 満天 2 智恵子.たか子.
碧き空雨後の紫陽花華やげり 治男 2 宏虎.なおこ.
苔茂る隧道清か天城越へ 智恵子 2 愛正.かかし.
芝涼し古都の楽市食べ歩き よう子 2 はく子.菜々.
青時雨鎌倉道の切通し 愛正 2 やよい.なつき.
若葉風緑の海のループ橋 智恵子 1 敬和.
この角の紫陽花が好き粗野なれば せいじ 1 小袖.
雨上がりゆつくり舞ふや梅雨の蝶 満天 1 こすもす.
亡き父に手向けし庭の薔薇一輪 更紗 1 三刀.
取り敢えず成り行き次第髪洗う たか子 1 泰山.
淡い色濃ゆい色あり菖蒲園 あさこ 1 宏虎.
若き棋士昇段祝ひ風薫る 宏虎 1 満天.
甲冑のからから鳴れり祭衆 なつき 1 かかし.

6月11日 (投句18名 選句28名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
朱の楼門大万緑を抽んでて 菜々 6 満天.そうけい.小袖.ぽんこ.はく子.なおこ.
地蔵尊の前掛け白き樹下涼し 満天 6 さつき.たかを.小袖.敬和.治男.花茗荷.
木戸固く閉ざす屋敷や花菖蒲 更紗 5 みどり.宏虎.せいじ.やよい.あさこ.
ダム放流警報の村栗の咲く よう子 4 やよい.たか子.花茗荷.なつき.
まほろばの水田柔し薄みどり 明日香 4 更紗.よう子.ぽんこ.はく子.
夜の雨のしづく残せし花あやめ 更紗 3 宏虎.たかを.愛正.
一望の植田おちこち鷺群るる やよい 3 智恵子.そうけい.隆松.
黒南風や詰所皓々昼灯し たか子 3 智恵子.三刀.菜々.
初なりのトマト仏と分かち合ひ 菜々 3 愛正.よう子.隆松.
時の日や作業を区切る腹時計 三刀 2 更紗.治男.
夏空に両手拡げし連理杉 ぽんこ 2 満天.なつき.
菖蒲池芥掬ひて神事待つ さつき 2 三刀.たか子.
潮干狩岸に熊手の置き去りに さつき 2 あさこ.こすもす.
暮れなずむ白夜の空やバルト海 宏虎 2 せいじ.敬和.
おやつ時や分け方工夫初西瓜 治男 1 さつき.
日の方へ方へアガパンサス傾ぐ せいじ 1 泰山.
車座の昼食タイム若葉風 こすもす 1 菜々.
夏落葉網代模様に掃かれをり なつき 1 明日香.
サービスエリアトイレに置かる団扇かな やよい 1 泰山.
前栽を一新したり梅雨晴間 せいじ 1 みどり.
万緑理グランドゴルフを三ゲーム こすもす 1 なおこ.
蟻運ぶ天道虫を裏返し たかを 1 明日香.
取れとれを抱へて皆に夏野菜 満天 1 こすもす.

6月10日 (投句17名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
山肌をなほ濃くしたる緑雨かな 更紗 13 満天.さつき.せいじ.あさこ.明日香.宏虎.小袖.やよい.三刀.ぽんこ.よう子.なつき.こすもす.
喉ごしの旨し見舞いの初西瓜 たか子 6 敬和.あさこ.智恵子.治男.ぽんこ.こすもす.
蜘蛛の巣の幾何学模様神の技 宏虎 3 満天.たか子.治男.
沖合に点景となる潮干狩 さつき 3 みどり.更紗.たか子.
青葉山吊り橋揺れる子の叫び 治男 2 隆松.もとこ.
茶工場の曇りガラスに昼灯す なつき 2 せいじ.明日香.
天がける鳥の音しるき梅雨晴間 せいじ 2 泰山.やよい.
砂の道夏草抜けて海真青 智恵子 2 泰山.なつき.
畑仕事いそしむ夫や梅雨晴間 菜々 2 更紗.三刀.
晩学や新本届く梅雨の空 あさこ 2 敬和.かかし.
ベランダは満艦飾や梅雨晴間 満天 2 菜々.もとこ.
田植機の付け睫毛の子運転す 宏虎 2 たかを.智恵子.
掘りたての馬鈴薯並び空青し こすもす 2 みどり.小袖.
明日行くよ萎える心に虹かかる たか子 2 たかを.かかし.
部屋中に風通しをり梅雨晴れ間 三刀 1 隆松.
溜め池の満々として田植えかな 明日香 1 よう子.
夕暮れて紫濃ゆき花菖蒲 さつき 1 宏虎.
梅雨晴間廻り道して菜園へ 満天 1 さつき.
梅雨晴れ間雲間の太陽誇らしげ 明日香 1 菜々.

6月9日 (投句18名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
梅漬ける無病息災願いつつ 菜々 10 智恵子.あさこ.満天.明日香.たかを.たか子.なつき.さつき.小袖.こすもす.
無人駅旅人多し七変化 智恵子 5 宏虎.満天.そうけい.なおこ.泰山.
梅雨の傘色とりどりの出会ひ橋 なつき 4 三刀.なおこ.泰山.花茗荷.
紫陽花のブルーが目立つ雨の中 満天 4 更紗.あさこ.宏虎.こすもす.
夏雲に触れるごと鯱尾を上げて 明日香 4 みどり.更紗.せいじ.そうけい.
古代米のおにぎり添へる夏料理 こすもす 4 菜々.三刀.たかを.ぽんこ.
海眺め駄菓子屋で飲むラムネかな 智恵子 3 みどり.たか子.ぽんこ.
梅雨晴や検診結果封を切る よう子 2 かかし.明日香.
初ものの茄子と胡瓜で杯をあぐ 三刀 2 治男.なつき.
甲板の露天湯に聞く梅雨の雷 やよい 2 せいじ.小袖.
あちこちの痛み出だすや梅雨最中 満天 2 かかし.もとこ.
時の日やリズム正しき砂時計 宏虎 2 智恵子.さつき.
梅雨の宵大きく叫び犬逝きぬ たかを 1 敬和.
夫留守の梅雨のひと日の長きこと 菜々 1 花茗荷.
朱の点の増し加はりし実梅かな せいじ 1 もとこ.
義姉見舞ふ夜の航路や梅雨しとど やよい 1 敬和.
梅雨空や長靴買うて貰いし頃 治男 1 菜々.
交代で親の介護や梅雨曇り ぽんこ 1 治男.

6月8日 (投句14名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
夏服のナースの腕の若さかな たか子 6 みどり.せいじ.三刀.花茗荷.ぽんこ.よう子.
万緑の中へ飛び込む鳥の影 三刀 5 たかを.智恵子.せいじ.明日香.なつき.
悠久の時を楽しむかたつぶり 宏虎 5 みどり.もとこ.三刀.こすもす.たか子.
盆栽の実梅ひとつぶ葉隠れに やよい 4 明日香.菜々.こすもす.ぽんこ.
父の日や父の車を磨きし子 治男 3 菜々.たか子.なつき.
ラベンダー北の大地の丘続く 宏虎 3 敬和.あさこ.なおこ.
無事巣立ち静寂の朝空の青 智恵子 2 あさこ.治男.
どくだみの香を運びくる雨後の風 菜々 2 宏虎.よう子.
主婦忙し庭草引かな梅捥がな 菜々 2 満天.やよい.
翠巒の比叡比良指呼に船遊び はく子 2 たかを.満天.
灯籠に宿す灯赤し夏の夜 なつき 2 智恵子.やよい.
梅雨めくや淀の水嵩いや増しぬ せいじ 2 宏虎.なおこ.
あをぞらを遊べや遊べ揚雲雀 敬和 1 小袖.
短夜や尽きぬ電話の旧き友 もとこ 1 治男.
接骨院帰りをともに梅雨晴間 たかを 1 もとこ.
保育所の遊具揺れおり夏の暮 治男 1 敬和.
どこも同じニュース報道梅雨籠り やよい 1 泰山.
梅雨めきて暈のかかりし日が昇る せいじ 1 泰山.
雨粒のぽつぽつはねる若葉かな 敬和 1 そうけい.
早苗田に映す電車はトーマス号 満天 1 花茗荷.
炎天に濡れる瞼や照る舗装 たかを 1 そうけい.

6月7日 (投句19名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
屋形船竿さす先の花菖蒲 智恵子 6 みどり.たか子.宏虎.はく子.三刀.こすもす.
夏めくやサラダたつぷりガラス鉢 満天 4 菜々.たかを.やよい.なおこ.
小流れの音に華やぐ著莪の花 宏虎 4 あさこ.せいじ.ぽんこ.明日香.
曇天へ千の灯の如枇杷熟るる 菜々 4 泰山.はく子.ぽんこ.花茗荷.
小雨降る夏草の道友見舞ふ ぽんこ 3 たか子.菜々.もとこ.
クリスタルグラスに一茎額の花 はく子 3 宏虎.なつき.花茗荷.
葉柳の触るる水面の光かな なつき 2 小袖.せいじ.
芒種寒夕餉は熱き献立に 満天 2 小袖.よし女.
麦刈りて祠に参る老夫婦 智恵子 2 三刀.やよい.
紫陽花に埋もるる庭のあやなして やよい 2 満天.智恵子.
高架駅貫き青葉の楠大樹 はく子 2 満天.隆松.
葉裏には雨が苦手かカタツムリ こすもす 2 智恵子.もとこ.
奔流に溝のどくだみ抗ひぬ せいじ 2 泰山.治男.
ついに屋根越えて隣の枇杷熟るる 菜々 2 こすもす.なおこ.
梅雨寒や焼骨拾ふ竹の箸 三刀 2 みどり.よし女.
道をゆく沢蟹川へ返しけり なおこ 1 あさこ.
梅雨晴れ間眼の手術後は明るい世 治男 1 なつき.
橋殿の鳳凰かざり風涼し なつき 1 敬和.
旧姓を告げる老女や青林檎 たかを 1 敬和.
梅雨入りや街の本屋で珈琲を 小袖 1 たかを.
花首の見えぬほど虫群がりて 明日香 1 治男.

6月6日 (投句16名 選句28名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
田植えするおのが姿を映しつつ 明日香 11 さつき.たかを.あさこ.泰山.満天.よし女.ともえ.ぽんこ.たか子.なおこ.なつき.
本殿へ磴また磴や蟻のぼる 菜々 8 更紗.敬和.泰山.宏虎.たか子.花茗荷.もとこ.明日香.
大南風やふいに遊ばれ風見鶏 智恵子 5 敬和.たかを.小袖.花茗荷.はく子.
紫陽花の主役となりし狭庭かな 三刀 5 更紗.あさこ.こすもす.隆松.はく子.
どくだみや古家つつみて白き闇 もとこ 5 せいじ.智恵子.三刀.ぽんこ.こすもす.
万緑へ開けて丹の門燦燦と 菜々 4 満天.三刀.やよい.なつき.
涙目に土付きらつきよ漬け終はる 満天 4 さつき.智恵子.治男.もとこ.
噴水数多たてよこななめ向き向きに はく子 2 宏虎.治男.
箒目は網代模様に菖蒲園 なつき 2 みどり.なおこ.
葉がくれの実梅を笊に雨を呼ぶ ぽんこ 1 小袖.
威勢よく道にはみだす金糸梅 せいじ 1 明日香.
喫茶店甕いつぱいに綿の花 こすもす 1 よし女.
青ブドウたわわや店は定休日 こすもす 1 せいじ.
嘴のごとアガパンサスのふふみそむ せいじ 1 みどり.
生ぬるいサウナのような梅雨の入り たかを 1 ともえ.
六月や時の祖神へ詣でけり はく子 1 菜々.
キッチンはらつきよの匂ひひもすがら 満天 1 菜々.
手を伸ばしむずかる吾子や黒揚羽 智恵子 1 やよい.

6月5日 (投句19名 選句28名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
水満ちて夕日に染まる棚田かな 愛正 9 さつき.泰山.せいじ.智恵子.はく子.菜々.なおこ.なつき.明日香.
歓喜あげ幼の手には青蛙 ぽんこ 6 あさこ.たか子.よし女.やよい.治男.こすもす.
電池切れるまで銃撃つ祭の子 なつき 3 愛正.小袖.敬和.
遊船に白波蹴立て大びわ湖 菜々 3 みどり.宏虎.満天.
加賀鳶の金のまとひや緑さす なつき 3 みどり.そうけい.三刀.
世を捨てしびくと動かぬ山椒魚 宏虎 3 たか子.もとこ.よう子.
白靴が柵に干されて紐長く たか子 3 泰山.そうけい.智恵子.
風涼しみずうみ見ゆるカフェテラス はく子 2 満天.菜々.
書斎はや団扇の出番ともなりぬ せいじ 2 ぽんこ.やよい.
追い風にヨット快走空真さ青 智恵子 2 なおこ.こすもす.
予防注射のあとくつきりや更衣 こすもす 2 なつき.よう子.
青葉漏る一条の日矢眩けり 隆松 2 さつき.花茗荷.
街薄暑着物に靴の異邦人 満天 2 三刀.治男.
今年早や居間に座りし扇風機 三刀 2 あさこ.宏虎.
満ち潮に海月ふわふわ橋くぐる 智恵子 2 せいじ.よし女.
園内へ誘ふ菖蒲のミニ展示 せいじ 1 明日香.
風薫る滋賀の都を行く限り 菜々 1 ぽんこ.
園児等の大きな荷物プール開き こすもす 1 敬和.
立ち上がり顔の涼しや杖の人 たかを 1 もとこ.
木下闇猫の目光る石ベンチ ぽんこ 1 花茗荷.
喘ぎゆくロードバイクや額の花 よう子 1 はく子.
掃除するは夫の役目やらつきよ漬く やよい 1 たかを.
大鳥居の駅前混みて街薄暑 満天 1 愛正.
外輪船のパドルに跳ぬる水涼し はく子 1 たかを.

6月4日 (投句17名 選句29名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
沿線の四葩軌道を狭めたり やよい 9 小袖.せいじ.智恵子.たか子.ぽんこ.明日香.治男.花茗荷.よう子.
純白のおくるみの嬰青葉影 なつき 7 隆松.あさこ.そうけい.たか子.三刀.よし女.花茗荷.
せせらぎのほのかな灯り半夏生 ぽんこ 4 智恵子.そうけい.明日香.はく子.
犀川の水面掠めり夏つばめ なつき 4 たかを.せいじ.宏虎.ぽんこ.
夜の厨青梅の香のむせるほど さつき 3 みどり.もとこ.はく子.
キッチンの窓に夕焼一人占め 菜々 3 みどり.泰山.なおこ.
五月晴れ植え替えを待つ鉢幾つ 明日香 3 愛正.菜々.こすもす.
夏草や陸墓の一基崩れけり ぽんこ 3 敬和.なつき.よう子.
銀輪や麦田に続く風涼し たかを 3 泰山.小袖.やよい.
万緑の息吹に大地臭ひ立つ 智恵子 2 満天.やよい.
高僧とおぼしき人の軽羅かな せいじ 2 よし女.敬和.
あじさゐやあちらこちらに野の仏 やよい 2 たかを.なつき.
ともがらに曾まご誕生聖五月 はく子 2 菜々.三刀.
夏帽子並ぶ子見つめゴリラの子 もとこ 2 隆松.満天.
水神さん暑き所に安置され 治男 1 はるよ.
万緑の中まつしぐらに磴登る 満天 1 あさこ.
今もある水当番や夫起こす 明日香 1 治男.
万緑の朱の仁王門のいと鮮やか 満天 1 宏虎.
老いて尚百姓女性花菖蒲 治男 1 はるよ.
軒下に新玉ねぎを吊るしけり 三刀 1 なおこ.
矢の如く飛んで黄蝶の立ち止り たかを 1 もとこ.
板塀に沿ひて真っ赤な立葵 智恵子 1 こすもす.

6月3日 (投句19名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
三輪山の背ナより湧くや雲の峰 明日香 7 宏虎.ぽんこ.治男.なつき.せいじ.やよい.小袖.
一番星百万石の城夕焼け なつき 6 たかを.満天.宏虎.泰山.敬和.はく子.
噴水のしぶきに踊る犬と子と 智恵子 6 さつき.更紗.たか子.明日香.よし女.やよい.
親の留守丸く寄り添ふ子鴨かな やよい 4 隆松.みどり.菜々.もとこ.
江ノ電や雨後の紫陽花雫跳ね 智恵子 3 たかを.なつき.小袖.
花樗亀の甲羅に降り注ぐ ぽんこ 3 さつき.三刀.はく子.
水墨画さながら竹林五月雨るる よう子 3 たか子.菜々.こすもす.
先ず仏へ庭の初なり茄子きゅうり 菜々 3 あさこ.満天.智恵子.
梅雨夕焼摂の稜線滲ませて 菜々 3 敬和.よう子.せいじ.
あざやかな傘買ひにけり6月来 もとこ 3 泰山.三刀.こすもす.
眼下には海月ユラユラ昼の海 こすもす 2 智恵子.よう子.
帰る途なし猫の背に赤き蟻 たかを 1 もとこ.
又逃がす動作機敏の油虫 宏虎 1 よし女.
薔薇大輪太き支柱に凭れをり さつき 1 明日香.
夏落葉の影の揺れゐる方生池 なつき 1 ぽんこ.
シーツ干す梅雨入り前の晴れの日に せいじ 1 隆松.
会ひに行く度に大きく子鴨かな やよい 1 更紗.
家近く夾竹桃の燃ゆるごと 治男 1 あさこ.

6月2日 (投句17名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
ふるさとは盆地の真中麦の秋 菜々 7 せいじ.智恵子.三刀.治男.やよい.うつぎ.なつき.
一川に沿ふて父祖の地麦の秋 菜々 5 明日香.たか子.治男.花茗荷.はく子.
色具合見極め枝の枇杷を捥ぐ 三刀 4 さつき.敬和.菜々.よし女.
親燕出入りす軒に雨宿り なつき 4 あさこ.ぽんこ.やよい.こすもす.
かき氷をんな集いて山崩す もとこ 4 たかを.せいじ.満天.たか子.
ランドセルの重さに慣れて六月来 満天 4 さつき.もとこ.ぽんこ.はく子.
あじさいや変体仮名の道標 やよい 3 敬和.よし女.三刀.
紫陽花のトンネルぬけて寺めぐる やよい 2 菜々.こすもす.
夏野菜配る夫の脚軽し 明日香 2 智恵子.そうけい.
不意の事駆けずり廻る街暑し たか子 2 泰山.もとこ.
藁葺屋ひさし不揃い走り梅雨 よう子 2 みどり.なつき.
こと切れる如中断す梅雨の雨 たかを 2 よう子.花茗荷.
驚きは色の濃きこと梅雨の月 こすもす 2 よう子.うつぎ.
甘き香の籠る伊豆山花蜜柑 智恵子 1 みどり.
真夜中に目覚めて仰ぐ梅雨の月 せいじ 1 宏虎.
大犬に小犬吠えおり町暑し 治男 1 泰山.
紫を門まで伸ばし濃紫陽花 あさこ 1 明日香.
予報士の助言を聞いて更衣 明日香 1 あさこ.
街薄暑餃子の店に列をなす 満天 1 そうけい.
眼をぎょろり咽喉震はせる雨蛙 宏虎 1 たかを.
栗の花花火の如く垂れをりぬ こすもす 1 満天.
花弁の黄の目が印花菖蒲 せいじ 1 宏虎.

6月1日 (投句15名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
茶屋の窓すべて開きて菖蒲園 さつき 8 あさこ.満天.はく子.せいじ.よう子.治男.隆松.花茗荷.
雲切れて梅雨満月の煌々と せいじ 6 敬和.はく子.よう子.たか子.こすもす.なつき.
結界の竹は古色に梅雨湿り よう子 6 たかを.智恵子.ぽんこ.もとこ.やよい.こすもす.
客三人の乗り合いバスや麦の秋 こすもす 4 菜々.せいじ.ぽんこ.もとこ.
青紅葉添えて八寸赤絵皿 たか子 3 たかを.花茗荷.なつき.
ぴかぴかにキッチン磨き梅雨に処す 菜々 2 やよい.はるよ.
紫陽花の毬いちどきに路地埋む せいじ 2 よし女.明日香.
鈍色の空を広げて梅雨に入る 菜々 2 宏虎.三刀.
入れ替わり骸担いで蟻戻る たかを 2 菜々.たか子.
青鷺や流れに佇ちて凝視す もとこ 2 満天.治男.
雨風に真っすぐ伸びる立葵 満天 2 敬和.宏虎.
膝痛め歩行難渋五月尽 三刀 1 よし女.
鉄橋を一輌電車夏の川 たか子 1 隆松.
紫陽花の毬の小さき煉瓦塀 ぽんこ 1 明日香.
賑やかし巣立の近し雛の声 智恵子 1 あさこ.
紫陽花の色を極めて雨あがる 満天 1 三刀.
腰まげて狭庭草引き根勝負 宏虎 1 智恵子.

5月31日 (投句18名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
雨粒をのせて反りゆく花菖蒲 さつき 7 宏虎.たか子.明日香.治男.こすもす.よう子.ぽんこ.
スカートをつまみて素足波を蹴る 智恵子 6 さつき.せいじ.三刀.小袖.ぽんこ.なつき.
園児らが実梅拾ひの戦力に さつき 4 智恵子.小袖.よし女.こすもす.
ケーブルカー俯瞰の森に夏来たる ぽんこ 3 さつき.泰山.治男.
青蜥蜴動悸のはやき風呂の窓 宏虎 3 たかを.もとこ.花茗荷.
火を熾すにも蘊蓄やバーベキュー うつぎ 2 せいじ.よう子.
背の高き築地仰げば花楝 せいじ 2 あさこ.菜々.
入梅や先師の句碑の文字流麗 治男 2 泰山.敬和.
走梅雨お稽古ごとのさぼり癖 やよい 2 たか子.もとこ.
玉砂利の参道包む青葉かな はく子 2 満天.宏虎.
黒猫の何処へ行くやら走り梅雨 たか子 1 敬和.
音もなく梅雨の走りか雨ひと日 菜々 1 智恵子.
消ゆるまで後おひ吹くやしやぼん玉 ともえ 1 あさこ.
野菜カレーことこと煮上げ梅雨に処す 菜々 1 なつき.
青鷺の一声零し飛翔せり 宏虎 1 明日香.
ビアサーバー後に据へてバーベキュー うつぎ 1 菜々.
蕗煮るや聴くばかりかなその電話 もとこ 1 花茗荷.
リサイクルの柿渋染めや衣更 やよい 1 よし女.
竹林のさわさわとして園涼し せいじ 1 満天.
万緑や太鼓の応援力あり 満天 1 たかを.
若人の泥んこ美容七変化 治男 1 三刀.

過去一覧

2018 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2017 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2016 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2015 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2014 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2013 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2012 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2011 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]