毎日句会成績一覧

- 2018年3月 -

過去一覧

3月30日 (投句18名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
村貫く水路覆ひて花万朶 はく子 6 智恵子.満天.そうけい.なつき.もとこ.小袖.
将棋盤持ちて陣取る花筵 智恵子 5 泰山.あさこ.たか子.よし女.さつき.
春光を嬉嬉と散らして庭すずめ 菜々 4 たかを.ぽんこ.こすもす.はく子.
水面へと触れんばかりの花の枝 満天 3 泰山.ともえ.小袖.
花屑の山となりたる路地の奥 たか子 3 なおこ.隆松.やよい.
老いてなお夢追う余生しゃぼん玉 治男 3 そうけい.菜々.三刀.
堅物の父の機嫌や豆の飯 うつぎ 3 たか子.治男.はく子.
助手席にちゃっかり座る花の屑 智恵子 3 せいじ.なおこ.明日香.
一番に咲く分校のさくらかな よし女 3 隆松.なつき.治男.
どの道をとりても花の満開に 満天 2 宏虎.もとこ.
自転車を起点で降りて花堤 たかを 2 満天.やよい.
陽と月の狭間にかすむ糸桜 もとこ 2 明日香.ぽんこ.
中腹に扇のごとく花の丘 明日香 2 たかを.菜々.
花の下一身しぼり鶏鳴けり よし女 1 智恵子.
汝と我の隠れ家めきし花の庭 せいじ 1 三刀.
咲き満ちて枝たわみけり花の雲 たか子 1 こすもす.
満開の花がご馳走ティールーム 明日香 1 さつき.
小綬鶏の声せせらぎを超えきたり なつき 1 よし女.
算数のごとく黄蝶の増えて減り なつき 1 せいじ.
朝桜場所取りシート点々と やよい 1 あさこ.
散り木蓮門先白く染まりけり こすもす 1 ともえ.
飛行機雲春夕焼けを抜けて行く 治男 1 宏虎.

3月29日 (投句21名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
一片もこぼさず今日を花満開 菜々 6 満天.あさこ.みどり.よう子.もとこ.やよい.
おむすびを頬張る母子花堤 智恵子 4 隆松.あさこ.うつぎ.こすもす.
干潟いま子らの天国泥遊び 智恵子 4 菜々.三刀.たか子.はく子.
花筵小さく広ぐニューファミリー たか子 3 せいじ.よう子.やよい.
水鳥の巣を浮かばせて池光る たか子 2 なつき.もとこ.
夜桜の裏に闇あり静寂あり 宏虎 2 よし女.たか子.
花万朶背割堤を行く限り 菜々 2 明日香.うつぎ.
大鳥居くぐり参道花花花 やよい 2 宏虎.こすもす.
花を愛づデイサービスの窓越しに せいじ 2 隆松.なつき.
家々のあわひに見ゆる桜花 明日香 2 満天.せいじ.
花に酔ひ酒に酔ひてや長寿会 満天 2 智恵子.治男.
宙に浮く管制塔や朧めく なつき 2 明日香.三刀.
花の雲見ているだけで夢心地 明日香 2 宏虎.智恵子.
木蓮のぐうからぱあの日和かな 隆松 2 泰山.はく子.
余生とは楽しみ探し春の月 はく子 1 みどり.
芽柳のかすかに揺れる川の岸 ともえ 1 たかを.
一国てふ目高の甕の賑はへり なつき 1 泰山.
水草生ふ鯉悠然と隊を組む 宏虎 1 菜々.
おしゃべりほど手足動かず山笑ふ 満天 1 たかを.
花万朶サッカー少年卒団す やよい 1 よし女.
満開の花に笑顔の留学生 よし女 1 治男.

3月28日 (投句19名 選句27名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
鳴る靴の吾子は土足で花莚 なつき 8 たかを.せいじ.智恵子.ぽんこ.治男.よう子.そうけい.うつぎ.
黙黙と先行く夫や月おぼろ 菜々 7 せいじ.もとこ.なおこ.やよい.こすもす.みどり.うつぎ.
校庭にボールぽつんと春休み もとこ 6 満天.あさこ.ぽんこ.三刀.ともえ.隆松.
堤焼くこんな所に道祖神 愛正 5 菜々.治男.たか子.はるよ.やよい.
中天に弥生の月のほのぼのと 菜々 3 宏虎.智恵子.はく子.
梅園に客を委ねしバスガイド せいじ 3 よし女.よう子.そうけい.
比良八講少年湖へ石を投げ よう子 3 はく子.たか子.はるよ.
春光や足湯に並ぶ足の六つ はく子 3 菜々.なつき.みどり.
暫くは不動の姿勢初音聴く たか子 3 満天.よし女.三刀.
磯遊び岩にチャプチャプ波唄ふ 智恵子 2 なおこ.こすもす.
持ち帰る葬花の百合の匂ふこと よし女 1 泰山.
花々の借景となる竹の秋 たか子 1 宏虎.
青空を蝙蝠行くや春の朝 たかを 1 泰山.
おすそわけのぼた餅届く彼岸過ぎ こすもす 1 なつき.
たんぽぽや人目につかぬ磴の隅 ぽんこ 1 明日香.
マネキンの眼のうるみおり春ドレス 治男 1 もとこ.
多摩堤ご馳走並ぶ花筵 智恵子 1 あさこ.
ぼた餅のもぐもぐタイム彼岸過ぎ こすもす 1 たかを.
夕闇に賑はい消ゆる花の園 満天 1 ともえ.
斎場は都会の真中花白し せいじ 1 明日香.

3月27日 (投句18名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
菜の花の彼方に碧き瀬戸の海 三刀 6 はるよ.満天.菜々.ぽんこ.隆松.よう子.
我がものに杭一つづ川鵜かな たか子 4 泰山.治男.もとこ.みどり.
入日いま濃し惜春の火葬場 よし女 4 たかを.せいじ.愛正.三刀.
春彼岸ビルの底なる父母の墓 はく子 4 せいじ.はるよ.もとこ.なつき.
電線の工事のゴンドラ初つばめ こすもす 4 そうけい.智恵子.はく子.なつき.
強東風に動きづめなり舫い舟 宏虎 3 あさこ.たか子.よう子.
辻売りの婆花の下陣取りて なつき 3 あさこ.菜々.よし女.
夜桜に刻をあずけし歩道橋 智恵子 3 たかを.そうけい.宏虎.
落人の開拓の里初音聞く なつき 2 よし女.たか子.
馬鹿でかい眼をむく凧の武者絵かな 宏虎 2 治男.隆松.
銘菓店ほのかに匂う春苺 治男 2 愛正.こすもす.
春帽子奏ず街頭コンサート よし女 2 三刀.みどり.
春埃満足そうに猫帰宅 たかを 2 泰山.なおこ.
艶めきし桜の幹や八分咲き 治男 1 宏虎.
春光に火渡り式へ長蛇の列 満天 1 はく子.
石楠花や膨らむ赤の花楽し あさこ 1 智恵子.
池の辺の丸味に沿うて桜咲く たか子 1 こすもす.
鵯や髪逆立てて実を砕く たかを 1 ぽんこ.
鉢花も机上に我家の春爛漫 菜々 1 満天.
花の陰テラスに憩ふティータイム 智恵子 1 なおこ.

3月26日 (投句20名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
屋形舟桜並木に見え隠れ 智恵子 7 あさこ.菜々.なおこ.せいじ.隆松.更紗.明日香.
裏庭に花咲か爺さん来たみたい 明日香 4 泰山.よし女.やよい.はく子.
咲くを待ち咲けば散るかと桜恋ふ なつき 4 満天.智恵子.たか子.ぽんこ.
茎立ちのほうれん草に嘴の跡 よう子 3 みどり.菜々.よし女.
荷曳くごと地蜘蛛の歩み春の原 たかを 3 せいじ.もとこ.更紗.
弾みゐし手話ひらひらと花の城 やよい 3 そうけい.たか子.なつき.
春宵やオフレコ多し同窓会 もとこ 3 宏虎.三刀.治男.
望遠も接写も自在梅の丘 せいじ 3 あさこ.治男.ぽんこ.
ひとすぢの煙たなびく涅槃かな 更紗 2 さつき.智恵子.
回廊に桜愛でつつ抹茶受く 満天 2 こすもす.はく子.
太陽の今朝は真紅や鳥帰る よし女 2 そうけい.こすもす.
賑ひし団地の広場初さくら 菜々 2 たかを.やよい.
木蓮の雲の白さに溶け遣らず せいじ 2 さつき.満天.
涅槃絵やたたみの縁をふみさうに 更紗 1 もとこ.
花会式十種の造花堂に満つ 満天 1 明日香.
夫作る茎立ち野菜ばかり食ぶ 明日香 1 三刀.
白木蓮主のもとへ旅立ちぬ 三刀 1 みどり.
マラソンの応援多種や春ごろも 治男 1 たかを.
万国旗くくられてをる花の道 さつき 1 泰山.
雲映すダム湖の面に風光る みどり 1 宏虎.
中天の片割れ月に春遅遅と 菜々 1 なつき.
流木はどこから来たの春の凪 智恵子 1 なおこ.

3月25日 (投句18名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
花の寺ガイドの旗の行き交へり なつき 9 さつき.たか子.宏虎.そうけい.みどり.せいじ.明日香.治男.隆松.
梅林を裳裾に山の峰けぶる せいじ 6 たかを.まゆ.そうけい.明日香.やよい.こすもす.
古書店の植物図鑑春の塵 たか子 5 さつき.まゆ.三刀.もとこ.よう子.
夕桜時の鐘鳴る雨情の碑 なつき 4 泰山.よし女.智恵子.やよい.
水温む時折鯉の跳ねる音 満天 4 菜々.あさこ.宏虎.更紗.
パンジーや三様に生く三姉妹 宏虎 3 菜々.はく子.なつき.
窓際のはくれん明り祝膳 よし女 3 たかを.三刀.智恵子.
彼岸過ぎ花種まかな草引かな 菜々 3 たか子.はく子.ぽんこ.
鳥帰る船のデッキに佇めば さつき 3 よし女.更紗.せいじ.
石磴の確かむ一歩彼岸参り ぽんこ 2 治男.よう子.
遠山の中腹あたり桜色 明日香 1 なつき.
つくしんぼ雑草に背を抜かれけり 智恵子 1 泰山.
春の海刻々と色変わりけり ぽんこ 1 こすもす.
運だめし御籤は吉と梅の寺 はく子 1 あさこ.
控え目やほつほつ灯る藪椿 よう子 1 もとこ.
遅刻の子急き立て揺るる雪柳 たか子 1 隆松.
山裾の灯のほつほつと朧かな さつき 1 満天.
春愁や訃報重なる日暮れ時 せいじ 1 みどり.
春場所の地元力士に声高し 満天 1 ぽんこ.
雨一過ほつほつ届く花便り 菜々 1 満天.

3月24日 (投句21名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
島繋ぐ高圧線や鳥帰る 宏虎 4 たかを.満天.小袖.よう子.
手の平に富士載せ写す春爛漫 智恵子 4 泰山.三刀.治男.やよい.
穏やかな日射しの中の初音かな 三刀 4 あさこ.ともえ.よし女.なつき.
混み合へる入り船出船花の堀 なつき 3 みどり.たかを.あさこ.
駄菓子屋のキャンディーの瓶春埃 よう子 3 はく子.こすもす.やよい.
三輪山の裾に広がる麦青む 明日香 3 せいじ.菜々.小袖.
蠟涙を掃除する人入り彼岸 ぽんこ 3 宏虎.たか子.智恵子.
花の雲侍らして立つ時計台 さつき 2 そうけい.よし女.
春陽射し風呂敷包み持つ力士 こすもす 2 よう子.もとこ.
池の辺に丈を揃えて土筆伸ぶ たか子 2 さつき.明日香.
陽射し差す車内の揺れの目借り時 ぽんこ 2 泰山.みどり.
芽吹く山背に急峻の大伽藍 せいじ 2 たか子.はく子.
再婚の母住みし街白き梅 治男 2 せいじ.ぽんこ.
赤玉と鹿沼土買う春日かな 明日香 2 ともえ.こすもす.
寺苑統ぶ臥竜の松へ春の雨 菜々 2 満天.三刀.
羽繕い逆毛立て立て鵯の春 たかを 1 更紗.
国分かつ高嶺を過ぎり鳥帰る 菜々 1 なつき.
春光や世界旅行めく植物館 よし女 1 更紗.
山椿丈高くして墓を守(も)る たか子 1 明日香.
提灯をつる川沿ひの花並木 よし女 1 智恵子.
起立礼背ナをぴんとし卒業子 更紗 1 治男.
墨絵のごと六甲山並春霞 満天 1 宏虎.
川沿ひを子等にぎやかや水温む 満天 1 もとこ.
花冷えや白眼のおおき閻魔様 こすもす 1 そうけい.
ジョギングの挨拶清し木の芽晴 やよい 1 菜々.
初花や朝の散歩にゆくりなく はく子 1 さつき.
初花にやさしき夕べの風となる はく子 1 ぽんこ.

3月23日 (投句20名 選句27名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
玄海の潮目育ちの若布刈る さつき 6 たか子.はく子.よし女.ぽんこ.よう子.なつき.
貝寄風や潮目を分かつ青と藍 やよい 6 みどり.更紗.智恵子.たか子.ぽんこ.こすもす.
橋たもと風の生まれる柳の芽 ぽんこ 5 みどり.更紗.あさこ.ともえ.治男.
犬の背に連れて帰るや花の片 智恵子 4 隆松.やよい.そうけい.もとこ.
一分咲きなれど賑はふ花筵 さつき 4 菜々.やよい.明日香.なつき.
彼岸寒一灯もなく羅漢堂 菜々 4 さつき.泰山.満天.そうけい.
山門の祈願のわらじ風光る 満天 3 あさこ.よし女.宏虎.
靴先につきしままなる春の泥 こすもす 2 なおこ.よう子.
山門に立てば強東風ま正面 たか子 2 智恵子.こすもす.
植木鉢めがね掛ければほつほつ芽 明日香 2 さつき.泰山.
菜種梅雨鵯の逆毛を直しけり たかを 2 はく子.もとこ.
しくじりを笑える歳や山笑う 明日香 2 たかを.三刀.
換気窓大きく鳴らし春嵐 はく子 2 せいじ.隆松.
下萌えの参道禰宜と礼交す よし女 2 菜々.宏虎.
亀鳴くや浮世彼世の仮姿 宏虎 1 治男.
真相は闇の中なり蜃気楼 宏虎 1 三刀.
いかなごや値の高いこと喧々諤々 もとこ 1 ともえ.
山並の上半分の春日差 こすもす 1 せいじ.
観音の空は真澄にお中日 菜々 1 なおこ.
上人廟雲のごとくに樟若葉 なつき 1 たかを.
凍返る空に相輪煌めけり せいじ 1 満天.
土佐水木俯きがちに地を照らす せいじ 1 明日香.

3月22日 (投句21名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
梅の花縫いて下り来る傘のれつ こすもす 4 そうけい.せいじ.智恵子.やよい.
旅立ちを見送るホーム春みぞれ なつき 4 みどり.満天.そうけい.治男.
老幹に白瑞瑞し梅ひらく 満天 3 こすもす.小袖.はく子.
ヘルメット並ぶ朝礼風光る さつき 3 あさこ.やよい.菜々.
遥かなる銀嶺日矢に煌めける 隆松 3 泰山.明日香.はく子.
梅散って緑青深む観音像 菜々 3 三刀.こすもす.小袖.
再建の金の相輪風光る ぽんこ 3 満天.さつき.三刀.
花ミモザこぼれ混み合ふ歯科医院 よし女 3 宏虎.更紗.明日香.
水きりの石の波紋や水温む 更紗 2 たか子.なつき.
陽光にこぼるる丘のミモザかな みどり 2 たかを.智恵子.
まんさくやぐち聞き地蔵首かしげ なつき 2 よし女.もとこ.
鈍色の空割りひばり急降下 宏虎 2 よし女.菜々.
戸を繰れば弥生の庭に雪つもる 智恵子 2 あさこ.更紗.
雪解水引きおどり出すホースかな さつき 2 泰山.せいじ.
糠雨の衣拭ひつ彼岸僧 うつぎ 2 宏虎.なつき.
東風いなす九輪の塔のあわいかな たか子 2 もとこ.ぽんこ.
料峭や男炊事の手の荒るる 治男 2 たか子.ぽんこ.
お中日の雨に洗はれ父母の墓 菜々 2 たかを.さつき.
赤イチゴ汝鎮めよ肌の荒れ たかを 1 治男.
ハモニカを吹く子や浜の風眩し 智恵子 1 みどり.

3月21日 (投句22名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
掌を合はすごと膨らみし白木蓮 せいじ 5 さつき.満天.隆松.智恵子.よし女.
水子地蔵へ先ず一杓の春の水 菜々 5 宏虎.たか子.三刀.もとこ.はく子.
初音聴くきれいに揃ふ目玉焼き よし女 4 はるよ.たかを.泰山.こすもす.
目覚ましをかけぬ安堵の朝寝かな さつき 4 更紗.うつぎ.ぽんこ.はく子.
前山の模糊より洩るる初音かな よし女 4 せいじ.三刀.うつぎ.なつき.
ほたる烏賊波止場に青きネオンめく 智恵子 4 あさこ.宏虎.こすもす.みどり.
舞殿へ伸びたる一枝初桜 やよい 2 せいじ.菜々.
梅の寺廂瓦に菊御紋 はく子 2 はるよ.満天.
観音へ坂七曲り風光る 菜々 2 たかを.たか子.
鼻先をつけむばかりに梅を嗅ぐ こすもす 2 あさこ.更紗.
一陣の風に踏ん張る玉椿 ぽんこ 2 さつき.よし女.
曇天を皆で突つくつくしんぼ 隆松 2 泰山.もとこ.
手を繋ぐ卒園まじか母子どち もとこ 2 治男.なつき.
花四五輪標本木に先駆けて やよい 1 ぽんこ.
妹の桜を見ずに身まかりぬ あさこ 1 智恵子.
沓脱の目先にほほくふきのたう なつき 1 やよい.
花ミモザ地に触るるほど幹傾ぐ さつき 1 隆松.
門入れば朱の欄干に土佐水木 満天 1 治男.
水子地蔵を囲むとりどり春の花 満天 1 菜々.
梅の丘砲列なして何撮りし せいじ 1 やよい.
梅の寺廂瓦に菊御紋 はく子 1 明日香.
根上がりの膨らむ蕾老桜 ぽんこ 1 明日香.
桃色の鳩脚群るる彼岸寺 宏虎 1 みどり.

3月20日 (投句18名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
百磴に大息つけば山笑ふ ぽんこ 5 みどり.せいじ.菜々.泰山.智恵子.
初つばめ古巣繕ふ無人駅 智恵子 5 たかを.あさこ.よし女.やよい.こすもす.
海女桶の乾きて残る貝の殻 よし女 4 あさこ.宏虎.智恵子.そうけい.
茎立ちの葉牡丹我も腰のばす 満天 4 三刀.なつき.明日香.はく子.
カラフルな力士幟に春の風 こすもす 4 三刀.たか子.はく子.うつぎ.
春雨に洗われたるや無縁墓 治男 3 さつき.なつき.そうけい.
春日燦砂紋に落ちる松の影 ぽんこ 3 泰山.治男.明日香.
蛍烏賊波の間にまに灯しけり 宏虎 3 たかを.治男.ぽんこ.
花菜畑ペアールックの老ふたり やよい 2 せいじ.隆松.
夜半の春睡魔を待ちて肘枕 たかを 2 宏虎.もとこ.
糠雨に濡れて万朶の紅椿 せいじ 1 満天.
振り返る山は見えずや夕霞 たかを 1 隆松.
春雨や濡れた地面で気づくほど 明日香 1 こすもす.
妖艶の花弁の厚き落椿 宏虎 1 満天.
囀の虜となりていちょうの木 はく子 1 たか子.
雨一日春愁の身をもてあます 菜々 1 よし女.
うららかや検診票の良多し 愛正 1 もとこ.
迷路めく路地になだるる花馬酔木 せいじ 1 さつき.
熱戦の続く館内春暑し こすもす 1 ぽんこ.
九十五の姉の祝宴春の雷 治男 1 菜々.
春北風帽子追ひかくバスガイド なつき 1 うつぎ.
空腹にお茶の接待遍路寺 なつき 1 やよい.

3月19日 (投句17名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
春の空引っ張って行く飛行雲 たか子 6 泰山.智恵子.なつき.こすもす.明日香.はるよ.
百千鳥産土の杜ふくらます 菜々 5 たか子.満天.はく子.ぽんこ.はるよ.
残る実を啄みつくし鳥帰る よし女 5 宏虎.愛正.なつき.治男.はく子.
春寒の天守より見ゆ合戦地 なつき 3 たかを.たか子.愛正.
ホスピスの前は桜の並木道 よし女 3 たかを.せいじ.やよい.
萌黄色鳥語飛び交ふ春の山 宏虎 3 智恵子.もとこ.ぽんこ.
春愁や茶渋の残るティーポット せいじ 2 菜々.三刀.
兵たりし墓の並びて彼岸入り はく子 2 せいじ.もとこ.
春落葉蹴つて転げて園児どち せいじ 2 満天.明日香.
客寄せのアコーデイオンや春うらら こすもす 1 あさこ.
菜の花や湯気の向ふで躍る翠 もとこ 1 三刀.
みな欠けて全きは無し桜貝 たか子 1 よし女.
建て替への白き洋館風光る 満天 1 やよい.
群れアトリ芽吹きの枝をわっと翔つ 三刀 1 よし女.
はらり散る梅一輪や風も無し やよい 1 あさこ.
村の墓地次々増ゆる彼岸かな はく子 1 宏虎.
犬連れの多き公園青き踏む こすもす 1 治男.
親子連ればかり公園のどけしや やよい 1 菜々.
庭の日に葉牡丹見る見る茎立ちぬ 菜々 1 こすもす.
ボール投げ離さぬ犬と野に遊ぶ 智恵子 1 泰山.

3月18日 (投句16名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
園のどか砂場に数多土だんご たか子 5 やよい.なつき.こすもす.はく子.さつき.
青空を支へる如き紫木蓮 三刀 5 菜々.やよい.治男.よし女.もとこ.
ジョギングのペアのジャケット風光る 満天 4 あさこ.宏虎.治男.なおこ.
土手草に見え隠れして春の蝶 菜々 4 せいじ.たか子.はく子.みどり.
尼寺の裏門点す竹の秋 智恵子 3 満天.たか子.みどり.
防人の島に靄立つ夕椿 よし女 3 せいじ.三刀.ぽんこ.
せせらぎに己を託す落椿 ぽんこ 2 宏虎.よし女.
囀りの縁に微睡む婆至福 智恵子 2 泰山.三刀.
やわらかき白雲追ふや春の風 たかを 2 なおこ.明日香.
抱き癖てふ疲れかみしむ入彼岸 なつき 2 そうけい.ぽんこ.
川沿ひの弾む鶺鴒風光る 満天 2 智恵子.明日香.
重たげに芽吹きの柳かむろ振る 明日香 1 もとこ.
春の鳥ひとつ啄ばみ山仰ぐ たかを 1 泰山.
せせらぎの音にもふるへ梅寒し 菜々 1 智恵子.
懸崖に目を射る如く黄水仙 せいじ 1 たかを.
パンジーが庭の主役となりにけり せいじ 1 さつき.
早咲きの桜の元のバーベキュー こすもす 1 あさこ.
春の風邪レシピ通りのタンシチュー なつき 1 菜々.
卒業式贈る言葉を論語より 治男 1 こすもす.
大鍋ふたつ夫の採りきし鹿尾菜煮る やよい 1 なつき.
梅園の借景として蒼きビル たか子 1 満天.
公園のフリーマーケットや風光る こすもす 1 たかを.

3月17日 (投句22名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
棄て榾の裏を返せば春子噴く うつぎ 7 みどり.明日香.せいじ.菜々.やよい.よし女.ぽんこ.
手土産は昔話とさくら餅 はるよ 5 みどり.三刀.菜々.やよい.こすもす.
湖に吃水深き蜆舟 宏虎 5 三刀.たか子.そうけい.はるよ.なつき.
芽起しの雨生駒嶺に降りしきる たか子 5 たかを.満天.明日香.よし女.なつき.
制服の窮屈そうな卒業生 満天 3 さつき.智恵子.あさこ.
卒業式へ離れて歩く母と子と 満天 3 治男.はるよ.はく子.
掘割に切りこむ光水草生ふ なつき 2 泰山.はく子.
落椿山路に添ひて七曲り さつき 2 せいじ.もとこ.
高速道路芽木の山山突き抜けて 菜々 2 智恵子.宏虎.
山々の頂つなぐ霞かな たかを 2 治男.こすもす.
盲導犬何食わぬ顔春の泥 たか子 2 たかを.もとこ.
敷石に白き花の斑昨夜の雨 せいじ 1 たか子.
春雨もゆかし城下の武家屋敷 やよい 1 さつき.
藪椿落椿五百羅漢の膝の上 はく子 1 ぽんこ.
二の丸の桜開花と里便り よう子 1 あさこ.
しとしとと芽吹き促す今朝の雨 明日香 1 宏虎.
春寒し買うて忘れし荷を取りに よし女 1 そうけい.
春寒や信号青まで待てぬ人 こすもす 1 泰山.
塩わかめ三日三晩の手間をかけ さつき 1 更紗.
ふる里へ近づくほどに山笑ふ 菜々 1 満天.
梅古木いにしへしのぶ偕楽園 ともえ 1 更紗.

3月16日 (投句19名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
襞薄れ丹波まろやま芽吹きどき 菜々 4 たかを.はるよ.はく子.なつき.
夫に付き花菜明りの午後の畑 よし女 4 そうけい.三刀.治男.うつぎ.
城日永大道芸の声野太 せいじ 4 たか子.そうけい.もとこ.よう子.
からっぽの校庭広き春休み 智恵子 4 満天.こすもす.はく子.隆松.
蛇穴を出でて浮世の風を知る 宏虎 3 ともえ.治男.みどり.
水の神祀る女淵や水温む 明日香 3 やよい.さつき.なつき.
かはらけの白き塚へと春の蝶 なつき 3 泰山.やよい.智恵子.
雑踏に二人の力士春の大阪 こすもす 3 満天.ともえ.もとこ.
蒼穹へ競ひて登るしゃぼん玉 智恵子 2 三刀.よし女.
むらさきの尾根を重ねて山笑ふ 菜々 2 泰山.よう子.
コースはずれジョギングの人梅の下 たか子 2 智恵子.うつぎ.
一人住み喜寿を迎えん桜草 はく子 2 せいじ.さつき.
いくつもの車座波止に若布捌く さつき 2 せいじ.みどり.
潮騒をBGMに初音聞く さつき 2 菜々.こすもす.
真夜中に音する厨浅蜊貝 治男 2 あさこ.はるよ.
日ざし受け華やぐ玄関桜草 満天 2 あさこ.明日香.
春の山活断層を知らぬまま 宏虎 1 たか子.
知らぬ間に芽吹き初めたり庭の木々 三刀 1 宏虎.
石走る寺園の空に初音聴く ぽんこ 1 明日香.
朝日受け一気に開く花辛夷 満天 1 よし女.
お水取り僧駆けぬくや暗闇に もとこ 1 たかを.
日差し浴び満を持してる桜かな 明日香 1 宏虎.
車椅子でポーズとる人土佐水木 こすもす 1 菜々.

3月15日 (投句21名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
枯山水要の松に風光る ぽんこ 6 隆松.満天.宏虎.こすもす.やよい.はく子.
鐘一打山のふところ花馬酔木 ぽんこ 5 たかを.智恵子.もとこ.こすもす.なつき.
釣り宿の柄まちまちや布団干す さつき 5 せいじ.そうけい.もとこ.やよい.よう子.
さざ波に揺らぐ天守や水温む せいじ 3 泰山.満天.菜々.
湧水の水面の眩し猫柳 うつぎ 3 さつき.よし女.治男.
水に馴れ居心地よきに残る鴨 宏虎 3 みどり.たか子.よし女.
硯入るお稽古袋青き踏む よう子 3 泰山.せいじ.そうけい.
春灯す天井高き酒造蔵 やよい 2 宏虎.治男.
浜の家物干し竿の若布干す さつき 2 隆松.よう子.
すれ違いざま俳句ですかと梅の寺 こすもす 2 ぽんこ.みどり.
野の匂ひやさしく茹でる花菜の黃 よし女 2 さつき.三刀.
子雀と餌分かち合ふ庭の犬 智恵子 2 はく子.なつき.
かはらけの反れて春の湖光る なつき 1 明日香.
うららかや本気の演技映画村 明日香 1 たか子.
朧夜のかほの煤けて二月堂 もとこ 1 智恵子.
苑巡る小流れ光りつつ温む はく子 1 菜々.
天守閣望む公園芽吹く木々 せいじ 1 たかを.
ぼけ封じ観音前に日向ぼこ なつき 1 三刀.
春愁や覚悟は出来ていたけれど たか子 1 ぽんこ.
四方に聞く春潮の声展望台 やよい 1 明日香.

3月14日 (投句20名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
引き切って人影小さき大干潟 三刀 7 みどり.たかを.うつぎ.よし女.たか子.はく子.よう子.
よく揺るる鈍行列車春眠し みどり 6 さつき.うつぎ.そうけい.ぽんこ.よう子.こすもす.
初音聞く四文字だけの日記かな うつぎ 3 三刀.なつき.こすもす.
枝垂れ梅の中に逃げこむ鬼ごつこ なつき 3 たかを.せいじ.治男.
蒼天へ数多突き上ぐ辛夷の芽 満天 3 宏虎.もとこ.はく子.
春灯にほんのり浮かぶ雲龍図 ぽんこ 3 やよい.三刀.治男.
春の海巡る岬に鳶唄ふ 智恵子 2 さつき.泰山.
苔庭に華やぎ添える落椿 ぽんこ 2 満天.あさこ.
ひとり居の姉とそぞろや春日傘 たか子 2 そうけい.ぽんこ.
島外の吾子も加勢や若布漁 さつき 2 よし女.明日香.
せせらぎの音と唱和す初音かな 明日香 2 宏虎.智恵子.
囲われて幼帝の墓所椿燃ゆ よし女 2 菜々.なつき.
芹を摘む清流早き水の音 宏虎 2 みどり.泰山.
鶯の声賑やかに島の道 さつき 2 せいじ.菜々.
生まれ日の真っ赤に大き春夕日 やよい 1 満天.
飲み屋街点りそめたる春の宵 みどり 1 もとこ.
デイサ−ビスの種種の運動春の汗 治男 1 智恵子.
春燈に新装華やぐ古書店街 よう子 1 明日香.
観梅の御座船に手を振りにけり せいじ 1 あさこ.
御座船の金色映えて濠のどか たか子 1 やよい.
下萌えを踏み潰したる靴の跡 よし女 1 たか子.

3月13日 (投句16名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
裾引きて大涅槃絵を吊るしたり なつき 5 さつき.更紗.たか子.よう子.うつぎ.
空青く但馬全山笑ひけり こすもす 5 みどり.満天.智恵子.三刀.なつき.
囀や母の墓前に佇めば やよい 5 せいじ.菜々.はく子.ぽんこ.うつぎ.
細波に角組む蘆の群がりぬ 宏虎 4 みどり.たかを.菜々.さつき.
春ともし何言ふでなく老い二人 菜々 4 せいじ.宏虎.たか子.治男.
春灯し丘のマンションお城めく 菜々 3 たかを.満天.治男.
梅ばやし宙より眺む観覧車 智恵子 3 あさこ.はく子.明日香.
春を待つ登山道具の手入れして 愛正 3 そうけい.三刀.やよい.
九十九折り峠に残る春の雪 智恵子 2 こすもす.ぽんこ.
検診終え紅梅の道遠廻り 満天 2 あさこ.やよい.
山茱萸の黄に染まりたる出窓かな せいじ 2 智恵子.よし女.
梅林に轟音落としジェット航く せいじ 2 よし女.よう子.
お喋りとチーズスフレや春うらら よう子 1 泰山.
春塵や仏者としての清盛像 ぽんこ 1 もとこ.
ビニールハウス春光はじきまぶしかり こすもす 1 宏虎.
見下ろせば小道入り組む梅の園 たか子 1 更紗.
廃屋のカフエを囲む蔦若葉 治男 1 なつき.
午後の陽に手籠一杯花菜摘む 三刀 1 こすもす.
春昼や背を踏み越えて猫の足 たかを 1 泰山.
母の忌の読経朗朗堂ぬくし やよい 1 もとこ.
楼閣に仏像祀る春埃 ぽんこ 1 そうけい.

3月12日 (投句18名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
幾千の鎮魂奏で春怒涛 たか子 6 泰山.宏虎.みどり.三刀.なつき.こすもす.
啓蟄や幹に滴る雨ひと日 智恵子 5 たかを.せいじ.そうけい.なつき.よう子.
街頭のどこで生れしや初蝶来 よう子 4 あさこ.よし女.せいじ.愛正.
料峭や乙女がひとり轆轤挽く せいじ 3 菜々.三刀.よう子.
吾庭の芽吹き一気に始まれり 三刀 3 宏虎.治男.はく子.
放生池へ水音高し涅槃寺 なつき 2 菜々.はく子.
春の光門出の式の嫁の顔 治男 2 たかを.智恵子.
綺羅競ふ甍の波と春の波 せいじ 2 智恵子.やよい.
時折の風にざはめき竹の秋 はく子 2 満天.ぽんこ.
河川敷みれば触れたし猫柳 智恵子 2 あさこ.愛正.
枯山水箒目あらた春の色 ぽんこ 2 泰山.満天.
母の忌や散華を拾ふ堂うらら やよい 1 たか子.
涅槃絵の泣く象鼻で蓮振りて なつき 1 よし女.
残る鴨湖に一羽や小さく見え ともえ 1 隆松.
母の忌の最中の訃報春寒し やよい 1 治男.
ひじき湯がく目方が出ぬと漁夫嘆く よし女 1 たか子.
黒蜜と黄な粉をまぶし蕨餅 あさこ 1 こすもす.
栄螺焼く香の漂ひぬ土産店 宏虎 1 ぽんこ.
いろいろな人と別れた春の街 たかを 1 そうけい.
春塵や仏者としての清盛像 ぽんこ 1 みどり.
ドッヂボールへ犬仲間入りうららけし 菜々 1 やよい.

3月11日 (投句20名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
雨晴れて雫も匂ふ梅の花 満天 7 さつき.せいじ.うつぎ.やよい.こすもす.はく子.明日香.
風光る屋根の向うに瀬戸の海 三刀 5 泰山.せいじ.よし女.治男.なつき.
杣道の石持ち上げる霜柱 さつき 4 三刀.うつぎ.ぽんこ.たか子.
綺羅星のごと日をはじく雪解川 隆松 3 満天.菜々.明日香.
春の塵もろとも車内の客となり たか子 3 たかを.泰山.ぽんこ.
空ま青なれば輝く樹氷林 さつき 3 宏虎.そうけい.こすもす.
啓蟄や古紙あつめ行く子供会 よし女 3 たかを.菜々.三刀.
学び舎の落書き残し卒業す 智恵子 3 満天.よし女.なつき.
工房の狭き三和土や春埃 せいじ 3 智恵子.やよい.たか子.
潮騒と汽笛コラボす春霞 智恵子 2 さつき.宏虎.
振り撒きし火の粉を仰ぐお水取 宏虎 2 あさこ.智恵子.
一枝は池面へ枝垂れ柳の芽 菜々 2 あさこ.ともえ.
木の芽冷え眼鏡の曇るレストラン せいじ 2 そうけい.治男.
残り鴨姿勢正しく航行す 治男 1 よう子.
地蔵尊の前垂れ白き梅日和 満天 1 よう子.
山寺の芽吹きの庭に風光る こすもす 1 はく子.
歌いつつ春の小川に沿い行く婆 治男 1 ともえ.

3月10日 (投句21名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
春泥の乾ききったる象の尻 宏虎 7 泰山.やよい.たかを.三刀.たか子.はく子.なつき.
雛壇の眼鏡は客の忘れ物 うつぎ 5 せいじ.よし女.明日香.よう子.ぽんこ.
渡し舟行き交ふ土手の菜花風 智恵子 5 泰山.さつき.満天.明日香.ぽんこ.
揚雲雀神の山をも越えんとす 明日香 4 そうけい.よし女.たか子.はく子.
馬鈴薯植う触りし土の温かし 三刀 4 みどり.満天.智恵子.こすもす.
水を飲む仔猫や鬚の浸たるまま たかを 3 せいじ.こすもす.なおこ.
塀越へる枝垂梅の香もらひけり よう子 2 さつき.隆松.
堰落ちて落ちてきらめく春の水 菜々 2 三刀.よう子.
笛の音に脱兎のごとく遠足子 さつき 2 菜々.智恵子.
一茶句碑開き切ったる白い梅 ぽんこ 1 宏虎.
春寒し一人居増えし隣組 満天 1 宏虎.
春泥や昨日洗車の左ドア こすもす 1 そうけい.
余寒なほ回船問屋の太柱 よし女 1 菜々.
はすかひに枝の重なり梅盛る さつき 1 なつき.
乾燥機のドラムを眺む日永かな 更紗 1 うつぎ.
老い張り切る防災訓練余寒空 治男 1 うつぎ.
比良八荒風哭き湖は牙をむく 宏虎 1 隆松.
ペン先を試し書きして春の宵 たか子 1 更紗.
春きざす腕の痛みの少し取れ よし女 1 たかを.
受験子に朝からカツ丼大笑い 智恵子 1 治男.
日本最古の天神さんや梅枝垂る やよい 1 なおこ.
陽春や旅のさそひに気もそぞろ みどり 1 あさこ.
昼網の飯蛸を煮る明石かな たか子 1 やよい.
子ら見つむ託児施設の内裏雛 なつき 1 治男.
高枝より春光もるる木立かな みどり 1 更紗.
はしやぎつつボール蹴る子ら風光る こすもす 1 あさこ.

3月9日 (投句18名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
一人居の気まま春眠はばからず はく子 5 満天.さつき.菜々.たか子.やよい.
ハングルも英語も混じる受験絵馬 さつき 4 せいじ.更紗.明日香.こすもす.
春寒や訃報の回覧雨に濡れ 満天 4 たかを.はく子.三刀.みどり.
草野球ボール弾まぬ春の泥 智恵子 4 さつき.そうけい.うつぎ.ぽんこ.
境内の猿の演技に梅笑ふ ぽんこ 4 明日香.よし女.よう子.なつき.
牧開き跳ねる仔牛に風薫る 智恵子 4 泰山.三刀.ぽんこ.よし女.
卒業の花束供う母の墓 治男 4 あさこ.宏虎.はく子.やよい.
雑巾で猫の脚拭く春時雨 宏虎 2 更紗.こすもす.
啓蟄や公開石室ひと絶へず やよい 2 智恵子.菜々.
いちにちの確かな育ち柳の芽 たか子 2 たかを.はるよ.
貝寄風や神戸は坂の多き街 たか子 2 うつぎ.はるよ.
徒長枝にやさしく触れて春の風 たかを 2 せいじ.なおこ.
負の遺産廓後なる雛の宿 はく子 1 たか子.
春の雨止み下校子の傘の杖 よし女 1 治男.
菫とは切っても切れぬ宝塚 宏虎 1 満天.
朽ち果ての古木に咲ける盆梅展 ぽんこ 1 宏虎.
目をつけし店は定休冴返る せいじ 1 よう子.
掘割に豆雛のする竹の舟 なつき 1 智恵子.
昼の陽や己が影噛み蟻走る たかを 1 そうけい.
岩走りときに堰き落ち水温む 菜々 1 みどり.
手びねりに抹茶点てくれ春炬燵 満天 1 あさこ.
そそり立つ十字架を背に梅盛る せいじ 1 治男.
紅白梅妹背のごとく日だまりに 菜々 1 泰山.
風の中音立てて行く耕転機 三刀 1 なつき.
雛祭兄に厚切りケーキ分け なつき 1 なおこ.

3月8日 (投句20名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
木の芽和旬を五感に満たしけり 宏虎 5 うつぎ.ぽんこ.はく子.こすもす.なつき.
繕はぬことも値打ちや雛調度 うつぎ 5 さつき.たか子.あさこ.よう子.はるよ.
せせらぎを聞かむと開く蕗の薹 さつき 4 たか子.更紗.智恵子.三刀.
登下校見守る黄旗風光る 智恵子 4 なおこ.あさこ.やよい.菜々.
捻れたる老幹なれど梅香る さつき 4 宏虎.満天.はく子.よう子.
神木は龍立つごとく春疾風 なつき 4 たかを.宏虎.うつぎ.小袖.
揚雲雀声聞くたびに目をこらす 明日香 3 ともえ.治男.よし女.
いつだって会えるはずだと卒業し たかを 3 泰山.ぽんこ.はるよ.
笑みこぼるつくしの袴取りながら 明日香 3 菜々.こすもす.なつき.
春眠の目覚め急かせるバイク音 満天 3 泰山.更紗.三刀.
助手席に春眠避ける術もなし はく子 2 さつき.智恵子.
魁は陸墓見守る初桜 ぽんこ 1 小袖.
不老てふ盆梅母がほめたたふ なつき 1 なおこ.
走り根の石と化したる雛の家 ぽんこ 1 せいじ.
オルガンの上に灯りけり桜草 せいじ 1 満天.
菜の花を作り市場へ子の荒れし手 治男 1 ともえ.
小学校のトイレを磨き卒業す よし女 1 やよい.
花あしび見つつ迂回のコースかな こすもす 1 たかを.
おおらかに両手広げる享保雛 よう子 1 治男.
大橋を潜る鴎や風眩し 智恵子 1 せいじ.
うららかや昔ながらの鮮魚店 菜々 1 よし女.

3月7日 (投句19名 選句27名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
雛の間行儀良き子となりにけり よう子 7 満天.あさこ.智恵子.たか子.治男.そうけい.はるよ.
春雷や小枝に鳥の宙返り やよい 4 泰山.更紗.ぽんこ.うつぎ.
太文字で受験番号記す絵馬 さつき 4 あさこ.智恵子.せいじ.やよい.
朧月屋根行く猫の影法師 智恵子 3 泰山.宏虎.こすもす.
椿覗く閂堅き修道院 宏虎 3 ぽんこ.やよい.こすもす.
啓蟄や庭に鍬音さくさくと やよい 3 菜々.さつき.満天.
山茱萸の花にはなやぐ杣の家 よし女 3 宏虎.せいじ.三刀.
鉢植のドミノ倒しや春あらし せいじ 3 みどり.なつき.よう子.
久々の絵談義湧いて春の昼 たか子 2 菜々.治男.
雨上がりみどり膨らむ春の山 満天 2 たかを.はく子.
昨夜雨に紅増しにけり落ち椿 満天 2 みどり.明日香.
虫喰ふも雲の模様や古雛 うつぎ 2 三刀.なつき.
こうのとり翔ぶ豊岡の梅日和 こすもす 2 明日香.小袖.
魚は氷に三十石船満席に 菜々 2 うつぎ.はく子.
預かりし命を抱いて春迎え たかを 2 ともえ.はるよ.
曲水の宴模し庭に雛飾る なつき 1 そうけい.
啓蟄や群るる鳩らの脚赤き たか子 1 小袖.
春雨や外壁塗りも中休み せいじ 1 更紗.
粘土雛子らが生み出す天使たち 智恵子 1 たかを.
雛探す宝探しの庭のごと 明日香 1 さつき.
啓蟄や地下商店の人あふれ 宏虎 1 よし女.
梅寒し訪ふ人もなく岬の宮 菜々 1 よう子.
啓蟄や議論百出収まらず 三刀 1 たか子.
阿波に住み伊予柑食し子規想う 治男 1 ともえ.

3月6日 (投句21名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
海峡を見下ろす宮の山椿 うつぎ 6 たかを.ぽんこ.智恵子.たか子.更紗.よう子.
風花のスクランブルす交差点 愛正 5 たかを.せいじ.満天.もとこ.やよい.
花馬酔木咲く丘に万葉歌碑並ぶ やよい 4 菜々.はく子.三刀.なつき.
早朝の眠り断ち切る春の雷 三刀 4 智恵子.うつぎ.よし女.こすもす.
重ね掛く合格絵馬に風光る 菜々 3 そうけい.治男.やよい.
水温む鷺は河口へ一直線 せいじ 3 もとこ.うつぎ.更紗.
縁側の歪む玻璃戸に梅の花 ぽんこ 3 みどり.そうけい.宏虎.
城濠に点描のごと春の鴨 菜々 2 よし女.さつき.
古雛笏のあつたり無かつたり 明日香 2 せいじ.さつき.
豆雛に混じる衣裳の鼠どち うつぎ 2 たか子.よう子.
碧眼も箸を上手に雛の膳 よし女 2 満天.三刀.
水温む街の小川に錦鯉 治男 2 なつき.明日香.
お出かけの猫を待ちわび春一日 たかを 1 菜々.
春の海枯山水の庭越しに せいじ 1 はく子.
川岸に並ぶ柳の揺れかすか ともえ 1 治男.
朧なる海に灯台影のごと よし女 1 ぽんこ.
球の顔のせて完成パズル雛 なつき 1 こすもす.
ずぶ濡れの自転車煽る春疾風 やよい 1 宏虎.

3月5日 (投句20名 選句31名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
杖止めて香り確かむ盆梅展 よう子 5 更紗.愛正.はく子.こすもす.明日香.
人見知りの子を泣かせては雛の客 なつき 5 三刀.さつき.うつぎ.やよい.はるよ.
どの雛も違うかんばせ銀屏風 ぽんこ 4 宏虎.ともえ.治男.小袖.
ケーキへと這ひ這ひはやし雛祭 なつき 4 せいじ.うつぎ.治男.はるよ.
泉水に船を浮かべて流し雛 ぽんこ 3 満天.智恵子.小袖.
糶台の乾き始めし春の昼 せいじ 3 満天.泰山.たか子.
内股に渡る吊り橋春霞 智恵子 3 あさこ.なつき.明日香.
潮焼けの手に艪を漕ぎて牡蠣筏 智恵子 3 そうけい.ぽんこ.たか子.
山肌のうぶ毛のやうな春の色 明日香 3 そうけい.菜々.智恵子.
あたたかや婚届けせし孫メール よし女 3 たかを.あさこ.三刀.
其の中にいかなご船も明石の門 うつぎ 2 さつき.よう子.
春風を総身にマラソン一万人 菜々 2 ともえ.こすもす.
寄せ書きと惜しまれ握手卒業す 宏虎 2 更紗.ぽんこ.
古墳へと走根の道春日洩る やよい 2 宏虎.なおこ.
天文台とんび旋回うららかに たか子 2 たかを.なおこ.
春日傘とんび拡げる空があり もとこ 2 泰山.菜々.
鴉の背黒く光りて春の川 たかを 2 みどり.隆松.
初蝶のぎこちなく飛び無音界 宏虎 2 もとこ.よし女.
看護師になる子の話椿咲く 治男 1 せいじ.
くつ下の片方失せし春の昼 更紗 1 もとこ.
推敲す淀の堤の春風に 菜々 1 やよい.
いかなごの今日の値段はいちきゆつぱ せいじ 1 よう子.
啓蟄や伝言板にコンサート 満天 1 よし女.
障子より陽の入る雛納めかな 更紗 1 なつき.
携帯電話鳴りてひひなを驚かす うつぎ 1 はく子.

3月4日 (投句22名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
いかなごの透き通る目や糶果つる せいじ 5 あさこ.満天.よう子.なつき.こすもす.
糶果てて春風通ふ埠頭かな せいじ 5 たかを.明日香.菜々.うつぎ.よう子.
玉の日や反り橋にも雛飾らるる うつぎ 4 みどり.小袖.満天.なつき.
いかなごに糶呼威勢の手鉤打つ うつぎ 3 やよい.ともえ.ぽんこ.
身ほとりの風まだ硬し茎立菜 三刀 3 よし女.やよい.うつぎ.
福寿草よけて散らばるもぐら塚 なつき 3 せいじ.更紗.そうけい.
雛飾ることなき夫婦酒交わす 隆松 2 三刀.治男.
畑に居て俄に春の雪模様 よし女 2 せいじ.もとこ.
たもとほる千塚古墳梅日和 やよい 2 明日香.はく子.
木靴膝に下足番らし仕丁雛 菜々 2 隆松.たか子.
歌碑並ぶ子午線沿いの落椿 ぽんこ 2 更紗.たか子.
春愁や今雛の宿元廓 はく子 2 小袖.宏虎.
過ぎ去りし列車踏み切り花菜風 更紗 2 智恵子.ぽんこ.
喉仏現るる子や草青む 更紗 2 たかを.もとこ.
菜園のあちこち野菜茎立ちて 満天 1 こすもす.
下萌や園にキャッチボールの親子増へ 満天 1 智恵子.
御旅所いま子等の遊び場春うらら 菜々 1 はく子.
茎立の野菜ごろごろキッチンに 明日香 1 三刀.
麗らかや体操広場ある神社 たか子 1 菜々.
菜の花の咲く前に出荷朝五時の子 治男 1 ともえ.
ピアノと歌流れ来たるや卒業式 治男 1 あさこ.
ペダル漕ぎ口笛過ぐる木の芽道 智恵子 1 よし女.
楼門の篇額読めぬ梅の寺 よう子 1 宏虎.
笹舟に遊興めきて雛揃ふ 小袖 1 みどり.
朝まだき西空高く春満月 明日香 1 治男.
千五百年の大き石梁古墳ぬくし やよい 1 そうけい.
水取りやキャッチボールの父子鷹 もとこ 1 隆松.

3月3日 (投句18名 選句27名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
糶負けて紫煙くゆらせ春愁ふ さつき 6 みどり.たかを.満天.よう子.明日香.やよい.
海坂に消ゆる巨船や春霞 せいじ 5 満天.たか子.智恵子.ぽんこ.もとこ.
妹に負けて泣きべそしゃぼん玉 やよい 4 せいじ.菜々.よし女.はく子.
遠来の友にまみえて三月来 たか子 4 たかを.小袖.治男.なつき.
早や小さき実の態をして枇杷の花 やよい 4 たか子.よう子.はく子.もとこ.
息白し糶呼の声は呪文めく よし女 3 泰山.小袖.そうけい.
ひな祭りお喋り止まぬ手巻き寿司 智恵子 3 宏虎.更紗.こすもす.
水温む園児らの声弾みけり 満天 3 三刀.治男.明日香.
春一番放牧場に牛居らず なつき 3 さつき.隆松.よし女.
春嵐素知らぬ顔の青き空 たかを 3 宏虎.智恵子.こすもす.
谷戸の里茜に染めて山笑う 智恵子 2 せいじ.なつき.
水温む寄り添ひて鯉のぼり来る 満天 2 更紗.うつぎ.
指呼されて焦点合わぬ春霞 たか子 2 みどり.さつき.
爺の帽子吹き飛ばしたる春疾風 こすもす 2 泰山.ぽんこ.
初物のいかなご釘煮家苞に さつき 2 あさこ.菜々.
フラッシュいまひひなの形の兄妹 菜々 1 あさこ.
百磴の登り応援梅の花 ぽんこ 1 そうけい.
青饅や迷ひ迷ひて硝子鉢 もとこ 1 うつぎ.
転んでは母を追ひかく梅の園 なつき 1 やよい.
ヒアルロン酸打つ医師の声あたたかし よし女 1 三刀.

3月2日 (投句20名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
春一番合格電報届きたる 菜々 6 さつき.はく子.三刀.やよい.なつき.なおこ.
春愁や競らるる魚の血走る目 せいじ 5 満天.智恵子.たか子.明日香.もとこ.
宍道湖の幟かかげて蜆売り 智恵子 4 あさこ.たか子.よし女.こすもす.
竹林の揺れ修羅場めく春疾風 三刀 4 そうけい.菜々.よし女.こすもす.
子午線の何処にも見えず海おぼろ うつぎ 4 菜々.三刀.ぽんこ.やよい.
盆梅展琴のしらべに誘はれ はく子 4 たかを.泰山.治男.隆松.
吟旅に解禁となるいかなご漁 さつき 2 明日香.ぽんこ.
軟らかき名水ありて明石春 たか子 2 更紗.はるよ.
軟らかし一口ふふむ春の水 ぽんこ 2 満天.もとこ.
トロ箱に跳ねて虎魚の糶を待つ さつき 2 せいじ.あさこ.
句碑の前握り飯食ぶ老遍路 治男 2 智恵子.そうけい.
梅日和城下巡りへ連れ立ちて 菜々 2 たかを.なつき.
いかなごのくぎ煮が土産句会果つ せいじ 2 泰山.はく子.
雛飾り和菓子の色のはんなりと 満天 2 宏虎.なおこ.
ぶらり来し画家も加わりしゃぼんだま やよい 1 治男.
降り立てば子午線表示駅うらら たか子 1 更紗.
乳母車毛布固める橋手前 たかを 1 隆松.
蛍烏賊睨みきかせる團十郎 もとこ 1 宏虎.
銀色の蕾空へと白木蓮 こすもす 1 はるよ.
水仙の香にうち仰ぐなぞへかな みどり 1 さつき.
鱏眠し欠伸洩らして糶られけり うつぎ 1 せいじ.

3月1日 (投句18名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
淡路島乗せて春潮たふたふと たか子 6 満天.せいじ.明日香.菜々.そうけい.はるよ.
白銀ににじむ吊橋春霞 せいじ 5 菜々.ぽんこ.うつぎ.やよい.宏虎.
子午線のトンボ標識風光る はるよ 5 小袖.あさこ.三刀.なつき.ぽんこ.
風鐸の音立てにけり涅槃西風 宏虎 4 満天.三刀.たか子.なつき.
お遍路の潮騒を背に磴のぼる なつき 3 さつき.そうけい.宏虎.
城下町こぞり飾りて雛まつり はく子 3 たかを.治男.うつぎ.
和服着て外人さんの雛めぐり よし女 3 あさこ.はく子.治男.
俯瞰する子午線追へば薮椿 ぽんこ 2 みどり.もとこ.
みぎひだり振れつつ歩む春の虫 たかを 2 よし女.たか子.
春疾風さらわれさうな目高鉢 よし女 2 小袖.明日香.
海原に夕日の綺羅や春の磯 ぽんこ 2 さつき.智恵子.
瓢箪徳利空けて杜氏らに遅き春 菜々 2 こすもす.はるよ.
展望台三百六十度春霞 満天 1 もとこ.
解禁のいかなご買はな魚の棚 うつぎ 1 やよい.
時々はスイツチ切りて春炬燵 こすもす 1 よし女.
金賞の酒も売られて蔵温し 菜々 1 せいじ.
食べて寝て持って帰る娘春疾風 はるよ 1 こすもす.
カレンダーに贔屓力士や三月来 こすもす 1 はく子.
老舗並ぶ和菓子の彩や春の色 宏虎 1 智恵子.
春の鴨同心円のひろがりて 明日香 1 泰山.
玉垣を超えて咲く梅風強し 治男 1 泰山.
緋毛氈のウインドウいっぱい雛飾る 満天 1 たかを.

2月28日 (投句18名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
亡き母の所作思ひつつ雛飾る もとこ 8 あさこ.智恵子.菜々.治男.たか子.さつき.なつき.うつぎ.
春めきて鳶ゆつくりと子午線に ぽんこ 6 たかを.満天.せいじ.たか子.明日香.なつき.
春の水ざぶざぶ使ひ糴果つる たか子 5 泰山.宏虎.はく子.菜々.三刀.
刀傷のこる茶室に雛御殿 なつき 4 みどり.こすもす.ぽんこ.明日香.
春の海子は石投げを繰り返す はく子 3 三刀.治男.もとこ.
真っ白な貝がら見つけ春の海 はく子 3 満天.宏虎.なおこ.
探梅や玄関いでて十四五歩 三刀 3 やよい.こすもす.もとこ.
風光る学び舎ここもご城内 菜々 3 はく子.よし女.うつぎ.
一叢の水仙盛る歌碑の裏 せいじ 3 泰山.そうけい.さつき.
青空と柔かき風布団干す よし女 2 あさこ.はるよ.
鴨川の翔つようすなき残り鴨 満天 2 智恵子.よし女.
相席の五平餅屋の雛の間 なつき 2 そうけい.やよい.
春風に十字路つづく城下町 菜々 1 みどり.
ターミナル駅の鉄傘春日洩る せいじ 1 たかを.
春の庭娘は陽気群雀 たかを 1 ぽんこ.
草萌ゆる楽園嬉々と犬走る 宏虎 1 なおこ.
音立てる流れの早さ雪解川 こすもす 1 隆松.
湯煙の立ち登りたる冬木立 愛正 1 せいじ.
縄張りし中にも根づく仏の座 やよい 1 はるよ.

過去一覧

2018 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2017 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2016 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2015 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2014 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2013 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2012 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2011 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]