毎日句会成績一覧

- 2017年4月 -

過去一覧

4月29日 (投句14名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
春深し大谷祖廟に万の墓碑 はく子 6 満天.やよい.まゆ.治男.たか子.なつき.
山の風孕み幟の川渡し やよい 5 泰山.せいじ.まゆ.こすもす.有香.
街路樹の一気に華やぐ花水木 満天 5 あさこ.智恵子.宏虎.はく子.明日香.
しゃぼん玉吹く子手を挙げ追ふ子かな はく子 4 泰山.あさこ.ぽんこ.三刀.
つづら折れ下る峠や風薫る 智恵子 4 菜々.宏虎.やよい.たか子.
銀シャリも死語となりたる昭和の日 宏虎 3 よし女.ともえ.治男.
夕陽受け穂先を揺らす藤の花 三刀 2 よし女.ともえ.
走り根になだれ咲きたる山躑躅 ぽんこ 2 満天.こすもす.
ふらここの陣地飛び出す鬼ごっこ なつき 2 三刀.有香.
竹の子を矯めつ眇めつ皆で描く せいじ 1 はく子.
精算機がお大事にねと春愁ひ 満天 1 ぽんこ.
春夕陽ナイタ−の灯に重なりし 治男 1 せいじ.
噴水の珠の飛び交ふさざ波に ぽんこ 1 智恵子.
うららかや戸口に猫の甘え声 菜々 1 なつき.
風通ひ花藤の香のここまでも よし女 1 明日香.
溝の境界分からぬ程に濃山吹 よし女 1 菜々.

4月28日 (投句14名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
ぼんぼりの懸かりしままや花は葉に こすもす 7 泰山.あさこ.せいじ.菜々.はく子.隆松.明日香.
山里の五時の童謡蛙鳴く やよい 7 あさこ.よし女.治男.たか子.こすもす.ぽんこ.なつき.
傷のなきブリキの玩具昭和の日 よし女 5 やよい.三刀.たか子.ぽんこ.明日香.
藤の房先に触れんとつま立てり なつき 4 泰山.智恵子.ともえ.隆松.
神苑に並ぶお手植え緑立つ はく子 3 満天.やよい.菜々.
十重二十重川面を覆ふ八重桜 せいじ 3 三刀.こすもす.小袖.
遠山の映ゆる緑の五彩色 明日香 3 ともえ.宏虎.治男.
抜きんでて一木山なす桐の花 三刀 2 満天.よし女.
ゆうゆうと川上泳ぐ鯉のぼり 智恵子 2 まゆ.なつき.
声変はりの子ふらここの二人乗り なつき 1 まゆ.
尖塔の雲の流れや風薫る ぽんこ 1 宏虎.
観音へ花の散り敷く磴こごし 菜々 1 はく子.
有馬の湯赤く優しく昭和の日 宏虎 1 小袖.
雑草とひと括りさる野の花よ 明日香 1 智恵子.
藤棚に虻の羽音のピタリ絶へ よし女 1 せいじ.

4月27日 (投句15名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
夜もすがら蛙鳴きつぐ鄙の宿 やよい 6 智恵子.宏虎.明日香.三刀.菜々.ぽんこ.
ローカル線手開きドアに風薫る 智恵子 5 隆松.たか子.こすもす.菜々.ぽんこ.
春光や引ききる潟の潮溜まり よし女 3 まゆ.たか子.なつき.
ほつほつと山に灯ともす遅桜 ともえ 3 満天.せいじ.豆狸.
溜池の満々として畦青む 三刀 3 智恵子.せいじ.よし女.
花の雨歴史を刻む堂塔に はく子 3 明日香.よし女.治男.
ゆったりと水面に映る鯉のぼり ぽんこ 3 泰山.隆松.はく子.
蒲公英の野に屯して大威張り せいじ 2 泰山.三刀.
石垣に蔦若葉映ゆ居城跡 智恵子 2 やよい.こすもす.
空写す水辺の群生水芭蕉 こすもす 2 宏虎.治男.
交番の屋根に鴉やしゃぼん玉 治男 1 豆狸.
春日射しまどろむ嬰と分かち合ふ なつき 1 満天.
玻璃につく花びらあまた鄙の宿 やよい 1 あさこ.
麦の秋大宿となり木賃宿 宏虎 1 なつき.
夏燕急旋回し一直線 宏虎 1 はく子.
御影供の稚児へ僧侶へ花の散る はく子 1 やよい.
開店の相次ぐスーパー麦青し よし女 1 あさこ.
札所詣で山道縷縷と春時雨 菜々 1 まゆ.

4月26日 (投句14名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
村百戸暮るる静けさ遠蛙 やよい 12 あさこ.せいじ.宏虎.三刀.智恵子.まゆ.明日香.隆松.こすもす.菜々.小袖.なつき.
試歩の母連れ行く土手の花は葉に せいじ 7 あさこ.宏虎.三刀.ともえ.ぽんこ.治男.たか子.
廃校の門へ降り次ぐさくら蘂 菜々 5 泰山.ともえ.智恵子.治男.たか子.
遺句集の繰り返へし読み春惜しむ 満天 4 せいじ.はく子.こすもす.なつき.
噴水に遊ばれてゐる子ら楽し はく子 3 満天.まゆ.なおこ.
麦の秋木椅子二つのログハウス 宏虎 2 はく子.ぽんこ.
庭の椅子少し動かし藤の花 三刀 2 やよい.よし女.
菊根分け了へたるよりの殿曇り よし女 1 菜々.
川沿ひも緑一色風光る 満天 1 隆松.
一本の樹に百房揺るる藤の花 治男 1 明日香.
筑後平野麦青々と滔々と やよい 1 小袖.
反省会に一升瓶の冷酒抱き なつき 1 豆狸.
屋上の庭園春の花爛漫 はく子 1 満天.
葉桜や木仏の多き奈良京都 宏虎 1 やよい.
磯薫るこ高き丘のミモザかな 智恵子 1 なおこ.
谷越えのゴンドラ見上ぐ花筏 智恵子 1 泰山.
石段の割れ目に飛び火金鳳花 せいじ 1 よし女.
特別な手入れしなくて鉢の藤 明日香 1 豆狸.

4月25日 (投句16名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
下校子の弾む大声葱坊主 満天 5 泰山.やよい.治男.ぽんこ.なつき.
夏近し宇陀の瀬音の高まりて 菜々 4 明日香.小袖.ぽんこ.なつき.
毛刈りショー聞き分けの良き羊たち 智恵子 4 治男.こすもす.小袖.豆狸.
囀や関門海峡凪わたる やよい 4 せいじ.智恵子.菜々.はく子.
風に身を任せ盛りの牡丹かな 三刀 3 やよい.よし女.まゆ.
茅花の穂すずめ隠して揺れてをり 小袖 3 智恵子.たか子.豆狸.
干し竿を飛び降りて逃げ雨蛙 こすもす 2 泰山.せいじ.
詣でたる女人高野は花の山 はく子 2 満天.明日香.
芽柳や鈴蘭灯映ゆ港町 智恵子 2 よし女.はく子.
降らずみの寺苑に白し花しきみ 菜々 2 満天.まゆ.
観音の足元染まる花は葉に ぽんこ 2 宏虎.三刀.
戻りたる妻の背中に桜蕊 せいじ 2 あさこ.三刀.
雨晴れて桜蕊積む石畳 せいじ 1 こすもす.
百千鳥五重塔は杉の間に はく子 1 菜々.
春光に艶めく木々のしなやかに 満天 1 宏虎.
磨崖仏山に彫りあり藤の山 宏虎 1 あさこ.
老桜要としたる墓どころ 隆松 1 たか子.

4月24日 (投句14名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
磨崖詠む青畝の句碑へ花の風 菜々 7 あさこ.せいじ.宏虎.明日香.はく子.こすもす.ぽんこ.
参道の急を慰む山つつじ よし女 6 小袖.明日香.まゆ.なおこ.やよい.たか子.
行く春や孫より婚の招待状 よし女 5 菜々.三刀.治男.こすもす.なつき.
公園の鎮もりかへる花は葉に 満天 4 泰山.さつき.せいじ.宏虎.
截金の残る秘仏や花祭 明日香 3 智恵子.よし女.有香.
授乳して片手に食ぶる桜餅 なつき 3 泰山.小袖.やよい.
石楠花に華やぐ女人高野かな はく子 3 満天.まゆ.なおこ.
天守閣仰ぐ古園に春惜しむ せいじ 2 三刀.なつき.
はらからと母の納骨春の逝く  はく子 2 満天.智恵子.
鳳凰のひときは綺羅と宇治の春 明日香 2 菜々.有香.
吾子泣いて帰りはおんぶ春の風邪 なつき 2 あさこ.ぽんこ.
我が町の何時もの場所へ初燕 満天 2 はく子.たか子.
法要の馳走筍づくしかな 三刀 2 さつき.よし女.
若かえで裳裾に大野磨崖仏 菜々 1 治男.
川岸の継目つぎめに春の草  治男 1 隆松.

4月23日 (投句13名 選句19名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
ローカル線待合室の燕かな こすもす 6 あさこ.明日香.まゆ.宏虎.小袖.なつき.
村ぢゅうを純白に染め花林檎 智恵子 5 あさこ.せいじ.はく子.治男.宏虎.
寝息立つ花見疲れの帰り船 せいじ 4 三刀.たか子.ぽんこ.まゆ.
山笑ふ一両目しか開かぬドア 明日香 4 泰山.菜々.智恵子.こすもす.
山藤の盛りや天空むらさきに よし女 3 満天.明日香.こすもす.
弥撒に今故人忍べば花吹雪く 菜々 3 満天.はく子.たか子.
玉眼に浮かぶ涙や春愁ひ 明日香 2 智恵子.ぽんこ.
ふらここや子の世話に爺駆り出され なつき 2 よし女.治男.
水温むゆるゆると鯉のぼり来る 満天 2 せいじ.菜々.
林道に芽吹く木漏れ日薄みどり 智恵子 1 小袖.
惜春や生家跡地の水溜まり よし女 1 泰山.
揚羽蝶淑女の如く孤高なる 宏虎 1 三刀.
浜辺にてぐつぐつ匂ふ焼栄螺 宏虎 1 なおこ.
老妻は通信で買う春の服 治男 1 なおこ.
身のほとり雀隠れとなりにけり 三刀 1 よし女.
百千鳥大岩穿つ観音へ はく子 1 なつき.

4月22日 (投句14名 選句18名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
春しぐれ女人高野をけぶらせて 菜々 6 せいじ.明日香.満天.よし女.たか子.はく子.
走り根を隠し花蘂色染める 智恵子 5 泰山.あさこ.満天.宏虎.こすもす.
酒蔵館に仕込み歌きく春灯 満天 5 三刀.治男.たか子.こすもす.ぽんこ.
麦は穂に農夫は畦に背を伸ばす 三刀 3 泰山.よし女.隆松.
山寺に三百齢の糸桜 はく子 3 まゆ.宏虎.菜々.
父の忌やこでまりの花弾みをり よし女 3 まゆ.三刀.なつき.
寺庭の葉桜添ふや虚子の句碑 満天 2 明日香.なつき.
松の花触れれば粉の吹きけぶる ぽんこ 2 あさこ.智恵子.
何処からか落花一片舞ひ来る さつき 1 せいじ.
味噌汁やいま摘みたての野の三つ葉 よし女 1 隆松.
対岸の磨崖拝せば蛙啼く 菜々 1 ぽんこ.
ベランダの眺め飽かさぬ笑う山 こすもす 1 智恵子.
帽子被り頑固さうなる葱坊主 宏虎 1 はく子.
子に供う団子作りや黄水仙 治男 1 菜々.
公園の木立くっきり春夕焼け こすもす 1 治男.

4月21日 (投句14名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
猫が手で顔隠し寝る春日向 宏虎 5 せいじ.泰山.ぽんこ.隆松.智恵子.
園丁も一息いれし花の下 さつき 5 せいじ.まゆ.ともえ.菜々.はく子.
三代で歌ふ童謡うららけし なつき 5 菜々.こすもす.明日香.智恵子.はく子.
寺田屋に燃ゆるがごとき紅椿 はく子 4 満天.なおこ.なつき.有香.
糸柳に触れんばかりの屋形舟 満天 4 あさこ.宏虎.明日香.なつき.
藤棚に羽音激しくなりにけり 三刀 4 さつき.まゆ.よし女.小袖.
蒼天へ高舞ふ風の落花かな ぽんこ 3 三刀.よし女.小袖.
葉桜やからくり時計の三時打つ なつき 3 なおこ.こすもす.有香.
花の寺四阿に降る蘂の音 智恵子 2 泰山.宏虎.
野菜苗覆うシートの波打てり よし女 2 三刀.治男.
矢車の回転音や鯉のぼり こすもす 2 あさこ.隆松.
花見舟艀のごとく行き交へり せいじ 1 ともえ.
花嵐今日は閉ざして弁天堂 菜々 1 たか子.
春愁や二度と戻らぬ夢枕 宏虎 1 治男.
手の届くほどに接近花見舟 せいじ 1 満天.
囀りや電車二台を見送りぬ 有香 1 さつき.
風遊ぶどこまで行くの春帽子 智恵子 1 たか子.
延し手の上に落ちたる椿かな 有香 1 ぽんこ.

4月20日 (投句15名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
果てしなく湖岸縁取る桜花かな せいじ 5 さつき.あさこ.明日香.はく子.隆松.
燕飛ぶ風翻し翻し 三刀 4 泰山.菜々.明日香.宏虎.
弁天堂へ小さき反り橋風光る 菜々 4 あさこ.宏虎.こすもす.なつき.
唐門の一歩一面花筵 満天 3 さつき.まゆ.たか子.
一山を石楠花浄土にして逝けり よし女 3 泰山.たか子.有香.
散る花に十石舟はゆるゆると 菜々 3 まゆ.ぽんこ.満天.
鶯の声に送られ出棺す さつき 3 せいじ.智恵子.治男.
蛇の衣神社へ抜くる土管坂 なつき 2 よし女.有香.
唐門や花屑満てる石畳 はく子 2 よし女.満天.
新緑やケーブルカーの初登山 智恵子 2 ぽんこ.こすもす.
行き来する十石舟や風光る 満天 2 三刀.隆松.
酒蔵の煉瓦のえんとつ春の空 はく子 1 なつき.
三味線でフラダンスする夏近し 治男 1 せいじ.
花の道かつては本丸ありし処 豆狸 1 智恵子.
探検の土管トンネル落花踏み なつき 1 菜々.
港へのシャトルは無料花見船 せいじ 1 はく子.
花は葉に車内はスマホラッシュなり 宏虎 1 三刀.
風雨止み山藤高く揺れてをり よし女 1 治男.

4月19日 (投句13名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
句座和む窓いっぱいに花堤 菜々 6 満天.智恵子.さつき.こすもす.隆松.はく子.
堰落ちてしばしたゆたふ花筏 菜々 5 泰山.宏虎.せいじ.三刀.なつき.
散るを乗せ流るを集め花筏 宏虎 5 泰山.さつき.こすもす.たか子.ぽんこ.
耕人の背に球児らの声弾む 三刀 4 菜々.治男.ぽんこ.よし女.
戯れて追いつ追はれつ春の鴨 満天 3 菜々.宏虎.小袖.
桜しべ降り敷く夫の墓なりき はく子 3 満天.せいじ.なつき.
草取りや湿りし土に日の匂ひ なつき 3 智恵子.治男.豆狸.
なだれ咲く花の隙間の緋鯉かな こすもす 3 あさこ.なおこ.隆松.
碧空に初鳴き響く時鳥 智恵子 2 あさこ.明日香.
今年また幹事泣かせの桜かな 明日香 2 まゆ.たか子.
菜種梅雨野球中止に吐息出る 宏虎 2 なおこ.豆狸.
沖航けば遠く近くに花の山 せいじ 2 明日香.はく子.
声を掛ければ名札が走る入学児 よし女 1 まゆ.
見つけたよ四つ葉クロバー栞とす ぽんこ 1 小袖.
砂吐かし浅利からから洗ひけり よし女 1 三刀.
波騒ぎ飛砂きらめきて春嵐 智恵子 1 よし女.

4月18日 (投句13名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
鎮守社へどの道とるも花菜風 菜々 6 三刀.治男.小袖.こすもす.満天.なつき.
黄砂くる父の形見の論語本 治男 4 菜々.せいじ.よし女.たか子.
ビル街の園はオアシス花吹雪 はく子 4 あさこ.智恵子.こすもす.満天.
坂道は帯のごとくに花の屑 ぽんこ 4 菜々.泰山.まゆ.明日香.
闘牛の背中に止まる春の蠅 宏虎 3 せいじ.まゆ.治男.
風見鶏有頂天なり花の風 智恵子 3 宏虎.はく子.たか子.
各停ののんびり旅や山笑う こすもす 3 三刀.はく子.なつき.
園囲む花壇びっしりチューリップ 満天 2 さつき.あさこ.
藤の房女御の裾のごとく揺れ 治男 2 さつき.隆松.
散る花をけ散らし子らの潦 はく子 2 泰山.明日香.
雨脚の大地に踊る春の雷 三刀 2 よし女.ぽんこ.
天空の爆発とぞ思う春の雷 よし女 1 智恵子.
人の渦途切れて淋し残花かな 智恵子 1 宏虎.
姫様の遊びし庭とや花楓 菜々 1 小袖.
航くほどに風強まりぬ春の湖 せいじ 1 隆松.
救急の音絶へ間なく春疾風 有香 1 ぽんこ.

4月17日 (投句14名 選句19名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
ゆらゆらと潮目に沿うて花筏 菜々 8 まゆ.泰山.あさこ.たか子.有香.隆松.なつき.こすもす.
たんぽぽと同じ笑顔で走りくる 有香 4 さつき.はく子.三刀.よし女.
ひこばえや大樹を飾る裾模様 たか子 3 智恵子.はく子.ぽんこ.
朝掘りのたけのこ目当て道の駅 明日香 3 宏虎.菜々.こすもす.
堂うらら園児ら法話正座して はく子 3 満天.治男.ぽんこ.
にこやかに衛士の交代花の昼 菜々 3 せいじ.治男.たか子.
チューリップ底に黒目の笑ひをり なつき 2 泰山.宏虎.
花満ちて亭午の鐘に散り初むる よし女 2 さつき.なつき.
三歳児に縄飛びさせる飛花落花 治男 2 三刀.有香.
ものの芽出づ三日見ぬ間の狭庭かな 明日香 1 菜々.
朝まだき初咲きのシャガ供花にして こすもす 1 あさこ.
岬へとひなげしの道朝の凪 智恵子 1 よし女.
温度計のうなぎ登りやきぎす鳴く よし女 1 智恵子.
人力車葉の触るる音竹の秋 宏虎 1 満天.
爆音はドクターヘリや花の空 こすもす 1 せいじ.
百選の花の名所へ湖渡る せいじ 1 隆松.
濡れ縁に肉球見せて猫の春 宏虎 1 まゆ.

4月16日 (投句13名 選句19名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
釣人の孤舟たゆたふ春の湖 せいじ 6 菜々.はく子.ぽんこ.治男.なつき.宏虎.
打ち返す波音やさし磯遊び 三刀 5 あさこ.泰山.菜々.こすもす.有香.
腰下す海辺のベンチや花浄土 よし女 3 あさこ.三刀.治男.
春キャベツ青虫動くおまけ付き 智恵子 3 せいじ.満天.こすもす.
春暁の出船の漁港活気あり 宏虎 3 智恵子.たか子.ともえ.
花あしび茶室へ縷縷と四つ目垣 菜々 3 ぽんこ.なつき.宏虎.
蕊ばかり目立つ桜となりにけり 明日香 2 まゆ.三刀.
釣り人と二言三言青岬 三刀 2 せいじ.よし女.
花筏石橋くぐり堰を越え 菜々 2 泰山.よし女.
春愁ふ更地となりし生家跡 よし女 2 たか子.有香.
夕桜薄墨色に溶けはじむ たか子 2 満天.ともえ.
花筏パクつき遊ぶ池の鯉 智恵子 1 明日香.
釣舟の霞む水面にたゆたヘリ せいじ 1 明日香.
桜蘂老いて自由を得たりけり 治男 1 はく子.
古写真懐古にひたる春の宵 たか子 1 智恵子.
風はらみ青柳ゆるく揺れてをり 明日香 1 まゆ.

4月15日 (投句16名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
ランドセル背中で踊る新入生 満天 5 泰山.あさこ.治男.三刀.たか子.
猫も寝るまだ手放せぬ春炬燵 有香 4 はく子.はんな.こすもす.さつき.
お揃ひの帽子に園児花の道 はく子 4 あさこ.満天.菜々.小袖.
花吹雪鬼に抜かるる鬼ごっこ なつき 4 まゆ.よし女.小袖.こすもす.
天蓋の花を仰ぎつ湖へ出る よし女 3 せいじ.さつき.明日香.
チューリップ笑ひにわとり啼く校庭 やよい 3 宏虎.はく子.はんな.
花疲れまぶたの奥の鎮まらず たか子 2 宏虎.なおこ.
立ち続く子守の像へ花吹雪 菜々 2 満天.よし女.
湖見ゆる花のベンチに推敲す よし女 2 せいじ.なおこ.
側溝の細き流れの花筏 こすもす 2 やよい.たか子.
すり硝子窓に影ろふ花明り せいじ 2 泰山.智恵子.
乳足りて赤子のいびきうららけし なつき 2 やよい.菜々.
疎に密に木香薔薇の花芽伸ぶ せいじ 2 智恵子.なつき.
水鏡映す桜の艶めきて 明日香 1 なつき.
天女住む里と覚えり桃の花 まゆ 1 治男.
桜蕊参道染める石の磴 宏虎 1 三刀.
橋あまたくぐり浪速の花見舟 たか子 1 まゆ.
蹲踞に流れもあへず花筏 菜々 1 明日香.

4月14日 (投句18名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
大玻璃の湯殿に迫る花明り やよい 5 まゆ.せいじ.はく子.なつき.有香.
花の名を確かめめぐる通り抜け 満天 4 あさこ.隆松.たか子.こすもす.
摘草の籠の並びし木陰かな まゆ 3 明日香.よし女.三刀.
右手は花弓手は瀬戸の青い海 よし女 3 やよい.菜々.治男.
散り敷くも浴ぶるもさながら花浄土 はく子 3 まゆ.宏虎.智恵子.
うす雲の御簾さながらに月朧 せいじ 3 菜々.隆松.有香.
散り敷ける花屑を踏み車椅子 三刀 2 あさこ.たか子.
着いてすぐ食べるおにぎり花の下 なつき 2 泰山.なおこ.
京日永町家に創作折り鶴展 菜々 2 なおこ.はんな.
散る花を掬い上げにし観覧車 宏虎 2 泰山.なつき.
後戻り出来ぬ桜の通り抜け 満天 2 せいじ.明日香.
甘樫の桜大樹の飛翔かな 明日香 2 はく子.ぽんこ.
入り潮のさざ波立てる花堤 あさこ 2 満天.ぽんこ.
夜桜を見上ぐ樹間を夜行便 有香 1 こすもす.
急カーブ落花巻き上ぐゴーカート なつき 1 満天.
花衣ゆるく羽織れるものにして たか子 1 よし女.
花屑を巻き上げバイク国道を こすもす 1 宏虎.
花の下大き手振りの手話長し やよい 1 はんな.
花の間に止る真っ赤なベンツかな よし女 1 三刀.
児ら駆ける市民の森の巣箱かな たか子 1 智恵子.
なまこ壁縷縷と堀沿ひ柳の芽 菜々 1 やよい.

4月13日 (投句16名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
大川の手を振り交はす花見船 満天 5 まゆ.あさこ.智恵子.小袖.はく子.
うららかや家族みんなに似し赤子 なつき 5 せいじ.明日香.智恵子.菜々.有香.
病室のカーテン開く花の昼 三刀 3 明日香.よし女.なつき.
花散るや肩に頭上に弁当に やよい 3 泰山.隆松.豆狸.
容赦なく雨かぜ強し飛花落花 たか子 3 ぽんこ.治男.宏虎.
花の道抜けて瀬戸浦波静か よし女 3 満天.三刀.はく子.
賑はひを避けて早朝花堤 まゆ 3 よし女.こすもす.有香.
九十九折れ続く山路に山つつじ あさこ 3 なおこ.宏虎.こすもす.
外輪船落花舞へるへゆっくりと はく子 2 菜々.隆松.
橋いくつ架けてどこまで花堤 菜々 2 まゆ.たか子.
花盛るB級グルメてんこ盛り せいじ 2 やよい.なおこ.
九十九折る花の合間に瀬戸の島 あさこ 2 満天.小袖.
蘊蓄を背に聞きもして花見船 せいじ 2 たか子.なつき.
渓流へ筏組ゆく飛花落花 やよい 2 ぽんこ.三刀.
演じゐる風の強弱雪柳 よし女 1 治男.
碧天にクリスタルビル花の上 満天 1 やよい.
握りしむ摘草の手を解きやる なつき 1 せいじ.
うつむきて重きに耐える花の雨 智恵子 1 豆狸.
参道を行き交う人人花吹雪 こすもす 1 あさこ.
寺の屋根越しの桜の今盛り こすもす 1 泰山.

4月12日 (投句17名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
白鳥の分け行く濠の花筏 やよい 7 よし女.まゆ.智恵子.はく子.たか子.なつき.こすもす.
池半分ピンクに染めて花筏 こすもす 4 せいじ.あさこ.はく子.ともえ.
花簾透かして畝傍二上山 明日香 4 小袖.なつき.ぽんこ.有香.
花万朶名立たる句碑に気が付かず せいじ 3 菜々.宏虎.やよい.
花吹雪中をぴかぴかランドセル 三刀 3 よし女.菜々.満天.
豌豆の花にやわらか朝の雨 菜々 3 まゆ.小袖.豆狸.
気分よく一駅歩く月朧 宏虎 3 智恵子.三刀.なおこ.
ホスピスの隠れ名所や朝桜 よし女 3 やよい.三刀.隆松.
薄目あく嬰のしやつくり花の昼 なつき 2 なおこ.有香.
豆の蔓きりきり舞ひして春あらし 菜々 2 泰山.せいじ.
眼の覚める一隅白き雪柳 宏虎 2 あさこ.隆松.
突風に落花乱舞す石畳 ぽんこ 2 明日香.こすもす.
集合写真の老にぎやかや花の下 やよい 1 満天.
水溜まり桜の花弁二三枚 こすもす 1 ともえ.
ぽんぽん船その都度揺れし花筏 たか子 1 泰山.
雨しづく万朶の花のひかりゐて 明日香 1 ぽんこ.
月おぼろ心おぼろに身もおぼろ はく子 1 宏虎.
菜種梅雨子の長靴に蛙の絵 なつき 1 たか子.
花吹雪そばえる猫は窓の中 智恵子 1 豆狸.

4月11日 (投句21名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
一脚は岬の灯台春の虹 よし女 7 泰山.やよい.三刀.たか子.明日香.小袖.こすもす.
観覧車見下ろす街の灯の朧 まゆ 4 さつき.泰山.智恵子.豆狸.
本おけば本に集まる落花かな 治男 4 せいじ.まゆ.豆狸.隆松.
歓声のホールインワンに花吹雪 満天 3 はく子.菜々.なつき.
入園の両手繋がれ花の路 満天 3 やよい.ぽんこ.小袖.
荷を解けば花びらひとつ潜みたる たか子 3 せいじ.よし女.なおこ.
空き店の目立つ町なみ燕来る 豆狸 3 満天.はく子.隆松.
花の雲右に左に歩道橋 智恵子 2 満天.菜々.
春泥の妻の押したる一輪車 なつき 2 智恵子.三刀.
花見船救命胴衣身に纏ひ せいじ 2 明日香.こすもす.
咲き満ちて花のトンネル渋滞す 菜々 2 あさこ.よし女.
今年又この花吹雪浴ぶる幸 菜々 2 宏虎.まゆ.
見はじめは蕉門の句碑花の土手 せいじ 1 たか子.
花筵囃す頭上の鴉かな さつき 1 ぽんこ.
ホーム来て桜吹雪を浴びてをり 明日香 1 さつき.
旧交の女子会桜月夜かな こすもす 1 あさこ.
ペダル踏む落花ひとひら靴底に ぽんこ 1 なつき.
花曇鏡にうつる若白髪 なつき 1 なおこ.

4月10日 (投句15名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
玉砂利の音も楽しや花の寺 こすもす 7 満天.まゆ.泰山.あさこ.智恵子.菜々.三刀.
菜の花の中に埋もるる石仏 豆狸 7 満天.宏虎.明日香.ぽんこ.さつき.はく子.なつき.
菜種梅雨一気読みする話題本 満天 6 宏虎.よし女.治男.なおこ.こすもす.なつき.
春満月添い寝して聞く子の寝息 なつき 5 やよい.ぽんこ.はんな.小袖.有香.
通勤の人仰ぎゆく桜かな さつき 5 まゆ.せいじ.あさこ.ともえ.豆狸.
議事すべて無事に終了花の昼 三刀 4 せいじ.よし女.たか子.はく子.
鶯につまづく声のありにけり よし女 2 やよい.たか子.
碑をしづかにかざす桜かな せいじ 2 明日香.治男.
遠ざかる吾子の尾灯や月おぼろ 菜々 2 豆狸.小袖.
養生中の札立つ桜そこここに 明日香 1 こすもす.
靴裏に付き来はなびら玄関に やよい 1 ともえ.
ビルの間の園賑わいし花の昼 智恵子 1 さつき.
公園の一所華やぐ落椿 やよい 1 有香.
忘れまじ死といふ大事木瓜の花 宏虎 1 はんな.
菜種梅雨じっくり煮込む野菜スープ 満天 1 菜々.
潮干狩丸いお尻の品評会 宏虎 1 三刀.
長靴で踏む玉砂利や花の寺 こすもす 1 なおこ.
菜種梅雨止まぬ程度の降り具合 たか子 1 智恵子.
花万朶彼の日通ひし幼稚園 せいじ 1 泰山.

4月9日 (投句15名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
玉砂利を音なく濡らし春時雨 菜々 7 なおこ.よし女.まゆ.満天.たか子.さつき.ぽんこ.
碑の文字美しき花堤 せいじ 5 よし女.菜々.ぽんこ.はんな.こすもす.
おとなりと大合唱や花筵 さつき 4 せいじ.やよい.たか子.こすもす.
花の昼産着に埋もる赤子かな なつき 4 小袖.さつき.三刀.はんな.
昨夜の雨車一面花の屑 やよい 3 せいじ.泰山.隆松.
靴底の泥拭ひつつ花の雨 やよい 3 まゆ.なつき.豆狸.
春の虹かかり灘浦はなやげり よし女 3 あさこ.明日香.三刀.
柵はさみ仔馬と駆ける空まさを 智恵子 3 なおこ.泰山.小袖.
花曇り雲に溶けいるひらの色 明日香 2 智恵子.隆松.
百年を飾りし雛の息使ひ 有香 2 なつき.治男.
レインコートも花柄の子や花の雨 こすもす 1 治男.
花の雨双手に包むコーヒーカップ 満天 1 豆狸.
落つばき咲きつぐ椿うつくしき はく子 1 宏虎.
竹筒に焼き筍の鎮座なす 智恵子 1 あさこ.
古きより天城の浄水山葵沢 宏虎 1 智恵子.
満開に音もなく降る花の雨 満天 1 宏虎.
花々を銀色に染め春の霧 よし女 1 明日香.
昨夜雨に落ちたる椿錆つのる はく子 1 やよい.
風光る岬の突端白灯台 宏虎 1 菜々.
尼寺に苔の坪庭春しぐれ 菜々 1 満天.

4月8日 (投句16名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
紫木蓮一夜の雨に崩れけり よし女 5 まゆ.あさこ.菜々.三刀.はく子.
子と荷物担いで駆くる花の雨 なつき 4 泰山.治男.さつき.有香.
ジョギングの肩に触れもす糸柳 さつき 4 せいじ.小袖.治男.ぽんこ.
百年の教会万朶の花の中 菜々 3 なおこ.よし女.有香.
夜桜の裏に闇あり静寂あり 宏虎 3 泰山.満天.やよい.
飛び石へ降りて見上ぐる花堤 明日香 3 せいじ.隆松.よし女.
川筋を這ふやうにして花の雲 せいじ 3 まゆ.はく子.明日香.
振り返り陸遠くなる潮干狩 宏虎 3 あさこ.三刀.小袖.
菜の花のどこまで続く川堤 はく子 3 宏虎.やよい.さつき.
教会へ風そよそよと花の坂 菜々 2 智恵子.ぽんこ.
夕霧の見る見る春の山を呑む 三刀 2 なおこ.宏虎.
十重二十重幾重かさなる花万朶 明日香 1 満天.
人溢れ出水の桜囲みけり 満天 1 隆松.
人込みもものかは花の盛りけり せいじ 1 こすもす.
幾たびか見に行きやうやく花山椒 よし女 1 こすもす.
蝌蚪の沼小さな手足見え隠れ 智恵子 1 なつき.
遠目にも花の嵩増へ桜花かな こすもす 1 智恵子.
山笑ふ息子のメール超短文 たか子 1 菜々.
三十三回忌あの日も今日も花満開 こすもす 1 なつき.

4月7日 (投句16名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
沖を行くタンカー揺らぐ蜃気楼 宏虎 7 まゆ.満天.隆松.はんな.たか子.明日香.はく子.
遠霞吐く息長し太極拳 有香 6 小袖.あさこ.宏虎.治男.たか子.はく子.
初燕古りし街道庄屋あと やよい 4 泰山.智恵子.治男.さつき.
春疾風この葉は屋根をひとっ飛び 智恵子 3 なおこ.隆松.ぽんこ.
肥料袋積み上ぐ玄関初つばめ こすもす 3 菜々.三刀.はんな.
花冷や一人住まひを諾ひて はく子 3 菜々.よし女.なつき.
桜散る長き砂利道御所めぐる 満天 3 あさこ.智恵子.なつき.
春塵や茶屋の毛氈色褪せし たか子 3 泰山.なおこ.ぽんこ.
花嫁のベールとコラボ雪柳 たか子 2 せいじ.さつき.
水底の影となりたる残り鴨 ぽんこ 2 まゆ.宏虎.
花筏竿のぼり来る舟遊び 智恵子 2 こすもす.明日香.
花見せり施設の担架に乗せられて やよい 1 こすもす.
迫るよに比良明神の山笑ふ 隆松 1 小袖.
紅白の馬酔木並びて揺れやまず せいじ 1 よし女.
久々に夫と眺むる春の潮 よし女 1 せいじ.
地場産のおいしい南瓜苗を植う よし女 1 三刀.
鋭角に方向変えるつばくらめ こすもす 1 満天.

4月6日 (投句15名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
燕来る改札口を駆け抜けて せいじ 12 まゆ.満天.あさこ.やよい.三刀.菜々.よし女.はく子.たか子.さつき.こすもす.なつき.
道草の大好きな子に蝌蚪の紐 よし女 5 はく子.はんな.たか子.なつき.有香.
春雷の一撃街は闇と化す 智恵子 4 まゆ.ぽんこ.こすもす.隆松.
初掘りの筍握りこぶしほど やよい 3 せいじ.智恵子.さつき.
坪庭のわらべ地蔵に遊ぶ蝶 智恵子 3 満天.三刀.はんな.
花万朶花咲か爺さん来たごとし 明日香 3 宏虎.やよい.泰山.
枝先の二三個咲き初む桜かな こすもす 2 宏虎.隆松.
七度読む絵本にやつと昼寝の子 なつき 2 せいじ.ぽんこ.
ワイナリーあれば寄りもし野に遊ぶ 菜々 2 泰山.なおこ.
柵に添ひ親の跡追ふ子馬かな 宏虎 1 よし女.
黄水仙咲き満つ庭は玩具箱 よし女 1 有香.
ブロッコリー冷蔵庫内に花咲きて はく子 1 治男.
白波の瀬戸の小島や桜東風 三刀 1 治男.
肩幅の大きめの服入学式 満天 1 あさこ.
吟行の下見万朶の花に逢ふ せいじ 1 なおこ.
野遊びの子も制服に一年生 満天 1 智恵子.
子に混じる折り紙教室日永かな やよい 1 菜々.

4月5日 (投句15名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
定期券売り場の長蛇新社員 たか子 6 泰山.菜々.宏虎.治男.三刀.なおこ.
逃げ水の逃げ足迅き高速道 宏虎 5 泰山.智恵子.三刀.はく子.やよい.
下校児のおしゃべり聞こへ春耕す 有香 4 よし女.はんな.ぽんこ.なつき.
己が色光に返し蝶の舞 三刀 4 治男.ぽんこ.たか子.やよい.
きらん草紫紺に敷きて力石 智恵子 3 小袖.はんな.なつき.
夜桜の指呼に半月浮かびたる たか子 3 せいじ.よし女.こすもす.
青空を背に木蓮の白しるき せいじ 2 小袖.こすもす.
雪柳思い思いに枝伸ばし 治男 2 あさこ.菜々.
朝もやに野道を標す二輪草 智恵子 2 まゆ.明日香.
花壇未だ蕾ばかりや春遅し こすもす 2 ともえ.なおこ.
菜の花とソーラーパネルせめぎあふ さつき 2 満天.智恵子.
廃仏毀釈に仁王なき門冴返る 菜々 1 宏虎.
春の池鯉の背鰭やはねる音 明日香 1 ともえ.
抱かれゐて仔猫抱きたる子供かな 宏虎 1 せいじ.
水田の雑草のなか黄水仙 こすもす 1 あさこ.
大門の仁王へ一枝さくら咲く やよい 1 たか子.
天辺にそよぐは若葉楠大樹 せいじ 1 はく子.
老幹の水面すれすれ花ひらく 満天 1 明日香.
戦場めく蜂万匹の羽音かな やよい 1 まゆ.
天の川かささぎ橋に初燕 はく子 1 満天.

4月4日 (投句16名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
泣き虫が兄となる日や桜咲く なつき 8 せいじ.菜々.智恵子.なおこ.はく子.明日香.やよい.たか子.
うららかやラッパ鳴らして豆腐売り 菜々 6 まゆ.泰山.せいじ.満天.三刀.小袖.
春の海沖のタンカー動かざる やよい 4 まゆ.宏虎.満天.明日香.
家解かれ更地の跡地燕飛ぶ 三刀 3 智恵子.はんな.なつき.
場所取りのスーツ姿や花笑ふ 智恵子 3 あさこ.治男.こすもす.
春光や地蔵の頭輝けり 治男 3 さつき.隆松.こすもす.
春空にクレーンの手伸びきって よし女 3 なおこ.たか子.有香.
浮寝鳥亭午の鐘に身じろがず さつき 2 泰山.やよい.
白壁の土蔵彩る紫木蓮 やよい 2 さつき.はんな.
四月来るスーツにヒール颯爽と 満天 2 はく子.治男.
たっぷりの日差しにさくら桜かな 智恵子 1 なつき.
レットイットビーで送る葬列花三分 こすもす 1 有香.
木蓮の花の内外白と紅 治男 1 宏虎.
春うらら格安スマホ機嫌よし せいじ 1 菜々.
遺句にさへ追慕深まる春の宵 菜々 1 三刀.
公園のベンチ混み合ふ花の下 満天 1 あさこ.
蒼天や裏の桜は三分咲き 明日香 1 隆松.
三つ棟の御門を多田社囀れる はく子 1 小袖.

4月3日 (投句16名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
突くほどに音濁りたる紙風船 たか子 5 泰山.せいじ.小袖.やよい.よし女.
濁り川明るうしたる花菜かな さつき 5 まゆ.せいじ.小袖.はく子.たか子.
天上に穴あるごとく揚雲雀 やよい 4 泰山.三刀.明日香.たか子.
つきたての草餅届く日曜日 明日香 4 菜々.智恵子.豆狸.ぽんこ.
立金花ところ狭しと春の土手 せいじ 3 まゆ.なおこ.はく子.
春雷や二人の話中断す 三刀 3 菜々.隆松.よし女.
春陰や仁王像なき南大門 せいじ 3 宏虎.満天.なつき.
春の雨くつぬぎ石を濡らすほど 菜々 2 やよい.さつき.
白壁に枝垂桜の影ゆるる やよい 2 隆松.さつき.
春の雲を追うごと風車大車輪 治男 2 智恵子.明日香.
朝空をめぐりナベ鶴北帰行 よし女 2 三刀.治男.
ピカピカのランドセル背に入学子 智恵子 2 宏虎.あさこ.
シャボン玉目で追いゆけば空真青 こすもす 1 治男.
囀や野の草花を摘みもして はく子 1 満天.
紙飛行機父子で折りし青き芝 智恵子 1 ぽんこ.
春の鳥堰落つる水きらきらと はく子 1 なつき.
産み月の腹さする子に鰯煮る なつき 1 こすもす.
桜咲く回り道して駅へ行く 満天 1 あさこ.
庭仕事つぎつぎ済ます春日和 明日香 1 こすもす.
字画良き子の名に悩む四月馬鹿 なつき 1 なおこ.
花遅しひと二分咲きに集まれる たか子 1 豆狸.

4月2日 (投句15名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
京言葉そへて新茶の早届く 智恵子 6 せいじ.さつき.よし女.泰山.治男.やよい.
鉢の位置替えるも楽し花の昼 明日香 5 まゆ.よし女.泰山.智恵子.こすもす.
春陰や神社にひそと寺の跡 せいじ 5 明日香.治男.たか子.満天.ぽんこ.
急磴来て荘厳大社風光る 満天 4 あさこ.智恵子.やよい.こすもす.
四月馬鹿百万円の籤当たる 治男 4 宏虎.なおこ.三刀.ともえ.
花蕾む源氏祭の近づくに 菜々 3 小袖.はく子.なつき.
初花や吟行帰りにゆくりなく はく子 3 菜々.隆松.たか子.
四月馬鹿鏡に写る己が顔 三刀 3 せいじ.宏虎.はく子.
春落葉仏足石を埋むほど ぽんこ 2 さつき.なつき.
近づけば思はぬ数の鴨翔ちぬ さつき 2 まゆ.菜々.
急峻の土手に偕老土筆摘む せいじ 2 隆松.ぽんこ.
高張り提灯ゆれて猪名川春奏ず 菜々 2 小袖.満天.
日差し出て花の植え替えやっと出来 明日香 1 ともえ.
花冷えの街や通天閣レトロ たか子 1 なおこ.
母の手を離れてスーツ新社員 智恵子 1 あさこ.
春風邪に見舞ひの一つモンブラン よし女 1 三刀.
春の日のまろやか苔を明るうす たか子 1 明日香.

4月1日 (投句16名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
菜の花や赤き一輌電車過ぐ やよい 4 あさこ.はんな.さつき.なつき.
清冽な流れ帆を張る水芭蕉 宏虎 4 智恵子.ともえ.三刀.こすもす.
春寒し神馬は堂に籠りけり 満天 3 まゆ.たか子.はく子.
芝青む短足の犬転げ行く 治男 3 よし女.ぽんこ.なつき.
胸にしむチャイムを後に卒業す 智恵子 3 泰山.あさこ.治男.
春昼や寺門古びて築地塀 たか子 2 満天.宏虎.
山伏の放弓天へ春の鳶 やよい 2 泰山.明日香.
かの人の花を待たずに逝き給う あさこ 2 せいじ.治男.
朧夜に溶け出しはじむ赤信号 なつき 2 せいじ.たか子.
坂登り来て一望の梅林 あさこ 2 ともえ.こすもす.
さざ波の駈けて川面を風光る まゆ 2 智恵子.菜々.
春眠や遅れはじめし掛時計 よし女 2 まゆ.はんな.
本殿へ磴は胸突き花冷ゆる 菜々 2 小袖.ぽんこ.
ひたひたと波打つ音や春の潮 宏虎 2 明日香.菜々.
数え行く欅並木の鴉の巣 三刀 1 よし女.
拝殿に添ふ日本一の唐椿 満天 1 宏虎.
駅ビルの屋上はいま花菜畑 ぽんこ 1 はく子.
解体の重機どろんこ菜種梅雨 よし女 1 三刀.
千年の寺いま神社椿咲く はく子 1 満天.
遠くより気付く我が家の白木蓮 こすもす 1 さつき.
緑風に天突く杉檜多田の森 菜々 1 小袖.

3月31日 (投句16名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
校庭の大樹剪定クレーン伸ぶ 満天 5 智恵子.治男.菜々.こすもす.やよい.
双手上げ兄追ふ妹や初蝶来 菜々 5 泰山.三刀.なおこ.はく子.小袖.
読みかけの本膝の上に春眠し まゆ 3 隆松.よし女.満天.
父と子のキャッチボールや芝青む 菜々 3 泰山.あさこ.宏虎.
八卦見の耳をくすぐる四月馬鹿 宏虎 3 智恵子.ぽんこ.有香.
鎖されし門に満開桃の花 満天 2 明日香.たか子.
菜の花や二川合流広々と はく子 2 満天.なつき.
春風や目の回るほど子ら駆くる なつき 2 なおこ.小袖.
モーツアルト聞きつ絵を描く春うらら やよい 2 治男.こすもす.
白波を透かし白魚川登る 智恵子 2 あさこ.なつき.
ふらここやピアスのパパの膝に乗り なつき 2 まゆ.ぽんこ.
家毀つ重機の先を初燕 よし女 2 明日香.三刀.
せせらぎに陽炎ゆらぐ遊歩道 智恵子 2 たか子.はく子.
剪定の鋏の音の歯切れよさ 宏虎 1 やよい.
春愁や主婦にも有給休暇欲し なおこ 1 隆松.
解体の跡に広ごる春の雲 たか子 1 有香.
旅ごころそそる案内や花めぐり やよい 1 まゆ.
道標文字を隠せし木瓜の花  ぽんこ 1 宏虎.
点滴の雫を数え冴え返る 治男 1 菜々.
旧巣の母屋解かるる初燕 三刀 1 よし女.

過去一覧

2017 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2016 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2015 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2014 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2013 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2012 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2011 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]