毎日句会成績一覧

- 2017年3月 -

過去一覧

3月30日 (投句16名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
水槽を逃げ出す亀も花の昼 菜々 6 まゆ.せいじ.小袖.なおこ.はく子.なつき.
桜東風地酒の幟はためきて よし女 4 あさこ.やよい.菜々.こすもす.
里山の風に高舞ふ杉の花 まゆ 4 満天.智恵子.明日香.隆松.
公園の陣取り競ふ春休み 智恵子 3 満天.菜々.たか子.
稜線の淡き緑や揚雲雀 智恵子 3 泰山.小袖.治男.
夢描き暗示をかけて種を蒔く 宏虎 3 智恵子.明日香.隆松.
料峭やくるりと回る重機の手 よし女 3 やよい.三刀.はく子.
つちふるや上ル下ルの京の街 たか子 2 まゆ.なつき.
狭庭にも種々の花芽の湧き出して 明日香 2 ぽんこ.治男.
庭に椅子出して一人の春の昼 菜々 2 せいじ.宏虎.
水温む川沿ひ子等の走る音 満天 2 泰山.ぽんこ.
囀のひと際高し名を知らず はく子 1 こすもす.
永き日の池に竿垂る親子かな やよい 1 なおこ.
西行の妻子の墓上百千鳥 やよい 1 たか子.
何時までも踏ん切りつかぬ春炬燵 三刀 1 よし女.
田園にマネキン二つ種案山子 治男 1 よし女.
砂利積みて護岸工事や水温む 有香 1 宏虎.
八の字に走る電車や蝶の昼 なつき 1 三刀.
春風に花柄スカーフなびかせて 満天 1 あさこ.

3月29日 (投句者15名 選句者22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
地平線まで一面の花菜畑  まゆ 8 あさこ.宏虎.はく子.小袖.菜々.やよい.有香.なつき.
白鷺の列従へて春田打つ やよい 8 まゆ.満天.よし女.小袖.三刀.明日香.はんな.有香.
蝶乱舞羽音聞こえぬ昆虫館 宏虎 5 よし女.隆松.三刀.泰山.治男.
初蝶の川面のひかり撥ね返し やよい 4 せいじ.泰山.治男.こすもす.
ゆりかもめ薄き影ひく夜明け前 なつき 3 せいじ.明日香.はんな.
囀りを東天紅に邪魔されて 明日香 3 はく子.たか子.やよい.
春しぐれ傘をさす人挿さぬ人 はく子 3 満天.宏虎.たか子.
早咲きの桜に速度落としけり こすもす 2 まゆ.ぽんこ.
フリージア波止場に香る島巡り 智恵子 2 こすもす.なつき.
しなやかな月光菩薩や春の寺 満天 2 智恵子.菜々.
雪柳ふんふんふんと風いなす たか子 1 ぽんこ.
薄墨の移植の桜芽吹きそむ 満天 1 智恵子.
親も子も園にぎにぎし春休み 治男 1 あさこ.

3月28日 (投句者17名 選句者22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
口上に人集まれり若布売 なつき 7 まゆ.隆松.智恵子.やよい.三刀.たか子.なおこ.
山茱萸の黄あかりにじむ雨の寺 はく子 5 あさこ.小袖.ぽんこ.なおこ.有香.
怪我めげず優勝の笑み桜鯛 宏虎 3 満天.はんな.こすもす.
堰落つる音轟々と雪解川 隆松 3 あさこ.菜々.有香.
雑木山日々変わりゆく春の色 ともえ 3 宏虎.はく子.治男.
芽柳や野川の水音走り初む 菜々 3 小袖.三刀.なつき.
燕来る水路四通に城下町 菜々 2 やよい.明日香.
囀りを優しく包む大樹かな 智恵子 2 満天.たか子.
老木や枝の先まで花咲かす 治男 2 はんな.こすもす.
ブラインド貫き窓の春日燦 さつき 2 せいじ.はく子.
黒潮の音高き土佐花早し 宏虎 2 まゆ.治男.
雑木山ところどころに春の色 明日香 1 なつき.
庭仕事蝶や幼が行き通ひ なつき 1 明日香.
藍色の五重塔成る寺彼岸 はく子 1 宏虎.
旧家守る女将の語りあたたかし たか子 1 菜々.
蒼天へ辛夷の数多つんつんと 満天 1 ぽんこ.
落ち椿手水の淵に赤ひとつ 智恵子 1 泰山.
川幅の広がる感や残り鴨 明日香 1 隆松.
春耕や畝に啄ばむ鳥の翳 三刀 1 智恵子.
はくれんを目標に往く其中庵 よし女 1 せいじ.
一階へ新聞取りに春ショール こすもす 1 泰山.

3月27日 (投句者18名 選句者25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
春めくや水車ゆっくり水を吐く 宏虎 7 泰山.たか子.智恵子.ぽんこ.ともえ.なつき.さつき.
海を出て滴るがごと春の月 宏虎 5 泰山.はく子.治男.せいじ.さつき.
犬を引く女遠のく春夕焼け 三刀 4 よし女.治男.はんな.豆狸.
耳立てて囀り聞くや鬼瓦 やよい 4 たか子.満天.よし女.せいじ.
春光や勝負貫き稀勢の里 はんな 3 満天.はく子.ぽんこ.
栄転へエールのメール花の朝 よし女 3 宏虎.菜々.三刀.
番犬の春眠深きいびきかな さつき 3 まゆ.明日香.豆狸.
綱を守る力士の悲壮春の暮 たか子 2 ともえ.こすもす.
ドアホンに写る子の顔春休み 有香 2 智恵子.隆松.
きらきらと稚児行列の花会式 満天 2 あさこ.なつき.
劇的な涙の幕切れ春の場所 こすもす 2 あさこ.宏虎.
下萌えに紙風船の弾む音 智恵子 2 三刀.小袖.
春しぐれ京のひと日を翻弄す はく子 2 菜々.こすもす.
山裾に棚引く煙炭を焼く やよい 1 はんな.
花菜風醤油樽に待つ村のバス なつき 1 やよい.
絵硝子に聖書の絵解き冴え返る なつき 1 やよい.
沈丁の香りまといし寿老人 ぽんこ 1 隆松.
彼岸過ぎ公園花壇一新す 菜々 1 小袖.
ハイテンション苺狩りより帰り来て こすもす 1 まゆ.
薄靄の流れて甲山笑ふ 菜々 1 有香.
寺庭統ぶるいろは紅葉の新芽かな はく子 1 明日香.
住職は教師でもあり彼岸過 豆狸 1 有香.

3月26日 (投句者17名 選句者24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
芽柳をそよと揺らして風遊ぶ 智恵子 5 泰山.宏虎.さつき.ともえ.菜々.
日だまりに赤子すやすや百千鳥 菜々 5 泰山.智恵子.やよい.さつき.小袖.
神木の大きな洞や春の雪 豆狸 5 智恵子.たか子.ぽんこ.ともえ.三刀.
海朧丸く小さな島ならぶ なつき 4 まゆ.たか子.はく子.小袖.
開店日行こうか止そうか春炬燵 よし女 4 満天.菜々.はんな.こすもす.
アルプスと夕日背に耕せり やよい 3 はく子.三刀.はんな.
堂に満つ唱和の信徒彼岸寺 はく子 3 明日香.有香.こすもす.
行人の足引き止める紫木蓮 三刀 3 あさこ.よし女.明日香.
級友の遺影を抱き卒業す さつき 3 なつき.やよい.よし女.
薄紅の小さき鈴振る花あしび 有香 3 なつき.満天.宏虎.
学び舎の窓下の桜別れの日 智恵子 2 あさこ.ぽんこ.
茎立や媼の花壇に大根も 菜々 1 治男.
紫木蓮鴉の声を間近にし よし女 1 豆狸.
人力車嵯峨野竹の秋廻り路 宏虎 1 なおこ.
急逝の仲間に祈る句座おぼろ たか子 1 治男.
耳立てて子猫の首輪音鳴らす 宏虎 1 まゆ.
鼻つんと寝釈迦めきたる笑ふ山 なつき 1 なおこ.
青信号二秒延びたり冴え返る こすもす 1 有香.
休日の保育所猫のみ春麗ら 治男 1 豆狸.

3月25日 (投句者16名 選句者26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
スケッチの頭上ひたすら百千鳥 たか子 9 あさこ.満天.よし女.智恵子.三刀.小袖.なつき.さつき.治男.
潮匂ふオリーブ園の若葉風 なつき 7 宏虎.まゆ.よし女.智恵子.治男.明日香.こすもす.
渋滞すテールランプの灯の朧 まゆ 6 たか子.やよい.はく子.隆松.ぽんこ.有香.
うららかや前歯欠けたる賓頭盧さん 菜々 4 せいじ.やよい.はく子.豆狸.
春の鴨孤独なる水尾引きにけり 豆狸 4 あさこ.宏虎.明日香.有香.
古池にざわめく蝌蚪や音も無し 智恵子 3 はんな.さつき.隆松.
山々のふくらみはじめ水温む 満天 3 菜々.ともえ.小袖.
百千鳥鴉も混じり声高音 宏虎 3 菜々.満天.こすもす.
芽柳の風に従ふ素直さよ はく子 2 ともえ.たか子.
海風がさらふ湯けむり春オリオン なつき 2 せいじ.泰山.
田越しの音のみ響く峡の里 やよい 2 まゆ.なつき.
耳につく秒針の音春愁ふ 宏虎 1 なおこ.
波音に転た寝なすや春の宵 智恵子 1 泰山.
座らずに車内筋トレ春うらら 明日香 1 ぽんこ.
宇野千代の住まひ整ひ紫木蓮 よし女 1 三刀.
春場所や人混みの中ちょんまげも こすもす 1 豆狸.
作務僧乗る赤きジープや風光る やよい 1 なおこ.
畑隅に黄水仙揺れややの声 治男 1 はんな.

3月24日 (投句者14名 選句者23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
春禽の声に膨らむ雑木山 三刀 11 あさこ.満天.せいじ.菜々.治男.よし女.宏虎.たか子.やよい.はく子.なつき.
単線の終着駅や花菜風 宏虎 9 泰山.智恵子.菜々.なおこ.よし女.ぽんこ.やよい.明日香.なつき.
囀りや僧は法会の支度中 たか子 4 泰山.三刀.宏虎.豆狸.
湖風を招き寄せゐる花菜畑 よし女 4 まゆ.満天.なおこ.隆松.
新横綱の力士幟や春うらら こすもす 3 あさこ.ともえ.明日香.
鶯に唇吹きて応えたり 治男 2 まゆ.隆松.
目借り時木の椅子で見る紙芝居 なつき 2 ぽんこ.たか子.
大阪の春風鬢つけ油の香 こすもす 2 豆狸.はく子.
リボン付けヒールに袴卒業生 満天 2 智恵子.こすもす.
手の届くところに初音散歩道 はく子 1 さつき.
山すみれ其角の句碑の読み取れず やよい 1 せいじ.
梅探る丹の橋渡り磴上り 菜々 1 さつき.
鶯や家紋入りたる千鳥破風 やよい 1 三刀.
江ノ島や椿の間に見ゆ夕の富士 智恵子 1 こすもす.
入学を待つ子制服着て無口 たか子 1 治男.
かさかさと音楽しむや春落葉 満天 1 ともえ.

3月23日 (投句者14名 選句者22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
芽柳に雨のしずくの薄みどり はく子 6 まゆ.菜々.宏虎.たか子.ぽんこ.こすもす.
傘の先梅に触れもし下り坂 こすもす 5 泰山.三刀.さつき.やよい.なおこ.
つちふるや阿形の仁王眉険し たか子 5 満天.なつき.明日香.ぽんこ.豆狸.
牛蛙泥を背負いて畦のたり 智恵子 4 泰山.宏虎.こすもす.豆狸.
嵯峨野辺の葉の触るる音竹の秋 宏虎 3 智恵子.あさこ.満天.
校庭の手持ちぶさたや春休み 明日香 3 まゆ.智恵子.はく子.
遠目にも際立つ大樹白木蓮 やよい 3 あさこ.明日香.三刀.
名草の芽傷めぬやうに土ほぐす よし女 3 せいじ.なつき.さつき.
佃煮をみやげに買へり島遍路 なつき 2 はく子.なおこ.
梅林のそこここ雨のベンチかな たか子 1 せいじ.
紫の中に一点黄水仙 三刀 1 治男.
今生の恋訴えむ百千鳥 宏虎 1 菜々.
安産祈願の寺にふさふさ花あしび 菜々 1 よし女.
碧空をあふちて万朶花ミモザ 菜々 1 よし女.
春暑し人気力士の星勘定 こすもす 1 隆松.
春耕の土黒々と整然と はく子 1 やよい.
木々芽吹き朱の欄干のいと鮮やか 満天 1 治男.
水温む舫ひたるめる伝馬船 なつき 1 たか子.
花吹雪パクつく子らの平和かな 智恵子 1 隆松.

3月22日 (投句者15名 選句者22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
春疾風美人ポスター破りゆく よし女 6 泰山.明日香.たか子.やよい.ぽんこ.さつき.
泡立ちて届く白波豆の花 なつき 4 泰山.菜々.たか子.なおこ.
五重塔落慶のごと梅満開 菜々 4 満天.宏虎.三刀.治男.
石垣を洗ひし雨や蔦若葉 智恵子 4 満天.せいじ.よし女.やよい.
野あざみや人寄せ付けぬ獣道 智恵子 3 よし女.あさこ.こすもす.
観音へ小袋提げて彼岸婆 菜々 3 三刀.あさこ.なつき.
採掘の島のゑぐれる鳥曇り なつき 3 智恵子.まゆ.はく子.
山茱萸の雨滴を纏ひ光りけり 満天 2 宏虎.小袖.
春動くグラスボートの下の海 明日香 2 智恵子.まゆ.
呼び水に答へて春の水溢る 有香 2 小袖.明日香.
激流を小鮎逆らい上りけり 宏虎 2 治男.隆松.
牛の乳絞り体験春うらら こすもす 2 菜々.はく子.
墓地上に彼岸桜や曇り空 治男 1 隆松.
土佐日向みずき咲かせて山の寺 はく子 1 こすもす.
夕支度終へて遅日の庭に佇つ よし女 1 さつき.
山茱萸の花火のごとくはじけけり はく子 1 ぽんこ.
花みもざ一花一花に日を宿す やよい 1 せいじ.
貧乏神神社詣づや山笑う やよい 1 なつき.

3月21日 (投句者13名 選句者22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
引き潮に乗りて沖へと落椿 よし女 6 泰山.せいじ.はんな.たか子.明日香.有香.
花あしび小鳥来て飲む甕の水 三刀 5 よし女.なつき.やよい.ぽんこ.有香.
唐突に藪の中より初音かな 有香 4 あさこ.三刀.はんな.こすもす.
だんだんと本気になって土筆摘む 菜々 4 せいじ.よし女.明日香.やよい.
下萌や互い笑顔の車椅子 満天 3 さつき.はく子.菜々.
子の背押すふらここの音やはらかき なつき 3 泰山.満天.ぽんこ.
青空へ河津桜の色濃きを はく子 3 宏虎.治男.満天.
キッチンの小さき水音や春の昼 よし女 2 まゆ.なつき.
ふたかみに夕日の沈む春彼岸 明日香 2 まゆ.はく子.
下萌や犬の散歩の仲間増え 満天 2 宏虎.菜々.
山葵田の清冽な水音立てて 宏虎 2 さつき.こすもす.
座禅堂自己主張する百千鳥 宏虎 2 智恵子.三刀.
目刺し奮発夕べ寄り来る猫なれば 菜々 1 隆松.
摘み草や切りなく摘んでしまひけり たか子 1 智恵子.
天麩羅かおひたしと言い草を摘む たか子 1 隆松.
靖国の杜に二輪の桜咲く 智恵子 1 あさこ.
彼岸会に帰る子らへのちらし寿司 明日香 1 たか子.
一張羅の父ひ孫抱く彼岸入り なつき 1 治男.

3月20日 (投句者15名 選句者24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
秒針に白蝶もつる花時計 なつき 8 はんな.たか子.よし女.はく子.治男.ぽんこ.こすもす.隆松.
風光る親子連なる滑り台 なつき 5 なおこ.三刀.小袖.こすもす.豆狸.
耕人のおらずラジオの高鳴れり やよい 4 さつき.せいじ.よし女.なつき.
鳥帰る旋回幾重もくりかえし やよい 4 さつき.三刀.治男.有香.
若鮎のひかり一閃奔りけり 宏虎 4 泰山.たか子.ぽんこ.隆松.
春塵の龍の目光る太柱  ぽんこ 3 満天.明日香.なつき.
両親の思出話お中日 こすもす 3 菜々.宏虎.智恵子.
種蒔いて次々夢のレシピかな はんな 3 小袖.有香.明日香.
あるなしの風にまかせて花ミモザ 満天 2 せいじ.宏虎.
若葦の水面より鷺翔ちにけり よし女 2 あさこ.まゆ.
椿坂子らは軽々ペダル漕ぐ よし女 2 あさこ.智恵子.
子の墓に春菊供え笑み交わす 治男 2 満天.はんな.
朝日子に白輝かすクロッカス はく子 1 菜々.
碧天下虻ホバリングする羽音 宏虎 1 なおこ.
ウトウトす助手席の子や春日射し こすもす 1 豆狸.
白鳥の美しき曲線クロッカス はく子 1 泰山.
もの芽出て今日は五千歩ウォーキング 菜々 1 はく子.
春泥や糺の森に轍あと 菜々 1 まゆ.

3月19日 (投句者18名 選句者23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
教室に門に一礼卒業子 智恵子 7 あさこ.菜々.明日香.ぽんこ.三刀.はく子.やよい.
店番をしつつ土筆の袴取り さつき 7 まゆ.せいじ.あさこ.明日香.よし女.隆松.なつき.
梅日和グルメ屋台も城広場 はく子 5 菜々.満天.ぽんこ.やよい.有香.
麗らかや五百羅漢の笑み分かち はんな 4 満天.宏虎.治男.小袖.
美容院より春コート脱ぎて出る よし女 3 せいじ.治男.こすもす.
草刈女手押し車に鎌乗せて なつき 3 たか子.はんな.智恵子.
余命など誰も判らぬ涅槃西風 宏虎 3 たか子.はんな.三刀.
夕べには雨となりたる彼岸入り 菜々 3 まゆ.よし女.なつき.
媼寄るぽつくり寺の鐘おぼろ なつき 2 宏虎.有香.
黄水仙はは手捻りの壺を置き よし女 2 なおこ.智恵子.
朝もやの湖におちこち春の鴨 やよい 2 隆松.こすもす.
琴の音の上がれば下がる紅枝垂 治男 1 泰山.
和宮遊びし庭とや涅槃西 菜々 1 はく子.
落書きをそっと隠して卒業す 智恵子 1 なおこ.
梅日和マスク外して城巡る はく子 1 泰山.
春なれや飽かず眺む子水車 よう子 1 小袖.

3月18日 (投句者18名 選句者24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
菜の花の吸い物添える古希祝い こすもす 5 あさこ.三刀.なつき.はんな.よう子.
春光を返す甍や漁師町 三刀 4 せいじ.よし女.さつき.やよい.
ものの芽の朝日にほぐれ光りけり 満天 4 智恵子.宏虎.さつき.はんな.
大荷物持って帰宅や卒業子 こすもす 4 たか子.よし女.ともえ.やよい.
ふらここに若者一人手に論語 治男 3 泰山.たか子.三刀.
風鐸の風に鳴るなり鳥雲に 宏虎 3 まゆ.はく子.ぽんこ.
たんぽぽの住処は塀の割れ目なり ぽんこ 3 智恵子.こすもす.隆松.
人形寺に素朴古色の紙雛 はく子 3 満天.治男.なつき.
春の曲小さく流るる美容院 よし女 3 菜々.明日香.治男.
春の日を蹴ってサッカーに興じをり 有香 2 ともえ.ぽんこ.
合格のお礼参りや春の色 ぽんこ 2 泰山.満天.
大王のみささぎ出でて春明日香 明日香 2 まゆ.よう子.
街おこしとや雛飾る城下町 たか子 2 せいじ.こすもす.
春愁や震禍を悼むサイレンに さつき 2 菜々.宏虎.
げんげ田や小さき羽音に香のほのか 智恵子 1 なおこ.
黒塀より着物の女花水木 治男 1 あさこ.
春コート風はらませて海見つむ なつき 1 なおこ.
助手席の歌う子に舞ふ花吹雪 智恵子 1 明日香.
歴代の由緒の雛百々御所に 菜々 1 はく子.
春の月始発フェリーを照らしたり なつき 1 隆松.

3月17日 (投句者17名 選句者25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
つくしんぼ止まぬ話しや袴とり 智恵子 6 あさこ.なおこ.たか子.こすもす.隆松.有香.
春日差す木造校舎の長廊下 やよい 6 満天.よし女.よう子.ぽんこ.はく子.はんな.
反抗の子も卒業の涙かな まゆ 6 満天.智恵子.ともえ.さつき.よう子.はく子.
のどけしや木造校舎に授業受く やよい 4 あさこ.菜々.ともえ.たか子.
晴れ渡る学び舎よりの卒業歌 満天 4 まゆ.三刀.やよい.なつき.
涙目の母と校門卒業子 満天 3 智恵子.宏虎.治男.
三川の合流地点水温む たか子 3 さつき.なつき.明日香.
のどけしやお喋り弾む下校道 有香 3 泰山.なおこ.明日香.
掌にまんさくひとつ千の風 はんな 2 三刀.有香.
山茱萸や夕べの靄の花明り よし女 2 まゆ.やよい.
啓蟄や二度の洗濯早々と 有香 2 小袖.治男.
東風強し笠傾けて山頭火 よし女 2 泰山.小袖.
すかんぽや気楽に余生さりげなく 治男 1 はんな.
花筒に青麦入りの仏花かな 明日香 1 こすもす.
点滴の雫を数え柳の芽 治男 1 ぽんこ.
椿餅母の笑顔の愛おしき 智恵子 1 宏虎.
人影の点々午後の大干潟 三刀 1 よし女.
ものの芽の息吹に城の開門す たか子 1 菜々.

3月16日 (投句者19名 選句者23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
鈍色の川面に触るる柳の芽 明日香 5 なつき.ぽんこ.小袖.はんな.隆松.
ルノワールの女の視線暖し なおこ 4 菜々.たか子.三刀.やよい.
青き踏む砲台跡を目印に なつき 4 泰山.よし女.たか子.さつき.
笠かむる地蔵目を閉づ木の芽風 なつき 4 満天.智恵子.さつき.ぽんこ.
艶やかや里明かりなす桃の花 智恵子 4 泰山.あさこ.治男.小袖.
大干潟いま満々と潮満ちて よし女 4 まゆ.はく子.三刀.やよい.
春うらら行き先わからぬバスツアー やよい 4 なつき.はく子.はんな.こすもす.
あやふやな国会答弁ねぎの花 はんな 2 満天.有香.
検査終へふらつく足や犬ふぐり ぽんこ 2 菜々.豆狸.
旧友の問わず語りや下萌ゆる たか子 2 よし女.明日香.
執念の野球の試合春の夜 あさこ 2 宏虎.こすもす.
古式雛有職雛よと人形寺 はく子 1 隆松.
白砂の美しきほうきめ涅槃西風 豆狸 1 宏虎.
エッセイ集読み切る電車春ぬくし こすもす 1 豆狸.
動体視力試すかの如蝶々かな こすもす 1 有香.
春知るや淡路島産新子食ぶ よう子 1 智恵子.
診察を終へて踏み出す春疾風 三刀 1 あさこ.
一人行く天国のごと野の霞 治男 1 まゆ.
開発のエンジンの音冴えかへる 有香 1 治男.
蘆の角さざ波に見え隠れせり 宏虎 1 明日香.

3月15日 (投句者17名 選句者25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
残り鴨影絵となりて日の暮るる 明日香 10 泰山.菜々.ぽんこ.満天.宏虎.よう子.豆狸.はんな.隆松.有香.
桜の芽育つ息吹の音幽か 宏虎 3 ぽんこ.あさこ.有香.
街路樹のけやきに数個鴉の巣 よし女 3 三刀.なつき.隆松.
池の面に漣駆けて風光る さつき 3 よし女.はく子.小袖.
界隈の空我がものと揚雲雀 たか子 3 智恵子.よし女.さつき.
わらび狩り猪のえぐりし土赤し 治男 3 まゆ.なつき.豆狸.
赤々と日没の空春兆す 有香 3 まゆ.治男.小袖.
囀りや家電が喋る独り居に ぽんこ 3 はく子.こすもす.さつき.
入園の手伝ひ少しミシン踏む 有香 3 智恵子.こすもす.はんな.
しめ縄の残る鳥居や山笑う こすもす 2 たか子.三刀.
梅林に鉈を帯びたる老婆かな 治男 2 なおこ.たか子.
軽トラの真白き建材春日燦 こすもす 2 明日香.治男.
山笑ふ天辺だけに日当りて よし女 2 泰山.なおこ.
あやとりの終りなきかな春の海 智恵子 1 よう子.
エレベーターに稍の笑顔エレベーターに嬰の笑顔のあたたかし はく子 1 宏虎.
親子してキャッチボールや風光る 満天 1 あさこ.
春空へ太閤天守きらびやか 菜々 1 満天.
橋おぼろ積荷を揺らしバイク行く なつき 1 明日香.
霾やビルの屋上普請中 たか子 1 やよい.
梅日和天守閣には登らずに はく子 1 やよい.
鶯や鏡の如き朝の海 三刀 1 菜々.

3月14日 (投句者17名 選句者22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
引き波に揺るる桟橋鳥帰る なつき 6 智恵子.宏虎.菜々.三刀.有香.明日香.
のどけしや金の御座船堀めぐる 菜々 3 さつき.はく子.なつき.
野焼あと墨絵の景となりにけり まゆ 3 泰山.ともえ.はんな.
はるかなる銀嶺日矢に煌めける 隆松 3 さつき.宏虎.小袖.
代々の女系家族や古雛 さつき 3 はく子.たか子.こすもす.
石像の羊ちらばる春の丘 なおこ 3 まゆ.よし女.菜々.
車窓越し菜の花越しの日本海 こすもす 3 満天.有香.明日香.
背の伸びし大人の顔に卒業子 満天 3 智恵子.ともえ.治男.
覚えたる草の名言いつ青き踏む たか子 3 あさこ.満天.隆松.
豆の花島の戦死者六十人 治男 2 まゆ.ぽんこ.
乗馬するにきびの乙女卒業期 治男 2 ぽんこ.たか子.
春しぐれ空のどこかが明るくて 菜々 2 なつき.隆松.
揚雲雀あかねの雲の中に鳴く 智恵子 2 泰山.はんな.
啓蟄やうごめく人の地下の街 宏虎 1 三刀.
啓蟄や土なき暮らしにも慣れて はく子 1 こすもす.
朱の橋を越せば月ヶ瀬梅の里 ぽんこ 1 あさこ.
芽柳の並木さやかや赤レンガ 智恵子 1 小袖.
海辺まで旧道下る梅日和 三刀 1 よし女.
啓蟄や解体前に伐る庭木 よし女 1 治男.

3月13日 (投句者16名 選句者25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
揚げ雲雀点となるまで声降らす 菜々 6 泰山.満天.よし女.さつき.小袖.せいじ.
芽柳やレンガ造りの倉並ぶ 豆狸 5 宏虎.まゆ.明日香.隆松.菜々.
川波に動き任せて春の鴨 こすもす 5 満天.三刀.明日香.治男.よう子.
ふらここや老いとて少し漕いでみん はく子 5 あさこ.たか子.こすもす.ぽんこ.豆狸.
春眠の車内ゆるゆる刻流る 明日香 3 なおこ.よう子.有香.
鎮魂の六年春の空青し やよい 3 まゆ.三刀.治男.
服一枚脱いでウォーク風光る こすもす 3 はく子.さつき.豆狸.
塩をふく船窓に見ゆ芽吹山 なつき 3 よし女.はんな.せいじ.
すがすがし白木蓮や碧き空 治男 2 あさこ.宏虎.
被災地の涙六年かげろへる たか子 2 はく子.なおこ.
春風邪に熱き生姜湯ゆっくりと 満天 2 泰山.なつき.
春なれや水上バスの満席に はく子 2 菜々.こすもす.
春光の聖母彩窓に降臨す よう子 2 智恵子.ぽんこ.
逃げ水を追いて遊ばれ武蔵野路 智恵子 2 たか子.なつき.
船うらら母娘顔寄す円き窓 なつき 1 小袖.
束の間の保養眼に沁む枝垂梅 はんな 1 智恵子.
シンプルな生き方見せてクロッカス たか子 1 はんな.
春嶺や深きひかりに山動く 智恵子 1 隆松.
落ち椿踏まじと逸らす畔の道 やよい 1 有香.

3月12日 (投句者17名 選句者23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
春夕焼うち寄す波に日のかけら なつき 6 泰山.小袖.せいじ.宏虎.菜々.たか子.
いかなごのつの字しの字の旨さかな たか子 5 菜々.智恵子.三刀.豆狸.はんな.
散らばりて置物のごと春の鴨 菜々 4 なおこ.智恵子.隆松.明日香.
なほ残るボタ山の果鳥雲に 豆狸 4 まゆ.せいじ.はく子.たか子.
凍て返る城趾の門の刀傷 明日香 4 泰山.やよい.満天.ぽんこ.
お喋りを止めて黙祷雛座敷 こすもす 3 治男.なつき.よう子.
五感もて女杜氏の寒造 なつき 3 小袖.はく子.ぽんこ.
明日巣立つ孫と並んで春月夜 はんな 2 治男.こすもす.
軒先に漬物ずらり梅まつり 智恵子 2 あさこ.豆狸.
緋寒ざくら淀殿自刃の碑ほとりに はく子 2 満天.なつき.
芽吹き垣切られて広き生家跡 よし女 2 やよい.三刀.
彼岸西風ひかり優しく送られよ たか子 1 なおこ.
春雨や満を持してる畝数多 明日香 1 よう子.
剪定の街路樹天にぐーを突く 智恵子 1 隆松.
父母の忌や家系図聞きて暖かし やよい 1 あさこ.
春の昼質屋の棚のサクソホ−ン 治男 1 はんな.
大木の枝大揺れに涅槃西 よし女 1 まゆ.
紅白の梅を一樹の今盛り はく子 1 こすもす.
踏青や飴と句帳を供として まゆ 1 明日香.

3月11日 (投句者15名 選句者22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
潮風に揺るる菜の花分教場 なつき 10 せいじ.菜々.智恵子.ぽんこ.はく子.よし女.三刀.治男.やよい.こすもす.
月おぼろ看取りの母の手を握り やよい 4 満天.ぽんこ.よし女.なつき.
芽木の風吊り橋で島つながれり なつき 4 まゆ.宏虎.はんな.やよい.
盲導犬何食わぬ顔春の泥 たか子 4 智恵子.はんな.よう子.豆狸.
春場所の地元力士の新入幕 満天 3 ともえ.明日香.はく子.
内堀の水の青さよ春の鴨 菜々 3 泰山.満天.なつき.
風光る城石垣の流麗に はく子 2 菜々.こすもす.
寒紅の化粧の別れ葬の列 ぽんこ 2 泰山.せいじ.
公園に寄り道したき風弥生 有香 2 たか子.よう子.
おみくじの白き花めく柳かな 智恵子 2 あさこ.宏虎.
ビジネスパークの空は矩形に冴返る 菜々 2 たか子.三刀.
投薬の又少し増え水温む たか子 1 豆狸.
星連れてぼんやり浮かぶ春の月 宏虎 1 まゆ.
庭隅の暗きを点す落椿 満天 1 あさこ.
表情の豊か手作り雛人形 こすもす 1 ともえ.
飛行船春のひかりに銀放つ 智恵子 1 明日香.
春風に触れあふ絵馬と絵馬あまた やよい 1 治男.

3月10日 (投句者15名 選句者21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
何見ても涙こぼるる春ひと日 明日香 5 満天.せいじ.智恵子.なおこ.よう子.
すれ違ふフェリーの汽笛海朧 なつき 4 まゆ.宏虎.やよい.よし女.
戒名の光の一字冴返る ぽんこ 4 泰山.たか子.はく子.なつき.
うららかやデイサービスにネイルして やよい 3 菜々.よう子.隆松.
おぼろ夜の赤き灯近づく終列車 智恵子 2 ぽんこ.やよい.
大川や総身に受くる芽木の風 はく子 2 智恵子.有香.
耳に残るまたねの声や春炬燵 こすもす 2 なつき.豆狸.
きりなきと言いつつ掃けり春落ち葉 はく子 2 豆狸.隆松.
大坂城一の巨石へ春日燦 菜々 2 宏虎.はく子.
雲多き空割り雲雀急降下 宏虎 2 よし女.なおこ.
友送る棺に百合の花置きて せいじ 2 ぽんこ.こすもす.
八十路越え今更手相山笑ふ 宏虎 1 はんな.
踏切の待つ間に散るや梅の花 満天 1 泰山.
茎折れの水仙花に有る命かな 有香 1 まゆ.
若布刈る青竹に鎌結はへつけ よし女 1 あさこ.
春泥を目指すスピード三輪車 たか子 1 こすもす.
黄金に注ぐひかりや花ミモザ 智恵子 1 せいじ.
春愁や十石舟にブルーシート 満天 1 菜々.
春あらし友の急逝諾へず せいじ 1 満天.
名草の芽それぞれ万歳してをりぬ よし女 1 たか子.
潮の香のパターゴルフや水仙花 なつき 1 あさこ.
下萌えや命の色を芽吹かせて たか子 1 有香.
家壊す壁のにおいや草青む 治男 1 はんな.

3月9日 (投句者17名 選句者23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
観音の千手ひろげし春の空 ぽんこ 6 満天.たか子.やよい.菜々.治男.有香.
光年のひかりを乗せて春の星 まゆ 4 智恵子.はく子.なつき.こすもす.
芹摘みて泥に真白のひげ根かな 智恵子 4 泰山.豆狸.よし女.こすもす.
目の合いし遺影微笑む菊の花 ぽんこ 3 宏虎.治男.さつき.
湧く雲やひかり隠して寒き春 智恵子 3 よう子.ぽんこ.なおこ.
青き踏む夙川堤尽くるまで 菜々 3 明日香.やよい.さつき.
朽ち舟のあちこちつんと蘆の角 宏虎 3 満天.せいじ.たか子.
夕映えの湖つくねんと残る鴨 せいじ 2 まゆ.有香.
枝枝を全て縁取り春の雪 こすもす 2 あさこ.隆松.
下萌えやひかりを受けて甦る 有香 2 泰山.よう子.
寺田屋の芽吹きの庭に竜馬像 満天 2 なつき.なおこ.
冴返るひかり隠れし野よ川よ まゆ 2 宏虎.明日香.
日の光弾き潺潺春の川 菜々 2 せいじ.はく子.
春光の浮上の鯉を捉へけり せいじ 2 まゆ.あさこ.
めざし買ふ南紀まさおな海と空 やよい 1 豆狸.
草焼いて促すものと果てるもの たか子 1 隆松.
春雷や郷土の歴史読みをれば よし女 1 菜々.
宇治川へ芽吹き柳の風まかせ 満天 1 智恵子.
春日差してんてん天満の子守像 はく子 1 ぽんこ.

3月8日 (投句者16名 選句者24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
月に添ふひとつ明るき春の星 菜々 8 まゆ.せいじ.満天.さつき.治男.こすもす.有香.なおこ.
花見ずに永久の旅へと急ぎけり 満天 7 あさこ.たか子.ぽんこ.はく子.よう子.有香.なつき.
春野辺や風にひかりの加はりて まゆ 5 泰山.智恵子.明日香.こすもす.なつき.
蝌蚪生れて千切れんばかり尾を振れり よし女 3 菜々.せいじ.はんな.
春寒し友の旅立ち知りてなほ 菜々 3 智恵子.さつき.ぽんこ.
舞ふ蝶やひかりの中にまぎれけり 智恵子 2 たか子.よう子.
地虫出づ観音市のにぎわひに なつき 2 菜々.よし女.
かんばせを天へ海へと雛流し たか子 2 泰山.やよい.
啓蟄に土の閂外れけり 宏虎 2 まゆ.三刀.
あの笑顔春のひかりに包まれよ たか子 2 宏虎.はく子.
カメラマン節分草に膝汚し 隆松 2 あさこ.よし女.
渋滞のバイパス下に鳥帰る 宏虎 2 隆松.はんな.
風花の舞ひて一筋ひかりさす 智恵子 1 明日香.
ひかりさん春風のやうありがとう 明日香 1 宏虎.
昼の月薬袋と種袋 はんな 1 治男.
一里塚鳥の巣抱ふ大榎 なつき 1 隆松.
微笑みとひかりの温み忘れまじ 明日香 1 なおこ.
友逝きて支え崩るる梅の花 ぽんこ 1 三刀.
春星となりてわれらを照らし呉れむ やよい 1 満天.
春愁やみのるの日記読んでより こすもす 1 やよい.

3月7日 (投句者21名 選句者25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
釣具屋の自慢の魚拓水温む 宏虎 7 はく子.たか子.三刀.よし女.治男.やよい.よう子.
伐採の後の広さよ春の空 よし女 7 泰山.宏虎.ぽんこ.三刀.やよい.よう子.有香.
地面掘る犬の鼻先地虫出る 豆狸 6 さつき.泰山.せいじ.智恵子.なつき.なおこ.
波浴びる舟よりこぼる流し雛 やよい 4 あさこ.満天.智恵子.明日香.
黒髪の艶は褪せずよ古雛 なおこ 4 ぽんこ.満天.明日香.はんな.
太公望の自慢話や水温む 菜々 2 さつき.宏虎.
畦道の靴の足跡犬ふぐり ぽんこ 2 まゆ.せいじ.
指さして夫と初音を諾へり よし女 2 はく子.菜々.
梅の里下水の蓋も梅模様 こすもす 2 治男.隆松.
啓蟄や高速道路延長す やよい 2 なつき.有香.
手のひらの湯飲み嬉や梅見茶屋 よう子 1 ともえ.
春雨や調えられし三畝あり 明日香 1 まゆ.
見失ふ小さき消しゴム夜の朧 はんな 1 よし女.
雨受けてほんのり匂ふ沈丁花 満天 1 あさこ.
春の凍て老犬眠る香具師のひざ なつき 1 こすもす.
音立てて流れる側溝雪解水 こすもす 1 隆松.
薄目して山も笑ひぬ昨日今日 有香 1 はんな.
子の髪の三つ編みのごと蘭つぼむ はく子 1 こすもす.
ウエディングドレスのごとくヒヤシンス せいじ 1 菜々.
予備校の幟はためく春風裡 まゆ 1 ともえ.
啓蟄を籠るひと日となりにけり はく子 1 たか子.
ちゅらの海ブルーの色は夏近し 明日香 1 なおこ.

3月6日 (投句者20名 選句者24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
銀色の同じ貌せり目刺し焼く 宏虎 5 泰山.あさこ.ぽんこ.こすもす.たか子.
尾を振るは命の証蝌蚪生まる さつき 4 せいじ.宏虎.はく子.明日香.
そよ風に誘われ一と日青き踏む まゆ 4 泰山.ぽんこ.三刀.有香.
サランラップの切り口探す余寒かな よし女 3 はんな.豆狸.やよい.
湖霞むはるかに白き伊吹の嶺 せいじ 3 なつき.なおこ.隆松.
山笑ふ前のパトカー追い越せず ぽんこ 3 さつき.菜々.よう子.
草の芽や踏む他はなき岩場かな たか子 3 さつき.はんな.智恵子.
古本の整理に暮るる春一日 よし女 3 まゆ.明日香.豆狸.
股のぞく天橋立陽炎へる はく子 2 なつき.やよい.
中腹に白煙真直ぐ棚霞 せいじ 2 智恵子.こすもす.
機上より神戸の街は春おぼろ 明日香 2 あさこ.なおこ.
笹鳴きの姿見へざる大樹かな やよい 2 せいじ.たか子.
雛の舟波乗り越へてまた越へて やよい 2 まゆ.有香.
啓蟄の立て続け鳴る家電話 なつき 2 三刀.よし女.
春の海波よす音のリズミカル 治男 2 宏虎.満天.
広々と顔の高さに梅香る あさこ 2 満天.隆松.
幾たびも転居の我が家鳥帰る たか子 1 よし女.
梅日和太陽の塔こちら見て よう子 1 菜々.
濯ぎ干すガーゼふんわり春の雲 はんな 1 はく子.
暖かや川沿ひ走る子等の声 満天 1 よう子.

3月4日 (投句16名 選句18名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
母歩む杖に合はせて春堤 まゆ 5 たか子.ぽんこ.はんな.やよい.有香.
手描して目もとやさしき色紙雛 満天 4 まゆ.明日香.さつき.菜々.
雨晴れし朝戸を繰れば初音かな 豆狸 3 はく子.ひかり.さつき.
春こたつ船頭手だれの棹さばき はく子 3 ぽんこ.やよい.泰山.
砲身のごとき土管や雪解水 せいじ 3 智恵子.よし女.なつき.
高速道列島網羅山笑ふ 宏虎 2 はく子.有香.
アトムの絵残る農小屋春田打 こすもす 2 たか子.はんな.
欄干に火の粉散らして二月堂 有香 2 よし女.泰山.
がらがらの特急電車春寒し こすもす 2 ひかり.豆狸.
燕来る木綿問屋の長屋門 なつき 2 智恵子.菜々.
稚魚放つ掌臭ふ春浅し やよい 2 こすもす.豆狸.
ハイヒ−ルに振り袖姿卒業式 治男 1 満天.
雛飾る店に誘われ買ふ和菓子 満天 1 こすもす.
さみどりの湯通し若布香り立つ やよい 1 満天.
春の雨こっぽりの音小走りに 菜々 1 なつき.
棚の上の遺影の前の小さき雛 はく子 1 まゆ.
春雨や伐採の枝うず高く よし女 1 明日香.

3月3日 (投句19名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
盲導犬梅見の主の歩を図る たか子 5 ひかり.明日香.はんな.なおこ.豆狸.
まなざしに生あるごとく古雛 さつき 5 満天.明日香.治男.こすもす.有香.
福寿草傾ぎて咲けりもぐら塚 なつき 4 せいじ.智恵子.たか子.こすもす.
蓬つむ爪に残りし香とみどり 智恵子 4 さつき.あさこ.泰山.宏虎.
七色の風まわしけり風車 やよい 4 よし女.まゆ.三刀.なつき.
芽木の風サイクリングの頬撫づる 菜々 3 さつき.はく子.なおこ.
川風に弄ばれて糸柳 はく子 3 せいじ.満天.菜々.
ごろんごろん寝返る猫や日向ぼこ やよい 2 ひかり.豆狸.
激流を逆らい帰る若布舟 治男 2 あさこ.宏虎.
待ちし友春手袋を振りて来る 有香 2 泰山.たか子.
直角に曲がれば雪の嶺迫る せいじ 2 はく子.菜々.
ものの芽の目覚むる雨と思ひけり まゆ 2 智恵子.やよい.
春光に鴉の背中白光る 三刀 1 まゆ.
日差し見てうっかり薄着春寒し 明日香 1 はんな.
母牛の骨ばりし背二月尽 なつき 1 三刀.
金縷梅の花火のごとく開きけり 満天 1 よし女.
水清し風が風生む猫柳 宏虎 1 やよい.
大護摩にけぶる一山春遅遅と 菜々 1 なつき.
草木染め工房真中雛飾る さつき 1 治男.
天皇の大墓発掘うららけし 明日香 1 有香.

3月1日 (投句20名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
ヨーデルが聞こえてきそう春の丘 ぽんこ 5 満天.さつき.ひかり.やよい.たか子.
犬ふぐりローマ遺跡に腰下す なつき 5 泰山.せいじ.あさこ.菜々.三刀.
竿売りの立て板に水二月尽 よし女 4 治男.たか子.三刀.なつき.
春空へ声の弾けて幼稚園 菜々 4 あさこ.智恵子.明日香.はく子.
石垣にすみれ一輪日を集む やよい 4 せいじ.宏虎.ともえ.ぽんこ.
のどけしや父九拾六の誕生日 豆狸 3 宏虎.はく子.はんな.
家を解く準備に暮れて二月尽 三刀 3 よし女.なつき.はんな.
道端に壁なす雪の解けやらず せいじ 2 ともえ.こすもす.
風光るダム湖一望せる欄に さつき 2 まゆ.やよい.
梅まつり丘に行厨手まり寿司 智恵子 2 泰山.なおこ.
暖かや児らに目配り保母忙し ひかり 1 ぽんこ.
青麦の風の意のままさはさはと 明日香 1 智恵子.
茶畑の見え隠れする梅祭り こすもす 1 治男.
春うらら久しぶりなるデパートに 満天 1 菜々.
とび職のニッカポッカや街おぼろ たか子 1 よし女.
傘寿てふ故郷の友や二月尽 はんな 1 なおこ.
奥琵琶のちりめん波を鳰くぐる せいじ 1 明日香.
園児らのお迎へ時間たんぽぽ黄 菜々 1 ひかり.
春愁を抜けしひと言褒め言葉 たか子 1 さつき.
春うらら童女となりし媼と居て やよい 1 こすもす.
街かこむ山々陽受け笑い初む ともえ 1 有香.
菜の花や片付けられし母の物 よし女 1 まゆ.
芽柳やマラソン大会わが町も はく子 1 満天.
指先の笑ひて鈍き寒戻る 智恵子 1 有香.

2月28日 (投句16名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
梅匂ふ生家を壊す寂しさに よし女 5 さつき.宏虎.なおこ.治男.三刀.
春眠や出窓の猫の動かざり 智恵子 5 さつき.満天.宏虎.豆狸.こすもす.
払暁の家並みに白き忘れ霜 豆狸 4 菜々.はく子.よし女.はんな.
売り出しの小旗を揺らす春の風 三刀 4 まゆ.あさこ.せいじ.はんな.
春浅き聖堂にいま通夜の弥撒 菜々 4 満天.ともえ.明日香.なつき.
奥琵琶に釣人あまた春兆す せいじ 4 なおこ.明日香.ぽんこ.こすもす.
鳥の声思はず仰ぐ春の空 明日香 3 せいじ.智恵子.隆松.
展望台一目八景梅まつり こすもす 3 智恵子.やよい.なつき.
整然と並ぶ茶畑初音聞く こすもす 3 泰山.たか子.よし女.
巣作りの鴉の嘴に長きもの よし女 2 まゆ.たか子.
ウインドウの花柄並ぶ春ショール 満天 2 あさこ.やよい.
冬霧や大鐘楼の閉ざさるる なつき 1 隆松.
料峭やビルの谷間の札所寺 やよい 1 ひかり.
老幹の臥龍の梅の香りけり さつき 1 泰山.
クシャミして洟垂れ犬や花粉症 智恵子 1 豆狸.
縁結びてふ枝垂れ柳やみくじ結ふ やよい 1 ひかり.
雪残る田んぼ一枚一枚に せいじ 1 ともえ.
錫杖の高野への径涅槃西風 宏虎 1 三刀.
春雨や木屋町通りの石畳 はく子 1 ぽんこ.
高階に春雨色なく音もなく はく子 1 菜々.
雛飾る座卓の隅に追いやられ なおこ 1 はく子.
春時雨舞妓高下駄蛇の目傘 宏虎 1 治男.

過去一覧

2017 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2016 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2015 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2014 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2013 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2012 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2011 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]