毎日句会成績一覧

- 2017年2月 -

過去一覧

2月27日 (投句19名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
水温む音軽やかにポンポン船 菜々 7 せいじ.宏虎.三刀.智恵子.ぽんこ.やよい.はく子.
荒東風や髪を乱してペタル漕ぐ 三刀 5 あさこ.よし女.宏虎.治男.豆狸.
春光や礼拝堂の天井画 なつき 4 さつき.治男.明日香.こすもす.
春光のいざなふままに奥琵琶へ せいじ 3 菜々.なおこ.隆松.
蒼天へ身を震わせてしゃぼん玉 智恵子 3 泰山.よし女.なつき.
春光や小高き丘のマリア像 ぽんこ 3 満天.さつき.はく子.
ダックスフントのお腹すれすれ草青む 菜々 3 満天.ひかり.なおこ.
山門に吊せし草履雪しまく 有香 3 あさこ.智恵子.なつき.
急磴を休み休みに梅探る 豆狸 2 せいじ.菜々.
手水舎の水琴窟に春を聞く よし女 2 三刀.明日香.
幾たびも夢で醒めをり春眠し はんな 1 ぽんこ.
梅香る二の丸跡と記す碑に さつき 1 ひかり.
夫の押す車椅子妻暖かし 満天 1 はんな.
ふわり降りたちまち消える春の雪 ともえ 1 こすもす.
物売りの絵傘ひろげり春の雨 なつき 1 はんな.
芝青む短足の犬転げ行く 治男 1 豆狸.
北へ行くほどに畝間に残る雪 せいじ 1 隆松.
けはや座のこども相撲やあたたかし 明日香 1 泰山.
置き忘れあちこち捜す余寒かな、 有香 1 やよい.

2月26日 (投句18名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
春耕や土裏返し裏返し うつぎ 8 満天.さつき.ともえ.智恵子.ぽんこ.はんな.豆狸.有香.
花すみれ人形塚を取り囲み よし女 7 満天.あさこ.菜々.せいじ.三刀.なおこ.なつき.
挨拶の口もほころぶ春日差し 明日香 6 まゆ.菜々.ひかり.ともえ.治男.こすもす.
下萌にハングライダー着陸す さつき 5 ひかり.はく子.よし女.こすもす.なつき.
落合のしぶきに目覚めいぬふぐり 菜々 4 泰山.せいじ.三刀.ぽんこ.
神殿の遺構に丸く草青む なつき 3 さつき.豆狸.明日香.
衛兵の交代の靴音冴える なつき 2 あさこ.なおこ.
チューニングのラ音の温し大ホール やよい 2 泰山.はんな.
巨橋を跨ぎ高空鳥帰る 宏虎 1 まゆ.
筆塚に半ば日当たり梅真白 三刀 1 よし女.
春うららスカートひらひらホッピング 満天 1 はく子.
下萌や月に一度の墓詣で はく子 1 明日香.
朝日てり紅梅の色いよよ濃し よし女 1 宏虎.
金管楽器光る春昼コンサート やよい 1 有香.
春日和朝から心うきうきと 明日香 1 智恵子.
町起こし石の手作り雛門に あさこ 1 治男.
丑三つの間違ひ電話冴返る 菜々 1 宏虎.

2月25日 (投句16名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
シスターのベールふはりと春の風 菜々 8 あさこ.宏虎.せいじ.泰山.三刀.さつき.ぽんこ.有香.
神将の怒髪天つく春の闇 有香 5 なつき.宏虎.よし女.やよい.うつぎ.
犬ふぐり立入禁止の杭の辺に はく子 5 せいじ.智恵子.よし女.はんな.ひかり.
グーチョキパーと足の体操春うらら 満天 5 ともえ.やよい.隆松.はく子.ひかり.
裏畑は夫の裁量三月菜 よし女 4 智恵子.うつぎ.菜々.有香.
余寒なほ蜂蜜濁りたるままに よし女 4 なつき.あさこ.まゆ.三刀.
拳上ぐわらびに息吹ありにけり 宏虎 3 まゆ.さつき.こすもす.
春ともし一刀彫の達磨像 三刀 3 なおこ.ぽんこ.菜々.
立退きにブルドーザーの音春寒し 満天 2 治男.こすもす.
公園の遊ぶ子いつまで日脚延ぶ こすもす 2 泰山.ともえ.
ジャングルジムへ子らの挑戦風光る 菜々 2 満天.はく子.
影よぎり庭の樹揺らす春の鳥 ともえ 2 治男.隆松.
春耕やローマへバスのひた走る なつき 1 なおこ.
雨音や弾みし傘に風温し 智恵子 1 明日香.
春光の聖水盤に影ろへり せいじ 1 満天.
雨後の庭初香りなす沈丁花 智恵子 1 明日香.
受難日のレリーフにつむ春埃 せいじ 1 はんな.

2月24日 (投句14名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
聖堂の窓へ春光あふれしめ 菜々 6 なつき.満天.はく子.宏虎.こすもす.明日香.
三寒の風に船笛流れ来る ひかり 4 ともえ.智恵子.なおこ.有香.
梅まつり琴の調べを広げけり よし女 4 満天.ひかり.泰山.隆松.
高千穂の神話を探る春霞 宏虎 3 まゆ.三刀.うつぎ.
早春の堰白々と暮れのこる なつき 3 せいじ.まゆ.うつぎ.
就職の決まりし孫や春の海 はんな 3 ひかり.ともえ.明日香.
踏まれても畦に彩放つ仏の座 智恵子 3 治男.なおこ.隆松.
春寒し脳の輪切りを見せられて はく子 3 はんな.三刀.こすもす.
狐狸庵も通ひしチャペル梅真白 せいじ 3 菜々.はんな.有香.
信仰持たぬ吾にも聖堂あたたかし 菜々 3 あさこ.宏虎.ぽんこ.
池に建つ真白き館や風光る 満天 2 菜々.ぽんこ.
山肌の柔らかき色春きざす 明日香 2 なつき.智恵子.
良きことの少しくありて犬ふぐり はく子 1 よし女.
高々と俗世を離る揚雲雀 宏虎 1 はく子.
冬霧や動きゆったり太極拳 有香 1 治男.
雨上がり芽吹く枝先光りけり 満天 1 泰山.
何と無く抜け切り難き春炬燵 三刀 1 よし女.
磯畑の貝殻に風光りけり よし女 1 せいじ.
パンのくず撒けば集まる残り鴨 こすもす 1 あさこ.

2月23日 (投句14名 選句19名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
内裏雛めがね掛けゐて眼鏡店 やよい 6 よし女.せいじ.満天.なおこ.はく子.明日香.
茶がゆ炊く余寒の水を汲み足して よし女 5 せいじ.三刀.ぽんこ.はんな.こすもす.
祈りつぐルルドの聖母へ芽木の風 菜々 5 ひかり.宏虎.満天.ぽんこ.有香.
聖堂へと広き門開け風光る 満天 3 なつき.菜々.有香.
猫の耳動きづめなり春疾風 宏虎 3 泰山.なつき.菜々.
雲切れて広ごる春の空やさし せいじ 2 まゆ.明日香.
春愁や鏡の顔の皺深し やよい 2 まゆ.三刀.
地蔵尊へ翳す数多の木々芽吹く 満天 2 ひかり.宏虎.
囀りや饅頭のせし置手紙 治男 2 泰山.はく子.
野の花とつくし並べておままごと 智恵子 2 あさこ.なおこ.
散り残る枯葉を散らす春二番 三刀 1 はんな.
淡雪の落ちて車道を濡らしけり せいじ 1 智恵子.
白魚の跳ねて水にまぎれけり 智恵子 1 あさこ.
新種あれこれ顔揃へたる春野菜 よし女 1 こすもす.
去り難きチャペルに名残りの寒あやめ 菜々 1 智恵子.
物乞ひの赤きコップや冴返る なつき 1 よし女.

2月22日 (投句14名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
山を焼く炎はみだし叩かるる よし女 7 泰山.菜々.まゆ.ひかり.治男.さつき.隆松.
薄氷が朝日をはじく歩道かな せいじ 4 ともえ.治男.こすもす.隆松.
盆梅の四百年に支柱なし 宏虎 4 ぽんこ.三刀.さつき.せいじ.
途中下車落日前の土手のどか 智恵子 3 なおこ.はく子.こすもす.
聖堂は別世界なりあたたかし 明日香 3 満天.あさこ.宏虎.
春耕や畝に小鳥の来てはたつ 三刀 3 なつき.よし女.やよい.
拭き艶の触れてあたたか聖書台 菜々 3 なつき.なおこ.せいじ.
切干の色よく乾き網たたむ よし女 3 あさこ.三刀.はんな.
のどけしや学生集ふ古書の街 智恵子 2 明日香.やよい.
正直に生きたる自負や蕗の薹 宏虎 2 ともえ.はんな.
春嵐夜っぴて鳴らす換気口 はく子 2 まゆ.ひかり.
フリージア売る落書きの塀の前 なつき 2 智恵子.よし女.
芽吹く木々流るる雲の水面へと 満天 1 泰山.
梅真白ルルドの泉への道に 菜々 1 ぽんこ.
かリヨンの仕組み力説春ぬくし こすもす 1 明日香.
喧騒の一歩に教会風光る 満天 1 宏虎.
老梅の見事な家と呼ばれたり まゆ 1 はく子.
信仰の歴史の中へ春チャペル 明日香 1 満天.
春の雲われに古里なかりけり やよい 1 智恵子.
平凡なことが幸せ根深汁 やよい 1 菜々.

2月21日 (投句16名 選句18名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
春塵や門に掛けたる大草鞋 はく子 6 なつき.満天.泰山.あさこ.やよい.明日香.
裏の籔うなり声あぐ春一番 明日香 3 宏虎.菜々.こすもす.
薄氷や取り合ひ割りし通学路 宏虎 3 はんな.ひかり.はく子.
里山を縫って流れる雪解水 こすもす 3 なおこ.よし女.せいじ.
木製レジ今も現役草餅屋 やよい 3 菜々.ひかり.はく子.
雪解けのぬかるみ遠き峠越え 智恵子 3 まゆ.宏虎.三刀.
風花や入江にもやう五六そう 有香 2 智恵子.せいじ.
春疾風一歩進みて二歩下がり 智恵子 2 満天.なおこ.
折り紙や世界にひとつの雛人形 こすもす 2 あさこ.よし女.
焼山の太古は海でありしかと よし女 2 まゆ.三刀.
こがずとも進む自転車春疾風 ひかり 2 智恵子.やよい.
たんぽぽや異国へ発つ子よりメール よし女 1 はんな.
強東風に子等は自転車軽快に 満天 1 こすもす.
アルプスの尖りくつきり春夕焼 なつき 1 明日香.
春しぐれ苔の衣に六地蔵 菜々 1 なつき.
絵馬堂の梵字へゆらり風光る たか子 1 泰山.

2月20日 (投句16名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
安産の願掛け札へ風光る たか子 5 ひかり.やよい.治男.さつき.菜々.
遠山のはだれの雪へ日矢差して 明日香 5 泰山.せいじ.よし女.隆松.ぽんこ.
開帳の寺の賑はふ植木市 やよい 4 三刀.よし女.治男.はく子.
春寒や左右描く眉不揃ひに 満天 3 泰山.なおこ.たか子.
日の射してきらめく雪解雫かな さつき 3 あさこ.隆松.はく子.
足裏より凍てつく読経深山寺 やよい 3 三刀.有香.たか子.
料峭に菊紋凛と四脚門 菜々 3 満天.ひかり.宏虎.
春しぐれ苔をまとひし六地蔵 菜々 2 満天.宏虎.
雨あがり初音こぼるる朝かな 豆狸 2 せいじ.明日香.
荒東風や林道抜ける砂ぼこり 智恵子 2 なつき.ぽんこ.
トンネルを抜け梅香る郷南部 ひかり 2 あさこ.さつき.
春めくやしばし話して墓を辞す はく子 2 有香.やよい.
早春の光を宿す並木道 ひかり 2 なおこ.菜々.
引く波の水際に群るる春の鴨 よし女 2 明日香.はんな.
蕨もちかつては屋台の声聞きし ともえ 1 智恵子.
メリーゴーランド子等の笑顔に風光る こすもす 1 なつき.
頭出し泳ぐ亀いる水温む 治男 1 はんな.
早春や港の匂ひの中に佇ち よし女 1 こすもす.
気が付けばハミングしている早春賦 たか子 1 こすもす.
春光の車内はまさに揺りかご化 明日香 1 智恵子.

2月19日 (投句16名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
午後の陽に木々の影浮く春障子 三刀 6 せいじ.宏虎.よし女.豆狸.やよい.有香.
梅開く開く順番あるやうに よし女 6 泰山.はく子.たか子.治男.豆狸.なおこ.
一陣の湖風梅が香を誘ふ よし女 5 ひかり.せいじ.菜々.ともえ.明日香.
強東風に揺れて相打つ祈願絵馬 さつき 5 あさこ.三刀.ともえ.隆松.こすもす.
旅の客手に手に上着京の春 明日香 3 さつき.泰山.あさこ.
子らの声路地に弾けるこま廻し 有香 3 さつき.よし女.治男.
冴返る木目際立つ堂柱 やよい 3 まゆ.菜々.明日香.
粛々と神苑包む春の雪 はく子 2 満天.こすもす.
春うららホールインワンの声高し 満天 2 智恵子.やよい.
北摂の山に抱かれ涅槃像 たか子 2 有香.なおこ.
逆光に鎌振り下ろす草刈女 なつき 2 満天.智恵子.
伊賀の里どんでん返しや日脚伸ぶ 智恵子 1 はく子.
暖かな糠雨けぶる薄暮の街 ひかり 1 宏虎.
蕗の薹あさみどり出し土を割る 宏虎 1 隆松.
春光や玻璃越し拝す阿弥陀仏 やよい 1 三刀.
春暁や八千度参る村社 なつき 1 まゆ.
大願塔金の水煙風光る たか子 1 ひかり.
湧き水に添ひて野芹や上機嫌 智恵子 1 たか子.

2月18日 (投句17名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
浦凪や日のゆきわたる花菜畑 よし女 7 まゆ.せいじ.智恵子.三刀.やよい.なつき.なおこ.
自転車をドミノ倒しに春嵐 まゆ 5 泰山.あさこ.宏虎.智恵子.はんな.
春の雨竹林の土ふっくらと 菜々 5 さつき.ともえ.やよい.たか子.こすもす.
降らずみの淀茫茫と春浅し 菜々 4 まゆ.満天.ぽんこ.なおこ.
餌ねだる鯉の口へと風花す さつき 4 泰山.あさこ.せいじ.有香.
春光や窓拭きあげて客を待つ やよい 3 よし女.はく子.明日香.
高曇隊列組みて帰る雁 宏虎 3 ひかり.ぽんこ.三刀.
総玻璃の超高層ビル春の雲 ぽんこ 2 ひかり.たか子.
履き物に迷ふ玄関春の雨 こすもす 2 宏虎.はく子.
犬ふぐり対岸はるか国東の山 三刀 2 はんな.なつき.
春一番追いつ追われつ雲走る 智恵子 1 明日香.
道の駅レジの近くのひな飾り こすもす 1 さつき.
里山を抜けて国道風光る 智恵子 1 よし女.
梅ヶ香のトンネル抜けて薬師寺へ 明日香 1 有香.
早春や解放気分口笛す 宏虎 1 こすもす.
葉牡丹の朝日を浴びて丈伸ばす よし女 1 満天.
人力車赤き毛布や春の色 たか子 1 ともえ.

2月17日 (投句18名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
引き網に跳ねて歓声桜鯛 智恵子 9 泰山.あさこ.はく子.治男.さつき.たか子.ぽんこ.こすもす.やよい.
雪残る遠峰眩しくバスを待つ 有香 6 まゆ.なおこ.ぽんこ.こすもす.なつき.菜々.
初音聴く得した気分ゴルフ場 宏虎 4 あさこ.ともえ.はく子.治男.
梅日和巡る本丸二の丸と はく子 3 満天.ひかり.さつき.
春障子うぐひす張りの廊をゆく 満天 3 泰山.ひかり.菜々.
水鳥の一夜に去りて池無聊 まゆ 2 三刀.よし女.
内濠の水の豊かに鴨残る 菜々 2 ともえ.有香.
天守址斑雪の比叡をまなかいに はく子 2 満天.なつき.
しゃぼん玉異国へと子を送りたり よし女 2 明日香.やよい.
教会の鉄扉開きをり囀るる なつき 1 有香.
強東風やはばたく絵馬の夫婦鶏 よし女 1 なおこ.
春光や楽しみ増ゆる庭仕事 明日香 1 よし女.
涅槃会の僧の読経に灯の揺るる ぽんこ 1 せいじ.
寺苑より見下ろす街や春霞 たか子 1 宏虎.
菜の花の一輪ごとに渡る蜂 治男 1 まゆ.
パンジーの花びらゆするほどの風 三刀 1 せいじ.
味噌搗くや粘土遊びに似て可笑し やよい 1 たか子.
青空に樹氷おりなす影法師 智恵子 1 宏虎.
趣味違ふ春灯ふたつ一つ屋根 やよい 1 智恵子.
古草を手で掻き分けて探し物 明日香 1 三刀.
墓所守るかにひとむらの竹の秋 たか子 1 智恵子.
本丸へと誘ふ風や梅が香に 満天 1 明日香.

2月16日 (投句14名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
梅林を抜け群青の海辺かな よし女 7 あさこ.やよい.たか子.治男.三刀.菜々.こすもす.
仕切るのは四才の孫雛飾る こすもす 6 ひかり.よし女.たか子.なおこ.はんな.有香.
城濠に土塁の名残草萌ゆる 菜々 4 宏虎.満天.ぽんこ.やよい.
暦日の松を映して水温む 菜々 4 ひかり.宏虎.まゆ.はく子.
下萌や要塞跡の煉瓦道 やよい 4 せいじ.よし女.明日香.なつき.
老幹の白梅凛と花ひらく 満天 3 はく子.はんな.有香.
透廊に猫の足跡春の泥 やよい 3 泰山.智恵子.なつき.
春灯にうなじ艶めく先斗町 智恵子 3 治男.ともえ.三刀.
日溜りにシート広げて梅の宴 ひかり 2 あさこ.こすもす.
浅春や大政奉還成りし部屋 はく子 2 泰山.明日香.
立枯れの親に寄り添ひ菊若葉 三刀 2 なおこ.ともえ.
毘沙門堂前に小さき焚火跡 なつき 2 せいじ.智恵子.
しだれ梅重き程にも蕾付き ともえ 1 隆松.
春の雪ポンペイ展の別世界 よし女 1 まゆ.
終電車余寒厳しき夜の闇 宏虎 1 隆松.
襖絵の虎と目の合ひ冴返る 満天 1 菜々.
タンポポや駆けし子らの息吹かな 智恵子 1 ぽんこ.
春光や唐門絢爛二条城 はく子 1 満天.

2月15日 (投句15名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
滑り台ペンキ塗り立て春近し さつき 7 泰山.あさこ.三刀.なつき.やよい.はく子.はんな.
餅二つ入れて茶がゆの朝餉かな よし女 5 まゆ.宏虎.智恵子.なつき.なおこ.
春寒や鹿に喰わるる案内地図 やよい 5 満天.よし女.ぽんこ.こすもす.菜々.
堂守の絶やさぬ灯り石蕗の花 なつき 5 せいじ.たか子.ぽんこ.ともえ.はんな.
探梅の眼下は藍の門波かな よし女 3 明日香.治男.菜々.
鍵差して上手く入らぬ余寒かな たか子 3 泰山.まゆ.宏虎.
定年や着膨れラッシュ後わずか 智恵子 2 ひかり.明日香.
魞を挿す金波銀波の比良颪 宏虎 2 三刀.やよい.
ストーブと火鉢船頭休憩所 やよい 2 ともえ.なおこ.
木道をけんけんぱして青き踏む なおこ 1 こすもす.
地下足袋に履き替え摘みし蕗の薹 はんな 1 あさこ.
春屋敷いにしへ偲ぶ与力窓 明日香 1 智恵子.
歴史負ふ移築の門や凍返る 明日香 1 ひかり.
薄れゆく気嵐の間に鳥数多 智恵子 1 せいじ.
初恋の懐かしき歌春の夜 満天 1 治男.
百千鳥近くて遠き迷路行く 治男 1 満天.
幹虚ろ支柱に凭る枝垂梅 宏虎 1 たか子.
雛にも過ぎし日のあり老い知らず 治男 1 はく子.
熱湯に鹿尾菜一変春の色 三刀 1 よし女.

2月14日 (投句18名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
枝に透くまさをな空や梅の丘 ひかり 6 さつき.あさこ.なおこ.たか子.明日香.こすもす.
下萌や上手に乗れて三輪車 菜々 5 ひかり.宏虎.満天.はく子.ぽんこ.
海沿ひを走る一団風光る 三刀 4 泰山.はく子.菜々.よし女.
恋冷めて歩調のゆるき猫の春 たか子 4 まゆ.ぽんこ.治男.豆狸.
福の豆拾ひて朝戸繰りにけり さつき 4 まゆ.せいじ.明日香.隆松.
吹けば飛ぶ袖につきたる春の雪 やよい 3 せいじ.智恵子.なつき.
山寺に響く瀬音や野梅垂る 有香 3 泰山.智恵子.隆松.
揚げたてのコロッケさくり春日向 なつき 2 宏虎.やよい.
春の泥サッカーボール捕えたる たか子 2 なおこ.はんな.
サラサラと陽射し柔らか竹の秋 智恵子 2 菜々.たか子.
冴返る畳廊下の大書院 やよい 2 よし女.三刀.
一の午とぐろのまむし酒売られ はく子 2 なつき.こすもす.
アルプスのとぐろを巻きし雪解川 宏虎 2 満天.はんな.
春きざす園や行き交う試歩の人 はんな 1 さつき.
ドッグランの紀州犬の背風花す こすもす 1 豆狸.
古き幹洞と瘤あり梅ふふむ 宏虎 1 あさこ.
吾が干支の酉の絵馬打つ春の風 よし女 1 三刀.
おこぼれの餌にあずかる石たたき ぽんこ 1 ひかり.
春寒や和太鼓稽古不揃ひに 満天 1 やよい.
雪まつり解体ショーに泣く子らも 智恵子 1 治男.

2月13日 (投句20名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
園児らのうがい一列水温む たか子 6 まゆ.三刀.なつき.はく子.有香.明日香.
春光の中ゆっくりとモノレール 満天 6 よし女.さつき.泰山.たか子.なおこ.やよい.
梅固し亀は汀に身じろがず 豆狸 5 まゆ.せいじ.満天.ひかり.ぽんこ.
裏山や夫の掌にある蕗の薹 よし女 5 せいじ.宏虎.智恵子.三刀.有香.
しぐるるや見る間に変わる海の色 ひかり 4 さつき.菜々.治男.はく子.
中洲へと犬も渡りぬ潮干狩 治男 4 泰山.智恵子.はんな.なおこ.
水尾引いて壕わがものの残り鴨 たか子 2 はんな.こすもす.
梅園の春の雪積む茶屋床几 さつき 2 ぽんこ.こすもす.
春光や招き猫なる貯金箱 三刀 2 よし女.やよい.
池巡るに石の八ッ橋梅が香に はく子 2 満天.宏虎.
望楼の闇を焦がして芝火哮る やよい 1 なつき.
水仙花自転車留め置く太公望 こすもす 1 たか子.
ぐんぐんとバイモユリの芽背丈伸ぶ 明日香 1 あさこ.
春の水天神山に高鳴れり なつき 1 菜々.
お遍路や若き女性の連れ立ちて ともえ 1 治男.
春浅しくるくる変わる今日の空 明日香 1 ひかり.
重き荷や腕輪を付けた蟹届く 智恵子 1 あさこ.

2月12日 (投句15名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
うたたねに呼び鈴遠し春炬燵 よし女 12 満天.菜々.泰山.さつき.まゆ.ひかり.ともえ.智恵子.はく子.豆狸.ぽんこ.有香.
春燈の煌煌とあり古着店 治男 5 さつき.よし女.三刀.明日香.やよい.
満月の光あまねし雪の郷 三刀 4 宏虎.明日香.克子.こすもす.
建国日在所に一戸国旗立つ 治男 4 満天.よし女.三刀.ともえ.
積み上ぐる奉納酒樽風光る 菜々 3 たか子.豆狸.こすもす.
ミニ国旗はためくバスや建国日 こすもす 3 菜々.あさこ.智恵子.
見に行けぬ発表会や風邪のママ こすもす 3 宏虎.はく子.ぽんこ.
粕汁を飲み干す椀に残る湯気 なつき 2 せいじ.隆松.
先ず咲くと言ふまんさくの黄の濃かり たか子 2 ひかり.克子.
気象図の列島白き寒戻る 満天 2 なつき.有香.
つくばいにポトンと波紋紅つばき 智恵子 2 せいじ.泰山.
踏切の鳴りはじめたり梅三分 やよい 2 まゆ.なおこ.
拾ひ来し伐採の梅香を放つ やよい 1 治男.
地植ゑせし鉢植ゑの梅ふふみけり 宏虎 1 あさこ.
猫柳恋におぼれし高瀬川 宏虎 1 なおこ.
積雪の様子故郷長電話 満天 1 なつき.
春の鹿お辞儀するのは学習と 明日香 1 治男.
水温む茶室へ架けて土の橋 菜々 1 たか子.
卒業やから弁当にアリガトウ 智恵子 1 やよい.

2月11日 (投句17名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
祝宴の余韻や帰路の朧月 たか子 6 さつき.智恵子.治男.ひかり.こすもす.克子.
賑やかに和服一団針供養 やよい 5 智恵子.三刀.治男.よし女.明日香.
春寒や更地の幟かたむきて 満天 4 まゆ.あさこ.菜々.なつき.
鍋の浅利がさりごそりと口開く よし女 4 あさこ.宏虎.三刀.たか子.
白梅や清貧に生き悔いのなし 宏虎 3 せいじ.はんな.たか子.
梅匂ふ定家の歌碑に屈まれば 菜々 3 宏虎.ぽんこ.やよい.
凍てる朝それでも夫は畑へと 明日香 2 ひかり.はんな.
梅東風や禰宜の臥すてふ浦の宮 やよい 2 よし女.なつき.
一碧の勾玉池へ春の雪 菜々 2 満天.はく子.
頬を刺す風にほのかや紅の梅 智恵子 2 さつき.満天.
道の駅菜の花もらい菜花買ふ 智恵子 2 泰山.やよい.
日向ぼこ猫がベンチを占領す 豆狸 2 菜々.はく子.
子の名書く護摩木節立つ春愁 なつき 1 克子.
霰みな吸い込まれゆくアスファルト たか子 1 せいじ.
手作りの軽便鉄道春浅し 有香 1 ぽんこ.
神苑に勾玉池てふ梅は五分 はく子 1 まゆ.
雪道の行人なべて急ぎ足 三刀 1 こすもす.
強東風やひゅうひゅうごうを部屋で聞く 明日香 1 泰山.
ご飯やさん掛け放題の寒卵 こすもす 1 明日香.

2月10日 (投句19名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
しろがねの飛沫とばしる雪解川 菜々 6 満天.まゆ.宏虎.明日香.三刀.ともえ.
炬燵猫薄目開けては又ねむる 有香 5 なおこ.ひかり.菜々.こすもす.豆狸.
笑み浮かべわらべ地蔵に雪帽子 智恵子 4 満天.宏虎.はく子.なつき.
まち針の色とりどりに納めらる やよい 3 泰山.有香.なつき.
寒さとは痛さなりけり岬径 よし女 3 智恵子.はく子.隆松.
雪解風どの子も赤き頬をして 有香 3 あさこ.菜々.克子.
老犬を侍者とし歩む霜の道 豆狸 3 ひかり.やよい.ぽんこ.
巡回の灯油売る声氷雨中 ひかり 3 よし女.せいじ.明日香.
土塊に種の浮き出し春の雨 治男 3 泰山.たか子.はんな.
炊きたてのご飯に落とす寒卵 三刀 3 やよい.智恵子.豆狸.
雲切れてシャワーのごとく冬日射す なおこ 2 こすもす.有香.
厄女一升の豆撒き尽す なつき 2 なおこ.まゆ.
振る舞ひの火落としてより余寒なほ なつき 2 たか子.ぽんこ.
茹で上がる菜花のみどり春の色 満天 2 せいじ.克子.
鍋に入るや競い口開く浅蜊貝 ともえ 1 あさこ.
音立てる雪解け川の流れかな こすもす 1 隆松.
猫の恋闇より出でて闇に消ゆ 宏虎 1 はんな.
梅が香の満つる神苑春しぐれ はく子 1 ともえ.
透き通る日暮れのチャイム春の雨 はんな 1 よし女.
老二人昼餉にことり寒玉子 よし女 1 三刀.

2月9日 (投句14名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
草の芽や隙間の多き城の垣 たか子 7 まゆ.ひかり.せいじ.三刀.明日香.はんな.なおこ.
猫の恋タマは勝者か連れのをり ひかり 6 泰山.やよい.智恵子.ぽんこ.豆狸.有香.
礼服に失せし鍵ありつくしんぼ 治男 4 宏虎.智恵子.はんな.豆狸.
針供養爪あざやかな巫女もゐて やよい 4 泰山.ひかり.たか子.有香.
篝火の燃えかす匂ふ梅の宮 こすもす 3 まゆ.宏虎.なつき.
犬連れで賑はふ堤日脚伸ぶ まゆ 3 さつき.菜々.こすもす.
針塚へ納められゐる針の綺羅 やよい 3 満天.さつき.なつき.
炭を焼く翁の目にも火花散る 智恵子 3 やよい.ぽんこ.こすもす.
船波がお気に入りらしゆりかもめ 菜々 3 治男.たか子.はく子.
若返る夫気に入りの春帽子 よし女 2 あさこ.はく子.
桜草多に咲かせて一人住む はく子 2 満天.菜々.
余念なくはかまの準備卒業式 よし女 2 あさこ.三刀.
鰤捌く巨大包丁冴え返る 満天 2 せいじ.克子.
粕汁の湯気に仏足石隠る なつき 1 明日香.
草千里けむる火の海野焼きかな 智恵子 1 なおこ.
舌を出すパックの浅蜊外は雨 三刀 1 よし女.
薄氷や農道残る轍跡 宏虎 1 よし女.
折れ枝や五分咲きのまま梅の花 こすもす 1 克子.
走り根は古梅の静脈目覚めけり 宏虎 1 治男.
ペン先を試し書きして春の宵 たか子 1 ともえ.
橋くぐりては高舞ひてゆりかもめ 菜々 1 ともえ.

2月8日 (投句14名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
子の髪を輪ゴムで束ね日向ぼこ 有香 7 泰山.あさこ.なおこ.せいじ.よし女.ぽんこ.こすもす.
耳あてて水琴窟の春を聞く なおこ 5 まゆ.満天.たか子.智恵子.やよい.
河川敷水際に傾ぐ猫柳 こすもす 4 宏虎.ひかり.智恵子.治男.
遮断機の上がるをひとり春寒し 満天 4 まゆ.よし女.三刀.ぽんこ.
スーパーの鎖されしまま春寒し 満天 4 泰山.あさこ.はく子.明日香.
試し書く細き筆先春めけり なつき 3 菜々.せいじ.はんな.
やわらかき風耳たぶに春立ぬ やよい 2 菜々.はく子.
箱のふた取れば転ぐる毛糸玉 よし女 2 なおこ.やよい.
遺影笑む蝋梅一枝仏壇に 明日香 2 治男.はんな.
楊貴妃てふ梅の枝振り伸びやかに たか子 2 ひかり.満天.
湯と水の直ぐに混じらず鳥の恋 治男 1 宏虎.
風邪の神ぐずぐずせずに出ていつて 明日香 1 こすもす.
冴返る氏神奥社に蛇の池碑 はく子 1 なつき.
寒戻る首をすくめて検診へ 三刀 1 なつき.
落椿庭の手入れのピンセット やよい 1 明日香.
城門に托鉢の僧春の雲 たか子 1 三刀.
志士ら走りし長州の時雨道 よし女 1 たか子.

2月7日 (投句17名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
凍て返る古刹廊下の黒びかり 宏虎 12 あさこ.満天.三刀.よし女.なつき.治男.ぽんこ.やよい.隆松.こすもす.はく子.有香.
吾子の手を杖と頼みて青き踏む はんな 9 あさこ.泰山.なおこ.智恵子.よし女.さつき.ぽんこ.ともえ.菜々.
落合となりて轟く雪解川 さつき 6 まゆ.宏虎.明日香.たか子.やよい.菜々.
へそ出して反身で泣く子追儺鬼 なつき 4 泰山.ひかり.さつき.たか子.
少年のボール蹴る音日脚伸ぶ 三刀 4 せいじ.満天.こすもす.克子.
強東風や竿に巻きつく幟旗 明日香 2 まゆ.せいじ.
探梅やしだるる枝に頬突かれ たか子 2 明日香.ひかり.
美人画の鼻の白さよ水温む 治男 2 はく子.有香.
赤提灯に燈の入る頃や春時雨 菜々 1 なつき.
釣り人の背に降り濯ぐ堀小春 智恵子 1 なおこ.
冴え返る空を占めたる星ひかる 宏虎 1 隆松.
始まれば止まる事なし雪解の音 ともえ 1 智恵子.
少し離れ夫婦遍路や手に遺影 治男 1 克子.
厄除けのこんにゃく齧る春隣 やよい 1 ともえ.
日溜りの渚飛び来る春の鴨 よし女 1 三刀.
遊歩道崖打つ春の波が好き よし女 1 宏虎.
鴨の陣少し離れて鷺一羽 明日香 1 治男.

2月6日 (投句18名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
立春や塗り替えられし神馬立つ 治男 7 やよい.さつき.たか子.克子.こすもす.なつき.明日香.
穏やかに暮るる浦曲や春立ちぬ やよい 6 菜々.宏虎.よし女.智恵子.三刀.はく子.
折れてなほ風にあらがふ枯蓮 三刀 5 菜々.せいじ.ぽんこ.治男.はく子.
横文字の絵馬見え隠れ梅の宮 宏虎 4 三刀.はんな.なつき.隆松.
枝枝にみかん刺しおき小鳥待つ やよい 4 泰山.あさこ.よし女.こすもす.
床板の隙き間に詰まる追儺豆 なつき 3 まゆ.あさこ.ぽんこ.
春の雨蛇の目傾げて先斗町 菜々 3 満天.やよい.ともえ.
金棒で床打ち鳴らす追儺鬼 なつき 3 まゆ.さつき.たか子.
残雪の傷の山肌隠しけり ぽんこ 3 満天.せいじ.隆松.
ベランダに光り一筋月冴ゆる 智恵子 2 ひかり.克子.
靴底に食い込む石や寒に入る 豆狸 2 なおこ.はんな.
水彩の淡きみどりに春来る 満天 1 泰山.
残る鴨水輪乱して浮き沈み たか子 1 治男.
桃の花里一色を桃色に 智恵子 1 ともえ.
春や立つ海は真澄に広ごりぬ よし女 1 宏虎.
菜園に音なくつづく春の雨 満天 1 ひかり.
水際まではずみ心に青き踏む はく子 1 明日香.
暖かし音なき雨の幹伝ふ 明日香 1 智恵子.
春光のまぶしき朝や厨窓 明日香 1 なおこ.

2月5日 (投句16名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
節分会高々と矢は神南備へ はく子 6 せいじ.まゆ.智恵子.たか子.なつき.克子.
畝畝に光るものあり薄氷 明日香 6 せいじ.やよい.よし女.ともえ.たか子.隆松.
公園の四温に囲む将棋盤 やよい 6 あさこ.はく子.ひかり.ぽんこ.明日香.こすもす.
立春や光あまねし瀬戸の海 三刀 5 満天.やよい.まゆ.明日香.克子.
立春の並ぶ和菓子のうす紅に 満天 3 ともえ.なつき.豆狸.
一湾の静かや入り日おぼろなる やよい 3 満天.智恵子.はんな.
立春の雲ひとつなき青き空 満天 3 三刀.治男.菜々.
立春や自家製パンの匂ひ満つ こすもす 3 泰山.宏虎.豆狸.
節分会無垢な子が引く一番くじ なつき 2 ぽんこ.よし女.
賑わっていて靜かなる梅の園 たか子 2 はく子.菜々.
雪解けの轍にはまり泥まみれ 智恵子 2 なおこ.こすもす.
立春の生駒稜線のびらかに 菜々 1 宏虎.
遠山の三本筋や残る雪 こすもす 1 隆松.
日差し受け渚に丸く百合鴎 よし女 1 はんな.
節分やついと手がでる卓の豆 ぽんこ 1 ひかり.
福豆に右往左往の人の波 はく子 1 なおこ.
春兆す一期一会に握手する 宏虎 1 三刀.
野焼き果て草も哀れや焦げ臭ふ 宏虎 1 あさこ.
水音の軽やかなりて滝凍る 智恵子 1 治男.
宙に音爆ぜる浄火や節分会 よし女 1 泰山.

2月4日 (投句17名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
節分や心の鬼を払ひもし 満天 6 宏虎.三刀.たか子.治男.ともえ.なおこ.
塩をまく手つきの横綱福は内 こすもす 6 あさこ.宏虎.ひかり.はく子.ともえ.なつき.
木の駅舎降りて故郷春の月 菜々 5 まゆ.やよい.ぽんこ.治男.なおこ.
追儺会の鬼も入りて写真撮る なつき 5 せいじ.ひかり.よし女.はく子.こすもす.
春潮の寄する漁港の船溜まり やよい 4 はんな.智恵子.たか子.明日香.
時間かけ年の数だけ福の豆 満天 3 せいじ.隆松.なつき.
和菓子屋に貼り紙新し寒の明け ともえ 3 満天.はんな.こすもす.
文殊堂へ雪解しずくの門高し はく子 2 菜々.有香.
鴨川の柳ほんのり春の色 明日香 2 菜々.やよい.
横綱も駆り出されたり節分会 こすもす 2 まゆ.明日香.
余寒なほ階段またも踏み外す やよい 2 泰山.有香.
くじ引きに運を使ひて鬼は外 なつき 1 ぽんこ.
リフレイン揺れるリフトや銀世界 智恵子 1 あさこ.
節分の浄火に待機の消防車 よし女 1 三刀.
年を忘れ豆撒き競ひ拾ひをり ひかり 1 満天.
雲が来るまた雲が来て冬の雷 智恵子 1 泰山.
節分の鬼怖がりし児も親に たか子 1 よし女.
鬼気も無く舞うて八坂の節分会 たか子 1 智恵子.

2月3日 (投句18名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
切干の色よくもつれ乾きけり よし女 8 満天.まゆ.あさこ.菜々.ともえ.三刀.はんな.こすもす.
食い違ふ心ほどけて根深汁 やよい 6 せいじ.たか子.三刀.克子.はんな.はく子.
寒牡丹手つき膝突き覗き見る ともえ 5 満天.たか子.ぽんこ.隆松.明日香.
菜畑の日和に唄ふ四十雀 よし女 4 せいじ.やよい.智恵子.はく子.
取り敢えず理髪屋へ行く春隣 三刀 3 やよい.菜々.よし女.
犬ふぐり野原一面瑠璃の色 宏虎 3 ぽんこ.豆狸.有香.
いやそうに抱かるる猫や春隣 豆狸 3 泰山.宏虎.ともえ.
風花や両手で捕まへはしゃぐ子等 こすもす 2 泰山.あさこ.
養生中小さき囲いや梅の園 たか子 2 なつき.有香.
手移しに餌を食う雀冬うらら はく子 2 ひかり.豆狸.
旧正月音と匂ひの中華街 宏虎 1 治男.
春コートにはまだ気温調わず たか子 1 よし女.
風花や漂流物のごと降れり 有香 1 なつき.
スキーヤー茜に沈む影法師 智恵子 1 明日香.
日溜に野鳩ふくらむ一と屯 ぽんこ 1 まゆ.
溶鉱炉の煙真白や春近し やよい 1 克子.
地蔵堂の供華の数多に春近し 満天 1 智恵子.
子の歓声楚に密に舞う雪の朝 こすもす 1 宏虎.
ウオーキング増へるカップル春隣 満天 1 治男.
小さき庭に小さき日溜りすみれ草 菜々 1 こすもす.
天神社招くが如し梅満開 治男 1 隆松.
冬の蜂小さき羽音に飛び立てり なつき 1 ひかり.

2月2日 (投句16名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
火は風を風は火を追ふ野焼きかな 宏虎 7 まゆ.あさこ.満天.ともえ.たか子.ぽんこ.なおこ.
神泉に水輪重ねてつがひ鴨 なつき 6 菜々.克子.やよい.豆狸.明日香.明日香.
三日月の星ひとつ添へ冴え返る 満天 5 宏虎.ひかり.克子.治男.はんな.
親と子の揃いのスカート春近し こすもす 4 宏虎.やよい.豆狸.なつき.
風花を添へてすべらすお賽銭 たか子 4 泰山.智恵子.さつき.有香.
一笛に園児飛び出し草萌ゆる たか子 4 満天.さつき.ぽんこ.なつき.
お遊戯会の真白きタイツ春隣 こすもす 3 あさこ.せいじ.菜々.
やぶ椿大壺に咲く商家かな 智恵子 3 よし女.たか子.はんな.
日に透きて臘梅まこと蝋細工 菜々 3 智恵子.はく子.こすもす.
冬三日月しばし仰ぎて投函す          はんな 2 ともえ.こすもす.
霊園へ坂道長し水仙花 やよい 2 治男.有香.
金平糖あか白きいろ春隣 はく子 2 泰山.三刀.
羽二重のごとく切干大根干す よし女 2 三刀.なおこ.
如月の風竹林を揺らしをり 三刀 1 せいじ.
春寒や歯を削る音洗ふ音 やよい 1 よし女.
如月の風竹林を揺らしをり 三刀 1 ひかり.
幣ちぎる炭焼き窯のひび深き なつき 1 まゆ.
志野茶碗の抹茶ふはりと春隣り 満天 1 はく子.

2月1日 (投句16名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
山焼くや満月白く動かざり ともえ 6 満天.まゆ.やよい.明日香.三刀.治男.
澄み切った潮香もろとも鹿尾菜刈る 三刀 6 満天.ひかり.たか子.よし女.さつき.克子.
朝戸繰る空に三日月余寒なほ やよい 5 ひかり.宏虎.明日香.こすもす.なつき.
畦道を行く翁手に泥大根 こすもす 4 泰山.治男.はんな.克子.
鳥遊ぶ枝から枝へ春近し 満天 4 せいじ.ともえ.こすもす.隆松.
廃線に添ひて顔出す蕗の薹 智恵子 4 あさこ.せいじ.やよい.隆松.
日脚伸ぶ少し手なづけ路地の猫 たか子 3 ぽんこ.さつき.はんな.
日向ぼこ祖父の浄瑠璃きこえくる 治男 3 あさこ.ともえ.菜々.
志野茶碗の点茶ふはりと春隣 満天 3 智恵子.はく子.なつき.
眼裏に夫の横顔鰤大根 はんな 2 ぽんこ.智恵子.
三寒の真澄の空の深さかな ひかり 2 宏虎.三刀.
蕗の薹呱呱の声上げやや生まる 宏虎 2 泰山.菜々.
駐車場閉扉の鎖冴え返る ぽんこ 1 まゆ.
空に星犬ふぐり咲く路傍の上 宏虎 1 なおこ.
大絵馬を見上げて恵方詣かな なつき 1 たか子.
橋潜る度に屋根下ぐ炬燵船 やよい 1 よし女.
山車連ね寒夜のまつり宮址野に 菜々 1 はく子.
三寒の真澄の空の深さかな ひかり 1 なおこ.

1月31日 (投句17名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
電線の揺れに乗りたる寒雀 治男 4 ひかり.ともえ.明日香.有香.
宮址野に祭たけなは四温晴 はく子 3 やよい.菜々.克子.
年の豆福と夢とを拾ひ食ぶ 宏虎 3 智恵子.明日香.三刀.
宮址野へ和太鼓轟く四温晴 はく子 3 満天.こすもす.ぽんこ.
鬼やらい脱げばはにかむ優男 宏虎 3 あさこ.たか子.なつき.
下萌えや飛び立つ鳥の名を知らず 豆狸 3 なおこ.はんな.なつき.
まほらまの天も焦げよとお山焼き 菜々 3 満天.あさこ.宏虎.
枯れ並木グランドの声よくとおる 治男 3 さつき.ともえ.有香.
春隣輪に輪を重さぬ二羽の鳶 三刀 2 泰山.菜々.
東雲の瀬戸内ゆらぐ海霧かな 智恵子 2 やよい.克子.
三つ四つ山を跨いで冬の虹 こすもす 2 せいじ.たか子.
水仙花小さき祠の屋敷跡 なつき 2 はんな.治男.
ラガーらの厚き胸板ぶつかれる たか子 2 さつき.宏虎.
駅二つ越せば明るい春景色 有香 1 まゆ.
大根干す風に網篭揺れ通し やよい 1 ぽんこ.
傘をなす大樹や連理玉椿 やよい 1 治男.
雨晴れて艶めく木々の春近し 満天 1 なおこ.
枯木立見下ろしてをる大鳥居 さつき 1 泰山.
雨止みて庭に見つけし芽吹きかな 明日香 1 せいじ.
カイツブリ小春に遊ぶ潮溜り 智恵子 1 ひかり.
冬天へ金色の鴟尾堂々と 菜々 1 三刀.
白みそにみどりの薬味春近し 満天 1 まゆ.
百蕾の梅に雫のそぞろ雨 ぽんこ 1 こすもす.
梅東風の丘にスカーフ被りたり なつき 1 智恵子.

過去一覧

2017 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2016 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2015 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2014 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2013 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2012 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2011 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]