GH毎日句会 > 成績一覧・2013年1月
GOSPEL HAIKU
2017|010203|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|010203040506070809101112
2015|010203040506070809101112
2014|010203040506070809101112
2013|010203040506070809101112
2012|010203040506070809101112
2011|010203040506070809101112

毎日句会成績一覧

[2015年2月]

2015年2月27日 (投句者19名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
薄墨を絵筆の先に猫柳 満天 6 宏虎.豆狸.明日香.ぽんこ.雅流.さつき.
忠魂碑手入れ無きまま草青む ぽんこ 5 ともえ.よし女.よう子.さつき.有香.
ちらほらと咲くもいいねと梅見坂 かず 4 よし子.ぽんこ.こすもす.司郎.
春の雨あべのハルカス靄の中 はく子 3 なつき.こすもす.雅流.
麦青む真中を車道一直線 さつき 3 満天.あさこ.菜々.
猫柳今日の一雨まとひけり 満天 3 ともえ.うつぎ.治男.
木瓜ほぐる花弁一つを紅く立て よし女 3 三刀.かず.司郎.
浄化せし川の豊かに春の鴨 なつき 2 宏虎.うつぎ.
産土の総代替はる梅二月 雅流 2 豆狸.有香.
千年の木肌は象や槻芽ぐむ うつぎ 2 よう子.はく子.
初音かな厨に届く日の光 有香 2 よし女.菜々.
山禽のこぼるる薮の濃紅梅 よし女 1 満天.
画面見て手話でおしゃべりあたたかし 明日香 1 なつき.
子育ての頃懐かしき桃の花 三刀 1 治男.
春磴下地図を広げて旅計る 菜々 1 あさこ.
行く雲や里に野焼きの煙たつ よし子 1 三刀.
鷺発たせとんびを発たす野火煙 うつぎ 1 かず.
祈念祭の直会へ梅ひらき初む 雅流 1 明日香.
春の灯や置き傘二本古駅舎 司郎 1 よし子.
雨しとど金縷梅の花伸びきって 明日香 1 はく子.

2015年2月26日 (投句者18名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
車椅子降りて十歩の青き踏む はく子 8 満天.あさこ.菜々.治男.司郎.ぽんこ.明日香.雅流.
畑仕事ほっと一息犬ふぐり 三刀 5 あさこ.さつき.宏虎.よし子.うつぎ.
春眠や終点告げるアナウンス さつき 5 宏虎.よし女.三刀.こすもす.なつき.
嬰の手の生命線や下萌ゆる 宏虎 4 よし女.はく子.治男.なつき.
草の芽に手鉤の遊ぶ小半日 よし女 3 三刀.うつぎ.かず.
鶯の初音に機嫌直しけり うつぎ 2 菜々.はく子.
さきがけて蓮如の道の濃紅梅 菜々 2 豆狸.雅流.
雛たちや弥生の風しか知らざりき ともえ 2 よし子.ぽんこ.
梅東風の風雅なれども尖りけり 宏虎 1 こすもす.
湧水のかすかなる音里の春 よう子 1 有香.
老いの夢たとえば朝の紅椿 治男 1 かず.
群れ鴨の瀬戸春風に漂へり かず 1 豆狸.
大槻の洞は一坪下萌ゆる うつぎ 1 明日香.
車座の地蔵を洞に木々芽吹く 有香 1 満天.
山焼きの灰降る本線駅舎まで よし女 1 さつき.
買ってすぐ被って帰る春帽子 はく子 1 司郎.
梅日和ベンチ埋めて歩こう会 菜々 1 有香.

2015年2月25日 (投句者21名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
ふるさとの山河をぼかすつちぐもり 三刀 4 宏虎.よし女.よう子.こすもす.
野地蔵のおおきな耳や初音きく よし子 4 満天.さつき.三刀.司郎.
おちこちに野焼きの煙谷戸動く よう子 4 あさこ.三刀.はく子.有香.
石塔の若き享年冴え返る よし子 4 よう子.かず.うつぎ.有香.
歩こう会到達地点は梅の丘 はく子 3 満天.あさこ.こすもす.
真っ直ぐに野焼きの煙立ち上がる 有香 3 菜々.よし女.ともえ.
蔓橋こだまも緩む春の渓 司郎 2 宏虎.治男.
萌え初めし蓬匂ふと手から手へ うつぎ 2 明日香.司郎.
狛犬の小鼻ふくらみ梅真白 よし女 2 はく子.ぽんこ.
人馴るる目白寄り来し梅の苑 雅流 1 ぽんこ.
洗濯物叩き取り込む黄砂かな あさこ 1 うつぎ.
枝ぶりの妙なる梅の樹下に佇つ かず 1 ともえ.
旅のどか奈良絵茶碗を買ひもして 菜々 1 かず.
形よき淡紅梅の万朶かな さつき 1 よし子.
楽流し店頭山盛り雛あられ 満天 1 治男.
春一番然程になくて吹きにけり あさこ 1 明日香.
季語の草次々見つけ野に遊ぶ うつぎ 1 よし子.
手をかざすパワースポット伊勢詣 なつき 1 菜々.
春めくや鉢々覗くきりもなし 明日香 1 さつき.

2015年2月24日 (投句者17名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
雨に濃く棚田一枚花菜かな さつき 5 あさこ.よし女.明日香.治男.うつぎ.
冴返る金の細月中天に 菜々 4 はく子.こすもす.雅流.有香.
里寺の多き能勢路の青き踏む 雅流 3 なつき.さつき.豆狸.
新聞の活字に踊る春一番 三刀 3 ぽんこ.よし女.明日香.
狭庭べを韋駄天走り猫の恋 さつき 3 よう子.かず.うつぎ.
あたたかや青年一途に墨を練る  はく子 3 満天.三刀.菜々.
焼きし炭積みて春泥黒々と 雅流 3 ぽんこ.治男.かず.
神杉の木肌なめらか伊勢詣 なつき 2 司郎.宏虎.
関節のゆるぶ気のするあたたかし 明日香 2 満天.よし子.
涅槃絵やおみ足さする媼いて 明日香 2 はく子.よう子.
梅の路日照雨に傘の触れあいて ぽんこ 2 なつき.よし子.
春浅し鎖されしままの御影堂 はく子 2 雅流.有香.
ベンチにてほおばる肉まん春の風 豆狸 2 司郎.こすもす.
落日のグラデーションや春夕べ こすもす 1 宏虎.
墨造りの見学もして日永旅 菜々 1 あさこ.
月の夜の恋の決闘猫の夫 よし子 1 豆狸.
沖霞み光の中を舟進む 有香 1 さつき.
青ぬたや手酌でゆるり余生問ふ 司郎 1 三刀.
恙なく今日を終へるや松雪草 満天 1 菜々.

2015年2月23日 (投句者17名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
うららかや詣で下がりにとろろ蕎麦 菜々 5 あさこ.よし女.司郎.雅流.よし子.
御廟所の裏山深くさへずれり なつき 4 満天.はく子.雅流.有香.
碧天へ三笠末黒のあらはなり はく子 3 せいじ.さつき.司郎.
アルトからソプラノに変はる猫の恋 満天 3 宏虎.ぽんこ.治男.
熱き茶をすする偕老梅見茶屋 ぽんこ 3 あさこ.三刀.さつき.
立ち話身振り手振りの日永かな さつき 3 なつき.豆狸.かず.
飛び石は亀の形や草青む せいじ 2 菜々.明日香.
墨の香の満ちて館内うららけし はく子 2 満天.菜々.
バンダナをリュックに結び芽木の山 よし女 2 よし子.こすもす.
余寒なほ医師のみつめるレントゲン よし女 2 宏虎.明日香.
まだ咲かぬ白梅の花ちぎれ雲 豆狸 2 ぽんこ.有香.
茎立ちのひと畝残しある畑 明日香 2 はく子.こすもす.
母の声聞きたるやうな蕗味噌に 司郎 2 三刀.かず.
うららかや園児ら庭で合唱す さつき 1 なつき.
旅先の一足早き花見かな こすもす 1 治男.
朧夜や笑ふことなき猫の貌 宏虎 1 豆狸.
小流れの日渡し橋や犬ふぐり 豆狸 1 せいじ.
枝枝に白玉宿す春の雨 三刀 1 よし女.

2015年2月22日 (投句者16名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
切干の絡みつくして乾きけり よし女 7 司郎.あさこ.よう子.三刀.治男.なつき.さつき.
ゼッケンをつけて園児ら野に遊ぶ さつき 4 せいじ.ひかり.はく子.雅流.
囀りや世界遺産の森めぐる せいじ 3 あさこ.ぽんこ.さつき.
強東風や中国人の買ひっぷり 宏虎 3 満天.菜々.明日香.
マンションは満艦飾や春日燦 明日香 2 宏虎.よし女.
喜びが降ってくるやう春日燦 明日香 2 ひかり.雅流.
水仙の群に読書の金次郎 ぽんこ 2 三刀.こすもす.
庫裡の脇丸く均せり焚火跡 なつき 2 豆狸.せいじ.
春灯に五百羅漢の笑みほのと 満天 2 司郎.こすもす.
霊柩に一礼すれば風光る せいじ 2 治男.かず.
夫刈りし若布湯がくを楽しめり よし女 2 豆狸.明日香.
春の空テニスボールの音弾む 司郎 1 はく子.
薬師寺へ築地塀添ひ梅は五分 はく子 1 なつき.
春昼やお初天神鳩のもの 雅流 1 かず.
陽は眩し四温の空の雲一朶 つくし 1 宏虎.
待ち人の遅しとベンチ草萌ゆる よう子 1 ぽんこ.
嵯峨野へと異国の旅人春しぐれ 雅流 1 菜々.
引く鴨は挨拶がてら池二周 つくし 1 満天.
歳時記てふ頼り甲斐あり春炬燵 宏虎 1 よう子.
春宵や文机照らすLED 三刀 1 よし女.

2015年2月21日 (投句者22名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
酒蔵の吹き出す湯気や春浅し さつき 7 満天.ぽんこ.ひかり.せいじ.三刀.雅流.なつき.
川風にまかせっきりの糸柳 はく子 5 宏虎.治男.さつき.よし女.よう子.
春の日を総身に猫の毛づくろひ ひかり 4 豆狸.宏虎.よう子.はく子.
鹿尾菜刈る波の彼方に由布鶴見 三刀 3 よし女.雅流.明日香.
夕暮れの潮入川に春の鴨 豆狸 3 あさこ.よし子.なつき.
手作りの女雛男雛を手のひらに 満天 3 ぽんこ.よし子.司郎.
靴跡のむき様々や青き踏む 有香 3 せいじ.司郎.治男.
雨一と日風の一と日に下萌ゆる よし子 2 三刀.かず.
山道のしるべ途切れし落椿 なつき 2 さつき.かず.
池の鴨一羽もぐれば次々と せいじ 1 はく子.
荒神のお札買い替え春あらた ぽんこ 1 ひかり.
麗らかや散歩の犬にこゑかくる 雅流 1 豆狸.
人住まず見る人無きにしだれ梅 ともえ 1 あさこ.
春の川寄り州中州に瀬音上げ 菜々 1 満天.
マスクしておしゃべり止まぬ春の風邪 なつき 1 明日香.
春の池鏡にされる観世音 明日香 1 つくし.
涅槃会や届かぬ薬袋届けたし よう子 1 つくし.

2015年2月20日 (投句者23名 選句者25名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
一杓を水子へ注ぐ涅槃寺 有香 8 三刀.司郎.なつき.はく子.ぽんこ.明日香.よう子.雅流.
春耕の腰を伸ばして富士拝す 司郎 7 満天.あさこ.せいじ.治男.なつき.ひかり.うつぎ.
堂あたたか万の位牌へ飛天舞ふ 菜々 4 満天.はく子.明日香.かず.
梅寒し窯元去年に逝かれしと よし女 3 よし子.三刀.うつぎ.
涅槃寺足すり合はす椅子の下 なつき 3 ともえ.さつき.有香.
妙見の高嶺を迂回鳥帰る 雅流 2 つくし.有香.
豪快な力士の食事山笑ふ 宏虎 2 よし女.菜々.
お茶室の開かざる木戸や春寒く よし子 2 宏虎.よう子.
凍てゆるむ足裏にやさし散歩道 ともえ 2 菜々.かず.
快晴や波枕せし蘆の角 宏虎 2 つくし.司郎.
山焼きの匂ひを風が運びくる さつき 2 せいじ.ぽんこ.
呼び鈴を鳴らす札所や春浅し さつき 2 あさこ.ともえ.
子に委ぬ栗の剪定見上げをり 雅流 2 ひかり.豆狸.
懐メロを歌ふひととき春の昼 はく子 2 治男.豆狸.
春の花色分け植うるロータリー つくし 1 こすもす.
春の日やバス待つ人の影長し 豆狸 1 こすもす.
安産祈願へ磴はゆるやか梅匂ふ 菜々 1 雅流.
特製の餃子づくりや雨水の夜 三刀 1 よし女.
春の寺祈願の草履あふれけり 満天 1 さつき.
溜め池の漣絶へず芽木の丘 こすもす 1 宏虎.
渦紋の五色あざやか涅槃餅 なつき 1 よし子.

2015年2月19日 (投句者23名 選句者24名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
野火はしり火が火を追ひて炎なす 宏虎 5 さつき.かず.治男.司郎.有香.
宵闇を裂く恋猫の声つづく 三刀 4 ひかり.よし女.豆狸.雅流.
山峡の湖面をゆらり春の雲 司郎 4 満天.菜々.せいじ.こすもす.
観音の差し出す御手や風光る 満天 4 かず.治男.なつき.雅流.
野梅挿しある窯元の遺作壺 よし女 4 あさこ.三刀.よし子.有香.
受験子に替り香煙かぶりけり よし女 3 ひかり.ぽんこ.ともえ.
びんづるさん頭寒かろ涅槃西風 よし子 3 さつき.よし女.せいじ.
鴨川原雪の比叡を遥拝す せいじ 3 宏虎.よし子.はく子.
行儀よき仏足石や梅固し こすもす 2 満天.菜々.
彼岸寺ペットの墓へも小さき供花 菜々 2 明日香.はく子.
山裾の畦焼く人の影法師 さつき 2 なつき.よう子.
鎌倉の谷戸の真澄に芹芽吹き 司郎 2 あさこ.つくし.
詣で来る涅槃会の雨一しづく よし子 1 ともえ.
見へ隠れす朱の欄干や春の山 満天 1 こすもす.
門前に七味の出店日永かな つくし 1 よう子.
荒神の小さき祠や椿山 なつき 1 つくし.
蕾より一片ほどけ銀縷梅 さつき 1 司郎.
春灯下日本の大き世界地図 なつき 1 明日香.
緑青の社をせなに梅二月 ぽんこ 1 宏虎.
願い事ひとつにしぼる梅の寺 こすもす 1 三刀.
寒雀押し合い並ぶ軒先に ともえ 1 豆狸.
春節祭巷飛び交う中国語 ひかり 1 ぽんこ.

2015年2月18日 (投句者20名 選句者24名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
涅槃寺築地瓦に菊の紋 菜々 5 宏虎.つくし.なつき.明日香.はく子.
白魚の煮立てば姿現れる ともえ 5 さつき.あさこ.ひかり.うつぎ.こすもす.
酒蔵の高き煙突燕来る さつき 3 せいじ.菜々.なつき.
潺潺の武庫の流れに風光る 菜々 3 ひかり.豆狸.雅流.
弱者への設備整ふ涅槃寺 明日香 3 満天.よし子.こすもす.
涅槃西風船のともづな緊張す よし女 3 さつき.司郎.かず.
山裾の畦焼く人の影法師 さつき 3 せいじ.ともえ.つくし.
野仏の細き眼や風光る 雅流 2 よう子.三刀.
春温し亀の並びて甲羅干し あさこ 2 豆狸.はく子.
白菜を割って光の乱反射 よう子 2 三刀.かず.
旧正月南京街は赤き町 宏虎 2 よし子.うつぎ.
春水の重なり合ふて瀬に踊る 司郎 2 ぽんこ.明日香.
軽トラの荷台より垂る細氷柱 なつき 2 あさこ.ぽんこ.
いっせいに空に弾ける春の鳥 豆狸 2 よう子.治男.
梅の風参道往復一万歩 つくし 2 宏虎.菜々.
旧正月音と匂ひの満ち充ちて 宏虎 2 満天.治男.
まんさくの五指広ぐごと黄の光る あさこ 2 司郎.雅流.
春夕焼ビルの裾野は火の海に ぽんこ 1 よし女.
窯元の遺作の展示梅二月 三刀 1 よし女.
風光る野川の瀬音堰の音 雅流 1 ともえ.

2015年2月17日 (投句者21名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
窯元の遺作の茶碗冴返る 三刀 4 よし女.なつき.雅流.有香.
鶯や正調ならず途切れけり 宏虎 4 満天.あさこ.よう子.つくし.
芭蕉句碑たどりし丘の探梅行 よし子 4 さつき.宏虎.雅流.明日香.
窯元の小窓を額に野梅かな よし女 4 三刀.治男.司郎.つくし.
金網の中は史跡や春日燦 つくし 3 三刀.よし女.菜々.
小指ほどの土筆一本見つけたり はく子 2 あさこ.ともえ.
カメラマンベンチ陣取る梅日和 有香 2 ともえ.かず.
盆梅展夫の好みに従へり なつき 2 さつき.かず.
駆け回る牧の羊に草青む さつき 2 はく子.菜々.
無双窓開く生家に春日燦 さつき 2 なつき.明日香.
降り出しも知らず音せぬ春の雨 宏虎 2 ぽんこ.有香.
走り根に躓き見上ぐ梅の枝 あさこ 2 司郎.豆狸.
草萌える河原に一声白き鳥 司郎 1 治男.
緊張の解ける陽気やうららけし 明日香 1 宏虎.
水路へと桜並木の芽吹き急 はく子 1 満天.
それぞれの健康談義や春立ちぬ 満天 1 豆狸.
手袋を脱ぎてカバンを探ぐりをり よう子 1 こすもす.
盆梅の香にゆつくりとペン拾ふ なつき 1 ぽんこ.
春めくや貸農園に人ほつほつ 菜々 1 はく子.
合格の知らせは未だか春憂ひ かず 1 こすもす.
浅蜊貝生きてるしるし舌を出し ともえ 1 よう子.

2015年2月16日 (投句者22名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
音もなく庭土ほぐす春の雨 満天 8 宏虎.さつき.よう子.豆狸.ぽんこ.はく子.明日香.かず.
手作りの雛は姉の着物着て はく子 7 菜々.さつき.よし子.治男.明日香.ひかり.こすもす.
屋敷神にゆらぐ一燭冴返る 菜々 4 三刀.よし女.つくし.有香.
豆腐屋のラッパ週毎日脚伸ぶ よう子 4 満天.三刀.治男.こすもす.
バレンタインチョコに翁の頬ゆるむ 有香 3 よう子.かず.ひかり.
亡き母と尋ねし頃も梅の咲く あさこ 2 ぽんこ.ともえ.
梅の園人影疎ら花一分 こすもす 2 なつき.有香.
薄氷を踏みて棚田へ日の眩し 司郎 2 満天.ともえ.
星冴ゆる月なき夜をことさらに 菜々 2 司郎.なつき.
くじ引きの景品となる蕗の薹 三刀 2 菜々.よし女.
犬ふぐり瑠璃をまばらの畷みち 雅流 2 宏虎.はく子.
盆梅が満開となる寺庇 よし子 1 豆狸.
香を貰う梅園閉まり残り香を ともえ 1 つくし.
せせらぎの音やわらかに梅香る 豆狸 1 あさこ.
梅東風や禰宜の袴すそ返へす 雅流 1 司郎.
急峻の逆巻く濁流雪解川 宏虎 1 あさこ.
恋の猫帰り何時もの甘え声 宏虎 1 よし子.

2015年2月15日 (投句者21名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
鳥曇り浜に山なす破れ漁網 よし女 9 満天.つくし.かず.三刀.はく子.治男.明日香.雅流.有香.
白梅のなかなか暮れぬ女坂 豆狸 5 宏虎.かず.三刀.よう子.なつき.
碧眼の人も交じりし年男 さつき 4 ひかり.よし女.ともえ.明日香.
春光を弾き返してミラービル 菜々 3 満天.よう子.さつき.
一輪を見定めて買ふ鉢の梅 なつき 3 ひかり.こすもす.有香.
雲一つ無き青空や犬ふぐり 三刀 3 司郎.あさこ.なつき.
手作りの小さき雛も棚の上 はく子 3 司郎.菜々.よし子.
野焼き前火事の火を消す秋吉台 三刀 2 よし女.こすもす.
盆栽の佶屈の枝の濃紅梅 よし子 1 豆狸.
山寺の賽銭箱や四温晴 つくし 1 治男.
軽快に波に乗りくる細魚かな 宏虎 1 あさこ.
バレンタイン嫁の手づくり今年また ぽんこ 1 ともえ.
今朝もまた見れば雪積む能勢の朝 ともえ 1 つくし.
常盤木の千手の上枝風光る ひかり 1 雅流.
下萌の公園集ふや犬仲間 満天 1 宏虎.
バレンタインの日なりシリウス耀へり 雅流 1 菜々.
声嗄らし鴨啼く池の四阿に つくし 1 豆狸.
纜に青のり絡まる船溜まり よし女 1 はく子.
沓脱ぎ場より盆梅の香の満てり なつき 1 さつき.
竹林の葉擦れも滑る春心 司郎 1 よし子.

2015年2月14日 (投句者17名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
糶場洗ひ了へて囲めり浜焚火 よし女 6 満天.三刀.治男.さつき.なつき.はく子.
骨董を見る指あぶる春火鉢 なつき 5 満天.三刀.ともえ.かず.うつぎ.
青空を見せては隠す春の雪 満天 4 つくし.雅流.こすもす.うつぎ.
一雨に噴いて春子の子沢山 うつぎ 4 菜々.よし女.ぽんこ.雅流.
梟の啼く声近き春の闇 三刀 3 豆狸.よし女.治男.
春の雪空のどこかは明るくて 菜々 3 豆狸.かず.明日香.
堤防に土筆見つけし児の騒ぎ 治男 3 あさこ.ともえ.こすもす.
読書の目とどめ春雷一つきり 菜々 3 宏虎.ぽんこ.なつき.
寒戻るカルストへの道引き返す よし女 2 よし子.さつき.
シクラメン日陰の路地の明かりかな ぽんこ 2 宏虎.司郎.
日差し見てコート出したりしまったり 明日香 1 菜々.
八重一重筒咲きもあり椿園 さつき 1 ひかり.
バレンタインチョコを机上に句座和む 雅流 1 ひかり.
白鷺の羽繕へる春の川 司郎 1 はく子.
春の雪故郷の事ふと思ふ 満天 1 よし子.
通る度呼びかけられる梅の花 治男 1 明日香.
湧き水の音もかすかに井戸の春 司郎 1 つくし.
見放きたる淀の川原の草青む はく子 1 司郎.
しめ縄の弊吹き飛ばす空っ風 三刀 1 あさこ.

2015年2月13日 (投句者21名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
春風になびくガイドの手旗かな さつき 7 あさこ.ひかり.よし女.治男.ぽんこ.なつき.こすもす.
ブナの樹に耳寄せ春の鼓動聴く 司郎 4 満天.宏虎.あさこ.なつき.
切干の夜目にも白く乾きをり よし女 3 三刀.さつき.はく子.
唐破風の曲線に沿ひ雪しづる うつぎ 3 菜々.かず.こすもす.
身ほとりに子のいぬ暮らしふきのとう 豆狸 3 明日香.司郎.有香.
我が町に相撲の新星春立ちぬ 満天 3 明日香.ひかり.つくし.
セコイアの落葉に明るき苑小道 はく子 2 満天.菜々.
春来るや染め明るめと美容室 満天 2 うつぎ.さつき.
身重の子バレンタインのケーキ焼く なつき 2 うつぎ.雅流.
バレンタイン噂尾鰭の理髪店 宏虎 2 三刀.ぽんこ.
おはようと梅の咲き初む朝の園 ぽんこ 1 司郎.
春雨や相合傘の艶姿 宏虎 1 治男.
囀りに和するこげらのドラミング かず 1 よし女.
減速の車窓に灯なき雪景色 なつき 1 有香.
青き踏む踏むをためらふ草ばかり 明日香 1 かず.
鳶舞へる神武陵けふ建国祭 雅流 1 つくし.
店頭の特売服に春疾風 さつき 1 宏虎.
噴水いま生絹のアーチ風光る 菜々 1 雅流.
建国日母校は大和まほらなる 雅流 1 はく子.

2015年2月12日 (投句者22名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
ゆりかもめ川面へ春光撒き散らす 菜々 8 満天.三刀.宏虎.よう子.司郎.なつき.雅流.うつぎ.
山風に切干ちぢみに縮みけり よし女 4 三刀.菜々.かず.なつき.
我が息に震ふ花弁や寒牡丹 うつぎ 4 ひかり.ぽんこ.菜々.よし女.
炭田の鉄路の跡に下萌える さつき 4 ひかり.はく子.こすもす.有香.
芽吹くものありて潤ふ里公園 かず 3 ぽんこ.宏虎.こすもす.
揚雲雀紛れ紛れず空の青 明日香 2 司郎.有香.
春光に翼ひろげて神話の像 菜々 2 満天.さつき.
悴みて銭洗ふ笊取り落とす なつき 2 豆狸.よし女.
春公演座長の所作の軽やかさ 明日香 2 かず.治男.
町内に日の丸のなき建国日 満天 2 明日香.うつぎ.
古井戸にくぐもる音や雪消水 司郎 2 よう子.さつき.
三日ぶり雪融けの道買い物へ こすもす 2 ともえ.豆狸.
添へられし椿一輪カフェ紅茶 よし女 1 あさこ.
盆梅展似合ふ和服の女性かな 宏虎 1 治男.
検診の結果まずまず草萌ゆる はく子 1 雅流.
遠近に鳴き交わす鳥春近し ひかり 1 ともえ.
瀬の音の登り来る道青き踏む 有香 1 はく子.
早春の街並み渡る雲の影 三刀 1 明日香.
ふきのたう売れ残りたる市の棚 豆狸 1 あさこ.

2015年2月11日 (投句者21名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
御手洗の柄杓にからむ薄氷 ぽんこ 5 司郎.満天.ともえ.よし女.明日香.
風韻を五感で捉ふ梅の園 宏虎 4 三刀.治男.明日香.かず.
霜解や山畑の菜の立ち上る うつぎ 4 ぽんこ.豆狸.菜々.はく子.
梅の香や豊穣願ふ泥相撲 明日香 3 満天.なつき.こすもす.
日溜の土のぬくもりふきのとう 豆狸 3 司郎.ひかり.かず.
東大寺風の回廊春寒し よし子 3 さつき.豆狸.こすもす.
寒明けや眼鏡の螺子を締め直す 宏虎 3 ぽんこ.なつき.はく子.
なで牛の骨ばる背や春寒し なつき 3 さつき.ひかり.うつぎ.
現れし干潟に鷺の翳二つ よし女 2 宏虎.うつぎ.
水仙の香に包まるる耳観音 三刀 2 よし女.有香.
早春の堰落つ水音中也詩碑 よし女 2 三刀.治男.
選びたる明るき色の春セーター はく子 2 あさこ.菜々.
信号のぽつんと点る雪景色 なつき 2 あさこ.有香.
浅春の高層ビル風吹きすさぶ はく子 1 よう子.
音もなく水路流れて冴え返る さつき 1 ともえ.
冴返る芭蕉の墓に供花もなく 菜々 1 よう子.
鳴き渡るひよどりの声春浅し かず 1 雅流.
風花や日に舞ひ躍り消えゆけり 有香 1 宏虎.
枝振りの良き蝋梅を玄関へ 明日香 1 雅流.

2015年2月10日 (投句者21名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
工場の白煙春の雲に解け よし女 6 明日香.菜々.三刀.治男.ぽんこ.こすもす.
早春の海の点景漁り船 よし女 6 宏虎.よし子.三刀.よう子.治男.うつぎ.
寒戻り見守り隊の声高し 満天 3 よう子.はく子.有香.
徐行する車窓に眩し樹氷かな さつき 3 あさこ.宏虎.よし女.
春の雪舞へり夕日に染まりつつ なつき 3 はく子.司郎.かず.
いつの間に降りいだしたる春の雪 はく子 2 豆狸.うつぎ.
源流の温泉宿に笹子鳴く さつき 2 雅流.こすもす.
参道は出店支度の息白し 有香 2 あさこ.ひかり.
風花舞ふ高き足場に作業の声     ひかり 2 満天.よし子.
瑞巌寺木を割る音に風光る 治男 2 司郎.豆狸.
井戸端に洗ひし蕗のたう匂ふ 雅流 2 ひかり.さつき.
凍返る干し物ピンと棒たちて ぽんこ 2 菜々.なつき.
一樹立つ寒紅梅や村境 司郎 2 雅流.ぽんこ.
水槽にふぐを泳がす料理店 三刀 2 よし女.なつき.
冴返る白文字凛と校訓碑 菜々 1 かず.
風花や駅ビル透ける昇降機 よう子 1 有香.
白梅の一穢無き空凛とたつ 宏虎 1 満天.
越後路や日に幾度の玉霰 ともえ 1 さつき.
干し物の風の流れに凍返る 満天 1 明日香.

2015年2月9日 (投句者17名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
薄氷を押せば大地の揺らぎけり 宏虎 7 菜々.ともえ.なつき.こすもす.よう子.かず.有香.
しゃぼん玉ふわり子の手を逃れけり よし女 7 あさこ.菜々.ひかり.三刀.司郎.ぽんこ.豆狸.
噺家は春色羽織粋に脱ぎ よう子 6 宏虎.ひかり.よし子.治男.ともえ.はく子.
こんにゃくを彩る待針針供養 はく子 5 さつき.満天.治男.司郎.こすもす.
病状の行きつ戻りつ冴返る はく子 3 明日香.ぽんこ.雅流.
斑雪山裾を一輛電車過ぐ よし女 2 なつき.豆狸.
丘の上に聳ゆマンション冴返る 菜々 2 宏虎.三刀.
神楽殿巡らす電球春灯し 有香 1 さつき.
風花や湖一面に舞ひやまず さつき 1 有香.
春池にのんびり漁すつがひ鷭 かず 1 はく子.
祢宜住みて挙式もありぬ宮うらら 有香 1 かず.
神鶏の句碑の下萌食べ尽くす なつき 1 よう子.
絵の多き短きメール風邪見舞 なつき 1 あさこ.
海風の吹き上げてくる名草の芽 三刀 1 よし女.
ほつほつとビロードの艶猫柳 宏虎 1 雅流.
頂へ登るにつれて斑雪 さつき 1 よし女.
春の雪合掌造りの屋根に積む ともえ 1 満天.
春日和モラエス像のあごの髭 治男 1 明日香.
ふきのとう古き祠の裏で摘む 豆狸 1 よし子.

2015年2月8日 (投句者20名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
額寄せ隠し絵解くる春灯下 なつき 5 ぽんこ.さつき.菜々.明日香.宏虎.
老幹に洞と瘤あり梅ふふむ 宏虎 5 あさこ.さつき.司郎.豆狸.よう子.
古草やぽこりぽこりともぐら塚 三刀 4 よし女.豆狸.かず.なつき.
各停の車窓に山の笑い初む こすもす 4 満天.司郎.よう子.有香.
せせらぎに混じる囀り遊歩道 豆狸 4 菜々.治男.なつき.こすもす.
湯煙と交じる囲炉裏の煙かな さつき 3 三刀.宏虎.こすもす.
威勢良き声につられて植木市 あさこ 3 ひかり.明日香.よし女.
電話でもうつるのかしら春の風邪 よし子 2 ひかり.ぽんこ.
水仙や背筋すっくと如来仏 よし女 2 三刀.はく子.
二ン月や日光恋しゴルフ場 宏虎 1 治男.
鯉と鴨並びて進む春の沼 司郎 1 ともえ.
くり返すニュース見飽きし避寒宿 なつき 1 はく子.
猪罠を据ゑし谷あい梅探る 雅流 1 有香.
早咲の梅行く人や足を止め ともえ 1 あさこ.
瀬の底に萌す緑や春淡し 司郎 1 満天.
鉄扉の上指くっ付くや春の霜 明日香 1 ともえ.
もこもこと庭の白菜花支度 菜々 1 かず.

2015年2月7日 (投句者21名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
霞立ち箱庭めきし谷戸の村 よし女 7 宏虎.三刀.治男.よう子.なつき.明日香.こすもす.
白梅の白さ浮き立つ夕明り よし子 6 満天.司郎.ともえ.かず.こすもす.雅流.
枯菊の差されしままや石地蔵 さつき 6 満天.司郎.あさこ.ともえ.豆狸.ぽんこ.
寒釣の一人一人の礁かな さつき 5 よし女.三刀.よし子.よう子.雅流.
有明の月ほのぼのと春の立つ 菜々 3 さつき.明日香.はく子.
お斎食ぶだるまストーブ囲みつつ なつき 3 よし女.ひかり.菜々.
植木市路地に曲れば骨董市 あさこ 2 なつき.さつき.
ゑんどうむく古女房のひとり言 よう子 2 ひかり.ぽんこ.
朝ぼらけ思わぬところ春の月 明日香 2 菜々.はく子.
春寒やプ−ルの水の波立てり 治男 1 かず.
バス曲り突如目の前雪の富士 ともえ 1 あさこ.
春立つと野良猫にさへ声かけて 菜々 1 豆狸.
ナフタリン匂い抜けずに寒明ける 豆狸 1 宏虎.
水仙花愛でる道筋外厠 ぽんこ 1 治男.
一木に一輪ずつの梅の花 有香 1 よし子.

2015年2月6日 (投句者18名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
一息に光生まるるしゃぼん玉 なつき 10 あさこ.ともえ.菜々.三刀.司郎.よう子.ひかり.かず.はく子.有香.
下萌ゆる歩きはじめし赤い靴 菜々 5 あさこ.よし女.ぽんこ.宏虎.治男.
日を溜めていぶし銀なる猫柳 満天 4 よし女.宏虎.明日香.司郎.
春立つや動き始める鯉のひれ ぽんこ 3 満天.三刀.はく子.
かいつぶり川面のきらに紛れけり さつき 3 菜々.雅流.ひかり.
寒牡丹雀も苞に宿りけり さつき 3 ぽんこ.明日香.こすもす.
稜線の薄紫に春立ちぬ 有香 3 さつき.雅流.かず.
今以上望まぬ老後いぬふぐり 宏虎 2 豆狸.有香.
神南備へ吸い込まれたり追儺の矢 はく子 1 よし子.
花嫁の歩く浜辺や風光る なつき 1 治男.
青年の放ち高々追儺の矢 はく子 1 満天.
黄水仙みずもの影もささゆれて 菜々 1 なつき.
和菓子屋のウィンドウ飾る猫柳 こすもす 1 なつき.
天守閣高欄翔ける春疾風 明日香 1 よう子.
のそのそと水辺の鷺や春近し 司郎 1 よし子.
空店舗並ぶ市場に鰆焼く 有香 1 豆狸.
境内の声はみだして節分会 よし女 1 さつき.
声潜め近所に遠慮豆撒きぬ 宏虎 1 こすもす.
枯れ枝のどれも裸で空仰ぎ 司郎 1 ともえ.

2015年2月5日 (投句者21名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
水泡は鯉の呟き春寒し つくし 6 あさこ.宏虎.ぽんこ.よう子.はく子.こすもす.
立春や観音の指のびやかに ぽんこ 5 満天.宏虎.明日香.菜々.かず.
おぼつかぬ手つきの孫と雛飾る こすもす 3 あさこ.ひかり.治男.
福は内豆を机に受験の子 司郎 3 つくし.はく子.こすもす.
導師いま喝と一声鬼やらひ 菜々 2 よし女.なつき.
寒明けも六甲颪風尖る 宏虎 2 治男.有香.
立春やこつと立たせたゆで卵 三刀 2 よし子.有香.
立春の日差しに弾む雀どち うつぎ 2 菜々.さつき.
春来たり貨物列車は二十両 つくし 2 司郎.満天.
立春のふっくら仕上がる卵焼き 満天 2 豆狸.よう子.
蒼天に火の粉の弾く節分会 よし女 2 明日香.三刀.
立春の光散らして庭雀 菜々 2 かず.ひかり.
苞ぬちの仄と明るき寒牡丹 雅流 1 なつき.
年の豆わが掌中に命中す さつき 1 よし女.
ブラインドの日差しは縞に春立つ日 うつぎ 1 ぽんこ.
門灯をつい点け忘る暮遅し 明日香 1 さつき.
豆まきの声も途絶へて夜の闇 司郎 1 三刀.
犬散歩足の向くまま日脚伸ぶ さつき 1 豆狸.
節分や邪気を祓ひし鬼瓦 かかし 1 つくし.
掃除機に昨日の豆や春来る よう子 1 司郎.
春暁やまづ山頂の電波塔 明日香 1 よし子.

2015年2月4日 (投句者20名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
焼き芋屋湯気を掴みて商へり 有香 7 司郎.宏虎.三刀.ぽんこ.よし女.よう子.こすもす.
打ち揃う花形役者豆を撒く さつき 4 あさこ.菜々.明日香.はく子.
お多福の口をくぐりて節分会 さつき 4 司郎.あさこ.つくし.明日香.
神主の不在の鎮守梅固し 雅流 3 満天.治男.豆狸.
節分の鬼になりきる宮司かな 豆狸 3 よし子.治男.うつぎ.
煮凍りや母の荒れ手の朝支度 司郎 3 ぽんこ.かず.ひかり.
追儺鬼たたらを踏んで戻りくる 明日香 3 菜々.雅流.こすもす.
豆撒きの豆狛犬の除けきれず 菜々 3 うつぎ.よう子.はく子.
ころころとふくら雀ら坂の径 つくし 2 かず.ひかり.
千升枡豆山盛りに節分会 満天 2 さつき.つくし.
年の豆八十一は食べられず よし女 2 かかし.豆狸.
豆撒果て鳩が寺苑を私す 菜々 2 満天.かかし.
ご利益や前へ前へと節分会 明日香 2 さつき.よし子.
神主の種火一気にどんどの火 三刀 1 よし女.
日向ぼこ道草の子に声をかけ かず 1 雅流.
万華鏡覗けば春の色いろいろ よし子 1 宏虎.
節分の鬼面に拍手の異邦人 よし女 1 三刀.

2015年2月3日 (投句者21名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
「私よ」とマスク取りつつ近づけり 満天 6 あさこ.ともえ.よう子.ぽんこ.はく子.こすもす.
振り返りつつの別れや風花す あさこ 5 ひかり.満天.宏虎.菜々.さつき.
待春やテトラポットを蟹走る よし女 4 司郎.治男.はく子.雅流.
水走る沢音高き雪解川 よし子 3 かず.さつき.ぽんこ.
サイロへと棚引く野火の煙かな さつき 3 つくし.豆狸.こすもす.
冬滝の行者つぶやく声ひしと 雅流 3 治男.よう子.よし女.
つくばゐの裾は日溜り冬萌ゆる 菜々 2 司郎.明日香.
冬晴れや軒の雫も日を抱き 司郎 2 あさこ.雅流.
咳ひびく診察室の夜の静寂 よう子 2 ひかり.宏虎.
木道に人影見えず春浅し 豆狸 2 よし子.有香.
立春や気分一新洗車する 宏虎 2 菜々.つくし.
立春や弛みし箍を締め直す 宏虎 2 三刀.豆狸.
追い風につぎつぎ翔ちし百合鴎 さつき 2 満天.よし子.
五六羽は溢れてくろがね黐に鵯 うつぎ 1 よし女.
パンジーに見惚れて太き犬の声 よし女 1 三刀.
干拓の広し一角梅の園 あさこ 1 有香.
寒中に鴉の黒のゆるがざる よし子 1 かず.
さざれ石五色にひかり冴返る 菜々 1 明日香.
薄氷の白白光る田圃かな 明日香 1 ともえ.

2015年2月2日 (投句者19名 選句者23名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
大まかに山分けされし若布買ふ よし女 7 さつき.うつぎ.ともえ.よう子.雅流.はく子.明日香.
公園に子の声高し春隣 満天 6 よし女.さつき.菜々.よし子.三刀.こすもす.
出囃子の三味線軽く春隣 よう子 5 満天.ひかり.よし子.かず.有香.
忘れ藻にあおさも混じる浜辺かな よし女 4 司郎.ひかり.つくし.よう子.
春の雪山のなぞえの薄化粧 よし子 4 司郎.宏虎.ぽんこ.治男.
奥院の奥に凍滝渓深し 雅流 3 つくし.うつぎ.明日香.
銀の嶺仰ぎて潤む冬芽かな 司郎 3 宏虎.三刀.かず.
日の射さぬ行者祠や寒の内 ひかり 2 豆狸.雅流.
キッチンに差し込む朝日二月来る 満天 2 菜々.有香.
日当たりて稜線すこし春の色 明日香 2 豆狸.こすもす.
澗谷に沿へる参道滝凍つる 雅流 2 ぽんこ.あさこ.
植えし覚へなき万両の実のたわわ うつぎ 1 はく子.
百歳の旅立ち送る春日差し 明日香 1 治男.
鶯の正調ならぬゴルフ場 宏虎 1 満天.
布選りて縫初めとせん子の手提げ 有香 1 よし女.
大原女の頭に載せ捌く水菜かな 宏虎 1 あさこ.
残飯や周囲を見い見い寒雀 治男 1 ともえ.

2015年2月1日 (投句者21名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
浜焚火泡を吹きつつ潮木燃ゆ よし女 7 司郎.あさこ.ともえ.ぽんこ.三刀.菜々.つくし.
はんぺんの膨れっ面やおでん鍋 うつぎ 4 ひかり.さつき.菜々.かず.
大寒や山に鋭き鳥の声 三刀 3 よし女.よう子.雅流.
水仙の咲く島の下波おどる ともえ 3 満天.治男.明日香.
霙るるや片寄せられて無縁墓 菜々 3 満天.かず.明日香.
禅寺の庭苔あつし落椿 よし子 3 ともえ.うつぎ.有香.
寒行の鉦の響きは辻つじに ぽんこ 3 ひかり.さつき.よし子.
大寒の空に羊のよふな雲 司郎 2 宏虎.こすもす.
茎立や姿勢悪しきは老いを出す 宏虎 2 ぽんこ.はく子.
境内の賑わひ余所に山眠る ひかり 2 こすもす.はく子.
頑固さを黒で隠しぬ寒鴉 宏虎 2 三刀.よう子.
寒行や在所をめぐる僧七人 雅流 2 よし女.有香.
本能寺臥牛石の上細雪 明日香 1 つくし.
太陽の塔は屈背に雪もよひ 菜々 1 雅流.
鳰潜り予期せぬ場所に点となる よし女 1 うつぎ.
妙見にたちのぼる靄春近し 雅流 1 よし子.
ひたすらにただひたすらに雪のふる よう子 1 治男.
寒風に背を押されつつウォーキング こすもす 1 あさこ.
人影のちらほら見ゆる梅の寺 豆狸 1 司郎.
鈍色に動かざるクレーン空凍つる 満天 1 宏虎.

2015年1月31日 (投句者19名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
寒の水引く山峡の和紙処 さつき 9 満天.あさこ.よし女.宏虎.三刀.司郎.治男.明日香.雅流.
百万の雨粒光る枯木かな よし女 6 満天.ともえ.司郎.さつき.よう子.はく子.
待春や夫の目となる手術の日 ぽんこ 5 三刀.さつき.治男.つくし.ひかり.
すっぽりと一山隠す雪時雨 明日香 5 あさこ.ともえ.よし子.菜々.うつぎ.
蝋梅に真珠ひかりの雨上がる 満天 3 宏虎.かず.明日香.
旅の誘ひそへて嫁より寒見舞 菜々 2 ひかり.こすもす.
銀杏枯れ富士山迫る並木道 司郎 2 菜々.つくし.
雨あとの竹は辞儀せり笹子鳴く よし女 1 うつぎ.
山茶花の散りて地上の華やぎを 満天 1 よし子.
冬ざれの諫死の岩にコップ酒 さつき 1 雅流.
枯菊の重なり倒れ空き家かな ともえ 1 ぽんこ.
鶯餅一句急かされゐる心地 うつぎ 1 かず.
回覧版即時に廻す北風の中 三刀 1 よし女.
傘さしてクリスマスローズ即売会 明日香 1 はく子.
寝る前の生姜たっぷり葛湯かな はく子 1 こすもす.
子は他郷便りすくなや野水仙 豆狸 1 ぽんこ.
三時とはデージーの刻花時計 よし子 1 豆狸.
友送る月の光の冴え渡り 司郎 1 豆狸.
門扉凍つ厳しき修行尼の寺 宏虎 1 よう子.