GH毎日句会 > 成績一覧・2013年1月
GOSPEL HAIKU
2017 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2016 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2015 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2014 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2013 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2012 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2011 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]

毎日句会成績一覧

[2013年12月]

2013年12月30日 (投句者16名 選句者15名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
老犬に傘さし向ける時雨かな さつき 4 ひかり.宏虎.満天.ぽんこ.
葉牡丹の皺に滲み入る雨しづく 雅流 4 せいじ.なつき.治男.あさこ.
煤逃げの友の誘ひを断らず なつき 4 ひかり.雅流.うつぎ.はく子.
煤払い済ませし如き今朝の空 ひかり 3 三刀.さつき.はく子.
数え日や杖持つ人も急ぎ足 宏虎 2 三刀.さつき.
理髪店並ぶ漢の年用意 せいじ 2 なつき.こすもす.
煤払ひ終へて色紙を入れ替へる 満天 2 菜々.うつぎ.
借りし傘返し忘れて年詰まる はく子 1 菜々.
指先で動く薄氷朝の日や よし子 1 ぽんこ.
障子貼る小窓一つ忘れゐし あさこ 1 せいじ.
整理とは棄つる事なり年用意 宏虎 1 あさこ.
冬日向母座らせて熱きお茶 なつき 1 満天.
寒晴や諸手伸ばして深呼吸 せいじ 1 こすもす.
初氷蹲踞杓で叩きけり あさこ 1 宏虎.
電球の傘丁寧に掃納め 三刀 1 治男.
鎌の如き朝けの月の冴え冴えと 菜々 1 雅流.

2013年12月29日 (投句者14名 選句者16名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
風花や能勢に炭窯煙吐く 雅流 8 満天.せいじ.ひかり.あさこ.菜々.なつき.はく子.有香.
北国へつづく雪嶺晴れ上がる せいじ 6 ひかり.菜々.よし子.さつき.はく子.こすもす.
二の腕にきのふの痛み年用意 せいじ 3 さつき.ぽんこ.こすもす.
黙世界樹氷連なる神秘かな 宏虎 3 あさこ.治男.ぽんこ.
故郷の山雪催い祖母想う 治男 2 宏虎.三刀.
兄妹で疎開の話冬日向 有香 2 宏虎.治男.
リフォームの槌音響く暮れの街 こすもす 2 せいじ.三刀.
スーパーの店先占むる実千両 三刀 1 雅流.
すそわけの泥つき蓮根届きけり はく子 1 雅流.
数え日や金槌振るふ太き腕 ぽんこ 1 なつき.
二次会のカフェの玻璃窓風花す 雅流 1 満天.
大年の早口なりし立ち話 なつき 1 有香.
新作のおせちアイデア思案中 こすもす 1 よし子.

2013年12月28日 (投句者11名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
厄除けの大かぼちゃ撫で年送る はく子 6 よし子.菜々.治男.満天.かかし.ひかり.
糶台の籠を跳ね出し冬の鯛 三刀 6 なつき.せいじ.治男.有香.ぽんこ.はく子.
ティータイム度々とりて煤払 満天 5 あさこ.宏虎.三刀.ぽんこ.こすもす.
夜廻りにをみなの声も混じりけり 満天 4 なつき.せいじ.ともえ.こすもす.
氷雨傘友の見舞いの帰り道 よし子 3 三刀.ひかり.さつき.
美容院鏡に映る町師走 なつき 3 よし子.満天.さつき.
冬の雷頬触る風の雨匂ふ 宏虎 2 あさこ.有香.
煤逃げのやからに賑はふ卓球場 はく子 2 菜々.かかし.
雨止んで鳥語姦し冬の朝 ひかり 2 雅流.はく子.
数え日の時代劇みてしまいけり こすもす 1 ともえ.
身をこごめ犬走り掃く年の内 せいじ 1 雅流.
大欅今宵の塒か寒鴉 ともえ 1 宏虎.

2013年12月27日 (投句者15名 選句者14名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
数え日や肩の触れ合ふ糶市場 三刀 5 せいじ.あさこ.ひかり.こすもす.なつき.
ビル狭間地主頑な冬田打つ 宏虎 4 三刀.せいじ.菜々.きづな.
会釈するマスクの君に戸惑いし よし子 3 はく子.きづな.なつき.
手入れ良き庭の濡れ縁冬の蠅 きづな 3 宏虎.ともえ.こすもす.
吟行子今は主婦の目年の市 はく子 2 菜々.治男.
マネキンの春着明るき色に満つ 有香 2 三刀.はく子.
賀茂河原に学生バンド冬日和 菜々 2 あさこ.よし子.
かもめ群れ下は料亭餌場あり ともえ 1 満天.
年忘れ上座の和尚唄ひけり 雅流 1 よし子.
一年がきのふの如し賀状書く せいじ 1 ともえ.
甘噛みの子犬セーターそで咥へ なつき 1 宏虎.
果大師箱山積みに露天裏 なつき 1 ひかり.
切れ端の時間繋ぎて年の暮 うつぎ 1 治男.
先斗町に湯葉を販ぎて木の葉髪 菜々 1 満天.

2013年12月26日 (投句者14名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
キャンドルの火を分け合ひし聖夜かな せいじ 7 満天.なつき.うつぎ.つくし.ぽんこ.菜々.有香.
銀嶺を遠ちに乱舞のゆりかもめ 菜々 5 宏虎.せいじ.うつぎ.雅流.有香.
新築の出窓に早も聖樹の灯 うつぎ 4 なつき.あさこ.治男.はく子.
酒言はす大風呂敷の忘年会 宏虎 4 よし子.ともえ.きづな.はく子.
かんなの刃冬日に当てて選びたる なつき 2 雅流.こすもす.
月すでに水漬く冬田へ峡暮るる 雅流 2 三刀.ぽんこ.
冬田道二学期了へし下校子ら 雅流 2 せいじ.あさこ.
懐手泰然自若寡黙なり 宏虎 2 きづな.こすもす.
寒晴れやベランダ何処も満艦飾 満天 2 宏虎.菜々.
甲高き子の声路地までクリスマス きづな 1 治男.
ブランコの軋む公園小六月 よし子 1 三刀.
年忘れへ暖簾をくぐるをみなどち 有香 1 よし子.
たもとほる小春日和の先斗町 菜々 1 つくし.
はからずも花束貰ふクリスマス 三刀 1 ともえ.
波の事ハンドベル楽降誕祭 つくし 1 満天.

2013年12月25日 (投句者15名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
山眠る埴輪の巫女は目を細め 有香 8 満天.菜々.せいじ.さつき.治男.なつき.雅流.うつぎ.
本宮へ禰宜の足音霜の朝 つくし 5 満天.三刀.菜々.ぽんこ.有香.
電飾へつづく人波冬の園 雅流 4 宏虎.あさこ.よし子.きづな.
小児科の手に手に折り紙サンタかな うつぎ 3 つくし.有香.こすもす.
老農夫立つ一寸の麦の芽に 三刀 3 さつき.つくし.うつぎ.
クリスマス買はぬと決めしケーキ買ふ 満天 2 三刀.治男.
冬至南瓜納屋の暗きに転がりぬ 雅流 1 こすもす.
ささやかなケーキも添へて苑聖夜 こすもす 1 きづな.
数へ日の病院ロビー混み合へる 満天 1 雅流.
京なれやみくじも英語ハングルと はく子 1 ぽんこ.
数へ日や貰ふ黒豆煮上がりし あさこ 1 なつき.
雄々しくも甍に立てる冬の鷺 ぽんこ 1 宏虎.
百円のおでん熱々村おこし よし子 1 せいじ.
贈り物返礼されし土大根 治男 1 よし子.
皮少し切りてかぐはし柚子湯の香 せいじ 1 あさこ.

2013年12月24日 (投句者14名 選句者16名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
荒鋤きの畝間の水の凍りけり せいじ 8 三刀.うつぎ.宏虎.ぽんこ.つくし.こすもす.雅流.きづな.
枯園も公会堂も電飾に 雅流 5 あさこ.うつぎ.治男.満天.はく子.
一本の実を皆ちぎり柚子湯かな うつぎ 4 せいじ.あさこ.よし子.つくし.
憂きことを皆投げ捨てる大枯野 三刀 3 せいじ.治男.有香.
電飾に描きし薔薇や冬の園 雅流 2 ぽんこ.きづな.
買ひて待つワイン封切るクリスマス 宏虎 2 三刀.はく子.
鳥はみな川辺で遊ぶ小春かな つくし 2 よし子.こすもす.
年用意一段落に爪を切る なつき 1 有香.
カップルの逢瀬楽しむクリスマス 宏虎 1 ともえ.
陸橋をわたる人なく街師走 きづな 1 ともえ.
陽にかざす裸木の影オブジェめく ぽんこ 1 宏虎.
手に乗せてゆず湯の柚子を品定め 有香 1 満天.
町師走カラス無聊を託ちをり きづな 1 雅流.

2013年12月23日 (投句者16名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
石畳はり絵のごとく濡れ落ち葉 ぽんこ 5 三刀.宏虎.あさこ.治男.こすもす.
みぞるるや下山の僧の急ぎ足 雅流 4 満天.せいじ.あさこ.うつぎ.
旧仮名で記す橋の名京しぐれ きづな 3 ぽんこ.雅流.有香.
雪しぐれ千年杉の秀の白き 雅流 3 菜々.せいじ.なつき.
暮早し迷路のやうに乗り継ぎす なつき 3 三刀.さつき.きづな.
五六戸の谷戸ふところに山眠る よし子 2 なつき.さつき.
まな板の板目見定め年の市 なつき 2 ぽんこ.うつぎ.
結局はいつもの零時冬至風呂 うつぎ 1 よし子.
喧噪の街の古書肆に年惜しむ 有香 1 きづな.
師走祭歓喜の合唱窓響く つくし 1 宏虎.
蹲踞の水きらきらと万両忌 菜々 1 雅流.
呆として柚子湯に手足解き放つ 三刀 1 こすもす.
仏教徒クリスマスイブ愛でにけり 宏虎 1 治男.
出庫する電車に霜の鉄路かな さつき 1 有香.
冬ぬくし墓に供えし五葉松 治男 1 菜々.
異教徒吾もクリスマスカードいただきぬ 菜々 1 つくし.
年毎に派手になりけり聖樹の灯 宏虎 1 よし子.
取り置きし冬至の南瓜甘く煮る うつぎ 1 つくし.
満潮の渚羽置く群れ千鳥 三刀 1 満天.

2013年12月22日 (投句者13名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
ウインドウに写る着膨れ腰のばす 満天 6 菜々.ぽんこ.こすもす.さつき.うつぎ.有香.
廃線の鉄路の錆びて冬ざるる さつき 5 三刀.せいじ.治男.よし子.有香.
丘の上に箱めく校舎星冴ゆる 菜々 3 せいじ.うつぎ.はく子.
教会の掃き浄められ聖夜待つ 宏虎 3 満天.治男.きづな.
聖堂を揺るがす子どもクリスマス せいじ 3 三刀.ぽんこ.つくし.
終電車降りたとたんの雪起こし こすもす 3 菜々.さつき.なつき.
しぐるるや相合傘の帰り道 せいじ 2 よし子.はく子.
マンションへ引っ越しつづく年の暮れ 満天 2 なつき.きづな.
サンタさん信じ期待の子の寝顔 宏虎 2 ともえ.こすもす.
身のこなし軽き托鉢時雨きて つくし 1 ともえ.
抱かれゐても嬰は大の字冬ぬくし うつぎ 1 宏虎.
風花す水琴窟は素通りに きづな 1 雅流.
みぞるるや箱積み出せる乾物屋 なつき 1 雅流.
青畝忌を明日に西空雲晴るる 菜々 1 満天.
赤青のひかる星付け聖誕樹 よし子 1 宏虎.
息を吹きほかほか啜る冬至粥 三刀 1 つくし.

2013年12月21日 (投句者16名 選句者16名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
葉牡丹の渦の光りて雨雫 つくし 7 あさこ.宏虎.せいじ.なつき.治男.ぽんこ.うつぎ.
クリスマス住むは高層星近し ともえ 4 満天.なつき.きづな.よし子.
なにやかや残る村役古暦 雅流 3 三刀.きづな.さつき.
デッサンに見目よき林檎選びけり さつき 3 こすもす.よし子.はく子.
咲きつづく皇帝ダリア年の暮 せいじ 2 菜々.こすもす.
無事願ふのみの白息短かけり なつき 2 宏虎.せいじ.
古町の提灯歳末警戒中 うつぎ 2 三刀.治男.
館冷ゆる号令高し体操に 満天 1 さつき.
雑炊を吹きくぼめては鼻赤く きづな 1 菜々.
午前五時の冬の月光ベ−トウベン 治男 1 つくし.
ボロ市へ赤信号に足踏みす なつき 1 はく子.
庭畑に冬菜育てて夫は健 菜々 1 満天.
淡淡し日を集めては冬木の芽 きづな 1 うつぎ.
冬温し合はす御手小さし太子像 はく子 1 ぽんこ.
落ち葉嵩被って山の眠り就く よし子 1 つくし.
枯葉舞ふ中を必死のペタル踏む 満天 1 あさこ.

2013年12月20日 (投句者14名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
尺八の音色漏れ来る白障子 三刀 5 あさこ.菜々.宏虎.こすもす.雅流.
懐かしの歌でおひらき忘年会 満天 5 ぽんこ.なつき.治男.はく子.ひかり.
冬木の芽真青な空へ立ち挙る きづな 3 満天.宏虎.はく子.
縁起ものあれこれ買ひて年用意 よし子 3 なつき.治男.こすもす.
眠る山眠らぬ街のラスベガス 宏虎 3 三刀.きづな.よし子.
木枯しの泣く夜は屈背ことさらに 菜々 2 さつき.ひかり.
枇杷の花一人の夕餉早じまい きづな 2 さつき.よし子.
大楠公無念の塔や冬天下 雅流 2 つくし.うつぎ.
岩に座ず大き狛犬冬木の芽 なつき 2 ぽんこ.つくし.
人ひとり居ぬ競馬場冬ざるる せいじ 2 あさこ.ともえ.
しぐるるや峡に古りたる散髪屋 うつぎ 2 せいじ.菜々.
腕組みて古書肆の店主年暮るる 有香 2 満天.きづな.
野仏と社寺を抱えて山眠る 宏虎 1 三刀.
子の植えし大根畑や吾が生家 治男 1 せいじ.
行列の減るだけ並ぶ年の市 なつき 1 うつぎ.
歳晩のシネマにあまた老夫婦 せいじ 1 雅流.
寒そうにひとりは寂し辻地蔵 つくし 1 ともえ.

2013年12月19日 (投句者17名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
中之島の光のショーに年惜しむ 菜々 6 うつぎ.よし子.つくし.きづな.はく子.有香.
浜焚火漁船の帰り待ちゐたり なつき 6 せいじ.満天.あさこ.ひかり.さつき.雅流.
笹鳴きに誘はれ入りぬけもの道 雅流 5 三刀.あさこ.治男.さつき.はく子.
吟詠の漢踏ん張る枯れ岬 三刀 3 せいじ.うつぎ.治男.
マフラーを覆面巻きにバイクの娘 うつぎ 3 ぽんこ.菜々.こすもす.
粕汁の匂ひに早やも酔ふてをり 有香 3 ひかり.菜々.きづな.
行く船の道頓堀に年惜しむ 満天 2 三刀.雅流.
プレゼントはシエナの焼き菓子クリスマス 菜々 2 宏虎.満天.
兜煮の目玉好みしちゃんちゃんこ 宏虎 1 ぽんこ.
新調の句帳片手に息白し きづな 1 有香.
抽んでし竹はお寺の年用意 せいじ 1 なつき.
ここ鳴門流れるごとく鷹の飛ぶ 治男 1 つくし.
和装ギャル毛皮を首に寺闊歩 ぽんこ 1 よし子.
もくれんの冬芽の早やもふっくらと はく子 1 こすもす.
冬帽子男女の区別つきがたく きづな 1 なつき.
カントチーニワインに浸しクリスマス うつぎ 1 宏虎.

2013年12月18日 (投句者17名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
白き息吐きつつママを呼びに來し 有香 5 菜々.あさこ.宏虎.さつき.なつき.
雪雲を頭上に熱き足湯かな なつき 5 菜々.うつぎ.せいじ.治男.こすもす.
一切を波に任せり浮寝鳥 宏虎 5 三刀.ともえ.治男.よう子.雅流.
納め句座終へたる夕べ心ぶらに 菜々 4 うつぎ.満天.きづな.有香.
ままならぬ左手に酌める燗熱し 雅流 3 ひかり.ともえ.はく子.
お手製のカントチーニにクリスマス きづな 3 宏虎.つくし.有香.
バラ園のバラの電飾冴えわたる 満天 2 つくし.はく子.
朝市のテント謝恩の芋煮鍋 うつぎ 2 三刀.ぽんこ.
電飾のばらを咲かせて冬の園 はく子 2 ぽんこ.きづな.
電飾コード巻かれて無聊枯銀杏 菜々 2 ひかり.雅流.
すれ違う共に大きなマスクして 三刀 2 あさこ.こすもす.
朋友と古書肆をはしご日短し せいじ 1 なつき.
落柿舎はここよここよと子守柿 ぽんこ 1 よう子.
遅れじと塒に急ぐ寒鴉 ともえ 1 さつき.
フェスティバルホールめざして百合鴎 きづな 1 せいじ.
句座終へて締めの雑炊旨かりき つくし 1 満天.

2013年12月17日 (投句者12名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
雲はらい星遠ざけて冬の月 菜々 5 満天.宏虎.さつき.ともえ.雅流.
法衣脱ぎほっと寛ぐちゃんちゃんこ 宏虎 4 あさこ.菜々.うつぎ.せいじ.
年迫る第九の稽古頻繁に つくし 4 宏虎.治男.ぽんこ.こすもす.
あれもこれもはぶきて老いの年用意 はく子 3 三刀.ぽんこ.なつき.
義士の日や峠を越えて白男波 治男 3 三刀.つくし.うつぎ.
聖樹ありチャペルに隣るケアハウス せいじ 2 雅流.はく子.
冬ざるる池塘のベンチ真新し せいじ 2 あさこ.こすもす.
父の忌につづく母の忌石蕗は黄に 菜々 2 満天.なつき.
鴨の陣皆丸腰でありにけり 三刀 2 せいじ.有香.
晩酌も少し減らさむ木の葉髪 雅流 2 菜々.きづな.
年の暮れ点滅服のガードマン 満天 2 治男.きづな.
昔から何時ものおでん妻の留守 宏虎 1 さつき.
出航の波に任せる真鴨かな あさこ 1 有香.
冬木風星の瞬きこぼれそう あさこ 1 ともえ.
里の夕日山へ急ぐや木守柿 よし子 1 つくし.
電飾をめぐらす一戸冬の星 雅流 1 はく子.

2013年12月16日 (投句者13名 選句者16名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
おでん酒意気投合し相識らず 宏虎 4 さつき.きづな.はく子.雅流.
寺裏は羅漢山なり落葉積む はく子 4 満天.ひかり.さつき.雅流.
身ほとりを風渦巻きて寒波来る せいじ 3 宏虎.あさこ.三刀.
木枯らしやランナー過ぎる天満宮 三刀 3 せいじ.つくし.治男.
木の灯台今も堅田に冬灯 雅流 3 せいじ.菜々.こすもす.
一撃の寒波揺するや夜の地震 満天 3 よし子.つくし.はく子.
斎米を寄する菩提寺十二月 雅流 3 菜々.三刀.治男.
帆船のマストに光る冬夕焼 よし子 2 満天.宏虎.
葉を一枚抱く桜樹に冬芽あり せいじ 2 ぽんこ.こすもす.
周濠に浮く鴨數を増してきし 有香 1 ひかり.
寒風裡子を乗せママチャリ前のめり ひかり 1 あさこ.
自治会の大掃除終へ忘年会 満天 1 きづな.
古日記残り日数え書き進む 治男 1 ぽんこ.
漣に打ち寄せられし積む木の葉 ともえ 1 よし子.

2013年12月15日 (投句者12名 選句者16名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
槌音のひびき大寺年用意 きづな 5 ひかり.三刀.こすもす.雅流.有香.
冴ゆる夜のラジオは深夜便つづく 雅流 5 菜々.宏虎.ぽんこ.はく子.きづな.
唐門へ白山茶花の磴こごし 菜々 3 せいじ.満天.雅流.
たわわなる南天の実に鳥遊ぶ 満天 3 せいじ.ともえ.はく子.
大根干す尼寺の庫裏軒狭く 雅流 3 あさこ.治男.有香.
年の瀬に急ぐこととてなき暮らし きづな 3 ともえ.ぽんこ.こすもす.
庭掃除瑠璃撒き散らす竜の玉 三刀 2 あさこ.菜々.
鮟鱇の気持ちの判る歯の治療 宏虎 2 ひかり.よし子.
五百羅漢冬日の洩るる竹藪に はく子 2 満天.治男.
芋干して田舎暮らしをかじりけり 有香 2 三刀.よし子.
人住まぬ家に住みつく狸どち 治男 1 きづな.
花街の朝から華やぐ事始 よし子 1 宏虎.

2013年12月14日 (投句者15名 選句者16名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
一舟を舫ひ水郷冬ざるる 宏虎 5 満天.あさこ.よし子.三刀.はく子.
碧天へメタセコイアの枯つくす 満天 5 治男.なつき.菜々.雅流.有香.
おもかる石上げてゆく年省みる きづな 3 満天.ひかり.雅流.
しがみつくフロントガラスの冬もみじ よう子 3 あさこ.宏虎.せいじ.
入り舟の波にただよふ浮寝鴨 雅流 3 宏虎.三刀.治男.
錦秋の山に翳りと日当たりと よし子 2 こすもす.きづな.
羅漢山寝釈迦照らさん冬紅葉 はく子 2 よし子.きづな.
冬の菊仏の庭の日溜りに 菜々 2 ひかり.ぽんこ.
雲の影次々走る冬干潟 三刀 1 せいじ.
枯菊を焚くや庭畑暮れ残る 雅流 1 なつき.
伏見より望む西山冬の晴 きづな 1 はく子.
十二月半ば医通ひはしごして 満天 1 こすもす.
しまき風干す洗い物おどりをり あさこ 1 ぽんこ.
古布小物もとめ小春の裏通り ひかり 1 有香.
サンザシの実の寄り添ひて冬日浴ぶ せいじ 1 菜々.

2013年12月13日 (投句者17名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
飛火野に鹿寄せホルン響きけり ひかり 5 ぽんこ.あさこ.三刀.治男.雅流.
空っ風にたてがみ凛と神馬像 菜々 4 宏虎.よう子.満天.有香.
冬ざるる寺苑の隅に十字墓 菜々 4 ぽんこ.はく子.よう子.きづな.
宅配の軽トラ山茶花散らし行く きづな 3 満天.よし子.有香.
枯葎赤き実見ゆる五つ六つ 雅流 2 宏虎.せいじ.
突風に残る黄金の冬紅葉 三刀 2 せいじ.こすもす.
末枯の天守の跡や風強し せいじ 2 ひかり.さつき.
すれ違う車新雪載せをりぬ こすもす 2 さつき.よし子.
寄鍋の好みそれぞれ三世代 はく子 2 菜々.きづな.
冬芽立つ水面せり出す桜木に 満天 1 あさこ.
大阿闍梨の講話を坊に庭小春 雅流 1 はく子.
忘年会ビンゴゲームでもりあがる こすもす 1 菜々.
城壁に生ひし蔓草枯れにけり せいじ 1 治男.
枯野原ラジコンヘリの飛び交へる うつぎ 1 雅流.
軽トラのポインセチアや糶帰り よう子 1 ひかり.
台風の禍いまだ渡月橋 ぽんこ 1 こすもす.
対岸の人にもの言ふ紅葉川 よし子 1 三刀.

2013年12月12日 (投句者14名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
鴨あそぶ湖へ開きし浮御堂 雅流 7 満天.菜々.ぽんこ.三刀.治男.なつき.せいじ.
冬ざれや欄間の彫に翳りあり 宏虎 4 ひかり.ぽんこ.よう子.雅流.
落葉積み歩道は錦の帯となる 菜々 4 満天.あさこ.三刀.宏虎.
村しぐれ嵩の菜載せし一輪車 雅流 4 よう子.うつぎ.きづな.有香.
野地蔵に誰か供えし菊と柿 よし子 3 菜々.せいじ.有香.
冬の雷旧居解体決めし夜 うつぎ 3 治男.なつき.よし子.
潮風の顔打付ける師走かな あさこ 2 雅流.うつぎ.
但馬牛さすがの味や忘年会 こすもす 2 あさこ.きづな.
故郷や冬夕焼けに雲わき立つ 治男 1 宏虎.
かいつぶり出る場所予見息を呑む 治男 1 よし子.
山茶花の咲きこぼれつぐ日毎かな ともえ 1 ひかり.
吹きつのる凩空缶宙に飛ぶ 有香 1 こすもす.
手袋のグッパーグッパー信号待ち よう子 1 こすもす.
干し柿の程よき甘さやはらかさ 満天 1 はく子.
嫋嫋と薄日まとひに柳散る 菜々 1 はく子.

2013年12月11日 (投句者15名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
一閃に雨連れてくる冬の雷 菜々 5 宏虎.ぽんこ.よし子.治男.はく子.
閉園の遊具の錆や草もみじ よう子 4 せいじ.ひかり.よし子.こすもす.
山家より煙一筋夕紅葉 なつき 4 菜々.せいじ.あさこ.さつき.
その果てにコンビナートや大枯野 うつぎ 4 菜々.ひかり.よう子.有香.
閃光の寝間を一撃冬の雷 せいじ 3 宏虎.ともえ.なつき.
風小僧去ぬまで待たむ落葉掻き せいじ 3 ともえ.雅流.はく子.
半月の雲居を駆ける十二月 菜々 2 治男.雅流.
一様に北向く渚の群れ千鳥 三刀 2 あさこ.さつき.
街師走活気みなぎるルミナリエ 宏虎 2 ぽんこ.こすもす.
鳥の声俄かに途絶ふ枯れ野道 有香 2 三刀.よう子.
鴨浮寝湖中の句碑のいまは無く 雅流 1 うつぎ.
街路樹の残る枯木の群雀 満天 1 なつき.
枯野にて来る人拒むトラピスト ともえ 1 有香.
老松の枝を延ぶ湖畔鴨のこゑ 雅流 1 うつぎ.
冬耕の野を横切って一両車 よし子 1 満天.
裸木の抜ける天上甍かな ぽんこ 1 満天.
冬の薔薇医院の門へ救急車 治男 1 三刀.

2013年12月10日 (投句者11名 選句者16名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
借景は東山なり紅葉寺 よし子 6 あさこ.満天.宏虎.雅流.ともえ.三刀.
頬被りの橋の上にて冬菜売る 満天 6 あさこ.三刀.よし子.ぽんこ.なつき.こすもす.
休日の洗濯三昧冬日燦 こすもす 5 菜々.よし子.なつき.有香.うつぎ.
入り口をポインセチアの占めにけり あさこ 4 ともえ.よう子.せいじ.こすもす.
上下座無き円卓に年忘れ うつぎ 4 満天.雅流.菜々.ぽんこ.
一句碑の誤字見つけたる野路小春 なつき 3 宏虎.よう子.有香.
海風に紅葉且つ散る船着き場 なつき 2 せいじ.うつぎ.
鴨川の白舞ひ飛ぶや都鳥 満天 1 治男.
冬菜採る俄かに暗くなりにけり 三刀 1 治男.

2013年12月9日 (投句者14名 選句者14名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
海風に震え咲き立つ水仙花 ともえ 6 満天.せいじ.あさこ.ぽんこ.菜々.こすもす.
差し向かい本音に触るる炬燵かな 宏虎 4 三刀.治男.なつき.ひかり.
めはり寿し二つを小昼に小春旅 菜々 3 はく子.こすもす.ひかり.
碑と松籟を聴く開戦日 三刀 3 よし子.治男.うつぎ.
留め石の覗く潜り戸みかん熟る  ぽんこ 2 せいじ.あさこ.
皸の花屋リボンを結びけり よう子 2 はく子.うつぎ.
逆さ富士のカレンダー替へ師走かな あさこ 2 宏虎.よし子.
めぐりたる左右は枯木の大樹海 はく子 2 宏虎.ぽんこ.
年用意先ず体調を整へて 満天 1 菜々.
葉を落とし桜の冬木養生中 なつき 1 満天.
淡海を眼下に伊吹冬霞 雅流 1 なつき.
浮寝鳥はばたき波にたちつてと 宏虎 1 三刀.

2013年12月8日 (投句者13名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
銀杏散り白き校舎の現はるる 満天 7 菜々.あさこ.さつき.なつき.治男.よし子.よう子.
冬晴れの富士全容をまのあたり はく子 4 満天.ともえ.ひかり.雅流.
瀬戸の島黒々浮きて冬日濃し ともえ 4 さつき.なつき.よう子.せいじ.
南座にまねき掛かりてはや師走 よし子 4 あさこ.はく子.宏虎.ぽんこ.
石磴の隙間を埋める散紅葉 ぽんこ 3 よし子.こすもす.せいじ.
糶の声活河豚に沸く魚市場 宏虎 3 はく子.ひかり.治男.
寄鍋にせんか今宵も妻の留守 せいじ 2 菜々.三刀.
枯木並木エル・イーディーの花咲かせ 菜々 1 こすもす.
冬紅葉けさの箒目立てし堂 雅流 1 ともえ.
留守番犬甘えて鳴ける冬の夜 治男 1 宏虎.
大雪や庭木の支柱立て直す 三刀 1 雅流.
父の着し柔道着あり冬の蔵 よう子 1 ぽんこ.
年忘れ一病持ちて集ひたる なつき 1 満天.
向かいうつ上州名物空っ風 宏虎 1 三刀.

2013年12月7日 (投句者16名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
冠雪の大富士指呼の露天湯に はく子 7 満天.せいじ.宏虎.あさこ.ともえ.雅流.菜々.
神の森を外して掛くる猪の罠 うつぎ 4 ひかり.三刀.こすもす.よう子.
あれほどの五彩落して眠る山 三刀 4 さつき.ともえ.よし子.よう子.
星冴ゆる谷地に嫁ぎて半世紀 菜々 3 ぽんこ.ひかり.三刀.
電飾の競ひあふごと街師走 満天 3 なつき.はく子.こすもす.
暮れ急ぐ師走の空に匕首の月 せいじ 3 満天.宏虎.はく子.
繰り返す自慢話の日向ぼこ 宏虎 2 せいじ.菜々.
明日帰る娘より届きしずわい蟹 せいじ 2 あさこ.治男.
歳時記を離せぬ夜や木の葉髪 宏虎 1 ぽんこ.
枯れ枝を付けて帰れる落葉掃き あさこ 1 なつき.
御手洗の隅に一輪唐椿 ぽんこ 1 雅流.
ママ友は集まり子らは駆ける冬 よう子 1 治男.
落ち葉掃く竹の箒の武骨さに 有香 1 よし子.
寝たきりの叔母の笑顔や冬薔薇 治男 1 さつき.

2013年12月6日 (投句者16名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
神苑の箒目ととのひ一位の実 よし子 6 三刀.満天.宏虎.ぽんこ.なつき.有香.
葉のつきし大根人気道の駅 宏虎 5 あさこ.ひかり.菜々.ぽんこ.こすもす.
冬ざるる野を睥睨の群れ鴉 三刀 4 宏虎.雅流.よう子.はく子.
牡蠣鍋の味噌煮えてきて膝正す よし子 3 あさこ.治男.よう子.
叡山の諸堂をめぐる冬日影 雅流 2 三刀.うつぎ.
ガラス戸を洗ふ水先冬の虹 あさこ 2 満天.治男.
教会の出窓に灯るミニ聖樹 せいじ 2 ひかり.雅流.
紅葉渓渡る吊り橋よく揺れし ともえ 2 よし子.せいじ.
眉上げし不動明王冬紅葉 なつき 2 はく子.有香.
行厨の褥としたる散紅葉 よう子 1 せいじ.
池辺の紅葉なぞえに浮見堂 ぽんこ 1 なつき.
墨磨りて年振り返り年賀書く 満天 1 よし子.
子一家の帰阪待たるる干し布団 菜々 1 うつぎ.
冬菊の色とりどりを句座真中 満天 1 こすもす.
工事音気にもとめずに浮寝鳥 こすもす 1 菜々.

2013年12月5日 (投句者16名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
せせらぎを子守歌とし山眠る はく子 7 満天.ぽんこ.宏虎.さつき.ともえ.よし子.有香.
手をつなぐ母子のスキップ冬温し よう子 6 三刀.あさこ.こすもす.治男.せいじ.なつき.
讃美歌をふと口ずさむ小春坂 せいじ 4 満天.菜々.よう子.雅流.
奈良町の細き路地裏きなこ餅 ぽんこ 3 ひかり.治男.うつぎ.
山眠り筧の音の響きけり 満天 3 宏虎.ともえ.よう子.
夕食は煮込みおでんの独り鍋 あさこ 3 ぽんこ.菜々.有香.
下駄の音響く湯の町冬夕焼 こすもす 2 あさこ.雅流.
築山を統べてひともと冬紅葉 菜々 2 せいじ.うつぎ.
冬月や庭の木の陰濃かりけり ともえ 1 こすもす.
歌碑抱き大和三山眠りけり 満天 1 なつき.
入江まで朝日広がる冬の海 なつき 1 さつき.
老いてなお行く道迷う冬の雲 治男 1 三刀.
湯気立てて花茶の開くティーポット なつき 1 ひかり.
残る齢誰もわからぬ霜の声 宏虎 1 よし子.

2013年12月4日 (投句者16名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
箕面いま万朶の紅葉十重二十重 せいじ 4 満天.宏虎.よう子.つくし.
鰭酒や言葉滑らか盛り上がる 宏虎 3 なつき.菜々.はく子.
人力車庭に設へ紅葉宿 うつぎ 3 あさこ.せいじ.菜々.
柿供へ去来の墓の静もれる なつき 3 つくし.よし子.有香.
地蔵尊に毛糸の帽子師走来る 満天 3 ぽんこ.治男.こすもす.
渺渺の枯萱そよぐ活火山 宏虎 3 うつぎ.なつき.はく子.
散り惑ふ紅葉を揺する風やさし せいじ 3 ともえ.有香.こすもす.
山並みの今燃え尽きん冬もみじ よし子 3 宏虎.よう子.ともえ.
息白し前歯の抜けし吾子来たる 有香 3 三刀.ぽんこ.あさこ.
冬灯大正ロマンの喫茶店 菜々 2 三刀.満天.
白菜の四分の一売れ筋に 満天 2 うつぎ.治男.
病院の中庭に咲く返り花 つくし 1 せいじ.
紅葉坂土産物屋に香焚ける なつき 1 よし子.

2013年12月3日 (投句者17名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
灯台を見て園児等の蜜柑狩 あさこ 4 治男.うつぎ.つくし.菜々.
閂の錆びし土塀に散紅葉 ぽんこ 3 ひかり.なつき.よう子.
メモ書きの多き暦の十二月 満天 3 三刀.治男.よし子.
神の磴立ち往生や枯蟷螂 つくし 3 満天.ぽんこ.よう子.
銭湯も楽し師走の風呂工事 せいじ 2 こすもす.有香.
硝子戸の掃除冬日を背に受けて 三刀 2 せいじ.なつき.
橋脚の大きく跨ぎ川涸れし よし子 2 満天.さつき.
三角波沖より迫る冬の海 なつき 2 宏虎.せいじ.
腰かける仏足石に冬日濃し なつき 2 三刀.宏虎.
塔頭をあまねく照らす公孫樹 せいじ 2 ひかり.うつぎ.
建礼門院得度の寺や紅葉散る 菜々 2 つくし.よし子.
句をひねり討ち死にしたる炬燵かな 宏虎 2 ともえ.有香.
公園の二人に落ち葉降り注ぐ 治男 1 あさこ.
夕陽浴び枯れ紅葉にも美しさ 治男 1 こすもす.
しぐるるや甘味処へ石畳 菜々 1 さつき.
寒夕焼け薄くれないに染まりゆく ともえ 1 はく子.
街路樹の枝落されていよよ冬 うつぎ 1 あさこ.
水鳥の漣に身を任せをり こすもす 1 ともえ.
山茶花にあたる日差しの柔らかし 有香 1 はく子.
本堂を巡る黄金や萩黄葉 ひかり 1 ぽんこ.
重文の東司を今に冬紅葉 はく子 1 菜々.

2013年12月2日 (投句者15名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
みやこどり再会約す橋に舞ふ 菜々 5 三刀.あさこ.なつき.うつぎ.よし子.
茜空冬の木立のシルエット よし子 5 宏虎.菜々.はく子.満天.こすもす.
山茶花を散らし雀ら隠れんぼ つくし 4 ぽんこ.なつき.ともえ.治男.
さざなみの返す冬日の柔らかき なつき 3 はく子.ともえ.治男.
鹿寄せのホルンの音に走り来る ぽんこ 3 ひかり.あさこ.つくし.
寒禽の声神域を浄めけり 宏虎 3 三刀.満天.有香.
池へ散る落葉沈むもたゆたふも きづな 2 さつき.こすもす.
黄落のとめどもあらず賽の神 うつぎ 2 ぽんこ.有香.
燭立ちて待降節の始まりぬ せいじ 2 菜々.つくし.
紅葉照る西洋風の白き家 せいじ 2 宏虎.よし子.
侘助を一輪活けし茶室かな 宏虎 1 せいじ.
黄落を待たず枝打つ幹線路 よう子 1 せいじ.
帯塚の白砂に無音散紅葉 なつき 1 うつぎ.
落葉踏む音の高きに池めぐり きづな 1 さつき.
冬空に見る見る立ちし鷹柱 三刀 1 ひかり.

2013年12月1日 (投句者14名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
大根の青首畝をせりあがる 宏虎 9 さつき.よし子.満天.あさこ.うつぎ.ともえ.ぽんこ.よう子.こすもす.
石畳の玉の洩れ日に神還る 菜々 4 よし子.うつぎ.三刀.つくし.
染分けて能勢の杉山紅葉山 うつぎ 4 せいじ.菜々.ひかり.ともえ.
懸崖に鹿の声あり深山道 せいじ 4 菜々.ひかり.治男.なつき.
冬日充つ枯山水に対峙せり はく子 3 満天.三刀.有香.
大道芸落葉の中に輪を飛ばす つくし 3 さつき.せいじ.ぽんこ.
美術館の大玻璃燃ゆる冬紅葉 満天 2 あさこ.宏虎.
蜘蛛の囲に寄り道したる散紅葉 せいじ 2 よう子.有香.
お地蔵と等身大の冬燈籠 治男 1 なつき.
らしからぬ青空透ける冬木立 こすもす 1 宏虎.
白菜漬け首尾に主婦歴五十年 菜々 1 はく子.
冠雪の富士に高速見え隠れ ぽんこ 1 つくし.
活発に漁船取り巻くゆりかもめ 宏虎 1 治男.
冬日燦老人ホ−ム賑わえり 治男 1 きづな.
抜ける程青き空より黄落す さつき 1 きづな.
応挙展の絵画に書にと館ぬくし 満天 1 はく子.
ぜんざいの茶碗小ぶりに紅葉寺 なつき 1 こすもす.

2013年11月30日 (投句者18名 選句者16名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
供養待つ筆堆し寺小春 はく子 4 ひかり.菜々.満天.うつぎ.
山荘の片屋根覆ふ散紅葉 うつぎ 4 せいじ.さつき.こすもす.なつき.
錦繍を裂きてた走る滝白し せいじ 4 あさこ.宏虎.ぽんこ.つくし.
笹鳴の鳴く影見せず枝の揺るる 雅流 3 治男.きづな.うつぎ.
活火山そびらに牧場冬日和 宏虎 2 せいじ.つくし.
紅葉寺画架の筆先紅の濃し つくし 2 あさこ.満天.
粧へる山を従え湖静か ぽんこ 2 三刀.こすもす.
除雪車の化粧直して待機せり こすもす 1 ひかり.
冬夕焼け教員室の煌煌と 治男 1 きづな.
門入れば水面も染める冬紅葉 満天 1 はく子.
紅葉川弁天さまへ呂に律に 菜々 1 はく子.
格式のありげな旅館冬もみぢ 有香 1 三刀.
降りしきる紅葉に頼山陽の墓 菜々 1 なつき.
けものみち犬を先立て猟夫どち 雅流 1 治男.
玻璃越しの風花に首すくめをり こすもす 1 菜々.
散り急ぐ紅葉あまたや杖の先 よう子 1 宏虎.
冬の蠅日差しに活路見出せり 宏虎 1 ぽんこ.
片寄せて甘酒すする茶屋床机 よし子 1 さつき.