GH毎日句会 > 成績一覧・2013年1月
GOSPEL HAIKU
2017|010203|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|010203040506070809101112
2015|010203040506070809101112
2014|010203040506070809101112
2013|010203040506070809101112
2012|010203040506070809101112
2011|010203040506070809101112

毎日句会成績一覧

[2013年8月]

2013年8月30日 (投句者13名 選句者16名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
箸墓を望む大池あきつ群る せいじ 6 満天.ひかり.さつき.なつき.雅流.はく子.
遅るるも追ひ抜くも無し蟻の列 うつぎ 5 せいじ.さつき.治男.ぽんこ.雅流.
烏賊釣り舟電光ゆらし帰る朝 ともえ 3 満天.うつぎ.有香.
片腕の痺れてゐたり昼寝覚 あさこ 3 せいじ.宏虎.ぽんこ.
箸墓の森の奥よりつくつくし せいじ 2 菜々.有香.
秋燕の育ちし飛翔空ひろぐ 雅流 2 うつぎ.治男.
海凪ぎて夕日散りばむ秋の暮れ 有香 1 宏虎.
提灯の雨の地蔵会傘いろいろ よし子 1 こすもす.
秋の橋休むボートの数珠つなぎ なつき 1 ひかり.
能勢高校産デラウェア朝市に うつぎ 1 菜々.
陽を受けて黄金色なる稲田かな こすもす 1 あさこ.
吟行へ娘の墓に詣ってから 治男 1 よし子.
やうやくに山田錦の穂を真直ぐ 雅流 1 こすもす.
秋暑し雨に濁れる城の壕 ぽんこ 1 はく子.
昭和去り平成過ぎし走馬灯 宏虎 1 よし子.
厄除けのこんにゃく食し寺残暑 満天 1 なつき.
賑わいし海辺人去り秋の声 宏虎 1 あさこ.

2013年8月29日 (投句者15名 選句者16名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
少女らのかかとは着けず阿波踊り なつき 6 美咲.ぽんこ.うつぎ.よし子.せいじ.有香.
ジェット機や肩を並べて雲の峰 よし子 5 美咲.あさこ.さつき.治男.こすもす.
恙なく趣味の外出秋扇 宏虎 4 満天.ぽんこ.あさこ.雅流.
霧深し行者法螺の音遠く聞く 宏虎 3 ひかり.ともえ.さつき.
一斉に虫鳴き止みし鳴き初めし ともえ 2 宏虎.なつき.
空打ちをして構へたる蝿叩 うつぎ 2 治男.有香.
秋刀魚食ぶ養生談のながき夫 百合 2 ひかり.雅流.
清和なる源氏の宮の秋燈し 雅流 2 満天.よし子.
孫泊まる母の恋しき夜長かな ぽんこ 1 宏虎.
見上げては上らず秋暑のくちなは坂 菜々 1 こすもす.
夏休み早めに終へし校舎沸く 満天 1 うつぎ.
多国籍露店並ぶる地蔵盆 なつき 1 せいじ.
猛暑日の記録途切れし夏惜しむ せいじ 1 ともえ.
猫の目と会えばウインク秋の園 治男 1 なつき.

2013年8月28日 (投句者12名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
渦潮に呑み込む秋の落暉かな 宏虎 7 満天.美咲.あさこ.ともえ.ぽんこ.治男.雅流.
垣へだつ隣家とちちろ鳴き合へる 雅流 5 満天.百合.はく子.さつき.なつき.
御手洗のあふれ出る音涼新た 満天 4 宏虎.ひかり.ともえ.よし子.
みのり田の果てや石狩地平線 よし子 3 宏虎.さつき.せいじ.
爽やかや若きヘルパーてきぱきと 満天 3 百合.菜々.こすもす.
閻魔堂前に並びし蝉の穴 なつき 3 菜々.うつぎ.せいじ.
夕映への湖畔の道や風は秋 百合 2 美咲.あさこ.
豚まんに列なし中華街秋暑 はく子 2 うつぎ.雅流.
鳴き続く手抜きを知らぬ鉦叩 宏虎 2 はく子.なつき.
熱き地にかなぶんぶんの裏返る あさこ 1 こすもす.
盆過ぎて源氏祖廟の万燈は 雅流 1 よし子.
生徒らの慰問演奏涼新た こすもす 1 治男.
夕映への湖畔の道や風は秋 百合 1 ひかり.
ぶだう狩り袋のぞいてばかりなり なつき 1 ぽんこ.

2013年8月27日 (投句者16名 選句者16名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
刈り込みて広がる空の風は秋 有香 5 せいじ.宏虎.百合.菜々.よし子.
名水にうるほす喉や処暑の宮 はく子 4 満天.あさこ.治男.なつき.
バネ競ふごとくに跳ねる田のばった さつき 3 満天.ひかり.こすもす.
高架下となりし祠や地蔵盆 菜々 3 ぽんこ.雅流.なつき.
新涼やリビングの窓全開す せいじ 2 菜々.さつき.
一雨の熱を冷まして風は秋 あさこ 2 治男.こすもす.
にわたみずに秋の落ち葉の廻りおり 治男 2 ぽんこ.有香.
産土の磴に初萩見つけたり はく子 2 せいじ.よし子.
さざなみも添えて貴船の川床料理 百合 2 雅流.有香.
処暑のビル街見下ろせるティールーム なつき 2 百合.はく子.
地蔵盆へ村の地蔵は紅つけて 菜々 1 はく子.
模擬店に駆り出されたる地蔵盆 ぽんこ 1 ひかり.
パソコンの立ち上げし音涼新た 満天 1 宏虎.
尾立てて水上すれすれ川蜻蛉 ともえ 1 あさこ.
のれんより顔のぞかせて神輿待つ なつき 1 さつき.

2013年8月26日 (投句者15名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
見るだけと金魚すくひを離れぬ子 なつき 7 満天.宏虎.はく子.菜々.よし子.ともえ.有香.
三輪車庭に置き去り虫すだく 菜々 5 あさこ.百合.さつき.雅流.有香.
秋の旅1両車となり終点へ 有香 4 ぽんこ.治男.さつき.こすもす.
刈り時の近き稲田を知る雀 こすもす 3 つくし.なつき.雅流.
峡の宿涼し見下ろす街の灯も さつき 3 宏虎.菜々.なつき.
限りある声の届けと法師蝉 宏虎 3 ひかり.ぽんこ.ともえ.
雨降って変る気温や秋涼し 百合 2 ひかり.治男.
数多の手おびんずる撫づ地蔵盆 なつき 2 はく子.よし子.
考えるロダンの像の愁思かな 宏虎 1 百合.
秋暑しミストを処々に弘法市 はく子 1 満天.
秋旱堀の石苔亀の首 ぽんこ 1 つくし.
爽やかに海空が友カヌー人 ひかり 1 こすもす.
朝日浴ぶ狭庭に淡し紅芙蓉 雅流 1 せいじ.
目の前の山掻き消える夏霞 ともえ 1 せいじ.
毀れ家の庭隅ひそと白芙蓉 満天 1 あさこ.

2013年8月25日 (投句者14名 選句者15名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
秋簾浮世の義理を少し欠き かかし 4 宏虎.百合.雅流.有香.
真中に幼子の輪の地蔵盆 百合 4 あさこ.こすもす.なつき.つくし.
芒野に見え隠れする園児帽 宏虎 3 あさこ.ひかり.満天.
豪雨去り夜更けて一気の虫しぐれ 満天 3 はく子.こすもす.有香.
炎天に掲げる校旗はためかず さつき 3 ぽんこ.ともえ.なつき.
展示さるつぎはぎ埴輪に秋の声 はく子 3 宏虎.菜々.つくし.
子等去んで二人で仰ぐ盆の月 有香 2 さつき.満天.
ウインドーに秋色増えて繁華街 つくし 1 ひかり.
秋暑し首だけ出して池の亀 菜々 1 はく子.
子のたたく木琴の音涼新た せいじ 1 雅流.
雨止みて赤き鳥居の色湿り つくし 1 ともえ.
やはらかきレシピ豊富や秋なすび 満天 1 菜々.
防火ホ−ス橋より垂れし秋旱 治男 1 ぽんこ.
外堀の淀む水辺の秋暑し ぽんこ 1 百合.
秋思の杖引き来てまみゆ大師像 菜々 1 さつき.

2013年8月24日 (投句者15名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
ひぐらしの止みて瀬の音貴船川 雅流 6 さつき.せいじ.ともえ.治男.宏虎.有香.
背を押され吾も踊りの輪の中へ さつき 5 ぽんこ.あさこ.菜々.宏虎.かかし.
音立てて草木へ灌ぐ処暑の雨 菜々 5 うつぎ.つくし.はく子.雅流.こすもす.
烏賊舟の戻る不夜城港町 ともえ 5 ひかり.さつき.うつぎ.治男.こすもす.
秋風や訪ふ人まれに義太夫碑 菜々 3 満天.百合.雅流.
鰯雲ペダル重たき男坂 ぽんこ 3 ひかり.あさこ.かかし.
久々の雷雨地上の熱さます 満天 3 ぽんこ.菜々.はく子.
浜木綿の錆に潮風やさしかり はく子 2 満天.せいじ.
生身魂波乱の昭和走りづめ 宏虎 1 有香.
夙川にめだかの学校見つけたり せいじ 1 つくし.
俤や秋風鈴のよく鳴る日 うつぎ 1 ともえ.
物忘れ愛嬌とせし生身魂 宏虎 1 百合.

2013年8月23日 (投句者16名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
秋暑し重なり合ひて亀の池 満天 5 ひかり.治男.はく子.三刀.雅流.
髪切って今年の秋を迎えけり こすもす 4 美咲.菜々.ともえ.宏虎.
山祇を拝し間歩へと秋の蝉 雅流 3 満天.さつき.有香.
新涼や回して軽ろし転法輪 満天 3 菜々.さつき.雅流.
ランドセル俳人の書に涼新た かかし 2 うつぎ.治男.
底浅き川に沿ひたる夾竹桃 せいじ 2 あさこ.つくし.
捕虫網箒と束ね何でも屋 うつぎ 2 満天.有香.
すれ違ふ香水の人束ね髪 つくし 2 ひかり.せいじ.
稲の秋此処にも一体石仏 有香 2 宏虎.うつぎ.
秋暑し四天王寺参り脚棒に 菜々 1 つくし.
涼しさの間歩を出でたる秋暑かな 雅流 1 三刀.
ブリキ缶幾度も叩き鳥威し かかし 1 せいじ.
過ぎし日の早やかりしこと流星 宏虎 1 美咲.
格子戸の門前傾く百日紅 せいじ 1 あさこ.
捨て糠を運べる蟻の荷の重し あさこ 1 ともえ.
極楽門の一歩にミストの風涼し 菜々 1 はく子.
月明かり夜空に散るや銀の糸 ともえ 1 ぽんこ.
金秋の弘法の市にぎはへり はく子 1 ぽんこ.

2013年8月22日 (投句者15名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
人見えぬ朝の砂浜花火跡 ひかり 6 満天.ともえ.宏虎.さつき.ぽんこ.こすもす.
大西日大観覧車泰然と 雅流 5 満天.宏虎.なつき.こすもす.はく子.
西日受く渡船転舵の波残し 雅流 3 せいじ.つくし.有香.
病人に吾が名を問うや秋愁 治男 2 ともえ.かかし.
盆の市掛け合い楽し店主との はく子 2 菜々.治男.
五重塔螺旋階段を玉の汗 はく子 2 菜々.つくし.
水煙に雲流れゆく秋の空 満天 2 治男.有香.
師の遺句は簡にして要天の川 宏虎 2 かかし.雅流.
採血の窓辺に活ける吾亦紅 あさこ 2 ぽんこ.雅流.
秋の蚊を一人引き寄せ酔ひにけり うつぎ 2 せいじ.さつき.
戦争資料館出でて夕風うそ寒し 菜々 1 はく子.
秋暑し今日弘法市の人あふれ 満天 1 ひかり.
日盛りの屋上菜園人見えず せいじ 1 うつぎ.
大振りのネックレス付け暑き秋 こすもす 1 うつぎ.
冷水に沈む摘みたて葡萄吸ふ なつき 1 ひかり.
橋渡り風に遊びし紅蜻蛉 つくし 1 あさこ.
宵闇にか細き声のチチロ虫 有香 1 あさこ.
緑陰に停まる廃品回収車 せいじ 1 なつき.

2013年8月21日 (投句者14名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
松林抜ける浜風秋の声 ひかり 9 満天.宏虎.つくし.治男.なつき.さつき.ぽんこ.雅流.こすもす.
振り返り帰る子の振る夏帽子 あさこ 4 ともえ.治男.こすもす.有香.
秋晴や水上スキーは飛沫上げ 菜々 3 宏虎.あさこ.はく子.
秋あかね異常気象を緩めをリ かかし 3 ともえ.ぽんこ.有香.
潮入川の風にしろしろ芒の穂 菜々 3 ひかり.なつき.雅流.
台風の余波か夕日に走る雲 ひかり 2 さつき.菜々.
畦道に手製の案山子絵馬添へて かかし 2 あさこ.つくし.
鮎へ打つ投網真開き川涼し 雅流 2 せいじ.うつぎ.
レトロなる遊具公園赤トンボ こすもす 1 菜々.
瓦屋根静かに照らす盆の月 有香 1 せいじ.
炎帝にかばの遊具の口開けて なつき 1 はく子.
杉美林左右にひぐらし渓深し 雅流 1 ひかり.
日の丸に筆の寄せ書き身にぞ入む 満天 1 うつぎ.
身に入むや出戦の遺言書父母に はく子 1 満天.

2013年8月20日 (投句者12名 選句者16名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
住み古りし谷戸へ束の間秋夕焼 菜々 5 宏虎.あさこ.なつき.ぽんこ.はく子.
二歳児のスイカと言へてねだりけり 有香 4 せいじ.あさこ.さつき.こすもす.
向かひ合ふ風鈴売りと刃物研ぎ なつき 3 治男.つくし.こすもす.
ユニホーム汗を拭いて涙ふく かかし 3 宏虎.なつき.有香.
ガム呉れし米兵のこと敗戦忌 雅流 2 治男.菜々.
リーダーのいる如蝉の鳴き止まり ともえ 2 せいじ.菜々.
物思ひ浸る今夜の銀河濃し 宏虎 2 ひかり.かかし.
宙に浮く地球も星や天の川 宏虎 2 ひかり.はく子.
濯ぎ物取込む夕日赤とんぼ あさこ 2 雅流.有香.
食卓に木洩れ日揺るる晩夏かな せいじ 2 雅流.満天.
雨戸越しかすかに聞こゆ鉦叩き こすもす 1 満天.
秋兆す田舎のバスの待合所 せいじ 1 かかし.
国道を跨ぎて秋暑の歩道橋 菜々 1 ぽんこ.
窓を打つ雷雨の激し昼の闇 あさこ 1 つくし.
帰省子の苞の鍬形手放さず 雅流 1 さつき.

2013年8月19日 (投句者10名 選句者16名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
蜩を背に菩提寺の門辞する 雅流 5 満天.あさこ.さつき.菜々.有香.
かなかなや枯山水の借景に 雅流 4 満天.美咲.宏虎.かかし.
舫い舟波に軋みて秋の声 宏虎 4 ともえ.かかし.有香.なつき.
路地洩るる煮炊きのにほひ秋夕焼 菜々 3 ひかり.宏虎.さつき.
しみじみと挽歌と聴けり法師蝉 宏虎 3 せいじ.ぽんこ.雅流.
大空を行くロープウェー晩夏光 せいじ 2 雅流.こすもす.
秋夕焼け公園ぶらんこ揺れ残る 菜々 2 ひかり.こすもす.
厚底のサンダル多し街秋暑 満天 2 治男.ぽんこ.
朝顔の日毎数増す青の色 百合 2 治男.なつき.
汗と泥エラーの球児交代す かかし 1 ともえ.
日焼け顔香煙すくふ長き腕 なつき 1 せいじ.
秋暑し信号変はらぬ踏切に 満天 1 菜々.
一球に汗と涙の青春や かかし 1 あさこ.
水撒きて朝の温風沈めけり あさこ 1 美咲.

2013年8月18日 (投句者14名 選句者14名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
秋蝉の声しむ松や日本海 せいじ 6 さつき.宏虎.百合.なつき.雅流.こすもす.
偕老の何言うでなく西瓜食ぶ 菜々 4 ひかり.満天.ぽんこ.雅流.
枕辺に届く瀬音の楽涼し さつき 4 宏虎.あさこ.せいじ.ぽんこ.
帰省子や現地訛りで酒かはす かかし 2 さつき.治男.
パズル解け秋思吹っ切れ床につく 宏虎 2 かかし.治男.
上弦の昼月淡し能勢晩夏 雅流 2 満天.かかし.
甲虫大樹に帰し帰阪する 百合 2 ひかり.菜々.
帰省子やタオルを腰に鍬手入れ かかし 2 あさこ.せいじ.
汗落ちて玉砂利ひとつ濡らしけり せいじ 1 なつき.
川沿いに白亜教会天高し 治男 1 百合.
自販機の前に列なし街残暑 満天 1 こすもす.
秋暑しマンション工事音高し はく子 1 菜々.

2013年8月17日 (投句者14名 選句者15名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
故郷の訛り懐かし盆の駅 百合 8 宏虎.ひかり.満天.あさこ.かかし.ぽんこ.雅流.なつき.
眼鏡橋くぐりて峡の赤とんぼ さつき 4 百合.せいじ.治男.なつき.
帰省子の話つぎつぎ夜更けまで 満天 4 百合.菜々.治男.はく子.
盆波の砕けて現るる礁かな せいじ 3 菜々.さつき.雅流.
鉄棒に不可の赤紙この残暑 かかし 3 満天.せいじ.こすもす.
駐車場迷い蟷螂草に置く 百合 2 ぽんこ.こすもす.
帰省子にたわいなき愚痴聞かせたり なつき 2 ひかり.かかし.
音もなく霧に包まれ宿暮るる 菜々 2 さつき.はく子.
歓迎の号砲のごと牛蛙 うつぎ 1 宏虎.
秋の蚊の払ひはらひて立ち話 満天 1 あさこ.

2013年8月16日 (投句者11名 選句者16名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
正座して一呼吸おく盆の僧 宏虎 5 あさこ.満天.せいじ.雅流.こすもす.
屋根に寝て待てる母子や流れ星 なつき 3 百合.さつき.こすもす.
蔓引けば細き苦瓜付いてくる あさこ 3 せいじ.治男.かかし.
終戦日伸び放題の薯の蔓 菜々 3 ひかり.宏虎.なつき.
盆休み返上シフト介護職 こすもす 2 満天.菜々.
山上の駅を降りればつくつくし せいじ 2 あさこ.はく子.
終戦日球児も休戦黙祷す はく子 2 宏虎.なつき.
歳時記の動転するやこの残暑 かかし 2 ぽんこ.うつぎ.
冷やされて西瓜の縞目いきいきと 菜々 2 百合.うつぎ.
父病みし当日しのぶ終戦日 あさこ 2 ぽんこ.治男.
言い訳と愚痴は言ふまい生身魂 宏虎 2 かかし.はく子.
新涼や釈迦の絵伝を回廊に 満天 1 雅流.
敗戦日平和憲法再読す かかし 1 菜々.
村芝居旨い子役に銭投げる 治男 1 さつき.
まだ青き式部の実より風生まる 満天 1 ひかり.

2013年8月15日 (投句者12名 選句者14名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
丹波路に広ごる早稲のみのりかな せいじ 6 ひかり.さつき.宏虎.はく子.菜々.なつき.
生身魂勝手つんぼを決めてをり 菜々 4 ひかり.かかし.有香.三刀.
釣り上げし蛸の墨つけアロハシャツ なつき 4 せいじ.あさこ.かかし.三刀.
もぎたてのトマト山盛り盂蘭盆会 かかし 3 さつき.せいじ.あさこ.
秋の蝉網戸に四肢をふんばりて 満天 2 菜々.治男.
平成や苦労を知らぬ敗戦忌 宏虎 2 満天.なつき.
回り灯籠に父母との月日よみがへる 菜々 2 宏虎.はく子.
八月や黙祷の日日多多ありぬ 宏虎 1 治男.
潮風に揺るる葉柳温泉郷 せいじ 1 こすもす.
スーパーに隣りてひそと草の市 有香 1 こすもす.
秋立つは何処の国や京の路地 かかし 1 有香.
林立の墓石焼けるごと秋暑 はく子 1 満天.

2013年8月14日 (投句者11名 選句者13名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
秋立ちて青春十八切符買ふ せいじ 5 宏虎.菜々.かかし.ぽんこ.なつき.
回廊の連子窓より秋の風 満天 5 さつき.ぽんこ.なつき.はく子.有香.
写経会の静寂破る牛蛙 有香 4 満天.宏虎.あさこ.菜々.
争ひし日を詫び父の墓洗ふ 菜々 4 せいじ.あさこ.治男.かかし.
避暑散歩目路にはいつも天主堂 菜々 2 こすもす.はく子.
盆僧の勝手知ったる仏間かな 宏虎 2 さつき.満天.
須弥山の郁夫壁画に堂涼し 満天 1 有香.
硝子戸の地響きのする遠花火 あさこ 1 治男.
読経や朝蜩のぴたと止む うつぎ 1 せいじ.

2013年8月13日 (投句者14名 選句者14名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
照りつづく村に子のこゑ稲の花 雅流 5 満天.宏虎.せいじ.ぽんこ.こすもす.
好物のあれこれ供ふ盂蘭盆会 宏虎 4 さつき.菜々.ひかり.治男.
先ず背丈柱に刻み帰省の子 菜々 3 宏虎.あさこ.こすもす.
盆僧の草履揃へて上がりけり あさこ 2 治男.有香.
落蝉の残る命を草むらに ぽんこ 2 かかし.有香.
落蝉の片羽根空を指し示す なつき 2 満天.かかし.
曼荼羅も掛けて仏間の盆用意 雅流 2 あさこ.うつぎ.
採りてきし隠元先ずはゴマ和えに 有香 1 はく子.
写真撮る夫へ団扇の風送る さつき 1 ひかり.
幟あげ産土神に草の市 うつぎ 1 ぽんこ.
御世四代生き切りし父母の墓洗ふ 菜々 1 はく子.
五十肩片手添へては盆支度 なつき 1 さつき.
この暑さビデオテープの唄あくび かかし 1 うつぎ.
病院の長き廊下や窓秋思 かかし 1 菜々.
同じ場所逃げもせずゐる雨蛙 満天 1 せいじ.

2013年8月12日 (投句者15名 選句者15名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
入籍の二人となりし墓参かな なつき 5 あさこ.美咲.うつぎ.治男.菜々.
勤行の間に開きゐし蓮の花 うつぎ 5 さつき.満天.なつき.はく子.有香.
朝茜里へ拡がる鱗雲 治男 4 あさこ.美咲.なつき.はく子.
妣在はす時と変らぬ盆用意 宏虎 3 うつぎ.菜々.雅流.
纏ひつく午下の潮風秋暑し 菜々 3 雅流.こすもす.有香.
蝉骸祈りの手にて神の杜 かかし 2 さつき.ぽんこ.
堂縁にただ無為にゐる端居かな さつき 2 満天.かかし.
体温を気温が超へて秋暑し こすもす 1 治男.
ロダンにはロダンの愁思われもまた かかし 1 宏虎.
秋暑し五日の月の赫赫と 菜々 1 宏虎.
寝静まりパズルの解けぬ愁思めく 宏虎 1 かかし.
尋ねきて光秀塚へ野の桔梗 雅流 1 ぽんこ.
電柵をめぐらす早稲田穂波打つ 雅流 1 こすもす.

2013年8月11日 (投句者16名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
放たれて揺れつつ沈む新豆腐 宏虎 4 満天.はく子.かかし.有香.
バス降りし吾に怒涛の蝉しぐれ さつき 4 百合.菜々.うつぎ.雅流.
心太昭和の香りのどごしに かかし 3 ぽんこ.はく子.雅流.
鉄塔の天辺にある大西日 せいじ 3 なつき.よし子.さつき.
古書肆並むガード下へと秋暑し 雅流 3 ぽんこ.せいじ.つくし.
平積みに狭む古書店秋に入る 雅流 3 満天.菜々.有香.
汗と泥平成生まれの球児たち かかし 2 百合.宏虎.
谺して鉦は山から盆踊 うつぎ 2 ひかり.治男.
秋立ちぬ珍しき名へ入籍す なつき 2 ひかり.つくし.
秋扇日除けにもしてサラリーマン 満天 2 治男.こすもす.
街路樹の大樹に競ふ蝉時雨 あさこ 1 うつぎ.
街の灯のきらめく上なる遠花火 はく子 1 宏虎.
らふそくのぐにゃりと立ちぬ盆用意 なつき 1 よし子.
墓地に向く向日葵頭垂れをりぬ こすもす 1 なつき.
霧晴れてあれ雷鳥の目の前に ともえ 1 こすもす.
遠雷の一つきりにて終はりけり あさこ 1 せいじ.
人の世は儚きものよ沙羅の花 宏虎 1 かかし.
しなやかに額へ翳して踊の手 菜々 1 さつき.

2013年8月10日 (投句者13名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
秋草の名を言ひ合へり句座和む 雅流 5 満天.宏虎.せいじ.百合.つくし.
競ふ如読経の声と蝉時雨 こすもす 4 さつき.満天.あさこ.ともえ.
白桃のどこから刃物いれやうか うつぎ 4 ひかり.なつき.ぽんこ.雅流.
桔梗や光秀が墓この里に 雅流 3 さつき.菜々.はく子.
婚近き子の洗ひ髪波打てり なつき 3 菜々.治男.うつぎ.
星月夜百万ドルに負けぬ夜 宏虎 2 ぽんこ.はく子.
向日葵を活け踊り字の書道展 かかし 2 なつき.花茗荷.
朝顔や子供の体操見守れり 宏虎 2 百合.こすもす.
耳鳴りか間遠くなりて秋の蝉 満天 2 宏虎.ともえ.
玄関に老母の摘みし猫じやらし せいじ 2 あさこ.こすもす.
夜に入りてなほまとひつく秋暑かな はく子 2 ひかり.かかし.
ネズミ花火兄妹揃って雲隠れ 有香 2 かかし.うつぎ.
一七個くっつきをりし蝉の殻 こすもす 2 せいじ.治男.
それぞれのお国の手振り踊りの輪 かかし 1 花茗荷.
秋出水流されし人車ごと あさこ 1 つくし.
鵜舟には商い舟の添ひ寄りし 百合 1 雅流.

2013年8月9日 (投句者14名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
古民家の一歩に涼し通し土間 はく子 7 満天.あさこ.治男.花茗荷.こすもす.雅流.有香.
豆ほどの蛙に残る尻尾かな ひかり 5 ぽんこ.百合.菜々.つくし.こすもす.
夜濯や億光年の星の下 有香 4 宏虎.ひかり.せいじ.花茗荷.
少年の夢宇宙へと天の川 宏虎 4 はく子.なつき.うつぎ.有香.
紛争の果てぬ地球や星月夜 かかし 4 満天.はく子.ひかり.菜々.
炎昼の辻を曲がりてバス来たる さつき 3 せいじ.かかし.雅流.
大西日淀の河口の煌めける 雅流 2 つくし.かかし.
秋立つや地震速報携帯に 満天 2 宏虎.治男.
秋暑し地震速報誤報なり 満天 2 ぽんこ.なつき.
故郷の訛り飛び交ふ夏祭 かかし 2 あさこ.さつき.
エプロンに持つ夏野菜妻の朝 雅流 1 うつぎ.
保育所に金次郎像学びの秋 治男 1 百合.
香水が横に座すなりコンサート 百合 1 さつき.

2013年8月8日 (投句者14名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
夕闇に波打つ青き稲穂かな こすもす 4 満天.つくし.花茗荷.なつき.
原爆忌異常気象の続くなる はく子 4 菜々.治男.かかし.うつぎ.
山の向こう山浮きたたす遠花火 はく子 4 満天.宏虎.さつき.なつき.
絵硝子の外はきざはし酔芙蓉 ぽんこ 3 あさこ.つくし.雅流.
朝顔の大輪の白良き予感 満天 3 ともえ.治男.こすもす.
飛び石の寺苑は広し秋立てり つくし 3 宏虎.さつき.雅流.
仰ぎ見る観音像や秋澄めり ひかり 3 あさこ.ぽんこ.菜々.
手花火を買うて帰省の子等を待つ うつぎ 2 ひかり.はく子.
出揃ひて香を放ちたる稲穂かな こすもす 2 うつぎ.有香.
無花果の熟れるを選び鴉食ぶ あさこ 2 百合.はく子.
小走りのバック手に手にプールの児 ぽんこ 2 ひかり.有香.
墓並ぶ命日同じ原爆忌 宏虎 2 ともえ.花茗荷.
蛇口よりお湯ほとばしる盛夏かな なつき 1 ぽんこ.
水底を透かし色鯉行き交へり ひかり 1 こすもす.
やな魚の鮎飛び跳ねて拾はれる あさこ 1 百合.
脳天が鐘打つごとき盛夏かな なつき 1 かかし.

2013年8月7日 (投句者17名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
彩窓の青の涼しき大聖堂 ひかり 6 満天.なつき.ぽんこ.花茗荷.百合.はく子.
東雲の空一面に鰯雲 さつき 4 美咲.つくし.こすもす.有香.
原爆忌一斉黙祷風止まる 宏虎 4 美咲.つくし.有香.うつぎ.
水音も風も馳走や川床料理 百合 3 ひかり.あさこ.花茗荷.
十津川に湯の滾々と星月夜 うつぎ 3 宏虎.こすもす.雅流.
真夜中の大いかづちに夏果つる はく子 2 なつき.雅流.
高塀につづく武家町蝉しぐれ 菜々 2 治男.はく子.
照り返す地に蝉鳴ける原爆忌 なつき 2 宏虎.うつぎ.
涼風の抜ける聖堂ミサ準備 ひかり 2 ぽんこ.さつき.
蝉採りや爺の口出し忙しく 治男 1 ひかり.
つづら折れ長きスロープ蝉時雨 なつき 1 さつき.
線香の香りの残る夏座敷 こすもす 1 百合.
家中に響く読経や盆参り こすもす 1 治男.
平和へのメッセージ読むヒロシマ忌 つくし 1 あさこ.
人気なき校庭囲む夾竹桃 せいじ 1 満天.

2013年8月6日 (投句者16名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
凌霄や石垣縷縷と武家屋敷 菜々 6 宏虎.満天.はく子.さつき.なつき.うつぎ.
路地入れば涼み台あり猫座る つくし 5 ひかり.せいじ.さつき.うつぎ.有香.
千本の七夕竿に町埋まる なつき 4 満天.あさこ.はく子.つくし.
寺庇百日紅に彩どられ ぽんこ 3 あさこ.菜々.花茗荷.
大雨の止みて吹く風秋近し 満天 2 せいじ.こすもす.
子や孫に心配かけぬ生身魂 宏虎 2 治男.有香.
万の目の注視の的や大花火 宏虎 2 ぽんこ.つくし.
空蝉や草をつかみし手の強さ 有香 2 治男.百合.
小恙に甘酒熱きをすすりもし はく子 2 花茗荷.なつき.
夕焼けの色を数えて坂登る 有香 1 こすもす.
玉の汗挫折しそうなダイエット ひかり 1 菜々.
炎天下信号早く青になれ 百合 1 ともえ.
鬼おこぜ顔の睨みや姿盛り あさこ 1 ぽんこ.
夏空に白壁燦燦天守閣 菜々 1 ともえ.
片あぐら団扇の風を足裏へ せいじ 1 ひかり.
朝まだき空中謳歌す夏燕 こすもす 1 宏虎.
琥珀色したる梅酒を水割りで 満天 1 百合.

2013年8月5日 (投句者15名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
赤とんぼ夕日かきまぜ宙に舞ふ 宏虎 5 美咲.あさこ.花茗荷.なつき.有香.
停泊の黒きタンカー雲の峰 うつぎ 4 ぽんこ.せいじ.つくし.雅流.
夏草に埋もれポンコツ積まれけり さつき 3 せいじ.花茗荷.こすもす.
行合の夕陽を溜めて紅蜀葵 雅流 3 ひかり.菜々.有香.
家中を走って閉める夕立かな 有香 3 さつき.うつぎ.はく子.
解き難きパズルにてこずる熱帯夜 はく子 3 宏虎.百合.こすもす.
気だるげに水打ち始む女香具師 なつき 2 ぽんこ.百合.
洗車せし直後を襲ふ白雨かな こすもす 2 あさこ.うつぎ.
句仲間の卒寿の踊り軽やかに 満天 2 菜々.はく子.
京菓子屋夕顔咲きて灯のともる つくし 2 満天.さつき.
これでもか連射の続く花火かな 宏虎 1 ひかり.
風のなき真昼の庭の紅蜀葵 雅流 1 満天.
黒日傘漫ろに歩き美術館 百合 1 なつき.
雷鳴や途中で止まる洗濯機 治男 1 雅流.
除草作業渾身込める秋旱 ぽんこ 1 つくし.
酢に出会い恥じらう紅色新生姜 ともえ 1 美咲.
朝顔の明日咲くつぼみ捩子を解く はく子 1 宏虎.

2013年8月4日 (投句者16名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
一と匙に山傾きぬかき氷 さつき 7 あさこ.百合.うつぎ.ぽんこ.ともえ.なつき.せいじ.
星月夜太鼓十基の揃ひ打ち なつき 5 はく子.百合.うつぎ.つくし.宏虎.
竹蓋の割れし古井戸夏の萩 つくし 4 満天.あさこ.治男.こすもす.
旅はいま長き西日の九十九島 菜々 3 満天.はく子.つくし.
呼鈴を押す向日葵に声かけて うつぎ 3 菜々.雅流.有香.
車椅子浴衣で身振り手振りかな こすもす 2 さつき.なつき.
花木槿花粉まみれの虫の尻 ぽんこ 2 花茗荷.雅流.
団扇もて路地にたむろす消防団 なつき 2 ともえ.せいじ.
雲海を抽ん出て富士高きかな 宏虎 2 さつき.花茗荷.
海風が 凌霄花こぼす坂の街 菜々 1 ひかり.
飛び跳ねてひとりの宇宙盆踊り 満天 1 有香.
盆踊り手を振り笑顔車椅子 満天 1 治男.
懸垂の少女のおでこ玉の汗 百合 1 ひかり.
盆踊り老若男女いきいきと はく子 1 菜々.
秋灯思い出詰る句集かな あさこ 1 宏虎.
雑草の伸びし一叢夏深む せいじ 1 ぽんこ.
空包や今夜は街の花火祭 あさこ 1 こすもす.

2013年8月3日 (投句者17名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
夕焼け雲頬紅く染め辻地蔵 つくし 7 満天.宏虎.あさこ.百合.ともえ.さつき.うつぎ.
新刊の紙の匂ひや書肆涼し さつき 4 雅流.ぽんこ.花茗荷.はく子.
汗滂沱男言葉となってゐし うつぎ 4 ひかり.せいじ.雅流.なつき.
土用波洗濯岩を駆け上る 菜々 3 せいじ.さつき.つくし.
道標の上に拾ひし落し文 なつき 2 ぽんこ.つくし.
白靴のモンローウオーク心斎橋 宏虎 2 治男.菜々.
夏祭焼そば売るは親父会 はく子 2 満天.なつき.
少年の行き来に触れる含羞草 百合 2 菜々.花茗荷.
玻璃窓を閉め眺めやる大夕立 せいじ 2 こすもす.うつぎ.
蝉時雨天辺を占む大鴉 有香 1 治男.
紺碧の海を滑りぬヨットの帆 宏虎 1 あさこ.
涼しさの山上に着くケーブルカー 雅流 1 宏虎.
夜も更けし粋な法被の踊りの輪 満天 1 はく子.
片づけもそこそこにして盆踊り 満天 1 ひかり.
階下より沸き立つごとく蝉の声 せいじ 1 こすもす.
日照雨あと風の夕ぐれ花木僅 よし子 1 百合.
うそ寒やくわえ煙草のお嬢さん ぽんこ 1 ともえ.

2013年8月2日 (投句者17名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
蚊遣香焚きて朝市賑へる さつき 6 あさこ.ひかり.菜々.治男.花茗荷.こすもす.
花道の衣擦れ涼し仁左衛門 うつぎ 6 ひかり.はく子.花茗荷.つくし.満天.有香.
上陸の一歩灼けつく軍艦島 菜々 4 百合.なつき.雅流.うつぎ.
峰雲やジャングルジムに立ち上がる 有香 4 せいじ.宏虎.さつき.なつき.
大雨に街洗はれて遠花火 はく子 3 美咲.よし子.治男.
鱧きざむ音心地よし暑気払 雅流 3 ぽんこ.よし子.満天.
暗闇に街並一瞬大花火 こすもす 2 美咲.菜々.
しづく涼し水掛不動苔衣 うつぎ 2 はく子.百合.
赤き屋根多きこの町カンナ燃ゆ 宏虎 2 あさこ.さつき.
吹き終へてハモニカ持つ手汗拭ふ なつき 2 せいじ.有香.
汝は聞きてをるやをらずや蝉しぐれ せいじ 1 こすもす.
黒雲の現れれば蝉の声聞かず せいじ 1 雅流.
海眺め刻の止まりぬ避暑の宿 宏虎 1 ぽんこ.
稲妻のぱっと消えたる島の影 よし子 1 宏虎.
はやばやと車止めして夜店市 あさこ 1 うつぎ.
正念場高校三年夏休み はく子 1 つくし.

2013年8月1日 (投句者16名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
夏草の自由奔放主留守 はく子 5 ともえ.ひかり.百合.よし子.きづな.
庭仕事終えて帽子にミニトマト きづな 5 つくし.こすもす.なつき.はく子.うつぎ.
いかづちや濁世の乱れ一喝す 宏虎 4 ともえ.満天.きづな.はく子.
茣蓙敷きて神馬の前に茅の輪結ふ なつき 4 ひかり.菜々.つくし.有香.
夏霞妻の心を読み取れず 治男 3 宏虎.菜々.ぽんこ.
神葭結ふ巫女のうなじの汗ばみて なつき 3 あさこ.満天.花茗荷.
大夕立超高層の秀を消しぬ 雅流 3 せいじ.さつき.よし子.
蝉しぐれ間遠になりし宮の杜 ぽんこ 3 さつき.花茗荷.雅流.
引継ぎは阿吽の呼吸蝉しぐれ せいじ 2 ぽんこ.有香.
雷雨去り空しっぽりと濡れにけり 宏虎 1 こすもす.
いや涼し埃拭ひし扇風機 せいじ 1 うつぎ.
蝉入りしままの雨傘児にさせり 有香 1 治男.
赤信号待つ間緑陰探し入る ともえ 1 治男.
くれどきの蜩いまを波のごと 雅流 1 せいじ.
端居して愛猫と見る茜雲 百合 1 宏虎.
もう一品と十六ささげを庭にもぐ きづな 1 あさこ.
夏空へ鉄塔赤き科学館 菜々 1 なつき.
百日紅手術成功卒寿刀自 はく子 1 百合.
復元の時鐘やぐらへ蝉しぐれ 菜々 1 雅流.

2013年7月31日 (投句者16名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
部屋の灯に自爆の勢い金亀子 宏虎 6 あさこ.ひかり.花茗荷.こすもす.雅流.はく子.
7万石のお堀を埋め蓮の花 菜々 5 あさこ.なつき.こすもす.雅流.はく子.
過疎の村青田となりて若返る 宏虎 5 美咲.満天.ともえ.小袖.つくし.
名水のいつか木隠れ音涼し 菜々 5 せいじ.なつき.百合.小袖.有香.
百足虫出て畳の上の修羅場かな 雅流 4 美咲.ひかり.ぽんこ.菜々.
酷暑極暑大暑炎暑の字の暑し はく子 4 宏虎.ぽんこ.よし子.ともえ.
脱酷暑ドンと太鼓を打ち鳴らす 百合 2 治男.花茗荷.
底紅は挑むがごとく紅見せて きづな 2 せいじ.よし子.
蝉しぐれ手足のばしてラジオ体操 よし子 2 満天.菜々.
涼み舟料理する舟後に付き ともえ 1 つくし.
日除けあるジム屋上の露天湯に きづな 1 宏虎.
後ろより団扇であおぐ二人乗り なつき 1 きづな.
定年夫選挙応援日焼けかな なつき 1 治男.
ふた声を上げたるままの夜の蝉 有香 1 きづな.
木のあればいずこも蝉の大合唱 はく子 1 有香.
我撮りし花火の写真妻酷評 治男 1 百合.