GH毎日句会 > 成績一覧・2013年1月
GOSPEL HAIKU
2017|010203|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|010203040506070809101112
2015|010203040506070809101112
2014|010203040506070809101112
2013|010203040506070809101112
2012|010203040506070809101112
2011|010203040506070809101112

毎日句会成績一覧

[2013年6月]

2013年6月29日 (投句者16名 選句者16名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
緑陰に願掛け地蔵苔むして 菜々 4 ともえ.はく子.よし子.きづな.
草取女大樹のもとに憩ひをり きづな 4 せいじ.ぽんこ.治男.わかば.
樟茂る特訓中の逆上がり 有香 3 なつき.菜々.きづな.
葉畳を抜きんで宝珠蓮蕾む 菜々 3 満天.かかし.雅流.
臍取りは孫の役目よ梅漬くる はく子 3 ひかり.なつき.こすもす.
ドックより響く槌音梅雨晴間 ひかり 3 菜々.さつき.雅流.
木下闇小祠なべて苔むして はく子 2 よし子.わかば.
ガジュマルの気根と遊ぶ裸の子 かかし 2 ひかり.こすもす.
つばくらの出入り酒屋の細格子 なつき 2 満天.治男.
漬け梅の水上がりをる夜の厨 きづな 2 せいじ.はく子.
梅の実の落ちつぐ音に宮閑か 雅流 1 さつき.
長命の清水ごくりと沁みわたる なつき 1 ぽんこ.
渓の闇更くれば増ゆる蛍かな よし子 1 ともえ.
荒梅雨の海峡波の尖るなり わかば 1 かかし.

2013年6月28日 (投句者18名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
日矢差して菅笠光る田植舞 なつき 6 美咲.せいじ.あさこ.さつき.つくし.有香.
参道を狭め古刹の濃紫陽花 こすもす 5 菜々.はく子.かかし.わかば.雅流.
激つ瀬に身をひるがへす夏燕 はく子 5 満天.せいじ.ひかり.あさこ.わかば.
電柵をめぐらす畦の夏薊 雅流 4 きづな.かかし.こすもす.有香.
谷間の夕日集めて合歓の花 有香 3 満天.はく子.雅流.
観音のみ前は蓮の花浄土 菜々 3 ひかり.治男.きづな.
辻曲がり酒蔵匂ふ街薄暑 なつき 2 菜々.よし子.
葉の裏にやっと跳びつく雨蛙 つくし 1 なつき.
産卵の海亀にタグ涙顔 かかし 1 つくし.
立葵シャツは揃いの横縞で きづな 1 ぽんこ.
高速道延長工事合歓の花 こすもす 1 よし子.
梅雨空へ老人歌う富士の山 治男 1 こすもす.
長き磴飽かさず見せて四葩かな わかば 1 さつき.
梅雨晴れ間輝く鯔の三段跳び ひかり 1 ぽんこ.
心うちハンカチだけが知ってゐし よし子 1 美咲.
池の蓮ひとつ揺るればみな揺るる 菜々 1 なつき.
小判草花穂に誘はれ宝籤 かかし 1 治男.

2013年6月27日 (投句者20名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
長靴に流れ踏ん張り鮎を釣る 菜々 5 あさこ.治男.かかし.つくし.雅流.
杉襖四囲に一つ灯鮎の宿 菜々 5 満天.せいじ.わかば.はく子.有香.
荒梅雨が六甲山を丸洗ひ かかし 3 満天.はく子.菜々.
早苗饗の同じ顔ぶれ老い託つ 雅流 3 ひかり.治男.百合.
ででむしの行方を探る雨上がり 雅流 3 ともえ.よし子.わかば.
どの石も仏にみえる木下闇 よし子 3 三刀.ひかり.なつき.
荒梅雨や郵便局で一服す せいじ 2 菜々.きづな.
夏草のきそふSL展示場 よし女 2 三刀.こすもす.
下山して門前茶屋に冷素麺 きづな 2 あさこ.こすもす.
番犬の鎖継ぎ足す柿若葉 なつき 2 ぽんこ.きづな.
梅雨深し夫源病てふ友の在り はく子 2 かかし.なつき.
桑の実の赤の濃淡カフェ灯る 有香 2 せいじ.つくし.
雨後の山夏霧昇り我れ高揚 治男 1 百合.
睡蓮の葉に隙間なし花見えず つくし 1 ともえ.
長塀の蔦の茂りに雨しとど つくし 1 雅流.
雨蛙擬態なれどもたなごころ かかし 1 ぽんこ.
三輪山へ登山杖宮に借り申し きづな 1 よし子.
梅雨深し愚痴の聞き役楽しめり はく子 1 有香.

2013年6月26日 (投句者22名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
手甲より白き指先手植舞 なつき 7 ひかり.満天.満天.雅流.はく子.きづな.わかば.
翠巒のすそのにつづく大青田 よし子 5 つくし.雅流.わかば.うつぎ.有香.
紫陽花の溢れ順路の札見えず つくし 4 よし女.さつき.こすもす.うつぎ.
長梅雨に目鼻うすれし石ぼとけ 菜々 4 三刀.なつき.さつき.よし子.
戸を繰れば素焼の風鈴鳴りにけり せいじ 3 あさこ.かかし.よし女.
雨蛙片脚見せて隠れけり 満天 3 せいじ.治男.こすもす.
寄る辺とす神の欅の樹下涼し うつぎ 3 ぽんこ.つくし.よし子.
緑陰のベビーカーの子深眠り 雅流 2 ひかり.あさこ.
開け放つ納屋吹き抜ける青田風 三刀 2 菜々.ぽんこ.
庭に得し玉葱吊るし夫婦健 きづな 2 百合.はく子.
川沿ひの道を綴りし濃紫陽花 こすもす 1 菜々.
石棺の蓋を失なひ苔の花 よし女 1 三刀.
あぢさゐを活けて俳画の百人展 はく子 1 治男.
凌霄花の食み出し歩道狭めけり あさこ 1 きづな.
釈迦仏と対面写経墨涼し 百合 1 かかし.
湖畔なる鮎の佃煮苞にせむ はく子 1 百合.
先駆けの蛍光りてどよめきぬ さつき 1 せいじ.
夏木立ダムを見下ろす柞山 雅流 1 なつき.
夏萩や放生池に吉祥天 わかば 1 有香.

2013年6月25日 (投句者19名 選句者24名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
翻るとき日をはじく蓮浮葉 さつき 7 せいじ.小袖.百合.ともえ.たえこ.きづな.わかば.
少年の独りキックや梅雨晴れ間 ぽんこ 5 よし女.あさこ.治男.ともえ.きづな.
栗の花落人伝説ありし郷 よし子 5 満天.菜々.ぽんこ.うつぎ.有香.
万緑の谷戸にカラフルロッジ村 菜々 4 せいじ.うつぎ.なつき.つくし.
草笛に寄り来る牛の目玉かな 治男 3 ひかり.三刀.たえこ.
三河びとと一会の語り蛍の夜 菜々 3 満天.小袖.よし子.
大小の石棺集ふ木下闇 三刀 3 よし女.治男.よし子.
御田植女真似て踊れり莚の子 なつき 2 ひかり.つくし.
梅天下埠頭打つ波鈍き色  ひかり 2 さつき.わかば.
御田植女尻もちに鳴る連写音 なつき 2 こすもす.有香.
空梅雨を託ち園丁ホース繰る うつぎ 2 はく子.雅流.
薫風や補助輪外せし児の笑顔 有香 2 百合.ぽんこ.
この池に住むはあめんぼ大家族 よし女 2 菜々.三刀.
あおばずく育む野間の大欅 はく子 2 なつき.こすもす.
古民家の苔の中庭縁涼し はく子 1 雅流.
白壁の櫓に映えし青葉かな わかば 1 さつき.
合歓の花山家の屋根に色を添へ よし女 1 はく子.
汀女句の俳画展来て館涼し 満天 1 あさこ.

2013年6月24日 (投句者18名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
残照に浮き立つ白は栗の花 せいじ 6 あさこ.満天.ひかり.ぽんこ.ともえ.治男.
川筋は蛍銀座となりにけり よし女 6 せいじ.ひかり.なつき.こすもす.有香.小袖.
雨戸繰るいつもの守宮へ声かけて きづな 5 なつき.菜々.つくし.さつき.はく子.
あめんぼう跳び散り突と鯉の顔 菜々 3 せいじ.有香.わかば.
谿の葛ガードレールを越えにけり なつき 3 よし子.よし女.治男.
短夜や話の尽きぬ旅枕 ひかり 3 三刀.よし子.雅流.
化粧塩鰭にたっぷり鮎を焼く はく子 3 よし女.菜々.雅流.
俳画展飾るコーナー胡蝶蘭 満天 2 あさこ.きづな.
長茄子と言はれ育てば丸々と よし女 2 三刀.さつき.
昼食後手から本落ち三尺寝 治男 2 ぽんこ.ともえ.
岩はだもあらはに旱るダム湖かな なつき 2 つくし.わかば.
薄紙の半分金魚すくひかな あさこ 1 うつぎ.
子の墓へ夏至の水上げ物言えよ 治男 1 小袖.
隠り沼の瑠璃へ鳴きつぐ時鳥 雅流 1 はく子.
焼鮎の串のみ残し食うべけり はく子 1 うつぎ.
真白なる沙羅の蕾のまんまるく わかば 1 こすもす.
谷戸の川右に左に合歓の道 三刀 1 満天.
梅雨カッパ着てリハビリ励みけり さつき 1 きづな.

2013年6月23日 (投句者15名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
草を刈る命綱垂る城壁を よし女 7 さつき.満天.あさこ.三刀.つくし.きづな.こすもす.
旱田に亀甲のひび走りけり せいじ 6 満天.ひかり.あさこ.よし女.小袖.雅流.
漁りをけふは植田に通し鴨 雅流 4 菜々.小袖.はく子.有香.
ミズキ咲くダム沿ひをバス七曲り ひかり 3 さつき.ともえ.なつき.
梅雨雲を払ひはらひて月まどか 菜々 3 ひかり.わかば.こすもす.
那智黒の文鎮の艶梅雨晴れ間 つくし 2 よし女.雅流.
さまざまな風鈴音の重なりて ぽんこ 2 美咲.ともえ.
豪族の墓供花も無く梅雨寒し ともえ 2 せいじ.治男.
梅雨晴れの山の稜線鮮やかに 治男 2 美咲.菜々.
夏至の夜走る雲間の月仰ぐ 三刀 2 つくし.わかば.
海岸に輝くドーム梅雨晴間 よし女 2 三刀.きづな.
みどりさす幼帝の墳遥拝す せいじ 1 なつき.
束の間の恋の灯燃やす蛍かな こすもす 1 せいじ.
戯れに夫弾くピアノ梅雨曇 きづな 1 治男.
梅漬けて心やすけし明日旅へ 菜々 1 はく子.
母在さぬ離れに活くる額の花 雅流 1 有香.

2013年6月22日 (投句者13名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
風鈴の大合唱す小間物屋 さつき 7 ひかり.あさこ.せいじ.菜々.きづな.はく子.よし女.
子の短気の親に似たるか夏薊 治男 3 ひかり.三刀.ぽんこ.
里山の裳裾を染めて栗の花 菜々 3 あさこ.満天.ぽんこ.
老鶯や棚田百枚見下ろして はく子 3 菜々.満天.こすもす.
吟旅果つなほ旅ここち梅漬くる きづな 3 ともえ.雅流.こすもす.
トンネルの多き能勢路や万緑裡 つくし 2 小袖.わかば.
黒南風や幼帝宮址を里山に はく子 2 ともえ.つくし.
ぬばたまの夜の闇深し蛍舞ふ 菜々 2 治男.はく子.
神鏡の鈍き輝き夏至の雨 なつき 2 三刀.雅流.
夏あざみはげし雨とて凛と立ち 満天 1 治男.
職場へも吟旅の土産夏至の朝 こすもす 1 小袖.
留守二日蔓もの手を欲る夏至の畑 きづな 1 つくし.
新しき名刺発注夏至の朝 三刀 1 よし女.
緑陰を辿りて帰る家路かな さつき 1 きづな.
コーラスのフォルテとなりて青葉風 満天 1 せいじ.
トタン屋根灼けて路傍の磨崖仏 ぽんこ 1 わかば.

2013年6月21日 (投句者13名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
里山の襞にうす靄梅雨青し 雅流 5 三刀.ともえ.こすもす.はく子.たえこ.
のうぜんの地上華やぐ落花かな 満天 4 美咲.あさこ.三刀.なつき.
文化財巡る能勢道青葉濃し つくし 4 満天.菜々.はく子.わかば.
下闇の残念石に家紋あり ぽんこ 4 小袖.きづな.なつき.さつき.
あおばずく凛と動ぜず大槻に はく子 3 美咲.ぽんこ.きづな.
栗の花野能勢路に連なる大構え きづな 2 満天.菜々.
川の面に影写しをり合歓の花 三刀 2 あさこ.わかば.
青田はや広ごりてをり能勢の里 せいじ 2 ともえ.小袖.
勤行の灯の消ゆ堂の梅雨暗し なつき 2 つくし.さつき.
梅雨の蝶逆さに下がり蜜吸へり なつき 1 治男.
靄晴れて緑滴る三草山 菜々 1 つくし.
紫陽花の大毬雨にうつむきて 満天 1 ぽんこ.
ひとときを句談義女の露天風呂 はく子 1 こすもす.
空梅雨と案じたれども今日も雨 ともえ 1 ひかり.
古民家はいま郷土館夏の果 菜々 1 治男.
通し鴨きのふ野川に今日は田に 雅流 1 ひかり.
雨脚も早苗のごとき千枚田 せいじ 1 たえこ.

2013年6月20日 (投句者10名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
白き胸巣をせり出せる燕の子 なつき 5 せいじ.あさこ.治男.きづな.こすもす.
荒梅雨やぐつしより濡れし旅鞄 せいじ 5 ひかり.はく子.なつき.つくし.わかば.
旅果てて無事を自祝のビール干す きづな 5 はく子.ぽんこ.治男.満天.雅流.
川下の闇こそよけれ蛍狩 雅流 3 小袖.ともえ.三刀.
黴匂ふ小さき窓の修験堂 菜々 3 せいじ.ぽんこ.三刀.
千年欅の注連のゆるびも梅雨深し 菜々 3 なつき.満天.たえこ.
老いてなお休めば元気雲の峰 治男 3 美咲.ともえ.わかば.
明滅の綺羅今も目に蛍狩 満天 3 あさこ.つくし.雅流.
小雨来て蛍火いよよ盛んなる 雅流 2 菜々.こすもす.
露草の花千丈の海の色 三刀 2 ひかり.たえこ.
旅終へて厨の窓に梅雨はげし 満天 1 小袖.
夏木立天辺かすめスカイライン せいじ 1 菜々.
雨滂沱たちまち消ゆる生駒さん はく子 1 きづな.
久方の梅雨のきたるや庭木笑む 治男 1 美咲.

2013年6月19日 (投句者7名 選句者12名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
売地てふ看板隠す夏の草 宏虎 6 あさこ.三刀.せいじ.満天.菜々.はく子.
夏草を分けて近道ためらはず さつき 6 あさこ.宏虎.せいじ.満天.きづな.雅流.
急かすごと軒の雀や明け易し 満天 4 宏虎.治男.菜々.こすもす.
塩あめと扇子を入れし旅鞄 満天 3 なつき.はく子.雅流.
ジエット機の轟音の下羽抜鶏 宏虎 2 治男.きづな.
夕顔の蔓吾丈を超えにけり 三刀 2 なつき.こすもす.
潮騒のごと繰り返す扇風機 せいじ 1 三刀.

2013年6月18日 (投句者17名 選句者9名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
鵜篝りの熱きほど寄る屋形舟 なつき 5 満天.はく子.三刀.さつき.こすもす.
湖に鳶旋回雲の峯 百合 2 せいじ.治男.
親子して噴水の辺に足ひたす つくし 2 あさこ.さつき.
眠りより目覚め本番扇風機 三刀 1 こすもす.
扇子傘句帳も入れむ旅用意 はく子 1 宏虎.
厚き葉に抱かれたわわ枇杷熟るる 満天 1 あさこ.
蔓の先ひしめき合ひしのうぜん花 せいじ 1 宏虎.
風抜けて夏萩揺るる廓跡 なつき 1 三刀.
国宝の梵鐘ひびく万緑裡 さつき 1 満天.
はかどらぬ旅の支度やさみだるる 菜々 1 はく子.
父の日の夕餉の後はファッションショー せいじ 1 治男.
朝顔の蔓窓に伸ぶ喫茶店 あさこ 1 せいじ.

2013年6月17日 (投句者16名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
麦秋や北陸線の始発駅 有香 8 満天.ひかり.ぽんこ.よし女.なつき.さつき.つくし.きづな.
緑陰のベンチに屯詰将棋 ぽんこ 5 宏虎.あさこ.菜々.きづな.わかば.
空港の端から端へ虹の橋 さつき 4 せいじ.なつき.菜々.こすもす.
電線に親を呼びたる鴉の子 よし女 4 せいじ.百合.三刀.治男.
闇飲みて気勢更なる鵜松明 なつき 2 雅流.わかば.
父の日や絵文字の多きメールの来 三刀 2 百合.つくし.
梅雨深し淀川堤に戦災碑 菜々 2 ぽんこ.はく子.
朝風に花のさざ波菖蒲園 菜々 1 三刀.
旅さ中忘れて見回す苗木市 つくし 1 さつき.
四阿のやさしき風や花菖蒲  百合 1 はく子.
草を刈る辺りに獣の匂ひ立つ 三刀 1 よし女.
今年また健のしるしと新茶来る 満天 1 あさこ.
明日を咲く菖蒲つぼみのふふみけり はく子 1 宏虎.
鎮守杜を要としたる青田かな 宏虎 1 満天.
竹皮を脱ぎて穂先は天をつく 満天 1 雅流.
勢い立つ雨に打たれし四葩かな わかば 1 こすもす.
鵜飼終へ無口で帰る夫婦かな なつき 1 治男.
流されてもとに跳び来るあめんぼう よし女 1 ひかり.

2013年6月16日 (投句者18名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
薪足して火の粉の上がる鵜飼舟 なつき 6 あさこ.三刀.さつき.せいじ.こすもす.はく子.
吾妹子に掬ひて見せる蛍かな さつき 4 小袖.なつき.つくし.わかば.
待ちゐたる喜雨に大地は口開けて はく子 3 宏虎.満天.ぽんこ.
宮涼し湧きて絶えざる御神水 はく子 3 ひかり.こすもす.百合.
老鴬の茶室に聞こゆ至福時 あさこ 3 宏虎.満天.美咲.
風涼し白波立てて遊覧船 菜々 3 ひかり.あさこ.せいじ.
紫陽花の雨にむらさき深めけり 満天 3 菜々.百合.わかば.
のうぜんのひと日を命もやしけり 満天 2 ぽんこ.よし女.
身の動き体脂肪なしあめんぼう 宏虎 2 三刀.治男.
抱卵の4個と聞きぬ青葉木菟 わかば 2 ともえ.有香.
子の部屋の薄き寝具や明易し なつき 2 さつき.小袖.
連なりて木登りしてるかたつむり こすもす 2 菜々.なつき.
大玻璃を縦横無尽に夏燕 よし女 2 はく子.有香.
み仏の恵みの雨に濃紫陽花 つくし 1 美咲.
老鶯の声しきりなるゴルフ場 宏虎 1 きづな.
梅雨空へ大きく開く鯉の口 三刀 1 よし女.
園児らの声にはじけて額紫陽花 菜々 1 治男.
十薬や支給回覧垣根越し よし子 1 きづな.
航跡の一字鮮明梅雨晴れ間 よし女 1 つくし.
睡蓮を揺らして鯉のこっち来る 百合 1 ともえ.

2013年6月15日 (投句者19名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
釣談義盛り上りけり鮎の宿 宏虎 7 あさこ.百合.はく子.よし女.わかば.よし子.きづな.
疲れ鵜の縄のたるみに活を入れ なつき 5 ひかり.ぽんこ.小袖.つくし.雅流.
蜘蛛の囲の風にふくらむ強さかな さつき 4 満天.美咲.三刀.ぽんこ.
十薬やときに古井戸汲むことも 雅流 3 よし子.さつき.きづな.
曲りたる初生り胡瓜手に痛し あさこ 3 宏虎.なつき.こすもす.
乳飲み子の浴衣もありて旅の宿 こすもす 2 百合.小袖.
手入れよき苑の奥へと梅雨の蝶 よし女 2 満天.治男.
御神水汲む人絶えず梅雨晴間 きづな 2 宏虎.菜々.
峰雲のま下を過ぎる貨物船 よし女 2 三刀.さつき.
自転車を降りて噴き出す玉の汗 せいじ 2 ひかり.菜々.
鯉の背の浅瀬をうねる菖蒲池 せいじ 2 あさこ.わかば.
梅雨晴れ間眼の手術後は明るき世 治男 1 美咲.
散瞳の眼に梅雨の空眩し 三刀 1 よし女.
強風にゆれて香散らす栗の花 ともえ 1 こすもす.
あぢさゐ苑子らはでんでん虫探し はく子 1 治男.
夏簾茶会の水屋囲みけり あさこ 1 つくし.
紫陽花の色うつむきて雨を待つ 満天 1 はく子.
十薬の匂ふ指もて缶コーヒー 雅流 1 なつき.
十薬を干して媼のほまちかな うつぎ 1 雅流.

2013年6月14日 (投句者14名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
雲の峰日本一ののっぽビル ひかり 6 せいじ.百合.菜々.はく子.うつぎ.わかば.
空梅雨や甍さながら反射鏡 せいじ 5 あさこ.三刀.ぽんこ.菜々.うつぎ.
嘗て馬駈けし参道七変化 はく子 4 満天.なつき.よし子.わかば.
虹二重サッカー少年泥まみれ かかし 4 よし女.せいじ.ひかり.きづな.
十薬の純白ひそと庭隅に 満天 3 あさこ.よし子.こすもす.
明王の背な常濡れや滝しぶき ぽんこ 3 なつき.はく子.雅流.
草書めく老鶯の声くり返す 三刀 3 よし女.宏虎.つくし.
花栗や防犯灯の薄明かり 雅流 3 満天.ひかり.治男.
園児らの黄色い声や雨蛙 菜々 2 宏虎.こすもす.
被写体は菖蒲にあらず園児帽 よし女 2 治男.ともえ.
恋々と神秘のひかり蛍舞ふ 宏虎 2 ぽんこ.雅流.
栗の花旧街道の廃れしに 雅流 2 さつき.きづな.
菖蒲苑一人和服の男ゐて よし女 2 三刀.ともえ.
水打って心づくしのメニューを出す 満天 1 さつき.
半島の涼し形はキューピッド こすもす 1 百合.
八橋のコの字に画家の菖蒲苑 かかし 1 つくし.

2013年6月13日 (投句者17名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
薫風や行き会ふリフト声交はす 百合 5 宏虎.ひかり.菜々.さつき.はく子.
田舟一艘浮かべる趣向菖蒲園 きづな 3 百合.うつぎ.こすもす.
ちぎり来し朴葉を皿に夏料理 うつぎ 3 ぽんこ.ひかり.菜々.
鯉跳ねて波紋広がる池涼し あさこ 3 宏虎.せいじ.ぽんこ.
鎮西の山を従へ夏の雲 三刀 3 治男.よし女.雅流.
手に乗せて蚕首上ぐ重さかな なつき 2 治男.こすもす.
儚げに見えて芯あり水馬 宏虎 2 満天.かかし.
白菖蒲水面の影も白妙に 菜々 2 三刀.雅流.
天領の植田へとどく井手の水 雅流 2 はく子.わかば.
街道に残る仕舞屋立葵 菜々 2 満天.うつぎ.
八つ橋を行きつ戻りつ菖蒲園 きづな 2 さつき.わかば.
空梅雨や未だ晩稲の植ゑがてに 雅流 1 よし女.
揚羽蝶高層ベランダ訪ひくるる はく子 1 百合.
正座して袋とじ折る夏座敷 せいじ 1 美咲.
天へ抜け親より高き今年竹 宏虎 1 美咲.
爪翳しせせらぎ並ぶ小蟹かな あさこ 1 せいじ.
カタカナの名札貰ひて花菖蒲 よし女 1 三刀.
下校子はちやんばらが好き梅雨曇 せいじ 1 かかし.

2013年6月12日 (投句者20名 選句者23名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
畦道の一水跳ねて雨蛙 かかし 4 よし子.小袖.よし女.なつき.
抜きんでる丈は花壇の立葵 よし子 4 百合.うつぎ.きづな.こすもす.
池の辺の木陰のベンチ三尺寝 満天 3 宏虎.ぽんこ.ともえ.
園児らとタッチバイバイ菖蒲苑 よし女 3 三刀.こすもす.わかば.
古井戸の蓋に透けゐる子蟷螂 なつき 3 あさこ.治男.うつぎ.
公園のデビュー親子に風薫る 百合 3 菜々.はく子.わかば.
方丈の句座をとよもし牛蛙 うつぎ 3 ひかり.小袖.さつき.
花ごとに名前確かむ菖蒲苑 三刀 2 あさこ.よし女.
あぢさゐの毬の重さを手のひらに 満天 2 ともえ.雅流.
空梅雨や峪深ふして水遠し 宏虎 2 三刀.ひかり.
鍬を手に蝮の去るを見とどけぬ 雅流 2 せいじ.かかし.
梅雨晴れ間湾処保存に余念なき きづな 2 菜々.雅流.
琴の音にゆるる紫花菖蒲 菜々 2 宏虎.満天.
水音の涼し棚田の花しょうぶ はく子 2 せいじ.治男.
葵の上てふ紫ぼかし花しょうぶ はく子 1 満天.
菖蒲いま見頃ですよと幟ゆれ よし女 1 ぽんこ.
猫眠る蛍袋の子守唄 なつき 1 かかし.
緑陰や桂はハートの葉を連ね 菜々 1 はく子.
ひたひたとあふれさうなる植田水 せいじ 1 なつき.
大庇砂庭の中の片かげり ぽんこ 1 よし子.
臼にかけ青さの濃ゆき新茶かな あさこ 1 百合.
青葉にのぞく空はパズルの欠片 ひかり 1 さつき.
コンビ二に憲法の本梅雨晴れ間 かかし 1 きづな.

2013年6月11日 (投句者19名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
豆腐屋の軒木枠干す梅雨晴れ間 なつき 5 よし子.かかし.こすもす.うつぎ.有香.
明日開くつぼみは紫紺花菖蒲 菜々 3 満天.あさこ.わかば.
四阿の三百六十度花菖蒲 満天 3 よし子.宏虎.菜々.
車椅子連ね八つ橋花菖蒲 菜々 2 満天.雅流.
茄子の花丹精込めて欺かず 宏虎 2 百合.治男.
時の日や日がな一日削岩機 三刀 2 ぽんこ.よし女.
薫風や手艶に窪む安産石 よし女 2 三刀.菜々.
曇天へ珠押し上げし濃紫陽花 せいじ 2 さつき.はく子.
捕虫網を振り回す子や蝉の声 治男 2 ひかり.あさこ.
琴の音にそぞろ歩きの菖蒲園 満天 2 こすもす.はく子.
黒南風に波音高き琵琶湖かな 百合 2 せいじ.わかば.
氏子らの寄りて青梅頒ちけり 雅流 2 うつぎ.有香.
菩提樹の万の莟や鶴林寺 わかば 2 せいじ.雅流.
雀の子手水鉢にて羽繕い ぽんこ 2 なつき.治男.
葦の間にあひると連む通し鴨 きづな 1 百合.
しょうぶ苗売るも菖蒲苑植木市 はく子 1 きづな.
新生姜甘酢の中の淡い色 ぽんこ 1 ひかり.
葉隠れの実梅すずなり見へてきし よし子 1 宏虎.
吹く風に木々の葉きらめき池涼し はく子 1 きづな.
内宮に入る自若たる花南天 よし女 1 三刀.
行厨に寄り来る雀緑陰に ひかり 1 さつき.
若冲の鶏と似つかぬ羽抜鶏 宏虎 1 よし女.
馬防柵土の色した雨蛙 なつき 1 かかし.
泳ぐ鱧忽ち皿に腕の冴え ともえ 1 ぽんこ.
海見ゆる国道茅花流しかな わかば 1 なつき.

2013年6月10日 (投句者17名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
音高くゲートボールや立葵 ぽんこ 4 百合.かかし.菜々.きづな.
青葉風ふくみスカート軽やかに 百合 4 満天.宏虎.はく子.わかば.
自転車を押し行く峠栗の花 雅流 4 せいじ.よし子.ともえ.さつき.
老いて猶お洒落忘れず夏帽子 宏虎 4 よし女.治男.かかし.菜々.
村夕焼けバスの乗客只一人 きづな 4 せいじ.さつき.はく子.こすもす.
老師めく白鷺瞬時魚を捕る 百合 2 三刀.わかば.
礼拝を終へし牧師と新茶くむ せいじ 2 ひかり.百合.
小祠の燭揺れやまぬ五月闇 さつき 2 宏虎.なつき.
黄鶲のソプラノ渡る神の森 よし女 2 あさこ.三刀.
梅雨晴のイベント広場混み合へり 満天 2 ひかり.きづな.
緑陰の祠につりし鈴一つ 宏虎 2 ぽんこ.ともえ.
手仕事の厨にこもる山椒の実 よし女 2 あさこ.ぽんこ.
首曲げて背き合ふなりアマリリス ぽんこ 2 満天.こすもす.
栗の花匂ふ山辺の暮れがてに 雅流 1 よし女.
夏祭り果ててをみなの珈琲館 満天 1 雅流.
散水の庭にお目見え瑠璃とかげ きづな 1 雅流.
黒南風に来て美術館に雲龍図 菜々 1 なつき.
あめんぼう水引っ張って滑走す 菜々 1 よし子.
奏楽は牧師夫人や音の涼し せいじ 1 治男.

2013年6月9日 (投句者17名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
ゆすらうめ熟れて夕日に透きとほる はく子 5 菜々.ともえ.治男.よし女.わかば.
杉箸を添えてだされし冷奴 よし子 5 ひかり.満天.せいじ.こすもす.百合.
島影もロシアも見えず夏岬 せいじ 4 三刀.きづな.こすもす.わかば.
さなぶりと言ひて男ら縁に酌む 雅流 3 菜々.よし女.百合.
遥かなる奈落に滝の修行僧 ぽんこ 3 さつき.美咲.せいじ.
畳ほどの敷石門に夏館 菜々 2 ぽんこ.きづな.
軽鴨の子親の目の中羽繕ひ ひかり 2 ぽんこ.宏虎.
夏点前一期一会の笑顔かな 満天 2 治男.雅流.
結界の三筋の滝に清められ ぽんこ 2 満天.宏虎.
水に飽き軽鴨の子ら石の上 ひかり 1 ともえ.
老鴬に朝の草引き励まされ ともえ 1 有香.
空泳ぐ河豚の幟や下関 さつき 1 ひかり.
立礼の菓子のあぢさゐ瑞瑞し 満天 1 はく子.
薄墨にけぶる大橋梅雨深し 菜々 1 なつき.
薫風や神馬の片側日当たりて よし女 1 三刀.
神水を汲む石垣を夏薊 よし女 1 さつき.
手をつなぎ行く夏岬従姉弟どち せいじ 1 雅流.
空梅雨や実成りの野菜小粒なり かかし 1 なつき.
木下闇喪服に悔いをこぼしをり かかし 1 美咲.
この世には為残し多し羽抜鶏 宏虎 1 有香.
梅酒漬け夜は琥珀の梅酒酌む 三刀 1 はく子.

2013年6月8日 (投句者18名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
松籟の吹き抜けて行く夏座敷 菜々 8 さつき.満天.ひかり.せいじ.よし女.あさこ.よし子.たえこ.
大槻の夜陰を統ぶる青葉木莵 雅流 5 さつき.ひかり.はく子.かかし.菜々.
薫風の丘のチャペルに婚の鐘 菜々 3 あさこ.きづな.わかば.
不揃ひの玉葱二列蔭に干す かかし 3 せいじ.なつき.たえこ.
万緑の寺に絶やさぬ鬼門の灯 なつき 3 はく子.ぽんこ.雅流.
道化師の笑ひふりまく羽抜鶏 宏虎 3 三刀.ぽんこ.かかし.
恋あまた女流の句碑に七変化 かかし 2 満天.なつき.
見晴るかす四方ことごとく夏霞 せいじ 2 宏虎.きづな.
風涼し黙って摩る長寿石 三刀 2 よし女.菜々.
北国のチャペルに遅き藤の花 せいじ 2 雅流.こすもす.
四阿の水影ゆらぎあめんぼう きづな 1 ともえ.
仕事終へあずきアイスに口の冷え あさこ 1 治男.
合戦の砦の跡の七変化 なつき 1 よし子.
他愛なき話いつまで木下闇 よし子 1 治男.
青葉木莵昼を葉陰の高枝に 雅流 1 こすもす.
東山の緑陰に消ゆ紗の僧衣 きづな 1 ともえ.
稲荷社の池赤腹の銀座かな よし女 1 三刀.
夏野菜くさぐさ育て米寿刀自 はく子 1 わかば.

2013年6月7日 (投句者12名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
古着売りテントはみ出し梅雨晴れ間 なつき 7 あさこ.ぽんこ.菜々.かかし.こすもす.きづな.さつき.
どくだみの花も一景園めぐる きづな 6 満天.よし女.治男.わかば.さつき.雅流.
夕焼けて大海原のなぎにけり せいじ 4 ひかり.ともえ.よし子.雅流.
沖霞みさきをまわる船の水脈 よし子 4 宏虎.せいじ.なつき.有香.
あめんぼの平らに飽きて跳びにけり 満天 3 三刀.はく子.ともえ.
芒種はや村の用水満満と きづな 3 満天.なつき.わかば.
主なき庭に数多のさくらんぼ わかば 3 宏虎.三刀.治男.
大蛍点滅しきり恋心 宏虎 2 かかし.よし子.
人絶えて久しき庭やさくらんぼ わかば 2 あさこ.はく子.
夏空へ応援合戦の声ひびく はく子 2 菜々.きづな.
白夜めく岬は北緯四十度 せいじ 2 ひかり.ぽんこ.
外宮への石段のぼる落し文 三刀 2 せいじ.よし女.
何思ふ黙考自若蟇 宏虎 1 有香.
蚊の多き木蔭に待てり占い師 なつき 1 こすもす.

2013年6月6日 (投句者16名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
ここも又ひとり居の家枇杷熟るる きづな 5 菜々.さつき.雅流.なつき.よし子.
英訳の芭蕉句碑あり夏木立 せいじ 5 満天.あさこ.ぽんこ.なつき.わかば.
蛍火の闇をわが世と飛び合へる 雅流 3 ひかり.宏虎.さつき.
己が影楽しんでをりあめんぼう はく子 3 宏虎.三刀.よし子.
藍涼し一点物のワンピース なつき 2 菜々.こすもす.
建材に体曲げ入れ三尺寝 なつき 2 ともえ.きづな.
水馬くノ一ならむ身のこなし はく子 2 ともえ.きづな.
黒南風に屋根草なびく旧街道 きづな 2 ひかり.せいじ.
草沈みして蛍火の息荒らし 雅流 2 せいじ.治男.
借景の大樹を揺らす青嵐 三刀 1 治男.
氷菓食ぶ白魚の手に銀の匙 菜々 1 三刀.
訪ひし寺苑にまたる沙羅の花 わかば 1 こすもす.
短夜の列島沸かすやW杯 満天 1 あさこ.
雨粒に輝きを増す柿若葉 さつき 1 わかば.
早鐘を打ちし守宮の平常心 宏虎 1 雅流.
古町の旧家の土塀十薬草 よし子 1 はく子.
梔子の花みつばちを虜にす 菜々 1 満天.
極めたる技のサッカー暑き夜 満天 1 ぽんこ.
林中に淡き色寄せ花樗 有香 1 はく子.

2013年6月5日 (投句者14名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
子燕の巣にあご乗せて親を待つ さつき 4 せいじ.ともえ.つくし.なつき.
ぬばたまの闇の畦道恋蛍 宏虎 4 三刀.ぽんこ.つくし.よし子.
産土へ磴百段の木下闇 はく子 4 雅流.菜々.わかば.有香.
渓谷のしぶきあびたる花うつぎ せいじ 3 ひかり.わかば.はく子.
国宝の伽藍の甍新樹光 わかば 3 宏虎.さつき.雅流.
着流しに下駄の音聞く桜桃忌 ともえ 3 三刀.ひかり.有香.
甚平に触れて確かむ肌触り 三刀 2 宏虎.ともえ.
水馬の影水底におおきかり わかば 2 せいじ.さつき.
富士の暖簾あがる銭湯夕薄暑 うつぎ 2 治男.きづな.
空き缶の転ぶ地下道涼しかり つくし 2 満天.治男.
教室は白一色や更衣の日 治男 2 ぽんこ.きづな.
緑陰に香供花絶へぬ道祖神 宏虎 2 満天.はく子.
緑陰の茶室三つや逸翁館 満天 1 よし子.
山梔子の花は闇夜も虫寄せて 菜々 1 なつき.
買わんでもいいと苗売りへそ曲げる なつき 1 菜々.

2013年6月4日 (投句者17名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
植田から植田へ駆ける雲迅し ぽんこ 7 満天.三刀.宏虎.菜々.ともえ.さつき.たえこ.
綱引きの一進一退汗光る はく子 6 ひかり.満天.菜々.治男.ぽんこ.雅流.
水不足嘆く農夫も蛍の夜 雅流 5 三刀.なつき.ぽんこ.わかば.うつぎ.
山梔子の一花に庭の風にほふ 菜々 5 ひかり.さつき.はく子.雅流.こすもす.
人生は道草もあり蟻の道 宏虎 2 治男.はく子.
螺子ゆるむごと山梔子の咲き初むる 菜々 2 せいじ.宏虎.
草刈られ匂ひたち込む川辺道 さつき 2 ともえ.うつぎ.
どくだみの空家に白く丈高し 有香 1 せいじ.
木の芽和ままごと程を擂鉢に あさこ 1 なつき.
しんがりは組体操よ夏空へ はく子 1 わかば.
夏山に佇ちて三百六十度 せいじ 1 こすもす.
小暗きに十薬白を連ねをり わかば 1 たえこ.
ゆすら梅踏み敷き登る天主堂 ともえ 1 つくし.
遊具へと細くず降らす草刈り機 なつき 1 つくし.

2013年6月3日 (投句者18名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
手に掬ひては初蛍放ち遣る 雅流 5 せいじ.あさこ.ともえ.さつき.わかば.
水墨の茶掛の余白涼しけり 満天 4 あさこ.ぽんこ.雅流.こすもす.
蝸牛雨が降ろうがマイペース 宏虎 3 はく子.ひかり.かかし.
薫風や借り物競走大歓声 有香 3 満天.はく子.治男.
片陰は電信柱一本分 ぽんこ 2 宏虎.さつき.
かぶりつくハンバーガーや夏の旅 せいじ 2 わかば.こすもす.
梅雨晴の太鼓と笛に応援歌 満天 2 宏虎.つくし.
小流れに足浸けをりぬ子鹿かな こすもす 2 ひかり.なつき.
牛蛙輪唱のごと鳴き交はす さつき 2 雅流.有香.
村挙げて養生講とや雨蛙 雅流 2 菜々.つくし.
西国の梅雨空を突く塔五重 よし女 2 治男.有香.
緑陰に並ぶ笑顔の人力車夫 こすもす 1 満天.
病室のテラス背を割る天道虫 三刀 1 せいじ.
陶狸の足下につぶら未央柳 菜々 1 ぽんこ.
熟るるまでメロンのお尻押さへては はく子 1 ともえ.
脚百本影つれ逃げる百足かな 宏虎 1 なつき.
一匹の蚊に緊張す夜の厨 よし女 1 三刀.
初生りと少し曲がりし胡瓜かな わかば 1 三刀.
メロン食べぶひと匙づつの香もすくひ はく子 1 菜々.
夜盗虫夜な夜な畑のならず者 菜々 1 かかし.

2013年6月2日 (投句者18名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
人通すだけの踏切夏の草 つくし 7 さつき.三刀.はく子.ひかり.雅流.わかば.有香.
水田の二辺に隣る麦の秋 せいじ 4 満天.つくし.治男.こすもす.
整列は苦手と皿のさくらんぼ よし子 4 菜々.ぽんこ.なつき.うつぎ.
田植終へ千枚田の美蘇る 宏虎 3 さつき.つくし.こすもす.
明易し夢の続きを見失ふ かかし 2 菜々.ひかり.
病床に俳句三昧走り梅雨         三刀 2 かかし.なつき.
峠路の雨にけぶらふ花樗 うつぎ 2 よし女.あさこ.
磯墓の整然として立葵 よし女 1 ぽんこ.
何時までもこころ青春さくらんぼ 宏虎 1 わかば.
納屋裏に十薬咲いて曇り空 よし子 1 せいじ.
梅雨晴の家族総出の体育祭 満天 1 はく子.
梅雨に入る野菜の苗は大背伸び かかし 1 うつぎ.
応援の敬老席に夏の蝶 満天 1 有香.
スポーツカー疾駆して過ぐ薫風裡 さつき 1 宏虎.
橋の下は子らの遊び場夏の川 菜々 1 よし女.
夏蝶の百メートル走応援す はく子 1 満天.
洗ひ場は曾て社交場夏の川 菜々 1 雅流.
蛇出会ふ事件話せぬ一人旅 なつき 1 かかし.
芍薬の薄紅仄と夕明かり 雅流 1 宏虎.
若葉風運動会のたけなはに はく子 1 治男.
山門を入れば満目若葉して わかば 1 あさこ.
雨晴れて卯の花垣の香の強し わかば 1 せいじ.
六月や機嫌よく夫退院す よし女 1 三刀.

2013年6月1日 (投句者17名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
蟇鳴くや河原の闇を震わせて わかば 6 あさこ.よし女.はく子.さつき.なつき.雅流.
ゴッホの黄うち広がりし麦の秋 さつき 5 美咲.よし子.うつぎ.宏虎.満天.
病窓に周防灘見て五月果つ よし女 5 菜々.よし子.ともえ.雅流.つくし.
病院の展望室や枇杷を剥く よし女 3 せいじ.三刀.こすもす.
著莪の花野道辿れば磨崖仏 宏虎 3 ひかり.つくし.こすもす.
過疎の村一面匂ふ栗の花 宏虎 3 美咲.菜々.満天.
青梅の音ごろごろと梅の里 ともえ 2 せいじ.治男.
花樗薄紫の小花照り 有香 2 ぽんこ.あさこ.
浅漬けの今朝は初生り茄子きゅうり 菜々 2 ひかり.はく子.
久々の一人居に主婦大昼寝 菜々 2 ぽんこ.うつぎ.
汗ふくや女性専用知らず乗り 満天 2 かかし.宏虎.
下闇を母の手引きて光堂 せいじ 2 さつき.わかば.
腹見せて焙炉師シャツで顔拭ふ なつき 1 ともえ.
無人駅古ざぶとんに夏燕 かかし 1 なつき.
夕立に降り籠められし光堂 せいじ 1 よし女.
ザリガニを覗き込む子の2.3人 はく子 1 治男.
六月号は割に良い場所吾が俳句 治男 1 かかし.
豊かなる水田に遊ぶ鴨涼し 雅流 1 わかば.

2013年5月31日 (投句者19名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
単線のカーブに徐行峪若葉 うつぎ 6 ぽんこ.かかし.よし子.わかば.雅流.有香.
畦道を行けば草笛吹きたくて はく子 5 百合.かかし.よし女.なつき.よし子.
蛞蝓の夜のアリバイ銀の筋 宏虎 4 はく子.治男.ともえ.うつぎ.
病室に夫を置き来て冷そうめん よし女 3 菜々.治男.有香.
青田風下校児の列乱しゆく 有香 3 せいじ.満天.わかば.
青野行く万葉歌碑を辿りては 雅流 3 宏虎.うつぎ.こすもす.
百合にほふロビーにひらくコンサート 菜々 3 あさこ.はく子.さつき.
花嫁に真珠の涙ばらにほふ 菜々 2 宏虎.つくし.
新緑を借景とせり山の宿 宏虎 2 あさこ.ともえ.
緑雨中より現はるる一輌車 よし女 2 せいじ.満天.
鉄路果て水づく草叢芹の花 わかば 2 ぽんこ.つくし.
渓谷に響く追分鮠群るる せいじ 2 さつき.こすもす.
卯の花や同窓会の近づきて はく子 1 菜々.
同僚の弁当同じく豆ご飯 こすもす 1 百合.
名を競ひ花を競ひし菖蒲園 よし子 1 雅流.
声明の堂に同席夏燕 三刀 1 よし女.
手を添へて香のほのかなる木の芽摘む あさこ 1 なつき.