GH毎日句会 > 成績一覧・2013年1月
GOSPEL HAIKU
2017|010203|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|010203040506070809101112
2015|010203040506070809101112
2014|010203040506070809101112
2013|010203040506070809101112
2012|010203040506070809101112
2011|010203040506070809101112

毎日句会成績一覧

[2013年4月]

2013年4月29日 (投句者14名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
手びねりの小鉢に盛りて木の芽和 満天 8 あさこ.百合.菜々.治男.なつき.ぽんこ.かかし.はく子.
奥嵯峨の風騒がしき竹の秋 宏虎 6 満天.たえこ.三刀.ともえ.わかば.有香.
代田水道に溢れて地図をなす 治男 4 たえこ.さつき.よし女.こすもす.
御手洗の白き手ぬぐひ新樹光 せいじ 3 ひかり.さつき.きづな.
穴子漁じゃんけんもあり朝の糶 よし子 3 ひかり.満天.ぽんこ.
鶯の声絶え間なき深山路 さつき 3 あさこ.宏虎.こすもす.
説法の仕合せ談義藤の花 三刀 2 菜々.よし女.
小刻みに風を撥ねたる花楓 せいじ 2 かかし.はく子.
水昏れてより艶めける水芭蕉 宏虎 2 百合.治男.
公園の樹樹若緑匂い立つ 治男 1 わかば.
交野嶺に湧きし白雲夏近し きづな 1 せいじ.
庇より光放って蝶翔り たえこ 1 せいじ.
山々のグラデーションに風光る こすもす 1 宏虎.
念仏の後ろしきりに蛙鳴く よし女 1 三刀.
二上のひろごる空や鯉のぼり ひかり 1 なつき.
山歩き会の休める木の芽風 雅流 1 きづな.
心あてのれんげ田見んと遠回り きづな 1 ともえ.
法要の本堂入り来る燕かな よし女 1 有香.

2013年4月28日 (投句者17名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
寺裏の大滝めきし懸り藤 よし女 6 三刀.せいじ.たえこ.さつき.宏虎.こすもす.
若葉風妻の新車の助手席に 雅流 5 菜々.ひかり.たえこ.治男.かかし.
岩田帯受けし寺なり花は葉に はく子 4 三刀.ひかり.小袖.きづな.
遠浅の海の底透く浅利舟 なつき 3 治男.さつき.わかば.
初蛙ほとけの庭に畏まる 菜々 3 せいじ.小袖.よし女.
気弱さを隠したくってサングラス よし女 2 よし子.かかし.
バス停の標傾く花菜畑 さつき 2 よし女.きづな.
春雷にすまし顔なる野の地蔵 よし子 2 宏虎.満天.
みどりさす池面に鯉の緋のよぎる せいじ 2 菜々.こすもす.
百千鳥耳動くかに羅漢さま きづな 2 ぽんこ.満天.
夏近し吊り広告に海の文字 なつき 1 ぽんこ.
飾られて木偶のお染に春埃 菜々 1 雅流.
三更の春満月のあかあかと はく子 1 雅流.
釣釜に自服の時を春の行く きづな 1 よし子.
境内の無庵の案内大手毬 つくし 1 わかば.

2013年4月27日 (投句者21名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
航跡の一直線に夏隣る たえこ 3 菜々.ともえ.はく子.
河内野へ開けて唐門風光る 菜々 3 満天.雅流.よし子.
沖待ちの船の白きや夏近し たえこ 3 せいじ.よし女.はく子.
桜鯛慣れぬ包丁さばきかな 満天 3 三刀.なつき.わかば.
ジャズの流れゐて酒蔵の春灯 さつき 2 きづな.なつき.
裸婦像の天を指差し躑躅燃ゆ 三刀 2 よし女.さつき.
若葉風緇衣ひるがへし帰山僧 菜々 2 つくし.雅流.
老鶯や摂河の平野一望す せいじ 2 ひかり.つくし.
イベントの数多の寺や山笑ふ つくし 2 満天.わかば.
糸柳垂れて水触る高瀬川 宏虎 2 あさこ.治男.
葉隠れの残花を風の散らしけり ひかり 2 せいじ.よし子.
釜の湯のたぎり湯気巻く炉の名残 わかば 2 あさこ.ともえ.
フラメンコ踊るや風の紅牡丹 よし女 2 三刀.さつき.
緑雨なか観音堂の大甍 よし子 1 宏虎.
のどけしや観音堂の縁広し きづな 1 菜々.
春雷に茶筅ふる手の止まるなり わかば 1 宏虎.
祭文の絵解きを濡らす春の雨 せいじ 1 ひかり.
新しき休み処や遍路道 ともえ 1 治男.
投句箱みな素通りす花は葉に つくし 1 きづな.

2013年4月26日 (投句者17名 選句者23名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
毛氈の床几にひとり春惜しむ せいじ 6 三刀.ひかり.ともえ.満天.わかば.雅流.
山ざくら塞の神坐す棚田道 雅流 5 せいじ.よし女.治男.きづな.有香.
富士を背に茶摘の笠の数多なり かかし 5 菜々.治男.つくし.さつき.ぽんこ.
木下闇苔むす翁の句碑読めず よし子 3 宏虎.せいじ.こすもす.
西方へ傾き礼す葱坊主 治男 3 さつき.たえこ.かかし.
吾の影に入りて遊べる雀の子 なつき 3 ぽんこ.満天.かかし.
順番に子犬を撫でる遠足子 なつき 3 よし子.あさこ.はく子.
抱卵の鴉時折嘴を見せ 三刀 2 よし女.なつき.
登リきて見放く河内野菜種梅雨 きづな 2 よし子.つくし.
翔つ如く一身拡げ紅牡丹 よし女 2 三刀.たえこ.
想ひ詰まる宝石箱の桜貝 宏虎 2 菜々.なつき.
暮れなずむ東の空に望おぼろ はく子 2 ともえ.こすもす.
なぞり読む翁の碑文字あたたかし 菜々 2 わかば.雅流.
生垣をぐるりと囲む著莪の花 せいじ 1 あさこ.
春寒し久松人形みだれ髪 満天 1 ひかり.
老斑の濃き手首なり更衣 よし女 1 きづな.
大寺の屋根の起伏や懸り藤 わかば 1 有香.
風の道知つてをるやに柳絮飛ぶ さつき 1 宏虎.
寺裏はハイキングコース若葉山 つくし 1 はく子.

2013年4月25日 (投句者18名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
藤房に手の届きけり車椅子 宏虎 5 ひかり.治男.さつき.はく子.こすもす.
慈母観音の御衣をすすぐ若葉雨 菜々 5 宏虎.かかし.あさこ.はく子.雅流.
野地蔵の足にからまる蔦若葉 よし子 3 かかし.菜々.なつき.
若葉冷え雨傘さして外厠 つくし 3 菜々.ぽんこ.きづな.
リラ冷えやオミジャティーのぬくかりし はく子 3 宏虎.よし子.つくし.
落雲雀荒鋤きの田に見失ふ 雅流 3 せいじ.よし女.きづな.
帰りゆく鳥を見てゐる鉱夫像 よし女 2 三刀.さつき.
緑陰にお染久松塚ここに 満天 2 治男.ぽんこ.
西行の歌集ひもとく花は葉に かかし 2 よし子.なつき.
慈眼寺の境内埋む若楓 せいじ 2 雅流.わかば.
もとほりて若葉明りに比翼塚 菜々 1 つくし.
苗代寒厨の屋根に煙出し きづな 1 せいじ.
たんぽぽ黄盤石に立つ忠魂碑 ぽんこ 1 わかば.
馬頭琴奏で寺門の余花白し なつき 1 こすもす.
霊水で雀水浴ぶ夏近し なつき 1 ひかり.
ちぎれ雲いよよ高みへ鳴く雲雀 雅流 1 あさこ.
朝ぼらけ牡丹気魄の孤高かな かかし 1 三刀.
春落ち葉踏み縁日の地蔵尊 三刀 1 よし女.
満目の若葉目に染む雨の山 わかば 1 満天.
春時雨茶房に集ふ五味子茶 つくし 1 満天.

2013年4月24日 (投句者15名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
たんぽぽや能勢の石仏田に御座す よし子 5 かかし.小袖.さつき.つくし.有香.
リュックの背伸ばして仰ぐかかり藤 きづな 4 せいじ.はく子.ぽんこ.こすもす.
ヨガ呼吸学びつ鶯聴ひてをり よし女 4 菜々.満天.有香.こすもす.
花壇脇尽きぬ談義や春日傘 きづな 4 宏虎.よし子.わかば.満天.
廃校の農業高校夕蛙 有香 4 三刀.きづな.なつき.よし子.
お遍路も道後の湯浴びバスの旅 ともえ 3 あさこ.かかし.はく子.
通園バスに泣き泣き乗る子新学期 はく子 3 あさこ.宏虎.ともえ.
古民家の今は蕎麦屋に春惜しむ 雅流 3 菜々.小袖.わかば.
通園バス見送る親の新学期 はく子 3 よし女.ぽんこ.なつき.
囀れる磨崖仏の寧かれと 宏虎 2 さつき.雅流.
唐びとに句帳覗かれ花の昼 菜々 2 せいじ.雅流.
朝掘りの筍蝦夷地へ送らんと よし女 2 三刀.きづな.
山間に連翹風に黄を揺らす 宏虎 1 ともえ.
戌の日の柏手ひびく青葉寺 なつき 1 よし女.
唐びとへ俳句と筆談花の昼 菜々 1 治男.
採血の人巧みなり冴返る せいじ 1 治男.

2013年4月23日 (投句者15名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
燕来る石仏の村知り尽くし うつぎ 8 せいじ.満天.なつき.はく子.菜々.三刀.さつき.有香.
おさげ髪分け目の白き入学子 なつき 6 ともえ.宏虎.ぽんこ.治男.きづな.わかば.
桜鯛あげた釣り師の夢談義 三刀 4 よし女.よし子.はく子.わかば.
雨上がり襞きはやかに山笑ふ はく子 3 なつき.小袖.雅流.
窓障子開くると八重の花明り 雅流 3 ひかり.宏虎.こすもす.
朱印帳後生大事の遍路かな 宏虎 3 あさこ.ともえ.さつき.
満水に近きダム湖や濃山吹 有香 3 よし女.ひかり.あさこ.
一時間に一便のバス遅さくら 菜々 3 よし子.満天.治男.
賑はひを取り戻したる町遅日 わかば 2 ぽんこ.こすもす.
沖おぼろ大型船のシルエット よし女 2 菜々.きづな.
春ストーブ客来て焚ける蕎麦屋かな なつき 1 雅流.
クレーンの首日々伸ぶや山笑ふ はく子 1 せいじ.
山吹や一水を抱き水音きく 宏虎 1 有香.
牡丹桜父の墓石に触れ触れず 菜々 1 小袖.
雨のテラス影を落して飛燕かな よし女 1 三刀.

2013年4月22日 (投句者15名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
墳丘に課外授業や百千鳥 雅流 6 ひかり.あさこ.さつき.菜々.うつぎ.わかば.
拝見の茶碗へ落花野点席 きづな 5 ともえ.治男.こすもす.はく子.有香.
ジャズ演奏余韻の中の遅日かな わかば 3 ひかり.ぽんこ.よし女.
にぎはへる百円市や街遅日 はく子 3 満天.なつき.さつき.
洋館をがんじがらめの蔦若葉 わかば 3 満天.宏虎.治男.
嫋嫋と桜しべ降る父母の墓 菜々 3 せいじ.なつき.ぽんこ.
遅ざくら野川いつしかせせらぎに 菜々 2 はく子.有香.
わらび狩り猪のえぐりし土赤し 治男 2 せいじ.こすもす.
大型のタンカー朧の島に消ゆ 三刀 2 あさこ.よし女.
点出しのお茶を落花の毛氈に きづな 2 ともえ.雅流.
緑立つ行く手に目指す美術館 はく子 2 雅流.わかば.
昨夜雨に若葉はみどり膨らます 満天 2 菜々.うつぎ.
宇治川の流れ満々春惜しむ 満天 1 宏虎.
クローバにいま青春の雀どち よし女 1 三刀.
エルメスの皿にはじまる花の宴 よし子 1 三刀.

2013年4月21日 (投句者18名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
藤揺るる湖の夕風巻き込んで よし女 5 三刀.宏虎.さつき.菜々.なつき.
春の川縮緬波をたたみけり さつき 4 宏虎.ともえ.よし女.わかば.
目鼻なき石仏並ぶ藤の寺 宏虎 4 ともえ.あさこ.よし女.よし子.
つちふるや風土記の丘の古墳群 雅流 4 三刀.せいじ.きづな.有香.
白藤の雲とたなびく朝の日に ひかり 2 あさこ.ぽんこ.
春陰の舘に並むる埴輪かな 雅流 2 満天.うつぎ.
寺町の屋根抜きん出て楠芽吹く うつぎ 2 はく子.雅流.
人生は気楽が一番桜餅 宏虎 2 菜々.きづな.
墳丘に転げて遊ぶ子猫かな なつき 2 せいじ.うつぎ.
急かさるる旅の仕度や花は葉に たえこ 2 さつき.雅流.
朧なる雨の海峡沖汽笛 わかば 2 満天.有香.
太陽の受け皿のごと花水木 せいじ 1 わかば.
名園の鶴亀松も若緑 たえこ 1 治男.
丹の橋花のお宮のアクセント こすもす 1 よし子.
三か国語に案内花の通り抜け はく子 1 治男.
春惜しむ古代ガラスをと見かう見 菜々 1 はく子.
柵に添ふ立浪草や夏近し せいじ 1 なつき.
花見船集塵終へるを待つばかり 満天 1 ぽんこ.

2013年4月20日 (投句者24名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
車座に犬も加はる花筵 さつき 10 せいじ.あさこ.治男.なつき.わかば.きづな.ぽんこ.雅流.こすもす.うつぎ.
門川は比叡の水や夏近し うつぎ 5 たえこ.菜々.わかば.きづな.雅流.
囀りや苑のベンチに深くかけ わかば 3 たえこ.さつき.あさこ.
花吹雪階ゆく和尚の背に肩に よし女 2 三刀.うつぎ.
エンタシスの裾辺へ舞ひて春落葉 菜々 2 満天.はく子.
参道の八百屋の芋に花の塵 ぽんこ 2 よし女.はく子.
風光る山から山へ大吊り橋 菜々 2 ひかり.なつき.
通り抜け万歩にめぐる花疲 きづな 2 ひかり.ぽんこ.
春愁や重文ゆえに窓開かず 満天 1 よし子.
陋屋を照らす隣家の濃山吹 せいじ 1 こすもす.
好き勝手時をむさぼり春惜しむ 宏虎 1 三刀.
夕桜本尊閉ざす太鼓鳴る なつき 1 菜々.
桜蘂降る干し物の片寄りて 有香 1 宏虎.
葉桜と葉桜つなぐ斜張橋 満天 1 治男.
春惜しむ太古の秘宝目なかひに はく子 1 満天.
なだれ咲く連翹ほろほろ零れけり たえこ 1 宏虎.
大志あるものの如くに虚子忌来る たえこ 1 よし子.
天上に半月風の夕牡丹 三刀 1 さつき.
利き酒の花人大の字に寝たる なつき 1 せいじ.
ひとり来ておのづと花の人ならむ 雅流 1 よし女.

2013年4月19日 (投句者19名 選句者24名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
春愁やベンチに一人づつ座せり せいじ 5 菜々.三刀.よう子.きづな.こすもす.
天つ日に透きて薄紅里桜 菜々 4 なつき.はく子.わかば.有香.
花人へ造幣局の鉄格子 雅流 4 満天.治男.うつぎ.きづな.
昼灯し屋台は花の客を待つ 満天 4 あさこ.百合.よし女.宏虎.
島浮かぶ水平線の朧かな わかば 4 ひかり.宏虎.ともえ.よし子.
大粒の涙で拒む入園児 ぽんこ 3 たえこ.うつぎ.わかば.
一木に庭師三人緑摘む たえこ 3 せいじ.治男.こすもす.
ローカルの線路を渡り蕨摘む 三刀 3 あさこ.よし女.雅流.
風光る公会堂のアーチ窓 菜々 2 満天.百合.
竹秋の山裾突っ切る新幹線 きづな 2 ひかり.なつき.
花大根今日も笑顔で歩く人 治男 2 菜々.雅流.
窓開けて囀りの主探しけり こすもす 2 たえこ.さつき.
穴太積みなる里坊に春惜しむ うつぎ 2 よし子.よう子.
目まいかと揺るる人出の花の橋 なつき 1 さつき.
春禽の声の明るき川辺かな たえこ 1 有香.
風吹けば風に随ふ春落葉 せいじ 1 ともえ.
朝まだき森の蜘蛛の囲銀散らす よし女 1 ぽんこ.
春惜しむ世界最古のガラス器に はく子 1 三刀.
風薫る電車待つ間のベンチかな わかば 1 はく子.
中腹に幽と色ずく山の藤 宏虎 1 せいじ.
空青く花の敷物芝桜 ともえ 1 ぽんこ.

2013年4月18日 (投句者18名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
大津絵の鬼やさしかり春灯 うつぎ 10 せいじ.たえこ.なつき.三刀.満天.よし子.ひかり.雅流.はく子.有香.
藤房を連鎖して落つ雨雫 よし女 3 ともえ.こすもす.ぽんこ.
円墳にたんぽぽの黄波打てり なつき 3 あさこ.治男.うつぎ.
通り抜け目当ての花の散り急ぐ 雅流 3 満天.きづな.はく子.
春おちば蹴散らし稽古三輪車 菜々 3 せいじ.宏虎.よし子.
コーヒーは白磁のカップ花の昼 菜々 2 雅流.わかば.
ひと振りに百の玉上げしゃぼんだま はく子 2 きづな.有香.
木瓜の花赤し母亡き後々も よし女 2 菜々.三刀.
何処より来たりし飛花や交差点 せいじ 2 ともえ.うつぎ.
兵士墓桜吹雪のその中に ぽんこ 2 よし女.さつき.
釣人の並べし竿や海朧 宏虎 2 さつき.わかば.
夏近しバスケ少年河川敷 せいじ 1 たえこ.
トンネルの風に攫はれいく落花 うつぎ 1 ひかり.
大手毬てふ名の花にそと触れむ きづな 1 治男.
窓枠の切り取る借景若葉風 三刀 1 よし女.
パッチワークめきて花壇の春景色 よし子 1 あさこ.
こうのとり低空飛行す春田かな こすもす 1 宏虎.
葉桜の上に真白き十字架を 満天 1 菜々.
山椒摘む故郷と同じ夕間暮れ 有香 1 なつき.
小流れに枝垂る残花へ虻しきり わかば 1 ぽんこ.
通り抜け前進のみの花の道 満天 1 こすもす.

2013年4月17日 (投句者18名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
行厨はとどめなく散る花のもと きづな 6 なつき.たえこ.百合.満天.わかば.はく子.
内海は波を忘れて春うらら たえこ 4 ひかり.三刀.ぽんこ.さつき.
花屑に乗りては流れ水馬 菜々 4 治男.こすもす.はく子.有香.
花筏たゆたふ眠き午後の池 有香 3 せいじ.よし子.よし女.
春陰や古りし土蔵の錠しかと 雅流 3 さつき.百合.きづな.
芽吹く木々色それぞれに綾なせり はく子 2 宏虎.満天.
この里の穴太積みてふ花の坊 雅流 2 たえこ.有香.
楠若葉挨拶くれる中学生 はく子 2 宏虎.きづな.
藤棚に湖風やはらかく通ふ よし女 2 せいじ.三刀.
しゃぼん玉大きく飛ばしお兄ちゃん 菜々 2 ぽんこ.うつぎ.
あの先生ぼくの父さん入学式 たえこ 2 菜々.治男.
花の屑路肩の白線隠しけり うつぎ 2 よし女.こすもす.
草笛の響き広場を震わせり なつき 1 あさこ.
白雲のたなびく如く山桜 ともえ 1 わかば.
伸びきって彩を極めしチューリップ 宏虎 1 あさこ.
ひと吹きの風に舞い散る桜かな ともえ 1 菜々.
欄干に触れて枝垂れの桜かな こすもす 1 雅流.
朝掘りの筍に糠付け届く 満天 1 なつき.
参道の続く坂道春暑し こすもす 1 雅流.
菜の花に目もくれず過ぎ特急車 よし子 1 うつぎ.
海坂に船きらめくや春室戸 治男 1 よし子.
六甲嶺おぼろに暮るる灘を辞す きづな 1 ひかり.

2013年4月16日 (投句者17名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
放たれし風船風に遠ざかる 三刀 4 せいじ.治男.よし女.こすもす.
杖曳くも車椅子も寄る花筵 きづな 4 菜々.満天.はく子.わかば.
はっきりと意見述べる子チューリップ 満天 4 あさこ.治男.たえこ.きづな.
塚なせる無縁仏や花は葉に ぽんこ 3 雅流.きづな.有香.
朝なさな目覚めは庭の鶯に 菜々 3 宏虎.わかば.うつぎ.
春落葉道を隠して末社裏 きづな 3 さつき.満天.有香.
トーマスの電車行き来や山笑ふ 満天 3 なつき.さつき.こすもす.
天神の風こぼしつつ蔦若葉 たえこ 2 なつき.よし女.
遠足の景色二の次まず弁当 宏虎 2 ともえ.よし子.
春愁や苺の自動販売機 よし女 2 雅流.はく子.
街灯の涙目となる朧かな 宏虎 2 三刀.菜々.
掌置けば飛びたつ天道虫 百合 1 あさこ.
青麦の畑よりのそり猫出で来 よし女 1 三刀.
玻璃戸越し茶室の馳走若楓 わかば 1 ともえ.
坂がかる花の参道湖見ゆる 雅流 1 うつぎ.
鶯の鳴き継ぐ古家の辛味蕎麦 なつき 1 たえこ.
参道に買ひて手縫ひの夏帽子 はく子 1 よし子.
歩道掃く作務衣の店主初つばめ なつき 1 せいじ.
さみどりの日に煌めける若楓 わかば 1 宏虎.

2013年4月15日 (投句者19名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
園児らの声に包まる花御堂 なつき 6 せいじ.あさこ.はく子.菜々.治男.わかば.
補助輪のとれたる吾子に山笑ふ さつき 5 よし女.百合.雅流.満天.わかば.
号令を馬耳東風の遠足子 宏虎 4 こすもす.治男.きづな.満天.
鳥帰る地図に名の無き島の上 たえこ 4 せいじ.三刀.菜々.さつき.
チューリップ添へて明るき父祖の墓 よし女 4 宏虎.三刀.よし子.雅流.
爛漫の花の参道稚児の列 雅流 3 あさこ.たえこ.うつぎ.
いつの間にか句談議となり春炬燵 うつぎ 2 ぽんこ.英子.
花冷や昼を灯して台灯籠 きづな 2 なつき.たえこ.
チャペルへと喘ぐ坂道春闌けし せいじ 2 なつき.うつぎ.
野良猫の不意に駆けだす豆の花 三刀 2 よし女.英子.
八十路吾もちょっとお洒落の春帽子 宏虎 1 きづな.
春愁や一つの塔は素屋根となる 満天 1 こすもす.
霞つつ水平線は波立たず よし子 1 さつき.
花冷ゆるでんぼの神に御饌もなく 菜々 1 はく子.
額づきて安らぐ墓前花は葉に こすもす 1 ぽんこ.
薫風や楽人の笙響きけり 有香 1 百合.
これからが花時となる北のくに ともえ 1 よし子.
散華とも落花しきりの詣で道 はく子 1 宏虎.

2013年4月14日 (投句者19名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
行列の稚児の武者ぶり花の道 雅流 8 あさこ.菜々.満天.治男.なつき.宏虎.うつぎ.きづな.
ひんがしに向きほぐれゐる牡丹の芽 よし女 3 ともえ.満天.こすもす.
訪ね来る人に灯ともす朧かな うつぎ 3 ともえ.わかば.雅流.
移り気の風力計や街うらら ぽんこ 3 よし女.さつき.ひかり.
草の先背の紋を割る天道虫 三刀 3 たえこ.よし女.有香.
小祠を埋めんばかり春落葉 菜々 3 せいじ.わかば.よし子.
春落葉今日も我が家に吹き溜る たえこ 2 菜々.三刀.
とめどなく桜蘂降る蝦夷塚 菜々 2 せいじ.有香.
別荘の敷地にほほけ蕗の薹 なつき 2 ひかり.うつぎ.
吟声の天へ朗々花は葉に ひかり 2 治男.雅流.
春暁の地震警報鳴り響く はく子 1 なつき.
真直ぐなる日吉の参道花吹雪く 雅流 1 よし子.
対外の野球試合や子等の春 治男 1 あさこ.
踏み入るや囀り続く宮の杜 わかば 1 きづな.
メタセコイヤの芽吹きさみどり苑統べる はく子 1 たえこ.
春寒し決めかねる服迷ふ朝 満天 1 宏虎.
春眠を破る序破急なゐ未明 せいじ 1 こすもす.
瑞々し音立て摘まれ花山葵 なつき 1 さつき.
風船を突き上ぐフアン甲子園 宏虎 1 はく子.
早朝の地震に目覚む春寒し あさこ 1 はく子.
永き日の鶏小屋に吊る青菜かな よし女 1 三刀.

2013年4月13日 (投句者18名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
畔立つる春の日差しを鋤きこんで たえこ 7 せいじ.百合.三刀.さつき.菜々.ぽんこ.なつき.
省エネの自転車通勤山笑ふ うつぎ 5 あさこ.百合.治男.こすもす.よし子.
春愁やルオーの描く主のみ顔 せいじ 4 美咲.満天.たえこ.英子.
かげろへる長門の海の真砂かな よし女 3 よし子.雅流.わかば.
ひとしづく落として跳ねし若葉かな せいじ 3 あさこ.たえこ.治男.
花冷えや椅子に正座の母小し うつぎ 3 こすもす.英子.はく子.
奥院へ残花の径の細りしに 雅流 2 宏虎.うつぎ.
落花のむ弁天池の金の鯉 なつき 2 ひかり.はく子.
残櫻や水を待つ田の暮れなづむ 雅流 2 さつき.なつき.
百段の磴のぼりきて残花かな よし子 2 せいじ.雅流.
花冷えにまとうスカーフ華やかに  ともえ 2 宏虎.三刀.
造船の槌音伸びる春の海 英子 2 よし女.ひかり.
花冷や立ちつくしたる子守像 はく子 2 美咲.満天.
禅寺の畳に庭の緑さす さつき 1 うつぎ.
鶯を共に聞かむとベランダへ こすもす 1 わかば.
亀に乗る園児の笑顔花の昼 三刀 1 よし女.
ウグイスはBGMかも宿の朝 こすもす 1 菜々.
八重桜防球ネット抜けて咲き 治男 1 ぽんこ.

2013年4月12日 (投句者18名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
桜東風お礼の絵馬の響きあふ かかし 7 せいじ.ともえ.ひかり.たえこ.よし女.満天.はく子.
一塔の風鐸高し風光る たえこ 5 なつき.せいじ.あさこ.菜々.よし女.
春光がさざ波つつむ琵琶湖畔 かかし 4 ともえ.百合.治男.英子.
入学式親子で歌ふ校歌かな なつき 4 あさこ.治男.こすもす.はく子.
謎秘めし蝦夷の塚や鳥曇り 菜々 4 宏虎.よし子.雅流.うつぎ.
一山を薄紅に染む山桜 英子 2 なつき.よし子.
キャンパスに囀り戻る雨上り せいじ 2 ひかり.英子.
畑に摘み今宵明るき菜飯かな よし女 2 さつき.うつぎ.
楠大樹萌黄の芽吹きに盛り上がる はく子 2 宏虎.百合.
春落葉降る剥落の築地塀 菜々 2 三刀.雅流.
連翹の続く生垣暮れなずむ 宏虎 2 満天.ぽんこ.
評判のそば屋鶯餅も売る よし女 1 三刀.
健診を終へてゆっくり花の道 満天 1 菜々.
山つつじ取り巻く鄙の木食寺 有香 1 ぽんこ.
廃れたる牧の老櫻いま盛ん 雅流 1 こすもす.
霞みつつビルの間に見ゆ茅渟の海 よし子 1 たえこ.
春雨に洗われたるや無縁墓 治男 1 さつき.

2013年4月11日 (投句者19名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
春耕の土の香運び来る野風 よし女 6 せいじ.満天.宏虎.治男.よし子.英子.
美容師に髪をゆだねて目借時 はく子 5 よし女.満天.さつき.英子.有香.
陶芸に書画に春耕生きる日々 満天 3 ぽんこ.治男.かかし.
武者ぶりの犬連れ花の段葛 菜々 3 たえこ.つくし.わかば.
竹筒に百円落とし春菜買う 有香 3 あさこ.ひかり.よし子.
花吹雪浴びては湖畔たもとほる 雅流 3 なつき.菜々.こすもす.
良き夢を見んと夜は閉づチューリップ よし女 3 たえこ.三刀.はく子.
新しき靴の弾みにたんぽぽ黄 よし子 3 ぽんこ.三刀.菜々.
外されし緋の雪洞や花は葉に ひかり 3 宏虎.さつき.わかば.
春灯の瀟湘八景襖絵に 満天 2 つくし.雅流.
ひと時を過ごす陽だまり金鳳花 三刀 2 雅流.こすもす.
目鼻なき石仏の上や飛花落花 こすもす 2 なつき.有香.
大仏の胎内めぐり春惜しむ 菜々 2 ひかり.はく子.
蛍烏賊船の電球煌々と こすもす 1 あさこ.
散りしきる花びら乗せる流れかな 三刀 1 よし女.
春深しダム湖に架かる橋二つ 雅流 1 せいじ.
朧なる汝が問ふ影は東寺の塔 せいじ 1 かかし.

2013年4月10日 (投句者14名 選句者23名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
納骨堂出でてこの世の花吹雪 よし女 6 宏虎.三刀.こすもす.治男.菜々.ひかり.
堀川の花の上漕ぐ屋形船 たえこ 6 三刀.なつき.つくし.満天.はく子.わかば.
鴨川の芽柳風に艶めける 満天 5 宏虎.なつき.さつき.雅流.有香.
野遊びのボールを子らに蹴り返す はく子 5 よし女.せいじ.百合.ぽんこ.英子.
橋向う陽炎ふ大社遠拝み たえこ 5 こすもす.治男.雅流.わかば.有香.
去りがたき甘茶のしずく切れるまで なつき 3 せいじ.ぽんこ.英子.
図書館のうしろは花の甲山 せいじ 2 よし子.ひかり.
店先のみやげを選ぶ花の冷え つくし 2 あさこ.よし子.
春愁や元の独り居子等去りて あさこ 2 かかし.菜々.
石たたき叩きし水際風光る 菜々 2 たえこ.あさこ.
囀りや大楠一樹の手に余る 有香 2 さつき.つくし.
大輪の菊の芽を挿す五寸鉢 三刀 1 よし女.
よべ落ちし椿一輪置く机上 雅流 1 たえこ.
投函の郵便ポストに花吹雪 菜々 1 満天.
掃き寄せむ昨夜の風雨の落椿 雅流 1 はく子.
入学子乗り換え駅にあふれたる なつき 1 百合.
花筏本流はやし散りぢりに 宏虎 1 かかし.

2013年4月9日 (投句者20名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
薄墨に烟る湖北や花の雨 ひかり 6 宏虎.なつき.雅流.はく子.わかば.有香.
甘茶仏一滴残る指の先 なつき 5 せいじ.ぽんこ.つくし.かかし.こすもす.
挨拶の出来る子となり一年生 満天 5 ひかり.よし子.たえこ.治男.はく子.
子ら集ふ末社の小さき花御堂 はく子 4 なつき.ぽんこ.つくし.有香.
堅香子を寺苑に咲かせ護摩木焚く わかば 3 よし女.たえこ.かかし.
花繚乱梵鐘の音に散り初めり 宏虎 2 満天.治男.
裏山は吾が散歩道山桜 たえこ 2 あさこ.ひかり.
シャツと靴新入生の白さかな なつき 2 あさこ.美咲.
武家町の道は卍に春嵐 菜々 2 よし女.さつき.
堀端の柳芽吹きて揺れやまず わかば 2 宏虎.雅流.
せせらぎは妙見支流山笑う 有香 2 菜々.わかば.
花少し残りし枝や春嵐 ともえ 1 三刀.
墓地に向きたんぽぽ笛を吹き鳴らす 治男 1 せいじ.
花の門スキップランランランドセル はく子 1 三刀.
散り初むる花の校門親子づれ 雅流 1 美咲.
眼裏に残るはしだれ桜かな 百合 1 よし子.
早速に校歌の楽譜入学子 つくし 1 さつき.
風に耐ふかたくりの花反りゐたり あさこ 1 満天.
花の枝の嵐の前の小競り合ひ うつぎ 1 こすもす.
小夜覚めて桜散らしの雨と思ふ よし女 1 菜々.

2013年4月8日 (投句者18名 選句者23名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
聖堂に迷ひ込んだる花の屑 せいじ 5 百合.さつき.菜々.英子.ひかり.
右巻きの渦に生まれし花筏 なつき 4 宏虎.せいじ.治男.有香.
剥落の仁王の脚や春寒し つくし 4 三刀.ぽんこ.雅流.はく子.
花まつり募金呼びかけサリーの子 なつき 4 つくし.ひかり.うつぎ.こすもす.
和太鼓のとどろき花を散らしけり はく子 4 雅流.満天.菜々.うつぎ.
焼きおかき匂ふ参道寺日永 菜々 4 あさこ.ぽんこ.わかば.こすもす.
つぎつぎに早瀬越え行く花筏 三刀 4 せいじ.治男.よし女.満天.
連れ帰る廊下に二片花の屑 ぽんこ 3 なつき.はく子.有香.
街路樹の点描画めく芽吹きかな さつき 3 百合.わかば.たえこ.
太陽の塔抜きんでて花の雲 はく子 2 宏虎.さつき.
山路来て風の奏でる早春賦 百合 2 よし女.なつき.
春疾風自転車大小薙ぎ倒す 満天 1 あさこ.
春愁や棄てる文字などなかりけり たえこ 1 三刀.
産みたての玉子輝く花の小屋 よし女 1 たえこ.
池の隅揺れて波打つ花の屑 こすもす 1 ともえ.
料理法交換しあってつくし摘む 有香 1 英子.
花の城ライトアップの幽玄なり 百合 1 つくし.
雨の日の軒より低く燕飛ぶ よし女 1 ともえ.

2013年4月7日 (投句者19名 選句者23名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
花屑の帯となりたる疎水かな 満天 7 せいじ.宏虎.ともえ.あさこ.菜々.百合.有香.
廃校のうぐいす子らを呼ぶ如し よし子 5 せいじ.さつき.治男.百合.こすもす.
離陸せし機影呑み込む霾ぐもり さつき 3 宏虎.よし子.わかば.
酒盛りの足のやり場の花筵 宏虎 3 ともえ.ぽんこ.はく子.
漁火のまたたき合へる春の宵 はく子 3 ひかり.三刀.満天.
シャッターを下ろす万屋春疾風 雅流 3 はく子.わかば.有香.
桜鯛刺身醤油を弾きけり たえこ 3 よし女.さつき.なつき.
散る花へいよよ雨脚激しかり きづな 3 こすもす.満天.なつき.
春雷やワインのコルクまだ抜けず つくし 3 ぽんこ.よし子.きづな.
庖丁の柄を替へ厨春の風 よし女 2 三刀.たえこ.
ゆさぶれば音のしそうな花あせび ともえ 2 あさこ.治男.
窓障子大正琴のポップス音 つくし 1 美咲.
色も良し塩加減良し花菜漬け はく子 1 菜々.
穴出でて絖なき蛇の陽射しへと 雅流 1 つくし.
落花また落花ダム湖へ急ぎけり うつぎ 1 ひかり.
しゃきしゃきと玉砂利踏みて花の宮 百合 1 美咲.
桜吹雪ジェットコースター急降下 きづな 1 つくし.
弁当の手を止めて見る花吹雪 たえこ 1 きづな.
この花も一期一会や誕生日 三刀 1 よし女.
声たてておのれ励まし残る鴨 よし女 1 たえこ.

2013年4月6日 (投句者21名 選句者23名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
花烏賊の墨したたかに糶の土間 よし女 10 なつき.せいじ.百合.三刀.治男.つくし.雅流.英子.はく子.うつぎ.
出勤の廻り道して花堤 さつき 6 あさこ.百合.たえこ.きづな.よし子.わかば.
春昼や振子時計の音微か ひかり 5 なつき.ぽんこ.さつき.雅流.わかば.
万歩計の最高数値花疲れ よし子 5 ひかり.ともえ.ぽんこ.たえこ.こすもす.
髪切ってうなじを抜ける花菜風 有香 4 ともえ.さつき.治男.よし子.
観桜会不参加者には桜もち こすもす 2 はく子.うつぎ.
大渦を右舷左舷に観潮船 はく子 2 きづな.英子.
真向ひは六曲一双花の山 うつぎ 2 あさこ.満天.
天仰ぐ志士のブロンズ風光る 満天 2 せいじ.よし女.
花屑の渦巻き風の交差点 うつぎ 2 ひかり.三刀.
城苑に賑ひ立てる若緑 たえこ 1 つくし.
庇なす桜並木を逍遥す せいじ 1 宏虎.
日を受けて七色十色しゃぼん玉 よし女 1 宏虎.
花筵抱へ男はしんがりを きづな 1 満天.
春うららレンタル着物五条坂 満天 1 こすもす.
花びらの上に花びら重ねけり 三刀 1 よし女.

2013年4月5日 (投句者21名 選句者23名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
迷子告ぐ桜吹雪の動物園 なつき 6 せいじ.うつぎ.ぽんこ.きづな.百合.はく子.
大渦の波に木の葉の観潮船 はく子 5 うつぎ.よし女.さつき.つくし.わかば.
緩やかに曲がる大川花堤 ひかり 5 せいじ.よし子.なつき.満天.雅流.
間延びせる出船の汽笛春の湖 せいじ 4 よし子.よし女.たえこ.雅流.
おぼろ夜の話尽きざる老姉妹 きづな 3 菜々.ひかり.治男.
体操の大き号令朝桜 うつぎ 3 三刀.きづな.有香.
潮騒の野を埋め尽くす金鳳花 よし女 3 ひかり.なつき.有香.
花吹雪八坂の塔へ舞ひ上がる 満天 3 菜々.ともえ.治男.
着飾りし小犬の跳ねて花ポピー よし女 2 三刀.はく子.
今頃はさくら吹雪の夫の墓 よし子 2 ともえ.さつき.
産直市春泥まみれ憂しとせず たえこ 1 こすもす.
四阿を統べて老どち花筵 雅流 1 満天.
弁当を狙ふ鴉や花散らす なつき 1 ぽんこ.
急磴に春落葉踏み志士の墓 満天 1 わかば.
教会へ自づと誘ふ花の道 きづな 1 百合.
中門を潜れば書院雪柳 つくし 1 あさこ.
畑うらら豌豆は蔓泳がせて 菜々 1 あさこ.
土筆摘む母の苞にと競ひつつ 有香 1 たえこ.
丘陵の遺跡は花に埋もれいて わかば 1 こすもす.
公開へ清明の御所花満ちて 菜々 1 つくし.

2013年4月4日 (投句者20名 選句者23名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
終バスの尾灯溶けゆく峡おぼろ 雅流 7 ぽんこ.はく子.ひかり.菜々.英子.さつき.わかば.
新しき青竹組まれ上り簗 ともえ 6 せいじ.あさこ.よし女.たえこ.つくし.わかば.
湖風にタクト振るごと花ポピー よし女 6 せいじ.三刀.あさこ.はく子.ひかり.たえこ.
谷埋む桜に浸かり一軒家 うつぎ 5 三刀.ともえ.さつき.満天.こすもす.
百華能奉納するや花会式 満天 2 つくし.こすもす.
本殿の玻璃戸に映る朝桜 ぽんこ 2 英子.なつき.
傾きし舷しかと観潮船 はく子 2 治男.きづな.
泉布観見ゆと岸辺へ花見船 菜々 2 うつぎ.雅流.
花韮の花はダビデの星のごと せいじ 2 うつぎ.よし子.
白昼の独身寮の花万朶 せいじ 2 なつき.雅流.
鳥語降り花の下なる宴かな わかば 1 満天.
負けて去る甲子園の花今満開 きづな 1 治男.
明治帝上陸の碑へ花吹雪 菜々 1 ぽんこ.
煙突のけむり真っすぐ春うらら よし子 1 きづな.
穴場へと細き抜け道つくしんぼ なつき 1 有香.
菊根分け物干し台を占領し きづな 1 菜々.
坂道をペダル踏みしや桃の花 治男 1 よし子.
茎立ちや乗車客減る峡の駅 有香 1 よし女.
鶯のいつのまにやら本調子 こすもす 1 ともえ.
天守閣見えず高層ビル朧 雅流 1 有香.

2013年4月3日 (投句者19名 選句者24名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
谷底の駅舎万朶の花の中 うつぎ 9 菜々.せいじ.ひかり.三刀.つくし.雅流.きづな.百合.わかば.
おぼろ夜の浄瑠璃さらふ声洩るる 雅流 6 よし子.なつき.せいじ.ひかり.さつき.英子.
次々と遊山の舟や花堤 ひかり 5 よし女.こすもす.雅流.はく子.百合.
似通ひしスーツ吸ひ込む駅四月 せいじ 4 菜々.ぽんこ.うつぎ.はく子.
検診を了へて思はぬ花見かな よし女 4 たえこ.三刀.うつぎ.有香.
桜へと両手差しのべ太鼓橋 なつき 3 ぽんこ.治男.英子.
新任地赴き四月始まりぬ たえこ 3 あさこ.ともえ.治男.
知らぬ人とことば交わしてさくら道 よし子 3 あさこ.ともえ.満天.
童追ふ頭ほどなるシャボン玉 三刀 3 なつき.よし女.わかば.
花堤つなぐ要の斜張橋 ひかり 2 満天.きづな.
宇治川の花散る中の十石舟 満天 2 よし子.つくし.
花の雨傘に幾ひら散りにけり つくし 1 こすもす.
生家売る話を進め花曇 治男 1 たえこ.
花の下ライダー湖に集まり来 わかば 1 さつき.
茎立やビルの狭間の一枚田 うつぎ 1 有香.

2013年4月2日 (投句者17名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
帰り鴨陣組むほどに揃ひたり たえこ 5 ともえ.つくし.雅流.わかば.うつぎ.
パソコンのいきなり消ゆる四月馬鹿 満天 4 なつき.百合.たえこ.英子.
花万朶ライトアップのレストラン はく子 4 ひかり.こすもす.せいじ.雅流.
花満開閉校されし通学路 つくし 3 はく子.こすもす.よし女.
鶯やダム湖静かに雲映す わかば 3 あさこ.はく子.うつぎ.
通りへと鉢を回して君子蘭 せいじ 3 たえこ.さつき.英子.
山煙ぶり雲湧くごとく春しぐれ あさこ 3 満天.つくし.わかば.
郊外へ続く街路の辛夷径 わかば 2 百合.ぽんこ.
消灯後窓打つ音や春疾風 あさこ 2 ひかり.さつき.
花の下両手翼の円錐壕 三刀 2 なつき.よし女.
瑠璃色の海にたゆたふ落椿 菜々 2 あさこ.治男.
下駄箱に新入社員の名札あり こすもす 2 ぽんこ.よし子.
花の下岩より飛ばずグライダー なつき 1 三刀.
花の元此処は踏むなと立札に 百合 1 ともえ.
園日永パンダ遊具に翁坐し よし女 1 せいじ.
しゃぼん玉芝生に生れて宙に消ゆ よし女 1 三刀.
春宵の至福のひととき美人湯に はく子 1 満天.
冗談の空気の読めぬ四月馬鹿 宏虎 1 よし子.
玄関に妻さりげなく君子蘭 せいじ 1 治男.

2013年4月1日 (投句者16名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
社員証首から提げて花の宴 なつき 10 あさこ.せいじ.よし子.ひかり.百合.よし女.満天.はく子.たえこ.こすもす.
学舎いま祈りの時間白椿 菜々 4 ぽんこ.さつき.小袖.英子.
引ききって亀甲模様大干潟 よし女 4 ともえ.ひかり.三刀.菜々.
羽広げ孔雀土蹴る花の昼 なつき 3 あさこ.三刀.つくし.
途中下車花満目に須磨の浦 わかば 3 せいじ.なつき.ぽんこ.
囀りに今日の元気をもらふ朝 よし子 3 百合.よし女.小袖.
白寿なる杖ともなりてイースター わかば 3 満天.菜々.つくし.
雪洞に夜桜浮きて影結ぶ 宏虎 2 わかば.こすもす.
曇天に吸い込まれゆく桜かな 満天 2 よし子.治男.
紅つばき受難の歴史この島に 菜々 2 宏虎.はく子.
太閤像花に囲まれいたりけり 百合 1 英子.
初蝶の風に遅れて流れをり うつぎ 1 宏虎.
ママ友の花筵の辺草スキー よし女 1 わかば.
ボランティアの押す車椅子雪柳 雅流 1 治男.
青空に繚乱の花舞ひ散れり 宏虎 1 ともえ.
あとひとつエッグハントの子らの声 せいじ 1 たえこ.
病室の白壁外は風光る あさこ 1 さつき.
主亡きことを知らずやつばくらめ 三刀 1 なつき.

2013年3月31日 (投句者16名 選句者17名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
お茶室の庇も深き春障子 よし子 5 せいじ.あさこ.なつき.宏虎.雅流.
花堤行き交ふ人のみな笑顔 菜々 4 あさこ.こすもす.宏虎.うつぎ.
プロ野球花満開に開幕す はく子 3 百合.ぽんこ.治男.
大阪城眼下にさくら侍らせて 百合 3 よし女.治男.満天.
綿蒔かん藍を蒔かんと実習園 うつぎ 3 よし女.つくし.菜々.
春水や日本庭園めぐらなむ 雅流 3 よし子.満天.わかば.
しべあらは開ききつたる紅椿 せいじ 2 三刀.こすもす.
旋風に散華散華の朱木蓮 三刀 2 つくし.うつぎ.
土筆摘む幼の手のぷっくりと 英子 2 ぽんこ.よし子.
吾が影の動けば散るや春の稚魚 よし女 2 せいじ.百合.
プランターの下からたんぽぽ顔出せり こすもす 1 菜々.
善の綱手繰りて巡る花の寺 なつき 1 雅流.
春風や笑顔で駈ける乙女たち 満天 1 わかば.
貝母百合細き茎もて八十路かな あさこ 1 なつき.
花万朶箪笥一棹吊り入れて よし女 1 三刀.