GH毎日句会 > 成績一覧・2013年1月
GOSPEL HAIKU
2017|010203040506070809|10|11|12|
2016|010203040506070809101112
2015|010203040506070809101112
2014|010203040506070809101112
2013|010203040506070809101112
2012|010203040506070809101112
2011|010203040506070809101112

毎日句会成績一覧

[2013年2月]

2013年2月27日 (投句者17名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
池渡る風がつまびく糸柳 菜々 7 ぽんこ.花茗荷.よし女.さつき.満天.はく子.ひかり.
迫る火に迎へ火放つ野焼人 三刀 6 せいじ.ぽんこ.さつき.英子.こすもす.きづな.
春灯下透かし模様の陶芸展 満天 5 あさこ.治男.雅流.なつき.ひかり.
スカイツリーに霞む三百六十度 はく子 5 雅流.満天.つくし.菜々.きづな.
高きより光りこぼして芽吹き初む 有香 4 美咲.花茗荷.宏虎.わかば.
山火燃ゆ億年前は海底と よし女 3 三刀.美咲.小袖.
浅春の酒の香洩るるもろみ樽 なつき 3 せいじ.三刀.はく子.
大の字に寝ころべば草芳しき 宏虎 2 小袖.菜々.
ぱりぱりと山焼きの音こだまして よし女 2 なつき.英子.
京守る比叡の山は雪化粧 せいじ 2 あさこ.わかば.
春風やスカイツリーのそそり立つ はく子 1 宏虎.
春空やアナログ音の飛行船 ひかり 1 こすもす.
イカナゴ漁悼む転覆死者出し あさこ 1 治男.
園うららじゃれ合ふ獅子の三兄妹 ひかり 1 よし女.
いかなごの市場調査と魚の棚 わかば 1 つくし.

2013年2月26日 (投句者18名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
火が風を風が火を呼ぶ野焼きかな 三刀 9 宏虎.満天.ぽんこ.よし女.あさこ.ともえ.花茗荷.さつき.英子.
芽木の風礼拝堂は常開く 菜々 6 せいじ.満天.はく子.治男.小袖.わかば.
玻璃越しのひかり集めし君子蘭 宏虎 5 ひかり.花茗荷.なつき.雅流.英子.
梅東風や素足に立たるマリア像 菜々 5 せいじ.はく子.治男.雅流.有香.
まぎれなき春子や榾に吹き出せり なつき 3 ぽんこ.菜々.つくし.
芽柳を透きて鳥影ダム湖畔 雅流 3 よし女.さつき.有香.
残雪の富士厳然と悠然と はく子 3 宏虎.あさこ.つくし.
春寒し延着放送流れをり 有香 2 こすもす.三刀.
腰低き梅三分咲き其中庵 よし女 2 三刀.なつき.
受験子の背な食み出せるリュックかな せいじ 2 ともえ.小袖.
見守り隊背を丸め佇つ余寒かな ひかり 1 わかば.
鳶舞へり山火煙のその上を よし女 1 ひかり.
春寒し日曜の町静まれり 英子 1 菜々.
水仙の固き蕾みやちゃぼ歩む 有香 1 こすもす.

2013年2月25日 (投句者16名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
冠雪の富士借景の美術館 はく子 6 あさこ.ともえ.なつき.ひかり.花茗荷.有香.
おみくじの花と見まごう梅の宮 満天 4 ともえ.なつき.宏虎.治男.
手びねりの目元不揃ひ立雛 満天 4 ぽんこ.花茗荷.さつき.英子.
盤石の砕けとばかり春怒涛 菜々 4 はく子.ぽんこ.雅流.わかば.
昼月を置きて里山春動く 雅流 4 満天.宏虎.英子.わかば.
山焼きの岩肌焦げて煤化粧 三刀 3 あさこ.せいじ.よし女.
風唸る山城跡に焚火あと なつき 3 せいじ.菜々.有香.
梅五分に体くねらせカメラマン つくし 2 満天.こすもす.
夕日受け明治の雛細面 有香 2 治男.よう子.
おぼろ月一人占めなる露天湯に はく子 2 菜々.さつき.
淀川を越ゆるは難し春吹雪 せいじ 2 つくし.よう子.
斯く老いて苔むす幹の芽吹きけり 宏虎 2 よし女.ひかり.
広畑の中に一と本梅白し さつき 1 こすもす.
鳥語降る里にひょっこり蕗の薹 宏虎 1 三刀.
石灰石ごろごろ迫る山火かな よし女 1 三刀.
春の雪落ち行く先を見失う よう子 1 はく子.
参磴の鳥居潜るや梅香る わかば 1 雅流.
御神井の水を地酒に寒造 なつき 1 つくし.

2013年2月24日 (投句者16名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
ドリーネの底の底まで野火走る 三刀 6 よし女.せいじ.さつき.つくし.なつき.菜々.
春水に稚魚の動きのすばしこく わかば 4 あさこ.宏虎.よう子.雅流.
野うさぎの韋駄天走り山火燃ゆ よし女 4 あさこ.三刀.つくし.菜々.
玲瓏として中天の月冴ゆる せいじ 3 宏虎.小袖.わかば.
蹲踞の柄杓躍らせ春の水 うつぎ 3 ともえ.わかば.有香.
厨窓貰ひし花菜湯に放つ つくし 3 小袖.花茗荷.こすもす.
山笑ふ町を見下ろす野点かな なつき 3 満天.三刀.こすもす.
焼畑の煙はのろしめきにけり さつき 2 ともえ.花茗荷.
古雛天寿の婆の写真立て なつき 2 せいじ.治男.
梅真白光明無限と扁額に 菜々 1 満天.
磐石の細雪碑に風光る 菜々 1 雅流.
白鷺の像のごと立ち春寒し 満天 1 治男.
高級車で入りし古着屋春寒し 治男 1 よう子.
先頭のカーブに霞む列車かな せいじ 1 さつき.
ゑりを挿すあたかも浮御堂沖に 雅流 1 はく子.
降りつつも積もることなし春の雪 こすもす 1 有香.
石段に枝さしかけて宮の梅 さつき 1 なつき.
朝練のはじける球に春立てり ぽんこ 1 はく子.
引く鴨の今は山田に日を恃み 雅流 1 よし女.

2013年2月23日 (投句者20名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
古町の坂は迷路に梅寒し 菜々 5 よし子.よし女.なつき.雅流.わかば.
比良よりの風に裾野の畦を焼く 雅流 4 つくし.花茗荷.なつき.さつき.
雪野原鳶の輪自在空中ショー 有香 4 満天.宏虎.小袖.ひかり.
村道を揺れて続くや遍路笠 ともえ 4 よし子.あさこ.花茗荷.こすもす.
踊るかに歌劇の街のゆりかもめ よう子 3 宏虎.小袖.よし女.
芽柳の破線となりてなびきけり さつき 3 せいじ.満天.よう子.
黒土の畑に出揃う春の草 治男 3 さつき.わかば.こすもす.
鳥帰るうつろの巣箱木に残し 菜々 2 つくし.うつぎ.
陶土粘る指は白魚春灯 うつぎ 2 菜々.三刀.
比良に雪引く気配なき春の鴨 雅流 2 うつぎ.よう子.
海峡の波穏やかや梅の丘 わかば 2 あさこ.治男.
撫で牛の腹ひび修す梅二月 なつき 1 ぽんこ.
古木の根堀りあぐる鍬風光る よし女 1 三刀.
寺田屋に刀疵ある余寒かな 宏虎 1 雅流.
やり終へて浸かる湯舟や納税期 せいじ 1 治男.
春埃格子囲ひの佛の掌 よし女 1 ぽんこ.
コンビニの又も閉店春寒し 満天 1 菜々.
新しき玉垣増へし梅の宮 満天 1 せいじ.
ゆっくりは他県ナンバー春の雪 こすもす 1 ひかり.

2013年2月22日 (投句者18名 選句者24名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
一輪のほころびに足る梅見かな なつき 8 小袖.ともえ.よし女.ぽんこ.雅流.わかば.さつき.花茗荷.
稚魚泳ぐ川の溜まりや水温む わかば 6 ひかり.せいじ.治男.よし女.こすもす.よう子.
春雪を窓に麗人轆轤引く 菜々 5 小袖.うつぎ.あさこ.三刀.つくし.
春潮や干魚ゆれる家の軒 ともえ 4 せいじ.あさこ.なつき.こすもす.
夜半の雨ちょつとほぐれる名草の芽 ぽんこ 3 美咲.宏虎.なつき.
寝牛めく山頭火句碑草萌ゆる よし女 3 うつぎ.三刀.菜々.
引越しの単身パック春の塵 せいじ 3 よし子.ぽんこ.花茗荷.
道標の四つ角に立つ余寒かな 宏虎 2 よう子.有香.
剪定の庭師は枝に仁王立ち ひかり 2 治男.有香.
あるなしの風に大揺れ柳の芽 満天 2 ともえ.つくし.
師の句集手に句作に励む春灯下 よし子 1 満天.
雪積める比叡をそびら宮余寒 雅流 1 わかば.
永らへて肌色なりし雛かな つくし 1 雅流.
春禽の戻りし大樹影絵めく せいじ 1 宏虎.
春立ちて山の陶房活気づく 菜々 1 満天.
春の湯に火災報知器誤報する 治男 1 ひかり.
園内の被写体となり梅一輪 あさこ 1 美咲.
合格の縁起物売る梅見茶屋 なつき 1 よし子.
啓蟄や貸し農園のもぐら除け 有香 1 菜々.
街騒に耳を疑ふ初音かな 宏虎 1 さつき.

2013年2月21日 (投句者19名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
駆けてくるポニーテールや春の風 さつき 6 せいじ.三刀.ひかり.あさこ.菜々.わかば.
マリア像へ芽吹き初めし薔薇の門 菜々 5 満天.ぽんこ.治男.小袖.はく子.
土手の野火火攻めのごとく池囲む さつき 4 なつき.つくし.はく子.有香.
春光の手にロザリオのマリア像 満天 4 ひかり.なつき.菜々.花茗荷.
黒土なる畝ととのひし春田かな せいじ 3 満天.花茗荷.わかば.
春昼や指どろんこに陶土粘る わかば 2 あさこ.雅流.
芦の角水面に数多背をのばす 満天 2 宏虎.こすもす.
そこまでの杖にこぼれる春霰 ぽんこ 2 小袖.さつき.
パドックの上気の馬に春日燦 よう子 2 せいじ.よし女.
芽柳の風にさゆるるうすみどり はく子 2 宏虎.さつき.
鳥除けのネット繕ふ余寒かな よし女 2 三刀.有香.
切干の育つ光と風の中 三刀 2 ともえ.こすもす.
梅の香に遠き昭和を想ひけり 宏虎 1 治男.
耕人の水溜りごと鋤き返す せいじ 1 よし女.
恋の猫戻りけろりと貌洗ふ 宏虎 1 よし子.
雨止んで金縷梅千筋笑ひ出す 菜々 1 雅流.
綿雲のほどけて消ゆる春の空 よし女 1 ともえ.
句座さ中蓬団子の黄粉落ち つくし 1 ぽんこ.
神域をめぐる比叡山の雪解水 雅流 1 よし子.
堰下り光り放ちて水温む わかば 1 つくし.

2013年2月20日 (投句者17名 選句者22名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
春山を撫でゆく雲の影法師 さつき 9 せいじ.宏虎.あさこ.よし女.ともえ.ぽんこ.治男.よう子.有香.
春灯下十指自在に轆轤引く 菜々 8 あさこ.よし女.ぽんこ.満天.つくし.こすもす.はく子.わかば.
堰あまた光を散らす雪解川 せいじ 8 宏虎.三刀.菜々.満天.なつき.よう子.雅流.有香.
手びねりの絵付けに選ぶ春の色 菜々 4 なつき.さつき.花茗荷.雅流.
受験絵馬動かぬほどに重なれり なつき 4 三刀.治男.さつき.花茗荷.
句座はねて読む師の句集日脚伸ぶ せいじ 2 菜々.はく子.
梅一輪合格御礼絵馬鳴れり なつき 2 ともえ.よし子.
芦屋川二手に分かれ春の雪 満天 2 せいじ.つくし.
カリヨンの鐘鳴る亭午雪止みて つくし 1 ひかり.
休眠の館に古井戸春の雪 わかば 1 こすもす.
豪邸の子福桜を塀添に はく子 1 よし子.
ジオラマ展昭和の匂ふ二月かな ぽんこ 1 ひかり.
春立ちて手のひらに添ふ師の句集 満天 1 わかば.

2013年2月19日 (投句者16名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
輸送船進むともなく沖朧 さつき 5 あさこ.よう子.わかば.はく子.満天.
共に老ゆ幼馴染や梅白し あさこ 4 宏虎.なつき.わかば.こすもす.
冴返る軍の名残の煉瓦塀 菜々 4 三刀.なつき.雅流.はく子.
猫柳舫い舟ある高瀬川 宏虎 3 ともえ.あさこ.つくし.
列車待つコートの女土地訛り あさこ 3 ぽんこ.せいじ.よう子.
烟る雨臘梅の香を落しけり つくし 3 花茗荷.さつき.小袖.
屋根にまだ残雪とどめ鄙の駅 よし子 3 さつき.よし女.満天.
草分けて教へられしは犬ふぐり わかば 2 宏虎.よし女.
比良聳ゆ凪の大湖へえりを挿す 宏虎 2 三刀.雅流.
先代のことも丁子屋諸子焼く 雅流 2 せいじ.菜々.
杉枯葉寄せて鎮守の春焚火 雅流 1 こすもす.
春雪の湖畔で聴きしノクターン よし子 1 ぽんこ.
春泥を跳ねキャッチボールの親子かな 満天 1 治男.
盆梅や床の間に窮屈と見へ なつき 1 治男.
寒暖をくりかへしつつ梅ひらく 満天 1 ともえ.
盆梅展咲かむか杖で日参す なつき 1 つくし.
春光にうちひしめける甍かな さつき 1 花茗荷.
海光に水仙卿の照り合へる はく子 1 小袖.
石庭に八房の梅枝拡げ わかば 1 菜々.

2013年2月18日 (投句者14名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
一振りの尾鰭に濁る春の池 三刀 8 せいじ.宏虎.ぽんこ.あさこ.なつき.治男.花茗荷.わかば.
梅ふふむ枝に神籤のかた結び ぽんこ 6 せいじ.宏虎.満天.あさこ.さつき.花茗荷.
粲粲と瀬戸へなだるる春菜畑 菜々 5 満天.はく子.つくし.よし女.こすもす.
ぬばたまの夜気を動かす猫の恋 宏虎 3 ぽんこ.雅流.よし女.
軽やかに水際を駆ける春の鳥 せいじ 2 はく子.治男.
冴へ返る旗竿きしむ地蔵院 なつき 2 菜々.さつき.
シクラメン予約つぎつぎ美容室 満天 2 よし子.三刀.
ひたひたと潮待ち港へ春の波 菜々 1 三刀.
就職でき卒業する子亡き母似 治男 1 つくし.
鶺鴒のあそぶ午下の田薄氷 雅流 1 なつき.
春寒し白菜の畝荒れしまま 雅流 1 わかば.
目覚めれば思いもかけぬ春の雪 ともえ 1 菜々.
村墓に訪う人のまれ凍返る はく子 1 よし子.
漬物を匂はせ盆梅展巡る なつき 1 雅流.
予定皆狂はす微熱春の風邪 宏虎 1 こすもす.

2013年2月17日 (投句者17名 選句者18名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
春愁や一歩いつぽの松葉杖 ぽんこ 5 よし女.ひかり.菜々.はく子.こすもす.
七色に点る大橋春の宵 わかば 4 せいじ.治男.ぽんこ.はく子.
水脈引けば水脈の光りて春の鴨 菜々 4 ともえ.せいじ.さつき.三刀.
急磴を来て春の海展けけり さつき 4 満天.治男.菜々.わかば.
冴返る虎の牙むく床の軸 宏虎 3 満天.なつき.つくし.
諸子焼く雪の伊吹嶺遥かにす 雅流 3 小袖.よし女.わかば.
春光の木々に硬さの残る風 ひかり 2 宏虎.なつき.
島の灯の点り瀬戸海春の宵 わかば 2 小袖.雅流.
沓脱ぎに揃へし草履梅蕾む 雅流 2 さつき.三刀.
玻璃越しの吾に存門春の雪 菜々 2 ぽんこ.雅流.
城濠に沿ひて枝垂るる柳かな せいじ 1 ともえ.
春禽の声突き刺さる風の中 三刀 1 宏虎.
異人さん顔出しパネルに城うらら はく子 1 こすもす.
そのことは言わずもがなやバレンタインデー よし子 1 ひかり.
日矢よけて虚空漂ふ春の雪 せいじ 1 つくし.

2013年2月16日 (投句者18名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
城濠に水尾重ねあひ鴨うらら はく子 4 あさこ.満天.雅流.こすもす.
冠雪の富士荘厳な姿見せ 有香 4 ともえ.三刀.治男.つくし.
廃線の錆びし鉄路や梅三分 かかし 3 ぽんこ.満天.よし子.
塒より鷺大滑降春の池 せいじ 3 あさこ.よし女.ぽんこ.
初鳴きや調子外れを気にとめず かかし 3 ひかり.よし子.わかば.
人見知り始まりし子に春浅し こすもす 2 菜々.なつき.
バレンタインのチョコ後ろ手に吾子かえる 有香 2 ひかり.ともえ.
撫で牛の鼻の春光はじきけり さつき 2 なつき.雅流.
春禽の声ことさらに今朝の野路 よし女 2 菜々.さつき.
雨止みて囀りせはし枝移り あさこ 1 宏虎.
電卓で叩く医療費納税期 よし女 1 こすもす.
草叢に蒲公英一花黄を点ず わかば 1 せいじ.
春寒し老眼鏡を作り変へ 英子 1 治男.
春苔の庭に日射しの戻りけり 三刀 1 宏虎.
蝋梅の香り狛犬包みをり わかば 1 はく子.
昼見たる狐か峡の冴返る 雅流 1 よし女.
石垣の映れる濠の水温む せいじ 1 わかば.
川風に潮の匂ひや春兆す 宏虎 1 せいじ.
換気扇うなりをあげて目刺焼く よし子 1 さつき.
春風や絵馬はピンクの恋むすび さつき 1 三刀.
メインディッシュは白磁の皿に花菜添へ 菜々 1 はく子.
潮入り川潮引き底に八朔柑 治男 1 つくし.

2013年2月15日 (投句者16名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
朝市の最前列に蕗の薹 宏虎 8 せいじ.あさこ.三刀.さつき.菜々.わかば.有香.なつき.
うららかや鴨悠然と城濠に はく子 3 あさこ.満天.菜々.
淡雪の曇り硝子に影映す さつき 3 美咲.こすもす.英子.
木々は皆二月の空へ枝広げ 満天 3 宏虎.小袖.よし女.
春空に紙飛行機の旋回す さつき 3 せいじ.治男.はく子.
春うらら縄文土偶を模倣せん かかし 2 雅流.ぽんこ.
凛と立つ神杉千年冴返る 宏虎 2 よし女.こすもす.
尼寺の門前に買ふ花菜漬 雅流 2 三刀.有香.
早春賦窓辺に洩れる老人会 かかし 2 美咲.さつき.
鉄人の立像射貫く春の日矢 せいじ 2 宏虎.よし子.
空っぽの園バス走る春夕焼 なつき 2 英子.よし子.
子午線の通る寺領や梅含む わかば 2 治男.ぽんこ.
春の森探鳥の人腰屈め 英子 1 なつき.
刻印石峨峨と城址の下萌に 菜々 1 はく子.
徒長枝の切口白く梅芽吹く よし女 1 雅流.
目刺し焼く老は好みし子は食べず 治男 1 かかし.
丈低く水仙やうやく芽吹きけり よし女 1 小袖.
空堀へ雪崩れし桜に花芽繁 菜々 1 満天.
久に訪ふ大原の里春寒し 雅流 1 わかば.
八房の紅白梅のほつほつと わかば 1 かかし.

2013年2月14日 (投句者16名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
東風吹くや合格祈願の絵馬あふれ かかし 5 あさこ.三刀.菜々.よし子.英子.
伊予柑の荷を解く部屋の匂ひけり 雅流 5 あさこ.さつき.せいじ.はく子.英子.
真夜中の非通知電話春寒し 満天 3 菜々.ぽんこ.雅流.
雨晴れてウインクしたる草芽かな せいじ 3 さつき.なつき.こすもす.
鵯の群れて啄ばむ冬菜畑 三刀 3 宏虎.かかし.わかば.
産土へ畦道とりて青き踏む はく子 2 三刀.わかば.
先づ供ふ届けくれたる伊予蜜柑 雅流 2 治男.かかし.
臘梅の小枝や樹下も黄金色 よし女 2 せいじ.有香.
春疾風バケツころがし猫走る 菜々 2 満天.よし女.
紅梅の色控へ目にふふみをり せいじ 2 よし子.雅流.
支え棒朽ちし幹にも梅の花 宏虎 2 ぽんこ.こすもす.
春の旅手漕ぎの舟に堀巡り 菜々 2 治男.有香.
余寒なほ入り川添ひを海に出る よし女 1 宏虎.
春の空鳶のつどふ海の原 ぽんこ 1 満天.
雪解水ぶつかる所しぶきけり 英子 1 よし女.
盆梅の白香を放つ朝かな わかば 1 なつき.
明日ひらくみなぎるいのち白梅に 満天 1 はく子.

2013年2月13日 (投句者19名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
雨粒も蕾も玉に梅の枝 よし子 5 せいじ.宏虎.ともえ.さつき.わかば.
花織の滑る杼の音うららけし なつき 5 せいじ.はく子.菜々.小袖.雅流.
春きざすカラフル菓子の京老舗 かかし 5 あさこ.宏虎.三刀.菜々.英子.
春風やつむりまん丸水子仏 菜々 3 ともえ.よし女.ぽんこ.
人波に押され行き過ぐ苗木市 あさこ 3 三刀.英子.こすもす.
渇きたる河原ほつほつ草青む わかば 3 ぽんこ.小袖.雅流.
御詠歌の洩れくる古刹村しぐれ よし子 3 あさこ.よし女.なつき.
裏山へ捨て置きし榾春子噴く 雅流 2 満天.わかば.
さんご染め色の溶け合ふ春ショール なつき 1 美咲.
外つ国の友みまかりて散る椿 せいじ 1 治男.
恋猫の四肢を伸ばして日の縁に 雅流 1 かかし.
街路樹の隙間を埋づめ菫草 あさこ 1 美咲.
それなりにバレンタインを焦がれけり 宏虎 1 治男.
春雨やとき待つ如く木々黙す 三刀 1 満天.
年齢が時速の数字二月半ば 治男 1 かかし.
先駆けて春一番てふ黄花咲く せいじ 1 こすもす.
拾ひ来て夫と分け合ふ年の豆 菜々 1 さつき.
石ならぬボトルをのせて花菜漬く はく子 1 なつき.
バレンタインリボンの小函愛詰まる 宏虎 1 はく子.

2013年2月12日 (投句者19名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
ご詠歌の鈴の音凛と冴え返る 有香 6 宏虎.あさこ.なつき.治男.菜々.よし子.
梅ふふむ光の量の膨れをり かかし 5 三刀.満天.ぽんこ.よう子.わかば.
久闊を叙する笑顔や梅含む ひかり 4 満天.雅流.はく子.わかば.
診療所下駄箱あふる春の風邪 かかし 4 ひかり.ぽんこ.英子.こすもす.
待人へ傘の弾める春の雪 なつき 3 かかし.さつき.菜々.
紅さしてピンクの襟巻卒寿の日 よう子 3 三刀.せいじ.ひかり.
写経の手舞ふ風花に休みたり よし子 3 なつき.英子.雅流.
俄かなる棕櫚の大揺れ春霙 雅流 3 せいじ.よし女.あさこ.
転読の大般若経寒明ける 有香 2 よし女.よし子.
長子けふ知命となりて梅ひらく 菜々 2 治男.はく子.
陋屋を一揺れ脅し春疾風 せいじ 1 さつき.
春節祭音と匂ひと人いきれ 宏虎 1 こすもす.
訪れる人なく暮るる建国日 よし女 1 かかし.
水道の緊急工事冴返る よし女 1 有香.
家鴨池気の合ふ残り鴨の居て なつき 1 有香.
料峭や交互に拳擦りをり 三刀 1 よう子.
建国日古き歌とて懐かしく 満天 1 宏虎.

2013年2月11日 (投句者21名 選句者25名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
龍舞の銅鑼を激しく春節祭 雅流 8 宏虎.ぽんこ.英子.ともえ.かかし.よし子.うつぎ.有香.
東風の丘瀬戸の八十島一望に 菜々 7 満天.あさこ.治男.うつぎ.雅流.はく子.わかば.
紫の濃きより売れるヒヤシンス あさこ 5 さつき.三刀.ぽんこ.英子.よう子.
片手ではもてぬ大根貰ひけり よし子 4 よし女.ひかり.菜々.こすもす.
床に挿す結び柳の芽吹き急 わかば 3 宏虎.満天.こすもす.
耕人の畝間に向かひ合はせかな せいじ 2 さつき.治男.
春寒や笠雲脱がぬ富士の山 宏虎 2 せいじ.はく子.
運河沿い蝋梅の香の流れ来し なつき 2 あさこ.ともえ.
歳時記を行きつ戻りつ春眠し さつき 1 なつき.
草の芽の埋め戻されし遺跡にも せいじ 1 有香.
慇懃に白手袋のドアボーイ」 よう子 1 菜々.
夜来雨蕾の梅をほぐしをリ かかし 1 小袖.
旧正や一時帰国と遠電話 三刀 1 美咲.
蛤に友禅着せて貝の雛 はく子 1 三刀.
同姓の家続きおり春日射す 治男 1 雅流.
うぐいすや聞き惚れるかに野の仏 宏虎 1 よう子.
公園に隠れたつもりの冬帽子 有香 1 美咲.
頬撫づる風に咲き初む節分草 うつぎ 1 なつき.
祈祷所に板塀立てて受験寺 なつき 1 よし女.
交番は無人なれどすみれ咲く ぽんこ 1 ひかり.
春めくや欠伸を噛みて落語寄席 かかし 1 せいじ.
鴨川の春光の中ゆりかもめ 満天 1 わかば.
下萌ゆるここと定めてお弁当 さつき 1 小袖.
春節の人ごみを抜け菜館へ 雅流 1 かかし.
それぞれに数多実を付け苗木市 あさこ 1 よし子.

2013年2月10日 (投句者18名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
屋台ごと裸電球冴返る あさこ 6 さつき.うつぎ.なつき.ぽんこ.よう子.有香.
神鏡に舞ふ風花を映しけり 満天 4 よし女.ぽんこ.よし子.有香.
春光をはじき新型電車過ぐ せいじ 4 よし女.菜々.こすもす.満天.
夜の闇跳んで走って猫の恋 有香 3 治男.菜々.ひかり.
竹林を鳴らして行けり春疾風 英子 3 せいじ.満天.わかば.
人波に揺るる展示の吊り雛 よし女 3 三刀.こすもす.わかば.
せせらぎの奏づは春の唄ならむ さつき 3 はく子.せいじ.宏虎.
薄紙をそうっとはがし雛飾る はく子 3 あさこ.なつき.よし子.
春寒や五尺の身体丸くなり 三刀 2 さつき.よう子.
猫の恋神のみまへも憚らず 菜々 2 うつぎ.かかし.
堰音の野川に鳥語春めける 雅流 2 あさこ.宏虎.
浅春の風しろしろとオリーブ園 菜々 2 はく子.雅流.
初午の笛の音とどく駅舎かな せいじ 1 雅流.
露天湯に枯葉と古稀の戯れる よう子 1 かかし.
遠山の色変りけり春隣 宏虎 1 三刀.
四代目畳針差す針供養 なつき 1 治男.
うちの猫どうにもならぬ恋に落ち よし子 1 ひかり.

2013年2月9日 (投句者22名 選句者24名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
館出て風の一撃寒戻る つくし 5 あさこ.うつぎ.菜々.はく子.ぽんこ.
立春や箱置くやうに家の建つ なつき 5 三刀.治男.満天.小袖.菜々.
つくばゐへ淡雪一片又一片 菜々 4 あさこ.ひかり.ともえ.ぽんこ.
雪解川橋脚削るかに狂ふ 宏虎 4 よし女.よう子.さつき.はく子.
急ぎ来し肩に残れる春の雪 ともえ 3 よし子.雅流.わかば.
陽を受けて宙に舞ひ果つ春の雪 三刀 3 せいじ.ともえ.治男.
さざなみに光の乱舞春浅し 有香 3 美咲.英子.さつき.
春立ちて色紙短冊入れ替へる 満天 2 ひかり.わかば.
人波の神明市に春の雪 あさこ 2 なつき.有香.
恋遂げて声に余力の猫もどる 雅流 2 よう子.有香.
豆撒や双手の五指の高く伸び さつき 2 英子.こすもす.
日当れど紫衣脱ぎかぬる蕗の薹 雅流 2 せいじ.満天.
針供養和服の列に埋もれをり ひかり 2 なつき.こすもす.
日矢当たる波煌めきて風花す わかば 2 宏虎.三刀.
春寒し隣の屋敷売ると言ふ 菜々 1 美咲.
春風をとらへて旋回鴉二羽 英子 1 よし子.
恋猫の声の往き交ふ犬走り せいじ 1 雅流.
盆梅の樹齢八十まだ若し ひかり 1 小袖.
凍戻る俄かに重し肩の凝り うつぎ 1 よし女.
春の雪畝の片側いま白く よし女 1 宏虎.
凍て厳し右脳左脳の固まれり 宏虎 1 うつぎ.

2013年2月8日 (投句者16名 選句者23名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
囀りや朝日まばゆき礼拝堂 せいじ 7 満天.はく子.英子.ひかり.小袖.うつぎ.わかば.
一筋の不動の滝の冴返る 菜々 6 つくし.宏虎.さつき.うつぎ.雅流.有香.
水底の動かぬ鯉の余寒かな ぽんこ 5 満天.あさこ.宏虎.小袖.有香.
撫で牛の角にひび割れ梅真白 なつき 4 せいじ.よし女.治男.わかば.
闇に向きひとり小声の鬼は外 ひかり 4 ともえ.ぽんこ.よし女.こすもす.
昼の月薄氷のごと湖に浮く 宏虎 3 つくし.さつき.こすもす.
春来る胸ふくらませ鳩歩く 菜々 2 せいじ.治男.
春立ちてスカイツリーへの旅決まる はく子 2 菜々.雅流.
歳月の貫録秘める臥龍梅 宏虎 2 あさこ.三刀.
春うらら御馬車道てふ松並木 満天 2 菜々.はく子.
草の芽にぽつりぽたりと軒雫 せいじ 2 ぽんこ.なつき.
マスクして誰も美人顏鼻高し 有香 1 よし子.
潮の香や蕾の固き梅林 三刀 1 英子.
節分の福には鬼も会いたかり よし子 1 ひかり.
ふらここに若者一人手に論語 治男 1 なつき.
置薬に足ると思ひし春の風邪 雅流 1 よし子.
早春の野川の堤引き返す 雅流 1 三刀.
池の端の繋がれし舟春落葉 満天 1 ともえ.

2013年2月7日 (投句者17名 選句者20名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
見慣れたる町も山河も朧かな 三刀 9 せいじ.ともえ.ひかり.つくし.さつき.治男.わかば.はく子.こすもす.
古祠の崖に貼り付き冴え返る うつぎ 5 菜々.よし女.わかば.ぽんこ.雅流.
春寒し石に沁みいる粉糠雨 よし子 4 ひかり.よし女.ぽんこ.雅流.
菜の花に寺門は明るし阿弥陀堂 ぽんこ 4 あさこ.満天.さつき.有香.
人の名の出てこずじまい余寒なほ はく子 3 宏虎.よし子.有香.
腰椎の検査クリアー春来る こすもす 2 菜々.はく子.
菜畑に春の光の揺曳す せいじ 2 あさこ.こすもす.
手触りを試すときめき猫柳 宏虎 2 せいじ.よし子.
行き詰まる路地を戻るも春めきて なつき 1 ともえ.
天神社に合格祈念梅咲きそむ 治男 1 なつき.
凍戻りスーパーがらんと五倍デー よし女 1 三刀.
龍の玉たどる道筋行者杖 なつき 1 つくし.
うららかや軒に新し身代わり猿 ひかり 1 なつき.
笹鳴きの甚だ太し裏山路 よし女 1 三刀.
よべ雨に庭の木蓮芽吹きつつ 雅流 1 宏虎.
水菜刻む俎板奏づリズム音 宏虎 1 治男.
ジョギングの路に沿いたる黄水仙 治男 1 満天.

2013年2月6日 (投句者17名 選句者21名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
底石の煌めき踊る春の川 三刀 7 宏虎.ぽんこ.治男.なつき.よし子.小袖.はく子.
相互ひ病抜け出て春迎ふ よし女 6 ひかり.三刀.さつき.こすもす.満天.小袖.
一灯にゆらぐみほとけ春浅し 菜々 5 せいじ.ひかり.ぽんこ.満天.有香.
万蕾を抱きて枝垂るる梅古木 わかば 3 あさこ.よし子.有香.
裃に郷土力士も豆を撒く はく子 3 うつぎ.こすもす.雅流.
チュ−リップ娘の墓へどっさりと 治男 3 うつぎ.つくし.はく子.
子は銀婚春の旅より安房の酒 よし女 2 宏虎.三刀.
陽を透かせ風まろばせし猫柳 宏虎 2 よし女.あさこ.
立礼の茶掛けの文字の春めきて 満天 2 美咲.雅流.
信号待つ車窓に映る物芽かな つくし 2 美咲.わかば.
春立てり運河横切る鳥の道 なつき 1 わかば.
和菓子なる百花繚乱春迎ふ 満天 1 よし女.
寒明けて川の流れの膨らめり 宏虎 1 なつき.
鬼は外言はぬ慣ひや福は内 はく子 1 治男.
屋根獅子の面真似てみる島うらら なつき 1 つくし.
立春の紅茶に落とすブランデー 雅流 1 せいじ.
寒明けの山といへども雲脱がず つくし 1 さつき.

2013年2月5日 (投句者21名 選句者19名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
豆撒へ先導の法螺高らかに 菜々 5 あさこ.はく子.ひかり.ともえ.なつき.
鬼やらひもみくちゃにされ豆拾ふ はく子 4 ひかり.菜々.宏虎.雅流.
甘味屋の品書き新た春に入る つくし 4 せいじ.あさこ.ともえ.さつき.
立春の雨に大地の息吹かな 三刀 3 満天.よし子.宏虎.
寒風に大樟唸る鬼子母神 なつき 3 菜々.ぽんこ.つくし.
立春の壁になじみしカレンダー せいじ 2 さつき.雅流.
会堂の隅に届きし四温光 せいじ 2 よし女.わかば.
蝋梅や寺と教会隣り合ふ なつき 2 満天.治男.
立春の雨にけむれる道路鏡 うつぎ 2 よし女.よし子.
杣山の眠りを覚ますブルドーザー 雅流 2 つくし.なつき.
日のひかり風の匂ひに寒明くる 宏虎 1 ぽんこ.
四温晴れ農道駆くる雉子速し 雅流 1 わかば.
うすら日に糸寒天の反りかえり よし子 1 せいじ.
立春や手ずれの季寄せ買ひ換ふる よし女 1 うつぎ.
洗濯機リサイクルして冬終る よし女 1 三刀.
狭庭に金縷梅の花香を放ち あさこ 1 治男.
才媛の友は巳年よ豆を撒く 菜々 1 三刀.
うららかや旧家からくり玩具館 ひかり 1 はく子.
寒明の海の靄ひし一日かな わかば 1 うつぎ.

2013年2月4日 (投句者22名 選句者23名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
若き禰宜追難神事の矢を放つ はく子 5 宏虎.満天.雅流.つくし.わかば.
寒明けや猫四肢伸ばし大欠伸 宏虎 4 なつき.ぽんこ.わかば.有香.
老禰宜の大きな声の鬼やらひ 百合 4 はく子.なつき.こすもす.よし子.
炭窯口媼覗きて焔読む よう子 3 せいじ.あさこ.ぽんこ.
年女碧天へ向け豆を撒く 満天 3 はく子.三刀.治男.
吾子の声精一杯に鬼やらふ 有香 3 せいじ.ひかり.よし女.
満堂にとよもす法鼓節分会 菜々 3 うつぎ.雅流.つくし.
仏壇に節分の豆五六粒 うつぎ 2 さつき.よし子.
豆撒きや鬼出番待つ衝立に つくし 2 あさこ.こすもす.
はればれと俳徒ら今日を年女 菜々 2 満天.さつき.
節分の海穏やかに満ちあがる 三刀 2 うつぎ.菜々.
どの道も寺に通じる京小春 つくし 2 治男.小袖.
水仙や寺領に古りし石仏 ひかり 2 宏虎.有香.
年の豆猫は匂ひを嗅いで去ぬ 有香 1 ともえ.
杣四温てくてく下る回覧板 よし女 1 ひかり.
豆撒きの時を待ち待つ一升桝 三刀 1 よし女.
彩窓の光芒しるし四温晴 せいじ 1 小袖.
年女朱き法被に身を包み 満天 1 美咲.
柿の木のこぼるるほどの寒スズメ こすもす 1 ともえ.
遺伝子の組換へ無してふ追儺豆 うつぎ 1 三刀.
申告の書類纏めてマッサージ あさこ 1 美咲.
会衆の膝まで届く四温光 せいじ 1 菜々.

2013年2月3日 (投句者21名 選句者25名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
身じろがぬ鹿の睫毛に風花す さつき 8 満天.よう子.あさこ.宏虎.なつき.ぽんこ.よし女.こすもす.
野路四温わんわんランドへ誘ふ旗 よし女 5 菜々.小袖.三刀.うつぎ.雅流.
春近し雀の遊ぶ水溜り せいじ 4 ともえ.ひかり.ぽんこ.はく子.
十七度の気温に迷ふコートかな 満天 4 美咲.小袖.うつぎ.ひかり.
小さき子手の見えぬほど着膨れて つくし 4 よう子.せいじ.わかば.こすもす.
探梅に山門古りし大柱 つくし 3 なつき.はく子.有香.
束の間の軽装うれし四温晴 ひかり 3 ともえ.さつき.わかば.
息の合ふ和太鼓演奏春を呼ぶ はく子 3 満天.百合.つくし.
笑ふ山迫る浜辺に網繕ふ なつき 2 つくし.雅流.
その中のどれかは礫鴨浮寝 うつぎ 2 さつき.よし子.
春近し都大路に遍く日 ひかり 2 せいじ.有香.
峡の春子供列車の運転日 小袖 2 菜々.よし子.
夢殿をかこみ守るやしだれ梅 ともえ 1 あさこ.
翌朝に飛石にある年の豆 宏虎 1 治男.
堂四温賓頭盧尊者撫でて辞す 雅流 1 宏虎.
温泉で寒鮒を食ぶ妻の笑み 治男 1 百合.
下萌の畦を犬連れゆく女 よし女 1 三刀.
坂がかる参道長し蝋梅に 雅流 1 治男.
我が誕日あかねに明けて二月来る 菜々 1 美咲.
藪椿数多の莟解かんとす わかば 1 よし女.

2013年2月2日 (投句者21名 選句者24名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
雪片にたちまち滲む句帳の字 さつき 6 宏虎.せいじ.ひかり.うつぎ.はく子.こすもす.
賽の目に写楽が睨む絵双六 よし子 6 よし女.菜々.百合.つくし.雅流.なつき.
糸寒天己が身透かせ乾きけり うつぎ 4 三刀.よし子.はく子.わかば.
洞ぬくし無縁仏は輪になって うつぎ 3 満天.よし女.菜々.
臘梅の風に匂へる茶庭かな せいじ 3 あさこ.ともえ.さつき.
蓮枯れて風の音階変りけり よし女 3 三刀.ぽんこ.さつき.
寒館ゆるがす和太鼓乙女らの はく子 2 満天.治男.
風の棘耐えて咲きけり寒桜 宏虎 2 ひかり.小袖.
枕辺にラジオひとつの寒夜かな ひかり 2 英子.ぽんこ.
産土の杜深々と二月雨 三刀 2 英子.よし子.
春浅し川面を渡る風の音 有香 2 美咲.百合.
春隣祖母へは歌のプレゼント 菜々 2 小袖.雅流.
獣よけ鈴鳴らし行く冬の里 英子 2 あさこ.せいじ.
瑠璃越しに合図の娘息白し 百合 2 治男.わかば.
公園の外周工事春を待つ ひかり 1 こすもす.
縁白き遺跡の窪み薄氷 せいじ 1 つくし.
黒ぼこの田にうっすらと下萌ゆる さつき 1 なつき.
病む妹の電話は元気菫草 あさこ 1 美咲.
影向の榊つややか春近し 雅流 1 宏虎.
大屋根の片側しろし霜の朝 よし子 1 ともえ.
炭焼ら窯口の火に中休み 雅流 1 うつぎ.

2013年2月1日 (投句者23名 選句者23名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
測量士四温の野路に地図広げ よし女 7 せいじ.あさこ.小袖.つくし.ひかり.有香.わかば.
寒天の雫の刻む音幽か 有香 5 せいじ.小袖.ぽんこ.雅流.こすもす.
苔庭の光となりて風花す さつき 4 三刀.なつき.英子.わかば.
水仙の喇叭の楽に迎へられ よし女 4 百合.菜々.さつき.ひかり.
水涸れや煉瓦造りの水道局 治男 3 よし子.よし女.ぽんこ.
久しぶり雪吊りに雪兼六園 ともえ 2 あさこ.治男.
四温晴れ下校の子等の声高し 満天 2 宏虎.英子.
夕映ゆに比良の暮雪の色かはる 百合 2 さつき.雅流.
打ち展べてお天道任せ寒天干す うつぎ 2 菜々.満天.
千年木洞に地蔵里の春 よし子 2 つくし.はく子.
大冬木洞に祀りし地蔵尊 小袖 2 百合.満天.
電気柵めぐらす畦の冬萌ゆる 雅流 2 よし女.こすもす.
菊炭の端炭百円家苞に はく子 1 うつぎ.
舟溜り漁船の間にも浮寝鴨 なつき 1 治男.
満々とたたえる山湖春の水 よし子 1 はく子.
膝さすりながら語らふ日向ぼこ さつき 1 有香.
芽吹き待つ樹木見下ろすや男坂 つくし 1 宏虎.
西向きの墓多数あり冬陽射し 治男 1 よし子.
冬耕や鵜の山に鵜は戻り来ぬ なつき 1 うつぎ.
妖艶な魔女見るごとし寒牡丹 宏虎 1 三刀.
鴛鴦の群れ居る川は鉛色 英子 1 なつき.

2013年1月31日 (投句者22名 選句者24名)

結果 作者 点数 この句を選んだ人
校門に揃ふ阿吽の雪だるま かかし 6 せいじ.満天.三刀.百合.つくし.さつき.
潮風に恋の絵馬鳴る四温かな なつき 6 満天.三刀.ぽんこ.さつき.うつぎ.有香.
水鏡したる山湖の鴨の水脈 よし子 5 よし女.小袖.ともえ.うつぎ.有香.
日に反るは白波のごと寒天田 うつぎ 4 はく子.つくし.わかば.こすもす.
山頂は雪雲の中伯耆富士 英子 4 せいじ.あさこ.よし子.雅流.
大寒や行者の走る奈落道 百合 4 宏虎.よう子.わかば.なつき.
大寒や地球の裏より孫メール よし女 3 はく子.百合.治男.
峡の里一面白し寒天田 よし子 2 かかし.なつき.
炭小屋の主に俳句の出來問はれ 有香 2 小袖.ぽんこ.
薄氷のはかなき命水の精 宏虎 2 よし子.ともえ.
磯遠く寒天干され日差し浴ぶ 小袖 2 よう子.かかし.
父兄立つ横断歩道風花す 雅流 2 あさこ.治男.
手水舎のタオルは真白春隣 つくし 2 よし女.雅流.
粉砂糖ふりかけしごと屋根の雪 せいじ 1 こすもす.
早暁の窓辺動かぬうかれ猫 三刀 1 宏虎.
そこここに猪の足あと落葉踏む 菜々 1 英子.
小屋黒し炭切る顔も手も黒し はく子 1 英子.