2018年6月

最新へ戻る 過去一覧 縦書PDF

2018年6月24日

6月16日~6月22日

2018年06月22日
湧水の砂踊らせて夏めける宏虎
豆腐屋の喇叭の威勢梅雨晴るるうつぎ
2018年06月21日
色に惚れ一枝を乞ふ四葩かなぽんこ
拾ひたる実梅の仄と芳しきせいじ
梅雨晴れ間庭草引かな傘干さな菜々
紫陽花に色一つ足し蝶止まるうつぎ
2018年06月20日
石段を狭めて左右の四葩満つ更紗
滔滔の水路四通に植田澄む菜々
老庭師麦藁帽の破れやうさつき
2018年06月19日
野仏のほとりを照らす蛍かな愛正
緑陰にラジオ聞きつつ詰将棋やよい
菖蒲田の歩板をしづと徒鴉うつぎ
2018年06月18日
梅雨ひと日余震に怯え籠りけりたか子
投げ苗の泥をかぶりてお田植祭さつき
2018年06月17日
畦隅に打ち捨てられし余り苗明日香
白南風に駆けださんとす神馬像菜々
2018年06月16日
山峡の谷間を渡る黒揚羽三刀
父の日や父となりたる子と酌す宏虎
大の字に野良着干されし梅雨の晴さつき

page_top

2018年6月17日

6月9日~6月15日

2018年06月15日
ペディキュアはコバルトブルー梅雨籠もとこ
小流れにさざ波の立つ目高かな宏虎
板塀の続く社家町緑立つ菜々
日本一低いといはれ山開き治男
2018年06月14日
きつかけは紫陽花の色立ち話よう子
梅雨晴へ車吐き出す連絡船やよい
鐘の音の余韻嫋々青葉山せいじ
岩壁を攻め上るごと蔦青葉ぽんこ
2018年06月13日
畑継ぎし彼が西瓜を抱へ来しなつき
山襞の斯く濃くなりし大夕焼明日香
仏壇にともしび色の枇杷一つなつき
めつぶしの西日信号待ちの吾にぽんこ
2018年06月12日
梅雨の鬱吹き飛ばさんと髪染めに菜々
青楓樹下は子どもの秘密基地なおこ
紫陽花の曼荼羅なせる寺苑かなよう子
山頂を縦横無尽つばくらめせいじ
身をよじりつつ右左草刈女なつき
これよりは立入禁止蛇苺更紗
2018年06月11日
古宮の巨木を仰ぐ樹下涼しさつき
梅雨雲が天辺覆ふ神の山明日香
旅涼し津軽なまりのバスガイドはく子
写し絵の父に遺愛の庭の薔薇更紗
先代の遺愛の蔵書晒しけり菜々
濃き屯淡き屯や菖蒲園あさこ
成り行きに任すほかなし髪洗ふたか子
夕風が匂ふ水面や田植了宏虎
青時雨鎌倉道の切通し愛正
2018年06月10日
夏野菜とれとれといふお裾分満天
初なりのトマト仏の先代に菜々
2018年06月09日
ベランダは満艦飾や梅雨晴間満天
沖合の点景となる潮干狩さつき
山肌をなほ濃くしたる緑雨かな更紗
湧き出づる清水や銀紙揉むごとく更紗
溜め池の水満々と緑濃し明日香
喉ごしの易し見舞ひの初西瓜たか子

page_top

2018年6月10日

6月2日~6月8日

2018年06月08日
薔薇アーチ父と腕組み通りぬけなおこ
梅漬ける無病息災願ひつつ菜々
2018年06月07日
夏服のナースの腕の若さかなたか子
ぽつぽつと雨粒はねる若葉かな敬和
万緑や矢のごと飛ぶは鳥の影三刀
2018年06月06日
クリスタルグラスに一茎額の花はく子
曲線を描く植田に山写るなおこ
屋形船竿さす先の花菖蒲智恵子
夏野菜サラダ盛られしガラス鉢満天
屋根越えて隣の庭の枇杷熟るる菜々
道をゆく沢蟹川へ返しけりなおこ
2018年06月05日
本殿へ磴また磴や蟻のぼる菜々
田に映るおのが姿へ苗を植う明日香
2018年06月04日
青葉洩る一条の日矢眩けり隆松
ひろげたる幼の手より青蛙ぽんこ
水満ちて夕日に染まる植田かな愛正
2018年06月03日
白無垢のおくるみの嬰青葉影なつき
単線の鉄路狭めて四葩咲くやよい
夜の厨青梅の香に満てりけりさつき
外車へと消ゆ高僧の軽羅かなせいじ
2018年06月02日
三輪山の背ナより立ちし雲の峰明日香
水墨画めく竹林の五月雨よう子
紫陽花の毬に触れもす江ノ電車智恵子

page_top

2018年6月3日

5月26日~6月1日

2018年06月01日
親燕出入りす軒に雨宿りなつき
紫陽花の迷路をぬけて古刹訪ふやよい
2018年05月31日
茶屋の窓全開したる菖蒲園さつき
ぴかぴかにキッチン磨き梅雨に処す菜々
2018年05月30日
背高の築地塀越ゆ花楝せいじ
曇天や谷戸の間遠にホトトギスこすもす
雨粒をのせて艶増す花菖蒲さつき
万緑に響く応援太鼓かな満天
箸紙を句帳代りに避暑散歩よう子
玉砂利の参道覆ふ青葉かなはく子
園児らが実梅拾ひのお手伝ひさつき
スカートをつまみて素足波を蹴る智恵子
2018年05月29日
大蟻に思はず弁当持ち上ぐる明日香
2018年05月28日
燕の子鳴きたる後の疲れやうたか子
歩を運ぶたび風薫る石畳愛正
鳥語聴く産土神の緑陰にやよい
薔薇園のスケッチ赤の溢れけりそうけい
小流れに沿ひし参道風薫る菜々
2018年05月27日
巣燕や水子地蔵に糞こぼすなつき
緋毛氈床几置かれし樹下涼し菜々
雁行す歩板に沿ひて九輪草ぽんこ
辻芸を励ます拍手路地涼したかを
東雲の空を切り裂くきぎすかなよう子
年とれど更衣には遅れまじあさこ
2018年05月26日
路地裏の古書街暗し走り梅雨なつき
池心へと天蓋なせる若楓こすもす

page_top
1805:

2018年5月27日

5月19日~5月25日

2018年05月25日
松手入終えて透けたる青い空こすもす
万緑や千古の杜に鳥語降るはく子
二月堂より遠望す青根かなこすもす
茶摘女の振り分けに籠担ぎけりなつき
高梯子まだその上の松手入はく子
2018年05月24日
薫風やバス待つよりは歩きましよ明日香
鹿の子に生え初む小指ほどの角はく子
千枚の代田に写る谷戸の空隆松
2018年05月23日
松手入鋏の音のリズミカルせいじ
紙袋の音に馳せ来る親子鹿明日香
柏餅一男一女育てあげ小袖
つぶらなる鹿の瞳に癒やしありはく子
2018年05月22日
遍路衆去りて甘茶のやかん空なつき
すれ違ふ汗の匂ひや部活女子智恵子
卯浪立つ沖を行き交ふ貨物船三刀
緑陰に絵筆を運ぶ豆画伯満天
能管の闇をつんざく薪能うつぎ
触れし手に卯の花こぼす垣根かなよう子
蔵構えつづく大和路麦の秋菜々
2018年05月21日
畑の物すくすく育ち今日小満菜々
万緑や千年楠の風騒ぐやよい
手刀で蜘蛛の囲払ひつつ進む明日香
薪能朱の翳ゆらぐ城櫓うつぎ
2018年05月20日
父祖の地の変はることなき麦の秋菜々
ソーダ水沖のタンカー透かし見る智恵子
蜘蛛の囲のつなぐ羅漢の肩と肩なつき
2018年05月19日
一郷を明るうしたる麦の秋三刀
緑陰に車座となる吟行子せいじ
今年又ようこそ此処へ燕の巣たか子
モダンジャズ洩るる古書肆に夏帽子智恵子
山葵田の湧き水の楽心地よしあさこ
シャッター街軒にいくつも燕の巣さつき

page_top

2018年5月20日

5月12日~5月18日

2018年05月18日
片影に並ぶ古書肆の特価棚なつき
2018年05月17日
リフトいま空中散歩山若葉宏虎
薔薇香る苑に木の椅子石の椅子菜々
2018年05月16日
色褪せし麦わら帽や老農夫智恵子
白壁の蔵町通り燕来る愛正
道の駅日ごとレタスは大玉に明日香
薔薇に笑む散歩の子らも保育士もはく子
下足札いろはにほへと青葉寺なつき
2018年05月15日
本当の色はと外すサングラスたか子
地図になき路地に迷ひぬ街薄暑なつき
2018年05月14日
夏霧の海を降りゆくケーブルカーやよい
激ちゐる水門に蝶もつれ飛ぶなつき
目の手術癒えて眩しき新樹光たか子
土堤ゆけば茅花流しが伴走すたか子
2018年05月13日
鉄柵に凭れて赤き薔薇大輪せいじ
茅花流し古墳の主の寧かれとさつき
アルプスの天辺に春惜しみけりやよい
2018年05月12日
ニイハオと店より声や街薄暑よう子
実桜やさながら鳥のレストランはく子

page_top

2018年5月13日

5月5日~5月11日

2018年05月11日
濃緑に浅黄色添ふ神の山明日香
新緑の五彩ふちどる池の四囲そうけい
行厨や浜辺の松の樹下涼しなおこ
新緑の樹林を抜けてケーブルカーやよい
相会釈してぶらんこの老夫婦愛正
2018年05月10日
ケーブルカーカップル席に風香るなおこ
神の嶺の伏流水や植田澄むうつぎ
朝市のおまけ一枡白子干なつき
2018年05月09日
青嵐散居に聳ゆ屋敷林やよい
堰落つる水のしろがね聖五月菜々
本殿へ新樹の磴をのぼりけりこすもす
廃線の錆びて卯の花腐しかなたか子
送電線踏んまえ立てる水田かなやよい
2018年05月08日
葱坊主風に頭をぶつけあひ敬和
目瞑りてめまとひの群れ駈け抜けしたか子
夕霞近くて遠き里灯かり愛正
2018年05月07日
新緑の山を借景庭散歩三刀
2018年05月06日
夕暮れのしじまに間遠時鳥三刀
春陰やリハビリに吹くハーモニカうつぎ
そら豆を剥きたる後の莢の嵩はく子
2018年05月05日
街路樹の目に青々と夏来たる満天
蟻走るスケッチブックの筆先にさつき
燕の巣間違へぬかなみな同じ智恵子
三世代揃ひて旅の菖蒲湯にこすもす

page_top

2018年5月6日

4月28日~5月4日

2018年05月04日
薫風に紙飛行機の宙返り智恵子
翠黛のくつきりと見ゆ立夏かなぽんこ
山路いまここだ石楠花浄土かなよし女
筍を抱くおくるみの嬰のごとうつぎ
2018年05月03日
一渓に縺れほぐれつ鯉のぼり明日香
禅寺へ道まつすぐや青楓もとこ
2018年05月02日
鉾杉のてつぺんを指呼懸藤三刀
足弱の母エスコート薫風裡せいじ
2018年05月01日
落慶の五色幕張る清和かななつき
春風が吹き抜けて行く三間つづき菜々
自販機に礼を言はれてうそ寒しよう子
2018年04月30日
夕日いま金の道描く春の海明日香
小刀で削る鉛筆昭和の日うつぎ
姿見にと見かう見して衣更たか子
春満月揚ぐ生駒嶺の影法師せいじ
2018年04月29日
藷蔓を挿して一息昭和の日三刀
稚児化粧のこる兄妹水遊びなつき
目の手術癒えうち仰ぐ五月晴たか子
唄ふごと法会の読経春風裡菜々
2018年04月28日
だぶだぶの学生服に山笑ふ敬和
国宝の塔を要に緑立つはく子
吟行の余録の蓬摘みにけりよう子

page_top

過去一覧

2018 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2017 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2016 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2015 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2014 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2013 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2012 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2011 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]

 

 Search  Feedback  Twitter About Me About This Site