毎日句会みのる選・2015年12月

最新へ戻る過去一覧縦書PDF

2015年12月27日(Sun)

12月19日~12月25日

2015年12月25日
墨磨りつ一句の思案賀状書くうつぎ
月冴えて一朶の雲も寄せつけず菜々
クリスマス果てたる街に月冴ゆるこすもす
大漁旗砦をなしぬ牡蠣の小屋よし女
主婦吾もちよつと煤逃げカラオケへ満天
陽あたれる渚の綺羅は千鳥かな三刀
2015年12月24日
病む夫と頒けあひて食ぶ聖菓かなはく子
湯の里の水音豊かや冬紅葉とろうち
猫の尾が右へ左へ障子影治男
冬ざれの川に朽ちたる水漬き舟宏虎
2015年12月23日
薄氷にうごかぬ鯉を見入る猫智恵子
裸木に残る一葉日を返すぽんこ
第九聴く盲導犬を侍らして明日香
舌頭にほ句千転す柚子湯かなうつぎ
しりとりの途中で寝る子暖房車こすもす
2015年12月22日
まな板に尻の座らぬ大南瓜なつき
蕪村の書なる襖絵を家宝とす宏虎
恙無きひととせ謝して冬至粥三刀
山茶花の日々咲つぎてかつ散りぬともえ
2015年12月21日
五十肩癒えよと浸す柚子湯かなさつき
巻き癖を巻き戻し吊る新暦よし女
冬晴れの瀬戸にひびける遠汽笛智恵子
2015年12月20日
アメ横にカニを売る店繁盛す智恵子
あめ舐めてほ句推敲す日向ぼこ豆狸
人波の中に見慣れし冬帽子うつぎ
カルストの枯れてあまたの石の貌よし女
騎馬乙女手綱引き締め白息し菜々
2015年12月19日
着膨れて犬に引かるる散歩かななつき
雲海を金色に染む寒夕焼明日香
枯木立影絵となりし夕茜泰山
露天湯の湯けむりまとふ紅葉かな智恵子
錫杖の列粛々と枯山路宏虎
ひざ掛けもどうぞとクリスマスチャペル菜々

page_top

2015年12月20日(Sun)

12月12日~12月18日

2015年12月18日
道の駅焼藷の香に人だかりよし女
憤怒する仁王に落葉しぐれかなぽんこ
新聞に親芋子芋おすそわけうつぎ
冬の夜の大観覧車空を染むはく子
2015年12月17日
コンビニへ飛び込んで買ふ時雨傘さつき
収穫を待つみかん畑明日は晴れ豆狸
三輪三山包むがごとく冬の霧明日香
枯山へ湯気たちのぼる露天風呂よし女
春日野へ絵巻広げにおんまつり菜々
2015年12月16日
着膨れて愛染さんへ二人連れ菜々
古暦苦難の日々も語り草うつぎ
うたた寝の愛猫に添ふ毛布かな豆狸
一隅は風の形に落葉積むよし女
2015年12月15日
枯蓮のうち伏して池昏れなんと宏虎
しぐるるや四十七士の遺髪塚菜々
名苑を鏡映しに池小春明日香
竹垣のかかる高きに鵙の贄智恵子
散紅葉分けて漕ぎ出す小舟かなさつき
秋思なる吾影恋ひて鯉寄り来豆狸
厩舎にもハートのクリスマスリースなつき
2015年12月14日
つくばいに紅葉とじ込め初氷智恵子
牡蠣小屋の軍手干されし浜辺かなさつき
マフラーをひとひねりして若がへる満天
2015年12月13日
木々の影揺らして進む鴨の陣泰山
大枯野二タ分けしたる用水路三刀
竹叢のあひ撃つ音や北颪菜々
2015年12月12日
赤富士を貫きて冴ゆ飛行雲智恵子
樟大樹影す水面に鴨浮寝泰山
筋雲の帯のごとくに寒夕焼ともえ
食卓は冬日天国ティータイムこすもす
電飾の錐の彼方に冬の星菜々
気に入りの花柄選りて日記買ふ満天

page_top

2015年12月13日(Sun)

12月5日~12月11日

2015年12月11日
並木道抜けて紅葉の髪飾り智恵子
ねんねこの裾からのぞく小さき足豆狸
山稜を駆け降りてくる時雨雲明日香
冬耕の鍬は己の影を打つ三刀
一竿はみな嬰のもの冬の晴なつき
渾身の力を樽に白菜漬ぽんこ
2015年12月10日
極月や百年刻む大時計はく子
雪吊りの一本松の凛々しさよ宏虎
2015年12月09日
おらが街にもクリスマスルミナリエこすもす
紅仄とここだ蕾の寒椿泰山
馬の背の嶺寒々と雲の往くかず
倫敦の旅を恋ひけり漱石忌菜々
石垣は飛鳥時代やつわの花豆狸
2015年12月08日
室のランむせぶばかりの香を放つかず
寒風に背を向け記す句帳かなかず
明日の晴れ確信したる冬夕焼明日香
冬ざるるごろごろ石の河原かな豆狸
ホールインワンに喝采芝小春満天
見つけしと吾妹の声や冬菫泰山
2015年12月07日
冬耕の手を止めマラソン応援すさつき
古城址の礎石に拾ふひよんの笛豆狸
2015年12月06日
苔庭へスローモーション散紅葉豆狸
本堂の朱と競ふやに冬紅葉三刀
頑として寡黙決め込む懐手宏虎
2015年12月05日
銀色の水脈引く巨船沖小春あさこ
誰にでも愛想よき児や園小春菜々
予防注射すませ師走の街騒へひかり

page_top

2015年12月6日(Sun)

11月28日~12月4日

2015年12月04日
突風に飛びし冬帽追ひかくる満天
末広の水脈を連ねて鴨の進むこすもす
凍て空へ登る無人の観覧車よし女
2015年12月03日
水あやす如くに紙を漉きにけり宏虎
抽んでて時計台見ゆ枯木立よし女
綺羅の波湖面に揺らぐ小春かなひかり
2015年12月02日
駅頭にポインセチアの鉢並ぶさつき
着膨れてゐてもお洒落はな忘れそ宏虎
もやい船ぎぎと軋ませあなじ吹く豆狸
鴨川へ白息とばし吟詠す満天
禁札を誦す禅寺の堂寒しなつき
2015年12月01日
枝川の葦間がくれに鴨の恋菜々
夕暮の影を連ねて鴨の陣さつき
真青なる空に散らばる金鈴子せいじ
枯蓮万事休すと凭れあふよし女
写真撮る頭に肩に銀杏散るさつき
踏みしだく木の実の音や杣の径ひかり
茶の花の富士の裾野を白く染め智恵子
たまゆらの日に青々と冬菜畑はく子
さざ波の湾が揺りかご浮寝鴨菜々
2015年11月30日
蓮の骨抱きて鎮もる泥田かなかず
愛犬に引かれ焚火の輪に集ふ智恵子
分教場跡地の藪に笹子来るさつき
縁側の猫に招かれ日向ぼこ豆狸
落葉掃き終えて朝市開店す泰山
2015年11月29日
山門を包める落葉煙かなぽんこ
初冠雪したる白山遥拝す花茗荷
黄落の中より現るる一両車ともえ
苔庭を埋め尽くして散紅葉菜々
湯気吹いて鉄瓶怒る囲炉裏かなあさこ
黄落を蹴散らし駈くる走者かな有香
本尊に立てかれられし大熊手なつき
2015年11月28日
もみじ場の秘湯は峪の奈落かな智恵子
古寺の目張りだらけの白障子よし女
日矢さして冬山ゆるぶかと見たり明日香
大枯野駆け抜けてゆく風の音三刀
宇治なれや茶の花垣の遊歩道満天

page_top

過去一覧

2017 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2016 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2015 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2014 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2013 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2012 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2011 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]

 
 Search  Feedback  Twitter About Me About This Site