毎日句会みのる選・2015年8月

最新へ戻る過去一覧縦書PDF

2015年08月30日(Sun)

8月22日~8月28日

2015年08月28日
清水湧く門前町をたもとほるさつき
四天王山門の秋聞くならむなつき
恙なく歩ける感謝お花畑宏虎
洋館のロビー要に花氷豆狸
2015年08月27日
郵便夫泉に喉を癒しをりさつき
月涼し家出の猫の歸りきし有香
古都暑し大路小路に人あふれはく子
2015年08月26日
だみ声で叫ぶ烏や秋暑し菜々
車椅子身振り手振りに阿波踊ぽんこ
秋暑し極彩色の電車来る満天
2015年08月25日
日を弾く綺羅の川波鮭のぼる宏虎
百僧の経乱れなき大施食なつき
ごと転ぶ牧草ロール秋日影さつき
2015年08月24日
阿波踊り調子取り合ふ下駄の先ぽんこ
磴百段あと少しよと法師蝉はく子
怠け癖暑に負けしにはあらざれど明日香
2015年08月23日
室外機うなる陋巷秋暑しはく子
亀石はここよここよと昼の虫宏虎
天空の丘に見下ろす花野かなさつき
秋の日の目つぶし食らふ観覧車さつき
2015年08月22日
沖馳せる高速艇の灯の涼しさつき
初盆の写真の父は若かりし泰山
雑草を引く格闘技さながらにぽんこ
大瀬戸を行き交ふ船の水尾涼し泰山
上弦の月ひつかかる秋簾うつぎ
蟻の列帆のごと揺るは蝶の羽さつき

page_top

2015年08月23日(Sun)

8月15日~8月21日

2015年08月21日
愛犬が水先案内露の径宏虎
回覧板受けとりに出て秋の蚊に満天
秋茄子の雨滴はまさにアメジスト菜々
真直ぐに一番星へ揚花火なつき
揚花火寝転んで見る川堤さつき
稲穂越し産土神を遥拝すうつぎ
涼み舟夜景を見よと灯消すさつき
2015年08月20日
流木に塞かれて激つ秋の川豆狸
爽やかに声かけて去る療法士せいじ
夕さりてほのと色変ふ酔芙蓉あさこ
秋めくや母退院の日を数ふせいじ
朝窓のカーテン繰れば風は秋満天
秋暑し動く歩道にたたら踏み菜々
2015年08月19日
落柿舎はこちらと傾ぐ案山子翁明日香
うずくまり去来の墓に参りけり明日香
雨音に間遠となりし法師蝉よし女
井水汲むモーター悲鳴秋旱豆狸
赤蜻蛉キヤツチボールにぶつからず治男
2015年08月18日
赤とんぼぶつかつてくる浜の道よし女
三代の筑後訛りや門火たく豆狸
一湾の西に東に遠花火さつき
2015年08月17日
車椅子押して額に玉の汗さつき
道の神ここよここよとちちろ鳴く豆狸
蝋涙をこそげて父母の墓洗ふなつき
星の竹戸ごとに並ぶ漁村かなさつき
犇めきて盛りあがりたる蓮浮葉泰山
さわやかや高齢講習合格すよし女
2015年08月16日
地下水を吐き出すパイプ露しとど豆狸
帰省子の土産は出世話かな三刀
打水の珠ところがる苔の庭かず
人だかり絶ゆることなき花氷さつき
2015年08月15日
帰省の子まず仏壇へ手をあはせ菜々
秋嶺の仏舎利塔のいや白しはく子
バス停の人も黙祷終戦日有香
子かまきり米粒ほどの鎌をふるともえ
蔕の棘尖る朝とれ秋なすび満天
ヒロシマは吾のふるさと原爆記かず

page_top

2015年08月16日(Sun)

8月8日~8月14日

2015年08月14日
盆僧のうなじの汗の引く間なしなつき
赤飯を供えて先祖迎へけり明日香
2015年08月13日
白芙蓉ほのと紅さす午後三時ともえ
試食させられて買ひたる西瓜かな宏虎
廃工場閂太くちちろ鳴く豆狸
教会の尖塔しのぐ雲の峰三刀
2015年08月12日
夏草を分けて万葉歌碑を訪ふ豆狸
裸の子十日で消ゆるタトゥーとや泰山
子ら来ると西瓜畑に急ぐ夫よし女
砂利道のキャリーバッグに秋暑し明日香
帰省バスふるさとことば氾濫す菜々
西日さすホームの端のエレベーター明日香
2015年08月11日
新涼や歩数を延ばす朝散歩さつき
原発の再稼働憂し原爆忌満天
幼子の質問攻めや夕端居こすもす
七曜を忘れてしまふ夏休み豆狸
立秋と思ふだけでもほつとする明日香
2015年08月10日
杣の道右に左に虫の声泰山
新豆腐さいの目に切るたなごころよし女
渡舟待つ島人らみな日焼顔泰山
電車から学生消ゆる夏休み豆狸
寺町の路地たつぷりと水打たれなつき
2015年08月09日
炎天下ものともせずにチアガールさつき
自転車の補助輪とれし夏休み豆狸
爪弾きして穫りごろの西瓜選る三刀
蝉とりの尿飛ばされて捕り逃すうつぎ
2015年08月08日
雲晴れて新涼の星透きとほる菜々
手を離れ流燈波にのりそめしともえ
揚花火間遠にひびく家路かなさつき
牛の眼に映る風車や牧の秋治男
今朝秋の葉末に昨夜の雨雫うつぎ
髪上げてうなじ艶めく浴衣かな有香

page_top

2015年08月09日(Sun)

8月1日~8月7日

2015年08月07日
干し物に火傷しそうや炎天下明日香
車椅子降りて茅の輪をくぐりけりさつき
ドリーネの底に湧きたつ蝉の声さつき
絵心や斑入りの落し文拾ふ菜々
炎天へ人を吐き出す回転ドアうつぎ
2015年08月06日
童心にかへる手花火旅の浜こすもす
打ち水にくちびる濡るる六地蔵なつき
立ち枯れの大樹を覆ふ葛かずら泰山
ふるさとの駅降り立てば星月夜菜々
夏霧の晴れてカルスト展けけりさつき
遠雷に待望の雨祈りけり明日香
通勤のスーツでくぐる茅の輪かなさつき
2015年08月05日
岩を打つ波音に覚む避暑の宿菜々
駘蕩と流るる川や広島忌宏虎
バンダナをして山寺の盆支度よし女
寺町の路地は迷路や日の盛りなつき
烈日をものともせずに蓮涼しひかり
夏草をかきわけて訪ふ万葉碑ぽんこ
2015年08月04日
石畳乾く間のなき水遊びなつき
久闊を詫ぶふるさとの夏まつり三刀
対岸に犇めく顔や揚花火さつき
向日葵の直立したる駐在所うつぎ
2015年08月03日
すれ違ふ炎天の路地みな無口満天
髪洗ふ母の齢を超へし朝あさこ
夕日濃き中に始まる盆踊よし女
花みかん養蜂箱の置かれあり豆狸
草踏めば吾が靴先にバッタ飛ぶひかり
トンネルを抜けてふるさと星月夜菜々
2015年08月02日
大風車林立したる青嶺かなこすもす
駈けめぐる風の意のまま青田波ぽんこ
雲の峰従えて飛ぶ航空ショーよし女
遥拝所なる石穴や風涼しなつき
2015年08月01日
空谷の風倒木に梅雨菌泰山
据え膳の懐石料理月涼しこすもす
クーラーを上手に使ひ暑に耐ふるあさこ
堂縁に投げ出してゐる跣足かなさつき
盆踊り連太鼓うち始まりぬ有香
大西日避けるすべなき停車場さつき

page_top

2015年08月02日(Sun)

7月25日~7月31日

2015年07月31日
湯の街の川面に映る灯の涼しさつき
対峙せる二匹の守宮月の壁うつぎ
脳天へ錐揉むごとく蝉しぐれぽんこ
炎天へ屋根うち畳む坂の町菜々
ダイエットはた夏痩せか診察日あさこ
風鈴の舌にそれぞれお品書さつき
2015年07月30日
草刈りの済みしばかりの匂ひたつ豆狸
ひまわりの百万本が吾を見るよし女
碧眼の人らもくぐる茅の輪かなさつき
夏草の長けて川面を隠しけりともえ
風涼し哲学の道もとほれば菜々
鬼瓦強き西日を避けられず宏虎
篝火に黒子めきたる鵜匠かなさつき
2015年07月29日
船頭の棹さし唄ふ声涼し豆狸
航空ショー大暑の空にハート描く三刀
常濡れの三和土涼しき魚市場宏虎
ひしゃく星垂れて海上花火果つはく子
2015年07月28日
一陣の風さきがけにはたた神三刀
文人の墓を訪ひもす避暑散歩菜々
遅刻するわけにはいかず炎天下うつぎ
古文書の候文に紙魚はしる宏虎
電柱の片陰さえもありがたきさつき
温泉の街の川沿ひの道星涼し宏虎
2015年07月27日
降りそそぐごとくに鳥語夏木立さつき
射す日矢に水晶びかり岩清水菜々
夕焼けに染まる岬の白灯台宏虎
夏雲を被きて四方の山襖明日香
葉柳のほほに触れもすどんこ舟豆狸
2015年07月26日
栗の花匂ふ能勢路の峠かなともえ
花火待つ夕日百選なる浜辺はく子
田の水に小魚跳ねる野分あと泰山
園児等の声がはじけるプールかな宏虎
2015年07月25日
梅雨最中訪ひし図書館休館日さつき
佇つ吾の頬撫ず峡の青田風宏虎
病室の窓夕焼けに染まりけりせいじ
百度石灼けて人影みあたらず宏虎

page_top

過去一覧

2017 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2016 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2015 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2014 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2013 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2012 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2011 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]

 
 Search  Feedback  Twitter About Me About This Site