毎日句会みのる選・2015年7月

最新へ戻る過去一覧縦書PDF

2015年07月26日(Sun)

7月18日~7月24日

2015年07月24日
子らの絵の灯籠ともる地蔵盆なつき
爆音を蹴立ててバイク熱帯夜はく子
コスモスの紅白風に交錯すあさこ
今日も雨台風一過とはならずせいじ
対岸の合歓の香を運ぶ風豆狸
蓮の葉を転落したる亀をかしさつき
レスキュー隊訓練励む梅雨晴間さつき
片蔭をジプシーしつゝポストまであさこ
2015年07月23日
夙川の川面にふるゝ枝涼し満天
家中の窓開け放つ大暑かな三刀
2015年07月22日
武家町の掘割めぐる涼み舟豆狸
真つ白になりたる夫の髪洗ふはく子
梅雨明けの売り場がらりと模様変へあさこ
大仰に撃たれ伏すなり水鉄砲さつき
涼風や池へ張り出す四阿に菜々
2015年07月21日
サーファーの躍り出でたる波頭三刀
蝉しぐれみな伏せ目なる六地蔵ぽんこ
奥院へ矢印の立つ登山道豆狸
蒲の穂のてんでに揺れてぶつからず菜々
広き田を掠め掠めてつばくらめ泰山
2015年07月20日
片陰を譲り合ひゆく城下町さつき
大泣きでみんな引き分け泣き相撲なつき
夜の更けて海の匂ひの髪洗ふよし女
せみしぐれ二重窓とはおもはれず菜々
下闇にならびたちたる義士の墓ぽんこ
2015年07月19日
雲の間に星散りばめて梅雨上がる菜々
必勝の団扇の母や泣き相撲なつき
甚平を着て園児らのおおはしゃぎこすもす
2015年07月18日
薬湯の釜は飴色暑に耐ふるなつき
空蝉の爪に力のあるごとし満天
空蝉の祈る姿に朝日射す満天
緑蔭に筆跡ゆかし恩師の碑菜々
僧堂のすいれん鉢に目高生る豆狸
大花火盲導犬はみじろがず治男

page_top

2015年07月19日(Sun)

7月11日~7月17日

2015年07月17日
苔庭を褥に沙羅の花白しともえ
一力へついと消えたる夏衣菜々
まなかいに阿蘇の五岳のしたたれり豆狸
2015年07月16日
序破急と噴水の穂の力増す宏虎
三川の落ち合ふところ風涼し明日香
聞き耳をたてて台風過ぐを待つよう子
何処までも青田の続く米どころ三刀
白桃の皮はするりと剥けにけりよし女
み吉野の神の滝てふしぶき浴ぶ明日香
2015年07月15日
ドーナツの穴から覗く雲の峰よし女
だんだんと寡黙となりし登山かな豆狸
遊舟の曲がりて景色一変す宏虎
人住まぬ竪穴住居黴にほふ菜々
潮騒を枕としたる昼寝かな泰山
2015年07月14日
樹下涼しわらべ地蔵の笑ひをりぽんこ
梅雨最中素人寄席の混みにけりなつき
夕焼けに染まる運河の波頭さつき
光秀のお手植ゑといふ樹下涼しせいじ
2015年07月13日
早朝の路地に蚊遣の匂ひけりさつき
鬼百合の傾ぎて塞ぐ深山道せいじ
2015年07月12日
暦日を刻む三門青葉梅雨はく子
朝まだきよりうなりあぐ草刈り機明日香
ブロンズの少女の指に糸とんぼ豆狸
写仏終へふるまはれたる冷素麺ひかり
包丁の切れ味如何に新南瓜三刀
打水をして艶めきし石畳せいじ
2015年07月11日
切り株をベンチとしたる夏木立こすもす
川風の意にそひてとぶ糸とんぼ豆狸
犇めける蓮に風無き亭午かなひかり
写仏する幽き筆の音涼しひかり

page_top

2015年07月12日(Sun)

7月4日~7月10日

2015年07月10日
茶室へとあぢさゐの径辿りけり豆狸
相互ひ手話で語らふ端居かなさつき
山清水ひく蹲踞に漱ぐせいじ
うち揃ひ音符並びす梅雨きのこ菜々
2015年07月09日
夏帽子枕辺におき子ら夢路司郎
鍬置いて孫の差し出す麦茶受く司郎
みささぎへ急磴つづく青葉闇菜々
雲の峰へと機首立てて飛機離陸宏虎
2015年07月08日
大輪の花と見紛ふ梅雨茸なつき
霊峰の樹々直立す青葉闇せいじ
つばくらめ大河を低く掠め飛ぶさつき
特大の七夕竹や道の駅三刀
2015年07月07日
夏柳ベンチの吾にそよぎけりさつき
萍のゆらりともせぬ鏡池豆狸
梅雨雲を分けゆく如く漁舟司郎
館涼し龍馬直筆なる書簡菜々
犇ける蓮の葉くぐる風のありさつき
健康が何よりの幸冷奴あさこ
会席の氷敷きなる刺身鉢よし女
短冊をはみ出す文字や星祭よう子
昏れなんとしてなほ白き花菖蒲宏虎
2015年07月06日
昼寝覚め主婦であること忘れをりよし女
長梅雨の憎しと畑睨みをり明日香
風鈴を吊るす茶室の深庇豆狸
2015年07月05日
濃紫陽花色とりどりに池塘染むあさこ
青竹の取り箸添へし夏料理豆狸
車窓いま青田平野となりにけり豆狸
満員のローカル線や山開きせいじ
2015年07月04日
田植機の泥落とし行く里の道豆狸
初蝉と聞けど空耳かもしれずひかり
案内図を団扇代はりに園巡るさつき
雲の峰見よやポパイの力瘤宏虎
山門を入るや広ごる蓮浄土ぽんこ
広芝の中に出現梅雨茸豆狸

page_top

2015年07月05日(Sun)

6月27日~7月3日

2015年07月03日
梅雨晴れ間花殻摘みに追はれけり明日香
熊笹の揺れどほしなる径涼しひかり
朝顔のどの子の鉢も咲き揃ひさつき
しつらいは竹の花籠夏料理豆狸
軒高く積むトロ箱や梅雨深しさつき
背負籠はみ出してをる胡瓜かなこすもす
2015年07月02日
キッチンの窓燃えるごと大夕焼満天
半どんの町にちらほら浴衣の子あさこ
群れてゐて真向き背きや蝌蚪の国さつき
2015年07月01日
あめんぼう己が水輪を蹴りすすむなつき
旅立ちの列車でまずはビール干すさつき
園丁の粋な菅笠花菖蒲さつき
夏草に百葉箱の足見えずこすもす
バス涼し広き車内に吾一人豆狸
あめんぼの群れて水輪の混乱す豆狸
襟足の大人となりて浴衣の子満天
2015年06月30日
水遣りを夫に念押し夏の旅さつき
娘から孫へ藍染ゆかた継ぐはく子
2015年06月29日
側溝の蓋躍らして男梅雨せいじ
夏空を二タ分けしたる飛行雲豆狸
昏れてなほ空の青さよ半夏生菜々
朝顔の双葉の鉢を抱く童ともえ
老二人に見舞ひのメロン多すぎてはく子
2015年06月28日
白日傘池塘の松の幹がくれせいじ
雲脱ぎて鼈甲色の梅雨の月菜々
木道の足元照らす蛍かななつき
大木に宿りて高し凌霄花ひかり
足下なる瀬音涼しと欄に寄る司郎
打ち水の露地に句会の余韻かなこすもす
2015年06月27日
疲れ目によしと青田の道選ぶ満天
折り畳み自転車担ぎ夏の旅さつき
雲くぐる度に滲みて梅雨の月菜々

page_top

過去一覧

2017 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2016 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2015 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2014 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2013 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2012 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2011 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]

 
 Search  Feedback  Twitter About Me About This Site