毎日句会みのる選・2015年3月

最新へ戻る過去一覧縦書PDF

2015年03月29日(Sun)

3月21日~3月27日

2015年03月27日
鼻めがね落つるに任せ春眠し菜々
梅の丘友禅流しさながらに明日香
2015年03月26日
中洲へと犬も渡りぬ潮干狩治男
蓮植うる広き寺領の一隅にひかり
あたたかや盲導犬の優しき目さつき
2015年03月25日
模様替されて春待つ花時計菜々
牛の舌柵より伸びてはこべ食ぶなつき
畑打てば風が鳥語を運びくる司郎
春寒のヘルスセンター混み合へる満天
鐘一打間遠に響く朧かな有香
2015年03月24日
誤字多き孫のお手紙春うらら泰山
春夕焼さして塒へ鴉どち三刀
庭園の新郎新婦に花吹雪さつき
春愁の散歩野川の尽きるまで雅流
峡晴れて真澄の空や花辛夷ひかり
2015年03月23日
天帝へ玉杯翳す白木蓮菜々
道長閑ただいま牛の横断中さつき
山道の雪間雪間を辿りけりこすもす
足弱を克服せむと青き踏む雅流
2015年03月22日
あたたかや手のひらに添ふ楽茶碗満天
丸太橋濡らして逸る山葵沢さつき
傾くは震禍の墓碑か落椿ぽんこ
うぐひすにお隣さんの窓も開く菜々
白梅のいよいよ白し夕まぐれかず
2015年03月21日
ざんばら髪ふるごと風の雪柳ぽんこ
庭いじりして春愁を慰めむ明日香
池うらら亀の甲羅の泥乾く満天

page_top

2015年03月22日(Sun)

3月14日~3月20日

2015年03月20日
古墳へのなぞへの土筆摘みにけりさつき
花嫁のベールに似たる春の雲よし女
長堤を綴りて風の雪柳ひかり
啓蟄の大地に広ぐ設計図さつき
2015年03月19日
ひばり野に車座となる昼餉かな豆狸
糶声の一と際高し桜鯛よし女
囀りの天洩るがごとき一樹あり有香
2015年03月18日
摘んできし土筆に土手の日の温みかず
春光を弾くビニールハウスかな豆狸
菖蒲の芽風いなしゐる汀かな宏虎
椿落つ青竹編みし井戸蓋に雅流
曲水へ穂先触れもす花あしび菜々
2015年03月17日
梅白し少年兵の眠る墓なつき
茫茫として遠嶺の春霞菜々
啓蟄や道路工事の騒がしきあさこ
泥沼を足で探りつ蓮を植うぽんこ
ぼた山の抽ん出て見ゆ花菜畑さつき
うららかや荒神坂に昔菓子うつぎ
一山を覆ひ尽くして梅盛る明日香
もみ殻を貫き芽吹く名草の芽ともえ
2015年03月16日
葦の角縫ひゆく鯉の大き影はく子
雁行に伸びる木道風光る菜々
参道の洩れ日に燃ゆる牡丹の芽ひかり
うち屈み庭のものの芽存問す明日香
茹で若芽白磁の皿に盛り付ける満天
2015年03月15日
掌でなでてはもの芽励ましぬうつぎ
一穢なき空に春愁晴れにけりかず
春水に軋む水車の音高く司郎
買うつもりなき植木市見て歩く豆狸
つんつんと州浜突き出づ菖蒲の芽菜々
2015年03月14日
春潮に立ちし三角旗は何さつき
一瞬にしてさみどりさや若芽湯づはく子
句作りはしばし中断土筆摘むなつき
梅探る海へ坂なす山路かな豆狸
きらきらと葉を翻す新樹風三刀

page_top

2015年03月15日(Sun)

3月7日~3月13日

2015年03月13日
急磴を一歩一歩や老遍路ぽんこ
観覧車廻るともなく遠霞さつき
池渡る風に柳の芽吹き急菜々
川幅を狭めてミモザなだれ咲く有香
雪解いま峡に高鳴る瀬音かな司郎
2015年03月12日
雛巡る舟板塀の古町にうつぎ
春嵐張りつく暖簾くぐりけりさつき
枡形を勢ひ余る雪解水なつき
白波に紛れ乱舞す百合鴎さつき
2015年03月11日
梅を撮る夫に付き合ひ吟行すひかり
春暁に白面の富士現れにけり明日香
苔寺の門守めきし濃紅梅さつき
雛明り洩る豪商の蔵屋敷うつぎ
残り鴨まばらとなりて湖広しともえ
なぞり誦す相聞歌碑へ春の雪菜々
2015年03月10日
風花の逆舞ふ道を帰りけりあさこ
梅林に人垣なすは野菜市なつき
じゃれあひて下校の児らの日永かなさつき
古井戸の辺りにここだ落椿雅流
2015年03月09日
風にほほ撫でられ下る梅の坂なつき
遠足の子ら口々に草の名をかず
啓蟄や古都の大路に人溢れひかり
2015年03月08日
陽炎のなかより電車近づき来宏虎
マッチ箱ほどの御殿に豆雛さつき
茶屋街の坂ゆるやかに春の雨なつき
鴨の水尾末広がりに進みけり泰山
春堤二人で車椅子散歩はく子
雛の灯の洩るるステンドグラスかなともえ
2015年03月07日
先生の笛に散らばる遠足子かず
梅の宮文字いきいきと御礼絵馬なつき
昼点す商家の奥の雛の間雅流
啓蟄の大地を撫でて風通ふかず
踏青やスキップ踏めば鼻唄も豆狸

page_top

2015年03月08日(Sun)

2月28日~3月6日

2015年03月06日
啓蟄の園に三三五五の人かず
庭愛づる吾に借景の山笑ふなつき
小流れにもまるる陽ざしあたたかしかず
里のバス降りるやいなや初音聞くさつき
さみどりの藻草打ち上ぐ白砂浜よし女
啓蟄や電動車椅子届くはく子
初音よとお喋り止めて耳すます明日香
ひとつかみ拾ひし若布家苞にさつき
白梅の地に触るるほど枝垂れけり豆狸
2015年03月05日
残照の稜線越えて鳥渡る泰山
旅心くすぐるチラシ春うららかず
日の照れば唄ふがごとき芽吹き山雅流
山道に尻もちついて蓬摘むあさこ
破れ築地傾ぎしままや竹の秋うつぎ
小流れを堰て嵩なす落椿豆狸
蜘蛛の糸顔にまつはる山路かな泰山
2015年03月04日
潮引けばあおさに染まる河口かなあさこ
椿落つ深き入り江に十字墓菜々
白魚のざるを覗けば黒目のみともえ
碧眼と会釈を交はす梅の園ぽんこ
2015年03月03日
海苔炙る手際や母の手巻寿司泰山
正客は卒寿の母やひな祭豆狸
いかなご船吃水深く戻りけり宏虎
聖堂のドア押し戻す春嵐泰山
身ぎれいに老ゆなんと雛納めけりよし女
2015年03月02日
昨夜雨を溜めし木の芽に朝日燦満天
黒潮の海へと落つる椿かな菜々
春禽の声を背に受け畑仕事三刀
紙雛折り独り居を慰めむかず
潜く尻我もわれもと春の鴨ぽんこ
憂ひなき汝れの面輪よ古雛あさこ
2015年03月01日
神木の根方にここだ犬ふぐり豆狸
2015年02月28日
国生みの島を指呼とす梅の山かず
チューリップ背比べする日差しかなさつき
春の風切って堤を一走りこすもす
父と子のキャッチボールや春堤満天
山一つ真白となりし梅見かな豆狸
春の鳶碧天に輪を重ね合ひよし女

page_top

2015年03月01日(Sun)

2月21日~2月27日

2015年02月27日
地蔵在す千年欅洞温しうつぎ
高枝を飛び移りつつ囀れるさつき
番犬の寝ぼけ眼や春うららさつき
2015年02月26日
手話なれど表情豊かあたたかし明日香
2015年02月25日
車椅子降りて十歩の青き踏むはく子
畦に腰おろし憩ふや犬ふぐり三刀
湧水の疎水たばしる里の春よう子
春眠や終点告げるアナウンスさつき
2015年02月24日
洗濯物叩き取り込む黄砂かなあさこ
床の春唐の名墨眼福に菜々
手をかざすパワースポット伊勢詣なつき
萌え初めし蓬匂ふと手から手へうつぎ
おちこちに野焼きの煙谷戸動くよう子
歩こう会到達地点は梅の丘はく子
2015年02月23日
関節のゆるぶ気のする四温かな明日香
おみ足に老婆のすがる寝釈迦かな明日香
2015年02月22日
為人惜しまれ葬儀温かしせいじ
恋猫の声アルトからテノールへ満天
立ち話尽きることなく路地日永さつき
小流れに渡す丸太や犬ふぐり豆狸
茎立ちのひと畝残る麓田かな明日香
御廟所の扉の開かれて囀れるなつき
2015年02月21日
喜びが降ってくるやう春日燦明日香
切干の真向き背きに乾きけりよし女
ゼッケンをつけて園児ら野に遊ぶさつき
囀りや世界遺産の森めぐるせいじ

page_top

過去一覧

2017 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2016 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2015 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2014 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2013 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2012 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2011 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]

 
 Search  Feedback  Twitter About Me About This Site