毎日句会みのる選・2015年1月

最新へ戻る過去一覧縦書PDF

2015年01月25日(Sun)

1月17日~1月23日

2015年01月23日
落椿嵩なすここに不老水さつき
あい寄りて微動だにせぬ寒の鯉よし女
老木の寒肥は根より離しやる有香
結界の奥は竹林笹子鳴く雅流
緞帳の色も華やぐ初芝居よう子
木隠れに寒灯ともる喫茶店三刀
2015年01月22日
蒼天にレース模様の枯木かなよし女
園丁の鍬音すれど梅固しうつぎ
春の水吐き出す手押しポンプかな有香
彩窓に春日のとどくチャペルかなはく子
跡形もなしあれほどの実南天三刀
険競ふメタセコイアの大枯木菜々
2015年01月21日
寄せ返す波は千鳥の足洗ふよし女
だし巻の芯に地産の明太子明日香
春よ来いとて川面うつ石たたき菜々
玉の日を纏ひ蝋梅透けにけり満天
2015年01月20日
岩垂れて鋼のごとく滝凍つる菜々
親子句碑訪ねし杜の四温かな菜々
タイガース優勝祈願絵馬の春満天
折鶴のごとくに折れし葱きざむあさこ
2015年01月19日
錫杖の列粛粛と音冴ゆる宏虎
舞降りて四温の鳩は胸反らす菜々
鶴頸に一茎よろし寒椿満天
糸寒天白波のごと乾きけりうつぎ
2015年01月18日
岸壁を這い上がりくる冬怒涛さつき
蓬餅頬ばりながらティータイムつくし
新年会となりは女子会らしきかなはく子
病院の夜間受付冴え返るかず
里山をけぶらすべしや大とんどうつぎ
2015年01月17日
着脹れて吾子の駅伝応援すさつき

page_top

2015年01月18日(Sun)

1月10日~1月16日

2015年01月16日
ごまめ噛む真面目一途の不退転宏虎
どんどの火暴れ人垣崩れけれなつき
ほぐされてまた舌をだすどんど屑なつき
奉献酒かけてどんどの火を入るるさつき
天を突くメタセコイヤの枯木かなさつき
2015年01月15日
見下ろせば冬日に沈む京盆地せいじ
羊羹を分厚く切って女正月うつぎ
初句会なればと豪華レストランあさこ
小豆粥無事退院を寿ぎてかず
見晴るかす北山は今時雨らしせいじ
頬染めて歌もとびだす女正月つくし
2015年01月14日
息白く厄除けうどん啜りけりせいじ
初絵馬にハングル文字も見られけりよし女
平穏を謝して鐘打つ寒九かな三刀
鏡餅全体重をのせて切るなつき
谷崎の自筆てふ碑に風花すせいじ
冬帝が弦引き絞る斜張橋菜々
2015年01月13日
初凪や白き小舟の海に映ゆ明日香
宮裏の梅の万蕾弾けさうはく子
寒釣の黙に終始す一と日かな雅流
藁苞に差し込む日あり寒牡丹ひかり
ゆき届く娘の介護あたたかしかず
厨窓あまねき日ざし春隣明日香
恙無き余生に感謝小豆粥宏虎
あひたがひ存問かはし初稽古満天
2015年01月12日
肩越しに賽銭が飛ぶ初恵比須明日香
新成人見上ぐる母の慈眼かなひかり
2015年01月11日
神木をけぶらす宮のどんどかなさつき
東雲の空も焦げよとどんど燃ゆさつき
青竹の筧を縷々と寒の水うつぎ
駅伝にエールを送る炬燵かな満天
粕汁に頬を染めゐる好好爺ともえ
福笹を担ぎミナミの人波に雅流
2015年01月10日
朝市の客が囲める焚火かなうつぎ
山伏も振り袖もゐる初電車こすもす
残照の湖水にあまた鴨の陣せいじ
遮断機のなかなか開かず北吹けりよし女

page_top

2015年01月11日(Sun)

1月3日~1月9日

夕照にきらめく湖水淑気満つせいじ
冬凪へ水脈一筋や島渡しさつき
頂に一灯点る雪の山せいじ
朝一の焚火を囲む道の駅うつぎ
再会を約す賀状の添書きに満天
畑のもの訪ふも日課や霜の朝三刀
日溜りの蝋梅殊によく香るよし女
小春日に千手観音微笑みぬぽんこ
2015年01月08日
初御空白鷺城のいや白しともえ
塩味の加減気遣ふ七日粥こすもす
一穢なき蒼天に凧上機嫌雅流
金色の鴟尾孤高なる初御空ひかり
たこ焼き屋人垣つくる初恵比寿宏虎
キッチンの窓へほのぼの初明り菜々
水仙郷玄海灘をパノラマにさつき
朝刊を取りに出て知る寒さかな明日香
2015年01月07日
七草粥食べてシルバー歩く会つくし
父の手に包まれ凧の糸を引く有香
大釜の湯気立ち昇る七日粥さつき
七種を詠ひつ刻む厨妻満天
盛花に寒の水足す朝の窓つくし
絵馬堂に幼の吉書犇きぬかかし
2015年01月06日
万歩計けふは要なし寒の雨明日香
部活子の袴凛々しき弓初めはく子
路地親し春の七草分け合ひてつくし
2015年01月05日
初みくじ開きしかめっ面となるなつき
四世帯納まりきらぬ初写真かかし
ゆくりなく雪だるま見る加茂河原菜々
初書の春といふ字が笑ひをり明日香
2015年01月04日
トレッキング姿で交はす御慶かなさつき
風花し丹塗りの宮を荘厳す菜々
子ら去にてやうやく安堵老の春はく子
破魔矢享く夢二の女めく巫女にかかし
弓始女師範も振袖によう子
銃声のとうんと響く冬の谿みちほ
2015年01月03日
淑気満つ千手を翳す大襷よう子
屠蘇に酔ひ思はず本音洩らしけり満天
初日記愛唱聖句書き加へかず
たつ湯気に檜匂へる初湯殿ひかり
夕日影線描画めく冬木立有香
と見る間に吹雪の晴れて嘘のごと明日香
物干しの氷に肩を打たれけりあさこ
吉本のごとき法話に初笑ひ満天
海鳥の犇く礁に冬怒涛なつき

page_top

2015年01月04日(Sun)

12月27日~1月2日

2015年01月02日
門灯の点り煌めく雪の路地明日香
神妙に正座して受くお年玉ぽんこ
2015年01月01日
注連飾雀小躍りしてつつくかかし
薄紅をさし恙なき初鏡満天
元気よく吾子等の御慶玄関に有香
初鏡母に似てきし笑ひ皺明日香
2014年12月31日
余生われ俳句三昧去年今年かず
辻地蔵正月花に埋もるるなつき
大晦日子らにも煮しめお裾分けよう子
三代が揃ひ年越しそば啜るこすもす
2014年12月30日
墨衣なりし尼僧も年の市ぽんこ
2014年12月29日
夜廻りの徒らに豚汁ふるまはれ満天
数え日や済ませて安堵墓掃除三刀
時雨そむ車中の窓の湯屋のごと明日香
去年今年八十路の夢を膨らます宏虎
水しぶき煌めき翔ちし鴨の群さつき
我が句帳読み返しつつ年惜しむ菜々
2014年12月28日
身に入むや廃校となるわが母校雅流
数へ日の雑用われを虜とす満天
2014年12月27日
神の水戴ひて来る年用意よし女
同郷と久闊を叙すおでん酒うつぎ

page_top

過去一覧

2017 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2016 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2015 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2014 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2013 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2012 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2011 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]

 
 Search  Feedback  Twitter About Me About This Site