毎日句会みのる選・2013年10月

最新へ戻る過去一覧縦書PDF

2013年10月27日(Sun)

2013年10月19日~25日

2013年10月25日
澄む水に恋を占ふみくじかなひかり
爽やかや海一望のサンルーム菜々
コンテナの山に埠頭の秋時雨よし子
玉の日を弾きて軒の柿すだれともえ
残る虫休耕田の其処彼処さつき
身に入むや霊場に古る千羽鶴なつき
2013年10月24日
神の楠大騒ぎして台風来ひかり
野良猫の声のか細く秋風裡有香
2013年10月23日
剪定の鋏のリズム秋天下三刀
秋うらら異人館街ジプシーす満天
2013年10月22日
身に入むや橋詰めに立つ水難碑有香
魁としてぶなの森黄葉すはく子
屍の骸のごとく蓮枯るるぽんこ
ゴンドラの行き交ふなぞへ野菊咲くさつき
露天湯を独り占めして秋惜しむはく子
2013年10月21日
道行きの人に誉められ鉢の菊こすもす
トラックの牛と目のあふ秋思かなさつき
松手入れ終え一服の茶の美味しあさこ
2013年10月20日
力石銀杏紅葉をしとねとすさつき
猪害を託つ話題や村まつりよう子
2013年10月19日
岬鼻に佇み海の秋惜しむ三刀
をみな等を一瞥したる穴惑うつぎ
ゴンドラの影落としゆく秋の山さつき
御神体てふこの杜の秋を聞く満天
亡き母の部屋の窓辺へ小鳥来る菜々

page_top

2013年10月20日(Sun)

2013年10月12日~18日

2013年10月18日
伊勢参りここが起点と小鳥来るぽんこ
岬鼻へ続く秋思の靴の跡三刀
赤い羽根胸豊かなる一少女宏虎
道しるべ古りて傾く草紅葉満天
遠山の翠黛しるき秋の空三刀
自販機の前に屯す夜業人さつき
2013年10月17日
口開けし通草をさげて句座の友有香
吾妹子もひと口つけし温め酒雅流
湯の街の路地しつぽりと梅雨に濡れ三刀
2013年10月16日
大釜にたぎる湯煙秋祭りよし子
丁目石ここよここよと残る虫ひかり
2013年10月15日
賞の菊育てて独り侘び住まいはく子
四阿を借りて昼餉や秋時雨つくし
露に濡れ深き祈りやマリア像菜々
祭獅子猛る四囲より囃されてよう子
登高す女人高野のよろい坂満天
2013年10月14日
秋天へ湯立ての笹を振りにけり雅流
赤い羽根見よと胸はるやくざ風なつき
な踏みそここだ木の実や裏参道きづな
2013年10月13日
産土の祭り支度す長寿眉三刀
2013年10月12日
楽奏づことは至難や瓢の笛よし子
このあたり古墳銀座や野路の秋菜々
高僧の塔頭訪へば鵙高音菜々
ヒーローへ子らの声とぶ菊花展せいじ

page_top

2013年10月13日(Sun)

2013年10月5日~11日

2013年10月11日
絵手紙の筆遊ばせて灯親し満天
落人の里に拾ひし虚栗よし子
小魚の影矢のごとく水澄めるさつき
2013年10月10日
ひねくれしままに太りし秋茄子さつき
採血の結果好転秋高し三刀
石塊と見たるは仏草紅葉宏虎
朝もやに浮かぶ中島秋の湖なつき
上皇の遠流の島や木の実落つ宏虎
色変へぬ寺宝の松を愛でにけりはく子
山頂へ釣瓶落しの日を背負ひなつき
秋嶺を超えて十津川村を訪ふともえ
塔頭の飛簷に刎ねて木の実落つ菜々
2013年10月09日
そよぐとき秋日煌めく大欅よし子
鰯雲解れつつ空昏れなんとこすもす
腰おろす草のなぞへは虫浄土ひかり
鉄塔を要としたる鰯雲せいじ
多島海隈なく覆ふ鰯雲あさこ
ベビーカー寄せし四阿小鳥来る雅流
2013年10月08日
名作の舞台はここと小鳥来るきづな
谷戸の郷畦という畦彼岸花三刀
ピラミッド型に積まれてリンゴ売る菜々
草原の古墳に佇てば秋の声宏虎
コスモスの風写さんとカメラマンひかり
秋扇打ちて語り部いま佳境よし子
2013年10月07日
あるなしの風にコスモス揺れやまず満天
木漏れ日にひらめき落つる色葉かなひかり
小流れを隠して萩の盛りかなかかし
七曲り抜けて展けし蕎麦の花うつぎ
夕影となりし紫苑の高さかな菜々
碧潭の水面に秋思憑きにけり雅流
2013年10月06日
直立すメタセコイアに秋高し満天
東雲の空傾けて鳥渡る菜々
2013年10月05日
鐘一打して無住寺の秋惜しむはく子
百歳を目指す意気ごみ新酒酌む三刀
蹲踞に水を満たせば小鳥来る菜々

page_top

2013年10月07日(Mon)

2013年9月28日~10月4日

2013年10月04日
自転車を踏む筋力や老いの春治男
朝露を抱きてきらめく彼岸花三刀
朝散歩秋草分けて水際へと菜々
かくれんぼ秋夕焼けに散らばりて有香
酒蔵の軋む階段秋の冷えなつき
2013年10月03日
山頂に仰ぐ天守に秋高しつくし
狛犬のしっぽに触るる風の萩菜々
露座仏に一茎手向く野菊かな宏虎
曼珠沙華真上にカメラ構へけりぽんこ
赤蜻蛉キヤツチボールにぶつからず治男
リハビリの吾を導く道おしえ三刀
虚子塚に佇みをれば秋の声はく子
2013年10月02日
里の子ら毬栗蹴って登校すよし子
始発まつホームを包む虫の声さつき
秋日入るガラス細工の小宇宙なつき
2013年10月01日
月光に屏風立ちせる四囲の嶺々宏虎
雲板のしるき窪みや秋日影雅流
秋の川奇岩巨岩に激ちけりさつき
手の届きそうな里山秋の晴よし子
2013年09月30日
草紅葉路傍の石は道標宏虎
吐息めくトランペットや秋風裡ぽんこ
藷の茎一品となす老いの卓三刀
同齢の訃を聞きてより愁思憑くあさこ
蕎麦の花虻の頭突きに揺れやまずうつぎ
秋晴に白壁映ゆる蔵の町さつき
2013年09月29日
蓑虫の夕日まぶしと凹みけりつくし
うそ寒し万の身代はり地蔵尊はく子
2013年09月28日
豊の秋明智の里を一望すよし子
襖絵の龍と目の会ふ愁思かなうつぎ
飛火野の起伏にあそぶ秋茜満天
濠に沿ふ御陵の松の色変へず雅流

page_top

過去一覧

2017 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2016 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2015 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2014 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2013 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2012 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2011 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]

 
 Search  Feedback  Twitter About Me About This Site