2016年12月5日

空真澄



写真をクリックして拡大して見てください。

空真澄なんきんはぜの実を散らし みのる

先週2日(金)、落穂句会の吟行でいつものホームグラウンドである市ノ池公園へ出かけました。この日もGH日和となり今年最後となる吟行を楽しみました。

落穂句会は猛暑の8月を除いて、ほぼ毎月同じ吟行場所で訓練しています。小じんまりとした公園ながら、池あり小川あり山もあり、近隣には素朴な里山の集落もあります。公園内にはハーブ花壇やバラ花壇のほかボランティアのシルバー園丁さんたちが四季折々の花壇の手入をされています。花菖蒲池、蓮池、キャンプ場、芝生広場、温室等々句材には事欠かないので、発足してから二年になりますが毎回新しい出会いや発見があるのです。

この日はナンキンハゼの大木が白い実を沢山つけていました。満点星のように冬日に煌めく実と、抜けるような青空とのコントラストに目を見張りながら至福の一会を楽しみました。

近詠にも作品をまとめましたので御覧ください。

2016年12月2日

久安寺の紅葉


錦繍の庭へ全開仁王門 みのる


太閤お手植えというかやの老木

太閤も愛でたるといふ紅葉寺 みのる


素敵なアングルでした

紅葉燃ゆ比翼のごとく枝重ね みのる


天蓋の照紅葉が素敵でした

嵩なしてなだるる磴の散紅葉 みのる


「閃光の記憶に鶴を折つづけ」という碑があるところです

紅葉燃ゆ平和を祈る碑に みのる


鐘堂横の紅葉も見事でした


池の映り込みを撮ってみました

万華鏡なす池の面の散紅葉 みのる

枯蓮の池です

枯蓮黄泉も斯くやと眺めけり みのる

過去の日記一覧

 日記一覧  日記ダイジェスト

 
 Search  Feedback  Twitter About Me About This Site