※ [ひとこと] [共有日記] は Slack に統合しました。

こんにちは、やまだみのるです。

では Slackを使ってさまざまなコミュニティー活動をしています。

GHメンバーのみが参加し閲覧できる仕組みですが、メールアドレスによる登録が必要です。LINEのグループと似た機能ですが通知は自由に制限設定できますので気遣いが少ないです。今後、メンバーに限定した活動や共有情報はSlackへ移行させる予定です。スマホからでも利用できますのでぜひ参加ご協力ください。

参加登録する Slackを開く

他の端末からサインインする場合

下記のリンクにアクセスすると「パスワードなしでサインイン」の画面になります。登録済みと同じメールアドレスを入力して「続行する」を押してください。メールアドレス宛に確認URLが送られてくるのでそれをクリックするとサインインが完了します。

パスワードなしでサインイン

1. Slackって何?

は、ビジネスツールとして普及し始めている新しいタイプのソーシャルネットワークサービスです。

もともと企業や組織内の情報共有ツールとして開発されていますので、セキュリティー面も強化されていて安心です。

GHではメンバー制の新しいコミュニケーション・ツールとして活用していこうと考えています。

2. なんのために使うの?

参加登録が完了すると GH-Slack のページを開くことができます。左サイドバーにハッシュタグ(#)のついた3つのチャンネルが見つかると思います。

# question ... 質疑応答を扱います。
# sdiary ... 画像を貼って共有日記として使います。
# general ... 全員を対象にしたコメントと管理人からのアナウンス用です。
# random ... 雑談やおしゃべりのチャンネルです。

#question は、俳句のことは勿論ですがパソコンやスマホ操作のことなども受け付けます。

#random のチャンネルは「ひとこと」感覚で書き込みができ書式が選べるほかリンクやファイル添付なども使えます。

PCからだとプラウザからでもアプリからでも使えます。スマホの場合はアプリをinstallされたほうが簡単だと思います。

LINEのグループに似ていますが。通知がないので静かに使えますし、LINEと違って複数端末で利用できるので便利です。

ダイレクトメールやチャット機能もありますので、活用次第でいろいろ便利に使えると思います。

3. 参加するには

GHメンバーは誰でも参加できますがメンバー制のため簡単な手続きが必要です。

下記のリンクボタンをクリックして指示通りに進めてください。

 参加登録をする 

手に負えないようなら談話室から申し込んでください。招待メールをお送りします。

4. Slackの基本

導入ガイドとして参考になるサイトをリンクしておきます。

初心者でも分かるSlackの基本

Slackの使い方

 

 Search  Feedback  Twitter About Me About This Site