2019年12月の日記

2019年12月5日

師走


極月を迎えて朝ごとに冷え込みがこたえるようになってきました。歳を重ねるごとに時の経過が早くなるとよく言われますがまさにそのとおりだと実感しています。

誕生月を過ぎていよいよ後期高齢者二年目に入りました。皆さまのお支援のおかげでGHも20年目を迎えます。あと10年は頑張り合いと願っていますが自信はありません。

毎日句会への投句なんとか二句を続けていますが思っていた以上に大変ですね(^o^)

こんなに苦しいことをメンバーの皆様に強いていたのかという反省もあるのですが、呼吸を意識しないのと同じようにごく自然に俳句ライフを送ることができますし、足腰が弱って吟行が叶わくなったとしても俳句を止めることなく励むことができます。毎日句会という仕組みの存在意義はそこにあるのかなとも思います。もし、みなさんの周辺でそういう方がいらしゃったらぜひ毎日句会メンバーとして推薦してください。

来年は若いメンバーを募るべく新しい企画を練っています。実際に立ち上げて軌道に乗るまでは、いまのメンバーのご協力が必須です。どうかよろしくお願いいいたします。

過去の日記一覧

 日記一覧  日記ダイジェスト

 

 Search  Feedback  Twitter About Me About This Site