みのるの日記

日記一覧 ダイジェスト

2017年04月26日

5月19日日帰り吟行計画


一泊吟旅が延期になりましたので、別案日帰り吟行を計画しました。 20日の明石吟行は予定通りです。二日連続になりますが、ご参加いただけると嬉しいです。

・日時:2017年5月19日(金)
・吟行地:須磨離宮公園(薔薇)、須磨浦公園(師弟句碑)、みのる庵
     離宮公園内月見台青畝句碑前に 10:30集合
     車利用の方は、離宮公園駐車場に 10:20集合
・句会場:みのる庵(離宮公園から車で約20分)
・句会:14:00締め切り、出句5句、選句5句
・参加費:無料(入園料、昼食代、交通費は各自負担)
・タイムテーブル
  8:24 あさこさん:新幹線三原駅 ひかり442号
  10:01 あさこさん:新神戸駅着→タクシー移動で離宮公園駐車場へ
 10:20 離宮公園駐車場集合(マイカー&タクシー組)
 10:30 青畝句碑前集合(電車組)→園内自由吟行
 11:50 昼食(お弁当or レストラン利用)
 12:30 みのる庵へ移動(車の手配がつけば須磨浦公園で途中下車)
 13:30 みのる庵着
  14:00 ミニ句会
  15:00 ティータイム&歓談&お庭見学
  16:00 解散、あさこさんはタクシーで新幹線西明石駅へ移動
  16:51 あさこさん:西明石駅新幹線こだま753号(三原着19:04)

2017年04月24日

消息:やさしい俳句教室・神戸一泊吟旅


いろんなことが重なって情報のお知らせが遅くなりました。

明日は、予定通り「やさしい俳句教室」を開催します。美味しい茶菓がありますのでぜひご参加ください。基本は紫峡先生の第一句集「風の翼」の合評ですが、ひかりさんを偲ぶときも持ちたいと思いますので、それぞれ、ひかりさんの遺句集の中からお好きな句を五句選んできてください。

神戸一泊吟旅

諸般の都合で一泊吟旅の計画は来年に延期になりました。 下記の通り少し内容を変更して実施しますので、土曜日は都合悪いけれど金曜日ならOK という方はぜひご検討ください。もちろん二日連続の参加も大歓迎です。

さつきさん、豆狸さん、智恵子さんは、想定外の事情が発生したため不参加となりました。いまのところ19日の参加者は、あさこさん、なつきさん、わかばさん、みのるの四人です。

午前中、須磨離宮公園(薔薇が満開の予定)を吟行して園内でお弁当(またはレストラン利用)を食べた後、みのる庵へ移動、句会とお茶をして16時ごろ解散します。離宮公園からみのる庵までは車移動になりますので、乗り合いタクシー利用になりますが、小グループのマイカー乗り合いで来ていただくと経費節減になります。

みのる庵での小句会は、5句出句で15人くらいまでなら大丈夫ですので、遠慮なく応募してください。

2017年4月19日

ひかりさんの遺句集について


遺句集の提案をしてくださった福岡のさつきさんと相談して、呼びかけに応じてご協力いただいたメンバーには全員贈呈することにしました。この形を取ることでみなさんが気遣われることはわかっていましたが、どうぞ以下の趣旨をご理解していただき受け入れていただきたいのです。

もし、専門の印刷会社に発注すれば数万円を超える費用になったでしょう。けれども今回は、印刷・製本の作業は全てさつきさんが無料奉仕してくださったので、用紙代、コピー代などの実費のみでみなさまにプレゼントすることができました。みのるの負担はごく僅かですが、さつきさんが労して下さった奉仕を短時間労働に換算するとその何倍もの費用になります。けれども、ぼくは感謝してそのお気持ちに甘えることにしました。

みなさんが気遣われて費用負担を…ということになれば、せっかくのさつきさんのご厚情を無駄にすることになります。私達のために献身的にお世話してくださった、ひかりさんの奉仕もまたお金で測れるものではありません。みんなの感謝と哀悼の気持ちが一つになって実現した遺句集ですから、天国のひかりさんからのプレゼントだと思ってお受け取りください。

汝れを恋ふ逍遥の道余花にあふ みのる

TOPページに更新情報を復活させました


TOPページに更新情報が表示されなくなって不便…というご意見がありましたので画面の下位になりますが復活させました。

リニューアル時にTOPページ左肩の ロゴをクリックすることで更新情報のページが表示されるようにしてあります。スマホユーザーはこのページをお気に入りに入れておかれると便利です。もちろんデスクトップやノートパソコンでも同じなのですが、永年の習慣があって慣れない方も多いので、以前のような上位置ではないですが更新情報を復活させました。

2017年4月6日

ひかりさんの遺句集の印刷と製本


福岡のさつきさんからご遺族にさしあげる分の完成版が届きました。とても素敵な仕上りできっと喜んでくださると思います。ぽんこさんにご遺族と連絡を取っていただき満中陰法要のすまれたタイミングでお届けします。告別式に参列できなかった方でご希望があれば、ご一緒下さい。

さつきさんにはすっかりお世話んあり感謝です。お仕事されながらなので無理は言えないと考えていましたが、急がなければGHメンバーの分もつくりますよ…と提案がありましたので、もう20冊追加で製本していただくことにしました。

弔句、追悼文にご協力いただいた皆様には、みのるからの感謝のプレゼントとしてお渡しします。すでに印刷済の方にはもうしわけないのですが、これからと考えておられる方はもうしばらくお待ち下さい。

2017年4月3日

広島の母の年齢


"みのるさんのお母さんって随分お若いのね!"

先の句会でみなさんがそうおしゃるので、はたと気づきました。本当は89歳です。したがって品女さんのお歳も… まさしくトウネン(10年)とってでした(^o^)

Feedback

やまだみのるへのフィードバック

男性   女性

※上の情報は、いずれも未記入でかまいません。


日記一覧

2017 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2016 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2015 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2014 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2013 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2012 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2011 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2010 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2009 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2008 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2007 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2006 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2005 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2004 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2003 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2002 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2001 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]


 
 Search  Feedback  Twitter About Me About This Site