読者の声

E 読者のみなさんがフィードバックしてくださった感想を紹介しています。

句会が終わるたびに落ち込んでしまいます

私は俳句を始めてから、今年の1月で3年になりました。句会が終わるたびに、落ち込んでしまいます。どうすれば上達するのか、あせるばかりです。もう一度入会のときの気持ちに戻り、理屈でなく、写生に徹し感性を磨くよう、がんばります。

書かれている意味が少し解ってきました

実は半年ほど前にこのペーじを開いています。でもその時は書かれていることを良く飲めなかったのだと思います。GHの選句、投句も2度ぐらいで続きませんでした。俳句をやめたのではありません。半年悩み読み聞きして最近やっとさらっと句が出るようになりました。そして、二三日前から、改めてこのページに目を通しています。そしてようやく書かれている意味が少し解ってきました。そしたら、書かれていることが実に大切なことであることが解りました。しかも、先生の説明が実にわかりやすいのが嬉しいです。これからも何回も読み返しながら学んでいきます。ご指導下さい。

初心の私にも大変わかりやすい

昨日インターネットでゴスペル俳句の世界を拝見しました。以前から、いつかはやって見たいと思っておりました。感性が大切と聞いていましたので、私には無理と諦めていたのですが、添削指導の俳句が目に付き読ませていただきました。初心の私にも大変わかりやすく、あまり考えずにまず実行と決めました。まず1ヶ月間頭で考えず、感じたことを作りたいと思います。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

ゴスペルという名に惹かれました

最近俳句を始めたのですが、大変勉強になりました。ありがとうございます。俳句は理屈ではなく、素直な感性が大切なのですね。それがやさしそうでなかなか難しいのがわかりました。ゴスペルという名に惹かれました。私も創造の神様を信じています。これからよろしくお願い申し上げます。

勉強になることが一杯でした

昨年の12月27日からお世話になっています。今日は上達への近道を拝読いたしました。沢山作って沢山捨てる。没になった作品に固執するな。季語のバリエーションをを覚える。選句は直感で。秀句を鑑賞する。などなど勉強になることが一杯でした。

勇気づけられました

こんにちは。1月17日に登録させていただきました。登録する以前から、こちらのH.Pは欠かさず拝見していました。特に「上達の近道」は句が浮かばなかったりしたときに読んでいました。いつも読んでいるのに「継続は力」のところを読みますと改めてまた頑張ろうという気持ちにさせてくれます。「吟行の基本姿勢」も作れないときに読み返しますと自分の間違った姿勢に気づきます。私は結社の句会に1ヶ月に1回の割合で出席しているのですが1ヶ月間、俳句への心のもち方を維持して行くのはとても難しいです。でもこちらのHPで勇気づけられ、自然と向き合うという心を忘れずに作句していけるように思いました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

大変参考になり判りやすく勉強になります

はじめまして、紫峡先生にご縁があり俳句を勧められ、ひいらぎにいれていただいています。転勤で先生のお勧めで主人と2人で3年、4年の初心者です。たまたまこのホームページをみつけました。大変参考になり判りやすく勉強になります。今埼玉県、さいたま市にすんでおります。2人とも春に52歳になりゆっくり、長く続けていきたいとおもっています。これからもいろいろ教えて欲しいと思います。ゴスペル俳句、3ヶ月位読ませて頂いています。今日は用語集とこの上達への近道を読ませて頂きました。こんなに丁寧な教えを、勝手に見せていただいていいのかしら。。。というのが感想です。その内に、毎週俳句に投句出来るようになりたいなあと思っています。みのるさんのご健康をいのっています。

忘れていた事を教えていただきました

今日始めて読みました。俳句を始めてまもなく4年。いつも注意されることや、ついつい忘れていた事を教えていただきました。なかなか大量生産が出来ませんので心配ですが、勇気が出たら仲間に入れて頂きたいと思っています。思いがけず大切なことを教えて頂き、有難うございました。

俳句を楽しみたい

大変わかりやすい言葉で、親切に解説して頂いていますので、繰り返し優しい言葉を思い出して、俳句を楽しみたいと思います。

もっと真剣に取り組んでいかなくてはと…

毎日時間の許す限り、「作句の壷」「日記」などを読ませて頂いております。今までの自分の俳句に対する取組み方のいい加減さが身に沁みて分ってきたような気がします。まだまだ、もっと真剣に取り組んでいかなくてはと、あらためて思いました。とくに、「机上で歳時記を広げて作句していては、上達は望めない」と仰ったところ、些か耳の痛いところです。どうしても句が出来ないと、つい本をパラパラやってしまっていましたもの。これからは、実作を肝に命じて今後も頑張ってみたいと思います。

あなたもご感想をお寄せください

みのるへの感想やお問合せは、Feedback,Twitter からお気軽にお声掛けください。

 

 Search  Feedback  Twitter About Me About This Site