やまだみのる

E 読者のみなさんがフィードバックしてくださった感想を紹介しています。

読者の声

とてもためになり落ち込んだ気持ちを引き上げていただきました。初心者とは、わかっていても、私だけ一点も入らない時は凹みます。かといってどう作るか教えてくれる人もなく途方にくれていました。とてもよかったです。


我流を払拭できないまま、今日に至っております。先輩の紹介で4年前から俳句誌友になり投句を続けています。俳句は、好きな趣味の一つですが、今一つ自己流が抜けきれず、改めてGHの俳句入門を読み、初心を思い出した感じです。


先日「俳句入門」でインターネットで検索して辿り着きました。俳句は全くの初心者です。 以前から俳句に興味はありましたがちょっとやってみようかなと思い立ちました。 "考えて作らず感じて作る", "たくさん作ってたくさん捨てる", "勇気を出して投句しよう" この三点を心がけたいと思いました。


職場であった年輩の先生に俳句が趣味で雅号を持っている人の話を聞きました。かっこいいしおもしろいと思って本を買ったり、HPを見たりしていたら、みのるさんのHPに出会いました。クリスチャンの人も俳句をやってるんだ、なかなか良い俳句だなと感動しました。俳句入門講座はわかりやすくてよかったです。私も、クリスチャンだし俳句に興味があるので、みのるさんの言われるやり方で俳句を作ってみようかなと思います。ありがとうございました。


みのるさん、何時も毎朝が楽しみです。どの様な俳句が多い得点をとられたか拝見するのが楽しみです。私の句については取って頂こうとそうでなかろうとあまり気になりません。時にはタイプミスで送信したこともありますが、ゴスペル俳句を見つけて毎朝が本当に楽しくなりました。今後とも宜しく御指導下さいませ。


ある種の感動をもって拝読させていただきました。臆病で自作の俳句に自信がもてず、いろいろな本を読んでみましたが、お説の通り影響されすぎてかえって迷いが生じておりました。上手にではなく、素直に詠むことが俳句の主旨だと思い知らされました。それだけに季語という主として自然に関わることで表現する約束事があるのだと思っております。作ろうとするときほど満足な句が詠めません。素直な心で感じるままに表現を心がけたいと思います。とにかく、立派な句が今後も詠めるかどうか疑問ですが、お説を拝読して何か今までと違った感覚を感じております。有り難う御座いました。


初心者です。妹と指導を受けたいですが大変申し兼ねますがお月謝のことです。投稿は何句でも良いと有るように見えましたが本当に無料で甘えても良いですか。何故ですか。おきかせください。月例会の事ですが、足腰に負担の有る年齢になり、遠くには出掛けられません。其れでも宜しいでしょうか。


毎日毎日読み返しています。まえにメモしたものを作句し直したり、季語がはいっていないのもありますので、一生懸命です。でも読んでいるうちにすこしずつわかって来たような気がします


初めまして。とても分かりやすいご説明で私にも出来るのかもと思いました。以前から575の響きは好きで、川柳まがいのものは作っていましたが、やはりここで俳句というものを勉強させていただけたらと思い入会させていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。


同じ事を再々(10年以上)繰り返してばかりで前に進みません。ここも「お気に入り」に入れて3回程読んでいる・・・と思います。(笑)


一句一句にこだわる癖がつくと、指導を受けても素直に受けいれられないので進歩が止まる。没になった自分の句のどこがどういう風に悪いのか説明してくれ・・・とまでは言った事はないですが・・何処をどう直すべきかが分からなくて・・そこで停止になります。自分の悪い性格を指摘いただきました。さて、ならば・・・どうすべきか・・・???が現状です。指摘ありがとうございました。


俳句をはじめて3年になり、初めから読んでみてなるほどと思いました。私は入門書を読みすぎたかなとおもつています。毎日作るのが大切なのですねえ。


俳句を一生の伴侶にしたい、と常に思っていましたが難しそうで、私には無理と諦めていました。がこのホームページを見て一念発起しました。そして投句してみたくなりました。


解りやすい文章で、ほっとしています。友達に文章を書いたり、作句したりする人たちがいますが、私はとても手が出ないと、閉じこもるだけでした。ゴスペル俳句に勇気を頂きました。


俳句とは、俳句を作るには、について易しい言葉で解り易く、大きな文字で書かれて居て、読んでいるうちに私にも俳句が作れそうな気がしてきました。


俳句に以前から興味を持っていましたが、このページを一読して一歩踏み出してみようと思いました。


私は、52歳の主婦ですが初めて俳句のことが気になりだしまして、このページを開いて見ました。解りやすくできれば、投句にも参加して見たいと思っています。これかもよろしくお願いいたしす。


はじめまして。俳句初心者の私にも、俳句の基本が非常によく分かり、楽しく読ませていただきました。


俳句に出会って4年。なかなか上達出来ず迷っている時にゴスペル俳句に出会いました。8月末に1泊鍛練句会があり始めて参加しました。54名の大会でおろおろするばかりでしたが二日つずけて先生の入選に選んで頂きました。みのる先生のお陰です。毎日作句する上達法を教えて頂いたお陰です。句会の先生とは始めてでしたが毎月の投句最近頑張っていると言って頂きました。誌上だけで判るなんて嘘みたい。ゴスペルとの出会いがなかったら止めていたかもしれません。本当にゴスペル俳句に救われた思いです。そして体調も良くなってきました。本当に嬉しい張り合いのある毎日を有難うございました。長々とすみません。


偶然の機会から7年くらい句作りの経験のある方の句を毎日2句読むことになり、約3ヶ月続きました。その中に素人なりに感動した句が一句ありました。自分でも感動を表現できたらすばらしいことだと思い俳句を作ってみる気になりました。先生の句作りの手順を拝見して納得です。早速始めてみたいと思います。


俳句を、はじめようというものです。結社に入る前に句の作り方を学習したいと思いました。


私は今年喜寿を迎えたものですが、和歌・俳句などの本は昔からよく読むのですが自分から進んで何かを創造すると言うことはありませんでした。今回はからずもこのHPに触れ、おくればせながら勉強して見ようと言う意欲を感じ入会を決意しました。よろしくご指導の程お願い致します。


古くは万葉集・古今集、近代において「あららぎ」俳句は芭蕉等を読みものとして読み詠むことはありませんでした。今回本HPに接しその内容を読むにつれ私にも出来るかも? と思い意を決して入会しました。今日始めて一句投句しましたが何とも心許なく思っています。「継続は力なり」を肝に銘じ続けて参りたいと思いますのでよろしくお願い致します。


先日添削を頂きまして有難うございます。種々ご指摘ありました己の句を詠み返す中に「作句したら推敲を重ねるように」とのご教示があったことを思いおこし読む程にそれが実感として受け入れられました。拙い作句毎に張り合いが出る思いです。今後ともご教授のほどよろしくお願い致します。


感謝! このホームページに出会うことができ心から感謝いたします。義父が俳人であったこと、また永く俳句を理解したいと願っておりました。聖書のみ言にはげまされて生かされている自らの時を、俳句であらわすことができればと願っています。御礼まで。

感想・お問合せは気軽に

みのるへの感想やお問合せは、Feedback,Twitter からお気軽にお声掛けください。

 

 Search  Feedback  Twitter About Me About This Site