互選の結果

2024年2月21日

投句 24 名 選句 28 名

作品 作者 点数  この句を選んだ人
キャンパスの芝ひろびろと風光る  みのる 6 せいじ.あひる.みきお.むべ.わかば.澄子.
校塔の見えて遠嶺は春霞  みのる 4 えいじ.素秀.わかば.千鶴.
静かなる杜の葉擦れや春時雨  豊実 4 愛正.山椒.こすもす.えいいち.
はんなりと霞棚引く三輪の山  明日香 4 はく子.みきお.千鶴.澄子.
母とホ句見せ合ふベンチ春日かな  康子 3 えいじ.満天.智恵子.
牧師らは災禍の地へと四旬節  あひる 3 満天.きよえ.山椒.
みどり児のひらく掌けふ雨水  えいじ 3 かえる.小袖.こすもす.
病む友に粥届けむと梅の坂  むべ 3 みきえ.ぽんこ.康子.
東屋に坐す徒長枝の百千鳥  愛正 2 あられ.えいいち.
静淵の波紋入り組む春の鴨  愛正 2 あひる.きよえ.
黄帽子の整然と行く春渡船  素秀 2 小袖.たかを.
な踏みそベンチの陰のいぬふぐり  かえる 2 みきえ.ぽんこ.
冠の立纓凛と男雛置く  あひる 2 素秀.ふさこ.
亀甲羅数える子らや春の池  康子 2 せいじ.むべ.
気恥かし薄紅色の春ショール  きよえ 2 かえる.康子.
強東風や巌に砕ける波頭  みきお 1 せつ子.
到着の遅れる電車春嵐  こすもす 1 たかを.
春風や白きうなじを撫で行けり  みきえ 1 せつ子.
野道行く自転車のベル風光る  よう子 1 あられ.
春寒や隣りは誰もいなくなり  千鶴 1 豊実.
春暁や犬の眼の薄光る  かえる 1 豊実.
枝先に番の小鳥日脚伸ぶ  澄子 1 愛正.
降る雨に息吹くばかりの落椿  きよえ 1 ふさこ.
春眠のBGMは鳶の笛  むべ 1 智恵子.
緩やかにふくらむ花穂猫柳  わかば 1 はく子.
白梅の綺羅星の如ふふみたり  山椒 1 明日香.
雨上がり庭明るくす落椿  満天 1 明日香.
以上.
Gosen CGI Copyright (C) 2000 by Minoru Yamada.