俳句生活の心がけ

やまだみのる

俳句との関わり方は人さまざまですが、伝統を継承し、座の文学としての調和を保っていくためには守るべき「ルール」があり、「心がけ」があると思います。絶対正解というものはありませんが、みのる自身が心がけていることをまとめてみました。

俳句を作る上での心がけ

句会の心がけ・運営の心がけ

質問はお気軽に

あなたのご意見・感想をお送りください。どんなことでもお気軽にどうぞ。

男性   女性

※上の情報は、いずれも未記入でかまいません。