正しい俳句レッスンの知識

やまだみのる

何度も俳句作りに挑戦したけれどいつも挫折してしまう・・・そんなあなたのために。

俳句は授かるもの

俳句は言葉や知識に依り頼んで考えて作るものではなく、感動というプロセスを経て授かるものです。

表現や言葉は拙くても作者が幼子のような素直な心で感動して得た作品であれば必ず他の人にも共感を与えます。雑念をはらって自然のほうからあなたに語りかけてくるまで三十分でも一時間でもじっと我慢してみてください。必ず良い俳句が授かります。

俳句は作るものではなく、授かるものなのです。

あなたも俳句に挑戦してみませんか? GHは喜んであなたのお手伝いをします。

正しい俳句レッスンとは

とりあえず俳句もどきを作ってみましょう

難しい理論から入門しても俳句は上手になりません。まず 俳句入門講座 を軽く読み流してください。それだけであなたは俳句を作れます。次に出きた俳句を句会に投句します。自分の感動が他の人にどう伝わるのかを試すのが句会です。句会に参加できない人は、 GH無料添削 を利用して下さい。

実作をはじめると何度も疑問や壁にぶつかります。感じて詠むという訓練ができていないので考えてひねり出そうとするからです。そんなときに、ここに紹介した上達のためのテキスト類を読み始めてください。

最初のうちは一句一句に執着してはいけません。作っては捨て作っては捨て、とにかく多作してください。実作を通してぶつかった疑問をテキストに照らし合わせることで納得した確かな理論があなたの血となり肉となるでしょう。

学んでから作るのではなく → 作りながら学ぶ

これが正しい俳句レッスンです。

読んで学ぶテキスト類

参加して学ぶコンテンツ

その他の読み物

壁にぶつかったときに読むと効果のあるページ。

質問はお気軽に

あなたのご意見・感想をお送りください。どんなことでもお気軽にどうぞ。

やまだみのるへのフィードバック

男性   女性

※上の情報は、いずれも未記入でかまいません。