互選の結果

-2018年6月23日-
(投句17名 選句26名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
豆腐屋の喇叭の威勢梅雨晴るる  うつぎ 6 みどり.隆松.なおこ.ぽんこ.かかし.治男.
湧水の砂の踊りて夏めけり  宏虎 6 みどり.せいじ.菜々.小袖.はく子.よし女.
大粒を白磁の鉢にさくらんぼ  満天 5 たかを.やよい.なおこ.泰山.敬和.
泥水が足跡かくす植田かな  せいじ 4 隆松.泰山.明日香.よし女.
黒南風に免許返納未練あり  宏虎 4 かかし.治男.はく子.なつき.
銀の糸追へば蛞蝓雨上がり  智恵子 3 宏虎.たか子.ぽんこ.
ジャムを煮る匂ひ包まれ梅雨籠  さつき 3 あさこ.小袖.明日香.
花菖蒲くまなく磨く茶屋の窓  さつき 3 満天.三刀.敬和.
紫陽花の咲きつぐ宮に力石  はく子 3 満天.智恵子.なつき.
白南風や制服カラリと乾きけり  こすもす 2 菜々.三刀.
結願のバスに寝息や梅雨寒し  なつき 2 宏虎.たか子.
音たてて苔食む鯉の暑さかな  ぽんこ 2 せいじ.やよい.
ビル街の更地に揺らぐ猫じゃらし  ぽんこ 2 こすもす.うつぎ.
先達の白頭かすめ夏燕  なつき 1 うつぎ.
夕映えを愛でつ仰げば夏の月  明日香 1 そうけい.
偕老のメット姿も緑陰に  せいじ 1 そうけい.
もじずりの咲きて空き地のわだち跡  たか子 1 智恵子.
産直の会話途切れしさくらんぼ  満天 1 たかを.
夏至の日や午後八時まだ畑仕事  明日香 1 あさこ.
掬われし金魚持つ子や背ナに眠る  智恵子 1 こすもす.
以上.
Gosen CGI Copyright (C) 2000 by Minoru Yamada.