最新のみのる選

過去一覧 縦書PDF 検索

2021年9月19日

9月13日~9月18日投句分

2021年9月18日
土手葎さながら虫の浄土かなはく子
虫の音の佳境と思ふ仕舞風呂こすもす
鈴なりの珊瑚樹の実に小鳥来るむべ
秋霖や野良猫集ふ庫裡の軒なつき
山萩の濃き影落とす右城句碑素秀
病室とリモートで祝ぐ敬老日なつき
生産者夫婦の写真今年米かかし
キーン訳読む芭蕉碑に萩零るよう子
太鼓橋越えて消えゆく秋日傘愛正
納豆に貝割菜のせ男めし凡士
虚子館へ辿る坂道草の花よし子
夕づつや棉吹く畝の暮れ残るはく子
豊の秋一枚早き苅田ありよう子
間遠なる鐘の余韻や大花野わかば
葎なし露草点る墳丘墓せいじ
林檎食ぶ原罪のエバ想ひけりむべ
重さうに揺るるメタボの猫じゃらしうつぎ
返信の渇筆の書のさやけしやかかし
扁額の墨匂ひ立つ菊日和素秀
赤とんぼここが好きらし風の道宏虎
磐梯の秀峰見せて芒原わかば
斯く古りて開かずの木戸や蔦かづらむべ
うたた寝の耳覚めてをり鉦叩うつぎ

2021年9月12日

9月6日~9月11日投句分

2021年9月11日
折り取れば須臾にほうけて芒の穂はく子
伊吹嶺は雨に烟ぶるや蕎麦の花凡士
雨やんできしと窓辺の昼の虫むべ
芒原銀の波追ふ雲の影はく子
黒帯の昇段試験子等さやかかかし
行くほどに濃くなる靄や花野道わかば
屋台に灯点る博多の秋の暮凡士
防災日胃薬使用期限切れなつき
クレヨンの落書き残る秋扇素秀
秋涼し娘の黒き髪を結ふむべ
ひとかけの雲甌穴の秋の水愛正
さやけしや母校に古りし礼拝堂むべ
白露踏みゆく山宿の朝散歩わかば
一列に帽子の進む芒原はく子

2021年9月5日

9月30日~8月4日投句分

2021年9月4日
近江路の風のささやき蕎麦の花宏虎
秋川や舫ひの水を叩く音素秀
実柘榴やうだつのつづく旧街道凡士
忍び音の伝ふ胡弓や風の盆わかば
一水の蛇行してをる秋の原こすもす
お品書き変はる黒板秋めける素秀
朝露に手形の残る百度石素秀
秋灯下写真の孫とおしやべりすはく子
えのころを舌で巻き取る仔牛かななつき
朝霧に対岸霞むかずら橋素秀
斎場へ徒歩十分の残暑かな凡士
すり減りし庭下駄緩し夏終はるよう子
ノミ痕の衣文さやけし円空仏なつき
蜩やみな直立す杉木立はく子
穂芒に絡みきらめく西日かなむべ

2021年8月29日

8月23日~8月28日投句分

2021年8月28日
職人の来ぬ日の続く秋梅雨入よう子
引く波の足元すくふ秋の浜愛正
ふと通ふ風に黙祷終戦日なつき
稲光夜の叢雲あぶりだしむべ
夏野菜桶に躍りし岩清水愛正
新涼の足跡しるき渚かな凡士
長雨を軒に待ちゐる帰燕かな素秀
内海の藍を深めて秋めきぬわかば
幼子の静かな寝息夕月夜よし子
灯親し勾玉に似しナッツ食べむべ
新涼や鍵盤を拭く奏楽者むべ
禁煙者専用ベンチ赤トンボこすもす
真白なる写経紙に墨涼新たかかし
園長も園児の目線稲の花かかし
夜の秋ホラー映画に絶叫す素秀
兄妹も皆老いけらし生身魂はく子

2021年8月22日

8月16日~8月21日投句分

2021年8月21日
新涼はフローリングの足裏よりはく子
山上は蜻蛉天国手に肩にはく子
立山の雄姿連なる星月夜わかば
落梨は無料と無人販売所素秀
高原に寝惜しむ旅の星月夜わかば
茄子の馬部屋に残して入院すなつき
急患のなきひと時の法師蝉むべ
新幹線左右に近江の早稲稔るよう子
風さやかスイッチバック峡の駅素秀
蟻地獄存問しつつ雨宿りよう子

2021年8月15日

8月9日~8月14日投句分

2021年8月14日
真清水に山伏厚き胸濡らす素秀
法師蝉戦跡碑たつ賤ケ岳よう子
かなかなや眼下に余呉の湖展けうつぎ
夫在りし日の事をふと夜の秋はく子
大三角要としたる星月夜むべ
高階に街の灯望む夜の秋はく子
牧場いま起伏埋めて霧走るむべ
合戦史聴く夏霧の賤ヶ岳うつぎ
白南風にワルツの舞ひや鳶三羽素秀
秋隣竿に干さるるゴムボート愛正
梵字なる百寿の僧の墨涼しかかし
打ち水の風を呼びたる石畳凡士

過去一覧

2021 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2020 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]

 

 Search  Feedback  Twitter About Me About This Site