成績一覧

過去一覧

8月6日 (投句12名 選句13名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
蟬時雨また減便のバスを待つ かかし 5 はく子.なつき.わかば.よう子.むべ.
水なすの糠漬け旨き店閉まる よう子 4 宏虎.はく子.あひる.こすもす.
カーブする鉄路の先の先も夏 よう子 4 せいじ.はく子.かかし.あひる.
庭畑の黄ばみ初めたる大暑かな なつき 3 愛正.わかば.むべ.
秋近し山の向こうの風にきく よし子 3 せいじ.素秀.よう子.
影絵なす楠大樹の黒揚羽 ぽんこ 3 素秀.宏虎.かかし.
天窓のわづかに開き蝉時雨 むべ 3 なつき.こすもす.よう子.
帰省子に川の流れの時間かな よし子 2 ぽんこ.あひる.
踏切やレールの炎暑足裏より よう子 2 ぽんこ.なつき.
久安寺なごりの紫陽花雨もよい よし子 2 ぽんこ.よう子.
鯖子干す網の斜めに釣りの宿 むべ 2 せいじ.かかし.
メトロノーム揺らぐ葉先の川蜻蛉 愛正 2 あひる.こすもす.
相輪の塔の輝き晩夏光 ぽんこ 2 かかし.わかば.
足湯して森林浴や蟬時雨 かかし 2 なつき.こすもす.
滴りの音に合わせる呼吸の間 素秀 2 愛正.ぽんこ.
遺影の顔いつも笑顔や夜の秋 はく子 1 あひる.
峠茶屋皆売り切れてソーダ飲む 宏虎 1 むべ.
熱き茶を一人に入れて夜の秋 はく子 1 せいじ.
放棄田に万の向日葵隠れん坊 かかし 1 はく子.
墓守が片隅に植うミニトマト なつき 1 よう子.
写経終へ膝を崩すや花芙蓉 かかし 1 ぽんこ.
風蘭の香り待たるる今宵かな わかば 1 愛正.
客寄せの大玉西瓜楕円形 よう子 1 宏虎.
一週間ハワイ帰りの日焼け顔 よし子 1 宏虎.
訪ふ度に千体地蔵炎ゆる中 ぽんこ 1 素秀.
苔纏ふ水掛不動夏旺ん ぽんこ 1 愛正.
ネイルアート爪に同化の天道虫 愛正 1 はく子.
広縁に老婆うたた寝渦巻香 愛正 1 かかし.
八月の見慣れぬ蝶の翅重し 素秀 1 なつき.
涼風や傘となしたる樟大樹 ぽんこ 1 わかば.
炎暑中煙吐きたる桜島 はく子 1 こすもす.
金蛇の卵の白し草むしり むべ 1 素秀.
児の口を種弾けとぶミニトマト なつき 1 むべ.
川に沿ふ草丈延びて夏深し わかば 1 せいじ.
新聞紙渦巻く箱のメロン来る よう子 1 宏虎.
炎天や鉄路はどこまで平行線 はく子 1 素秀.
帰省子や盛りだくさんの三日間 こすもす 1 わかば.
真夜中の蝉ぶつかりし壁の音 むべ 1 愛正.
桟橋に頭預ける蓮かな 素秀 1 むべ.

過去一覧

2022 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2021 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2020 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]

 

 Search  Feedback  Twitter About Me About This Site