成績一覧

過去一覧

12月3日 (投句8名 選句12名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
葦枯るる川に残りし渡し舟 素秀 10 愛正.あひる.せいじ.なつき.はく子.わかば.宏虎.ぽんこ.こすもす.かかし.
大火鉢据えて老舗の料理店 はく子 8 愛正.あひる.せいじ.素秀.わかば.ぽんこ.こすもす.かかし.
黄落の百余年なる礼拝堂 むべ 5 あひる.せいじ.なつき.ぽんこ.かかし.
寒木瓜のほのと紅差す二三輪 むべ 4 あひる.はく子.わかば.こすもす.
行き戻る靴跡一つ冬河原 なつき 3 あひる.素秀.わかば.
冬雷に身震いしたる銀杏巨樹 素秀 2 なつき.はく子.
柿落葉の赤燃ゆるごと石畳 むべ 2 素秀.こすもす.
風に舞ふ銀杏黄葉の蝶のごと わかば 2 宏虎.むべ.
夕日中まっすぐ続く冬田道 はく子 2 素秀.かかし.
木枯しに缶カランコロ裏通り 愛正 2 ぽんこ.むべ.
父と子が集める庭の柿落葉 こすもす 2 せいじ.むべ.
老夫婦寄り添ふベンチ冬桜 なつき 2 愛正.かかし.
打ちよせるさざ波もあり冬の海 こすもす 1 愛正.
大阪城広き空あり銀杏散る ぽんこ 1 むべ.
尾長鳥つぎつぎに来て落葉雨 むべ 1 せいじ.
海風が吹き寄すバス停の落葉 こすもす 1 なつき.
凩の雑木の森を唸らせる わかば 1 はく子.
宇治小春茶そば御膳に舌鼓 はく子 1 宏虎.
一陣に裾を崩して落葉山 素秀 1 愛正.
岩壁を登る山霧沢巡り 愛正 1 ぽんこ.
藪巻を終へし松並引き締まる 愛正 1 むべ.
城壁にしがみつきたる蔦紅葉 ぽんこ 1 なつき.
木探しの子ら駆け巡る朴落葉 愛正 1 宏虎.
一筋の肉焼く煙冬河原 なつき 1 宏虎.
着水の鴨に乱るる水の面 素秀 1 わかば.
冬の雨街にひとつの写真館 むべ 1 はく子.
小春日の墓を包みて父母を恋ふ 素秀 1 こすもす.
絮飛ばしきらぬ河原の冬たんぽぽ なつき 1 素秀.

過去一覧

2022 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2021 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2020 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]

 

 Search  Feedback  Twitter About Me About This Site