なんどでもお気軽にどうぞ。

  • 風民:みのるさん、添削いただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。 - 2024/03/01
  • ひで:皆様へ 。本年1月4日のみのるさんの添削コメントをお読みください。 - 2024/02/27
  • 勉聖:みのる先生、添削ありがとうございました。「園うらら」良くわかりました。季語も大事、まだまだ推敲不足です。精進します。宜しくお願い致します。 - 2024/02/27
  • れいこ:みのる先生、ありがとうございます。 - 2024/02/26
  • みのる:みのる選ログインの安全性を強化しました。うまくログインできないときは遠慮なくお聞きください。 - 2024/02/26
  • 長操:みのるさん:「つつむ四温」の語彙に感服しました、学ばせて戴きました。 - 2024/02/25
  • 勉聖:みのる先生、添削ありがとうございます。俳句始めて一年位、ゴスペル俳句を知り半月、進むのはこれだと確信、まだまだ入り口ですが、宜しくお願い致します。 - 2024/02/25
  • れいこ:みのる先生添削ありがとうございました。    『杣』初めて知りました。ありがとうございました。 - 2024/02/24
  • れいこ:みのる先生、添削ありがとうございました。 - 2024/02/23
  • みのる:突然システムを変更してごめんなさい。部外者からも注目されているようなので安全のために対策しました。うまくログインできないときは遠慮なく聞いてください。 - 2024/02/22
  • みのる:せっかく前向きなご意見を頂戴したのに残念ですね。これでは外野席から聞えよがしに野次っていると同じですが、気がすまれたのでしょうかね。 - 2024/02/21
  • 佐々木智明(外部の閲覧者):みのる様、早速のご返信ありがとうございました。本名と立ち位置を明記しましたので、今回はこれでご容赦いただければ幸いです。 - 2024/02/21
  • みのる:佐々木さま、それはあなたの見解です。ご意見が有るなら身分を明らかにしてFeedbackから投稿していただければお答えします。 - 2024/02/21
  • 佐々木智明(外部の閲覧者):質問です。2月20日の句<一葉館小さき文机春浅し> 私の鑑賞では季語は上五中七と共鳴し結球しました。季語が動く理由が知りたくなりました。 - 2024/02/21
  • ひで:みのるさん、おはようございます。添削いただきありがとうございます。しばらくお休みいたします。 - 2024/02/14
  • れいこ:みのる先生、添削ありがとうございます。『おおいなる』こんな使い方があるのですね。ありがとうございました。 - 2024/02/11
  • ひで:みのるさん、おはようございます。添削いただきありがとうございます。うれしい一日のスタートとなりました☺️ - 2024/02/11
  • ひで:みのるさん、おはようございます。添削いただきありがとうございます。臼井菜々さんの俳句、「奥宮へ昼も小暗き露の磴」より拝借、イメージして詠みました。 - 2024/02/04
  • れいこ:添削ありがとうございました。 『穿つ』ぴったりのこの言葉初めて知りました。 ありがとうございました。 - 2024/02/02
  • のりお:みのるさん、こんにちは。添削ありがとうございました。正に自分が読みたい風景を読んで頂き、目からうろこでした。精進します。 - 2024/01/27
  • ひで:山茶花の屑の駈けだす風の道。素晴らしい添削句をありがとうございます。 - 2024/01/27
  • ひで:みのるさん、おはようございます。添削いただきありがとうございます。我慢強く花が風に駆け出すところ見なくてはいかんですね。ありがとうございます。 - 2024/01/27
  • 語后池:みのるさん。添削有難うございます。昨今の添削日記や日記等々は、とても勉強になります。ありがとうございます。 - 2024/01/18
  • ひで:みのるさん、おはようございます。添削いただきありがとうございます。平明にわかる句になるようがんばります。 - 2024/01/18
  • みのる:長操さん、念のためメール再送しました。迷惑メールになっている可能性があるのでお調べください。 - 2024/01/15
  • みのる:迷惑メールに入っていないですか? 念の為Feedbackにアドレスを記入して私宛にメール送って下さい。 - 2024/01/12
  • 長操:みのるさん:ご連絡遅れて申し訳ありません、8日付けメールは届いておりません。宜しくお願い致します。 - 2024/01/12
  • ひで:みのるさん、おはようございます。 注釈をありがとうございます。ご指摘の通りです。木蓮と白蓮を取り違えました。すみません。 - 2024/01/11
  • みのる:ひろさん、白蓮は「蓮」のこと、白木蓮は「はくれん」と表記します。 - 2024/01/11
  • みのる:長操さん、8日づけのメール届いてないですか? - 2024/01/10
  • 長操:みのるさん:優しい言い回しに感激しました、ありがとうございました。 - 2024/01/10
  • 長操:みのるさん:ご丁重な添削指導ありがとうございました。今年は更なる励みになりました。 - 2024/01/08
  • みのる:>みなさまへ 先生…と言われるのは好きではなく、気軽に『みのるさん』と呼んで下さる方が嬉しいです。 - 2024/01/04
  • 風民:本年もよろしくお願いいたします。3日、4日の日記読みました。心して俳句に向かいたいと思います。 - 2024/01/04
  • ひで:みのるさん、おはようございます。 注釈をありがとうございます。頑張って突っ込みます😅 - 2024/01/04
  • 長操:みのる先生新たなる年の「真さらの句帳」に感服致しました、投句続ける勇気を戴きました。 - 2024/01/03
  • みのる:今朝の作品の中に事故や災害を詠まれたものがありました。こうした題材には細心の注意が必要です。「みのるの日記」に詳しく書きましたので必ずお読み下さい。 - 2024/01/03
  • みのる:みのる選をご覧ください。没の作品の作者名は非表示になっています。ご自分の句はおわかりですよね。 - 2023/12/31
  • 和生:12月26日から投句をしておりますが、添削を確認しておりません。確認画面をお知らせください。 - 2023/12/30
  • おはる:再度おせわになります。よろしくお願いいたします。 - 2023/12/23
  • 語后池:みのる先生、添削有難うございます。つい体裁を良くしようとしてしまいました。勉強いたします。 - 2023/12/23
  • みのる:まだ動きたる…は理屈ですね。>語后池さん - 2023/12/22
  • 語后池:みのる先生、添削有難うございます。主観的で単純な表現から具体的で客観的な措辞により亀の姿と抱いた思いがより伝わってまいりした。自分の語彙力の無さを痛感致します。 - 2023/12/22
  • ひで:みのるさん、こんにちは。添削いただきましてありがとうございます。高速道路から見た山の景色を詠みました。『霜降り』を辞書で調べました。情景にぴったりの言葉でした。 - 2023/12/21
  • 語后池:みのる先生、添削ありがとうございます。公園の鳩は人前でも平気に居眠りしておりました。 - 2023/12/17
  • ひで:それから、添削句により助詞の使い方も気づきとなりました。ありがとうございます。 - 2023/12/17
  • ひで:みのるさん、おはようございます。添削いただき、ありがとうございます。「切り絵模様」なら「濡れて」は不要となります。お教えいただきありがとうございます。 - 2023/12/17
  • 負乗:みのる先生、添削有り難うございました。 - 2023/12/15
  • みのる:今日、3人の方の毎日句会参加を承認しました。あとのかたももう少しです。希望をもって頑張りましょう。 - 2023/12/13
  • みのる:語后池さん、わたしからのメール届いてないですか? - 2023/12/13
  • 妙重:みのる先生、添削をありがとうございます。知らないことば、間違って覚えていた季語など、足りなさから学んでいます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。 - 2023/12/13
  • 語后池:添削有難うございます。勉強し直します。 - 2023/12/13
  • えいじ:みのるさん、おはようございます。添削いただき、ありがとうございます。自分なりに枇杷の花の見たままを詠みました。よろしくお願いいたします。 - 2023/12/13
  • えいじ:こんばんは。みのるさん、俳句はさけびに似ているとお教え頂きありがとうございます。人並みの俳句の詠めるように、人格の陶冶を目指して頑張ります🌜 - 2023/12/11
  • 風民:添削していただきありがとうございました。つい、報告や理屈の句にになってしまうのですが、「まず感動 」を大事に作句していきたいと思います。 - 2023/12/08
  • 語后池:みのる先生、ありがとうございます。添削により語呂が整い上五のイメージと余韻が出てきたように感じます。勉強になります。 - 2023/12/02
  • 長操:みのる様:ご丁重な添削指導有難うございました。眞にわが庭で詠んだ句です、投句に参加して半年となりました、漸く選句して頂き感謝申し上げます。 - 2023/11/29
  • みのる:久しぶりに添削日記に書きました。 - 2023/11/27
  • 風民:添削していただきありがとうございます。「庭」がなくても分かること、その2文字でより良い言葉が使えること、たいへん勉強になりました。 - 2023/11/25
  • えいじ:みのるさん、おはようございます。確かに、冬たんぽぽが咲いているのは、公園の丘の南斜面だけでした。いつもお教え頂き、ありがとうございます。 - 2023/11/22
  • えいじ:みのるさん、おはようございます。取っては頂けないと思っておりましたのに、ありがとうございます。お教え頂くことを、なかなか句にできず、お恥ずかしい限りです。 - 2023/11/20
  • 風民:添削していただきありがとうございました。我ながら(?)美しい情景にうっとりです。 - 2023/11/17
  • 風民:添削していただきありがとうございました。1つの言葉で見える情景が広がり驚きました。 - 2023/11/15
  • えいじ:こんばんは。みのるさん、選句していただきありがとうございます。今日は同級生とゴルフをしておりました。メンバーに少し自慢できました。ありがとうございます。 - 2023/11/14
  • 睦花:添削していただきありがとうございます。勉強になります。 - 2023/11/13
  • 語后池:添削ありがとうございます。季節のはじまりを簡潔でより明確に感じられます。 - 2023/11/13
  • 風民:添削していただきありがとうございました。思いではなく物を描写するということを学ばせていただきました。 - 2023/11/13
  • 語后池:添削ありがとうございます、勉強になりました. - 2023/11/12
  • えいじ:おはようございます。みのるさん、添削いただき、ありがとうございます。今日は、孫たちが来ますので見せてやろうと思います。 - 2023/11/11
  • えいじ:おはようございます。みのるさん、お教えいただき、ありがとうございます。気をつけます。 - 2023/11/10
  • えいじ:おはようございます。 みのるさん、今日もお教えいただき、感謝いたします。ありがとうございます。 - 2023/11/06
  • 風民:添削していただきありがとうございました。今回も写生俳句と自作との違いを学ばせていただきました。今後ともよろしくお願い致します。 - 2023/11/06
  • 語后池:みのる先生、添削有難うございます。ピタリと見た通りの光景になりました! - 2023/10/30
  • れいこ:みのる先生 干し柿は固い渋柿を剥いて干します。暫くすると中はトロトロにそして鼈甲色の柔らかいグミ状に。それがすぎると表面が白く粉がふき(黴びのような甘い粉)ます。 - 2023/10/29
  • えいじ:おはようございます。 みのるさん、素晴らしい添削をありがとうございます。貴重な気付きとなりました。 - 2023/10/28
  • えいじ:おはようございます。 みのるさん、ありがとうございます。すごくうれしいです。また、がんばります。 - 2023/10/25
  • 風民:2回送信してしまいました。すみません。 - 2023/10/25
  • 風民:みのるさん、添削していただきありがとうございました。情景が鮮明に浮かぶ句になり感動しました。引き続き学んでいきたいと思います。よろしくお願い致します。 - 2023/10/25
  • 風民:みのるさん、添削していただきありがとうございました。情景が鮮明に浮かび感動しました。引き続き学んでいきたいと思います。よろしくお願い致します。 - 2023/10/25
  • 睦花:添削ありがとうございました。励みになります。 - 2023/10/23
  • 睦花:添削ありがとうございました。励みになります。 - 2023/10/22
  • えいじ:おはようございます。みのるさん、すみません。同じ句を重複して投句しました。 - 2023/10/22
  • しげ木:オープニングの写真、クリックするといろいろ仕掛けがあるんですね。 - 2023/10/21
  • れいこ:みのる先生、添削 力になりました。ありがとうございました。 - 2023/10/17
  • えいじ:ありがとうございます。お手数をおかけしました。 - 2023/10/14
  • えいじ:こんばんは🌆 みのるさん、10月11日の一日一句のみのる選はいかがでしたでしょうか。お忙しい中、すみません。 - 2023/10/13
  • えいじ:こんにちは。 みのるさん、いつもお教えいただき、ありがとうございます。 - 2023/10/13
  • えいじ:おはようございます。 みのるさん、お教えいただきまして、誠にありがとうございます。 よき学びとなりました。 - 2023/10/09
  • えいじ:おはようございます。 みのるさん、添削をありがとうございます。場面が鮮明となりました。ありがたく頂戴いたします。 - 2023/10/08
  • えいじ:こんにちは。 みのるさん、ありがとうございます。【畦川】とは、山あいで田圃の間を流れる川のことでしょうか。ありがたく頂戴いたします。 - 2023/09/26
  • えいじ:おはようございます。みのるさん、添削していただきまして、ありがとうございます。 - 2023/09/19
  • おはる:よろしくお願いいたします - 2023/09/12
  • えいじ:おはようございます。 みのるさん、添削していただきまして、ありがとうございます。ありがたく頂戴いたします。 - 2023/09/09
  • えいじ:おはようございます。 みのるさん、添削していただきまして、ありがとうございます。 - 2023/09/08
  • 睦花:みのるさん、「磴」を初めて知りました。教えていただきありがとうございます。 - 2023/09/08
  • えいじ:みのるさん、ありがとうございます。凄くうれしいです。 - 2023/09/05
  • えいじ:皆様、こんばんは🌜復帰というと体裁が良いのですが、実は出戻りなんです😅👌 - 2023/09/01
  • えいじ:一日一句に復帰いたします。みのるさん、皆様、宜しくお願いいたします。 - 2023/09/01
  • えいじ:「毎日句会」のデータを使わさせていただく選句練習。2月、3月を終了しました。この夏期連休で4月の選句を終えるべく、はりきっております。宜しくお願いいたします。 - 2023/08/13
  • れいこ:みのる先生添削ありがとうございました。越後湯沢をほくほく線で帰るとこのダイナミックな風景を正にこの通りの添削。ありがとうございました。 - 2023/08/05