なんどでもお気軽にどうぞ。

  • ぽんこ:みのるさん初心に返ったつもりで学ばせていただきます。いつも的確なご指摘ありがとうございます - 2023/02/01
  • 吉明:ありがとうございます。お手数をおかけしました。 - 2023/01/31
  • みのる:吉明さん、変更しておきました。 - 2023/01/30
  • 吉明:俳号は漢字だと3文字以内なのですね。大変失礼いたしました。単に「吉明」に今から変更出来ないでしょうか? - 2023/01/30
  • わかば:みのるさん、素晴らしい添削に驚いています。暫くは一人一句で学ばせていただきます。感謝です。 - 2023/01/30
  • おひつじ:添削ありがとうございます。情景が分かりやすくはっきり浮かぶ作品になりました。これから、見直ししながら作句したいと思います。 - 2023/01/29
  • 千鶴:早速お答えいただいた上に立派な添削もいただきありがとうございます。せっかちに違反した面反省し改めます。勉強になりました。 - 2023/01/29
  • みのる:そう思います。修正出来ますよ。ただみのる選前の質問、確認はちょっとイエローカードですね(^^) - 2023/01/28
  • 千鶴:質問です。今日の投句で風花は冬、露は秋の季語で季重なりでダメですよね。 - 2023/01/28
  • かのこ:添削ありがとうございます。同じ内容なのに、具体的で立体的になってます。しかも季語も抜けず定型に収まっていて、私の苦労が笑えます。道は遠いですね。頑張ります。 - 2023/01/24
  • 中澤吉明:本日の「初場所」による「季語動く」の説明、ありがとうございました。よく分かりました。 - 2023/01/23
  • みのる:吉明さん、千鶴さん、コメントありがとうございます。なかなか難しい課題です。 - 2023/01/23
  • 中澤吉明:超初心者の私にとっては、没の注釈を付けていただけると大変ありがたいです。よろしくお願いします。 - 2023/01/23
  • 千鶴:私は没の注釈は遠慮なく付けてもらった方がすっきりします。みのるさんの方がしんどい思いをされておられるようですみません。 - 2023/01/22
  • 千鶴:梅の句、頭に「魁の二輪」と持ってくるとすっきり見違える句になっています。添削ありがとうございます。 - 2023/01/22
  • みのる:没句の注釈説明を書きました。→ https://gospel-haiku.com/tpost/#i6 - 2023/01/21
  • あひる:みのるさん、添削ありがとうございました。おでん鍋の句、対象物に対する愛を忘れていました。 - 2023/01/17
  • れいこ:ありがとうございました。 - 2023/01/15
  • みのる:お気持ちは理解しました。ご返事は添削日記に書きましたのでお読みください。 - 2023/01/14
  • れいこ:失礼いたしました。郵便でお願いいたします。 - 2023/01/14
  • れいこ:『雪国の…』どんよりと曇った毎日、シクラメンの生命力や明るさは心を和ませてくれます。そんなつもりで作りましたが表現できません。アドバイス頂けると嬉しいです。 - 2023/01/14
  • れいこ:励行します。ありがとうございます。 - 2023/01/12
  • みのる:見て、具体的に感じて、詠む、を励行していれば必ず上達します。れいこさん頑張ってください。 - 2023/01/11
  • れいこ:報告句のご指摘ありがとうございます。勉強します。 - 2023/01/11
  • れいこ:確かに穴を開けたのは夏寝相の悪い弟が幼い頃あけた穴です。季節感反映していません。ありがとうございました。 - 2023/01/10
  • みのる:れいこさん、失礼しました。無季は取り消します。課題は句の内容が襖という季節感を反映しているかどうかの価値判断になり私としては採れませんでした。お許しください。 - 2023/01/10
  • れいこ:毎日ご指導ありがとうございます。幼い頃からから唐紙と襖の区別つきませんでしたが字数があったので使いました。歳時記には襖の下に書いてありましたので使いました。 - 2023/01/09
  • みのる:WEB上に没理由が公開されるのはよくないと考えますので今後は控えます。没理由を希望される方は郵便添削を選んでください。 - 2023/01/06
  • みのる:俳句は表現の巧拙ではなく「まず感動」です。作者の感動が見えてこない作品は、報告、説明です。 - 2022/12/31
  • みのる:客観写生は省筆して特徴を捉える絵画のデッサンと同じ。一枚の絵として見えるよう具体的に推敲しましょう。 - 2022/12/28
  • れいこ:鬼籍という言葉初めて知りました。俳句の世界の楽しみ知りました。ありがとうございました、 - 2022/12/22
  • 山雅:添削ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。 - 2022/12/21
  • みのる:どんなことでもお気軽にどうぞ… - 2022/12/08