写生/客観写生 の学びを目的とした添削投稿システムです。【参加無料・登録制】

 ( 投句締切 23:30 )

 
投句控 登録一覧 ひとこと

投句は写生句のみ、30日間投句なき方は自動退会になります。再登録は自由です。

 はじめての方へ

まずは一日一句から

このページは、 写生/客観写生 の学びを目的とした添削投稿システムです。まずは一日一句を目標に気軽に投稿してみましょう。

参加資格について

下記の約束を守って投句してくださり指針に沿ってご協力いただければ、特に資格は問いません。

約束違反が止まない場合は、除名になりますので必ず読んでください。

参加するには

  • 本人認証のため、お名前. メールアドレス. パスワードの入力が必要です。
  • 規約に同意してパスワードを取得します。

 みのる選について

  • 原則翌日に発表。都合により二、三日遅れる場合もあります。
  • 作者の感動が汲み取れる作品のみ必要なら添削して発表します。
  • 添削制度の仕組みは郵送添削と同じです。投稿される前に必ずお読みください。
    添削制度のお約束

没句の注釈

没の作品には下記のような注釈がつきます。納得できないときはコメントを使って質問してください。

季語動く
別の季語に変えても句意が成立する作品をいう。
報告
何に感動したのかが伝わってこない作品をいう。
説明
季語の説明をしただけで韻に欠ける作品をいう。
理屈
無理なことばや理屈で虚構を詠んだ作品をいう。
類想
平凡で既に多く詠まれている類想の作品をいう。
意味不明
独りよがりで何のことかわからない作品をいう。
無理
俗悪的な視点で詠まれ品格に欠ける作品をいう。

添削日記

添削では伝えられないエッセンスを選者のひとりごととして日々綴っています。

添削日記

よくあるご質問

タップすると答えが表示されます。

Q. 当季雑詠とはなんですか?

A. あらかじめ題を決めて詠む「兼題」に対して、特に題を決めないで今の季節の事象であれば何を詠んでもよい「当季雑詠」とがあります。

当季厳守という指導者もおられますが、 の場合は、多少前後しても構いません。

Q. 添削された作品を、俳句コンテスト等へ応募してもいいですか?

A. 作品の著作権は作者に帰属します。応募先の募集要項に抵触しなければ差し支えありません。

Q. 投句パスワードが届きません。

A. フォームからの申請が完了した時点で、自動返信メールが送信されます。 自動返信メールが届かない原因としては、以下のいずれかのケースに該当している場合があります。

※ メールアドレスに誤りがあった場合
Feedbackフォームから正しいメールアドレスをお知らせください。
申請フォームを利用しての再度の申請はお控えください。

※ 迷惑メール扱いになっている場合
受信側の迷惑メール設定や受信拒否設定、なりすまし規制、セキュリティソフト等により、 メールソフトの迷惑フォルダや削除フォルダ等にメールが自動で振り分けられていることがあります。
メールの振り分け設定や、迷惑フォルダ等の確認をお願いします。

※ 受信拒否などのメール設定に問題がある場合
スマートフォン等でドメイン指定受信拒否を設定されている場合には受信できません。 「@minorugh.com」の受信許可設定をお願いします。
指定アドレス設定の場合には「info@minorugh.com」の受信許可設定をお願いします。

※ その他の場合
NTTドコモをはじめ、au、ソフトバンクといった大手キャリアのメールサービスでは、「携帯電話(スマートフォン含む)から送信されたメールしか受信しない」という設定が最初から適用されていることが多くなっています。

ドコモメールの場合、この設定はMy docomoから簡単に変更できます。パソコンのメールを受信許可しても、アダルトサイトなど特定のURLを含むメールに関しては引き続き拒否されるため、安全面でも心配はありません。

Q. 投句パスワードを忘れました。

A. パスワードを忘れてしまったときは、下記フォームよりパスワード再通知を申請します。

パスワード再通知を申請する

Q. パスワードが違う…とエラーが出る

A. 下記注意事項をチェックしてください。

  • パスワードは半角です。全角で入力していませんか?
  • 大文字と小文字は区別しますので注意してください。
  • コピー&貼付けで入力すると前後にスペースが入ったりして蹴られます。必ずキー入力してください。

Q. 投句をキャンセルできますか?

A. 投句のキャンセルや削除は、原則として出来ません。

Q. 投句を修正できますか?

A. 締切時間前であれば何度でも修正できます。

 お問合せはお気軽に

投句のお約束

投句は以下の約束事項を厳守してください。

伝統俳句に限ります

  • 必ず季語が入っていて調子が、五・七・五に整っているものを言います。
  • 当季雑詠ですが題材に制約はありません。
  • 投句の受付は写生句のみです。

俳句は物や風景をよく観察し、そのありさまを絵のように17文字の中に写し取る文芸だと言われます。

このような俳句の作り方を 写生/客観写生と呼びます。

写生ではない 心象. 理屈. 虚構 の句は全て没となりますのでご承知ください。

 写生句とは

心がけ(必読)

強制ではありませんが、指針に沿って励まれたら必ずよい結果が出ます。

 参加者への指針

俳句の表記

俳句は1行で間を空けず入力してください。 前書による説明やルビ振り等も禁止です。

次の投稿を禁止します

  • 他の俳句サイトへ投句された作品を一日一句へ投句すること。
  • 不快感を与える内容、神を冒涜したり他人を非難・批判した作品。
  • 管理人が不適当と判断した投稿は許可無く削除しますのでご承知ください。

投句パスワードの申請

規約に同意すると登録画面へ移動します。

参加規約

  1. 約束事項を遵守し協調をもってサイト運営に協力すること。
  2. 投句は 客観写生句 のみとすること。
  3. 毎日ほぼ精勤に投句努力をすること。
  4. 約束違反が止まない場合、参加資格は取り消されます。
  5. 30日間投句なき方は、自動退会扱となり登録は失効します。

上記規約に同意して登録します

YES / NO

 同意なき場合は登録できません。

お問合せはお気軽に

感想やお問合せはお気軽にどうぞ。

Feedback Twitter

 

 Search  Feedback  Twitter About Me About This Site