成績一覧

過去一覧

2019年1月: 投句24名 選句24名

作品 作者 点数  この句を選んだ人
大仏の御手よりこぼれ初雀 みのる 13 満天.せいじ.なつき.はく子.やよい.菜々.宏虎.よし女.よう子.三刀.さつき.なおこ.もとこ.
初日の出海展けゆく須磨の浦 わかば 6 満天.小袖.ぽんこ.三刀.うつぎ.なおこ.
初旅が汝の弔問にならうとは みのる 5 やよい.よし女.よう子.たか子.うつぎ.
虚子の句を一幅掛けて初句会 よし子 5 董雨.明日香.こすもす.ぽんこ.たか子.
初凪の一湾よぎる物もなし やよい 4 菜々.宏虎.わかば.うつぎ.
変顔を比べあひして初笑 なおこ 4 小袖.なつき.はく子.さつき.
煤けたる大黒天と初笑 うつぎ 3 はく子.よう子.もとこ.
幕あがる喜寿への一歩初明り やよい 3 せいじ.三刀.もとこ.
子に持たす畑のもの掘る鍬初め よし女 3 せいじ.小袖.やよい.
法螺貝に続く一声せり始め 三刀 3 せいじ.菜々.よし女.
島一つ浮かべて凪の初景色 三刀 3 明日香.わかば.さつき.
泣き声もまためでたけれ初電話 うつぎ 3 こすもす.ぽんこ.たか子.
初大師押すな押すなの参拝者 宏虎 3 董雨.菜々.智恵子.
指差しの駅員きりり初電車 よう子 2 満天.こすもす.
買初めは氏神さんの守り札 はく子 2 董雨.菜々.
初電話受話器取り合ふ子等の声 うつぎ 2 明日香.素秀.
湧き水の音沸々と初山河 三刀 2 せいじ.わかば.
良きことの多きを願ふ初日記 よう子 2 宏虎.うつぎ.
唯一の己が句集を読み初めに 菜々 2 ぽんこ.うつぎ.
子ら去りて妻とふたりの初映画 せいじ 2 ぽんこ.もとこ.
越の国海より明くる初景色 よし子 2 明日香.よう子.
初鏡横からのぞく目元似て なつき 2 たか子.さつき.
家族みな元気と記す初日記 みのる 2 やよい.よし女.
抱つこして吊革持たす初電車 なつき 2 こすもす.よし女.
余生また色分けするや初暦 満天 2 三刀.もとこ.
幼子の一挙一動初笑 もとこ 2 宏虎.智恵子.
新しい鉛筆削り初句会 菜々 2 やよい.さつき.
日本の心にかへる初詣 よし子 1 こすもす.
初句会今年こそはの顔並ぶ 明日香 1 智恵子.
太柱鋲も梅なり初天神 たか子 1 はく子.
初もうで安産祈願の両手に児 なつき 1 はく子.
髪切つて首すじ清し初手前 なつき 1 満天.
初鳩の等間隔や人の道 董雨 1 素秀.
初春の淀滔滔とあをあをと 菜々 1 小袖.
正信偈の音読読書初めとす こすもす 1 三刀.
幼くも亥の一文字を書き初むる こすもす 1 素秀.
初市の億といふ値の大まぐろ たか子 1 なおこ.
なごやかに家族揃いて初写真 わかば 1 董雨.
水鳥のほのぼのと浮く初景色 はく子 1 わかば.
初鏡裏に昭和の日付あり よう子 1 明日香.
初試合今年は勝と碁石打つ 董雨 1 智恵子.
東雲に心あらはる初明かり わかば 1 よし子.
初詣バイトの巫女の初初し 宏虎 1 よし子.
洛北に降り立ちて上ぐ初比叡 明日香 1 よし子.
岩風呂へ長き廊下や初明かり 智恵子 1 素秀.
家族増え寄って寄ってよ初写真 もとこ 1 小袖.
韋駄天の福男なり初戎 宏虎 1 よし子.
初暦揺るぎなき日をおくりたし わかば 1 宏虎.
多賀詣でローカル線の初電車 小袖 1 なおこ.
初護摩供いま転読の唄ふごと 菜々 1 素秀.
賽銭の音も高らか初詣 よし子 1 よう子.
群衆の歓声まさに初日の出 小袖 1 智恵子.
子ら去にて部屋の静やか初硯 やよい 1 わかば.
蒸したてのおこわに列の初大師 ぽんこ 1 なつき.
車椅子ポカポカ陽射す初散歩 智恵子 1 なおこ.
初弘法東寺は人であふれけり はく子 1 董雨.
災(さい)のなき年を願ふや初暦 やよい 1 なつき.
乗り継ぎの青春切符初詣 小袖 1 なつき.
近況の訛り言葉に初電話 満天 1 よし子.
夫に添ふ散歩初めや凪の浜 よし女 1 たか子.
勅題の茶碗を揃へ初点前 うつぎ 1 満天.

過去一覧

2018