互選の結果

2019年4月度:投句25名 選句25名

作品 作者 点数  この句を選んだ人
柿若葉少年の声よくとおる  やよい 6 なつき.よし子.三刀.菜々.よう子.こすもす.
百年の母校百年の楠若葉  菜々 5 やよい.なつき.素秀.よし子.こすもす.
駅頭の足湯に旅の春惜しむ  みのる 5 小袖.隆松.よし女.はく子.菜々.
せせらぎの天蓋となる溪若葉  宏虎 5 満天.なつき.智恵子.わかば.たか子.
惜春や母の句帳の薄き文字  たか子 5 やよい.素秀.須磨子.智恵子.もとこ.
惜春の灯のともりたる浮見堂  うつぎ 5 小袖.せいじ.はく子.よし子.智恵子.
若葉濃き奈落を埋む一の谷  わかば 5 なつき.素秀.隆松.明日香.ぽんこ.
丁寧に鍬を洗ひて春惜しむ  よう子 4 せいじ.よし子.三刀.董雨.
若葉雨空のどこかが明るくて  菜々 4 なつき.よし女.明日香.たか子.
一列にロードバイクや若葉風  うつぎ 4 宏虎.さつき.隆松.はく子.
菩提樹の若葉あかりに大仏殿  なつき 4 小袖.菜々.董雨.こすもす.
就中楓若葉の明るさよ  みのる 3 やよい.よし女.わかば.
渓谷の吊り橋ゆする若葉風  智恵子 3 宏虎.董雨.ぽんこ.
登山者へ惜し気もあらず若葉風  たか子 3 もとこ.よう子.うつぎ.
神苑の鹿のお辞儀に若葉風  もとこ 3 満天.素秀.隆松.
目に染むる直哉旧居の窓若葉  せいじ 2 さつき.明日香.
大蛇めく枝八方に樟若葉  やよい 2 隆松.うつぎ.
移り行く深山の景や春惜しむ  ぽんこ 2 はく子.わかば.
那智黒の一歩に辿る庭若葉  ぽんこ 2 小袖.せいじ.
刻印の残る城垣若葉燃ゆ  わかば 2 須磨子.ぽんこ.
打ち返す波音を聞き春惜しむ  三刀 2 須磨子.うつぎ.
咲くもあり散るものありて春惜しむ  董雨 2 満天.たか子.
句敵と奈良飛火野に春惜しむ  せいじ 2 満天.三刀.
陽のさしてより艶増せり柿若葉  宏虎 2 よし女.もとこ.
納骨の墓新しく春惜しむ  素秀 2 宏虎.よう子.
参道は一直線や若葉光  満天 2 菜々.董雨.
飴くれてはにかみし児や草若葉  須磨子 2 明日香.たか子.
見慣れたる山美しく若葉もゆ  三刀 2 やよい.はく子.
若葉萌ゆ塚の敦盛寧かれと  みのる 1 わかば.
若葉風ビンテージジーンズの青  よし子 1 小袖.
萬葉園ひとめぐりして春惜しむ  満天 1 明日香.
浪花には八百八橋春惜しむ  よう子 1 やよい.
新たなる元号決まり若葉光  董雨 1 三刀.
奥比叡のぞむ石庭春惜しむ  やよい 1 さつき.
若葉燃ゆこの家に嫁して六十年  菜々 1 うつぎ.
春惜しむもぬけの部屋に椅子一つ  よし子 1 よう子.
神在す苔むす大樹樟若葉  ぽんこ 1 さつき.
文豪の和洋の庭に春惜しむ  せいじ 1 宏虎.
一雨に山は全き若葉色  よし子 1 董雨.
足に寄り餌を乞う鳩に春惜しむ  董雨 1 智恵子.
惜春やふるさと山河まなうらに  菜々 1 智恵子.
若葉萌え鎮守枝張る楠大樹  宏虎 1 さつき.
京の寺社三つをめぐりて春惜しむ  はく子 1 須磨子.
春惜しむ古し灯籠苔むして  董雨 1 須磨子.
まづ拝むぽつくり菩薩若葉寺  なつき 1 たか子.
玄関よりサンルームまで若葉風  こすもす 1 よう子.
〆を巻く朽ちた切株春惜しむ  ぽんこ 1 素秀.
新しき時代の足音若葉風  三刀 1 よし子.
ミーアキャット立つて嗅ぎたる若葉風  なつき 1 もとこ.
ナビ片手崩れ土塀に春惜しむ  小袖 1 もとこ.
春惜しむ七十路歩むハイカーと  せいじ 1 うつぎ.
むせ返る若葉の香る城址かな  わかば 1 宏虎.
憶良詠む七種の花に若葉風  もとこ 1 こすもす.
佐保山の暮れゆく空や春惜しむ  よし子 1 せいじ.
どっぷりと朝湯につかり春惜しむ  はく子 1 こすもす.
若葉風髪上げ仰ぐ飛行雲  智恵子 1 ぽんこ.
教会にハープの演奏春惜しむ  はく子 1 満天.
エマオへの道も斯くやと若葉影  せいじ 1 わかば.
バス停の屋根は小さし若葉雨  よし子 1 ぽんこ.
アカペラのハモり伸びやか若葉風  なつき 1 菜々.
椎若葉指を触れれば吸ひ付きて  明日香 1 せいじ.
目に若葉メタセコイアの並木ゆく  隆松 1 よし女.
浴槽を磨きて清し若葉風  よし女 1 三刀.
以上.
Gosen CGI Copyright (C) 2000 by Minoru Yamada.