互選の結果

2022年8月31日

投句21名 選句20名

作品 作者 点数  この句を選んだ人
全開の寺の門より萩の風  せいじ 6 あひる.満天.もとこ.よう子.豊実.宏虎.
空木箱迎へし祖母の終戦日  もとこ 4 ぽんこ.なつき.明日香.うつぎ.
師の句碑へ存問の吾へこぼれ萩  みのる 4 なつき.わかば.宏虎.うつぎ.
熱々の夕刊届く終戦日  みづき 4 なつき.もとこ.素秀.豊実.
幸せとつぶやく母の終戦日  せいじ 4 素秀.こすもす.みづき.智恵子.
風吹けば結界超ゆるこぼれ萩  なつき 4 せいじ.かかし.ふさこ.明日香.
写経する萩咲く庭に目を休め  みづき 4 隆松.あひる.満天.かかし.
戦争は地獄と一言終戦日  智恵子 4 満天.ぽんこ.はく子.わかば.
抱き寄せて又抱き寄せて萩括る  うつぎ 3 せいじ.はく子.かかし.
センターライン歩く鴉や終戦日  なつき 2 素秀.よう子.
終戦日背ナに傷ある父の「野火」  よう子 2 ぽんこ.もとこ.
通り雨暑さの増せる終戦日  なつき 2 ふさこ.豊実.
親子にて投句に挑む萩日和  かかし 2 はく子.智恵子.
みのむしの萩衣などつけてをり  明日香 2 もとこ.こすもす.
足早の法衣の風や萩こぼつ  よう子 2 あひる.豊実.
紙芝居白寿の語る終戦日  かかし 2 満天.明日香.
終戦日いつですかと問ふインタビュー  よう子 2 もとこ.うつぎ.
閑かさや萩の垣根の茶屋の跡  隆松 2 素秀.みづき.
萩の塵風に掃かれて片寄りぬ  うつぎ 2 あひる.せいじ.
参拝の裳裾揺らすや萩の風  満天 2 隆松.かかし.
憲法の礎となれ終戦日  みのる 2 せいじ.かかし.
グアム島も祖父も知らずや終戦日  あひる 2 明日香.宏虎.
終戦日不戦の誓ひ今一度  明日香 2 こすもす.わかば.
萩はまだ蕾の多し満中陰  素秀 2 隆松.智恵子.
鎮魂の祈り新たに終戦日  わかば 2 みづき.宏虎.
七つボタン光る遺影や終戦日  智恵子 2 ぽんこ.みづき.
萩こぼる参道寺苑石畳  はく子 2 宏虎.智恵子.
萩の枝神籤結ぶに余地は無し  ぽんこ 1 豊実.
ひと気なき生家の庭や萩垂れて  みづき 1 ふさこ.
夕風を纏ひて萩の散り急ぐ  はく子 1 なつき.
乱れ萩かき分け友に追いつけり  こすもす 1 なつき.
萩揺れてこれから幕のあがる如  明日香 1 素秀.
ハンカチでくたくた扇ぐ終戦日  なつき 1 よう子.
語り部に耳かし涙敗戦日  ふさこ 1 智恵子.
世界まだ争ひ続く終戦日  満天 1 明日香.
白菊の帰らぬ海や敗戦日  素秀 1 わかば.
雨意兆す風に萩叢寧からず  みのる 1 よう子.
こぼれ萩瓶の目高を騒がしぬ  うつぎ 1 あひる.
アルバムの祖父の凛々しき終戦日  あひる 1 みづき.
防災無線の合図で黙祷終戦日  こすもす 1 隆松.
岸壁に静かな波の終戦日  みづき 1 うつぎ.
箸置きて黙祷一分終戦日  こすもす 1 はく子.
紅白の萩石磴に花の寺  智恵子 1 こすもす.
名にし負ふ句碑歌碑いくつ萩の寺  はく子 1 ふさこ.
体験を昨日のごとく終戦日  満天 1 うつぎ.
祖父のこと語る母亡き終戦日  あひる 1 せいじ.
汁物にこねた水団敗戦日  ぽんこ 1 隆松.
育休のパパ乳母車終戦日  かかし 1 こすもす.
境内が萩原と化す一寺院  せいじ 1 満天.
蹲も筧も萩の花まみれ  うつぎ 1 はく子.
終戦日写真の祖母はセピア色  豊実 1 ふさこ.
萩見せむ絵図の名所に丸印  隆松 1 ぽんこ.
終戦日高校野球佳境入  かかし 1 よう子.
石舞台緞帳の如萩群れて  明日香 1 わかば.
以上.
Gosen CGI Copyright (C) 2000 by Minoru Yamada.