互選の結果

2019年8月度:投句19名 選句22名

作品 作者 点数  この句を選んだ人
朝顔の格子に絡む古都の路地  智恵子 6 董雨.やよい.満天.さつき.わかば.ぽんこ.
いわし雲高く上げたるサーブ球  ぽんこ 5 董雨.よう子.智恵子.たか子.よし子.
ひと筆に朝顔咲かす色紙かな  満天 5 隆松.明日香.もとこ.よし子.ぽんこ.
朝顔や明日咲く花のねじ緩む  はく子 5 董雨.やよい.もとこ.たか子.うつぎ.
朝顔や坂の途中にある売り家  なつき 4 せいじ.隆松.素秀.明日香.
鰯雲ビルのガラスに捕まりぬ  素秀 4 よう子.明日香.たか子.うつぎ.
草に座し遠き日の夢鰯雲  わかば 4 宏虎.もとこ.うつぎ.なおこ.
鰯雲窓いつぱいの退院日  素秀 3 満天.隆松.菜々.
さながらに鹿の子絞りや鱗雲  菜々 3 こすもす.明日香.智恵子.
鰯雲染むる入り日の瀬戸の海  わかば 3 宏虎.さつき.はく子.
朝顔や水遣り終へて路地の風  もとこ 3 隆松.はく子.智恵子.
鰯雲背伸びして干す子のシーツ  よう子 3 せいじ.ぽんこ.うつぎ.
海峡の空のまさをや鰯雲  やよい 3 せいじ.うつぎ.なおこ.
海峡はタンカー銀座鰯雲  よう子 3 なつき.わかば.ぽんこ.
阿波木偶の野外桟敷や鰯雲  素秀 3 よう子.はく子.菜々.
朝顔や点呼五名の消防署  よう子 3 なつき.たか子.菜々.
鰯雲ドクターヘリの音追へば  こすもす 2 明日香.わかば.
前向きに 生きて行きたし鰯雲  董雨 2 宏虎.わかば.
鰯雲へクレーン高々自由自在  満天 2 こすもす.よし子.
藥袋へ朝顔の種採りにけり  うつぎ 2 なつき.やよい.
故郷の方へと続く鰯雲  せいじ 2 ぽんこ.なおこ.
古戦場寝転びたるに鰯雲  隆松 2 董雨.せいじ.
風力発電並ぶ稜線いわし雲  やよい 2 宏虎.こすもす.
適塾の勝手口らし紺朝顔  菜々 2 満天.なおこ.
朝顔や寅さん現れさうな路地  うつぎ 2 よし子.菜々.
埋め戻す城址の遺構いわし雲  なつき 2 やよい.たか子.
朝顔や今朝は今朝よの色をなし  隆松 2 よう子.なおこ.
木登りは今も得意やうろこ雲  なつき 2 はく子.もとこ.
一鉢は祖母の丹精紺あさがほ  菜々 1 隆松.
朝顔や恙の母の看取り明く  わかば 1 はく子.
朝顔に始まる一と日老二人  うつぎ 1 わかば.
一枚づつ鱗ピンクや鰯雲  明日香 1 なつき.
朝顔の観察日記懐かしし  宏虎 1 よし子.
鰯雲そろそろ旅の準備かな  もとこ 1 さつき.
いわし雲一雨欲しき坂の町  ぽんこ 1 智恵子.
季知るはいつもそこから鰯雲  隆松 1 よう子.
朝顔の紫紺一樹を咲き昇る  やよい 1 智恵子.
朝顔の支柱は木っ端材木店  やよい 1 さつき.
朝顔の行灯仕立て右に寄る  明日香 1 素秀.
故郷を出て半世紀鰯雲  せいじ 1 やよい.
終電の空疎らなる鰯雲  なつき 1 素秀.
朝顔の占むるくれない四目垣  わかば 1 董雨.
草の葉に捲きて地を這ふ野朝顔  よう子 1 満天.
余すなく大窓埋めいわし雲  はく子 1 せいじ.
父恋へば夜をしろしろと鰯雲  菜々 1 素秀.
決勝打アルプス席の鰯雲  よう子 1 こすもす.
と見る間に数を増やせり鰯雲  せいじ 1 こすもす.
朝顔日記ハートの双葉に始まりぬ  はく子 1 菜々.
朝顔の鉢植えに咲く銀座裏  よし子 1 宏虎.
鰯雲とけ行く先の虚空かな  うつぎ 1 素秀.
いわし雲海を遠くに住み古りて  はく子 1 なつき.
蔦めきて石垣覆ふ牽牛花  こすもす 1 満天.
故郷へ無沙汰詫びるや鰯雲  満天 1 もとこ.
以上.
Gosen CGI Copyright (C) 2000 by Minoru Yamada.