最近の10作品を表示しています。

2019年4月16日

北山緑化植物園


茶庭いま萌黄襖に芽吹きけり

山つつじ潜りくぐりて岨辿る

山湖へと残る桜を温ねつつ

草引女茶庭撫でつつ膝行す

甲山先兵として笑ひけり

紋白蝶黄花葎を好みけり

春光の苑の一水手に掬ひ

翠黛や群青湛ふ水源地

天網の如くに渓の若楓

4月定例句会@北山緑化植物園

2019年3月28日

太閤園・藤田邸跡公園


磊々の汀一擲黄鶺鴒

水陽炎映ゆ水亭の深庇

旧邸の甍へ挿頭す大桜

水亭は大正ロマン春灯

蜷の道なきやと屈む水辺かな

石人の金壺眼春憂ふ

花堤人へ絶叫選挙カー

芽木に透くレンガ造りの美術館

一と本の辛夷池塘に佇つごとし

3月吟行句会@太閤園.藤田邸跡公園

2019年3月19日

中山寺


啓蟄の大地穿ちて雨垂れす

啓蟄の汀やあぶく吐くは何

啓蟄を促す雨と思ひけり

点描のごと雨霧らふ梅の丘

薄紅に萌黄にと芽木芳しき

巡拝す七堂伽藍芽木の山

身に入むや水子地蔵の祈願絵馬

芽木秀枝指呼しつバードウオッチング

万蕾のふふむ夙川春の雨

3月定例句会@中山寺

Feedback | Top

2019年3月1日

曽根天満宮


啓蟄の大地踏んまえ樟大樹

うつ向くは何の憂ひぞ落椿

満開の梅侍らせて曽根の松

もつれあふ放物線や枝垂梅

白梅の極みと仰ぐ空ま青

枝絡む日の瑞々し梅真白

園児らの無垢の瞳に梅真白

園児らの電車繋ぎに梅の苑

園児らの唄に喝采梅の衆

3月落穂句会@高砂曽根天満宮の梅

Feedback | Top

2019年2月19日

門に吊る三輪の御札や寒造

桶の縁斯く摺り減りし寒造

利き酒の蔵を梯子す寒造

寒造剣のごとき蔵の屋根

売店も蔵屋根造り新走

辛口を宗とす蔵や寒造

温かや天地返しに樽造り

裸木や鞠のごとくに群雀

河口でて潮となりぬ春の水

2月定例句会@菊正宗酒造記念館

Feedback | Top

2019年2月2日

爆発のごとき藤棚剪定す

カトレアがフレームの香を席巻す

フレームにお喋りをして花を見ず

干る間なくフレームの土間潤ひぬ

枯山の天辺だけに射す日かな

燦と日の射して蝋梅上機嫌

日翳りてより蝋梅の鬱つのる

広芝の仄といろづく春隣

かくれんぼしてをる母子花菜畑

2月落穂句会@市ノ池公園

2019年1月18日

左義長の火に扁額の文字揺らぐ

焚べられし御幣高舞ふ福火かな

鳩たちも遠巻きに寄る福火かな

福火とて太巻きのごと人垣す

投銭のごと火にくべて飾焚く

凍て硬貨山と積まるる遥拝所

それぞれに夢一つ述べ初句会

緋毛氈床几にならべ福箕売る

福だるま飾り老舗の暖簾守る

1月定例句会@西宮神社

2019年1月5日

香煙の巻舒見よやと冬日射す

手を翳しては膝撫づる宮焚火

大榾の不機嫌さうに燻ぶりぬ

宮焚火守る老禰宜の苦労皺

大榾の鼎に組まれ一つ火に

榾の火の坩堝の中に舌躍る

宮焚火育ててをるは消防団

宮焚火囲む誰彼知己のごと

うつし身を裏表なく宮焚火

1月落穂句会@市ノ池公園

2018年12月8日

斯く敷きてなほ降りやまぬ落葉道

一詩人木の葉時雨に身じろがず

鬼ごつこしてをる園の風落葉

烈風に逆巻く木の葉時雨かな

と見る間に青空失せる冬山路

土踏まずにも感触や落葉道

大魔神仁王立つごと大冬木

風騒の吾を洗礼す木の葉雨

傷心の靴先が蹴る落葉道

12月落穂句会@市ノ池公園

年度別一覧

2019 | 2018 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010

感想・お問合せは気軽に

みのるへの感想やお問合せは、Feedback,Twitter からお気軽にお声掛けください。

 

 Search  Feedback  Twitter About Me About This Site