新規投稿

画像ファイルを選択
投稿キー
寒天田

猪名川町の阿小谷の寒天田に能勢組3人で行ってきました。
南西向きに少し角度を付けた簀に一面に広げられた寒天は日の光を弾いてまるで絹のような艶をしています。
夜外に出し凍結させ、昼間の天日で干し乾燥させます。仄かな磯の香と寒天の乾いて反り返るかすかな音にますます静寂が深まります。運よく寒天を取り込む作業の人に出会いお話を聞くことができました。
重労働で人手もなくこの地域ではここ一軒だけそれも今の当主一代限りかもしれないそうです。帰りお茶をしながらミニ句会をして充実した半日でした。

よう子 2017/01/11 00:11 No.43
蓮根掘る

まだ水温は高いとは言え半身水没状態での作業、結構辛いとおっしゃってました。おじさんは、おばさんの倍のペースで収穫されるとか…おじさんは寡黙、おばさんはおしゃべりです(^o^)

蓮根掘るがんじがらみの葉を分けて みのる

みのる 2016/10/07 00:23 No.42
花言葉

ダリア園吟行の前にダリアの花言葉を調べてみた。
『華麗』『優雅』『気品』『威厳』『移り気』『裏切り』『不安定』こんなに多いのはダリアの品種がすごく多いからかもしれないですね。

移り気の蝶落ちつかず花ダリア みのる

みのる 2016/10/05 00:22 No.41
パンパスグラス

うち仰ぐ池塘のパンパスグラスかな ひかり

揚句は長居植物園で詠まれたもの、写真は西宮市北山緑化植物園のものです。黒川ダリヤ園でもパンパスグラスを見ましたがちょっと種類が違うようでした。

みのる 2016/10/05 00:22 No.40
栗の選果

向ひあひて栗選果する嫁姑 うつぎ

選別と選果とはどう違うのだろう…と思いませんか。自信はないのですが選別は傷や虫食いのあるものをはねる作業、選果は栗の大きさによって仕分けする作業のことをいうようです。これを知ることで句の鑑賞も変わってきますね。

みのる 2016/10/05 00:21 No.39
黒川ダリヤ園

昨日は黒川ダリヤ園へ吟行に行きました。写真はススキ叢とダリアのコラボ…日本一の里山、黒川地区ならではの風景です。

千本のダリアに園の今日の晴 みのる

みのる 2016/10/05 00:20 No.38
長居植物園

今日は長居植物園へ吟行に行ってきました。
「万葉の小径」というエリアがあって彼岸花が残っていました。

万葉の径に燃え立つ曼珠沙華 ぽんこ

みのる 2016/09/29 00:23 No.37
能勢の秋 2

この瓢箪まるでコピペ
どんなおじさんが作ったんでしょう

うつぎ 2016/09/25 00:22 No.36
道をしえ

九州は昨日から大雨洪水警報が出され、せっかくの休日ですが、外出できずにいます。
我が家の団地の庭に今年は道をしえがぴょんぴょん飛んでいます。
こんなに身近に見られて嬉しいです。

さつき 2016/09/19 00:09 No.33
能勢の秋

地元の吉川八幡宮の放生会に能勢のメンバーと行ってきました。
豊かに稔った田、稲刈りのコンバインの音、鈴なりの瓢箪、彼岸花。名も知らない秋の花々が野路に咲いていて、句材が多すぎるなどと、わいわいがやがやみんなで能勢の秋を満喫してきました。

よう子 2016/09/18 00:10 No.32

- JoyfulNote - Modified by Minoru Yamada.