成績一覧

過去一覧

5月30日 (投句19名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
飛び込むや泥に目を出す蝦蟇蛙 素秀 5 賢一.愛正.たかを.やよい.ひのと.
寝転んで五月の山を立たせけり ひのと 4 たか子.たかを.素秀.せいじ.
戸袋から飛び出す守宮雨の夜 豊実 3 愛正.ぽんこ.こすもす.
水遊びおむつ一つの恵比須顔 智恵子 3 たか子.やよい.うつぎ.
月涼し錆びしハモニカ音合はせ かかし 3 そうけい.豊実.なつき.
堂縁で水飲み干せり夏遍路 なつき 3 素秀.ぽんこ.こすもす.
茅花流し川白々と暮れ残る はく子 2 賢一.なつき.
仏乗る紫雲のごとく花樗 ぽんこ 2 はく子.三刀.
たおやかに堀のなぞへの夏柳 たか子 2 宏虎.智恵子.
水田に泥巻き上げて大田螺 智恵子 2 せいじ.ひのと.
東雲の湧き広ごりて夏の山 せいじ 2 宏虎.智恵子.
甲羅干す亀一列に青葉風 やよい 2 はく子.うつぎ.
花菖蒲鯉悠々と見え隠れ 宏虎 1 豊実.
小糠雨毬色変はり濃紫陽花 宏虎 1 満天.
図書室の窓より覗く七変化 せいじ 1 三刀.
畳なはる青嶺垣山際立ちて 明日香 1 満天.
衣更へ四肢はつらつと女学生 やよい 1 そうけい.
コンバインの音高々と麦の秋 三刀 1 菜々.
一本のみ植へし胡瓜や花咲けり こすもす 1 菜々.

5月29日 (投句19名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
夕闇の埠頭を叩く卯波かな 素秀 9 宏虎.はく子.かかし.三刀.明日香.ぽんこ.ひのと.そうけい.うつぎ.
玉砂利の音跳ね上げて宮涼し ひのと 5 愛正.素秀.たか子.なつき.そうけい.
大仏の印を覗けり熊ん蜂 なつき 5 菜々.せいじ.かかし.豊実.やよい.
国道と言へつづら折り花うつぎ うつぎ 3 菜々.せいじ.やよい.
街路樹の騒ぐ夕暮れ走り梅雨 ぽんこ 3 たかを.明日香.なつき.
チャペルへと花嫁渡る聖五月 ひのと 3 満天.智恵子.ぽんこ.
向ひ風自在にかわす夏燕 やよい 2 満天.たか子.
故郷の潮の香りの神輿起つ 素秀 1 うつぎ.
日の射せば黄金ひときは今年竹 菜々 1 ひのと.
新緑の森やあまたの鳥語降る やよい 1 三刀.
キッチンに新玉葱のレシピ本 満天 1 こすもす.
川沿ひをペアで行き来の糸蜻蛉 満天 1 宏虎.
草刈機休ませしばし杜鵑 三刀 1 豊実.
ふたりして覗く自販機夏薊 たかを 1 素秀.
花二つ背中合わせのアマリリス こすもす 1 智恵子.
万緑に滲みがたくして小糠雨 ぽんこ 1 愛正.
青空を山湖に満たす涼しさよ はく子 1 こすもす.
新樹光ピアノ鍵盤白と黒 宏虎 1 はく子.
散り松葉庭師の一途なる軍手 たか子 1 たかを.

5月28日 (投句18名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
待ち合わせ日傘回して合図せり 宏虎 9 董雨.智恵子.たかを.満天.菜々.明日香.こすもす.たか子.ひのと.
どくだみの白を極めて裏鬼門 せいじ 9 愛正.賢一.満天.隆松.ぽんこ.やよい.こすもす.三刀.なつき.
遠雷や早足になる橋の上 こすもす 4 董雨.隆松.素秀.ひのと.
谷戸晴るる植田鏡に雲遊ぶ 隆松 4 愛正.賢一.はく子.やよい.
四阿の裏てふ暗さ苔の花 たか子 3 智恵子.菜々.そうけい.
大股に植田を闊歩こうのとり 素秀 3 はく子.ぽんこ.豊実.
たちまちに日の暈に入る夏燕 ひのと 3 せいじ.素秀.たか子.
半袖の腕の白きや街薄暑 満天 2 うつぎ.なつき.
地平線真白に染むる除虫菊 智恵子 2 明日香.そうけい.
一面の焦がしバターや麦畑 明日香 2 せいじ.うつぎ.
木漏れ日の唐松林蝶の道 智恵子 1 豊実.
鷺たちが代田のまわり二羽三羽 明日香 1 宏虎.
地に明かく泥まみれなる苺かな そうけい 1 たかを.
自由登園の児らの歓声風かほる やよい 1 宏虎.
到来の朝餉に新茶の甘さかな そうけい 1 三刀.

5月27日 (投句16名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
街角へ虹立ててゆく散水車 ひのと 8 たか子.智恵子.せいじ.素秀.三刀.こすもす.やよい.隆松.
日報に大漁と記す南風 ひのと 7 たかを.たか子.そうけい.こすもす.豊実.やよい.うつぎ.
雨ごとに膨らむ木々や青葉光 満天 6 菜々.三刀.豊実.ひのと.隆松.なつき.
手の甲にペタリ冷たき雨蛙 豊実 4 宏虎.せいじ.明日香.うつぎ.
鬼瓦超えて高みへ蝶の舞い 三刀 3 智恵子.愛正.ぽんこ.
希望の灯断たれし夏の甲子園 智恵子 2 満天.ぽんこ.
少年の指に身よじる蜥蜴かな 素秀 2 賢一.ひのと.
草木染めアトリエに吊る花菖蒲 智恵子 2 愛正.なつき.
駐車場下車の一歩にほととぎす やよい 2 たかを.そうけい.
新緑や男の児が水場独占す せいじ 1 菜々.
新緑がぐるり固める鏡池 せいじ 1 満天.
風薫るマリアの像へレンガ道 菜々 1 素秀.
十薬や彼は誰どきの主張あり たか子 1 賢一.
聖五月稽古の案内次々と 明日香 1 宏虎.
全身に浴びる夏日や園再開 なつき 1 明日香.

5月26日 (投句20名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
石舞台高々越ゆる揚羽蝶 明日香 6 愛正.せいじ.そうけい.素秀.三刀.なつき.
緑風へ双手ひろげて深呼吸 菜々 5 満天.はく子.こすもす.やよい.小袖.
あめんぼのぶつかるやうでぶつからず せいじ 5 賢一.菜々.満天.豊実.ひのと.
西日さす納屋に間借りの秘密基地 ひのと 4 賢一.智恵子.宏虎.たか子.
緑風や大淀潮目きはやかに 菜々 3 宏虎.明日香.やよい.
似顔絵の団扇に贔屓力士かな こすもす 3 たか子.ぽんこ.なつき.
修験者の問答如何に夏雲雀 素秀 3 そうけい.三刀.豊実.
山法師葉の座に白き十字置く 満天 3 せいじ.ぽんこ.小袖.
収穫の玉葱匂ふ散歩道 やよい 2 菜々.明日香.
黒南風や丘の松籟唄ふなり 智恵子 1 はく子.
休憩の農夫の帽子夏の蝶 やよい 1 たかを.
時鳥鳴くはエールや夕散歩 うつぎ 1 こすもす.
夕焼に九九を唱へし子どもかな ひのと 1 素秀.
冷奴籠りしままにルビー婚 なつき 1 たかを.
鳥たちの楽や楽しき夏散歩 たかを 1 智恵子.
紫陽花の色うっすらと付けはじむ 満天 1 ひのと.
夫婦槙あやかり撫づる樹下涼し なつき 1 愛正.

5月25日 (投句17名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
汐風を吸うてふくらむ夏衣 ひのと 10 賢一.隆松.そうけい.せいじ.素秀.董雨.豊実.もとこ.明日香.なつき.
閼伽桶を伝ふしづくや著莪の雨 素秀 6 宏虎.智恵子.満天.三刀.たか子.ぽんこ.
あるなしの風に舞ひ散る竹落葉 満天 5 愛正.そうけい.豊実.たか子.ぽんこ.
万緑を湖に活けたる竹生島 宏虎 5 たかを.隆松.三刀.ひのと.なおこ.
鴨一羽浮かばせてゐる代田かな ひのと 4 たかを.宏虎.素秀.明日香.
偏屈の今日の機嫌や豆の飯 うつぎ 2 賢一.菜々.
目覚しの鳴るのを待たず明け易し たか子 2 満天.こすもす.
駄菓子屋の前賑はふや五月晴れ 満天 2 やよい.ひのと.
新緑やお城の濠の水満々 宏虎 2 やよい.菜々.
初夏の朝「新鮮野菜」ののぼり旗 豊実 2 こすもす.もとこ.
大干潟沖の潮先人の影 三刀 1 うつぎ.
どくだみと油の匂ふ鐵工所 素秀 1 うつぎ.
豌豆の在庫はご飯二回分 こすもす 1 せいじ.
入口の薔薇のアーチは未完成 せいじ 1 なつき.
植木鉢かたばみの花居候す ぽんこ 1 愛正.
湿原に紫の帯杜若 なつき 1 智恵子.
人混みを避け路地入れば瓜の花 智恵子 1 董雨.
学童は何を追いかけ捕虫網 ぽんこ 1 なおこ.

5月24日 (投句20名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
駆け足の遅き児押して風五月 たか子 6 せいじ.豊実.素秀.ぽんこ.もとこ.うつぎ.
田植え終へ水の匂ひや村眠る 宏虎 5 満天.豊実.たか子.もとこ.やよい.
出航の船首に夏の月上がる 素秀 3 智恵子.なつき.こすもす.
菖蒲葺く坂の途中の石地蔵 ひのと 3 愛正.たかを.なつき.
神殿の裏に控へて蝮草 うつぎ 3 素秀.三刀.たか子.
浮島に一家団欒残り鴨 智恵子 2 はく子.ひのと.
炊き上がる匂ひ久しき豆ご飯 満天 2 はく子.ぽんこ.
大都市の隙間を縫うてつばくらめ ひのと 2 せいじ.うつぎ.
ちぎれ雲倭国の墓に緑立つ 豊実 1 やよい.
家族連れそぞろ歩きの園薄暑 なつき 1 たかを.
夏つばめ白き腹見せ翻る やよい 1 宏虎.
朝靄ひ郭公森に木霊なす 智恵子 1 こすもす.
側溝の隙間より出づ夏蓬 明日香 1 愛正.
捥ぎたての豆のご飯に故郷を かかし 1 三刀.
南風受け稜線の大風車 素秀 1 明日香.
遠目には花野のごとき睡蓮地 せいじ 1 智恵子.
街路樹の足元埋む姫女苑 明日香 1 満天.
フェンスを登りつめたる凌霄花 ぽんこ 1 宏虎.
ひよいと出ですぐに潜くや鷭一羽 やよい 1 ひのと.
灯籠の台座めきたる竜のひげ 菜々 1 明日香.
草を刈る草の穂先を燕飛ぶ 三刀 1 なおこ.
緑陰の遊具に並ぶ子供たち 満天 1 なおこ.

5月23日 (投句18名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
かはるがはる子が来て覗く燕の巣 ひのと 5 たかを.満天.智恵子.ぽんこ.はく子.
渓流の音に紛れて河鹿鳴く 智恵子 4 たかを.ぽんこ.三刀.なおこ.
山法師汚れ無き白夕薄暑 たか子 3 豊実.満天.素秀.
つくばいに蛍袋の背比べ 智恵子 3 素秀.もとこ.うつぎ.
本殿は桃山造り風光る はく子 3 菜々.こすもす.やよい.
黒南風や大型土嚢整然と こすもす 3 菜々.やよい.うつぎ.
人来ねば鳥語溢るる水田かな ひのと 3 せいじ.そうけい.もとこ.
南北に部屋駆け抜ける五月風 三刀 3 明日香.たか子.ひのと.
オンラインで別人となる更衣 満天 2 かかし.なおこ.
お揃いの双子の走る捕虫網 やよい 2 三刀.なつき.
うたた寝の夢にうなされ麦の秋 宏虎 2 かかし.豊実.
捕ったぞとママの元へと紋白蝶 やよい 2 せいじ.宏虎.
ふらここの漕ぎ方合点いたずらっ子 ぽんこ 2 宏虎.こすもす.
栴檀の樹形を愛でる後ずさり たか子 1 智恵子.
梅雨寒や雨音急かす行書のペン そうけい 1 なつき.
青蜥蜴熱を吐き出す白き口 素秀 1 そうけい.
虎魚の顔皿に盛りつけ刺身食ふ 豊実 1 はく子.
妙見山少し靄りて時鳥 うつぎ 1 たか子.
連なりて高さの揃ふ夾竹桃 素秀 1 明日香.
旋回の燕一声本陣跡 なつき 1 ひのと.

5月22日 (投句18名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
行き合ひし僧の会釈や花樗 ひのと 5 三刀.素秀.せいじ.たか子.豊実.
草引きを思い留まる姫女苑 豊実 4 愛正.智恵子.もとこ.ひのと.
麦の秋モンロー歩き鳩の二羽 たかを 4 宏虎.賢一.満天.こすもす.
青麦や風の足跡切りも無く たか子 3 せいじ.なつき.うつぎ.
囀りやドリップ珈琲かほる午後 やよい 3 満天.こすもす.うつぎ.
茫々と水都大阪五月雨るる はく子 3 やよい.そうけい.小袖.
暗闇のかたち捉へし蛍かな ひのと 3 たか子.もとこ.豊実.
太鼓橋礎石を濡らす著莪の雨 素秀 2 智恵子.やよい.
黒塀の裏木戸に見る著莪の花 素秀 2 宏虎.三刀.
縁石に腰下ろしたり大緑蔭 なつき 2 愛正.素秀.
小糠雨開く事なし破れ傘 智恵子 2 そうけい.はく子.
風圧の過行く電車立葵 ぽんこ 2 たかを.賢一.
築山を席巻したる竜の髭 菜々 2 はく子.ひのと.
氷菓食ぶ自粛緩びてモール街 せいじ 1 なつき.
爽やかな風に鈴振る小判草 三刀 1 ぽんこ.
棒のごと蓮の巻葉にとんぼ来る なつき 1 ぽんこ.
紫陽花の花もみどりに瑞々し 満天 1 小袖.
雨晴れて夏天へ雲の浮き上がる せいじ 1 たかを.

5月21日 (投句16名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
遠くより見えて道なし朴の花 うつぎ 6 愛正.せいじ.智恵子.明日香.たか子.そうけい.
嵐峡の女鵜匠の凜凜しかり 宏虎 6 せいじ.満天.はく子.小袖.そうけい.やよい.
畦道の草笛習ふ通学路 素秀 5 愛正.たかを.三刀.豊実.なおこ.
行き過ぎて卯の花の香に戻りけり たか子 4 ひのと.明日香.三刀.菜々.
豌豆むく一粒袖に飛び込めり 明日香 3 ひのと.隆松.豊実.
手のひらで豆腐切りたる薄暑かな ひのと 3 素秀.なつき.たか子.
目に青葉家族写真の島便り 智恵子 3 宏虎.たかを.やよい.
雑草の中の宝石へび苺 ぽんこ 3 智恵子.こすもす.菜々.
藤蔓の障子に踊る影絵かな 三刀 2 ぽんこ.なつき.
篝火爆ぜ縄を操る鵜匠かな 宏虎 2 ぽんこ.こすもす.
緑雨なか厨に匂ふトルティーヤ せいじ 2 素秀.小袖.
麦嵐木々の葉裏を見せて去り 明日香 1 はく子.
花桐や句帳に綴る浅紫 素秀 1 隆松.
群生の日陰を好む射干の花 ぽんこ 1 満天.
チェックインおうす持て成す梅雨の宿 やよい 1 宏虎.
砂利の道行けばじゃがいも花盛り こすもす 1 なおこ.

5月20日 (投句17名 選句18名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
ここだけは災禍を忘る薔薇花壇 たか子 4 満天.智恵子.こすもす.うつぎ.
磯がにのポチャリ飛び込む潮溜り 智恵子 3 たかを.せいじ.明日香.
石垣に壁画を描く蔦青葉 ぽんこ 3 ひのと.満天.こすもす.
生駒嶺に雲のふとんや梅雨間近 せいじ 3 ぽんこ.菜々.たか子.
道端に佇つやまさかの時鳥 豊実 2 素秀.三刀.
洋上に烏賊釣火増ゆ隠岐の島 宏虎 2 智恵子.そうけい.
夕端居電子煙草の偽けぶり 素秀 2 やよい.なつき.
吾子の手に小さき笑くぼ柏餅 ひのと 2 ぽんこ.明日香.
五月雨のピアノ開けば木の匂ひ ひのと 2 素秀.豊実.
青鷺の子の声杉のほつえより 明日香 2 やよい.そうけい.
真白の無垢の微笑み花芭蕉 宏虎 1 なつき.
明日は降るてふ空に溶け花あふち たか子 1 うつぎ.
六地蔵隅なく巡る若葉風 そうけい 1 たか子.
夏めくや窓のレールに油注す そうけい 1 菜々.
一時間かけて皮剥き豆の飯 こすもす 1 三刀.
砂蒸風呂テントにしとど五月雨 やよい 1 せいじ.
ぽんと折り翡翠の如き豆を剥く はく子 1 たかを.
雨上がり公園賑はふ若葉風 満天 1 宏虎.
植木鉢あぐれば百足息止まる 明日香 1 豊実.
奥宮へ地層の現るる木下闇 なつき 1 ひのと.
草も木も生き生き庭の夏来る 菜々 1 宏虎.

5月19日 (投句18名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
稚児地蔵寝転ぶ鼻に苔の花 智恵子 6 愛正.せいじ.小袖.菜々.素秀.はく子.
トロ箱の影積み上ぐる夏日かな ひのと 4 せいじ.素秀.たか子.やよい.
篠突ける雨に傾げる蕗広葉 素秀 3 小袖.智恵子.ぽんこ.
薫風や窓という窓開け放つ 宏虎 3 菜々.ひのと.隆松.
梅雨空に剪定鋏音冴える たかを 3 智恵子.そうけい.こすもす.
近江路や店の生け簀に梅雨鯰 みづき 3 たかを.ひのと.うつぎ.
薫風の乳の匂へる曾孫かな 宏虎 2 たかを.うつぎ.
若鮎の第十堰を越えし影 素秀 2 たか子.ぽんこ.
下闇や共に飛び退く蜥蜴と吾 せいじ 2 宏虎.そうけい.
グランドの子の蹴るボール新樹光 ぽんこ 2 満天.こすもす.
五月晴臨時登校皆笑顔 満天 2 宏虎.はく子.
順番を外でスーパー街薄暑 満天 1 なつき.
大夕焼響くチャイムのふと詫びし 智恵子 1 愛正.
夕風に夏越の巫女のをさな顔 ひのと 1 豊実.
柿若葉日差しを返す艶びかり たか子 1 明日香.
小満や自粛疲れの髪を切る なつき 1 満天.
初夏の畦出合いいっとき黄の小花 たかを 1 豊実.
常ならぬこの世にをりて青蜥蜴 もとこ 1 やよい.
ひこばえの細き芯揺れ松並木 なつき 1 明日香.
ハート柄の傘鮮やかに五月雨るる やよい 1 なつき.

5月18日 (投句20名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
石仏の肩に日を浴ぶ青蜥蜴 素秀 13 たかを.菜々.せいじ.ぽんこ.もとこ.みづき.こすもす.三刀.豊実.小袖.やよい.たか子.ひのと.
どくだみの花の白さや夜来雨 ぽんこ 6 素秀.満天.明日香.こすもす.やよい.なつき.
丘の上の風車薄暑の風廻す たか子 5 たかを.せいじ.智恵子.ぽんこ.三刀.
流されて戻る子鴨の速さかな やよい 4 そうけい.みづき.豊実.なつき.
麦笛を吹けぬ子もゐる日暮かな ひのと 3 愛正.素秀.小袖.
ダムの辺の村のよすがの桐咲けり うつぎ 2 明日香.そうけい.
はみ出してベランダ泳ぐ鯉のぼり こすもす 1 はく子.
しんしんと声の重なる蛙かな 素秀 1 宏虎.
茄子苗も植えて菜園雨を待つ 菜々 1 はく子.
滝の音抜けるトンネル天城越へ 智恵子 1 愛正.
宅配便開けた途端に苺の香 こすもす 1 宏虎.
大樟の緑蔭に積む無縁墓 なつき 1 ひのと.
夏暁や注連もて結はふ夫婦岩 ひのと 1 智恵子.
砂日傘狭いながらも水入らず 宏虎 1 菜々.
日々まみゆ生駒嶺なりし風薫る はく子 1 満天.
若葉風小さき窓の書庫暗し みづき 1 たか子.
若鮎や姿正しく化粧塩 みづき 1 もとこ.

5月17日 (投句19名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
不動なる射手のまなじり夏袴 ひのと 10 素秀.みづき.せいじ.ぽんこ.三刀.なつき.たか子.はく子.こすもす.やよい.
短夜や机に残る処方箋 素秀 4 たかを.ぽんこ.もとこ.なつき.
大南風にカラカラ唄ふ風見鶏 智恵子 3 はく子.やよい.なおこ.
さざ波に消さるる鳰の波紋かな なつき 3 素秀.ひのと.明日香.
鹿沼土音たてて吸ふ緑雨かな うつぎ 2 せいじ.ひのと.
色と香に皆動かざる薔薇の園 たか子 2 満天.三刀.
八十度待てずに煎れる新茶かな もとこ 2 たか子.うつぎ.
鉢植ゑを新しくして庭涼し せいじ 2 満天.なおこ.
碧い目の着物の似合ふ白日傘 宏虎 2 こすもす.うつぎ.
老鶯や谷をひと越え尾根に鳴く 素秀 2 智恵子.みづき.
自転車ひく深き轍や茅花原 なつき 1 豊実.
梅雨しぐれ三輪山すっぽり包みけり 明日香 1 菜々.
池面に燕のタッチアンドゴー 豊実 1 たかを.
刈り取りしなぞえで舞うや夏の蝶 たかを 1 智恵子.
若葉雨しとどに墓碑を濡らしけり はく子 1 宏虎.
自粛にも慣れし方便(たずき)や早五月 やよい 1 もとこ.
音もなく庭木々揺らす若葉雨 満天 1 明日香.
美しい日本の歌に窓若葉 満天 1 宏虎.
過去現在未来を見せて薔薇五輪 せいじ 1 豊実.
田植機の蘊蓄を聞く立ち話 こすもす 1 菜々.

5月16日 (投句19名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
五月闇古刹の由緒読み取れず 宏虎 5 菜々.ひのと.そうけい.せいじ.やよい.
大甕の底まで透けて山女飼ふ 素秀 4 たかを.宏虎.はく子.やよい.
鞘堂をさらに囲める夏落葉 うつぎ 4 愛正.かかし.せいじ.たか子.
五月雨の床板洗ふ沈下橋 素秀 4 愛正.豊実.なつき.うつぎ.
散歩コースどんどん増える植田かな こすもす 3 かかし.宏虎.はく子.
水音の絶えぬつくばゐ苔青む 菜々 3 満天.明日香.なおこ.
船床へ投げ入れ弾む初鰹 宏虎 3 ひのと.ぽんこ.董雨.
日盛りをゆつくり曲る竿竹屋 ひのと 3 たかを.素秀.もとこ.
新聞の嵩低くなり夏の朝 明日香 2 満天.もとこ.
横っ飛び雀捕らえし夏の蝶 たかを 2 そうけい.なつき.
五月雨の次第に激し仕舞風呂 やよい 2 豊実.うつぎ.
見返れば夏の海ある男坂 ひのと 2 素秀.たか子.
葦に消ゆ巣作りらしき鷭一羽 豊実 1 智恵子.
樗の樹佇てば絮が降る花が降る たか子 1 三刀.
荒れ畑をうねりて過ぐる青嵐 なつき 1 ぽんこ.
雨もよい初杜鵑声もらす 三刀 1 智恵子.
湿原の畔に一本かきつばた なつき 1 こすもす.
豆飯やうちの男はしかめっ面 もとこ 1 三刀.
黄昏れて鴉の騒ぐ街薄暑 せいじ 1 こすもす.
快走の電車に夕陽夏立ちぬ ぽんこ 1 なおこ.
新玉ねぎ今年もどっさり届きけり はく子 1 董雨.
金魚の子いつになったら赤くなる 明日香 1 菜々.
麦の秋潜り飛び立つ雀かな たかを 1 明日香.

5月15日 (投句18名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
播磨灘一望の丘とびの笛 たか子 5 たかを.菜々.せいじ.こすもす.小袖.
下闇に礎石あるのみ主郭跡 隆松 5 ひのと.素秀.ぽんこ.なつき.やよい.
幸村の抜け穴守る木下闇 ぽんこ 5 満天.たか子.明日香.豊実.もとこ.
サイクリング茅花流しに背を押され はく子 4 明日香.こすもす.小袖.やよい.
麦藁を束ねる婆の日の匂ひ 智恵子 4 たかを.ぽんこ.三刀.うつぎ.
ながながと画架の影おく夏の湖 ひのと 3 愛正.智恵子.素秀.
村一つ眠るダム湖へ夕焼かな ひのと 3 愛正.満天.はく子.
八橋にしやがみ込み愛づ花菖蒲 せいじ 2 たか子.宏虎.
老鶯の声硝子窓開け放ち 三刀 2 宏虎.智恵子.
喪の家のはや暮始む夏木立 素秀 1 なつき.
鳰の池さざなみが声運びくる なつき 1 せいじ.
田蛙や遠近に見ゆトラクター うつぎ 1 三刀.
拝礼に頬白の鳴く高きから 素秀 1 豊実.
久に集ふ教室明し新樹かな やよい 1 はく子.
かきつばた竹のうち鳴る小径抜け なつき 1 菜々.
ジャスミンを生籬とせる一戸かな せいじ 1 うつぎ.
ぼうふらの休む間のなき潜りかな 宏虎 1 ひのと.
庭仕事見守る猫の木陰かな たかを 1 もとこ.

5月14日 (投句19名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
雨蛙次々鳴きて夕散歩 こすもす 6 董雨.たかを.智恵子.ひのと.満天.明日香.
夏草の空き家呑みこむ谷戸の景 智恵子 6 愛正.満天.はく子.三刀.ぽんこ.やよい.
糠床のおもてを返し夕薄暑 ひのと 5 素秀.三刀.ぽんこ.隆松.もとこ.
浮島の小揺らぐ影や鴨涼し 素秀 4 愛正.たか子.こすもす.やよい.
開け放つ図書館の窓青葉風 こすもす 2 ひのと.たか子.
見つかりし迷子の知らせ風薫る たか子 2 たかを.うつぎ.
父母亡き家白薔薇溢れ迎へけり もとこ 2 董雨.みづき.
ジグソーに時を忘れて薄暑光 たか子 2 宏虎.明日香.
国中を真っ赤に染める大夕焼け 明日香 2 宏虎.うつぎ.
山道で木漏れ日集む白日傘 宏虎 2 豊実.もとこ.
丸顔の姉妹揃ひの夏帽子 みづき 2 せいじ.素秀.
ため息を吐いてはんざき浮かび上ぐ 素秀 2 そうけい.豊実.
鳥語降る声の涼しさ宮の森 ぽんこ 1 こすもす.
鶯の心地良きかなテレワーク 豊実 1 せいじ.
紫陽花のつぼみはどれも緑色 明日香 1 はく子.
草刈機音に振りまく草いきれ はく子 1 智恵子.
新緑の膨らみ庭を狭めけり 董雨 1 みづき.
草笛を吹きて産土詣でかな うつぎ 1 なつき.
隠れみの釣鐘草の昆虫記 ぽんこ 1 そうけい.
起き抜けの窓全開に初夏の風 やよい 1 なつき.

5月13日 (投句18名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
竹林の光の欠片しじみ蝶 なつき 4 たかを.そうけい.やよい.なおこ.
沖を行くタンカーすっぽり夏霞 宏虎 3 みづき.明日香.たか子.
藍蔵の格子戸塞ぎ蔦茂る 素秀 3 せいじ.智恵子.みづき.
新緑の庭下駄あをく染めにけり みづき 3 せいじ.董雨.うつぎ.
寝転びてルーペに大き蝿の顔 素秀 3 菜々.ぽんこ.なつき.
春耕の田をつつきてはケリ鳴けり はく子 3 智恵子.三刀.やよい.
みはるかす山も街路も新樹かな 明日香 3 宏虎.こすもす.董雨.
薫風を窓全開に体操す 満天 3 宏虎.うつぎ.はく子.
乗り捨てし自転車一つ夏の海 ひのと 3 素秀.豊実.ぽんこ.
玉の日を弾くなぞえの芝桜 智恵子 2 ひのと.はく子.
瞬きて夏蝶をまた見失ふ ひのと 2 素秀.たか子.
神苑に高鳴る水音夏来る 菜々 2 愛正.満天.
スフィンクス座りの猫や網戸側 こすもす 2 もとこ.なおこ.
近隣の赤子泣く声夏浅し 豊実 2 たかを.もとこ.
天上の夫の声する朴の花 うつぎ 2 菜々.三刀.
大樹より子鴉の声降って来る 三刀 1 明日香.
産土へ磴はなだらか風薫る 菜々 1 満天.
この丘に石の宝殿さくらの実 はく子 1 ひのと.
窓に若葉ラインで初のミニ会議 満天 1 こすもす.
騎手伏せて斬りこみにけり青嵐 もとこ 1 豊実.
満ち満ちて赤く波うつ麦畑 明日香 1 なつき.
まだ揺れる無人ぶらんこ夕の園 ぽんこ 1 そうけい.
雲流れ風流れ来て夏来たる 宏虎 1 愛正.

5月12日 (投句19名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
しなやかに振り出す竿や行々子 豊実 6 たかを.素秀.ひのと.たか子.うつぎ.三刀.
ジグザグに瞬間移動あめんばう せいじ 3 菜々.豊実.明日香.
雑草に紛れそこここ桜の実 こすもす 3 菜々.せいじ.明日香.
若葉風広き道場吹き抜ける みづき 3 満天.そうけい.はく子.
野茨の棘に阻まれ獣道 智恵子 3 みづき.素秀.ひのと.
長身の百済観音若葉風 みづき 3 たか子.はく子.ぽんこ.
初夏の風舞妓のうなじ匂ふかに 菜々 3 たかを.宏虎.ぽんこ.
池の向こう釣果聞きあう夏帽子 たか子 3 智恵子.宏虎.こすもす.
杜若夕にさびしき雨情かな 智恵子 3 愛正.そうけい.なつき.
小判草ざわめく堤往復す こすもす 2 せいじ.三刀.
五月野や触れむばかりに鳶の舞 ひのと 2 満天.豊実.
夕暮れの庭卯の花の匂いかな 三刀 2 愛正.こすもす.
俯いて頭でっかち芥子坊主 たか子 1 智恵子.
戒名を刻む石のみ朝曇 素秀 1 なつき.
歳聞かれ干支で応へる五月かな 宏虎 1 もとこ.
あめんぼの流れに乗りて橋潜る せいじ 1 みづき.
五月来る長き在宅パン焼けり なつき 1 もとこ.
門灯のつぎつぎ灯る牡丹かな ひのと 1 うつぎ.

5月11日 (投句18名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
玉串の葉擦れ涼しき地鎮祭 ひのと 8 智恵子.ぽんこ.素秀.たか子.もとこ.はく子.こすもす.明日香.
母の日の父にも届くプレゼント 菜々 5 宏虎.せいじ.みづき.なおこ.なつき.
嶺に出て天地を統ぶる月涼し せいじ 4 たかを.三刀.豊実.明日香.
宝珠のごとくに泰山木蕾む はく子 3 宏虎.満天.みづき.
若葉より薄日の漏るる阿弥陀堂 ひのと 3 智恵子.そうけい.素秀.
内海に釣舟集む青嵐 素秀 3 たかを.愛正.うつぎ.
流れ来る青春歌謡夏の風 たかを 3 満天.豊実.なおこ.
味噌樽の箍に吹きたる麹黴 素秀 3 そうけい.ぽんこ.愛正.
菖蒲湯に喜ぶ母の唄やまず 智恵子 2 ひのと.たか子.
町薄暑自宅待機の要請車 満天 2 三刀.なつき.
生駒嶺を荘厳したる夏の月 せいじ 2 もとこ.はく子.
自分用のビールはいつも超ミニ缶 こすもす 1 菜々.
雉と農相関わらず山の畑 うつぎ 1 せいじ.
母の日や今日も二花咲く朴の花 三刀 1 菜々.
夏蝶にほふく前進若き猫 たかを 1 こすもす.
母の日や家族思ひと皆なりぬ もとこ 1 うつぎ.
夕暮れや黄菖蒲並ぶ池の畔 豊実 1 ひのと.

5月10日 (投句19名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
借景に噴煙の島夏来たる たか子 9 ひのと.そうけい.はく子.小袖.明日香.もとこ.三刀.こすもす.豊実.
夏つばめ火の見櫓の残る谷戸 うつぎ 6 愛正.ひのと.たか子.智恵子.もとこ.なつき.
街路樹の新緑となり町新た 満天 4 宏虎.はく子.董雨.こすもす.
紅襷かけて勧める新茶かな こすもす 4 董雨.三刀.うつぎ.なおこ.
仔牛はや立ち上ぐ脚の蝿払ふ 素秀 3 たかを.せいじ.隆松.
たとう紙を解けば涼しき板間かな ひのと 3 素秀.ぽんこ.豊実.
参加者は五人網戸の会議室 こすもす 2 菜々.なつき.
子を育て子に守られて母の日来 宏虎 2 満天.智恵子.
藤の房風吹き抜けて音のなく みづき 2 明日香.ぽんこ.
研ぎ汁のやうやく透くる夕焼かな ひのと 2 そうけい.素秀.
母の日を明日に花舗の花溢れ 満天 2 せいじ.うつぎ.
大漁のざりがに喧嘩するバケツ なつき 1 なおこ.
新緑や餌場に肥えし鯉あまた せいじ 1 菜々.
高階へ軽き飛翔や夏の蝶 たか子 1 満天.
緑さすヘレンケラーの記念碑へ せいじ 1 小袖.
矢車草主家を離れて野に遊ぶ たかを 1 愛正.
武者仕舞ふ隣にすまし顔官女 素秀 1 たかを.
風薫る水面撫ぜゆく城の壕 ぽんこ 1 宏虎.
今更に我が街識りて薄暑かな もとこ 1 たか子.

5月9日 (投句19名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
過疎村の賑はひに揚ぐ鯉のぼり 明日香 4 満天.もとこ.たか子.うつぎ.
護符を焚くけむり新樹へ吸ひ込まる なつき 4 満天.ぽんこ.こすもす.明日香.
古茶新茶金婚式の二人卓 かかし 4 宏虎.智恵子.菜々.三刀.
やまびこの急いでもどる夏野かな ひのと 4 素秀.もとこ.たか子.豊実.
十薬や刺抜き地蔵の手水鉢 素秀 3 智恵子.そうけい.みづき.
夕蛙人影よけて歩きけり なつき 2 ひのと.ぽんこ.
観覧車窓下に泳ぐ鯉のぼり 智恵子 2 こすもす.なつき.
薫風や歩数稼ぎの遠回り こすもす 2 はく子.うつぎ.
ふと気付く素足のなんと心地良き 智恵子 2 せいじ.はく子.
紫蘭咲く宮のはなやぎ神の庭 ぽんこ 2 みづき.明日香.
ホバリングの蜜蜂の貌化粧せり かかし 2 せいじ.そうけい.
夏空へ竿たかだかとゑびす像 ひのと 2 たかを.素秀.
水車小屋父が筍掘り出しぬ たかを 1 愛正.
葉桜のベンチに一人スマホうつ 満天 1 愛正.
ベビーカーの絶やさぬ笑みや聖五月 満天 1 なつき.
柿若葉陰に秘かに畜魂碑 たかを 1 三刀.
貸畑に蝶の連れ舞ふ高く低く はく子 1 たかを.
夕散歩田植準備の整いて こすもす 1 菜々.
体操の立ち位置いつも芥子の花 たか子 1 豊実.
代掻きの半分残り午の鐘 うつぎ 1 ひのと.
新緑や厨にパンの匂ひ立つ せいじ 1 宏虎.

5月8日 (投句18名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
万緑やマスクのままの深呼吸 なつき 4 宏虎.かかし.たか子.こすもす.
風鈴のひと鳴り句座に耳澄ます 素秀 3 ひのと.たかを.満天.
老い母も着衣は自力更衣 せいじ 3 かかし.うつぎ.ぽんこ.
新茶汲む祖母の湯ざまし真似てをり もとこ 3 智恵子.せいじ.董雨.
武家町の空を統べたる鯉幟 ひのと 3 たかを.素秀.なつき.
残月の薄紙のよう夏の朝 たか子 2 明日香.はく子.
古傷を隠す丸首更衣 素秀 2 せいじ.こすもす.
夏の空補助輪取つて漕ぎ出しぬ ひのと 2 素秀.なつき.
夕暮れの素振りする子へ初夏の風 満天 2 ひのと.董雨.
蒼天の堀の水面に楠若葉 ぽんこ 2 宏虎.みづき.
堤防のなぞえの小径草いきれ こすもす 2 愛正.智恵子.
乙女らの二の腕まぶし夏来る 菜々 2 満天.三刀.
猫さえも一瞬たじろぐ初鰹 たかを 2 ぽんこ.もとこ.
模様替えして喉越しの冷茶かな たか子 1 明日香.
雷鳴や猫の食ふ音逞しき たかを 1 もとこ.
まほろばを囲む青嶺や二上山 明日香 1 うつぎ.
新緑の樹間まみゆる天守閣 ぽんこ 1 みづき.
桐の花越しの青空レースめく こすもす 1 菜々.
ざりがにの鋏はなさぬソーセージ なつき 1 菜々.
弁慶の貫禄ありて薪能 宏虎 1 三刀.
妹の手を少しは借りて更衣 せいじ 1 たか子.
三輪山のあやなす緑際立つ黄 明日香 1 はく子.
雷鳴はリフレーンめき闇を裂く 智恵子 1 愛正.

5月7日 (投句15名 選句18名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
沼地いま手出し足出し蝌蚪騒ぐ 智恵子 6 たか子.宏虎.もとこ.三刀.菜々.なつき.
麦秋や湖北の空は雲厚し 宏虎 4 素秀.せいじ.ひのと.なつき.
ゆったりと新茶味合ふ老夫婦 宏虎 3 三刀.はく子.董雨.
夏草や渡り石工の欠けし指 素秀 3 たかを.もとこ.ひのと.
掃き集む花くずの中蝸牛 こすもす 3 愛正.たかを.せいじ.
玄関を飾りし花も更衣 明日香 3 智恵子.素秀.満天.
春巻の皮兜に折りて揚げ菓子に こすもす 2 はく子.ぽんこ.
青嵐御神木から駆け降りる もとこ 2 菜々.ぽんこ.
閼伽水に羽根を遊ばす鴉の子 素秀 1 愛正.
家中の玻璃戸を磨き夏迎ふ 菜々 1 こすもす.
大忙し金魚の子供湧き出でて 明日香 1 智恵子.
隣家より降る青梅をそっと返す 満天 1 董雨.
展望台見とれる景や百千鳥 智恵子 1 満天.
大病院エントランスに武具飾る やよい 1 明日香.
疫禍なほ令和二度目の夏に入る せいじ 1 こすもす.
盛り上がる若葉に校舎隠しけり 満天 1 明日香.
かたばみの花葎いま庭の主 せいじ 1 たか子.
爽やかな風吹き渡る大干潟 三刀 1 宏虎.

5月6日 (投句17名 選句18名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
夏めいて首塚あたり明日香風 明日香 5 たか子.素秀.もとこ.三刀.ぽんこ.
うす緑濃緑かさね森5月 もとこ 5 満天.たかを.やよい.菜々.こすもす.
針ほどの尾の忙しき目高の仔 素秀 4 たかを.せいじ.小袖.はく子.
魚河岸に糶声響く薄暑かな 宏虎 3 三刀.ぽんこ.はく子.
黒雲のジグソーパズル夏の夕 たかを 2 せいじ.菜々.
何はとも日常が欲し五月晴 たか子 2 満天.宏虎.
夕支度厨の窓の守宮かな こすもす 2 たか子.智恵子.
戻り来しジョーカーで負く子どもの日 なつき 2 智恵子.もとこ.
居酒屋は鎧戸のごと蔦若葉 ぽんこ 2 愛正.小袖.
館静か鉄扉に架かる木香薔薇 たか子 2 愛正.明日香.
蒼天や遠山清し青嶺かな 智恵子 2 宏虎.明日香.
疫禍なほ妻とふたりでこどもの日 せいじ 1 なつき.
推敲の一字に悩む子供の日 三刀 1 こすもす.
柏餅一人に買うて一人食ぶ はく子 1 やよい.
庭日永石に腰掛け空眺め 菜々 1 素秀.
晴天の外は静かな子供の日 満天 1 なつき.

5月5日 (投句16名 選句18名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
もやい舟互いに打ちて卯波立つ 智恵子 7 愛正.明日香.素秀.たかを.三刀.もとこ.こすもす.
吊り橋を揺らして遊ぶ若葉風 智恵子 6 明日香.素秀.宏虎.はく子.ぽんこ.たか子.
谷を越え村を一つに鯉幟 素秀 4 満天.こすもす.なつき.小袖.
橋桁をくぐり抜けたる大南風 素秀 4 もとこ.やよい.ぽんこ.小袖.
柱キズ今では遠き子どもの日 たかを 2 満天.はく子.
よなぐもり四囲の山々浮かぶごと 明日香 2 愛正.たかを.
朝食の話題は庭の花卯木 せいじ 2 菜々.三刀.
ネクタイの要らぬ歳なり更衣 宏虎 2 せいじ.やよい.
送電線カラス騒がし薄暑かな たかを 1 智恵子.
インターから街へ一筋花水木 愛正 1 智恵子.
みどりの日川面は木々の色一色 満天 1 菜々.
酢漿の花に古色の忠魂碑 ぽんこ 1 たか子.
母の座が特等席や卯木咲く せいじ 1 なつき.
DVで初夏の北欧列車旅 はく子 1 宏虎.
アクーンと赤子言ひけり万緑に もとこ 1 せいじ.

5月4日 (投句16名 選句18名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
無住寺の裏手に匂ふ山椒の芽 愛正 7 菜々.たかを.董雨.たか子.三刀.ぽんこ.なつき.
灯の透けてシャンデリアめく藤の房 素秀 6 宏虎.満天.せいじ.智恵子.董雨.明日香.
勝どきのごとくに伸びる松の芯 素秀 4 たかを.たか子.こすもす.やよい.
先師の碑鏡びかりす若葉かな みのる 4 満天.せいじ.はく子.なつき.
新緑や小さき森の深呼吸 もとこ 3 素秀.ぽんこ.やよい.
鯉跳ねて刹那かき消ゆ鯉幟 せいじ 2 智恵子.愛正.
若楓ほつえしずえと風あそぶ みのる 2 素秀.はく子.
飾り窓灯り点らず街薄暑 みづき 2 宏虎.愛正.
討論のコロナ対策憲法日 満天 2 明日香.三刀.
自粛の身かの地の藤を想ひけり たか子 1 菜々.
ままごとの木の芽摘む子のグルメなる なつき 1 もとこ.
すくすくと大木となり独活あおむ 智恵子 1 もとこ.
春灯にサッカー少年ボール蹴る 満天 1 こすもす.

5月3日 (投句20名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
魚河岸に高知弁飛ぶ初鰹 宏虎 9 せいじ.満天.みづき.明日香.そうけい.ぽんこ.もとこ.こすもす.なつき.
故郷の山頂泳ぐ鯉幟 三刀 4 素秀.たかを.菜々.なつき.
食欲をそそるさみどり豆ご飯 やよい 3 宏虎.智恵子.こすもす.
貝殻のペン立て卓に夏来る みづき 3 なおこ.ぽんこ.たか子.
信楽の壺こそよけれ菖蒲活く 菜々 3 愛正.なおこ.たか子.
敏捷な稚魚の動きや夏来る ぽんこ 3 愛正.みづき.三刀.
故郷へ青葉若葉の峠越え 菜々 2 せいじ.智恵子.
遠き家浮かべる如く麦穂波 たかを 2 明日香.三刀.
木の根道足な取られそ春落ち葉 はく子 1 素秀.
校庭を越す風白し花水木 愛正 1 宏虎.
若葉光真白きマリア像へさす 満天 1 はく子.
染め分くる山の緑に残花かな うつぎ 1 もとこ.
番傘の天地人なす牡丹園 みのる 1 そうけい.
鯉幟うちと同じく核家族 せいじ 1 菜々.
若夫婦畔に一服麦畑 智恵子 1 満天.
初夏の風入れて床拭きあぐる なつき 1 はく子.
風任せ小手毬垂るる飲泉場 愛正 1 たかを.

5月2日 (投句17名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
畝の間を種芋弾む一輪車 素秀 9 愛正.明日香.智恵子.せいじ.はく子.菜々.たかを.ぽんこ.うつぎ.
篝火爆ぜ夜能の里や樟若葉 宏虎 4 そうけい.素秀.みづき.たかを.
金雀枝や朝のひと時鳥語降る ぽんこ 3 愛正.菜々.三刀.
貸し切りの空縦横に飛燕かな たか子 3 はく子.こすもす.やよい.
春愁や長きトンネル先見えず 智恵子 3 宏虎.満天.やよい.
厨口母の居さうな春ともし みづき 3 ぽんこ.たか子.なつき.
ベランダに深呼吸して春惜しむ 満天 2 明日香.たか子.
葉桜となりて駅中静かなる みづき 2 宏虎.もとこ.
コロナ禍に負けてたまるか鯉幟 せいじ 2 三刀.こすもす.
半身立て毛虫うごめく一枝かな なつき 2 せいじ.もとこ.
花水木守衛所越しの表門 愛正 2 素秀.なつき.
苗代水小魚とどまる堰の縁 愛正 1 そうけい.
ジャスミンの風を纏ひて路地に入る やよい 1 満天.
銀色の眠り葉つけて萩若葉 みのる 1 智恵子.
松の秀の陽にきらきらと五月来る 菜々 1 うつぎ.
幼な児の指呼に子鯉や幟立つ せいじ 1 みづき.

5月1日 (投句18名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
係留の小舟に絡む糸柳 愛正 7 宏虎.智恵子.菜々.はく子.たか子.やよい.明日香.
古寺の小流れに沿ふ著莪畳 隆松 6 愛正.そうけい.智恵子..素秀.こすもす.
春眠のうつつの一句忘れけり みのる 4 愛正.はく子.みづき.なつき.
境内の杉の秀あたり百千鳥 明日香 3 満天.三刀.たか子.
近江富士仰ぎて湖の春惜しむ 宏虎 2 せいじ.みづき.
会釈するマスク同士や春田打ち こすもす 2 たかを.満天.
萍を動かすものや水の闇 たか子 2 せいじ.やよい.
ハイヒール足音確か五月かな たかを 1 そうけい.
人気なき大学林の八重桜 みづき 1 明日香.
コロナ禍やサイズ直して衣替え 智恵子 1 董雨.
友からの玉葱うれし疫禍中 せいじ 1 菜々.
古杉の樹間を透かせ若楓 うつぎ 1 こすもす.
神庭の躑躅の籬いま盛り ぽんこ 1 素秀.
春ともし遺影の母と語りもし 菜々 1 ぽんこ.
継ぎ合わす陸墓の割れ目すみれ咲く ぽんこ 1 なつき.
孫たちの頬ずりに覚む朝寝かな みのる 1 董雨.
晩春やグーグルマップの旅の空 素秀 1 たかを.
四月尽夫婦程よき距離を知る なつき 1 宏虎.
夕日影絹莢を摘む畑の爺 そうけい 1 三刀.
覆い解く籾の芽青し育苗箱 愛正 1 ぽんこ.

4月30日 (投句17名 選句19名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
舞ひながら棚田の底へ春の鳶 うつぎ 6 たかを.みづき.せいじ.明日香.隆松.たか子.
暮れて猶花菜明かりや河川敷 宏虎 4 そうけい.素秀.はく子.隆松.
竹の秋古道に傾く地蔵尊 そうけい 3 愛正.智恵子.三刀.
主無き空き屋に帰る燕かな 三刀 2 たかを.智恵子.
野鴉を追ふすべ巧み百千鳥 せいじ 2 ぽんこ.たか子.
思ひ出の昭和を語り春炬燵 満天 2 こすもす.うつぎ.
リラの雨あるヒロインの死を悼む みのる 2 せいじ.なつき.
人の世の自粛をよそに躑躅咲く せいじ 2 宏虎.明日香.
ウイルス禍に公園閉鎖春寒し 菜々 2 宏虎.満天.
令和にも忍耐の日々昭和の日 たか子 2 満天.なつき.
借り置きの本は六冊春炬燵 こすもす 2 愛正.菜々.
節くれ立つ父の手揉みの新茶かな なつき 2 ぽんこ.うつぎ.
村旧家つつじ明かりに回り縁 菜々 1 素秀.
透かし見る柳並木の白き壁 愛正 1 はく子.
道標に一つ石積み登山道 智恵子 1 そうけい.
玉葱を刻み自粛のハンバーグ 素秀 1 こすもす.
故郷の老舗の味や柏餅 こすもす 1 三刀.
たんぽぽの黄が縁どりし田圃道 みのる 1 みづき.
再放送のゴッドファーザー昭和の日 なつき 1 菜々.

過去一覧

2020 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2019 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2018 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2017 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2016 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2015 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2014 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2013 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2012 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2011 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]