成績一覧

過去一覧

4月29日 (投句18名 選句17名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
目借時写経の一字飛ばしをり かかし 6 愛正.菜々.たかを.ぽんこ.たか子.なつき.
小湊の路地通せんぼしらす干す 智恵子 5 愛正.素秀.明日香.はく子.なつき.
薄紅良し白も又良し庭躑躅 菜々 3 智恵子.はく子.うつぎ.
羽衣の懸かりしごとく松の藤 みのる 3 そうけい.三刀.こすもす.
水漬くべし池へ迫り出す藤なれば みのる 2 智恵子.うつぎ.
水亭は藤棚くぐり奥の間へ たか子 2 宏虎.そうけい.
遠き日の四つ葉さがしや夕朧 なつき 2 三刀.ぽんこ.
山寺の鐘の余韻や春惜しむ うつぎ 2 満天.たかを.
一水のめぐる前栽つつじ燃ゆ 菜々 2 せいじ.明日香.
蒼天や苺に花つくミニ畑 そうけい 1 菜々.
陽炎に歪む信号いと怖し 智恵子 1 宏虎.
列なして池面に遊ぶ鯉幟 せいじ 1 満天.
ぶな大樹に手当て耳当て春惜しむ はく子 1 こすもす.
芽吹きたる木々を水面に川静か 満天 1 たか子.
あばら家に人の気配や白躑躅 愛正 1 素秀.
反省す筍料理のワンパターン こすもす 1 せいじ.

4月28日 (投句20名 選句19名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
そそり立つ崖 に点綴山躑躅 愛正 5 せいじ.満天.素秀.うつぎ.やよい.
籠り居に老も筋トレ春惜しむ はく子 4 たかを.ぽんこ.明日香.かかし.
磨崖仏道なき道の新樹光 智恵子 4 愛正.たか子.三刀.こすもす.
一羽来てより百千鳥通ふ庭 うつぎ 3 菜々.そうけい.なつき.
コロナ禍の校舎はもぬけ花は葉に みのる 2 たかを.宏虎.
竹の秋夕陽に染まる山の色 三刀 2 智恵子.はく子.
囀や窓全開でリハビリを かかし 2 満天.こすもす.
大樹影馬の断碑に若葉風 そうけい 2 せいじ.かかし.
若葉萌ゆ駅閑散と観光地 智恵子 1 素秀.
無住寺のどの木も丸く剪定す なつき 1 たか子.
風車した首落とさるるチューリップ 素秀 1 智恵子.
店頭のペコちゃん人形マスクして やよい 1 なつき.
門先の筍土のつきしまま こすもす 1 はく子.
いかなごやその味思ふ友想ふ たか子 1 三刀.
ヒットするボールの行方苜蓿 ぽんこ 1 愛正.
人気なき公園佇み春惜しむ 満天 1 宏虎.
日差し中あれもこれもと挿し木する 明日香 1 菜々.
新茶買ふステイホームの慰めに せいじ 1 うつぎ.
駅ビルの屋上庭園春惜しむ はく子 1 やよい.
遮断機に動かぬ胡蝶眠るごと 素秀 1 そうけい.
産院の庭に高々鯉のぼり やよい 1 明日香.
登山道断碑に垂れ込む濃山吹 愛正 1 ぽんこ.

4月27日 (投句15名 選句19名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
寿老神光背のごと緋の躑躅 ぽんこ 5 愛正.明日香.かかし.こすもす.なつき.
路地裏を巡る豆腐屋声長閑 せいじ 5 満天.はく子.ぽんこ.なつき.やよい.
慰霊碑にぬかずきをれば百千鳥 みのる 4 満天.菜々.三刀.やよい.
ウイルス禍にひと気なき町氷雨降る 菜々 3 宏虎.智恵子.こすもす.
風鐸は揺れて鳴るなり若葉風 宏虎 3 智恵子.せいじ.素秀.
無住寺に大き切株ひこばゆる なつき 2 はく子.うつぎ.
春愁やノラならずとも家出たし みのる 2 三刀.うつぎ.
タクトめく尾を振り春の鵙鳴けり なつき 2 たかを.かかし.
リフト揺る足を浮かする岩躑躅 愛正 2 宏虎.明日香.
葉漏れ日の揺るる庭先大手鞠 こすもす 1 ぽんこ.
筍の皮をお皿におままごと 智恵子 1 たか子.
躙り口うきうき心風炉点前 宏虎 1 菜々.
ビルの間に長き口笛春疾風 そうけい 1 せいじ.
宵の墓地樹々とどよもす春疾風 そうけい 1 愛正.
暦日の連理の句碑へ春しぐれ 菜々 1 そうけい.
妖き無風に揺らぐ夜の藤 素秀 1 そうけい.
春愁や自販機の音何もせず 満天 1 素秀.
モノクロの写真の月日春の行く はく子 1 たかを.
海に沿う山裾の道芝桜 三刀 1 たか子.

4月26日 (投句18名 選句16名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
春愁や余白ばかりの日記帳 満天 5 菜々.たか子.三刀.せいじ.なつき.
天つ藤しぐれのごとく屑こぼす みのる 3 智恵子.ぽんこ.せいじ.
葉桜や水子地蔵の目に日の斑 なつき 3 たかを.満天.こすもす.
神樟の赤きひこばえ日に向けり なつき 3 愛正.素秀.そうけい.
もどかしきテレビ会議や目借時 せいじ 3 菜々.明日香.なつき.
うららかやケアハウスよりわらべ歌 菜々 2 こすもす.はく子.
絶景の富士の麗姿に春惜しむ 宏虎 2 満天.はく子.
雀の子乗ってゆらゆら田の雑草 こすもす 2 智恵子.ぽんこ.
海眺め潮騒の音春惜しむ 宏虎 2 明日香.三刀.
剪定後厨窓より飛行雲 明日香 1 たかを.
ショーウィンドー廻して過ぐる春日傘 愛正 1 そうけい.
仕舞屋の露地の一角芥子の花 ぽんこ 1 たか子.
春耕に余念なき夫日もすがら 菜々 1 愛正.
朝採りのたけのこ土の匂ひたつ 素秀 1 宏虎.
芽を摘まれ楤は棒切れ然と立つ みのる 1 素秀.
水鏡の白雲を挿す蘆の角 そうけい 1 宏虎.

4月25日 (投句17名 選句17名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
水郷に流る舟歌鳥曇り 愛正 5 智恵子.三刀.ぽんこ.こすもす.なつき.
潮の香の一層強く夏近し 宏虎 4 たかを.はく子.なつき.うつぎ.
花筏消えて大きな鯉の口 満天 3 せいじ.素秀.三刀.
一本松残る名主の鯉のぼり なつき 3 満天.素秀.たか子.
明日香風げんげ田唄ふごと揺るる みのる 3 そうけい.せいじ.うつぎ.
車なき車庫に嵩なす春落葉 せいじ 3 宏虎.満天.はく子.
くり返すレコードの針目借時 素秀 2 明日香.たか子.
茶摘女の振舞ふ薫リ道の駅 智恵子 2 愛正.そうけい.
胸当を嫌がりもせず母のどか せいじ 2 智恵子.菜々.
沼地に積む芥突き抜く蘆の角 そうけい 1 愛正.
摘み取りし宇治の茶畑夏隣 宏虎 1 ぽんこ.
都忘れ玄関先の立ち話 こすもす 1 たかを.
公園の子の声もなし春寒し 満天 1 こすもす.
鳥雲に入りて埠頭を抜ける風 素秀 1 菜々.
満開の花水木今目印に こすもす 1 宏虎.
束の間の夕日追ひかけ春惜しむ うつぎ 1 明日香.

4月24日 (投句19名 選句19名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
花散って山の一樹に戻りけり うつぎ 8 たかを.せいじ.たか子.素秀.隆松.ぽんこ.なつき.もとこ.
はしゃぐ火を叩いて叱る野焼きかな たか子 4 菜々.こすもす.もとこ.うつぎ.
ただいまの声弾みたり入園児 なつき 3 愛正.智恵子.明日香.
牡丹の花のくづるる音微か 素秀 3 そうけい.ぽんこ.三刀.
硝子窓拭けば輝く庭の薔薇 せいじ 3 宏虎.菜々.はく子.
母の忌を修す寺苑に初蝶来 みのる 3 素秀.隆松.三刀.
スーパーのレジも無言や春寒し 満天 3 明日香.こすもす.なつき.
キラキラと雨粒光る柿若葉 こすもす 2 満天.うつぎ.
花筏悠揚さきを争はず みのる 2 たか子.はく子.
吾が宛名師の書は風雅花水木 宏虎 2 智恵子.そうけい.
畑道の作業車急かす春驟雨 そうけい 1 せいじ.
春尽や嬉しいニュース欲しい今 明日香 1 宏虎.
香る路軒並み垣根の木香薔薇 そうけい 1 愛正.
退ひて四国巡りの禊かな 素秀 1 たかを.
雑草と共生しつつ山躑躅 ぽんこ 1 満天.

4月23日 (投句19名 選句18名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
ニ頁を行ったり来たり目借時 うつぎ 6 せいじ.満天.たか子.こすもす.はく子.なつき.
広前に神遊びしか散り椿 うつぎ 3 素秀.もとこ.はく子.
静けさや畝に早緑菜種梅雨 智恵子 3 そうけい.明日香.もとこ.
新旧の舗装の継ぎ目草青む せいじ 3 愛正.こすもす.菜々.
朝日さす川辺煌めく蘆若葉 愛正 3 そうけい.明日香.菜々.
鳥居へと続く麦の穂三輪の山 明日香 3 智恵子.素秀.なつき.
苗札におしくらをして萌え出でぬ みのる 2 智恵子.うつぎ.
こでまりを一枝携へ友訪ひぬ こすもす 2 ぽんこ.たか子.
トラックのゼッケンなべてマスクめく こすもす 2 たかを.うつぎ.
躑躅燃ゆ姑と語りしこの庭に 菜々 2 せいじ.ぽんこ.
廃線跡出口直前百千鳥 たか子 1 愛正.
目に優し神秘の色や若葉風 宏虎 1 三刀.
春愁や紺スカートの襞薄れ 菜々 1 たかを.
大和より葛城金剛遠霞 明日香 1 宏虎.
通り過ぐ人の愁ひて残る花 素秀 1 満天.
光撥ね寄せ来る青波麦穂波 たかを 1 宏虎.
二冊目のお薬手帳四月尽 なつき 1 三刀.

4月22日 (投句16名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
春惜しむひとりひとりの土手堤 もとこ 4 たかを.満天.こすもす.三刀.
吟行の叶ふ日はいつ雲雀鳴く みのる 4 菜々.三刀.はく子.たか子.
足音に蝌蚪かくれんぼ水濁し 宏虎 4 智恵子.もとこ.菜々.うつぎ.
独活香る過ぎ行く老婆の背負籠 愛正 4 智恵子.もとこ.ぽんこ.こすもす.
お下がりの白き産着や青葉影 なつき 3 董雨.せいじ.たか子.
入学児スキップに揺るランドセル 智恵子 3 董雨.愛正.たかを.
毎日が自宅待機や若葉冷え 三刀 3 宏虎.明日香.なつき.
ひとひらを肩に貰ひて若楓 たか子 3 せいじ.素秀.ぽんこ.
油彩描くこそぐチューブや春日影 そうけい 2 愛正.素秀.
風を待つ蒲公英の絮背比べ ぽんこ 2 賢一.はく子.
回廊を回らば泉水若き葦 愛正 2 そうけい.宏虎.
気儘なる旅さながらに初蝶来 せいじ 2 明日香.うつぎ.
籠る日や刈り残されし葱坊主 素秀 1 なつき.
花見どきホーム喪服の一と屯 みのる 1 そうけい.
ベランダを行ったり来たり春の猫 こすもす 1 賢一.
浮島に羽根つくろひて残る鴨 素秀 1 満天.

4月21日 (投句19名 選句17名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
無住寺の人の居るやに紫木蓮 うつぎ 5 ぽんこ.宏虎.満天.素秀.たか子.
まくなぎに支離滅裂の手の動き たか子 5 愛正.せいじ.素秀.もとこ.こすもす.
走り根を越えて二列の蟻の道 素秀 3 せいじ.もとこ.たか子.
上空に燕騒がし雨上がり たかを 2 宏虎.こすもす.
波高し島も朧や寺の鐘 宏虎 2 はく子.なつき.
菜の花やただただ歩く日日有りて もとこ 2 三刀.うつぎ.
夕日映す春雷雨後の潦 そうけい 1 愛正.
ふさぐ日も花芽見つける楽しみが 明日香 1 智恵子.
ユーチューブ礼拝も良し春の疫 せいじ 1 たかを.
バスタイヤ花屑まみれなる駐車 みのる 1 菜々.
田の畦に一声放ちキジの翔つ 三刀 1 そうけい.
花楓抜ける天蓋切り通し 智恵子 1 ぽんこ.
糠漬けの春大根の白き肌 ぽんこ 1 そうけい.
四〇秒マスクに黙のエレベーター はく子 1 たかを.
花冷のニュースはコロナ感染数 満天 1 智恵子.
茶を啜り木香薔薇を窓に愛づ せいじ 1 満天.
燕の巣改札口の上に又 宏虎 1 菜々.
春満月古きワインの濃むらさき なつき 1 三刀.
春しぐれ那智黒石へ音もなく 菜々 1 はく子.
すくすくと雨後の筍土薫る 智恵子 1 うつぎ.
春しぐれ那智黒石へ音もなく 菜々 1 なつき.

4月20日 (投句19名 選句19名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
大津絵の鬼の泪や春惜む 賢一 5 素秀.たか子.ぽんこ.たかを.なつき.
春愁に味覚えたるにごり酒 みのる 4 菜々.三刀.はく子.なつき.
水たまり畑に広がる穀雨かな なつき 4 賢一.智恵子.せいじ.はく子.
山寺に一樹の明し柿若葉 素秀 3 愛正.明日香.智恵子.
散歩道黙礼のみの春愁 かかし 3 明日香.満天.こすもす.
七曲る陰は彩濃き山躑躅 うつぎ 3 愛正.素秀.たか子.
泡吹きて美味の香流れ栄螺焼く 宏虎 2 ぽんこ.もとこ.
トラクター春耕爺の頬っ被り 智恵子 2 せいじ.三刀.
閉館の学舎隅には乱れ藤 もとこ 2 そうけい.こすもす.
禍の去りし浪華の春を惜しみたし せいじ 1 もとこ.
蘖ゆる古道の切株馬籠宿 愛正 1 そうけい.
喬木の倒れんばかり春嵐 はく子 1 菜々.
蒲公英は和洋を問はず黄なりけり せいじ 1 満天.
校庭に鳩と雀や花は葉に かかし 1 たかを.
芽吹きそむ木々を水面に目に優し 満天 1 宏虎.
ゆっくりと庭を眺めて春惜しむ 明日香 1 宏虎.
花篝人居ぬ宮の石畳 智恵子 1 賢一.
朝寝して老骨に借り返しけり みのる 1 うつぎ.
土手青むとりつく山羊の真白かな 素秀 1 うつぎ.

4月19日 (投句18名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
重き雨重き世に耐え八重桜 もとこ 6 そうけい.たかを.満天.三刀.たか子.かかし.
いかなごの不漁嘆かふ老漁師 みのる 5 智恵子.ぽんこ.三刀.うつぎ.かかし.
海展けたる大玻璃に蝿生る みのる 5 せいじ.菜々.もとこ.なつき.うつぎ.
日溜りに柿の若葉や子規の句碑 かかし 4 愛正.賢一.宏虎.素秀.
篁の風ざはざはと春寒し 菜々 3 愛正.はく子.たか子.
毎朝の絵踏のごとく体重計 素秀 3 もとこ.こすもす.なつき.
参道の空に交差す椋木の芽 そうけい 3 明日香.素秀.隆松.
二畝に咲き誇る白種大根 そうけい 2 賢一.せいじ.
軽トラの荷台へなびく藤の花 せいじ 1 満天.
風渡る落花一筋遊水地 愛正 1 明日香.
八景の池を巡りて春惜しむ はく子 1 智恵子.
逃げし空赤き風船それっきり 宏虎 1 たかを.
花房はまだ緑なり大手鞠 こすもす 1 隆松.
庭に来る鳥を図鑑で春惜しむ 明日香 1 宏虎.
朧月赤き灯台明石の門 宏虎 1 そうけい.
小手毬のあるなしの風に弾みけり 満天 1 ぽんこ.
春風を入れてソーシャルディスタンス せいじ 1 こすもす.
なまぬるき風縁濡らす菜種梅雨 智恵子 1 はく子.
真っ直ぐに天へ天へと松の芯 たか子 1 菜々.

4月18日 (投句18名 選句18名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
花は葉に延命地蔵拝む婆 たか子 4 愛正.宏虎.かかし.なつき.
若葉萌ゆ鎮守の杜に鳥語降る 智恵子 4 そうけい.素秀.はく子.こすもす.
豆画伯思ひ思ひに染卵 みのる 4 満天.せいじ.菜々.ぽんこ.
草取りの夫に教へし花芽かな なつき 3 愛正.素秀.たか子.
ままごとのお客はママよ庭温し 菜々 3 隆松.ぽんこ.なつき.
巣の燕吾の気配にも口を開け みのる 3 明日香.もとこ.智恵子.
屋根を這ふ木香薔薇に朝日燦 せいじ 2 たかを.そうけい.
諸葛菜土手明かりなす山手線 智恵子 2 満天.菜々.
飛び跳ねる小石の波紋風光る 愛正 2 明日香.はく子.
花菜雨のんのんさまの傾ぐ笠 素秀 2 隆松.智恵子.
フラスコで沸かすコーヒー春の午後 ぽんこ 2 かかし.たか子.
初取りの莢豌豆の五つ六つ 明日香 1 宏虎.
卒業や柱に残る螺子ひとつ 素秀 1 せいじ.
ATMの駐車スペース花の屑 こすもす 1 たかを.
重なりて水面色増す花筏 満天 1 こすもす.
山葵生ふ川となりゆく沢の水 愛正 1 もとこ.

4月17日 (投句18名 選句19名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
花の茶屋虚子来遊を語り草 みのる 5 せいじ.智恵子.菜々.ぽんこ.なつき.
山頂の要は古き八重桜 せいじ 5 そうけい.明日香.たか子.素秀.三刀.
子ら待ちて黙の校庭花は葉に 智恵子 4 満天.宏虎.こすもす.なつき.
花の須磨短命の子規悼みけり みのる 3 宏虎.菜々.かかし.
隅田川佃の路地へ春の風 そうけい 3 愛正.素秀.かかし.
渡月橋見晴らす山の若緑 宏虎 3 愛正.智恵子.そうけい.
移住して叶う起業や花明かり やよい 2 たか子.ぽんこ.
夕散歩花散る道に入りけり 満天 2 せいじ.はく子.
城垣のひこばえ枝を弾ませて なつき 1 明日香.
緑さす窓辺に夫のマスク縫ふ なつき 1 やよい.
散歩コース色々増えて花は葉に たか子 1 はく子.
花ゆすり止むことのなき鳥の声 満天 1 もとこ.
鎮魂の地に降り注ぐ花筵 智恵子 1 三刀.
一尺の路地にも巡る春の風 そうけい 1 やよい.
産土の奥社に色の春落葉 はく子 1 もとこ.
夕雨に白き牡丹の緩みけり 素秀 1 こすもす.
人知れず黙の天下にいぬふぐり ぽんこ 1 満天.
三輪の裾箸墓古墳陵青む 明日香 1 隆松.

4月16日 (投句16名 選句19名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
雨粒の光とどめて柳の芽 はく子 8 愛正.菜々.そうけい.明日香.素秀.隆松.ぽんこ.やよい.
黙々と草の根取りし啄木忌 なつき 3 素秀.こすもす.たか子.
春愁や同じ悩みの長電話 満天 3 はく子.三刀.なつき.
入園児保母に抱かれて泣き寝入り なつき 2 智恵子.ぽんこ.
モコモコと花粉衣の熊ん蜂 智恵子 2 せいじ.たかを.
都忘れふるさと捨てし彼如何に みのる 2 菜々.宏虎.
飛花落花ジャングルジムへ吸い込まれ たか子 2 満天.なつき.
春愁へ追い打ちかけるウイルス禍 菜々 2 三刀.こすもす.
一面の青麦畑日燦々 明日香 2 そうけい.宏虎.
黒牛のまなこに草の青きかな 素秀 2 愛正.たか子.
カタクリの里賑やかな民家カフェ 智恵子 1 董雨.
バスタブへ春愁の身を深々と 菜々 1 はく子.
街路樹の密に咲きけり八重桜 宏虎 1 董雨.
四方の道地面の地図に春の風 そうけい 1 たかを.
声出して笑っているよチューリップ ぽんこ 1 満天.
老いてなほ母恋ふ都忘れかな みのる 1 智恵子.
飛花落花風の過ぎゆく駐車場 愛正 1 明日香.
囀や恋の気配のありさうな 宏虎 1 やよい.
葉桜やボンボリはまだそのままで こすもす 1 せいじ.

4月15日 (投句16名 選句19名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
花吹雪鍬を休める老夫婦 かかし 6 たかを.せいじ.素秀.三刀.こすもす.ぽんこ.
落椿城址にのこる隠れ道 なつき 5 愛正.せいじ.隆松.こすもす.やよい.
ふるさとの味噌こそよけれ木の芽和え 菜々 4 愛正.隆松.たか子.やよい.
学舎に子らの影なき四月かな やよい 3 董雨.はく子.なつき.
山雨急花屑川のごと流す みのる 3 三刀.たか子.菜々.
我が町に石の宝殿山若葉 はく子 2 宏虎.菜々.
花冷の日がな雨読の日なりけり みのる 2 満天.明日香.
視界奪う交換駅の花吹雪 愛正 2 はく子.そうけい.
黒もじや鶯餅のへこみかな たか子 2 董雨.智恵子.
山の風茅屋隠るる飛花落花 愛正 2 たかを.なつき.
春雷をレム睡眠の中に聞く せいじ 1 そうけい.
曇天に日矢射したやう芽吹き山 明日香 1 満天.
奔放に早やもつれ合ひ初蝶来 宏虎 1 素秀.
芽の先に身を寄せ合ひしあぶらむし せいじ 1 智恵子.
北の大地迎えてくれし芝桜 宏虎 1 明日香.
用水路うす紅色に春流る 満天 1 ぽんこ.
吹き溜まり側溝赤き花の蕊 智恵子 1 宏虎.

4月14日 (投句15名 選句18名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
婆ひとり座す筍の直売所 せいじ 4 愛正.明日香.かかし.こすもす.
パレットにみどり百色春の山 智恵子 4 宏虎.そうけい.三刀.やよい.
芝庭は落花畳に異人館 みのる 4 菜々.せいじ.素秀.かかし.
能舞台絶え間なく舞ふ花吹雪 愛正 4 たかを.満天.そうけい.こすもす.
潮風の吹き上げ散らす花の山 三刀 3 たかを.せいじ.はく子.
パレットを更にして描く木の芽時 そうけい 3 愛正.はく子.素秀.
三密とは無縁の過疎地花吹雪 こすもす 3 菜々.満天.ぽんこ.
竹林に筍掘りの高級車 せいじ 2 三刀.やよい.
花筏埋め尽くして法の池 はく子 2 智恵子.なつき.
黒猫の瞳の奥の花御堂 素秀 2 たか子.ぽんこ.
草取りが趣味となりけり家籠り なつき 1 明日香.
公園の遊具に容赦なく花吹雪 満天 1 宏虎.
遠き国の桜便りは散りはじめ 素秀 1 たか子.
雉一声雀飛び立つ河川敷 愛正 1 智恵子.
落柿舎に投句箱あり落花さかん 宏虎 1 なつき.

4月13日 (投句15名 選句16名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
老松へ高舞ふ須磨の落花かな みのる 4 智恵子.ぽんこ.明日香.なつき.
花吹雪地蔵総身に受けて立つ 愛正 3 素秀.こすもす.たか子.
石畳ひびく下駄音花篝 智恵子 3 愛正.そうけい.三刀.
花の須磨訪ねて吾の虚子忌とす みのる 3 満天.せいじ.菜々.
古寺の軋む廊下や花会式 智恵子 3 そうけい.素秀.明日香.
奥高野敵味方なく墓おぼろ たか子 3 せいじ.はく子.なつき.
青き踏むおむつの丸き尻振りて なつき 2 宏虎.はく子.
産土神路地を失くして杉菜群 そうけい 2 愛正.たかを.
初蝶のひらひら飛びて無音界 宏虎 2 満天.こすもす.
蒲公英に見られているよ素振りかな ぽんこ 1 菜々.
雨の中白満開の花水木 満天 1 宏虎.
池の鯉花屑散らし動きけり こすもす 1 三刀.
花屑の隈なき池や六地蔵 こすもす 1 たか子.
逼塞の間に移ろふ季春惜しむ 明日香 1 智恵子.
トタン板で炙る栄螺に他人(ひと)寄れり 素秀 1 ぽんこ.
松蝉の声潮騒に混じりたる 素秀 1 たかを.

4月12日 (投句16名 選句16名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
路上ジャズ拍手喝采花吹雪 みのる 7 たか子.たかを.なつき.ぽんこ.三刀.こすもす.はく子.
こうのとりの脚を消したる川霞 素秀 4 せいじ.明日香.なつき.ぽんこ.
異人館通りは今し花吹雪 みのる 4 菜々.せいじ.満天.三刀.
パン咥へ直して飛べり雀の子 なつき 3 愛正.菜々.明日香.
春の望皓々空は一穢無き はく子 2 そうけい.素秀.
ふらここを漕ぐ吠ゆる犬蹴るやうに なつき 2 宏虎.素秀.
新緑の多彩に燃ゆる山の貌 宏虎 2 智恵子.はく子.
晩春は昼食リュックの塩むすび そうけい 1 たかを.
蘖やこの世の凶事知らぬげに たか子 1 愛正.
芽吹き山尾根のぎざぎざはっきりと 明日香 1 こすもす.
ぎこちなく手づくりマスクミシン踏む ぽんこ 1 宏虎.
朱を極め霧島つつじ宮守る 宏虎 1 満天.
銭湯の溢れる湯船月おぼろ 智恵子 1 そうけい.
春愁を忘るる時や句集読む 満天 1 たか子.
果てしなき青空続く麦は穂に 三刀 1 智恵子.

4月11日 (投句16名 選句17名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
健やかに目覚めて感謝百千鳥 せいじ 4 菜々.こすもす.三刀.ぽんこ.
水引けば濁りの下に蝌蚪の影 素秀 4 宏虎.明日香.たか子.ぽんこ.
摩天楼ビルへ高舞ふ落花かな みのる 4 はく子.そうけい.三刀.隆松.
風光る小石投げたる波紋かな 愛正 3 たかを.明日香.はく子.
花見船ビルの間より天守閣 みのる 3 満天.菜々.なつき.
藍深き淀川豊に春深し はく子 2 満天.そうけい.
一本で足りるチューハイ春の月 なつき 2 素秀.こすもす.
空堀を皆覗きゆく花筵 智恵子 2 愛正.せいじ.
花筏流れの淀む用水路 こすもす 1 愛正.
子ははしゃぎ親はお喋り花の下 満天 1 智恵子.
香を焚く寺の天蓋夕桜 そうけい 1 智恵子.
花冷えや同窓会は延期とす こすもす 1 なつき.
花の雲向かふ先には比叡山 せいじ 1 たかを.
野の中の大樹一本木の芽色 そうけい 1 素秀.
庭草木なにかが芽を吹き春楽し 菜々 1 宏虎.
春昼を持て余す夫厨事 たか子 1 せいじ.
砂利あるく宮に植樹の花十種 なつき 1 たか子.

4月10日 (投句14名 選句16名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
松の秀にひつかかりたる春の月 みのる 4 宏虎.菜々.満天.せいじ.
コロナ禍の長き自粛や花は葉に ぽんこ 4 智恵子.せいじ.そうけい.なつき.
散る花や本丸跡の辞世歌碑 なつき 3 宏虎.はく子.たか子.
境内の小さき砂場や巣立鳥 明日香 3 愛正.素秀.こすもす.
桜散る風に流れし寺の鐘 董雨 3 満天.明日香.ぽんこ.
瀬戸の海花のトンネル抜け切って 三刀 2 はく子.なつき.
土筆生ふ水道局の禁足地 せいじ 2 たかを.素秀.
街道に揺らめく幟春苺 智恵子 2 愛正.ぽんこ.
老妻と腕組み仰ぐ春の月 みのる 1 三刀.
春満月山また山の水墨画 愛正 1 三刀.
ウルトラマンの面の児駆くる花の昼 なつき 1 こすもす.
桜蕊道路の色を変えにけり 宏虎 1 菜々.
時は過ぐ一期一会の花を撮る 明日香 1 たかを.
中天にやっとくっきり春の月 こすもす 1 明日香.
しばらくは雨戸閉めずに春の月 満天 1 たか子.
今日の憂さすべて忘るる春の月 満天 1 そうけい.
花筏流れに任せケセラセラ 宏虎 1 智恵子.

4月9日 (投句17名 選句18名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
空真青ひばり野となる河川敷 はく子 5 せいじ.明日香.素秀.三刀.なつき.
春温しスーパームーン耿耿と 智恵子 5 愛正.満天.そうけい.せいじ.宏虎.
園児らの植えて満開ちゅうりっぷ はく子 4 董雨.たかを.宏虎.菜々.
山門を額縁にして桜満つ 素秀 4 董雨.智恵子.満天.隆松.
初蝶来園の草々存問し みのる 3 ぽんこ.菜々.はく子.
野の草にふはり被さる花の屑 せいじ 2 こすもす.たか子.
線香の香を纏いつつ聞く初音 こすもす 2 たかを.そうけい.
校庭に子らのこゑなし花曇 更紗 2 ぽんこ.なつき.
サンルーフ越しに滲める春の月 せいじ 1 はく子.
春光の綺羅波に浮く竹生島 隆松 1 素秀.
大寺を囲む桜の散りはじむ 三刀 1 たか子.
入園児先生に泣く人見知り なつき 1 智恵子.
天蓋の古寺の桜に射す夕日 そうけい 1 三刀.
瞬く間雲に隠れし春の月 ぽんこ 1 愛正.
春ともし長押の遺影へ語りかけ 菜々 1 こすもす.

4月8日 (投句15名 選句18名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
昇竜のごと老松や花の雲 みのる 5 智恵子.満天.三刀.隆松.なつき.
春暁や靄の内なる畝傍山 明日香 4 菜々.せいじ.素秀.はく子.
一山をランダムに染め夕桜 せいじ 3 宏虎.三刀.ぽんこ.
幾たびも庭に降り立ち春の月 菜々 3 愛正.隆松.たか子.
影踏まぬ距離のほどよき花見かな せいじ 3 明日香.満天.こすもす.
さへづりや支柱数多のご神木 なつき 2 菜々.たか子.
沖に船残して凪る春の海 そうけい 2 素秀.たかを.
松天へ伸びて貫く花の雲 みのる 2 そうけい.智恵子.
散り来るを加へ流るる花筏 はく子 2 明日香.せいじ.
川の面に百の影置く鯉幟 三刀 2 愛正.はく子.
今飛ばむたんぽぽの絮透きとほる はく子 2 更紗.ぽんこ.
春満月撮らむと散歩遅らせり こすもす 1 更紗.
春炬燵手作りマスクハンカチで 満天 1 なつき.
山あいの初むる日暮れ山桜 愛正 1 たかを.
朝霞芽吹きの木々を抱くかに 明日香 1 そうけい.
山桜さみどりに溶け幽玄美 智恵子 1 宏虎.
コロナ禍や霊石撫づる花の冷え なつき 1 こすもす.

4月7日 (投句17名 選句17名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
足跡なき落花畳や城の朝 やよい 4 愛正.せいじ.こすもす.なつき.
湧水に陽を吸い込みて藻草生う 智恵子 3 たか子.たか子.ぽんこ.
野遊びの子らの近道土手のぼる なつき 2 智恵子.満天.
ウイルス禍をよそに仄々春の月 菜々 2 たかを.はく子.
両岸より傾ぐ桜に川見えず こすもす 2 ぽんこ.隆松.
初つばめ見しより憂さの少し晴れ たか子 2 満天.明日香.
三輪山の触れたきほどの芽吹きかな 明日香 2 せいじ.素秀.
産ぶ声に目頭熱き花吹雪 智恵子 2 宏虎.三刀.
鶺鴒の流れる花と走りをり 満天 2 明日香.そうけい.
吾子抱き花の下にて自撮りせり せいじ 1 こすもす.
園児の歌流る木の芽の並木道 愛正 1 智恵子.
開帳や案内は鳥の高き声 素秀 1 菜々.
露天湯に浸かり仰ぎし春満月 宏虎 1 三刀.
白菊隊御魂鎮める春花火 素秀 1 たかを.
春愁や老人ホーム二重ドア 宏虎 1 菜々.
桜並木ぼんぼりだけが揺るばかり ぽんこ 1 宏虎.
万愚節ひねもすコロナ禍のニュース みのる 1 はく子.
春風や忘れ物あり戻る道 たかを 1 なつき.
隠れ道岩で塞ぎし城址かな なつき 1 愛正.
石垣に牛蒡根はるや翁草 愛正 1 素秀.
やんちゃ坊主寝落ちし窓辺春の月 菜々 1 そうけい.

4月6日 (投句18名 選句18名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
遡る汐入川の花筏 みのる 4 たか子.せいじ.こすもす.なつき.
千の枝重ね重ねて花隧道 せいじ 4 愛正.そうけい.智恵子.明日香.
花の雲のぞく観音頬染めて 智恵子 3 ぽんこ.愛正.はく子.
巡り来る花時夫の逝きませり こすもす 3 宏虎.はく子.なつき.
花筏くずし赤目の亀来る なつき 3 三刀.せいじ.菜々.
花万朶あはひにのぞく川碧し せいじ 2 たか子.明日香.
潮の香の駅舎を飾るさくら草 みづき 2 たかを.こすもす.
春光の苑にまみえしマリア像 菜々 2 たかを.やよい.
絵心があらば描けと散る桜 愛正 2 素秀.三刀.
古都を急く綺麗どころや夕桜 みのる 2 そうけい.やよい.
一人静遺跡の縁の日溜まりに 愛正 1 菜々.
ママレード煮る香厨に春深し はく子 1 満天.
走り寄る子の手を逃ぐる落花かな なつき 1 ぽんこ.
俳人は女性八割桃の花 宏虎 1 満天.
夕風に服せぬ裾の花衣 そうけい 1 素秀.
自粛疲れ子らの歓声花の園 やよい 1 智恵子.
水仙の一叢立ちて終わりたる 素秀 1 更紗.
葱坊主頭そろえて居並べり 宏虎 1 更紗.
木洩れ日に散りゆく桜去りがたし 満天 1 宏虎.

4月5日 (投句17名 選句19名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
忽然と花の雲よりケーブルカー みのる 7 董雨.ぽんこ.智恵子.素秀.たかを.三刀.やよい.
城池は大き日溜まり花筏 なつき 6 愛正.智恵子.素秀.明日香.菜々.みづき.
疫病の終息見えず春寒し 菜々 3 宏虎.三刀.はく子.
スピードを落とし車中の花見かな こすもす 3 董雨.たか子.なつき.
散りてなほ華やかなりし花筏 智恵子 3 ぽんこ.愛正.たか子.
菜の花の黄色眩しき明日香路 明日香 3 宏虎.たかを.はく子.
朧月下は灯台須磨の浦 宏虎 3 やよい.せいじ.なつき.
庭の木々葉も整ひて春深む 菜々 3 明日香.こすもす.みづき.
黒猫や世渡り長けて花筵 たかを 1 そうけい.
日の道の水面に揺らぎ花万朶 せいじ 1 そうけい.
月光を挿して澄みたや地表の疫 そうけい 1 満天.
松蝉の途切れ潮騒聞こえたる 素秀 1 菜々.
春の海陸のウイルス騒がしや そうけい 1 こすもす.
子ら遊ぶ公園しきり花吹雪 はく子 1 満天.
飛び飛びに小さく広ぐ花筵 なつき 1 せいじ.

4月4日 (投句20名 選句19名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
三線にうたふ故郷や花筵 みのる 5 菜々.智恵子.たかを.はく子.もとこ.
バイバイをして幼子の雛納め こすもす 4 菜々.明日香.せいじ.なつき.
春眠や地蔵の口も開いたまま もとこ 3 たか子.素秀.三刀.
菜園に背比べして葱坊主 菜々 2 董雨.なつき.
罪の無き四方山話春炬燵 うつぎ 2 宏虎.ぽんこ.
草刈りて新しき土匂ひけり なつき 2 明日香.満天.
浅蜊夜の砂出し厨ぶつぶつと 宏虎 2 董雨.たかを.
光芒としばしじやれ合ふ花吹雪 せいじ 2 たか子.素秀.
春光や待てと孫追う爺と婆 たかを 2 愛正.三刀.
ダム湖畔ライトアップの桜映え 素秀 1 智恵子.
人声のこもる露天湯月朧 愛正 1 隆松.
春の雨景象変わる枯山水 愛正 1 宏虎.
桜散る緋毛氈敷く山の茶屋 そうけい 1 満天.
春寒し受診待つ間の長ベンチ 菜々 1 ぽんこ.
花吹雪隅田の川面見え隠れ 智恵子 1 そうけい.
又兵衛の重たきほどの花の房 明日香 1 もとこ.
人気なき四阿しきり花吹雪 満天 1 こすもす.
磴道の疲れの果てや花の茶屋 そうけい 1 愛正.
里山にここぞと白き山桜 素秀 1 はく子.
天を塞き地を埋め尽くす花吹雪 せいじ 1 そうけい.
雛納め新二年生仕切りをり こすもす 1 せいじ.
竹藪にひと足早き茗荷の芽 智恵子 1 こすもす.

4月3日 (投句18名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
大伽藍もちあげてをる花の雲 みのる 7 せいじ.満天.明日香.やよい.隆松.菜々.もとこ.
花万朶文化財なる女学院 はく子 6 満天.素秀.たか子.ぽんこ.やよい.菜々.
遊園地跡に名残の桜かな 素秀 4 たかを.明日香.はく子.こすもす.
花吹雪くるくる踊る風見鶏 智恵子 3 三刀.こすもす.うつぎ.
三輪山へ誘ふ桜や満開に 明日香 2 そうけい.なつき.
ゴム風船川風に乗り橋くぐる 愛正 2 智恵子.はく子.
氏神の森に囀り絶え間なく やよい 2 智恵子.なつき.
口開けて威嚇の有りし仔猫かな 宏虎 2 もとこ.うつぎ.
夫逝きて老女の手入れ春の庭 たかを 2 愛正.せいじ.
席空けて待合無言春検診 満天 2 愛正.たかを.
庭の木々葉も整ひて春深む 菜々 1 素秀.
花屑の下ゆっくりと鯉のぼる 満天 1 たか子.
休校のすみれの囲う掲示板 そうけい 1 ぽんこ.
受け売りの夫の批評や四月馬鹿 なつき 1 三刀.
強風過ぎ宵の明星煌煌と そうけい 1 宏虎.
犬のごと身震ひしたり春疾風 せいじ 1 そうけい.
参燈の鈍き光や春埃 智恵子 1 隆松.
コロナ禍や見頃の花見独り占め ぽんこ 1 宏虎.

4月2日 (投句18名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
ふらここの高みに逢ふる海の風 そうけい 5 たかを.はく子.ぽんこ.たか子.もとこ.
石畳いつしか濡るる花の雨 菜々 3 素秀.三刀.明日香.
花散らす程にはならぬ小糠雨 たか子 3 愛正.満天.ぽんこ.
雨上がり薄陽にまばゆ柿若葉 智恵子 3 満天.こすもす.みづき.
降らずみの空へつんつん葱坊主 菜々 3 智恵子.素秀.なつき.
春燈に申し送りのナース室 素秀 3 そうけい.たかを.こすもす.
馬酔木咲く母の欠伸が子にうつり みづき 3 やよい.うつぎ.もとこ.
春障子弾む母娘の話し声 愛正 3 菜々.みづき.なつき.
添え木する桃の老木今盛り ぽんこ 2 宏虎.明日香.
来る人も去る人も皆マスクして 三刀 1 やよい.
城跡の桜の下のミニ句会 こすもす 1 宏虎.
籠もりたる心まみれる春の塵 もとこ 1 そうけい.
晴明の水を掬へる手水かな 素秀 1 三刀.
四月馬鹿アイデアなくて日の昏るる たか子 1 せいじ.
花曇形見の靴の足かろし やよい 1 はく子.
きらん草野地の祠に供花灯す 智恵子 1 愛正.
快気祝い兼ねるお花見城下町 こすもす 1 智恵子.
和へ物にしてよと夫が山椒の芽 せいじ 1 菜々.
楓の芽日毎に指を膨らませ 明日香 1 たか子.
目借時意見しずまる古老かな たかを 1 せいじ.
すくすくと青麦の穂の立ちてをり 明日香 1 うつぎ.

4月1日 (投句19名 選句18名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
子を抱く観音像へ花吹雪 菜々 5 宏虎.そうけい.やよい.三刀.なつき.
野良猫のぽつんとをりし花堤 なつき 4 満天.せいじ.素秀.こすもす.
観覧車さくら吹雪に追い抜かれ 智恵子 4 愛正.そうけい.ぽんこ.もとこ.
連翹のひと枝絡む四ツ目垣 愛正 3 みづき.ぽんこ.こすもす.
ふらここは地上の波か身を任す そうけい 2 愛正.素秀.
落つる葉の音符の如く竹の秋 素秀 2 やよい.たか子.
田起しと有給届理由欄 素秀 2 たかを.せいじ.
川の央枝さし交わす桜かな 三刀 2 たかを.智恵子.
ケアハウス裾に満開山桜 やよい 2 菜々.満天.
雨後の花五部咲きとなる宮参り もとこ 1 智恵子.
卓上の器に浮かす落椿 ぽんこ 1 たか子.
機械から出るは出るはのしゃぼん玉 はく子 1 宏虎.
花の山どのみち取るも美しき 宏虎 1 明日香.
戸を繰れば鶯声を潜めけり せいじ 1 みづき.
夕刊の桜便りを寂しく見 明日香 1 もとこ.
花吹雪塀越へ庭の風情かな 智恵子 1 三刀.
チューリップ園オープン迄はもう少し こすもす 1 菜々.
門ごとに鉢を連ねて桜草 せいじ 1 明日香.
目借り時待合室の昭和歌謡 そうけい 1 なつき.

3月31日 (投句17名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
着陸の尾灯明滅おぼろ月 宏虎 5 素秀.やよい.ぽんこ.もとこ.こすもす.
江ノ電の窓に貼りつく花吹雪 智恵子 4 たかを.明日香.はく子.なつき.
黒潮の岬に向かふ夕遍路 素秀 4 せいじ.明日香.ぽんこ.三刀.
人影のなき大寺の桜かな 三刀 4 愛正.満天.やよい.なつき.
バス旅行ガイドの声の目借り時 そうけい 3 たかを.宏虎.はく子.
木蓮の白浮き立たす小雨かな たか子 2 愛正.うつぎ.
病院は花の砦の中にあり せいじ 2 智恵子.そうけい.
ローカル線風を熾して麦畑 智恵子 2 隆松.うつぎ.
花明りいぼとり様に小石積む なつき 2 菜々.たか子.
一直線花屑捲いて玉走る たかを 2 せいじ.満天.
どれも皆やさしい色や雛あられ はく子 2 菜々.こすもす.
路地裏を園児過ぎゆく春障子 愛正 1 もとこ.
花の下傘さすほどでなき雨に はく子 1 たか子.
疫病の何するものぞ初燕 かかし 1 三刀.
落椿雨の雫を弾けけり ぽんこ 1 宏虎.
庭石は沓の形や椿落つ なつき 1 素秀.
縄文の妊婦の埴輪風光る かかし 1 隆松.
ふらここや乙女らの声弾けくる やよい 1 智恵子.
陽炎に宙を滑るや高瀬舟 素秀 1 そうけい.

過去一覧

2020 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2019 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2018 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2017 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2016 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2015 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2014 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2013 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2012 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2011 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]