成績一覧

過去一覧

3月30日 (投句14名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
浮桟橋ゆらし出航花見船 菜々 9 董雨.愛正.宏虎.せいじ.たかを.やよい.明日香.なつき.はく子.
船端をたたく波音春寒し 菜々 5 董雨.さつき.そうけい.こすもす.ぽんこ.
囀の降りくる天守空青し やよい 4 さつき.敬和.満天.明日香.
喧嘩する相手もをらず山笑ふ はく子 4 菜々.満天.よう子.やよい.
畑隅の株分け談義紋白蝶 こすもす 4 せいじ.よし女.智恵子.たか子.
手を繋ぎ母と花見の遊歩道 智恵子 3 よう子.三刀.なつき.
花虻の蜜に一心不乱かな せいじ 3 素秀.智恵子.たか子.
花冷えや遣らずの雨に据える腰 素秀 2 菜々.三刀.
岩襞の萌芽一輪すみれ草 愛正 2 素秀.ぽんこ.
卒業生集ひ遊具で鬼ごっこ なつき 2 そうけい.たかを.
二度寝して夢の続きや春の朝 たかを 1 愛正.
犬ふぐり蒲公英囲む四阿へ 満天 1 はく子.
自分用の畝キープする畑打ち こすもす 1 よし女.
あお竹の結界遺憾春の池 たか子 1 宏虎.
溜池の土手に集まる残る鴨 三刀 1 敬和.
桜咲く嬰の手相は百握り なつき 1 こすもす.

3月29日 (投句17名 選句17名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
初蝶や砂場にならぶ泥団子 なつき 9 敬和.愛正.せいじ.菜々.智恵子.素秀.やよい.たかを.よし女.
伽羅蕗を煮詰む厨に醤の香 やよい 3 愛正.素秀.こすもす.
休耕田つくしに群れる通学帽 愛正 3 満天.智恵子.たかを.
かくれんぼ黄帽子のぞく雪柳 智恵子 3 董雨.せいじ.たか子.
小流れはリズム乱れず春の水 たか子 2 こすもす.三刀.
抹茶たて異国の友と桜餅 せいじ 2 敬和.董雨.
時折に野鳥飛び立つ葦の角 愛正 2 宏虎.三刀.
いにしへの石に天蓋花馬酔木 ぽんこ 2 菜々.なつき.
隠れ沼に羽音を残し北帰行 三刀 1 なつき.
木道の修復工事菖蒲の芽 さつき 1 はく子.
亀鳴くや豪邸址いま公園に 菜々 1 満天.
林道の対向難し山笑ふ 素秀 1 よし女.
句会場へ誘ふごとく花辛夷 満天 1 宏虎.
生オケで唄ふ童謡あたたかし やよい 1 はく子.
青二才何をしてるか山笑ふ 宏虎 1 たか子.
千年の古刹の暗さ杉の花 宏虎 1 やよい.

3月28日 (投句17名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
水温む水上バスは満席に 満天 5 たか子.三刀.はく子.菜々.やよい.
船人と手を振り合ふて花行脚 菜々 4 さつき.満天.董雨.かかし.
店先の野菜に止まる紋白蝶 さつき 4 せいじ.智恵子.よし女.明日香.
写メールに孫の通知簿春休み せいじ 3 さつき.愛正.はく子.
花三分児は大泣きの反抗期 なつき 3 たかを.三刀.ぽんこ.
桜咲く出窓に憩ふティータイム 智恵子 2 たかを.愛正.
風光る川沿ひビルのクリスタル 満天 2 素秀.やよい.
しゃぼん玉吸ひ込む空や産着干す なつき 2 せいじ.明日香.
春風に樟の彩葉の舞い散れり はく子 2 ぽんこ.菜々.
上り根にバランス取る子山笑ふ こすもす 2 素秀.たか子.
飛ぶ蝶の影絵を写す春障子 三刀 2 智恵子.なつき.
船いくつゆるゆる大川春爛漫 菜々 2 満天.宏虎.
どつさり摘む蕗のさみどり香り立つ やよい 1 宏虎.
夕刊の桜便りに目を凝らす 明日香 1 よし女.
山里の風に揺られし蝶一頭 愛正 1 敬和.
十歳の孫の眼鏡に春憂ふ せいじ 1 かかし.
親指の爪真っ黒や蕗をむく やよい 1 なつき.
春の空青拡がりて気持ち良し 宏虎 1 敬和.
残る鴨支川のブイに並びたる 素秀 1 董雨.

3月27日 (投句17名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
潮騒のリズムに合わせ海苔を掻く 智恵子 6 さつき.せいじ.そうけい.素秀.三刀.宏虎.
花冷えに長居をしたる美術館 さつき 5 愛正.やよい.素秀.ぽんこ.はく子.
月おぼろ決断したる緩和ケア せいじ 3 やよい.菜々.なつき.
障子開けて母の遺影へ春の風 菜々 3 敬和.こすもす.満天.
庇まで蔓伸ばし切る花豌豆 やよい 3 智恵子.たかを.こすもす.
水底に影くっきりと水温む やよい 3 愛正.宏虎.なつき.
青麦や大和くんなか海原に 明日香 2 せいじ.智恵子.
春愁や夕餉支度のはかどらず 菜々 2 さつき.満天.
リビングに産着干しやる彼岸明け なつき 2 董雨.よし女.
缶蹴りてみんなで探す草若葉 智恵子 2 敬和.よし女.
春の鴨女波を分くる蘆の角 愛正 1 そうけい.
長州も開花宣言空青む よし女 1 三刀.
まばたきに子ら見失ふ春休み なつき 1 董雨.
花冷えや朝に大きな深呼吸 素秀 1 ぽんこ.
芽柳に透ける湖面のボートかな さつき 1 たかを.
午後の庭紋白蝶の影を追う 三刀 1 明日香.
さみどりに菜花茹で上げ胡麻和へに 満天 1 菜々.
つちふるや落書き浮いたボンネツト 素秀 1 はく子.
川石に寄する小波や鳥雲り 愛正 1 明日香.

3月26日 (投句20名 選句19名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
空青く終着駅は花菜中 宏虎 6 せいじ.智恵子.たか子.菜々.ぽんこ.なつき.
郊外の農家食堂初燕 三刀 4 愛正.董雨.よし女.こすもす.
春潮の浮桟橋を揺らしけり さつき 4 満天.素秀.たか子.ぽんこ.
早々に雪洞吊し花を待つ こすもす 3 さつき.たかを.はく子.
髪切りて吾子のさがり目うららけし なつき 3 せいじ.智恵子.素秀.
御舟石に甲羅干す亀日永かな やよい 2 董雨.菜々.
卒園のジャングルジムの児等ピース たか子 2 たかを.はく子.
花種蒔くその香その色思ひつつ 菜々 2 さつき.こすもす.
春の雲ふはり天守を映す池 やよい 2 愛正.宏虎.
城内の庭を賑はす植木市 ぽんこ 2 よし女.明日香.
軽鴨の見えては消ゆる蘆の角 愛正 1 やよい.
春爛漫海辺の丘の花時計 智恵子 1 三刀.
遠望の野辺やつがいの雉の影 よし女 1 なつき.
桃咲くや石州街道一里塚 よし女 1 三刀.
夫の墓に孫のことなど彼岸かな はく子 1 満天.
青麦や畦見えぬほど深く揺る 明日香 1 宏虎.
昇進の力士の言葉あたたかし 満天 1 明日香.
永き日のからくり時計まれに鳴り なつき 1 やよい.

3月25日 (投句19名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
無人駅待合室にひな飾り さつき 7 敬和.やよい.明日香.よし女.こすもす.隆松.はく子.
授乳の娘一口つまむ彼岸餅 なつき 4 敬和.愛正.たかを.たか子.
古民家の門先灯す紫木蓮 智恵子 3 董雨.よし女.なつき.
花三分城の提灯揺れやまず やよい 3 愛正.満天.素秀.
一分咲きなれど賑はふ花の城 さつき 3 董雨.智恵子.菜々.
初花のダム湖に沿ひて棺行く 素秀 3 もとこ.たか子.そうけい.
風光る里に溶け入る鳥の声 愛正 2 やよい.よう子.
春風や力士の髷の乱れ無し こすもす 2 せいじ.よう子.
ショッピングモールに帰還つばくらめ せいじ 2 たかを.なつき.
春暁の糶の掛け声意味不明 宏虎 2 満天.ぽんこ.
春寒に髪の逆立つ野のすずめ たかを 2 素秀.もとこ.
伐採を終へし裏山風光る よし女 2 宏虎.三刀.
帰省子へどんぶり飯のおもてなし せいじ 2 三刀.そうけい.
遠霞雲と同化す茅渟の海 ぽんこ 2 宏虎.さつき.
休耕の畑若草に模様変え 三刀 2 菜々.明日香.
春寒し話題は持病の長話 満天 1 ぽんこ.
命日の母に語るや彼岸寺 やよい 1 智恵子.
任地の子へ文など書かん春の宵 菜々 1 さつき.
春疾風ビニールハウス突き破る 宏虎 1 せいじ.
山里の野地蔵に降る花吹雪 愛正 1 こすもす.
諸手あげローラーボードの風光る 満天 1 はく子.

3月24日 (投句15名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
伐採の切り株に座し初音聞く 三刀 7 董雨.さつき.よし女.素秀.やよい.よう子.なつき.
散策の頭上にこぞる百千鳥 たか子 6 董雨.愛正.智恵子.せいじ.はく子.敬和.
曇天へ手燭点(さ)すごと白木蓮 やよい 6 菜々.満天.たかを.もとこ.こすもす.ぽんこ.
雪柳ライスシャワーとなりて散る たか子 4 菜々.満天.よし女.なつき.
伐採の間合に春の玉霰 よし女 3 せいじ.三刀.明日香.
学らんの袖綻びし卒業子 智恵子 3 たかを.はく子.そうけい.
泣き入る子なだめるすべのしゃぼん玉 なつき 2 さつき.ぽんこ.
淀む池魚影動かぬ彼岸寒 ぽんこ 2 隆松.こすもす.
月おぼろ「ぼー」と汽笛の鳴りつづく やよい 2 宏虎.よう子.
海に雲落ちて忽ち春時雨 素秀 2 たか子.そうけい.
三地蔵揃ひの赤き春帽子 もとこ 2 愛正.敬和.
挨拶は一人前や彼岸餅 なつき 2 もとこ.三刀.
椿拾ふその間にも背に落椿 満天 1 やよい.
畑隅や無縁仏に野路菫 愛正 1 明日香.
小流れの小石の影に風光る ぽんこ 1 素秀.
散りがてに下枝を叩く落椿 せいじ 1 たか子.
河口まで逃水を追ひ土手走る 素秀 1 智恵子.
センバツに相撲終盤春炬燵 満天 1 宏虎.

3月23日 (投句18名 選句20名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
トンネルを抜けて故郷の山笑ふ 素秀 5 せいじ.智恵子.たかを.三刀.なつき.
咲き満ちて一花も零さず雪柳 やよい 4 菜々.宏虎.はく子.よう子.
燕らの戻りて華やぐ無人駅 智恵子 4 董雨.愛正.たかを.三刀.
はす飯を結ぶ赤糸春を呼ぶ たか子 4 満天.もとこ.ぽんこ.なつき.
風いなし頷きもして雪柳 たか子 3 愛正.素秀.ぽんこ.
春の雲低く生駒の襞を縫ふ はく子 3 素秀.たか子.そうけい.
植えた場所忘れた頃に黄水仙 明日香 3 菜々.智恵子.こすもす.
四つ辻を曲がるや風に丁字の香 素秀 2 やよい.よし女.
明治帝ゆかりの寺や梅香る 菜々 2 董雨.たか子.
初蝶や妹の嘘泣き許したり なつき 2 せいじ.やよい.
真新し袖垣香る春日燦 やよい 1 そうけい.
井筒ごと遅速のありて菖蒲の芽 さつき 1 よし女.
手桶もち水場に並ぶ彼岸かな 愛正 1 こすもす.
玉砂利に同化の猫や彼岸寺 こすもす 1 もとこ.
看板の文字に艶あり春の雨 せいじ 1 満天.
グランドの紅白帽子風光る こすもす 1 はく子.
木蓮のむらさき天に挙り咲く 満天 1 宏虎.
潮の香の乾ききったる遊歩道 よし女 1 よう子.

3月22日 (投句21名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
春愁に浸ってをれぬ介護かな うつぎ 5 さつき.よう子.たか子.ぽんこ.はく子.
吉報を運び来る如燕来る 宏虎 5 満天.董雨.智恵子.明日香.こすもす.
見晴るかす沖の白波春疾風 やよい 4 愛正.素秀.菜々.ぽんこ.
庭の花も添えて墓前へお中日 菜々 4 宏虎.董雨.やよい.たか子.
春疾風くも蹴散らして望の月 智恵子 3 もとこ.よし女.そうけい.
大潮の干潟潮干の人点々 三刀 3 菜々.よし女.こすもす.
道の駅遍路吐き出すツアーバス よう子 3 愛正.満天.やよい.
二上の稜線柔し遠霞 明日香 2 はく子.なつき.
春風の揺らす鮮やか五色幕 満天 2 さつき.明日香.
春炬燵から屑かごに百中す 素秀 2 敬和.たかを.
朧かな黄昏泣きの子を抱きて なつき 2 せいじ.もとこ.
厨に立ち一品増やす春の暮 智恵子 1 隆松.
春の鳥幹突くさまの忙しなき たか子 1 そうけい.
三光鳥ひょいひょいひょいと梅の丘 はく子 1 素秀.
石に貼る子らの手には梅の花 愛正 1 敬和.
こだまする鴉の声や山うらら やよい 1 せいじ.
母譲りの大きなぼた餅お中日 こすもす 1 なつき.
椅子式の回向所嬉し彼岸寺 せいじ 1 よう子.
好物のぼたもち供ふお中日 菜々 1 智恵子.
紫の塔に九輪の春の寺 満天 1 宏虎.
木登りの枝は剥げをり樟若葉 なつき 1 たかを.

3月21日 (投句18名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
鶯の高音背を押す登り坂 満天 6 隆松.宏虎.三刀.もとこ.明日香.うつぎ.
真っ直ぐに飛ばぬ土器山笑ふ よう子 6 愛正.菜々.満天.たかを.こすもす.うつぎ.
囀りや観音様の大き御手 たか子 5 隆松.やよい.かかし.よう子.はく子.
春雪や火の坩堝なる登り窯 海潮音 4 智恵子.三刀.たか子.はく子.
朝食は年中茶がゆ山笑ふ よし女 3 菜々.敬和.こすもす.
菖蒲の芽法の池辺にほつほつと 菜々 3 宏虎.満天.明日香.
御塔婆が止り木なりや春の鳥 愛正 3 素秀.かかし.なつき.
見渡せる四方の丘の梅万朶 ぽんこ 2 智恵子.敬和.
安産の絵馬守るごと濃紅梅 たか子 2 せいじ.よし女.
急磴きて梅の紅白パノラマに 満天 2 やよい.たかを.
手を見つむ嬰の寄り目や春灯し なつき 2 董雨.素秀.
地すれすれ夕日を掬ふつばくらめ 宏虎 2 なつき.ぽんこ.
春灯し声色変えて絵本よむ なつき 2 もとこ.よし女.
露座仏へ磴はゆるやか芽木の風 菜々 2 せいじ.たか子.
空気裂き一閃二閃燕飛ぶ 宏虎 1 愛正.
ヘルメット被らぬ単車春の畦 明日香 1 よう子.
石積みにつつじ咲きたる城の跡 愛正 1 董雨.
雨やめば傘に紅梅散り染めぬ 素秀 1 ぽんこ.

3月20日 (投句21名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
水子地蔵へ先ず一杓の春の水 菜々 5 たかを.よし女.三刀.たか子.よう子.
一雨に枝垂れ芽柳うすみどり 菜々 4 智恵子.素秀.宏虎.隆松.
見下ろせば平野まるごと春霞 やよい 4 素秀.宏虎.はく子.こすもす.
蔦若葉ほつほつ灯す歩道橋 智恵子 3 たかを.明日香.なつき.
下萌ゆるインクラインを逍遥す せいじ 3 愛正.やよい.たか子.
嬉々として園児の飛ばすシャボン玉 三刀 3 敬和.董雨.ぽんこ.
露天風呂岩の割れ目の山つつじ 愛正 3 せいじ.明日香.こすもす.
わらじ納め昇進祈願彼岸寺 こすもす 2 董雨.満天.
先頭の足止まりけりすみれ草 愛正 2 菜々.せいじ.
一閃し地を這ふ燕風めくる 宏虎 2 愛正.なつき.
傷つきし羽を繕ひ残る鴨 さつき 1 敬和.
春光の綺羅撒き散らす太湖かな 隆松 1 海潮音.
園児らはかけっこが好き山笑ふ さつき 1 はく子.
椎茸の原木を伐る朧かな よし女 1 三刀.
春泥を道路に土産農耕機 宏虎 1 智恵子.
五百羅漢肩に積もりし春の塵 たか子 1 海潮音.
白梅に丹の欄干の際やかに はく子 1 そうけい.
高速路右に左に山桜 やよい 1 菜々.
漂へるしらすうなぎの灯に寄れり 素秀 1 よう子.
百千鳥両手ひろげし観音へ はく子 1 やよい.
投薬の一ミリ減りて麦青む よし女 1 そうけい.
梅の丘手に取るように甲山 ぽんこ 1 満天.
春の風祈願の草履揺らしけり 満天 1 よし女.
子ら待ちて彼岸団子のほの甘し なつき 1 ぽんこ.

3月19日 (投句20名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
ミモザ咲くホスピス棟は海の側 よし女 6 たかを.そうけい.たか子.菜々.なつき.はく子.
菜の花に見え隠れするランドセル さつき 6 董雨.隆松.宏虎.素秀.明日香.満天.
囀りに双眼鏡も忙しなく さつき 4 敬和.よし女.たか子.こすもす.
飛行雲追いて茜に鳥帰る 智恵子 4 さつき.愛正.敬和.ぽんこ.
地蔵へと子が供へたる仏の座 なつき 3 智恵子.やよい.素秀.
頻繁に軽トラ通ふ春田かな ぽんこ 3 智恵子.三刀.せいじ.
土埃浮かせて春の時雨痕 素秀 2 愛正.明日香.
初花や婚を決めしと孫の言ふ はく子 2 三刀.満天.
五人目は待望の女子山笑ふ こすもす 2 そうけい.なつき.
答えぬは個人保護法春寒し よう子 2 こすもす.はく子.
春便り胎児の画像息子から たかを 2 隆松.やよい.
住職と来し方話し彼岸入り たか子 1 よう子.
親の目に光るものあり卒業式 満天 1 董雨.
うららかや楽流し来る集塵車 菜々 1 宏虎.
山道の歩幅は狭し菫草 愛正 1 よう子.
踏青や磁石に道を聞きもして せいじ 1 よし女.
春風に校歌聴こゆる学び舎より 満天 1 さつき.
藪椿残る一輪紅極む やよい 1 ぽんこ.
白熱のグランドゴルフ風光る こすもす 1 菜々.
文字太くダイヤ改正春うらら 明日香 1 せいじ.
子の足の爪に顔寄せ春灯下 なつき 1 たかを.

3月18日 (投句18名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
児童等に席譲られて春の旅 たかを 7 董雨.せいじ.そうけい.ぽんこ.なつき.はく子.海潮音.
剪定にみるみる青き空広く 明日香 6 たかを.満天.なつき.よう子.隆松.海潮音.
登山者に踏み潰されし菫かな 愛正 4 そうけい.よし女.三刀.ぽんこ.
お茶室へ飛石伝ひ紅椿 菜々 4 董雨.愛正.宏虎.やよい.
諳んずる絵本で寝つくおぼろかな なつき 3 智恵子.素秀.明日香.
不許葷酒の門をくぐれば白椿 菜々 3 せいじ.満天.素秀.
畑隅のくず野菜にも茎立ちぬ こすもす 3 菜々.さつき.よう子.
連なれるしらすうなぎの舟灯り 素秀 2 愛正.智恵子.
つくばいの新緑すくう柄杓かな 智恵子 2 たか子.よし女.
春寒や自販機コーヒー両の手に 満天 2 三刀.こすもす.
雑踏の中をゆるりと花電車 董雨 2 敬和.明日香.
園児らはみな半袖や野に遊ぶ せいじ 1 隆松.
綿あめに顔埋め食ぶ子うららけし なつき 1 やよい.
あれこれと今日の疲れに浅蜊汁 満天 1 敬和.
バス停の風に散りしく白木蓮 ぽんこ 1 さつき.
菜の花の土手をマラソン応援す 素秀 1 はく子.
目つぶしの不意の西日に立ち止まる よし女 1 こすもす.
前を行く車のナンバーかぎろひぬ こすもす 1 宏虎.
野に遊ぶ話し掛け来る園児らと せいじ 1 菜々.
春風に髪を流して行く少女 三刀 1 たか子.
堀広くさざなみ明り春寒し 董雨 1 たかを.

3月17日 (投句16名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
回覧板渡せば匂ふ沈丁花 こすもす 6 せいじ.満天.はく子.もとこ.たか子.ぽんこ.
しゃぼん玉飽きずに吹く子姉になる なつき 5 せいじ.はく子.敬和.よう子.海潮音.
春雷に背筋伸ばすや厨事 満天 4 愛正.三刀.こすもす.なつき.
大文字山の火床へ青き踏む せいじ 4 満天.こすもす.なつき.たかを.
畦に置くラジオ聞きつつ畑打ちす 宏虎 4 やよい.明日香.ぽんこ.たかを.
春雷の去りて鮮やか庭の木々 やよい 3 菜々.宏虎.智恵子.
日本海見下ろす棚田種案山子 智恵子 3 菜々.やよい.よし女.
軒下に吊るす菅笠燕の巣 愛正 3 董雨.素秀.智恵子.
春雷のとどろく今朝の目覚めかな やよい 2 宏虎.敬和.
列なしてホツホツ開く黃水仙 三刀 2 よし女.明日香.
強東風や松籟を聞く須磨の浦 宏虎 2 三刀.海潮音.
季を告げる摘まれ不憫な蕗の薹 愛正 1 もとこ.
春愁や何するでなく家籠り 菜々 1 たか子.
日溜りに子の吹くしゃぼん玉まとひ なつき 1 素秀.
春泥に足な取られそ尾根歩き せいじ 1 董雨.
藁加え手すりに休む春の鳥 智恵子 1 愛正.
日蔭から顔覗かせて蜥蜴出ず 素秀 1 よう子.

3月16日 (投句18名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
地虫出てにぎやか子らの秘密基地 菜々 9 満天.智恵子.そうけい.もとこ.やよい.よう子.海潮音.ぽんこ.はく子.
涅槃西風古墳の闇の静寂かな 宏虎 6 愛正.素秀.たか子.よし女.三刀.こすもす.
踏青の林道に遇ふ十字墓 せいじ 4 菜々.よし女.三刀.こすもす.
つくづくし児の手に零すうすみどり なつき 3 敬和.菜々.海潮音.
法話聞く国宝御堂梅が香に はく子 2 満天.よう子.
挨拶も急に変はるや卒業生 満天 2 董雨.もとこ.
田舎へと暮らし移して日脚伸ぶ たか子 2 やよい.なつき.
堵列する梅の木の間の傘地蔵 愛正 2 素秀.たか子.
火の粉降る大松明やお水取り 智恵子 2 敬和.隆松.
一鍬に出でて地虫の濡れ色に 菜々 2 たかを.はく子.
受験生の視線の走る掲示板 三刀 2 董雨.ぽんこ.
築地塀白木蓮の見へ隠れ ぽんこ 2 愛正.宏虎.
春耕や畦道つつく鴉いて 明日香 1 せいじ.
嶺遥か霞に裾野同化して たかを 1 宏虎.
山笑ふ買出し遠く二粁先 たか子 1 なつき.
玻璃窓に蛙の腹の白きかな 素秀 1 たかを.
遠望の山の残雪筋なして こすもす 1 せいじ.
満面の笑顔の親子卒園式 こすもす 1 智恵子.
朝寝して気遣う家人居らぬ今 もとこ 1 隆松.
散髪へ派手なシャツ着る春の宵 宏虎 1 そうけい.

3月15日 (投句18名 選句21名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
もんしろ蝶追ひて園児の列乱れ 素秀 8 董雨.せいじ.菜々.明日香.こすもす.たか子.たかを.海潮音.
舫ひ綱張りつ弛みつ春の波 董雨 6 素秀.ぽんこ.三刀.宏虎.たか子.たかを.
潮溜り磯巾着のフラダンス 智恵子 6 せいじ.菜々.よし女.三刀.はく子.なつき.
玻璃越しに春の日差しや大湯殿 やよい 3 敬和.宏虎.海潮音.
紅白の梅が天蓋六角堂 こすもす 3 愛正.満天.なつき.
山笑う光を弾く新幹線 三刀 2 敬和.智恵子.
人もなし雪かと見ゆる梅月夜 愛正 2 そうけい.もとこ.
春愁や防潮壁に海見えず せいじ 2 智恵子.よし女.
もう八年まだ八年や彼岸潮 たか子 1 もとこ.
拓落の野外劇場ミモザ咲く よし女 1 ぽんこ.
春燈やビデオ電話の声高し よう子 1 明日香.
梅の山上り下りて膝笑ふ はく子 1 満天.
白波の鉄の手摺りや春寒し ぽんこ 1 愛正.
一目千本山肌埋め梅ひらく 菜々 1 こすもす.
今盛る賀名生の梅林二万本 はく子 1 そうけい.
枝先に瓔珞のごと花木五倍子 菜々 1 はく子.
園歩く一際可憐土佐みづき よし女 1 董雨.
雲切れて積肥に開くおきざりす 愛正 1 素秀.

3月14日 (投句18名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
春埃り坐像の膝を白くそめ よし女 6 せいじ.宏虎.隆松.素秀.よう子.なつき.
つばくろの重なる影の疾きかな 素秀 5 愛正.智恵子.明日香.たか子.よう子.
春疾風翻弄されし風見鶏 智恵子 4 素秀.満天.ぽんこ.三刀.
牡丹の芽ゆるび初めたる石光寺 はく子 4 宏虎.明日香.そうけい.満天.
慟哭の様はとりどり涅槃の図 宏虎 4 たかを.そうけい.よし女.たか子.
麗らかやはらから集ふ喜寿の膳 やよい 3 ぽんこ.なつき.董雨.
梅真白寺に正成学問所 菜々 3 敬和.はく子.やよい.
明け方の春雷夢の中に聞く たか子 3 せいじ.三刀.海潮音.
自転車や看板倒す春疾風 満天 2 こすもす.董雨.
麦青む大和三山靄ごめに 菜々 2 はく子.やよい.
春キャベツお好み焼きに変身す 三刀 2 菜々.よし女.
だまされて引き返したる余寒かな 愛正 2 たかを.海潮音.
露天湯に浸かり花の芽見上げたる 素秀 1 智恵子.
塔心礎孔に残れる雨水かな 明日香 1 愛正.
まつすぐに垂れてはゆるる花きぶし はく子 1 菜々.
春本番新元号の待たれけり こすもす 1 敬和.
涅槃図や心行くまで凝視する 宏虎 1 こすもす.

3月13日 (投句17名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
春疾風火葬の煙吹きもどす やよい 5 敬和.たかを.三刀.更紗.よう子.
副え木して枝吊りもして梅古木 たか子 4 明日香.やよい.よう子.こすもす.
蟇の蝌蚪梵字めきたる宮の池 なつき 3 海潮音.はく子.たか子.
手水舎の水もゆらゆら春疾風 こすもす 3 董雨.せいじ.よし女.
海越へて知らぬ国ㇸと雁帰る 宏虎 3 素秀.隆松.たか子.
奥山の間歩の滴り薄氷 よう子 3 素秀.よし女.やよい.
木の芽風仮設住まいの花暦 愛正 2 智恵子.ぽんこ.
雨含む玉砂利ひびく春社 明日香 2 せいじ.海潮音.
梅盛る秘仏御堂の御前に はく子 2 宏虎.菜々.
ゆくりなく靴の先には花すみれ ぽんこ 2 たかを.愛正.
木々の花一つづつ増え春動く 三刀 2 はく子.こすもす.
チューリップ児の命名は多数決 なつき 2 満天.明日香.
花の寺巡るバス旅梅盛る はく子 1 満天.
駅前に小流れの音街うらら たか子 1 智恵子.
長閑さや杭先動かぬ鷺一羽 愛正 1 三刀.
風禍痕広く残して山笑ふ せいじ 1 董雨.
春場所や力士名誉の向こう傷 素秀 1 ぽんこ.
満員の震災支援春コンサート 満天 1 宏虎.
桃源郷里一面に桃の花 智恵子 1 敬和.
セミナリヨ跡へと続く花菜道 せいじ 1 菜々.
学童が大事する鉢チューリップ ぽんこ 1 更紗.

3月12日 (投句20名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
春田へと信号待ちす耕運機 こすもす 7 せいじ.三刀.たか子.よう子.やよい.よし女.なつき.
城山の麓を染めて花菜畑 せいじ 5 満天.明日香.菜々.なつき.はく子.
風光る海峡望む大風車 素秀 4 満天.智恵子.愛正.こすもす.
SLに手を振る子らに風光る 智恵子 4 敬和.ぽんこ.よし女.菜々.
園児らが放つ風船進水式 さつき 3 そうけい.明日香.やよい.
安土いま花菜明りの中にあり せいじ 3 海潮音.三刀.たか子.
ジャムを煮るふつふつ春風入れながら よし女 2 海潮音.たかを.
四つ目垣結び目新た落椿 こすもす 2 宏虎.愛正.
春疾風三.一一忘れまじ やよい 2 敬和.こすもす.
どの家も戸口に蛇口漁師町 菜々 1 よう子.
梅散るや崖急の下ほ句の旅 ぽんこ 1 智恵子.
紙風船数え打つ音のどけしや 智恵子 1 董雨.
青空の見えているのに春しぐれ 明日香 1 せいじ.
稚児の列参道沿いの木の芽風 愛正 1 素秀.
朝漁師夕べをシェフにさざえ焼く 菜々 1 はく子.
山笑ふ開通待てるアーチ橋 海潮音 1 素秀.
連なりて出航するやヨットの帆 さつき 1 そうけい.
日曜日なき主婦の座や春の宵 よし女 1 宏虎.
一斉に白蓮開き庭飾る 三刀 1 董雨.
春雨や図書館長の声小さく よう子 1 たかを.
春めくや生駒は今日も模糊として はく子 1 ぽんこ.

3月11日 (投句17名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
予定なき雨のひと日や春炬燵 満天 6 敬和.愛正.せいじ.たかを.こすもす.海潮音.
苗木植う海を見下ろす新校舎 さつき 6 董雨.素秀.たか子.智恵子.明日香.なつき.
巣箱にはへのへのもへじ山笑う たか子 5 隆松.素秀.よし女.三刀.やよい.
卒業子送る校庭チャイムの音 智恵子 4 せいじ.満天.たか子.なつき.
強東風や揺るる吊橋足すくむ 宏虎 3 董雨.さつき.こすもす.
いっせいに松の芯立つ防風林 智恵子 3 さつき.たかを.菜々.
春雨や堂を狭しとご縁日 なつき 3 智恵子.やよい.菜々.
白壁の泥かと見れば花の陰 愛正 2 明日香.よう子.
漁火ライン日本海へと春うらら こすもす 2 満天.海潮音.
春の日や嬰そつと抱く兄妹 なつき 2 よし女.はく子.
春愁や止む気配無き雨の音 三刀 2 愛正.よう子.
メモリアルゲートてふ名の駅舎つばめ来る こすもす 1 敬和.
卵焼き焦がさぬやうに初音聴く よし女 1 隆松.
満員のバスはエンスト山笑ふ さつき 1 ぽんこ.
園児らも杖つく人も梅見かな せいじ 1 宏虎.
旅の膳越前蟹のフルコース 菜々 1 はく子.
沈丁の花のはじける白さかな ぽんこ 1 宏虎.
連れだって姉のおさがり春の街 たかを 1 ぽんこ.
春寒し八年前の震災を 満天 1 三刀.

3月10日 (投句18名 選句22名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
島の子は海を蹴るごと半仙戯 さつき 6 たかを.そうけい.たか子.ぽんこ.三刀.よう子.
あたたかや野路の仏に供花あふれ 菜々 5 隆松.さつき.宏虎.はく子.なつき.
鶯や畑に堆肥を撒きをれば よし女 4 菜々.素秀.三刀.こすもす.
梅林を抜け太閤の御殿跡 たか子 3 満天.敬和.なつき.
春燈のグラスに透けるロゼワイン うつぎ 3 満天.せいじ.智恵子.
玄海に浮かぶ小島の初音かな さつき 3 そうけい.たか子.はく子.
谷戸の春茅葺屋根の湯気吐きぬ 智恵子 2 愛正.明日香.
春茜ビル街抜けて鳥の棹 智恵子 2 さつき.せいじ.
添い寝して喃語の寝言聞きぬくし なつき 2 愛正.宏虎.
掴むれば滴るばかり朧月 素秀 2 敬和.明日香.
切干しや殊に今年は良き色に よし女 2 董雨.菜々.
投げ釣りや鴎引き寄す春の磯 愛正 2 たかを.智恵子.
葉牡丹の畑の華やぐ茎立に 満天 1 こすもす.
老梅の支柱大地に直立す せいじ 1 よう子.
舟下り奇岩に張り付くつつじあり 愛正 1 董雨.
子の帽子でかく脱げさう山笑ふ 宏虎 1 よし女.
真新し樋の鎖や風光る こすもす 1 ぽんこ.
写経日は毎一日や梅匂ふ こすもす 1 素秀.
水槽の目高と話す翁かな 三刀 1 よし女.

3月9日 (投句20名 選句23名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
初蝶や地蔵の肩に止まりける 素秀 5 隆松.満天.よし女.さつき.なつき.
せせらぎや枝垂れ柳の薄緑 三刀 4 董雨.隆松.菜々.たかを.
春疾風襤褸切れの如鷹惑う たかを 4 愛正.せいじ.もとこ.そうけい.
思惟仏の唇固し竹の秋 よし女 4 菜々.たか子.素秀.なつき.
この頃と暦に印花予想 たか子 3 敬和.こすもす.うつぎ.
水取りや果てて煤けたかほ残り もとこ 3 宏虎.智恵子.よう子.
無住寺の寂ぶる四阿さへづれり なつき 3 愛正.素秀.こすもす.
梅園の径に列なす車椅子 せいじ 3 たかを.明日香.そうけい.
蘗に足元狭し通用門 愛正 3 せいじ.よし女.智恵子.
水茶屋の仕舞いかねるや春暖炉 愛正 2 もとこ.よう子.
亡き母を思ふ色濃き草の餅 うつぎ 2 明日香.三刀.
春眠や夢と現の交差点 たかを 2 三刀.敬和.
富士望む江の島の海風光る 智恵子 2 満天.はく子.
隣家よりうすべに舞ふや梅の花 満天 2 宏虎.はく子.
あたたかや日がな一日庭いぢり 菜々 1 さつき.
山門をぎいと開くや地虫出づ よし女 1 うつぎ.
春の宵子に教へらるスマホかな 宏虎 1 董雨.
同学と旅する車窓麦青む せいじ 1 たか子.

3月8日 (投句20名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
園児にも幹にも名札梅の園 せいじ 9 董雨.隆松.愛正.そうけい.はく子.こすもす.明日香.よう子.やよい.
春泥を軽く越へるやハイヒール 満天 5 董雨.菜々.たかを.ぽんこ.よう子.
新道を知らぬカーナビ山笑ふ 宏虎 5 せいじ.智恵子.よし女.三刀.たか子.
春愁や何がどうだと聞かれても たか子 3 よし女.ぽんこ.三刀.
闇焦がす籠松明の宙を舞ふ はく子 3 満天.宏虎.明日香.
木の芽道校舎見下ろす持久走 愛正 2 たかを.うつぎ.
編隊で足長蜂の帰還せし 素秀 2 もとこ.なつき.
梅林に望遠レンズ鳥を待つ せいじ 2 隆松.敬和.
予想屋の赤ペン走る余寒かな ぽんこ 2 たか子.海潮音.
受験子にいつもの笑顔戻りけり 三刀 2 満天.海潮音.
魚屋の車うろこと春泥と よし女 2 やよい.うつぎ.
まるまるとして売られをりふきのとう こすもす 2 敬和.もとこ.
蕗の薹みな合掌の形して たか子 2 素秀.なつき.
春雨の雫照る朝女の子生る なつき 2 菜々.こすもす.
木々見上ぐ囀りの主見つけんと こすもす 1 智恵子.
母を恋ふ涙拭きやる朧の夜 なつき 1 はく子.
お松明果て良弁杉に闇もどる 菜々 1 せいじ.
錆びし錠主は居ずとも梅満ちる たかを 1 愛正.
造形美若草山の焼け残り 明日香 1 そうけい.
梅の香や寺町通りの暗き路地 愛正 1 素秀.
歪む梅回り廊下の玻璃越し よう子 1 宏虎.

3月7日 (投句19名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
啓蟄や予定日すぎし赤子待つ なつき 7 董雨.せいじ.たかを.よし女.たか子.三刀.やよい.
紙雛載せて小さき御所車 さつき 6 せいじ.敬和.ぽんこ.明日香.なつき.よう子.
その昔銀精錬所あせび咲く よう子 5 素秀.菜々.よし女.はく子.海潮音.
白鳩の校庭舞ひて卒業子 智恵子 3 菜々.たか子.もとこ.
春たのし税の申告終へてより せいじ 3 愛正.海潮音.やよい.
春場所の幟ほつほつ浪速かな ぽんこ 3 愛正.たかを.うつぎ.
水面へと傾ぐ枝枝風光る 満天 3 さつき.明日香.うつぎ.
道の駅車を掠め燕来 愛正 2 三刀.こすもす.
宍道湖に次ぎつぎ戻る蜆舟 宏虎 2 智恵子.満天.
名を呼べど眼はうつろ恋の猫 うつぎ 2 さつき.宏虎.
四囲の山柔らかくなり春の色 明日香 1 敬和.
永き日のタクシーを待つ人の影 素秀 1 なつき.
菜の花の甘き香りや河川敷 よし女 1 宏虎.
啓蟄や伝言板にボランティア 満天 1 よう子.
入院のバッグ詰め込む春灯下 なつき 1 もとこ.
一両車靄に顔出す菜種梅雨 智恵子 1 ぽんこ.
日溜りのベンチ二人の梅見かな せいじ 1 はく子.
ケアハウス土筆の話盛り上る 明日香 1 董雨.
啓蟄の金平糖に角生えて 菜々 1 素秀.
春かなし集い存続せざるらし たか子 1 こすもす.
馬鈴薯を植うる最も良き日なり よし女 1 満天.
蓮華田の大の字仰ぐ空の青 素秀 1 智恵子.

3月6日 (投句21名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
雛の間を見守るふりこ時計かな さつき 7 満天.素秀.せいじ.よし女.たかを.よう子.ぽんこ.
とら刈りの母の床屋やうららけし なつき 5 愛正.たか子.よし女.ぽんこ.うつぎ.
昭和模すドールハウスの春灯 うつぎ 4 そうけい.たかを.海潮音.明日香.
腹の子も一緒に祝ふ雛まつり なつき 3 敬和.三刀.はく子.
庭染める一夜に落ちし紅椿 満天 3 さつき.そうけい.せいじ.
啓蟄やグランドゴルフ玉走る たかを 3 菜々.こすもす.うつぎ.
隠沼にざわめき群れる蝌蚪の国 智恵子 2 もとこ.なつき.
白れんの一夜の風に散華しぬ 素秀 2 智恵子.よう子.
東風の糶市跳ねては鱗光らせり よし女 2 宏虎.なつき.
日を弾く同じ丈なる葱坊主 三刀 2 素秀.たか子.
おしゃべりに絵筆進まぬ桜餅 やよい 2 敬和.こすもす.
改修を終へたる屋根に春日燦 せいじ 2 菜々.はく子.
暖かや見守り隊とハイタッチ 満天 1 明日香.
畦道の小流れに沿ふいぬふぐり ぽんこ 1 智恵子.
友偲びお茶する午後や蓬もち こすもす 1 董雨.
落ちこぼる事もありしか鳥帰る たか子 1 もとこ.
三戒は歳で卒業君子振る 宏虎 1 愛正.
魚狙う鷹の上げたる大しぶき さつき 1 海潮音.
折りあげて目鼻口なし紙雛 やよい 1 三刀.
うららかや夫も手を出す厨事 菜々 1 董雨.
三月に入ればここも道普請 せいじ 1 満天.
青空を見上げパンジー笑ひをり よし女 1 さつき.
踏まれても踏まれても伸び草青む 菜々 1 宏虎.

3月5日 (投句20名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
振り返り陸遠くなる潮干狩 宏虎 5 董雨.せいじ.愛正.素秀.うつぎ.
のどけしや境内闊歩ちゃぼの群れ さつき 5 海潮音.菜々.智恵子.そうけい.うつぎ.
春光をあまねく受けし遥拝所 ぽんこ 4 満天.そうけい.敬和.よう子.
鶺鴒や紙飛行機と交差して さつき 3 菜々.素秀.よし女.
あたたかや右近を称ふ青畝句碑 菜々 3 さつき.三刀.はく子.
山笑ふ吊り橋深き奈落かな 智恵子 3 董雨.こすもす.なつき.
耕されあちこち残る潦 明日香 3 愛正.智恵子.たか子.
千切りの大根乾く日に風に 三刀 3 さつき.よし女.明日香.
野仏の色増す天蓋花椿 愛正 3 たかを.ぽんこ.敬和.
卒業の大食漢の米を研ぐ よう子 2 海潮音.やよい.
墨絵めく野山となりて春霞 智恵子 2 満天.よう子.
花の芽や雫を溜めて膨らみぬ 素秀 2 宏虎.明日香.
紅梅や伊勢を背にする力石 ぽんこ 1 なつき.
鳥帰る何をしるべとして帰る たか子 1 三刀.
孫去ぬる雛の前に黙戻る 素秀 1 宏虎.
春うららお漏らしの児を追ひかくる なつき 1 せいじ.
旧友のまさかの訃報春寒し こすもす 1 ぽんこ.
咲き満つる梅の下なる蜂巣箱 うつぎ 1 たかを.
枝先を髪に差したし梅真白 董雨 1 こすもす.
炭坑王の邸宅占むる雛人形 よし女 1 はく子.
雨晴れて水玉を置く草芽かな せいじ 1 やよい.
苔負うて樹齢八十梅真白 菜々 1 たか子.

3月4日 (投句22名 選句24名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
水温む川沿ひ走る子等の声 満天 4 ぽんこ.海潮音.よう子.やよい.
草萌ゆるマラソンランナー駆けぬけて 菜々 3 たか子.はく子.やよい.
春愁や日がな一日小糠雨 三刀 3 宏虎.よし女.うつぎ.
下駄の音石段上る春月夜 愛正 3 そうけい.素秀.なつき.
一本の土筆見つかば次々と 明日香 3 愛正.菜々.智恵子.
ベンチの背握って春のストレッチ たかを 3 敬和.ぽんこ.こすもす.
船着場くさりの軋み水温む たか子 3 愛正.よう子.なつき.
遠足の児らを吸ひ込み電車発つ うつぎ 3 さつき.満天.明日香.
目鼻なき風情や和紙の雛飾り さつき 3 そうけい.たか子.素秀.
来て止まるパトカーの音冴返る せいじ 3 海潮音.よし女.董雨.
連山の一望千里春の空 ぽんこ 3 宏虎.智恵子.こすもす.
つくしんぼ土手一面を占領す 智恵子 2 敬和.満天.
啓蟄やつぎつぎ巡る選挙カー 満天 2 たかを.三刀.
落椿いつものベンチ先取りす よう子 1 たかを.
春愁や施設へ友の入ると言ふ やよい 1 三刀.
笛吹いて踊る幼や雛の日 なつき 1 はく子.
耕運機の轍くっきり春田かな やよい 1 董雨.
茎立の先を集めてからし和え 明日香 1 うつぎ.
憂し悲し友の訃報や落椿 こすもす 1 せいじ.
あたたかや車内の赤子あやす人 ぽんこ 1 さつき.
壁に雛掛けてぜんざい炊き始む よし女 1 菜々.
雛の日を選りて産まるる赤子かな なつき 1 明日香.
雛散らし幾年妻と分け合ひぬ 隆松 1 せいじ.

3月3日 (投句20名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
広池へ泳ぎ出したる蛙の子 さつき 5 菜々.はく子.よう子.うつぎ.やよい.
山菜の此処が宝庫や野に遊ぶ うつぎ 5 よし女.さつき.たかを.たか子.そうけい.
雛の膳花麩をすくふ躾け箸 なつき 5 智恵子.ぽんこ.こすもす.そうけい.やよい.
剪定の切口撫でる小糠雨 さつき 5 愛正.明日香.たか子.菜々.せいじ.
ひなあられ遺影の母と分かちあひ 菜々 4 敬和.さつき.愛正.ぽんこ.
ささやかに古雛飾る老夫婦 素秀 4 敬和.宏虎.三刀.なつき.
春風に動くともなく観覧車 菜々 4 素秀.満天.明日香.せいじ.
春耕の畝くろぐろと盛り上がる 満天 2 よし女.隆松.
遠き日の少女雑誌や紙雛 ぽんこ 2 海潮音.なつき.
弟の便り遠退きあしび咲く よし女 2 海潮音.素秀.
枝先の蒼空を突く梅白し 董雨 2 宏虎.よう子.
縦走の疲れも消えし万の梅 せいじ 2 はく子.こすもす.
石鹸玉ほっぺ膨らす幼かな ぽんこ 1 董雨.
草の芽やみなそれぞれに背を伸ばす せいじ 1 智恵子.
機械音高く田鋤牛いづなんぬ よし女 1 うつぎ.
かくれんぼべそをかく児や草萌ゆる たか子 1 董雨.
雛祭り私の好きな手まり寿司 智恵子 1 たかを.
下萌えを小犬につづき老女行く たかを 1 隆松.
鳥帰るこの美し国を後にして たか子 1 三刀.
カメラ手に溢れるホーム春の奈良 明日香 1 満天.

3月2日 (投句22名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
お河童のほつれを撫でて雛飾る もとこ 5 菜々.愛正.そうけい.たか子.さつき.
啓蟄の路地に大きくけんけんぱ 菜々 4 たかを.よう子.さつき.なつき.
海峡を大パノラマにしらす丼 うつぎ 4 宏虎.そうけい.たか子.こすもす.
絵手紙の文字の踊りも暖かし 満天 3 ぽんこ.素秀.三刀.
囀や慈悲塔の水軟らかく ぽんこ 3 海潮音.素秀.敬和.
あのあたり茅渟の海とや春霞 せいじ 3 ぽんこ.愛正.やよい.
日和得て黄花まんさく踊り出す はく子 3 明日香.もとこ.やよい.
大根の太り過ぎたる夫の畑 よし女 2 せいじ.うつぎ.
覆い取れて茎立ち一気に庭野菜 菜々 2 こすもす.うつぎ.
うぐひすの声のいざなふ薮の路 そうけい 2 董雨.三刀.
エプロンを袋に春子提げもどる 三刀 2 せいじ.よし女.
稜線の墨絵めきて朧月 智恵子 2 満天.宏虎.
耕して土黒々とあたたかし はく子 2 満天.よう子.
梅の間を押し車押し坂上る 董雨 2 智恵子.よし女.
蜆汁椀の底なる砂少し たか子 1 隆松.
春の雨いつの間にやら止んでをり たか子 1 なつき.
潮干狩左右向く尻大中小 宏虎 1 隆松.
賤が家の塩まく鬼門木の芽吹く 愛正 1 海潮音.
ビル街のパンジー花壇手入れされ 明日香 1 董雨.
雛の客子にせがまれし遊び歌 なつき 1 明日香.
藪に入る雉の長き尾残しけり 素秀 1 智恵子.
見晴らし台登り一面梅真白 董雨 1 敬和.
春雨や満仲像で待ち合わせ よう子 1 菜々.
棟上げのクレーンの上に雲雀鳴く 素秀 1 もとこ.
よちよちと手で掴みゆくしゃぼん玉 ぽんこ 1 たかを.

3月1日 (投句20名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
ままごとのママが二人や野に遊ぶ なつき 6 たかを.せいじ.たか子.もとこ.やよい.よう子.
春泥や道譲るにも困りけり たか子 5 さつき.智恵子.三刀.もとこ.よう子.
青麦や大和まほろば風そよぐ 明日香 4 菜々.はく子.ぽんこ.うつぎ.
岬宮へ磴はゆるやか芽木の風 菜々 4 愛正.せいじ.満天.そうけい.
手作りも交へ華やぐ雛飾り やよい 3 明日香.よし女.こすもす.
菜の花を揺らして友とペダル漕ぐ 智恵子 3 さつき.宏虎.こすもす.
学び舎の窓かすめ飛ぶ初燕 智恵子 3 董雨.菜々.なつき.
鄙びたる地に古刹あり梅日和 せいじ 3 智恵子.海潮音.ぽんこ.
膝痛の正座叶はぬ雛の前 うつぎ 2 宏虎.三刀.
大正琴の懐メロ演奏雛の部屋 こすもす 2 満天.はく子.
御殿址に残る袖垣春しぐれ 菜々 2 愛正.海潮音.
作柄を占ふ春の祭りかな よし女 2 たかを.たか子.
堰幾つちりめん波に風光る ぽんこ 2 そうけい.明日香.
二月尽はや背負ひたしランドセル 宏虎 2 董雨.なつき.
廓なりし部屋に置かれし御殿雛 こすもす 1 うつぎ.
一葉のスピンを急かす春一番 せいじ 1 素秀.
かんがえて水のむ猫や冬の部屋 たかを 1 敬和.
春寒や夕刊少し濡れてをり よし女 1 やよい.
鷺草の講釈聞いて球を植う 明日香 1 よし女.
水鳥の羽音勢い大水輪 ぽんこ 1 敬和.
紅梅の蕾に雨滴真珠びかり 満天 1 素秀.

2月28日 (投句18名 選句25名)

作品 作者 点数  この句を選んだ人
先生とジャンプでタッチ卒園児 なつき 7 智恵子.たかを.よし女.やよい.はく子.うつぎ.明日香.
末黒野を辿りし衣夜も匂ふ よし女 6 せいじ.三刀.たか子.もとこ.うつぎ.そうけい.
千余体石段飾る雛祭り 智恵子 6 愛正.敬和.宏虎.よし女.隆松.なつき.
訪問医の「来たよ」の挨拶暖かし うつぎ 5 満天.たかを.はく子.こすもす.よう子.
ふらここの足を伸ばせば靴は天 ぽんこ 5 せいじ.素秀.菜々.もとこ.海潮音.
八つ橋の池に水音凍ゆるむ なつき 3 やよい.隆松.明日香.
掛け変へる遠き日偲び色紙雛 満天 2 素秀.ぽんこ.
雪解川微動だにせぬ鷺のをり 隆松 2 董雨.三刀.
ゲートボールコース膨らむ春日かな ぽんこ 1 海潮音.
玄関を出て立ち止まる梅三分 三刀 1 愛正.
細波にさより軍団見え隠れ 宏虎 1 こすもす.
パーティーの足を止めたる初音かな せいじ 1 董雨.
昇る日を包み込むよな霞かな 隆松 1 智恵子.
闇の道先達なりし梅の香 愛正 1 よう子.
土地柄か時代か雛の並び位置 こすもす 1 たか子.
番傘の野点に赤き竹の秋 智恵子 1 敬和.
山茱萸や蕾の拳あまた挙げ よし女 1 なつき.
川に沿ひ行けば校門鼓草 やよい 1 菜々.
たんぽぽや猫まんまるく日だまりに やよい 1 宏虎.
雛祭りの曲流れる辻や城下町 こすもす 1 満天.
雀多々細き一枝春の風 たかを 1 ぽんこ.
余寒なほ立ち食い蕎麦の勤めびと もとこ 1 そうけい.

過去一覧

2019 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2018 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2017 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2016 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2015 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2014 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2013 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2012 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]
2011 [ 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 ]