������������������������������������������

この作品への合評記事を投稿する。

投稿記事は、即このページに反映されます。

  • 寝ようと思ったのに、女王花が開き始めているのに気づいた。朝にはしぼんでしまうので、いつまでもパジャマ姿のまま見ている。 (豊実) - 2021/09/19(日)
  • 寝支度も出来たのに月下美人の花が開いてきたので眠る訳にはいかなかった。侍従のように花を待つ自分を面白がっています。 (素秀) - 2021/09/19(日)
  • 女王花は月下美人のことで夏の季語。月下美人は一夜限りの花。鉢を部屋の中に移しパジャマ姿のまま花をながめながら一夜を過ごしたのであろう。寝てしまうのがもったいないほどの美しさであった。女王と侍るがうまく響きあっている。 (せいじ) - 2021/09/18(土)